みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

第一プラザ坂戸にっさい店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
第一プラザ坂戸にっさい店
特徴

■パチンコ
海に関しては毎日ボーダー以上回る模様。
源さん韋駄天を推しているようだが状況はケースバイケース?
1円海の客付きは良い。

■スロット
旧イベは1と2で末尾や並びでの仕掛けがある。
5号機6号機共に⑤⑥使っているようだが、基本的にはジャグラーの店というイメージ。

■その他
最新台がしっかり導入される店舗。
立地的には車が必要だが店舗近くを通るバスもある。

評価
番付普通の店
全期間
総合点40.5点(評価数:35 件)
営業評価2.7
接客評価2.8
設備評価2.2
過去1年間
総合点39点(評価数:31 件)
営業評価2.6
接客評価3
設備評価2
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-101枚
サンプル数167
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-1,056玉
サンプル数50
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所埼玉県坂戸市大字金田148-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ280台/スロット138台
旧イベント日1のつく日/2のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:40
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
21.73円スロット等価
5円スロット等価
景品交換所の場所

駐車場の敷地内。建物の裏口出て真っ直ぐ10m位。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
  • 5月28日(土)
  • スロッター✕パチンカー
    近日公開【埼玉県】
  • スロッター✕パチンカー
    北葛飾郡杉戸町
    【埼玉県】
  • スロッター✕パチンカー
    近日公開【埼玉県】
  • スロッター✕パチンカー
    ??????【埼玉県】
  • スロッター✕スロッター
    久喜市
    【埼玉県】
  • G
    RE
    A
    T!✕パチンカー

    近日公開5店舗合同【埼玉県】
  • G
    RE
    A
    T!✕パチンカー

    近日公開5店舗合同【埼玉県】
  • G
    RE
    A
    T!✕パチンカー

    近日公開5店舗合同【埼玉県】
  • G
    RE
    A
    T!✕パチンカー

    近日公開5店舗合同【埼玉県】
  • G
    RE
    A
    T!✕パチンカー

    近日公開5店舗合同【埼玉県】
  • 5月29日(日)
  • スロッター✕パチンカー
    近日公開【埼玉県】
  • ここみん✕スロッター 先月 敢闘賞
    近日公開初突撃【埼玉県】
  • 全てのスケジュール・過去の結果を見る
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全138件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2022年5月28日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:50~99人

    ☆当日の開催予定☆

    ===========
    【スロッター✕パチンカー】
    ・全台系(2台以上設置機種:設定⑤⑥)
    ・末尾系(特定末尾1/2以上:設定⑤⑥)
    ・パチンコ(対象機種ボーダー越え)

    PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    P大海物語4スペシャル
    PA海物語3R2スペシャル
    https://rx7038.com/?p=360082
    ===========

    当日はスロッターパチンカーが予定されている。
    公約は引き続き、全台・末尾・パチンコとなっている。

    全台系は、最近の力の入れ方としては「少数設置機種」が軸となっている模様。
    「うまい棒」「パルサーシリーズ」「ハナハナ系」等、ノーマルタイプの挙動はまずチェックしておきたいが、前回久しぶりの開催では「ルパン三世」が対象となっていたようなので、今回もこういった規模のAT機もチェックしておく必要があるだろう。

    末尾系に関していえば、やはり高挙動台の台番を見てトータルで強そうな台番を掴んでいく必要があるだろう。
    設置台数も少ないので、少ないヒントでもしっかり出玉感を感じ取れる1日になれば嬉しいね。

    ちなみに、前回(5/22)では末尾を狙っていたユーザーが一際多かったみたいだね。

    最後にパチンコ。
    海シリーズ3機種が対象になっているようで、シンプルにどれくらい回るかを目安に立ち回ることをお勧めする。

    結果データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

  2. 2022年5月22日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベ(2のつく日)
    ☆当日の開催予定☆

    ===========
    【スロッター✕パチンカー】
    ・全台系(2台以上設置機種:設定⑤⑥)
    ・末尾系(特定末尾1/2以上:設定⑤⑥)
    ・パチンコ(対象機種ボーダー越え)

    PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    P大海物語4スペシャル
    PA海物語3R2スペシャル
    https://rx7038.com/?p=358526
    ===========

    ◎当日は昨年の10/21以来のスロッターパチンカーが予定されている。
    尚、公約は全台・末尾・パチンコとなっている。

    全台系は、最近の力の入れ方としては「少数設置機種」が軸となっている模様。
    「うまい棒」「パルサーシリーズ」「ハナハナ系」等、ノーマルタイプの挙動はまずチェックしておきたい。

    末尾系に関していえば、やはり高挙動台の台番を見て、トータルで強そうな位置を掴んでいく必要があるだろう。
    設置台数も少ないので、少ないヒントでもしっかり出玉感を感じ取れる1日になれば嬉しいね。

    最後にパチンコ。
    海シリーズ3機種が対象になっているようで、シンプルにどれくらい回るかを目安に立ち回ることをお勧めする。

    結果データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

    • >2022年5月22日の予想結果

      抽選人数:28名
      一般入場:47名
      朝一合計:75名
      =================
      【全台系】
      ・ルパン三世
      出玉率 124.7%
      差枚プラスの割合 100%(2/2台)

      【末尾系】
      当たり末尾:8
      出玉率 110.5%
      差枚プラスの割合 90%(9/10台)

      【パチンコ】
      ・PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
      平均差玉 -3,853
      差玉プラスの割合 25%(1/4台)

      ・P大海物語4スペシャル
      平均差玉 +330
      差玉プラスの割合 47%(7/15台)

      ・PA海物語3R2スペシャル
      平均差玉 -4,847
      差玉プラスの割合 33%(1/3台)

      https://rx7038.com/?p=361769
      =================

      対象結果は上記の通り。
      久々の開催では、要所でメリハリのある結果を披露していた。

      まずは全台系。
      「ルパン三世」の2台が対象となっており、少ない稼働ながらも2台共プラス差枚に。
      平均で1196Gしか回っていなかったので、次回以降はぶん回しての結果に期待したね。

      続いて末尾。
      ノーマルタイプが安定して出ており、「アイジャグ」から+2,951枚、「ニューパルSP3」から+2,123枚、「マイジャグ5」から+2,590枚、「麻雀物語4」から+3,669枚、「鳳凰天翔」から+3,719枚と半数にあたる5台から2,000枚オーバーとしっかり末尾は特定されていそうで、当日はスロットが上手いユーザーが多かったのかもしれないね。
      末尾8トータルで【平均差枚+1,373枚、出率110.5%、勝率90%】とニブイチ公約としてはこれ以上ない程の結果になったと言っていいだろう。

      最後にパチンコ。
      海シリーズから3機種が対象となっており、残念ながら3機種トータルで総差玉-25,000発と不発になってしまったと言わざるを得ないだろう。スロットでやる気をみせていただけにこちらはやや残念だったね。

      総合的に見て、等価での営業でスロットでこれだけの結果なら間違いなく勝負できる環境ではあったものの、パチンコではうまく結果をみせることができなかったので、今回は3点の評価とさせていただく。

      次回以降は完全勝利に期待したいね。

      営業 3 (2022年5月22日の結果報告)
  3. 2022年5月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    前回は「うまい棒」2台設置と前々回に続いての少数設置機種対象。
    引き続き「2~3台設置機種中心に機種単位での高配分」をあくまでも中心視していきたい。

    『少数台機種に好挙動台があれば、全台系を意識』すると良い。

    【末尾系】
    過去の対象末尾番を毎回加えて羅列していたが、対象となる数字の予測に繋がるような周期性、連続性等々の法則的な推定は難しそうであった事で今回は省略するが、

    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種

    これらを察知の端緒として注目して立ち回るべきと言うのはこれまで通りだろう。
    毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントといえる。

    ■パチンコ
    ・P大海物語4SP
    ・PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    ・PA海物語3R2SP

    引き続き上記の3機種23台が鉄板の狙い目と見る。

    ◆パチンコは毎回しっかりと高稼働となっており、等価営業の同店であれば平均差玉がプラスにさえなればホールとすれば赤字営業だ。
    4機種全29台の総計では

    【平均G数2612G・平均差玉-88発・勝率34%】

    と下振れしてマイナスで着地してしてしまっているが、平均G数を見ても判る様に平均して非常に高い稼働を魅せている。
    今回は1機種「沖海5」を外し、3機種に絞って前回以上の好結果を叩き出して行きたいところだ。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年5月21日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・ニューパルサーSPⅢ
      平均G数 1,437G
      平均差枚 -367枚
      出率 91.5%
      勝率 50%(1/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=9(推定)
      平均G数 3,084G
      平均差枚 +657枚
      出率 107.1%
      勝率 50%(4/8台)
      ※1台未稼働

      「全台系」は今回も2台設置の「ニューパルサーSPⅢ」でしっかりと用意され、ユーザーも探った感はあるが良さが感じ取れなかったのかまたもや攻め切れないままに。
      「少数設置機種」「Aタイプ」と投入傾向が感じられる状況はユーザーに有利なモノではあるものの、やはり今回も評価は☆1とせざるを得まい。

      末尾系では「当たり末尾9」だったと思われ、「アイムEX」で+2,267枚、「マイジャグラーV」で+2,676枚、「モンハン」からも+2,010枚と好結果も魅せ、勝率50%、出率107.1%と「1/2で⑤⑥」をベースとして評価すれば☆5として良い結果で、堅実に末尾系では結果が出続けており、しっかりと用意がされている事が結果でも見えている。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2,783G
      平均差玉 +1,421玉
      勝率 53% (8/15台)
      ・PA沖海5 with アイマリン
      平均G数 1,490G
      平均差玉 -3,265玉
      勝率 0% (0/4台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,973G
      平均差玉 -8,050玉
      勝率 0%(0/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だが、稼働状況は相変わらずでよく攻められてはいるとは思うが、今回も結果は満足いくものとまではならなかった。

      「大海4SP」は勝率も良く、万発越えも出現し今回は平均差玉+1,421発、勝率53%とまずまず結果は出す事が出来たと言えよう。

      「沖海5アイマリン」「3R2SP」では全台マイナス着地でもあり、3機種22台の対象範囲総計は【平均G数2,555G・平均差玉-856発・勝率36%】と勝率、差玉でも結果は及ばないものとなってしまった。

      評価としては、スロットは全台系がポテンシャルを発揮出来ないままではあったが、末尾系では想定レベルの結果となった事でそれなりの評価は可能であるが、パチンコは稼働の高さから状況が良かった事は推定出来るものの今回も結果が共わなかったとして、総合評価としては☆2までだろう。

      スロットでは末尾系が結果を魅せているものの、パチンコでは状況の良さはユーザーの稼働からも見て取れるものの下振れ続きとなってしまった5月ではあったが、常に攻め込める環境にあった事でいずれ反転収束な好結果も魅せてくれるであろう。

      また状況が良いと思えるポイントを絞って注目してみたいと思っておるので、その時には鮮やかにリベンジを魅せてくれると期待しよう。

      営業 2 (2022年5月21日の結果報告)
  4. 2022年5月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    前回では「ニューパルSPⅢ」2台設置と前々回が5台設置であった分控えめなセレクト。
    結果も控えめになった事で今回はちょっと盛大なやらかしを期待したい所ではあるが、やはり「2~3台設置機種中心に機種単位での高配分」をあくまでも中心視していきたい。

    『少数台機種に好挙動台があれば、全台系を意識』すると良い。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    05/01=【6】
    04/21=【3】
    04/11=【1】
    04/01=【5】
    03/21=【9】
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    そろそろ対象となる数字の予測が出来ればと思うが、これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    これらを察知の端緒として注目して立ち回りたい。
    「ミニ考察」として年明け以降の対象末尾番号で「4・7」がまだ出現しておらず、前回の「6」も1の日としては今年初出現でもあった事で意識しても良いかもしれぬ。
    毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントだろう。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P大海物語4SP
    ・PA大海物語4SP Withアグネス・ラム
    ・PA海物語3R2SP

    引き続き上記の4機種29台が鉄板の狙い目と見る。

    ◆パチンコは、前回いつも以上の高稼働で攻められ、状況の良さは相変わらずである事はユーザーも感じ取れていた様ではあるが、4機種全29台の総計では

    【平均G数3,038G・平均差玉-7,613発・勝率27%】

    と下振れしてマイナスで着地してしてしまっているが、平均G数を見ても判る様に平均して非常に高い稼働を魅せている。
    単日では収束しきれないのがパチンコであるだけに状況さえ良ければ反転収束での爆裂も期待して良い状況ではある。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年5月11日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・うまい棒
      平均G数 3,762G
      平均差枚 -812枚
      出率 92.8%
      勝率 0%(0/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=8(推定)
      平均G数 3,059G
      平均差枚 +662枚
      出率 107.2%
      勝率 56%(5/9台)
      ※1台未稼働

      前回に続いて「全台系」は2台設置の「うまい棒」でしっかりと用意されたようであるが、展開に恵まれず攻め切れないままに埋もれてしまった。
      「少数設置機種」「Aタイプ」と投入傾向が感じられる状況はユーザーに有利なモノではあるものの、結果が伴わなければ評価は☆1とせざるを得まい。

      末尾系では「当たり末尾8」だったと思われ、「鳳凰天翔」で+2,010枚、「アラジンAクラシック」で+1,826枚と稼働なりの好結果も魅せ、「麻雀物語4」の誤爆からの+2,446枚もあった事から全体では勝率56%、出率107.2%と「1/2で⑤⑥」をベースとして評価すれば☆5として良い結果ではあろう

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3,188G
      平均差玉 +769玉
      勝率 60% (9/15台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 1,769G
      平均差玉 +2,883玉
      勝率 17% (1/6台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 1,938G
      平均差玉 -3,432玉
      勝率 0%(0/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,537G
      平均差玉 -4,740玉
      勝率 0%(0/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だが、稼働状況は相変わらずでよく攻められてはいるとは思うが、前回に続いて結果は満足いくものとまではならなかった。

      「大海4SP」は勝率も良く、万発越え、2万発越えも出現し何とか平均プラスを堅持したが、「沖海5」では+4万発弱の大きなやらかし1台のみで、平均では今回はプラスとなったものの1勝5敗の内容は辛い。

      「大海4アグネス」「3R2SP」では全台マイナス着地でもあり、4機種29台の対象範囲総計は【平均G数2612G・平均差玉-88発・勝率34%】と一部の爆発台の差玉で平均差玉はなんとか分岐レベルには押し上げたものの、勝率面では大きく下回った結果と言える。

      評価としては、スロットは全台系がポテンシャルを発揮出来ないままではあったが、末尾系では想定上の結果となった事でそれなりの評価は可能であるが、パチンコは稼働の高さから状況が良かった事は推定出来るものの結果が共わなかったとして、総合評価としては☆2までだろう。

      今月も引き続き「1の日」に注目して行こうと思っておるので、次回の5月最後の1の日でしっかりリベンジをしてくれる事を期待して結果を追って行こうと思うぞ。

      営業 2 (2022年5月11日の結果報告)
  5. 2022年5月1日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    再び全台系を意識した前回では「ハナハナ鳳凰天翔」5台設置と多めの機種が用意された。
    6号機となったとはいえ、まだまだポテンシャルを存分に発揮しきれたとは言えない結果でもあった事で、今回リベンジとしてスライド対象となるとユーザーも取り付きやすいが、やはり「2~3台設置機種中心に機種単位での高配分」をあくまでも中心視していきたい。

    『少数台機種に好挙動台があれば、全台系を意識』すると良い。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    04/21=【3】
    04/11=【1】
    04/01=【5】
    03/21=【9】
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    そろそろ対象となる数字の予測が出来ればと思うが、これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらは前回「まどマギ叛逆」から+3,847枚と好結果も魅せており巧く察知していきたい。
    毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントだろう。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P大海物語4SP
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    ・PA海物語3R2スペシャル

    引き続き上記の4機種29台が鉄板の狙い目と見る。

    ◆パチンコは、前回いつも以上の高稼働で攻められ、状況の良さは相変わらずである事はユーザーも感じ取れていた様ではあるが、4機種全29台の総計では

    【平均G数2,581G・平均差玉-1,110発・勝率39%】

    と下振れしてマイナスで着地しており、単日では収束しきれないのがパチンコであるだけに状況さえ良ければ反転収束での爆裂も期待して良い状況ではある。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年5月1日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・ニューパルサーSPⅢ
      平均G数 1,909G
      平均差枚 +87枚
      出率 101.5%
      勝率 50%(1/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=6(推定)
      平均G数 4,347G
      平均差枚 +972枚
      出率 107.5%
      勝率 70%(7/10台)

      引き続き「全台系」を「ニューパルサーSPⅢ」でしっかりと用意されたようである。
      ただ、稼働も中途半端で攻め切られる状況とはならず、辛うじて平均プラスとはなったが察知されたとは言えない状況で評価は☆2まで。
      末尾系では「当たり末尾6」だったと思われ、「鳳凰天翔」で+4,882枚、「バジ絆2」で+3,108枚と好結果も魅せ、勝率70%、出率107.5%と「1/2で⑤⑥」との予想を超える結果が出ており、投入箇所と思われる所が有意に稼働が高い事でしっかり察知もされていた様だ。
      評価としてはこちらは☆5と言える。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3,831G
      平均差玉 -11,160玉
      勝率 27% (4/15台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 1,785G
      平均差玉 -3,240玉
      勝率 50% (3/6台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 2,417G
      平均差玉 -2,760玉
      勝率 20%(1/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,623G
      平均差玉 -6,713玉
      勝率 0%(0/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だが、流石に結果がかなり厳しいものとなっており、稼働状況が良かっただけに残念。

      稼働状況的にはこの所安定して高稼働となっており、条件としては終日打ち切れる程に好環境であるのは間違いない。
      ただ、パチンコは確率分母も大きく、更に振り分けも多い事で振れ幅が大きく、机上の計算程に収束は簡単ではなく、単日では結果が大きくブレてしまうものであるから仕方ない面はあるが、流石に今回は厳しい結果と言わざるを得まい。

      評価としては、スロットは全台系がポテンシャルを発揮出来ないままではあったが、末尾系では想定上の結果となった事でそれなりの評価は可能であるが、パチンコは状況が良かった事は推定出来るものの結果が共わなかったとして、総合評価としては☆2までだろう。

      今月も引き続き「1の日」に注目して行こうと思っておるので、今回のマイナスは残る2回の1の日でしっかりリベンジをしてくれるとして結果を追って行こうと思うぞ。

      営業 2 (2022年5月1日の結果報告)
  6. 2022年4月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    前回は全台系を狙いから外していたが、「ニューパルSPⅢ」など機種単位で気配を見せていた台もあったようで、やはり「2~3台設置機種中心に機種単位での高配分」は用意されているとみて良い。
    『少数台機種に好挙動台があれば、全台系を意識』すると良い。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    04/11=【1】
    04/01=【5】
    03/21=【9】
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらは前回「番長ZERO」から+3,847枚と好結果も魅せ、「ファンキー2」「新ハナビ」と中身の良さが察知出来て追われたり、「高設定の存在」はしっかり感じられていた。
    毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントだろう。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P大海物語4SP
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    ・PA海物語3R2スペシャル

    引き続き上記の4機種29台が鉄板の狙い目と見る。

    ◆パチンコは、前回いつも通りの高稼働で攻められ、状況の良さは相変わらずである事はユーザーも感じ取れていた様で、4機種全29台の総計では

    【平均差玉+225発、勝率54%】

    と等価営業である事を鑑みれば「分岐」は達成しており、「アグネス」「3R2S」が下振れ分を収束反転してくればしっかりとしたやらかしを魅せてくるはずだ。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年4月21日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・ハナハナホウオウ天翔
      平均G数 5,049G
      平均差枚 +419枚
      出率 102.8%
      勝率 60%(3/5台)

      「末尾系」
      当たり末尾=3(推定)
      平均G数 2,156G
      平均差枚 +360枚
      出率 105.6%
      勝率 56%(5/9台)
      ※1台未稼働

      今回は再び「全台系」でも仕掛けて来るであろうとしたが、「ハナハナホウオウ天翔」でしっかりと用意されたようである。
      ただ、5台中の2台は初動の展開悪く、REGが付いてこない状況から見切られ、「全⑤⑥」としてのポテンシャルを発揮仕切れたかと言えば物足りない結果となった事で評価は☆2までであろう。
      末尾系では「当たり末尾3」だったと思われ、「番長ZERO」で+1,382枚、「まどマギ叛逆」で+3,847枚と好結果も魅せ、勝率56%、出率105.6%と「1/2で⑤⑥」との予想に見合った結果は出ているが、回し切られずマイナスとなった箇所、プラス着地だが回し切られずまだ上が目指せた箇所も多く、評価としては☆3まで。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3,171G
      平均差玉 -2,131玉
      勝率 43% (6/14台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 1,863G
      平均差玉 +3,488玉
      勝率 50% (3/6台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 1,715G
      平均差玉 -1,022玉
      勝率 20%(1/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,710G
      平均差玉 -5,687玉
      勝率 33%(1/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だ。

      稼働状況的には今回はいつも以上に高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いない。
      しかし、出玉面では今回は【平均G数2,581G・平均差玉-1,110発・勝率39%】と下振れした結果に終わってしまっており、パチンコは単日で収束しきるものではなく長い目で見る必要がある事を鑑みれば、状況自体は良いだけに次回での収束反転でリベンジな結果を期待したい所ではある。

      評価としては、「全⑤⑥を想定した全台系」は機種セレクトとしては喜ばれ、ボリューム感のあるものではあったが結果が満たないとして☆2。
      1/2⑤⑥を想定したスロットの末尾系ではその理論値には届いておるが稼働状況的にはまだ上が目指せた結果でもあり☆3まで。
      パチでは等価ベースでの分岐を達成出来なかった今回は☆2とし、総合評価としては☆2とするのが妥当な評価といえよう。

      今月は1の付く日に注目してきたが、状況の良さは稼働自体も回を重ねる毎に向上しており、ユーザーも攻めるに値すると認識できていると言える。
      折を見て、また狙えるポイントを絞って注目したいと思っておるので楽しみにしておいて欲しい。

      営業 2 (2022年4月21日の結果報告)
  7. 2022年4月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    04/01=【5】
    03/21=【9】
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらも前回ハナハナ鳳凰天翔から6661Gで+1978枚が出た程度で埋もれてしまったが、全台系を今回は外し、ボリューム的に減らしてこれまで以上に濃い中身にしてくるのではと予想。
    毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントだろう。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)

    引き続き上記の4機種28台が鉄板の狙い目と見る。

    ◆パチンコは、前回いつも通りの高稼働で攻められたものの下振れしてしまったが、状況の良さは相変わらずである分、今回も「反転上乗せ上振れな爆発」を期待する。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年4月11日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「末尾系」
      当たり末尾=1(推定)
      平均G数 2,340G
      平均差枚 175枚
      出率 102.5%
      勝率 40%(4/9台)
      ※1台未稼働

      今回はスロットは末尾系のみに狙いを定めた訳だが「当たり末尾1」だったと思われ、ファンキー2、新ハナビ、番長ZEROなどよく追われた箇所もあり、番長ZEROでは+3,847枚と好結果も魅せているが、勝率40%、出率102.5%と全体ではもう一息といった所。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2,903G
      平均差玉 +1,555玉
      勝率 57% (8/14台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 2,536G
      平均差玉 +22玉
      勝率 67% (4/6台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 2,149G
      平均差玉 -1,776玉
      勝率 40%(2/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,149G
      平均差玉 -2,240玉
      勝率 33%(1/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だ。

      稼働状況的には今回も高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いない。
      出玉面でも各機種で前回以上の稼働となった事で差玉自体は各機種毎に向上は魅せたが、「アグネス」「3R2S」ではプラスに転化するところまでは及ばずだったものの、4機種全28台の総計では平均差玉+225発、勝率54%と等価営業である事を鑑みれば「分岐」は達成しておる。

      評価としては、1/2⑤⑥を想定したスロットの末尾系ではその理論値には届かないものとして☆2、パチでは等価ベースでの分岐を達成している事で☆4とし、総合評価としては☆3とするのが順当な評価といえよう。

      今月は引き続き1の付く日に注目して行こうと思っているので、状況の良さが続けば振れ幅の反転収束、一気の帳尻合わせを期待して注目して行く。

      営業 3 (2022年4月11日の結果報告)
  8. 2022年4月1日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    前回は「北斗宿命」が全台系となっていた様であるが、411番台で+2768枚と好挙動を魅せつつも410番台では1380Gと攻めきれず。
    毎回しっかりと全台系が用意されてきておるので見落とし無く掴みたい。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    03/21=【9】
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらも前回埋もれてしまったが、全台系同様に毎回しっかりと用意されている為、諦めず気配を察知して結果に繋げないと勿体ないポイントだろう。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)

    引き続き上記の4機種28台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」は実績・安定感からユーザーの期待の高さが伺える、毎回の高稼働からの好結果も続いており、今回も狙いのメインをなろう。
    勿論「大海4SPアグネス」「3R2SP」も状況の良い状態が続いており、沖海5や大海4SPと同等の、現状の稼働状況から確保も容易で結果を魅せたいホールとしては「より以上の状態」となっている可能性は高い。

    ◆パチンコは、前回いつも通りの高稼働で攻められたものの下振れしてしまったが、状況の良さは相変わらずである分今回「反転上乗せ上振れな爆発」さえ期待したくなるタイミングと言えよう。

    スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年4月1日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・モンハン:ワールド
      平均G数 2,908G
      平均差枚 -1,016枚
      出率 88.4%
      勝率 0%(0/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=5(推定)
      平均G数 3,348G
      平均差枚 113枚
      出率 101.1%
      勝率 40%(4/10台)

      今回は「モンハンワールド」で用意され、4,133Gと追われはしたもののプラスになる場面も作れず諦められた展開に恵まれない残念な結果に。

      末尾系では「当たり末尾5」だったと思われ、415番台ハナハナ鳳凰天翔から6661Gから+1978枚等回された台はあったが思うような結果に此方もならず。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3,117G
      平均差玉 -1,787玉
      勝率 43% (6/14台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 1,977G
      平均差玉 -2,668玉
      勝率 50% (3/6台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 1,883G
      平均差玉 -3,258玉
      勝率 20%(1/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,386G
      平均差玉 -7,430玉
      勝率 0%(0/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だ。

      稼働状況的には今回も高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いない。

      ただし出玉的には今回もスロ、パチ共に結果を出せなかった事で☆1とせざるを得ないが、ユーザーとしても旧イベ日でこの結果ではなかなかモチベーションアップとはいかないであろうし、ホール側としても次回こそリベンジを見なければならないといった所であろう。

      今月は引き続き1の付く日に注目して行こうと思っているので、状況の良さが続けば振れ幅の反転収束、一気の帳尻合わせを期待して注目して行く。

      営業 1 (2022年4月1日の結果報告)
  9. 2022年3月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:10~49人

    旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    前回は「まどマギ叛逆」と、この所毎回対象となっている「鳳凰天翔」で、1の日でも一番強く魅せると言われる「11日」という事もあってか2機種の用意となっていた。
    「鳳凰天翔」をここで更に明確に強く結果を魅せてくると、「1の日仕掛け」としてその安心感、期待感は足を向ける大きな理由となりそうだ。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    03/11=【8】
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらの挙動から当たり末尾を察知していきたい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)

    前回同様に上記の4機種28台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」は実績・安定感からユーザーの期待の高さが伺える、毎回の高稼働からの好結果も続いており、今回も狙いのメインをなろう。

    ◆パチンコは前回【計+41,601発・勝率50%】、スロットは20スロ96台設置ながら毎回予想通りのしっかりした傾向で用意されるので立ち回り易く、これが等価営業である上に朝の並びが30名に満たないとなれば、これほど恵まれた環境もそうは無かろう。

    営業終了後にはしっかり結果を纏めて報告する。

    • >2022年3月21日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・北斗宿命
      平均G数 5,061G
      平均差枚 +1,378枚
      出率 109.1%
      勝率 50%(1/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=9(推定)
      平均G数 2,674G
      平均差枚 275枚
      出率 103.4%
      勝率 56%(5/9台)

      この所「鳳凰天翔」での仕掛けが続いていた事で「北斗宿命」の411番が8741Gと回され+2768枚と好挙動を見せていたものの全台系とまで思い込めなかったのか410番台では1380Gと中途半端な結果で終わってしまった。

      末尾系では「当たり末尾9」だったと思われ、369番台リング恐襲から+1619枚、モンハンから+1377枚と差枚はついたが今回は察知が進まなかった様で全体に攻めきれず埋もれた台が多くなっている。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2,889G
      平均差玉 -5,722玉
      勝率 31% (4/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 2,669G
      平均差玉 -644玉
      勝率 43% (3/7台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 1,922G
      平均差玉 -3,068玉
      勝率 40%(2/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,826G
      平均差玉 -1,680玉
      勝率 33%(1/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も好条件で楽しめた様だ。

      稼働状況的には今回も高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いないだろう。

      出玉的には今回は4機種ともに平均でマイナスとなってしまったが、状況が良くてもヒキ次第な面が否めないパチンコでは、単日でポテンシャル通りの結果に収束しきれるものでは無いため、前回が好結果であった分下振れ収束してしまったが当然条件さえ整っていれば引き続き攻めるべきであるし、ホール側としても大事な「1の日」の結果として納得しているハズも無く、次回が逆に楽しみになるというものだろう。

      パチンコは全体の稼働状況は高く状況の良さは間違いないと思えるものの今回は結果に繋がらず☆1評価も致しかたないだろう。

      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置で立ち回り易い環境で、しっかり用意はされていたものの、今回はそれぞれ察知しきれず埋もれてしまった事でこちらも☆2までであろうか。

      総合評価としては、今回はスロ・パチ共にポテンシャルを活かし切れなかったとして☆1とするが、環境はしっかり整えられていたので次回でしっかり結果を魅せたいところだ。

      等価営業で毎回これだけしっかり用意されているのは優良店と言って良いであろうし、明らかに下振れした分次回が楽しみでもあるので、引き続き「1の日」に注目して行くので楽しみしていてほしい。

      営業 1 (2022年3月21日の結果報告)
  10. 2022年3月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:50~99人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    このところAT機での仕掛けを魅せていたが、前回は再び「鳳凰天翔」と王道のAタイプでの仕掛けであった。
    機種タイプとしては現状はAタイプ、ノーマル系、AT機と絞り込むのは困難な傾向を魅せており、2~5台設置の少数設置機種に絞ってあまり決めつけ過ぎず俯瞰で察知に努める意識が推奨される。

    【末尾系】
    ※直近の『1の日』の当たり末尾履歴
    03/01=【5】
    02/21=【2】
    02/11=【1】
    02/01=【5】
    01/21=【1】
    01/11=【1】

    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらの挙動から当たり末尾を察知していきたい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)

    上記の4機種28台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」は実績・安定感からユーザーの期待の高さが伺える、毎回の高稼働からの好結果も続いており、今回も狙いのメインをなろう。

    その他ピックアップした機種も稼働、実績共に文句ないものを残してきており、同店の主力として【海シリーズ】に引き続き注目する。

    『1の日』が旧イベント日としてユーザーにアピールする第一プラザ系列であるが、【11日】は月内でも特に期待出来るとされている事から当日の営業が非常に楽しみと言える。
    営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年3月11日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・まどマギ叛逆
      平均G数 1,726G
      平均差枚 +590枚
      出率 111.4%
      勝率 100%(3/3台)

      ・ハナハナホウオウ天翔
      平均G数 5,221G
      平均差枚 +1,010枚
      出率 106.4%
      勝率 80%(4/5台)

      「末尾系」
      当たり末尾=8(推定)
      平均G数 2,867G
      平均差枚 170枚
      出率 102.0%
      勝率 22%(2/9台)
      ※1台未稼働

      全台系は「ハナハナホウオウ天翔」と「まどマギ叛逆」で用意されていた様だ。
      まどマギ叛逆では、3台それぞれ1~2000Gと触られてはいるがプラス域では戦えていたものの攻め切られる事なく中途半端な稼働に。
      前々回、前回に続いて対象となっていた鳳凰天翔ではまずまず回されてはいますが目立った結果は415番台からの+4475枚くらいに。

      末尾系では「当たり末尾8」だったと思われ、358番台マイジャグVでは6988Gから+3500枚、出率116.7%とポテンシャルを超える結果を魅せた事で察知に繋がったのか稼働はついたものの他の末尾8番台では「まどマギ叛逆」の+1497枚程度しか結果は残せず、トータルでは満足いく結果とならなかったのは残念。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2,880G
      平均差玉 +2,013玉
      勝率 54% (5/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 2,198G
      平均差玉 -701玉
      勝率 43% (3/7台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 2,239G
      平均差玉 +3,028玉
      勝率 80%(4/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,031G
      平均差玉 +1,733玉
      勝率 67%(2/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが今回も盛り上がりを魅せていた。

      稼働状況的には今回も高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いないだろう。

      出玉的には今回はしっかり結果を残したといえ、予想で取り上げていた4機種28台で【計41,601発・勝率50%】と等価営業の同店としては想定通りの分岐超えとなった。

      パチンコは全体の稼働状況は高く、等価営業でこれだけの好条件で打てる営業であれば、今回は朝の抽選が27名程であったが恵まれた環境であると言えるだろう。

      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら全台系では継続的に「鳳凰天翔」で用意するなど、ユーザーに察知して貰おうという構成も見えて一定の評価が出来るとは思うが、攻めきれず結果を出し切れなかった点は残念であった。

      総合評価としては、パチンコでは想定以上の結果を事前に予測できる範囲でしっかり魅せたとして☆5、スロットでは全台系での判り易さや末尾系では一定の察知が出来ていた様子も見られたが結果は物足りなさもあり☆2、トータルで☆4とさせていただく。

      ユーザーにしっかり魅せようとする様子が感じられる優良店であるし、傾向も見え始めている事で、引き続き「1の日」に注目していこうと思っているので楽しみしていてほしい。

      営業 4 (2022年3月11日の結果報告)
  11. 2022年3月1日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:50~99人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    注目を始めた当初はAタイプ中心の仕掛けが見られていたが、前々回、そして前回はAT機での仕掛けを魅せている。
    現状のトレンドとしてはAT機を狙いの中心に据えるべきと考えるが、2~4台設置の機種に絞ってあまり決めつけ過ぎず俯瞰で察知に努める意識が推奨される。

    【末尾系】
    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらの挙動から当たり末尾を察知していきたい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)
    ・PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    (121~125番台:5台)
    ・P真・北斗無双 Re:319ver.
    (201~203番台:3台)

    前回に引き続き6機種36台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」は実績・安定感から今回もユーザーの期待に応えてくるのは間違いないであろう。

    その他ピックアップした機種は前回やや伸び悩んだ所もあったが好結果・ブン回しを魅せており、今回は「北斗無双 Re:319」を加えて勝負できる環境となってくるだろう。

    勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年3月1日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・ハナハナホウオウ天翔
      平均G数 7,639G
      平均差枚 +974枚
      出率 104.3%
      勝率 80%(4/5台)

      「末尾系」
      当たり末尾=5(推定)
      平均G数 4,951G
      平均差枚 -247 枚
      出率 98.3%
      勝率 56%(5/9台)

      全台系は「ハナハナホウオウ天翔」で用意されていた様だ。
      +2390枚、+2049枚と好結果も出て、対象5台が揃って高稼働となっている。
      伸ばし切れなかった台もあって平均値としてはもう一息とはなっているが、ユーザー目線でも仕掛け処としっかり察知され攻め切られている。

      末尾系では「当たり末尾5」だったと思われ、325番台アイムEXでは6665Gから+1273枚、出率106.4%とポテンシャルを超える結果を魅せ、対象10台中6台が投入され、勝率も56%としっかり仕掛けに沿った結果が感じられるが、プラス台に比較してマイナス台のマイナスが大きくなってしまいトータルでは満足いく結果とならなかったのは残念。

      ただ、今回の仕掛けは「2/1の仕掛けとほぼ同一」であり、ユーザーも察知していたのか全体に稼働は前回を超えるものとなった事で結果も向上している。
      この点はまた一か月後、4/1では注目したいポイントだろう。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3,344G
      平均差玉 -1,802玉
      勝率 38% (5/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 3,083G
      平均差玉 +803玉
      勝率 43% (3/7台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 1,777G
      平均差玉 -530玉
      勝率 40%(2/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2,836G
      平均差玉 -1,660玉
      勝率 67%(2/3台)
      ・PAスー海 IN 沖縄5 アイマリン
      平均G数 1,640G
      平均差玉 -2,956玉
      勝率 0% (0/5台)
      ・P真・北斗無双 Re:319ver.
      平均G数 3,127G
      平均差玉 +16,600玉
      勝率 67% (2/3台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが盛り上がりを魅せていた。

      稼働状況的には今回も高い打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いないだろう。

      出玉的には今回は全体に下振れが目立ってしまい、6機種36台で勝率39%と厳しいものとはなったが、平均差玉で+266発と等価営業の同店としてはしっかり分岐超え、赤字営業とはなっている。

      パチンコは全体の稼働状況は高く、等価営業でこれだけの好条件で打てる営業であれば、今回は朝の抽選が32名程であったが恵まれた環境であると言えるだろう。

      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、2/1と同様の仕掛けでユーザーに攻める端緒を用意したり、ユーザーもしっかり察知して攻め切れている箇所も多く、一定の評価が出来る結果ではないだろうか。

      総合評価としては、パチンコで勝率が悪かった点を減点として☆4、スロットでは下振れや掘りすぎたマイナスの影響で結果数値が伸ばし切れず☆3までとし、トータルで☆4とさせていただく。

      ユーザーにしっかり魅せようとする様子が感じられる優良店であるし、傾向も見え始めている事で、次回は月内で一番強く見せる「11日」に引き続き注目していこうと思っているので楽しみしていてほしい。

      営業 4 (2022年3月1日の結果報告)
  12. 2022年2月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:50~99人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    ■スロット
    【全台系】
    直近ではAタイプ中心の仕掛けが見られていたが前回はAT系も強さを魅せており、今回は以前までのAタイプ推しで来るのかAT系中心で来るのかは分からないが、2~4台設置の機種を狙いの中心として全⑤⑥に期待してみたい。

    【末尾系】
    これまでの実績的にもやはり
    ・ジャグラー系
    ・AT機の中でも判り易い機種
    こちらの挙動から当たり末尾を察知していきたい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)
    ・緋弾のアリア覚醒編
    (211~213番台:3台)

    前回に引き続き5機種31台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」は実績・安定感から今回もユーザーの期待に応えてくるのは間違いないであろう。

    その他ピックアップした機種は前回やや伸び悩んだ所もあったが好結果・ブン回しを魅せており引き続き勝負できる環境となってくるだろう。

    勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年2月21日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・HEY!鏡
      平均G数 1865G
      平均差枚 +257枚
      出率 104.6%
      勝率 50%(1/2台)

      「末尾系」
      当たり末尾=2(推定)
      平均G数 2497G
      平均差枚 -134枚
      出率 98%
      勝率 20%(2/10台)

      全台系は「HEY!鏡」で用意されていた様だ。
      404番台はプラス差枚を記録するもマイナス先行の403番台の状況もあり粘り切られなかった様子。

      設定6を意識した立ち回りとなれば3周期を超える、JB後バス選択率が高い等好ましくない挙動が見られたタイミングで即放流されがちな機種であり、今回は展開に恵まれなかったのだと思われる。

      末尾系では「当たり末尾2」だったと思われ、322番台のファンキージャグで7517G、342番台のバジ絆2で7646Gとユーザーの察知は利いていて追われてはいるのだが、出玉面は1,000枚を超えた台が1台のみとピンポイント的な見え方となってしまった様だ。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 3698G
      平均差玉 +2,265玉
      勝率 31% (4/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 3188G
      平均差玉 +243玉
      勝率 43% (3/7台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 2272G
      平均差玉 +3,274玉
      勝率 60%(3/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2300G
      平均差玉 -3,597玉
      勝率 0%(0/3台)
      ・緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
      平均G数 436G
      平均差玉 -2,020玉
      勝率 0% (0/2台)

      旧イベお馴染みとなっている海物語シリーズが盛り上がりを魅せていた。

      今回は平日であったが稼働状況的には前回を上回る打ち込みが見られており引き続き勝負できる環境が用意されていたのは間違いないだろう。

      出玉的には一部振るわなかったポイントも見られたが全体では総差玉+32,680玉のプラスと結果を残している。

      パチンコは全体の稼働状況は高く、等価営業でこれだけの好条件で打てる営業であれば、今回は朝の抽選が40名程であったが恵まれた環境であると言えるだろう。

      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながらしっかり追われた様子が見られた箇所もあったが、埋もれが目立ち評価としては☆1とせざるを得ない内容となった。

      総合評価としては☆2という所に今回は留めざるを得ないであろう。

      ユーザーにしっかり魅せようとする様子が感じられる優良店であるし、今回物足りなかったモノはしっかり次でリベンジを魅せるであろうし、改めて狙い処を絞って注目してみたいと思う。

      営業 2 (2022年2月21日の結果報告)
  13. 2022年2月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    前回注目した2/1では、スロはユーザーが追えるだけの根拠が見られて高稼働となっていたが結果は展開に恵まれず。
    パチンコも同様に状況の良さがユーザーにも見え、4万発オーバーも出現しつつしっかり高稼働となって居たにも拘らず全体では下振れ感。

    「第一プラザの1の日でも一番強いのは11日」

    という話も良く聞かれる話であり、ここは【反転収束も相まって魅せ捲る!】を期待する日。

    ■スロット
    【全台系】
    遡れば12月1日まで戻らなければAT機の投入が無く、Aタイプで魅せ続けてきた同店の全台系。
    AT機より結果が収束し易いと言えるノーマルタイプで良さが感じられれば、多少展開が悪くとも試行回数を増やせば増やすほど、回せば回すほど理論値へ近づいていくハズなので勝ちに拘っての粘りで堅実に勝利を掴みたい。

    【末尾系】
    儂が注目してる範囲での末尾の当たりは「6・3・8・1・1」そして前回が【3】という履歴。
    同店のユーザーは質が高く何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「AT機の中でも判り易い機種」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。

    並び系の当たり箇所との重複で末尾の察知、末尾が見えればその辺り末尾を基点としたAタイプ・ノーマル系3台並びの察知、互いの関連性も意識しつつしっかり捕まえたい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    (131~134番台・148~150番台:7台)
    ・P大海物語4SP
    (135~147番台:13台)
    ・PA大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム
    (151~155番台:5台)
    ・PA海物語3R2スペシャル
    (158~160番台:3台)
    ・緋弾のアリア覚醒編
    (211~213番台:3台)

    前回までの3機種に、甘海2機種8台も加えた5機種31台が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」の実績、安定感から埋まっていくのはここからであろうし、結果も期待出来るのは今まで通り。
    「アリア」も前回は稼動が少ないながらも好結果を叩き出し、甘海ファンの為に【11日だからこそ】と更なる広範囲で魅せてくると考えて良い。

    前回でもしっかり稼働が付き、ユーザー目線でもその状況の良さは感じられていたはずであるから、同様に稼働さえつけば今回はしっかり本来のポテンシャルを発揮するはずだ。

    当日は「第一プラザ」であるが故の「月内でも一番期待高まる1の日」として、存分なアピールをしてくると期待しておる。

    勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年2月11日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・モンハンワールド
      平均G数 4941G
      平均差枚 +1,782枚
      出率 112%
      勝率 100% (2/2台)
      ・オット!?はーです
      平均G数 3786G
      平均差枚 +2,397枚
      出率 121.1%
      勝率 100% (2/2台)
      ・頭文字D
      平均G数 5064G
      平均差枚 +1,298枚
      出率 108.5%
      勝率 100% (2/2台)
      ・スターパルサー
      平均G数 7777G
      平均差枚 +1,153枚
      出率 104.9%
      勝率 100% (2/2台)
      「末尾系」
      当たり末尾=1(推定)
      平均G数 3642G
      平均差枚 -42枚
      出率 100%
      勝率 40% (4/10台)

      全台系は今回AT/ART系中心の構成。
      打ち込み状況は機種毎それぞれであったが、軒並みプラス差枚を記録し全台系としての存在感も十分な結果であった。中でも優遇されているAタイプのスターパルサーは平均7777Gと全台系を確信できていただろう。

      末尾系では「1番」が仕掛けだったと思われ、バジ絆2やファンキー2などは確信に迫る打ち込み量であったが全体的にポテンシャルを発揮しきれなかった印象である。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2736G
      平均差玉 +1,438玉
      勝率 46% (6/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 2250G
      平均差玉 +3,601玉
      勝率 43% (3/7台)
      ・大海物語4SP アグネス
      平均G数 2324G
      平均差玉 +1662玉
      勝率 80% (4/5台)
      ・海物語3R2スペシャル
      平均G数 2448G
      平均差玉 -4490玉
      勝率 66% (2/3台)
      ・緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
      平均G数 1286G
      平均差玉 +2,720玉
      勝率 66% (2/3台)

      パチンコは5機種で魅せようとしていた様で今回は4機種がプラスと好調。

      定番の「大海4SP」「沖海5」では今回もそれぞれ高稼働となっており、その他の機種も状況の良さはしっかり伝わっていた様だ。出玉面も全体で+46,910発のプラス差玉を魅せている。

      苦戦したポイントはあった為トータル評価としては、数字上の平均値は☆3とはなるが、ユーザー有利な仕掛けである全台系での好結果、パチンコも継続的に同一機種を全台高稼働させる中身の良さと好結果は価値が高いモノであり、旧イベ日は今後も楽しめる好営業を魅せてくれるであろう。

      営業 3 (2022年2月11日の結果報告)
  14. 2022年2月1日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
    並び予想:10~49人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    前回注目した1/21でも、しっかりユーザーが取り付ける仕掛けで、初動よく稼働が伸びれば差枚も比例して付いていく好営業を魅せていた。
    パチンコは状況の良さが見えつつも残念な下振れとなったが、当然ここはその収束反転を期待する日。
    今回も「1の日」の優良営業を狙い撃つ。

    ■スロット
    【全台系】
    多彩な6号機Aタイプで用意された前回の全台系。
    遡れば12月1日まで戻らなければAT機の投入が無く、Aタイプで魅せ続けてきた。
    とうとう本格的な6号機時代突入で、既に稼働が付く、扱いが良く、扱いが巧いAタイプ、ノーマルタイプが狙いの軸となるのだろう。
    AT機より結果が収束し易いと言えるノーマルタイプで良さが感じられれば、多少展開が悪くとも試行回数を増やせば増やすほど、回せば回すほど理論値へ近づいていくハズなので勝ちに拘っての粘りで堅実に勝利を掴みたい。

    【末尾系】
    儂が注目してる範囲での末尾の当たりは「6・3・8・1」そして前回再び【1】という履歴に。
    移行を予測する根拠は見つけられない分、現地での察知が前提となるのはこれまで通り。
    同店のユーザーは質が高く何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。
    大事な「1が揃う日での1の仕掛け」が前回結果が見えた事で、流石に今回まで同じとは考え辛いが、この先の予測に繋がるここは大事なポイントとしてしっかり看破したい。

    ■パチンコ
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P大海物語4SP
    ・緋弾のアリア覚醒編
    今回もこの3機種が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」の実績、安定感から埋まっていくのはここからであろうし、結果も期待出来る。
    「アリア」が結果を出せていないが、そもそもそれ程稼働が付き切っていない為、沖海5や大海4SPより結果は偏りがちなのは致し方なし。
    前回でもしっかり稼働が付き、ユーザー目線でもその状況の良さは感じられていたはずであるから、同様に稼働さえつけば今回はしっかり本来のポテンシャルを発揮するはずだ。

    朝一ではなくとも空き台が出ればしっかり確保して結果に繋げたい。
    例えその時点でマイナス差玉であったとしても、状況さえ良ければ大当たり確率・継続率・振り分けに差はなく、あるのはブレ幅であり、それを抑え込むのは「試行回数」というのがパチンコである。

    当日は「第一プラザ」であるが故の「期待高まる1の日」でもあるが、2月に入り、スロットも新しい時代の本当のスタートでもあるこの日、扱いの良さと巧さをアピールする1日となると期待する。

    勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年2月1日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・Sハナハナ鳳凰天翔
      平均G数 5,150G
      平均差枚 -229枚
      出率 98.5%
      勝率 40% (2/5台)

      「末尾系」
      当たり末尾=5(推定)
      平均G数 4,940G
      平均差枚 +39枚
      出率 100.3%
      勝率 50% (5/10台)

      全台系は、前々回ジャグラー全種、前回もAタイプ3種という流れから今回は最新台のハナハナ鳳凰天翔と引き続きAタイプでの用意。
      平均5150G、415番台では8329Gとかなり追われたものの⑤⑥の仕掛けとして期待される結果は見せられず。
      追われ方からも上を意識されるくらいの好挙動は魅せていたのであろうし、ここは下振れとして納得しておき次回のチャンスでガツンと結果に繋げるリベンジしかないだろう。

      末尾系では「当たり末尾5」だったと思われ、こちらもよく追われている。
      北斗宿命から+3644枚と好結果は見られたが、全体にポテンシャルを発揮しきれなかったという結果だろうか。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 1,826G
      平均差玉 +853枚
      勝率 46% (6/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 1,986G
      平均差玉 -3,740枚
      勝率 29% (2/7台)
      ・P緋弾のアリア覚醒編
      平均G数 149G
      平均差玉 +4,017枚
      勝率 67% (2/3台)

      パチンコも前回に続いて3機種で魅せようとしていた様だ。
      沖海5も大海4SPもしっかり稼働が付いており、その状況の良さをユーザーは感じ取れていたからこその稼働の高さではあろうが、大海$SPでは僅かなプラスに留まり、沖海5は平均-3740発と残念な結果に。
      アリアで平均+4017発と好結果を魅せているが、それぞれ早い当たりからの一撃のみで、3台設置でもある事で沖海5のマイナスを吸収するまでには至っていない。

      【今回の評価】
      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、普段から扱いの良いAタイプから最新台の「ハナハナホウオウ天翔」で用意されたが、稼働は付いたもののポテンシャルを発揮できず、末尾系でもしっかり1/2の投入をがされ、勿論ユーザーもそれを察知、全体に探られ、追われた事はデータからも読み取れるが、トータルでは期待される数値に届かずの1台のみの結果となってしまい、これは流石に評価のしようが無く☆1

      パチンコでも同じ機種で今回もしっかり魅せようとした状況であった事は、高稼働状況から見て取れるが、下振れと思える展開の悪さが好転せずトータルではマイナスとなてしまい☆2まで。

      総合評価としては☆1という所に今回は留めざるを得ないであろう。

      ユーザーにしっかり魅せようとする様子が感じられる優良店であるし、今回物足りなかったモノはしっかり次でリベンジを魅せるであろうし、改めて狙い処を絞って注目してみたいと思う。

      営業 1 (2022年2月1日の結果報告)
  15. 2022年1月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    引き続き旧イベント日「1の付く日」に注目する

    ━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の予想◆
    「スロット」
    ・全台系
    2台設置以上機種で全⑤⑥
    ・末尾系
    特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
    「パチンコ」
    ・特定機種が分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━

    前回「111」の日もしっかりユーザーが取り付ける仕掛けで好営業を魅せていた。
    今回も「1の日」の優良営業を狙い撃つ。

    ■スロット
    【全台系】
    6号機ジャグラー揃い踏みで用意された前回の全台系。
    基本は「6号機」のAタイプからAT系まで、どちらであっても機種単位での盛大なやらかしは取りこぼす事無く掴み取りたい。

    【末尾系】
    儂が注目してる範囲での末尾の当たりは「6・3・8」そして前回は【1】という履歴に。
    移行を予測する根拠は見つけられない分、現地での察知が前提となりそうである。
    同店のユーザーの質が高い事は間違いないであろうし何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。
    大事な「1が揃う日での1の仕掛け」が思いの外結果を出せなかった分、今回も「1でのリベンジ」という予想も面白そうではある。

    ■パチンコ

    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P大海物語4SP
    ・緋弾のアリア覚醒編
    今回もこの3機種が鉄板の狙い目と見る。

    「沖海5」「大海4SP」の実績、安定感から埋まっていくのはここからであろうし、結果も期待出来る。
    前回狙った「アリア」が結果を出せなかった分、より以上の状況でリベンジを図ると予想しており、断然の狙い目になると読んでおる。

    朝一ではなくとも空き台が出ればしっかり確保して結果に繋げたい。
    例えその時点でマイナス差玉であったとしても、状況さえ良ければ大当たり確率・継続率・振り分けに差はなく、あるのはブレ幅であり、それを抑え込むのは「試行回数」というのがパチンコである。

    当日は「第一プラザ」であるが故の「期待高まる1の日」として引き続き盛大なやらかしに期待しておる。

    勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

    • >2022年1月21日の予想結果

      当日の結果を纏めたので報告しよう

      ■スロット
      「全台系」
      ・S マイジャグラーV
      平均G数 7,616G
      平均差枚 +1,405枚
      出率 106.1%
      勝率 75% (3/4台)
      ・Sうまい棒
      平均G数 3,242G
      平均差枚 -389枚
      出率 96.0%
      勝率 0% (0/2台)
      ・S 新ハナビ
      平均G数 4,175G
      平均差枚 +791枚
      出率 106.3%
      勝率 67% (2/3台)

      「末尾系」
      当たり末尾=1(推定)
      平均G数 4,340G
      平均差枚 +570枚
      出率 104.4%
      勝率 50% (4/8台)
      ※2台未稼働

      全台系は、前回が6号機ジャグラー揃い踏みであったが、今回も6号機のAタイプが3種という構成。
      マイジャグVはそのポテンシャルもあって全台ぶん回され結果も見えたが、うまい棒は展開に恵まれず、新ハナビでは331番台のみしっかり追われて+2190枚と好結果を残している。

      末尾系では前回に続いての「当たり末尾1」だったと思われよく追われている。
      ただ、ファンキー2、ニューパルSPⅢが追われながらも結果に繋がらなかったのは残念だった。
      一方で、新ハナビで+2190枚、Re:ゼロで+1892枚、銭形3で+2400枚と結果も付いており、全体で勝率50%、出率104.4%ならまずますの結果であろう。

      ■パチンコ
      ・P大海物語4SP
      平均G数 2,458G
      平均差玉 -2,925枚
      勝率 31% (4/13台)
      ・スーパー海物語IN沖縄5
      平均G数 2,635G
      平均差玉 -1,307枚
      勝率 29% (2/7台)
      ・P緋弾のアリア覚醒編
      平均G数 473G
      平均差玉 -983枚
      勝率 33% (1/3台)

      パチンコも前回に続いて3機種で魅せようとしていた様だが、今回は3機種共にマイナス。
      ただ、沖海5も大海④4Spもしっかり稼働が付いており、その状況の良さをユーザーは感じ取れていたからこその稼働の高さであろうし、結果は下振れしたが決して勝負出来ない状況ではなかったのであろう。

      【今回の評価】
      スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、普段から扱いの良い人気のマイジャグVで用意して結果も出しておるが、うまい棒とニューパルSPⅢが渋ってしまい☆3

      末尾系でもしっかり1/2の投入を、ユーザが期待するであろうこの日での【1】での用意はホールを褒めたい。
      勿論ユーザーもそれを察知、全体に探られ、追われた事はデータからも読み取れるが、トータルでは期待される数値に近いものとなったがやはり万全の大満足とはならず☆3

      パチンコでも同じ機種で今回もしっかり魅せようとした状況であった事は、高稼働状況から見て取れるが、下振れと思える展開の悪さが好転せず全台マイナスである事で☆2まで。

      総合評価としては☆3という所に今回は留めざるを得ないであろう。

      ユーザーにしっかり魅せようとする様子が感じられる優良店であるし、今回物足りなかったモノはしっかり次でリベンジを魅せるであろうし、改めて狙い処を絞って注目してみたいと思う。

      営業 3 (2022年1月21日の結果報告)
  16. 1が3つ付く日に行きました!

    釘は良釘。
    アリアは18くらい、海も18から20位は回っていたと思います。
    ただ結果が、、とても残念でした。
    近くに第一1000があるから負けないくらいの営業を期待してましたが。。

      営業 2
      接客2
      設備2
    • 2022年1月11日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
      並び予想:10~49人

      旧イベント日「1の付く日」に注目する

      ━━━━━━━━━━━━━
      ◆当日の予想◆
      「スロット」
      ・全台系
      2台設置以上機種で全⑤⑥
      ・末尾系
      特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
      「パチンコ」
      ・特定機種が分岐調整
      ━━━━━━━━━━━━━

      新年を迎えての最初の注目は、同店の特別な数字【1】が3個も並ぶここを狙い撃つ。

      ■スロット
      【全台系】
      前々回の注目時と同様に、前回も「S マイジャグラーV」と引き続きAタイプでの用意であった。
      基本は「6号機」のAタイプからAT系まで、どちらであっても機種単位での盛大なやらかしは取りこぼす事無く掴み取りたい。

      【末尾系】
      儂が注目してる範囲での末尾の当たりは「6・3・8」という履歴に。
      移行を予測する根拠は見つけられない分、現地での察知を前提となりそうである。
      前回は反応が悪く攻めきれなかった末尾系だが、同店のユーザーの質が高い事は間違いないであろうし何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。

      ■パチンコ

      ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
      ・P大海物語4SP
      今回もこの2機種が鉄板の狙い目と見る。

      前回は大海4SPでしっかりした結果を出し、沖海5でも勝率57%でプラスも堅持出来ており上り調子なこの2機種を引き続き本命に。

      更に3台しか無いが【緋弾のアリア覚醒編】の状況が良さそうである、ここも合わせて【今回は3機種を本命として推す】。

      朝一ではなくとも空き台が出ればしっかり確保して結果に繋げたい。
      例えその時点でマイナス差玉であったとしても、状況さえ良ければ大当たり確率・継続率・振り分けに差はなく、あるのはブレ幅であり、それを抑え込むのは「試行回数」というのがパチンコである。

      当日は「第一プラザ」であるが故の「期待の1が3個も付く日」として引き続き盛大なやらかしに期待しておる。

      勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

      • >2022年1月11日の予想結果

        当日の結果を纏めたので報告しよう

        ■スロット
        「全台系」
        ・S ファンキージャグラー2
        平均G数 6,997G
        平均差枚 +1,140枚
        出率 105.4%
        勝率 100% (3/3台)
        ・SアイムジャグラーEX
        平均G数 6,832G
        平均差枚 +208枚
        出率 101.0%
        勝率 67% (4/6台)
        ・S マイジャグラーV
        平均G数 7,985G
        平均差枚 +1,173枚
        出率 104.9%
        勝率 100% (4/4台)

        「末尾系」
        当たり末尾=1(推定)
        平均G数 3,483G
        平均差枚 -73枚
        出率 99.3%
        勝率 33% (3/9台)
        ※1台未稼働

        「1が3個並ぶ日」でのスロット仕掛けは魅せる気満々の様子であった。

        元々系列全体で扱いの良いジャグラー系、同店では前回も最新最高スペックなマイジャグVで仕掛けていたが、今回は【6号機ジャグラー揃い踏み】での全台系となっていた。
        ユーザーもその辺りは良く判っていた様で、3機種13台それぞれしっかり追われており、終日楽しめ盛り上がった1日であった。
        残念乍らスペックでは一番おとなしいアイムEXで2台のマイナスは出たものの、ファンキー2、マイジャグVそれぞれ勝率100%と安定感のある結果を示した。

        末尾系では「当たり末尾1」だったと思われ、やはり【1に拘った仕掛け】となっていて、ここもユーザーは期待していた事が判る全体の高稼働を魅せた。
        ただ、1/2投入として5台の当たり台があった様だが、その内の2台が殆ど埋もれ、結果を魅せられたのが全台系と重複していたファンキー2のみと残念な内容となってしまったが、総じて稼働が付いていた事でユーザーが期待し、察知出来ていた事。
        その中でも投入台では根拠が見られていたと思われるかなりの高稼働であった事で、下振れはしたもののしっかりとした投入があった事が見て取れる。

        ■パチンコ
        ・P大海物語4SP
        平均G数 2,940G
        平均差玉 +2,248枚
        勝率 62% (8/13台)
        ・スーパー海物語IN沖縄5
        平均G数 3,338G
        平均差枚 +1,376枚
        勝率 71% (5/7台)
        ・P緋弾のアリア覚醒編
        平均G数 938G
        平均差枚 -3,063枚
        勝率 0% (0/3台)

        パチンコの方でも、事前の予想通り定番の「大海4SP」「沖海5」に加え「緋弾のアリア」と【1が3個並ぶ日】に合わせたのか3機種でそれぞれ分岐調整での用意となったと思われるぞ。

        定番の「大海4SP」「沖海5」ではそれぞれ前々回より高稼働となっていた前回から、更に1.5倍近い高稼働となっており、状況の良さはしっかり伝わっていた様だ。
        大海4SPでは平均差玉は少し落としたがしっかりとした高勝率、沖海5では前回僅かなプラスであったところから差玉を伸ばした。
        今回加えて狙いとなった「アリア」でも状況の良さはユーザーにも察知出来ていた様だが、此方は粘られなかった分結果は状況の良さを魅せる所まで行かなかったのは残念であった。

        【今回の評価】
        スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、普段から扱いの良い、ユーザーのとりつきも良いジャグラー系6号機を全3種惜しげもなく用意し、安定感ある好勝率で中身の信頼感もある好仕掛け、好結果と言えるだろう。
        差玉が少し弱めとはなったが、これはユーザー思いの良い仕掛けであろう。☆5

        末尾系でもしっかり1/2の投入を、ユーザが期待するであろうこの日での【1】での用意はホールを褒めたい。
        勿論ユーザーもそれを察知、全体に探られ、追われた事はデータからも読み取れるが、残念な事に結果が伴わなかった点で評価を付けられない事が悔やまれる。☆1

        パチンコでも素直に定番機種でしっかり用意され、儂の注目の回を追う毎に稼働が上がり、今回過去最高の稼働を示した。
        差玉についてはどうしても振れ幅が出てしまうが、それでも高勝率、等価でのプラス差玉であるのだから大勝利と言って良い。
        予想通りアリアが追加対象となっていた様だが、此方は稼動が上がらず状況の良さが感じられながらも様子見されて結果が伴わなかったが、全体で見れば大勝利と言って良い結果ではあろう。☆5

        トータル評価としては、数字上の平均値は僅かに☆4を切ってしまうが、等価営業でありながらユーザー有利な仕掛けである全台系での判り易い仕掛けでの好結果、末尾系は結果不発とはなったもののユーザーが狙うと判っていての【末尾1での用意】、パチンコも継続的に同一機種を全台高稼働させる中身の良さと好結果は価値が高いモノであり、総合評価としては☆5として問題ないだろう。

        新年一発目、この日に合わせてしっかりとユーザーにアピールできる仕掛け、そして感じられる結果であった事は同店への信頼感を上積みできる好営業であった。

        これだけの営業を魅せてくれる同店には、是非また改めて注目してみたいと思っておるので楽しみにしておいて欲しいぞ。

        営業 5 (2022年1月11日の結果報告)
    • 1が付く31日の大晦日に行きました!
      大晦日なのでお客さんはあまり、、

      ここのお店の人気は海物語シリーズです!
      釘も他の台より開いており平均18回転くらい。
      他の機種はまぁちらほらって感じ。
      釘も見極めが必要です。
      今日は北斗9が高稼働でした。

      店員さんは愛想、挨拶良かったです。

      USB有り、フリーWi-Fi有り。
      食堂もありました。
      タバコは所定の場所で、スロットは電子タバコ吸いながら遊技できるそーです。
      椅子の高さが変えられないのがなー、、

      郊外にあるので同じ坂戸地区に1000があるのでそちらに行った方が、、的な!
      ただ海物語シリーズ打ちたかったらお薦めかと。

        営業 2
        接客3
        設備2
      • 2021年12月21日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:10~49人

        同店の旧イベント日である12月21日「1の付く日」に注目する

        ━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の予想◆
        「スロット」
        ・全台系
        2台設置以上機種で全⑤⑥
        ・末尾系
        特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
        「パチンコ」
        ・特定機種が分岐調整
        ━━━━━━━━━━━━━

        前回に引き続き、信頼度と期待度の高い同店の旧イベント日「1の付く日」を狙い撃つ。

        ■スロット
        【全台系】
        前回は「Sスターパルサー」と6号機でもAタイプの用意で、AT系を予想していただけに今後の立ち回りでは広く見ていく必要がある。
        それでも基本は「6号機」で機種単位での盛大なやらかしには取りこぼす事無く掴み取りたい。

        【末尾系】
        今月の「1の日」での末尾は「6・3」という履歴に。
        移行を予測する根拠は見つけられない分、現地での察知を前提となりそうである。
        前回も、投入対象の機種をしっかり察知しブン回されていた事から、同店のユーザーの質が高い事は間違いないであろうし何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。

        ■パチンコ

        ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
        ・P大海物語4SP
        今回もこの2機種が鉄板の狙い目と見る。

        前回は、より以上の稼働が付いた事で更なる上積みの結果が期待出来そうな流れであったが、結果として大海4SPが大きく下振れした結果で終わってしまった。
        単日では結果が収束し辛いパチンコではあるので、稼働状況からユーザー目線でも状況の良さは見えていたのであろうし、ここはしっかり前回ブンも合わせて収束させる試行回数の積み上げが必要であろう。

        朝一ではなくとも空き台が出ればしっかり確保して結果に繋げたい。
        例えその時点でマイナス差玉であったとしても、状況さえ良ければ大当たり確率・継続率・振り分けに差はなく、あるのはブレ幅であり、それを抑え込むのは「試行回数」というのがパチンコである。

        当日は「第一プラザ」であるが故の「期待の1の付く日」として引き続き盛大なやらかしに期待しておる。

        勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

        • >2021年12月21日の予想結果

          12月21日の結果を纏めたので報告しよう

          ■スロット
          「全台系」
          ・S マイジャグラーV
          平均G数 8,050G
          平均差枚 +1,752枚
          出率 107.3%
          勝率 75% (3/4台)

          「末尾系」
          当たり末尾=8(推定)
          平均G数 2,273G
          平均差枚 -140枚
          出率 97.9%
          勝率 44% (4/9台)
          ※1台未稼働

          全台系は前回に続き最新台の「S マイジャグラーV」で用意されていた様だ。
          平均で8,050Gのブン回しで、流石にジャグラーシリーズのスペック最高峰の最新後継機だけあって、ユーザーの食いつきは良い。

          6号機のAタイプでは良く見る状況の、中身の良さが感じ取れていても一向に差枚が積上がらない展開は同機でも払い出し枚数の低下でやはり同様に起こるのだが、6号機AT機が5号機並みの荒さと出玉感の共存する挙動へ仕様がシフトする中、同機は6号機ジャグラー系で初めてベースを下げつつもボーナス確率を上げる仕様を選択したことで高設定域程紛れの伸び悩み頻度は減っている。
          その点で、357番台+3957枚、359番台+4241枚の爆裂は5号機マイジャグラーシリーズを彷彿とさせるポテンシャルを感じさせ、同時に同店の仕掛けの信頼度の高さをも感じる結果であろう。

          末尾系では「当たり末尾8」だったと思われ、対象10台中の1/2を超える6台が高設定配分されていたと思われる。
          388番台のANEMONE、328番台のうまい棒、358番台マイジャグV等、中身の良さを感じながらも結果が付いて来ない状況に不安もあって攻めきれなかった様な内容。

          ■パチンコ
          ・P大海物語4SP
          平均G数 2,240G
          平均差玉 +5,752枚
          勝率 69% (9/13台)

          ・スーパー海物語IN沖縄5
          平均G数 1,817G
          平均差枚 +360枚
          勝率 57% (4/7台)

          パチンコの方も、事前の予想通り今回も「大海4SP」「沖海5」でそれぞれ分岐調整での用意となったと思われるぞ。
          前回以上の高稼働、高勝率で+42,500発を筆頭にプラス差枚が並んだ「大海4SP」は平均+5,752枚の好結果。
          「沖海5」でも、前回以上の高稼働となって勝率57%と分岐レベルの勝率を魅せたが、差枚は平均+360発と伸び悩んだとはいえこの辺りはもう継続のヒキの問題であり、長い目で見る必要があるパチンコで継続的な高稼働、プラス差玉を魅せている時点で好評価できる。

          3回目の注目となり、スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、判り易い6号機での全台系は信頼度が高く見積もれる好結果でもあり☆4。
          末尾系でもしっかり1/2の投入をユーザが感じられて追われた様子とはなったが、こちらは埋もれ、不発感が強く結果も出ていない為☆1。

          パチンコは、等価営業で双方共に好勝率となり、大海4SPは充分過ぎる好差枚を付け、沖海5でもプラス着地出来ている点でトータル評価は☆5で良い。

          トータル評価としては、数字上の平均値は☆3とはなるが、ユーザー有利な仕掛けである全台系での好結果、パチンコも継続的に同一機種を全台高稼働させる中身の良さと好結果は価値が高いモノであり、総合評価としては☆4として問題ないだろう。

          新年に向けて、来年も同店で楽しめるとユーザーに思わせる好結果であったと言って良い好営業であった。

          これだけの営業を魅せてくれる同店にはまた改めて注目してみたいと思っておるので楽しみにしておいて欲しいぞ。

          営業 4 (2021年12月21日の結果報告)
      • 2021年12月11日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:10~49人

        同店の旧イベント日である12月11日「1の付く日」に注目する

        ━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の予想◆
        「スロット」
        ・全台系
        2台設置以上機種で全⑤⑥
        ・末尾系
        特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
        「パチンコ」
        ・特定機種が分岐調整
        ━━━━━━━━━━━━━

        前回に引き続き、信頼度と期待度の高い同店の旧イベント日「1の付く日」を狙い撃つ。

        ■スロット
        【全台系】
        前回は予測していた通り、しっかり「AT系の6号機」である「頭文字D」が対象となっており、8,000Gを超えるぶん回しで+3,139枚を叩き出した猛者が居た。
        「全台系」で仕掛ける事がデータ上からも、過去の実績からも見えているだけにもう1台は中途半端な稼働に留まっての+1,480枚は少し勿体なかったが、同店のスロユーザーの嗅覚が素晴らしい事も確認出来た。
        引き続き、同様に「6号機のAT系機種」に絞ってしっかり察知して掴み取りたい。

        【末尾系】
        前回は「0」や「8・9・1」等、挙げていた数字では無く当たりは「6」だったと思われるが、【何故6であったのか】という点にも意識を傾け、今回の当たりをしっかり掴んで欲しいところだ。
        前回も、投入対象の機種をしっかり察知しブン回されていた事から、同店のユーザーの質が高い事は間違いないであろうし、何も心配は必要なさそうではあるが、やはり「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。

        ■パチンコ

        ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
        ・P大海物語4SP
        今回もこの2機種が鉄板の狙い目と見る。

        前回はしっかり2機種共にユーザープラスとなっており、大海4SPでは+44,530発&+21,090発の爆裂も見せていた。
        終日ぶん回しで空席が出ないという状況には無かった事で、朝一ではなくとも空き台が出ればしっかり確保して結果に繋げたい。
        例えその時点でマイナス差玉であったとしても、状況さえ良ければ大当たり確率・継続率・振り分けに差はなく、あるのはブレ幅であり、それを抑え込むのは「試行回数」というのがパチンコである。

        当日は「第一プラザ」であるが故の「期待の1の付く日」として引き続き盛大なやらかしに期待しておる。

        勿論、営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

        • >2021年12月11日の予想結果

          12月11日の結果を纏めたので報告しよう

          ■スロット
          「全台系」
          ・Sスターパルサー
          平均G数 3,978G
          平均差枚 -491枚
          出率 95.9%
          勝率 50.0%

          「末尾系」
          当たり末尾=3(推定)
          平均G数 3,123G
          平均差枚 -94枚
          出率 99.0%
          勝率 30%

          全台系は最新台と言って良い「Sスターパルサー」で用意されていた様だ。
          平均で3,978Gとそれなりに粘られはしたのだが、どちらも渋い展開に粘り切れなかった様子。
          6号機のAタイプでは良く見る状況で、中身の良さが感じ取れていても一向に差枚が積上がらない展開は辛いですね。
          では出ないのかと言えば、3~4000枚を積み上げるポテンシャルは魅せるので、地道に期待値を追いかけるしかないのだろう。

          末尾系では「当たり末尾3」だったと思われ、対象10台中の1/2にあたる5台が高設定配分されていたと思われる。
          323番台のゴージャグで6,750G、333番台のRe:ゼロApexで7,120G、353番台マイジャグⅣで7,715G、413番の前後編で3,271Gと投入台にユーザーの察知は利いていて追われてはいるのだが、1台も結果に繋がらない状態では評価も難しい。

          ■パチンコ
          ・P大海物語4SP
          平均G数 1,492G
          平均差玉 -4,940枚
          勝率 23.1%

          ・スーパー海物語IN沖縄5
          平均G数 1,446G
          平均差枚 +633枚
          勝率 57.1%

          パチンコの方も、事前の予想通り今回も「大海4SP」「沖海5」でそれぞれ分岐調整での用意となった。
          前回同様にやはりバラ付きはでたものの前回以上の稼働状況とはなって、双方から万発越えも出たのだが、大海4SPでは大幅なマイナス着地となってしまい、比べると半数程度の設置しかない沖海5で理論値レベルの結果を残しても、トータルではやはり平均でユーザーのマイナスとなってしまった。

          2回目の注目となり、スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、判り易い6号機での全台系、末尾系でもキッチリ1/2の投入をユーザが感じられて追われた様子とはなったが、全台系、並び系共にマイナスとなり評価としては☆1。

          パチンコも稼働自体は前回以上となって、やはりユーザーに良さを認識されてはいたと思われるが、展開が向かず残念な結果として此方も☆1とせざるを得ない内容。

          年内、もう一度同店の旧イベント日【1の日】となる12/21で再度注目し、このまま年を跨いで行く訳には行かないとして同店には盛大なリベンジを期待し、来年への期待に繋がる素晴らしい結果を纏めて披露出来ると信じたい。

          営業 1 (2021年12月11日の結果報告)
      • 2021年12月1日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:50~99人

        同店の旧イベント日である12月1日「1の付く日」に注目する

        ━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の予想◆
        「スロット」
        ・全台系
        2台設置以上機種で全⑤⑥
        ・末尾系
        特定の台番末尾に1/2で⑤⑥
        「パチンコ」
        ・特定機種が分岐調整
        ━━━━━━━━━━━━━

        今回、初めて同店に注目する事となるが、系列の「第一プラザ八潮店」の営業などを見ていても、同系列はパチンコもスロットもメリハリのある仕掛けでユーザーに判り易く、信頼度の高い営業をする系列と認識しておる。

        当日は系列他店でも同様に注目してきた旧イベント日「1の付く日」であり、今回は予定はされていない様であるが「スロッター×パチンカー」等の取材にも注目されていた通り、同様の期待値で臨める1日として予想をしてみる。

        ■スロット
        【全台系】
        他の系列店同様に、同店もジャグラー系を中心に、アクロス系や山佐系のAタイプ、ノーマルタイプの扱いが良く仕掛けとなるケースが多いが、5号機撤去後を見据えてかこの所6号機、特にAT系機種での仕掛けが目立つようだ。
        まずはそれほど多くない2~4台設置な6号機AT系機種を狙いの中心として全⑤⑥に期待してみたい。

        【末尾系】
        不思議と同店の末尾系や全台系で、多台数設置なジャグラー系等が対象ではない限り「0」という台番末尾が対象となったデータが少ない。
        でありながら「8・9・1」の選択が偏って見られるだけに、この辺りを意識しつつ「ジャグラー系」「6号機AT系」の挙動から当たり末尾を察知していきたい。

        ■パチンコ
        こちらはスロッター×パチンカーの取材時でもターゲットとなっていた、
        ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
        ・P大海物語4SP
        この2機種が鉄板の狙い目と見る。

        10月以降、ユーザー側のマイナスが続いてしまった様であるが、その稼働状況からもユーザー視点で状況の良さが感じられての高稼働であった事が見て取れる。
        1k辺りの回りの違いが大当たりの確率や継続率に影響を与える訳ではないパチンコでは、長い目で見れば大当たりの確率は一定であり、日々の結果は当たりと継続の振れ幅に左右され、所謂「ヒキ」次第な所は確かにある。

        ベース回転数が良い状況であれば、あとは当たりのヒキ、継続のヒキ次第であり、それも長い目で見れば収束に向かうと考えればこの所の不調は「ただの下振れ」であり、そろそろ積み上げた期待値を下ろす頃合いだろう。

        当日は「第一プラザ」であるが故の「期待の1の付く日」として盛大なやらかしに期待しておる。

        営業終了後には結果を纏めて報告しようと思うぞ。

        • >2021年12月1日の予想結果

          12月1日の結果を纏めたので報告しよう

          ■スロット
          「全台系」
          ・パチスロ頭文字D
          平均G数 6,405G
          平均差枚 +2,310枚
          出率 112.0%
          勝率 100%

          「末尾系」
          当たり末尾=6(推定)
          平均G数 3,958G
          平均差枚 +422枚
          出率 103.6%
          勝率 40%

          全台系は「イニD」で用意されていた様だ。
          平均で6,405G、特に408番台では8,000Gを超えるぶん回しで状況の良さもしっかり認識しての+3,139枚、407番台は少し中途半端にはなったものの同様に出率110%を超える+1,480枚と好結果を魅せている

          末尾系では「当たり末尾6」だったと思われ、対象10台中の1/2にあたる5台が高設定配分されていたと思われる。
          326番台のマイジャグ4で+4,296枚、396番台のモンハンワールドで+3,193枚と中身の信頼度の高い綺麗なスランプを描いた好結果を魅せている。
          投入対象となったと思われる5台は、しっかり察知されての明らかなぶん回しとなっていたが、アイムEX&ゴージャグのジャグラー陣が不発気味、人気のバジ絆2も6000G近い粘りがあったものの僅かにマイナス着地で、末尾⑥の全体平均出率の103.6%は僅かに弱めな数字とはなっているが、稼働状況や強い結果を魅せたポイントを見ても、仕掛けの信頼度の高さは感じられた。

          ■パチンコ
          ・P大海物語4SP
          平均G数 1,328G
          平均差玉 +2,169枚
          勝率 46.2%

          ・スーパー海物語IN沖縄5
          平均G数 1,044G
          平均差枚 +969枚
          勝率 57.1%

          パチンコの方も、事前の予想通り「大海4SP」「沖海5」でそれぞれ分岐調整での用意となった。
          それぞれに稼働にバラ付きは出たものの、大海4SPでは2,000Gを超えるブン回しもみられ、+44,530発&+21,090発の爆裂も見せ、全体平均でも勝率、差玉共に期待値レベルの好結果だったと言えよう。
          「沖海5」でも、平均差玉は+969発に留まったとはいえ、勝率は50%を超え、万発越えとそれに準ずるハイレベルな差枚が付いており、パチンコの評価を下げるようなモノでは無い。

          今回初めての注目となったが、スロでは等価営業で20スロ98台と少数設置ながら、判り易い6号機AT系での全台系、末尾系でもキッチリ1/2の信頼度高い投入が見られていたし、取り上げた以外でもジャグラー系やハナハナ系、AT系各所に単品の強結果を魅せていて、非常に期待値の高い営業が見られた。

          パチンコも結果が出ておる事は勿論として、全体の稼働状況は高く、等価営業でこれだけの好条件でパチンコが打てる、狙い台が絞り易く予想がし易い営業であれば、今回は朝の抽選が30名程であったが、かなり恵まれた環境であると言える。

          これは目を離すのが勿体ない程の優良店の匂いしかしないので、次の「1の付く日」である12月11日で再度注目し、この優良営業が継続的に見られるのかしっかり暴いてみようと思うぞ。

          営業 5 (2021年12月1日の結果報告)