みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

ビッグアップル.秋葉原店

ビッグアップル.秋葉原店
特徴

2Fは円卓、エスカレーター側の手前島が高設定を使われやすいです。
特定日は台番末尾1/2とかありそうな気がします。

3Fに関しては特定日に良番引けたらAツインとA偽の列を攻めるのが良いと思います。
他のコーナーと比較してもこの列の設定配分は別格です。
たまにジャグラーも機種で全台お祭りになっています。

3Fに関しては固まりで高設定が投入されてるイメージがあります。
平日でもキャラ誕等にはしっかりと設定が入りますのでアイランドでスロット座れるかわからない抽選受けるより私はビッグアップルをオススメします。

評価
番付良店
全期間
総合点53.5点(評価数:118 件)
営業評価3.5
接客評価2.6
設備評価2.6
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+65枚
サンプル数315
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-589玉
サンプル数101
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所東京都千代田区外神田1-16-1 トゥモロ-ビル1F~4F
地図こちらをクリック
台数パチンコ185台/スロット663台
旧イベント日6のつく日/毎月20日/月末最終日
グランドオープン日
(周年イベント)
2003年6月6日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法モバイル抽選
配布時間不明
注意点

【スロット】
入場くんオンラインによるモバイル抽選
09:00~ 受付
09:15~ 仮番号
09:30~ 認証
09:45~ 本番号

【パチンコ】
並び順で入場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.25円
スロット21.73円 10円 6.25円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1.25円パチンコ90玉
21.73円スロット5.2枚
10円スロット11.2枚
6.25円スロット17.9枚
景品交換所の場所

万世橋の信号を北に渡り東に歩いて数十メートル位にtucがあります。万世橋警察署のほぼ向かいです。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

楽園10時
ゴトー軍団 取材スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全429件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2024年3月3日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    入れ方不明
    並び予想:300人以上

    ・アニマル✕スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    参考記事
    https://rx7038.com/?p=796273
    ━━━━━━━━━━━━━━

  2. 2024年2月29日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    入れ方不明
    並び予想:300人以上

    ・旧イベ
    ・サプライズ✕ワールド
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    参考記事
    https://rx7038.com/?p=795985
    ━━━━━━━━━━━━━━

  3. […] ー✕スロッターを初めとして、不意にこのエリアのプレミアム情報を配信したりしますんで、地元民であれば絶対に登録することをオススメします みんパチ 前の投稿 […]

    • 2024年2月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      入れ方不明
      並び予想:100~299人

      ・旧イベ
      ・真✕スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      参考記事
      https://rx7038.com/?p=794664
      ━━━━━━━━━━━━━━

    • 2024年2月23日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      入れ方不明
      並び予想:50~99人

      ・アニマル✕スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      参考記事
      https://rx7038.com/?p=793514
      ━━━━━━━━━━━━━━

    • 営業評価や設備に関しては文句ないんですが
      抽選並びの時に
      1〜150番呼ばれるからって言って店の前で待ってたのに
      1番と91番別々で同時に呼び始めるせいで1番のメガホンの声にかき消されて呼ばれてんの聞こえない上に
      全部呼ばれ終わって番号見せてここにいたんですがって言ったら
      あ、もう呼び終わってるんで最後尾で。
      とかいうクソ対応
      ちなみに俺だけ聞こえてないなら俺が悪いけど俺以外にもそれで最後尾に回されてる人がいるんで流石に店が悪いです。
      アホじゃねえの?
      そんな近い場所でメガホンなんて使ったら聞こえなくても仕方ないだろ。

      ってことで初見さんは気をつけてください。

      • 2024年1月26日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:100~299人

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の投入予想◆
        『スロット』
        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)
        ※①&②双方用意に期待
        ━━━━━━━━━━━━━━
        今月最後の『6のつく日』である旧イベ日に注目していこうと思う。

        狙い目としてはこれまでの『6のつく日』に見られた通り、『真✖スロッター』と同等の仕掛けを独自導入し、上記2つの傾向に則した攻略ポイントが潜むと推測している。

        <スロット>

        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ⇒当ホールの6台以上の機種は32機種が存在。つまりは32台以上の絶好調台に期待できそうである。
        ※1/23現在(p-world参照)

        攻め方としては、これまで通り『6台機種』限りなく近い台数を中心とした攻め方を推奨しておこう。必然とツモ率が高くなってくるので、今回も同様の攻め方で問題ないと判断している。

        しかし、これまでの注目において『新台の扱い良好』といった傾向も確認できている。

        今回増台された「マジハロ8(28台設置)」「バジ絆2天膳(15台設置)」や今回より6台設置となった「まどマギ叛逆」も狙いの候補となってきそうである。

        また、「戦国乙女4」といったメイン機種を筆頭に、同一機種内で複数の絶好調台が確認できる傾向も確認できているので、こちらも当然見逃せない存在となってきそうである。

        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)

        前回(1/16)注目した際には、以下のような連続した好内容が確認できている。
        ・ひぐらし祭2(2台)/武装神姫(3台)
        ・まどマギ叛逆(4台)/ツインパ(1台)

        こちらに関しては設置台数に焦点を当てながら立ち回っていく事を推奨しておきたい。過去の傾向としては『機種またぎ』が多く確認されている点が印象的。

        今回も同様の傾向となってきそうなので、『好調台を主軸とした立ち回り』が有効となってきそうである。

        前回の注目では「武装神姫」が何れもハイレベルな実績を残しているので、今回も注目株の1つとなってきそうだ。

        何より、2~3階コーナーに至るまでチャンスが潜む事が推測されるので、今回も取りこぼしの無いようホール全体を良く観察しながら立ち回っていってほしい。

        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

        • >2024年1月26日の予想結果

          抽選人数:155名
          一般入場:25名
          朝一合計:180名
          【総差枚+45,760枚 台平均+97枚】
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■スロット
          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          合計:49台
          平均G数 5239G
          平均差枚 +2,835枚
          出率 118.0% 勝率71%(35/49台)

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】
          ※5台設置以下の機種が対象
          ・まほいく/ツインパ
          ■1箇所5台
          平均G数 7135G
          平均差枚 +1,475枚
          出率 106.9% 勝率80%(4/5台)
          ━━━━━━━━━━━━━━
          今月最後の旧イベ日『6のつく日』の営業に焦点を当てた訳だが、事前に予想していた『真×スロッター』と同等の傾向と判断しているのは上記の通り。

          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          今回の注目で「6台設置機種」にて『絶好調台』と判断しているのは計49台。これまでの注目と同等レベルの絶好調台が当日に潜んでいたようである。

          また、これまでと同じく『メイン機種に手厚い傾向』が今回も確認できており、特に好調さを感じ取れたのは「戦国乙女4」であった。

          なんと、万枚クラスの出玉が計3台!おまけにピックアップした絶好調台6台で平均8000G近い打ち込みが確認できている。

          これだけのハイレベルな打ち込みとなっている辺り、実際に臨んだユーザーはさぞかし確信を秘めながら臨めていた事は間違いないないだろう。

          また、「とある禁書目録」からも+13,383枚の強烈な出玉を確認している。荒々しさが特徴的である「からくりサーカス」も+9,737枚とあと一歩で快挙達成といった出玉を披露してくれた。

          あとは、今週増台となっていた「マジハロ8」だが、差枚+3,718枚&+1,963枚&+1,192枚と手堅い出玉を獲得。打ち込み量を見れば、ユーザーは十分な手応えであった事は言うまでもあるまい。

          他にも「グランベルム」から+6,182枚&+5,082枚とピックアップした2台で見事な出玉を魅せ付けてくれており、スマスロ~メダル機に至るまで攻略し甲斐のある環境であった事は間違いなさそうである。

          +5,000枚以上の強烈な出玉を披露してくれた台をピックアップし、以下に羅列しておくので確認してほしい。

          2090番台 マクロスフォロンティア4 +6,476枚
          2130番台 とある魔術の禁書目録 +13,383枚
          2138番台 戦国乙女4 +14,441枚
          2139番台 戦国乙女4 +7,279枚
          2142番台 戦国乙女4 +9,265枚
          2143番台 戦国乙女4 +16,978枚
          3002番台 ひぐらしのなく頃に業 +7,730枚
          3026番台 からくりサーカス +9,737枚
          3095番台 回胴式遊技機グランベルム +6,182枚
          3099番台 回胴式遊技機グランベルム +5,082枚

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】

          こちらに関して、連続した好挙動を披露していたと判断しているのは「まほいく/ツインパ」のポイント。

          いずれもハイレベルな打込量を記録しており、平均7000Gを超える打ち込みとなっている。

          「まほいく」に関しては差枚+1,888枚と手堅い出玉を獲得しており、確信を秘めていたであろう8441Gのハイレベルな打ち込みを魅せてくれた。

          また、「ツインパ」に関しても、差枚+2,918枚&+2,744枚と善戦。こちらもユーザーは手応え十分な7000Gオーバーの打ち込みとなっている。

          惜しくも伸び悩みを見せる台が確認できるが、中には7000Gといった目の惹く打ち込み量をマークしている台も存在しているので、何かしらの示唆等が確認できていた可能性も十分に考えられそうである。

          【総評】
          『真✖スロッター』と同等の好環境に期待できる1日として注目したが、『旧イベ日』に相応しくハイレベルな環境が繰り広げられていたようである。

          今回注目した54台での累計は【平均差枚+2,578枚&出率114.0%&勝率72%(39/54台)】といった結果での幕引きとなった。

          中には、やや埋もれ気味の台や伸び悩みを見せる台も確認できているが、多くのユーザーが最高レベルに相応しい1日となっていたようだね。

          今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

          まだまだ攻略の余地も残されている環境とも判断できそうなので、今後も継続的に当ホールの『旧イベ日』は注目しておいた方が良いだろう。

          今後も、期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

          営業 4 (2024年1月26日の結果報告)
      • 2024年1月16日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:300人以上

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の投入予想◆
        『スロット』
        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)
        ※①&②双方用意に期待
        ━━━━━━━━━━━━━━
        今年初の注目は当ホールの旧イベ日である、『6のつく日』の営業に焦点を当てて行こうと思う。

        今回も先月と同様に、『真✖スロッター』と同等の仕掛けを独自導入し、上記2つの傾向に則した攻略ポイントが潜むと推測している。

        <スロット>

        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ⇒当ホールの6台以上の機種は33機種が存在。つまりは33台以上の絶好調台に期待できそうである。
        ※1/14現在(p-world参照)

        攻め方のセオリーとしては、限りなく『6台構成』に近い機種を攻めていく事であろう。ツモ率も必然と高くなるので、今回もこの立ち回りを推奨しておきたい。

        しかし、同様の内容に期待できる日に注目した際には、【絶好調台が計52台】披露された実績も存在している。

        特に、注力傾向を感じられたのは当ホールのメイン機種である『戦国乙女4』となっており、今回も注目の存在となってきそうである。

        あとは、「マクロスフォロンティア4」「バイオヴィレッジ」「吉宗ライジング」の新機種3つ。

        前回の注目においても、新台は手厚い内容が確認できているので、今回も候補としておいて損は無いだろう。

        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)

        前回(12/26)注目した際には、以下のような連続した好内容が確認できている。
        ・戦コレ5超極楽(4台)/ゲンガンアシュラ(1台)

        攻略の肝としては、やはり『5台以下の機種』といった点である。

        上記の通り、『機種またぎ』といった傾向も存在しているので、5台以下の機種で好調台を発見した際には、隣接台を積極的に攻めていく事を推奨しておこう。

        『好調台を主軸とした立ち回り』といったセオリーに準拠した立ち回りで好調台を掴んでいってほしい。

        また、前回の注目時には【全台差枚+32,770枚 台平均+70枚】といったユーザー大勝利の結果で幕引きとなっている。

        過去には【全台差枚+10万枚over】といった実績も存在しているので、今回も期待感をもって臨める環境である事は間違いないであろう。

        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

        • >2024年1月16日の予想結果

          抽選人数:150名
          一般入場:21名
          朝一合計:171名
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■スロット
          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          合計:48台
          平均G数 6526G
          平均差枚 +2,055枚
          出率 110.5% 勝率66%(32/48台)

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】
          ※5台設置以下の機種が対象
          ・ひぐらし祭2/武装神姫
          ・まどマギ叛逆/ツインパ
          ■2箇所10台
          平均G数 8738G
          平均差枚 +2,105枚
          出率 108.0% 勝率100%(10/10台)
          ━━━━━━━━━━━━━━
          前回の注目に引き続き、当ホールの注力日である『6のつく日』への注目となったが、事前に予想していた『真✖スロッター』と同等の好挙動が確認できているのは上記の通り。

          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          今回、「6台以上設置の機種」で『絶好調台』と判断しているのは計48台。

          前回の52台には劣るものの、事前に予想していたボリュームを超えてくる内容となっていたようである。

          その中でも、特に秀でた結果を披露してくれたのは、当ホールのメイン機種である「戦国乙女4」だろう。

          ・2142番台 戦国乙女4 +5,352枚
          ・2145番台 戦国乙女4 +5,317枚
          ・2147番台 戦国乙女4 +12,383枚!!

          計6台の絶好調台が潜んでいたと判断しているが、その半数である3台から魅力的な出玉が確認できている。

          おまけに、前回の注目に引き続き【万枚オーバー】が炸裂するなど、絶好調台に相応しい結果も披露されていたようだ。

          また、その他にも以下のような機種から魅力的な出玉が確認できている。

          ・2061番台 主役は銭形4 +5,056枚
          ・2076番台 ソードアートオンライン +3,724枚
          ・2090番台 マクロスフォロンティア4 +3,500枚
          ・2097番台 マクロスフォロンティア4 +8,045枚
          ・2102番台 革命機ヴァルヴレイヴ +7,970枚
          ・2113番台 バイオハザードヴィレッジ +5,115枚
          ・2185番台 モンキーターンV +7,288枚
          ・2201番台 マジカルハロウィン8 +3,213枚
          ・2223番台 とある魔術の禁書目録 +4,549枚
          ・2224番台 とある魔術の禁書目録 +4,793枚
          ・3003番台 ひぐらし業 +4,593枚
          ・3100番台 グランベルム +3,771枚
          ・3174番台 マイジャグラーV +4,406枚

          +3,000枚以上をピックアップしてみたが、その数はなんと計16台となっている。

          その中でも、期待の新台である「マクロスフォロンティア4」から+8,000&+3,000枚オーバー。同じく「バイオヴィレッジ」からも+5,000枚オーバーが炸裂し、今後の扱いが楽しみとなってくるような結果を披露してくれた。

          また、「ヴァルヴレイヴ」から+8,000枚クラス、「モンキーV」からも+7,000枚オーバーが炸裂し、当ホールの『スマスロ注力』を露呈するような環境と化していたようである。

          また、スマスロ以外でも「グランベルム」より+4,000枚クラス、「マイジャグラーV」からも+4,406枚の魅力的な出玉が披露され、ホールの至る所で盛り上がりを魅せる1日となっていたようだ。

          中には、惜しくもマイナス着地や伸び悩みを見せる結果となってしまった台も存在しているが、打込免に着目してみても10000Gを超える打ち込みを筆頭に平均6500Gほどの粘りとなっているので、手応えを感じていたユーザーが多く存在していた事は間違いないであろう。

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】

          こちらに関しては『ひぐらし祭2/武装神姫』&『まどマギ叛逆/ツインパ』の2箇所計10台に注目している。

          『ひぐらし祭2/武装神姫』に関しては、突出した出玉は確認できなかったものの、平均9000Gを超える打ち込みを魅せ付けており、ユーザーの期待感を感じ取れる打ち込みが印象的である。

          また、「武装神姫」においては『3台設置機種』でもあるので、さぞかし攻め易い環境となっていた事は間違いないであろう。

          あとは、『まどマギ叛逆/ツインパ』からは、+4,761枚&+4,645枚といった魅力的な出玉が披露されており、打込面も平均8465Gとハイレベルな内容を記録。

          そしてなにより、これだけのブン回し環境で2箇所10台いずれも差枚プラスといった完全勝利を記録している辺り、潜んでいたレベルの高さを疑う事は難しいであろう。

          【総評】
          今回の注目では『真✖スロッター』と同等の好環境に期待できる1日として注目したが、相当の好環境が繰り広げられていた事は間違いないと言っていいだろう。

          絶好調&好調な内容がホールの至るところから確認できており、概ねのユーザーが満足度の高い1日を過ごせていた事が伺える内容と言って良さそうである。

          今回はこれらの内容を加味して、☆5評価に相応しい営業であったと判断している。

          今後も、期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

          営業 5 (2024年1月16日の結果報告)
      • 2023年12月26日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:300人以上

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の投入予想◆
        『スロット』
        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)
        ※①&②双方用意に期待
        ━━━━━━━━━━━━━━
        今回は当ホールの旧イベ日である『6のつく日』の営業に焦点を当てていこうと思う。

        今回も過去に開催実績の存在する、『真✖スロッター』と同等の仕掛けを独自導入し、上記2つの傾向に則した攻略ポイントが潜むと推測している。

        <スロット>

        ①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり
        ⇒当ホールの6台以上の機種は30機種が存在。つまりは30台以上の絶好調台に期待できそうである。
        ※12/24現在(p-world参照)

        攻め方としては『6台設置機種』に近づけば近づくほどツモ率が高くなるので、6台設置機種を優先的に攻めていきたいところ。

        また、多台数設置機種に関しても「複数台の絶好調台」といった可能性も考えられるので、当ホールのメイン処である【円卓】の「戦国乙女4」、【エスカレーター前】の「バジ絆2天膳」や出玉ランキングが公開されている「まどマギフォルテ」「スマスロ北斗」といった機種に関しては対象となってくる可能性が高そうである。

        過去の開催を見直してみても、同一機種内にて『10台以上の用意』といった実績も確認できているので、今回も期待していいだろう。

        ②:5台並びで好調&絶好調台が存在(5台設置以下の機種が対象)
        ⇒攻略の肝としては『5台設置以下の機種が対象』となってくる点であろう。

        素直に同一機種内での『5台並び』や、機種を跨いでの用意といった可能性も考えられるので、ここは並びのセオリーに準拠した『好調台の隣接台を攻める』立ち回りを推奨しておきたい。

        過去の開催では『複数個所の用意』といった側面も顔を覗かせているので、今回も幅広い視点で攻略していきたいところだ。

        いずれにせよ、過去の実績を確認してみても【全台差枚+10万枚over】といった見応えのある実績を残している当ホール。今回もホール全体にチャンスがある事は間違いなさそうなので、これまでと同等もしくはそれ以上の期待感で臨める事は間違いないだろう。

        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

        • >2023年12月26日の予想結果

          抽選人数:186名
          一般入場:25名
          朝一合計:211名
          【全台差枚+32,770枚 台平均+70枚】
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■スロット
          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          合計:52台
          平均G数 5598G
          平均差枚 +3,509枚
          出率 120.9% 勝率92%(48/52台)

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】
          ※5台設置以下の機種が対象
          ・戦コレ5超極楽/ゲンガンアシュラ
          ■1箇所5台
          平均G数 4459G
          平均差枚 +33枚
          出率 100.2% 勝率40%(2/5台)
          ━━━━━━━━━━━━━━
          今回は当ホールの注力日である『6のつく日』の営業に注目。

          『真✖スロッター』と同等の好環境に期待できる1日として注目したが、事前に予測していた傾向に則した内容と判断しているのは上記の通り。

          【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】

          当初の予測としては『30台ほどの絶好調台』に期待できると推測していたが、良い意味で期待を裏切る結果となっていたようである。

          『合計52台』と幅の広いボリューム感のある仕掛けが確認できており、当ホールの最推し機種である「戦国乙女4」を筆頭に、同一機種内で絶好調な挙動を示す台が複数台より確認できている機種も複数確認できている。

          特に魅力的な出玉を披露していたのは以下の通り。

          ・2102番台 ヴァルヴレイヴ +8,310枚
          ・2106番台 ヴァルヴレイヴ +8,404枚
          ・2136番台 とある禁書目録 +5,434枚
          ・2138番台 戦国乙女4 +7,330枚
          ・2152番台 戦国乙女4 +8,072枚
          ・2162番台 戦国乙女4 +13,337枚!!
          ・2167番台 戦国乙女4 +7,851枚
          ・2189番台 モンキーターンV +8,502枚
          ・2223番台 とある禁書目録 +6,516枚
          ・2243番台 スマスロ源さん +10,531枚!!
          ・3068番台 カバネリ +9,645枚
          ・3090番台 炎炎ノ消防隊 +8,668枚
          ・3118番台 ファイヤードリフト +5,716枚

          差枚+5,000枚以上を叩き出した台をピックアップしたが、計13台から披露される環境となっていたようである。

          その中でもさすがの結果となっていたのは「戦国乙女4」であり、1万枚overの強烈な出玉を筆頭に4台がラインナップしている。

          他にも、「スマスロ源さん」から万枚overが飛び出し、絶好調台の底力を存分に発揮する結果が確認できている。絶好調となると手が付けられない「ヴァルヴレイヴ」も+8,000枚overが2台炸裂し、大暴れとなっていたようだ。

          また、負けじとメダル機においても「カバネリ」差枚+9,645枚&「炎炎ノ消防隊」差枚+8,668枚と2台で魅力的な出玉を発揮。新台である「ファイヤードリフト」も+5,000枚overを魅せ付けてくれた。

          なにより、ピックアップ台のスランプグラフを眺めてみても”右肩上がり好軌道”が多数確認でき、概ね絶好調台が52台存在していたとしても何ら可笑しくはない結果と判断できそうである。

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】

          こちらに関しては『戦コレ5超極楽/ゲンガンアシュラ』のポイントに注目している。

          全体的にやや伸び悩みを見せる結果とはなっているものの、「戦コレ5極楽」3037番台からは+3,000枚overを確認。7000Gに迫る打ち込みからの結果が印象的である。

          隣接台である3038番台も同等レベルの粘りを披露しており、出玉は寂しいものとなったが同様の手応えを感じ取っていた可能性は否めない。

          「ゲンガンアシュラ」に関しては埋もれ気味の結果となっているものの、全体的にもう一歩踏み込んだ打ち込みが確認できていたら、また違った景色となっていた可能性が考えられそうである。

          【総評】
          今回は『真✖スロッター』と同等の好環境に期待できる1日と予想したが、事前に予想していた内容がしっかりと潜む1日であった事は間違いないであろう。

          特に【①:6台以上設置の機種すべてに絶好調あり】として注目した台に関しては、万枚overの強烈な出玉を筆頭に魅力的な出玉が随所から確認できており、満足度の高い1日を過ごすことができていたユーザーも多く存在していたようである。

          【②:5台並びで好調&絶好調台が存在】のこちらに関しては、やや雲隠れな内容となってしまったが、片鱗を感じ取れる結果と判断できそうである。

          今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。『スマスロ注力』が伺える内容が印象的であった。

          今後も、期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

          営業 4 (2023年12月26日の結果報告)
      • 2023年12月23日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:300人以上

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の投入予想◆
        『スロット』
        ①:全好調&全絶好調機種が存在(必ず絶好調あり)
        ②:3台並びもしくは1台置きで好調&絶好調の3連が存在(必ず絶好調あり)
        ③:スマスロに3台並びもしくは1台置きで好調&絶好調の3連が存在(必ず絶好調あり)
        ━━━━━━━━━━━━━━
        過去の注目においても、注力傾向の感じられる『週末』の営業に今回も焦点を当てていこうと思う。

        今回も過去に開催実績の存在する、『アニマル✖スロッター』と同等の仕掛けを独自導入し、【①:ゾウ】そして【②:ライオン】、【③:チーター】と同様の攻略ポイントが潜むと推測している。

        <スロット>

        今回期待できそうな規模感としては以下を予想している。

        【①:ゾウ】⇒2機種以上!?
        【②:ライオン】⇒5箇所以上!?
        【③:チーター】⇒5箇所以上!?

        【ゾウ】に関しては、今回が初注目となる。注意すべきは規模感であり、【列やパネル仕掛け】といった事も考えらるので注意深く立ち回っていきたいところだ。

        素直に機種単位で用意される事も想定できるので、「少数台機種」を中心に立ち回っていき店内の状況を良く確認しながら臨んでいってほしい。

        また、【ライオン】に関しては前回同様に『スマスロ以外』を中心に攻めていく事を推奨しておこう。

        前回注目した際の傾向としては「カバネリ」といったメイン機種、「楽園追放」や「まどマギ叛逆」といった旧基準機、そして「ジャグラーシリーズ」や「技術介入機」といった機種から連続した好内容が確認できているので、『3階コーナー』が立ち回りの軸となってきそうである。

        【チーター】に関しては、狙いのメイン処である【円卓】に鎮座する「戦国乙女4」は当然ながら、新たに導入された【エスカレーター前】の「バジ絆天膳」、そしてランキング公開されている「まどマギフォルテ」や「リンかけ」「スマスロ北斗」が仕掛けの中心となってきそうである。

        何しろ、2~3階コーナーに至るまで店内全域にチャンスが潜む1日となってきそうである。店内状況をよく観察し、好調さを発揮している機種・台周辺をチャンスと捉え、積極的な立ち回りで攻略していくことを推奨しておこう。

        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

        • >2023年12月23日の予想結果

          抽選人数:216名
          一般入場:62名
          朝一合計:278名
          【全台差枚+59,907枚 台平均+127枚】
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■スロット
          【①:ゾウ】
          ※全好調&全絶好調機種が存在(必ず絶好調あり)

          ・転生したらスライムだった件
          平均G数 7838G
          平均差枚 +2,263枚
          出率 109.6% 勝率80%(8/10台)

          ・甲鉄城のカバネリ(初期パネル)
          平均G数 8068G
          平均差枚 +2,384枚
          出率 109.8% 勝率83%(5/6台)

          ・この素晴らしい世界に祝福を!
          平均G数 4609G
          平均差枚 +737枚
          出率 105.3% 勝率33%(2/6台)

          【②:ライオン】
          ※3台並びもしくは1台置きで好調&絶好調の3連が存在(必ず絶好調あり)
          ・炎炎ノ消防隊/グランベルム
          3089&3091&3093番台
          ・グランベルム/モンハンIB
          3198&3100&3102番台
          ・ギアスCCカレン/ファイヤードリフト
          3112&3114&3116番台
          ・エウレカART
          3123&3125&3127番台
          ・まほいく/ツインパ
          3152~3154番台
          ・マイジャグV
          3176&3178&3180番台

          ■6箇所計18台
          平均G数 7598G
          平均差枚 +3,156枚
          出率 113.8% 勝率83%(15/18台)

          【③:チーター】
          ※スマスロに3台並びもしくは1台置きで好調&絶好調の3連が存在(必ず絶好調あり)
          ・バジ絆2天膳
          2003&2005&2007番台
          ・スマスロ北斗
          2015&2017&2019番台
          ・まどマギ前後編フォルテ
          2081~2083番台
          ・とある禁書目録
          2127&2129&2131番台
          2223&2225&2227番台
          ・戦国乙女4
          2138&2140&2142番台
          2150~2152番台
          2164&2166&2168番台
          ・ラブキューレ2/乃木坂46
          3017&3019&3021番台
          ・ソードアートオンライン
          3053&3055&3057番台

          ■12箇所計36台
          平均G数 8157G
          平均差枚 +2,352枚
          出率 109.6% 勝率75%(27/36台)
          ━━━━━━━━━━━━━━
          当ホールにおいて注力傾向の感じられる『週末』の営業に注目したが、今回攻略ポイントが潜んでいたと判断しているのは上記の通りとなっている。

          【①:ゾウ】

          『ゾウ』と同様の仕掛けが潜んでいたと判断しているのは上記の3機種。

          「転スラ」に関しては10台の平均が7838Gとハイレベルな打込量をマーク。この内容ならばユーザーも、潜んでいた中身のレベルの高さを察知できていた上での打ち込みと判断して良さそうである。

          最終的にも平均+2,263枚&平均出率109.6%と説得力の高い数値を記録している。

          そして、「カバネリ」に目を向けてみると『初期パネル』が攻略し易い環境と化していたようである。

          こちらも平均8000Gを超えるハイレベルな打ち込みを展開。1台は惜しくもマイナス着地となってしまったようだが、その他の台に関しては最高レベルに相応しい”こぜ挙動”といっても差し支えない内容となっているのが印象的である。

          また、「このすば」にも注目したが、やや埋もれ気味の内容での決着となってしまっただろうか。

          しかしながらも、3138番台の+6,146枚が証明する通り、しっかりと機種単位でハイレベルな内容が潜んでいた事を伺わせる内容が確認できている。伸び悩みを見せる台においても7000Gほどの打ち込みが確認できているので、気付いていたユーザーも存在していた事であろう。

          【②:ライオン】

          『ライオン』と同様の仕掛けが潜んでいたと推測しているのは、上記の6箇所。

          特に秀でた結果を見せつけてくれたのが「グランベルム」であろう。差枚+5,703枚&+4,340枚&+5,909枚と3台で魅力的な出玉を披露。中には確信の10000Gオーバーの打ち込みも確認できている。

          そして、新台である「ファイヤードリフト」も+5,000枚オーバーを叩き出し、旧基準機である「ツインパ」からも+5,000枚オーバー&+4,000枚オーバーの魅力的な出玉を発揮。

          これら以外にも説得力の高い内容が見受けられ、3階コーナーを中心に盛り上がりを披露していたようだ。

          【③:チーター】

          最後に『チーター』を確認してみよう。12箇所に攻略し甲斐のあるポイントが存在していたと推測している。

          特に魅力的な出玉を発揮してくれたのは話題性の高い「バジ絆2天膳」であった。2003番台が+9,504枚と破壊力十分な出玉を披露。2007番台も+4,185枚を叩き出してくれた。

          2005番台は惜しくもマイナス着地となってしまったようだが、9000G越えのタコ粘りからもユーザーは潜んでいたレベルの高い中身を察知できていた事は言うまでもないであろう。

          そして、当ホールの主力機種である「戦国乙女4」からは+7,000枚オーバーが1台、+6,000枚オーバーが計2台と当機を存分に楽しむ事ができていたユーザーも存在していたようだ。

          振るわない側面を覗かせてしまった台も見受けられるが、断定している3箇所で平均9000Gの打ち込みである。ユーザーは確信をもって臨めていたに違いない。

          あとは見逃せない存在となっているのは「マジハロ8」であろう。2箇所から1万回転オーバーのブン回しが確認でき、4ケタ差枚を量産。

          理想的な軌道を描き出している台も確認できており、当日においても一目置かれる存在となっていた事は間違いなさそうである。

          【総評】
          今回は『アニマル✖スロッター』と同等の内容に期待できる1日と推測していたが、事前に予想していた傾向に則した内容がしっかりと確認できる一日であったと判断して良さそうである。

          ところどころから一目みてわかる説得力の高い内容が確認できており、満足度の高い1日を過ごせたユーザーも多く存在していたようだ。

          これだけの結果を披露してくれた当ホール。今回は☆5に相応しい営業であったと判断して良いだろう。

          また、26日の『旧イベ日』にも攻略し甲斐のある環境が繰り広げられるとの予想している。こちらも営業内容が判明次第、結果報告するので楽しみにしておいてほしい。

          営業 5 (2023年12月23日の結果報告)