みんパチユーザーによる
群馬県の営業予想 >>

ビックマーチ八斗島店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ビックマーチ八斗島店
特徴

分煙ボードが、長く非常に嬉しい◎(収納可能式)
データ機◎
USB無し✕
無料充電器、店舗の規模に対して1台だけ…ある事を評価して△

カジノの様な雰囲気があって、個人的には店内装飾などは好き。

店の配置が結構独特で、5スロが途中で47スロに挟まれたりと独特。

評価
番付優良店
全期間
総合点65点(評価数:20 件)
営業評価4
接客評価2.3
設備評価3.7
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-147枚
サンプル数260
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-1,165玉
サンプル数105
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所群馬県伊勢崎市八斗島町1628番1
地図こちらをクリック
台数パチンコ468台/スロット396台
旧イベント日3のつく日/9のつく日/月と日がゾロ目の日
グランドオープン日
(周年イベント)
2013年4月26日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.2円
スロット21.27円 5円 2円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
0.2円パチンコ等価
21.27円スロット等価
5円スロット等価
2円スロット等価
景品交換所の場所

景品カウンター側の出口を出て左側にあります

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
DMMぱちタウンこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
※スマホ専用のサイトです
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
  • 2月9日(木)
  • スロッター✕スロッター
    当日6時に公開【群馬県】
  • ランプ✕スロッター 先月 敢闘賞
    当日6時に公開【群馬県】
  • 群馬県のスケジュールを見る
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全118件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年1月28日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:100~299人

    〇スロッター×スロッター開催予定!?
    ————————————

    【当日の公約】

    ■全台系
    2台以上設置機種に全⑤⑥

    ■並び
    3台以上並びで設定⑤⑥

    ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

    ————————————
    <全台系>
    ・1~2機種程度の用意
    ・AT機、ノーマルタイプ両方に可能性アリ
    ・6.5号AT機での用意が増加傾向
    ・2~5台設置機種

    上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

    下記直近4回の全台系実績をみても明らかに6.5号機を推していこうとする意志のある実績であると思いますし今回も要注目ですね。

    *直近4回の全台系実績
    1月14日 幼女戦記
    12月17日 黄門ちゃま喝2
    11月26日 新ハナビ
    10月15日 新鬼武者2

    <並び>
    ・5~8箇所の程度の用意
    ・沖スロ優遇(沖ドキDUO鳳凰天翔)
    ・ジャグ系も候補に
    ・6.5号機含む新旧人気AT機種も

    基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

    「ジャグ系」に関しては「Sアイム」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機」が対象となる事が多かったですが、6.5号機での用意も増えてきましたので今回も要チェック。

    「好調台を基軸」に、公約に沿った形で臨機応変に攻めていただき、結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

    全台系、並び系共に良結果が継続していますので今回も期待です。

      • >2023年1月28日の予想結果

        朝一合計:116名
        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■全台系
        ・とある科学の超電磁砲
        出玉率 112.8%
        差枚プラスの割合 100%(3/3台)

        ■並び系
        ・ヴァルヴレイヴ
        ・エリートサラリーマン鏡
        ・バイオRE2
        ・真俺の空〜ハードボイルド
        ・カバネリ
        【5箇所での結果】

        平均差枚 +1,989枚
        出玉率 108.9%
        差枚プラスの割合 87%(13/15台)

        データ引用元
        https://rx7038.com/?p=541397
        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■全台系
        今回の対象機種は「とある科学の超電磁砲」

        3台平均8799回転と揃ってぶん回され出玉面も+5,986枚&+3,336枚&+822枚全台プラスの完全勝利を達成し全台系として文句なしの結果ですね!

        ■並び系
        人気AT系を中心とした非常に魅力的な構成で並び5箇所の用意となっていました。

        対象箇所の中でも圧巻だったのは「カバネリ」の並びで845番台+4,321枚を筆頭に全台差枚+2,000枚OVERとド迫力のカタマリが存在!

        その他にも「ヴァルヴレイヴ」+6,417枚&+3,501枚「サラリーマン鏡」+4,193枚&+3,789枚など好結果が散見し、並び箇所全体の結果としても【平均+1,989枚 勝率87%】の見事な値となりました。

        総評としては、全台系・並び系共に文句ナシの内容で、機種選定も人気AT系を大量に投入した仕掛けはかなり魅力的な営業であったと思いますし、評価点は☆5が相応しいでしょう。

        営業 5 (2023年1月28日の結果報告)
    • 2023年1月14日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び
      並び予想:50~99人

      〇スロッター×スロッター開催予定!?
      ————————————

      【当日の公約】

      ■全台系
      2台以上設置機種に全⑤⑥

      ■並び
      3台以上並びで設定⑤⑥

      ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

      ————————————
      <全台系>
      ・1~2機種程度の用意
      ・AT機、ノーマルタイプ両方に可能性アリ
      ・6.5号AT機での用意が増加傾向
      ・2~5台設置機種

      上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

      下記直近4回の全台系実績をみても明らかに6.5号機を推していこうとする意志のある実績であると思いますし今回も要注目ですね。

      *直近4回の全台系実績
      12月17日 黄門ちゃま喝2
      11月26日 新ハナビ
      10月15日 新鬼武者2
      9月17日 新鬼武者2

      <並び>
      ・5~8箇所の程度の用意
      ・沖スロ優遇(沖ドキDUO/鳳凰天翔)
      ・ジャグ系も候補に
      ・6.5号機含む新旧人気AT機種も

      基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

      「ジャグ系」に関しては「Sアイム」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機」が対象となる事が多かったですが、6.5号機での用意も増えてきましたので今回も要チェック。

      「好調台を基軸」に、公約に沿った形で臨機応変に攻めていただき、結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

      全台系、並び系共に良結果が継続していますので今回も期待です。

        • >2023年1月14日の予想結果

          抽選人数:131名
          一般入場:36名
          朝一合計:167名
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■全台系
          ・幼女戦記
          出玉率 107.6%
          差枚プラスの割合 75%(3/4台)

          ■並び系
          ・番長ZERO
          ・沖ドキDUO×4箇所
          ・沖ドキGOLD×2箇所
          ・新鬼武者2
          【8箇所での結果】
          平均差枚 +2,388枚
          出玉率 114.0%
          差枚プラスの割合 88%(21/24台)

          参照元
          https://rx7038.com/?p=530722
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ■全台系
          今回の全台系は「幼女戦記」
          高設定でも振れ幅が大きな結果となりやすい機種ですが、好調だった台の結果としては850番+3,798枚、852番+2,661枚、853番台+1,985枚と4台中3台がプラス域で安定しているのも高設定ならではの結果といえそうです。

          打ち込みも平均8374回転と全台系と認識するには申し分ないですね。

          ■並び系
          今回は沖スロ系を中心に合計8箇所の並びが投入されていた模様

          中でも並びとして存在感ある結果となっていたのは人気AT系の2箇所で「番長ZERO」では529番台が理想的な右肩上がりのスランプグラフで差枚+5,703枚を獲得し他2台も打ち込まれプラス差枚「新鬼武者2」は3台揃って4桁差枚プラスの安定感ある結果で、スランプグラフからも初当たりの軽さを感じられますね。

          大量6箇所の並びが存在した沖ドキシリーズ「沖ドキDUO」差枚4,000枚overが4台「沖ドキGOLD」では3,000枚overが2台炸裂し盛り上がりを魅せていました。

          総評としては、全台系、並び系共に優秀な結果となり、開催日当日が旧イベではない平常日かつ交換率も踏まえ☆5評価とします。

          営業 5 (2023年1月14日の結果報告)
      • 2022年12月17日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:100~299人

        〇スロッター×スロッター開催予定!?
        ————————————

        【当日の公約】

        ■全台系
        2台以上設置機種に全⑤⑥

        ■並び
        3台以上並びで設定⑤⑥

        ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

        ————————————

        【前回の結果】

        ■全台系
        「新ハナビ」
        出玉率 108.3%
        差枚プラスの割合 100%(4/4台)

        ■並び系
        ・沖ドキDUO(2箇所)
        ・番長ZERO
        ・犬夜叉
        ・バイオRE2
        ・新鬼武者2×2/カバネリ×1」

        ≪6箇所での結果≫
        平均差枚 +2,510枚
        出玉率 112.7%
        差枚プラスの割合 89%(16/18台)

        ※前回結果の詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=493052
        ————————————

        <全台系>
        ・1~2機種程度の用意
        ・AT機、ノーマルタイプ両方に可能性アリ
        ・6.5号AT機での用意が増加傾向
        ・2~5台設置機種

        上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

        当日の状況を見極め、複数台で好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていきましょう。

        <並び>
        ・5~8箇所の程度の用意
        ・沖スロ優遇(沖ドキDUO/鳳凰天翔)
        ・ジャグ系も候補に
        ・6.5号機含む新旧人気AT機種も

        基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

        「ジャグ系」に関しては「Sアイム」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機」が対象となる事が多かったですが、6.5号機での用意も増えてきました。

        「好調台を基軸」に、公約に沿った形で臨機応変に攻めていただき、結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

        以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

          • >2022年12月17日の予想結果

            抽選人数:89名
            一般入場:62名
            朝一合計:151名
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            ■【全台系】

            「黄門ちゃま喝2」
            出玉率 105.2%
            差枚プラスの割合 75%(3/4台)

            ■【並び系】

            ≪8箇所での結果≫
            平均差枚 +1,337枚
            出玉率 107.2%
            差枚プラスの割合 83%(20/24台)

            データ引用元:
            https://rx7038.com/?p=508930
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            【全台系】

            「黄門ちゃま喝2」からの用意だったようです。

            +1,177枚、+1,814枚、+2,351枚と、4台中、3台が纏まった出玉の獲得に成功。

            1台平均+1,220枚、出率105.2%と上々の結果に仕上がりました。

            平均稼働7,790Gと、しっかり稼働が付いた上での結果ですので、信憑性の高い結果に仕上がっていますね。

            次回も好結果が見られる事に期待したいと思います。

            【並び系】

            ①:「番長ZERO×1/モンキー4×2」
            ②:「鳳凰天翔」
            ③:「まどか前後編」
            ④:「エヴァ共鳴/えとたま/星矢冥王」
            ⑤:「ガルパン劇場版/DMC5/海JAPAN」
            ⑥:「Sアイム」
            ⑦:「Sアイム」
            ⑧:「リオエース×1/アクエリオンAS×2」

            上記8箇所の用意だったようです。

            「鳳凰天翔」から+4,170枚「星矢冥王」から+4,327枚「Sアイム」から+3,712枚「リオエース」から+5,430枚と、広い範囲で大きな出玉が炸裂しています。

            機種によって多少稼働が弱い部分もありますが、最終的に3台しっかり打ち込みが入っている箇所が多く、仕掛けに説得力が感じられるものになっていますね。

            3台並んで盛り上がりが見られていたという事は、並び系のセオリー通りの立ち回りが展開されていたという事になりますので、ユーザーは仕掛けを意識した立ち回りがしっかりできていたと言ってもよいでしょう。

            次の機会でも、今回のような立ち回りで臨んでいただきたく思います。

            尚、並び系全体の結果は【平均差枚+1,337枚、平均出率107.2%、差枚プラスの割合83%(20/24台)】と、なっています。

            いずれの数値も好結果に纏まりましたので、優秀な結果に仕上がりましたね。

            次回も引き続き、好結果が見られる事に期待したいと思います。

            【総評】

            ・信憑性の高い結果が複数見て取れ、総じて概ね優秀な結果に仕上がりました。総合的に見て、等価営業ながら当日は優秀な営業だったと判断できますので、今回は☆4の評価にさせていただきたいと思います。

            【総合評価:☆4】

            営業 4 (2022年12月17日の結果報告)
        • 2022年11月26日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び
          並び予想:100~299人

          〇スロッター×スロッター開催予定!?
          ————————————

          【当日の公約】

          ■全台系
          2台以上設置機種に全⑤⑥

          ■並び
          3台以上並びで設定⑤⑥

          ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

          ————————————

          【前回の結果】

          ■全台系
          ・新鬼武者2
          出玉率 97.3%
          差枚プラスの割合 33%(1/3台)

          ■並び系
          ・鳳凰天翔(2箇所)
          ・沖ドキDUO(2箇所)
          ・Sアイム(2箇所)

          ≪6箇所での結果≫
          平均差枚 +1,153枚
          出玉率 106.5%
          差枚プラスの割合 72%(13/18台)

          ※前回結果の詳細はこちら
          https://rx7038.com/?p=462514
          ————————————

          <全台系>
          ・1~2機種程度の用意
          ・AT機、ノーマルタイプ両方に可能性アリ
          ・6.5号AT機での用意が増加傾向
          ・2~5台設置機種

          上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

          当日の状況を見極め、複数台で好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていきましょう。

          <並び>
          ・5~8箇所の程度の用意
          ・沖スロ優遇(沖ドキDUO/鳳凰天翔)
          ・ジャグ系も候補に
          ・AT機種も

          基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

          「ジャグ系」に関しては「Sアイム」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機種」が対象となる可能性が高そうです。

          「好調台を基軸」に、公約に沿った形で臨機応変に攻めていただき、結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

          以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

            • >2022年11月26日の予想結果

              抽選人数:97名
              一般入場:163名
              朝一合計:260名
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              ■【全台系】

              「新ハナビ」
              出玉率 108.3%
              差枚プラスの割合 100%(4/4台)

              ■【並び系】
              ≪6箇所での結果≫
              平均差枚 +2,510枚
              出玉率 112.7%
              差枚プラスの割合 89%(16/18台)

              データ引用元:
              https://rx7038.com/?p=493052
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【全台系】

              「新ハナビ」からの用意だったようです。

              +1,783枚、+2,060枚、+1,967枚、+1,794枚と、4台中、4台が纏まった出玉の獲得に成功。

              1台平均+1,901枚、出率108.3%と優秀な結果に仕上がりました。

              平均稼働7,666Gと、しっかり稼働が付いた上での結果ですので、信憑性の高い結果に仕上がっていますね。

              右肩上がりの堅実な出玉推移が描かれ、打ち手も終日楽しむ事ができて満足の結果に終わったのではないでしょうか。

              次回も好結果が見られる事に期待したいと思います。

              【並び系】

              ①:「沖ドキDUO」
              ②:「沖ドキDUO」
              ③:「番長ZERO」
              ④:「犬夜叉」
              ⑤:「バイオRE2」
              ⑥:「新鬼武者2×2/カバネリ×1」

              上記6箇所の用意だったようです。

              定番AT機から6.5号機と要所を抑えた仕掛け構成で、ユーザーにとって嬉しい仕掛けだった事が稼働と結果から伝わってきます。

              結果を見ていきますと「沖ドキDUO」から+4,478枚、+3,843枚、+6,498枚「番長ZERO」から+4,391枚「バイオRE2」から+3,541枚「新鬼武者2」から+4,859枚と、纏まった大きな出玉が散見されています。

              いずれの箇所もしっかり打ち込まれ、結果も伴っていますので、仕掛けに説得力が感じられるものとなっていますね。

              並び系全体の結果は【平均差枚+2,510枚、平均出率112.7%、差枚プラスの割合89%(16/18台)】と、なっています。

              当日参戦したユーザーの満足度が伝わってくるような強い結果に仕上がりましたね。

              次回も引き続き、好結果が見られる事に期待したいと思います。

              【総評】

              ・全台系、並び系共に素晴らしい結果に纏まりました。総合的に見て、等価営業ながら当日はハイレベルな営業だったと判断できますので、今回は☆5の評価にさせていただきたいと思います。

              【総合評価:☆5】

              営業 5 (2022年11月26日の結果報告)
          • 2022年10月15日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び
            並び予想:100~299人

            〇スロッター×スロッター開催予定!?
            ————————————

            【当日の公約】

            ■全台系
            2台以上設置機種に全⑤⑥

            ■並び
            3台以上並びで設定⑤⑥

            ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

            ————————————

            【前回の結果】

            ■全台系
            ・新鬼武者2
            平均差枚+2,061枚
            出玉率 107.5%
            差枚プラスの割合 100%(3/3台)

            ■並び系
            ・沖ドキDUO(4箇所)
            ・番長ZERO
            ・バジリスク絆2

            【並び 6 箇所での結果】
            平均差枚 +2,140枚
            出玉率 112.1%
            差枚プラスの割合 72%(13/18台)

            ※前回結果の詳細はこちら
            https://rx7038.com/?p=441439
            ————————————

            <全台系>
            ・1~2機種程度の用意
            ・AT機、ノーマルタイプ両方に可能性アリ
            ・6.5号AT機での用意が増加傾向
            ・2~5台設置機種

            上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

            当日の状況を見極め、複数台で好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていきましょう。

            <並び>
            ・5~8箇所の程度の用意
            ・沖スロ優遇(沖ドキDUO/鳳凰天翔)
            ・ジャグ系も候補に
            ・AT機種も

            基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

            「ジャグ系」に関しては「Sアイム」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機種」が対象となる可能性が高そうです。

            「好調台を基軸」に、公約に沿った形で臨機応変に攻めていただき、結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

            以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

              • >2022年10月15日の予想結果

                抽選人数:103名
                一般入場:168名
                朝一合計:271名
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ■【全台系】

                「新鬼武者2」
                出玉率 97.3%
                差枚プラスの割合 33%(1/3台)

                ■【並び系】
                ≪6箇所での結果≫
                平均差枚 +1,153枚
                出玉率 106.5%
                差枚プラスの割合 72%(13/18台)

                データ引用元:
                https://rx7038.com/?p=462514
                ━━━━━━━━━━━━━━━

                【全台系】

                「新鬼武者2」からの用意だったようです。

                845番台から+2,598枚の獲得がされています。終盤まで苦しい展開だったようですが、苦労が報われるような結果になっていますね。

                残る2台は終始苦しい展開を強いられ、浮上のチャンスを掴めないまま終了となったのが悔やまれます。

                全体的に苦しい結果とはなりましたが、3台が終日粘られていますので、間違いのない手応えがあった事は見て取れます。

                今回は振るわない結果になってしまいましたが、次回のリベンジに期待したいと思います。

                【並び系】

                6箇所からの仕掛けだったようです。

                ①~②:「鳳凰天翔」
                ③~④:「沖ドキDUO」
                ⑤~⑥:「Sアイム」

                中でも盛り上がりが見られていたのは、③④箇所目の「沖ドキDUO」で、+3,506枚、+3,091枚の獲得を筆頭に、6台中、6台が4桁差枚を達成。良い意味で同機種らしくない安定感が披露されいます。

                察知が困難な機種にも拘わらず、しっかり打ち込まれ、結果が伴っていますので、状況が良好だった事が見て取れますね。

                一方の、ノーマルタイプからは、「鳳凰天翔」から+3,027枚、「Sアイム」から3台が+1,000枚以上の出玉が獲得されています。

                こちらは少しムラのある結果となっていますが、ある程度の出玉を獲得できた台は堅実に伸ばしていますので、中身にある程度の信頼は保てるものになっている印象です。

                ①②箇所目に関しては、まだ稼働に余裕があった台も見受けられますので、好調台付近を攻める並び系を意識した立ち回りを徹底していただければと思います。

                並び系全体では【平均差枚 +1,153枚、出玉率 106.5%、差枚プラスの割合 72%(13/18台)】と、なっています。

                いずれの数値も好結果に纏まり、3台並んでプラスとなっている箇所も複数見られていますので、まずまず良好な結果に仕上がっていたのではないでしょうか。

                次回は更なる好結果が見られる事に期待したいと思います。

                【総評】

                ・並び系は良好な結果を残してくれましたが、全台系が厳しい結果となってしまいましたので、今回は☆2の評価にさせていただきたいと思います。

                【総合評価:☆2】

                営業 2 (2022年10月15日の結果報告)
            • 2022年9月17日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び
              並び予想:50~99人

              〇スロッター×スロッター開催予定!?
              ————————————

              【当日の公約】

              ■全台系
              2台以上設置機種に全⑤⑥

              ■並び
              3台以上並びで設定⑤⑥

              ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

              ————————————

              【前回の結果】

              ■全台系
              ・甲鉄城のカバネリ
              平均差枚:+1,121
              出玉率:104.6%
              勝率:75%(3/4台)

              ■並び系
              ・沖ドキDUO(4箇所)
              ・番長ZERO
              ・バジリスク絆2

              【並び 6 箇所での結果】

              平均差枚 +1,075枚
              出玉率 106.7%
              差枚プラスの割合 72%(13/18台)

              ※前回結果の詳細はこちら
              https://rx7038.com/?p=421663
              ————————————

              <全台系>
              ・1~3機種程度の用意
              ・AT/ノーマル両方に可能性アリ
              ・2~5台設置機種

              上記のような傾向が見られます。対象となる機種は「AT機種」「ノーマルタイプ」のどちらか、もしくは両方対象となるケースがあります。

              当日の状況を見極め、複数台で好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていきましょう。

              <並び>
              ・4~9箇所の実績
              ・沖スロ優遇(沖ドキDUO/ホウオウ天翔)
              ・ジャグ系も候補に
              ・AT機種も

              基本的には「沖スロ」が高配分となり、「ジャグ系」+「AT機種」が対象となる形。

              「ジャグ系」に関しては「アイジャグ」が最も採用率が高く、「AT機種」に関しては「番長ZERO」や「バジ絆2」といった所謂「定番AT機種」が対象となる可能性が高そうです。

              好挙動台が見受けられたら積極的に隣接台を狙っていくなど並び系のセオリーに準拠した立ち回りで当日を攻略しましょう。

              以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

                • >2022年9月17日の予想結果

                  抽選人数:68名
                  一般入場:128名
                  朝一合計:196名
                  —————————————

                  ■全台系
                  ・新鬼武者2
                  平均差枚:+2,061枚
                  出玉率:107.5%
                  勝率:100%(3/3台)

                  —————————————

                  ■並び
                  ・沖ドキDUO(4箇所)
                  ・番長ZERO
                  ・バジリスク絆2

                  【並び 6 箇所での結果】

                  平均差枚 +2,140枚
                  出玉率 112.1%
                  差枚プラスの割合 72%(13/18台)

                  —————————————
                  ※詳細はこちら
                  https://rx7038.com/?p=441439
                  —————————————

                  <全台系>
                  今回は人気度の高い「鬼武者2」が対象となったようですね。

                  平均9,099回転と全台ブン回し状態だったようで、平均差枚+2,061枚で全台差枚プラスと優秀な結果を披露。845番台に関しては初動から好調だったようで終盤もたつくもしっかりと纏まった出玉を獲得できたようですね。

                  843~844番台においては序盤~中盤までマイナス域での闘いだったようですが、終盤に見事プラ転。恐らく対象機種としての認知があったのか、何かしらの示唆が出現しており信じて粘り切った賜物の結果と言っていいでしょう。

                  <並び>
                  前回同様計6箇所での用意となりました。『沖スロ+定番AT機種』とユーザー好みの良い機種選定となっていますね。

                  まず、②箇所目の『番長ZERO』においては差枚+5,608枚と際立った出玉を披露してくれました。全台しっかりと粘っており、中には振るわない出玉となってしまった台もあったようですがこれだけの粘りを魅せている辺り、確信をもって打ちこめた事は間違いないでしょう。

                  そして③箇所目の「バジ絆2」でもしっかりとやらかしてくれました。差枚+2,761枚、+6,156枚、+5,086枚とそれぞれで存在感抜群の出玉を披露。打ち込み量もしっかりと高レベルなモノとなっており、説得力のある結果と見て良いでしょう。

                  ⑥箇所目の「沖ドキDUO」においても差枚+3,549枚、+3,102枚、+2,933枚と存在感をアピール。スランプグラフを見ても全台綺麗な右肩上がりとなっており、ハマり区間が少ないように感じられる内容からも内容自体は良好であったと推測して問題ないでしょう。

                  <総評>
                  今回は全台系・並び系ともに優秀な結果を魅せてくれましたね。一部ポイントでは振るわない内容が見受けられたもののこれだけの高レベルな結果が出揃っていますので納得のできる結果と捉えて問題ないでしょう。

                  同店の設置台数から考えれば少し寂しい規模感には感じられるものの、所謂スーパー等価(47枚)ですし、通常営業日という事を考慮しても素晴らしい開催であったと言って良いでしょう。

                  営業 5 (2022年9月17日の結果報告)
              • 2022年8月20日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 並び
                並び予想:50~99人

                〇スロッター×スロッター開催予定!?

                ————————————

                【当日の公約】

                ■全台系
                2台以上設置機種に全⑤⑥

                ■並び
                3台以上並びで設定⑤⑥

                ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

                ————————————

                【前回の結果】

                ■全台系
                ・アクエリオン ALL STARS
                平均差枚:+4,137
                出玉率:117.7%
                勝率:100%(3/3台)

                ■並び系
                ・沖ドキDUO(3箇所)
                ・Re:ゼロApex
                ・アイジャグ(2箇所)
                ・バジリスク絆2

                【並び 7 箇所での結果】
                平均差枚 +1,275枚
                出玉率 106.8%
                差枚プラスの割合 81%(17/21台)

                ※前回結果の詳細はこちら
                https://rx7038.com/?p=410759
                ————————————

                <全台系>
                対象の用意は1~2機種程度、設置台数2~5台程度の機種から用意される事が多いでしょうか。
                機種としてはAタイプ、RTタイプからの用意が多いようなのでここはしっかりと狙って行きたいですね。そして前回開催では遂に話題の6.5号機から対象が選ばれました。かなり強烈な結果を残しているので、今回も同系統には注意しておいた方が良いでしょう。

                <並び>
                沖ドキDUOとアイジャグを抑えておきましょう。
                この2本軸を狙うだけでも問題ないまであるので、両機種の動きには注視して立ち回りたいところです。勿論AT機も対象になるケースもありますので、ここはメインどころの機種を狙うのがよいでしょうか。
                以上を参考に立ち回って頂ければと思います。

                  • >2022年8月20日の予想結果

                    抽選人数:80名
                    一般入場:148名
                    朝一合計:228名
                    —————————————

                    ■全台系
                    ・甲鉄城のカバネリ
                    平均差枚:+1,121
                    出玉率:104.6%
                    勝率:75%(3/4台)

                    —————————————

                    ■並び
                    ・沖ドキDUO(4箇所)
                    ・番長ZERO
                    ・バジリスク絆2

                    【並び 6 箇所での結果】

                    平均差枚 +1,075枚
                    出玉率 106.7%
                    差枚プラスの割合 72%(13/18台)

                    —————————————
                    ※詳細はこちら
                    https://rx7038.com/?p=421663
                    —————————————

                    <全台系>
                    対象は新台6.5号機のカバネリが選ばれました。
                    前回に引き続きの6.5号機からのチョイスとなっており、今後もこの系統は要注目でしょう。
                    結果の方は多少の乱高下はありますが、差枚+3,617枚、+2,095枚というやらかしもあり、平均差枚+1,121枚と上々の好結果を披露。いずれの台もブン回されている事から好環境が用意されていたのは間違いないでしょう。

                    <並び>
                    残念ながらアイジャグが対象に選ばれませんでしたが、概ね予想通りと言った展開でしたね。
                    沖ドキDUOからは大量4箇所が対象になり、差枚+4,147枚、+3,625枚等々トータルで千枚overが5台出ており、中々の結果を披露してくれています。
                    続いて番長ZEROは残念ながら展開恵まれず…といった結果になってしまいましたが、バジ絆2が差枚+2,512枚&+2,743枚と並んで好結果を披露。
                    並び系全体では凹んでしまった部分もありますが、及第点はクリアしていると判断できるでしょう。

                    <総評>
                    両公約共に安定のやらかしといった感じがしますね。
                    場所によっては沈んでしまった部分もありますが、見どころも十分ありましたし、最終的な数値としては及第点クリアといったところでしょう。
                    今回は評価☆3とさせて頂きます。

                    営業 3 (2022年8月20日の結果報告)
                • 2022年8月6日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 並び
                  並び予想:50~99人

                  〇スロッター×スロッター開催予定!?

                  ————————————

                  【当日の公約】

                  ■全台系
                  2台以上設置機種に全⑤⑥

                  ■並び
                  3台以上並びで設定⑤⑥

                  ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

                  ————————————

                  【前回の結果】

                  ■全台系
                  ・新ハナビ
                  平均差枚:+436
                  出玉率:103.1%
                  勝率:60%(3/5台)

                  ■並び系
                  ・沖ドキDUO(8箇所)

                  【並び8箇所での結果】
                  平均差枚 +1,614枚
                  出玉率 112.4%
                  差枚プラスの割合 88%(21/24台)

                  ※詳細はこちら
                  https://rx7038.com/?p=395819
                  ————————————

                  <全台系>
                  対象の用意は1~2機種程度、設置台数2~5台程度の機種から用意される事が多いでしょうか。中でもAタイプ、RTタイプからの用意が多いようなのでここはしっかりと狙って行きたいですね。

                  <並び>
                  ポイントになるのは間違いなく沖ドキDUO。
                  前回開催では8箇所から対象が用意されていましたが、用意されたのはALL沖ドキDUOと、ある意味凄まじい用意となりました。当ホールが推しているのはココからも手に取るように分かりますので、今回も大本命機種として狙って行きましょう。

                  他の部分はノーマークでいいのか?というとそんな事もなく、メインどころのAT機であるバジ絆2や番長ZEROも過去の実績から十分対象になり得ますので、この辺りはしっかりと抑えて行きましょう。
                  後はやはり30Φシリーズですね。
                  何らかの機種が対象として用意されていると考えた方が良さそうです。
                  以上を参考に立ち回って頂ければと思います。

                    • >2022年8月6日の予想結果

                      抽選人数:72名
                      一般入場:140名
                      朝一合計:212名
                      —————————————

                      ■全台系
                      ・アクエリオン ALL STARS
                      平均差枚:+4,137
                      出玉率:117.7%
                      勝率:100%(3/3台)

                      —————————————

                      ■並び
                      ・沖ドキDUO(3箇所)
                      ・Re:ゼロApex
                      ・アイアジャグ(2箇所)
                      ・バジリスク絆2

                      【並び 7 箇所での結果】

                      平均差枚 +1,275枚
                      出玉率 106.8%
                      差枚プラスの割合 81%(17/21台)

                      —————————————
                      ※詳細はこちら
                      https://rx7038.com/?p=410759
                      —————————————

                      <全台系>
                      対象は新台6.5号機のアクエリオンが選ばれました。
                      もうこの結果はお見事ですね。完全にやらかしちゃいましたね。設置台数は3台と多い訳ではありませんが、平均差枚が+4,137枚、平均出率117.7%と6.5号機のポテンシャルを十分に引き出してくれました。
                      波が荒いだ何だと言われていますが、高設定は出るんだという事を証明してくれた結果と言えるでしょう。

                      <並び>
                      並び公約からも良好な結果が様々な箇所から出ていますね。
                      3箇所対象に選ばれた沖ドキDUOについては、差枚+4,307枚を筆頭に2千枚overが1台、千枚overも1台と大きなやらかしが披露されています。ただちょっと結果の方が暴れ気味でしょうか。凹んだ台も数箇所出てしまったのは残念。
                      2箇所選ばれたアイジャグからも同じような形で好結果が残りましたね。
                      そして今回圧巻のやらかしを披露してくれたのは、Re:ゼロApexでしょうか。差枚+4,071枚というRT機とは思えない爆発力を魅せてくれて、3台並びで千枚overと素晴らし好結果となりました。打ち込みもガッツリと打ち込まれているので突撃したユーザーも手応えを十分感じていた事でしょう。
                      バジ絆2も安定の好結果を残してくれていますね。以上の事から上々な好結果だった事は間違いないと思われます。

                      <総評>
                      両公約から秀逸な結果が残りましたね。
                      当ホールはしっかりと使ってるんだぞ!という事が証明された1日だったと言えるでしょう。今回は評価☆4とさせて頂きます。

                      営業 4 (2022年8月6日の結果報告)
                  • 2022年7月16日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 並び
                    並び予想:50~99人

                    〇スロッター×スロッター開催予定!?

                    ————————————

                    【当日の公約】

                    ■全台系
                    2台以上設置機種に全⑤⑥

                    ■並び
                    3台以上並びで設定⑤⑥

                    ※公約はまだ判明していませんが、今回も定番の【全台系】【並び】と予想します。

                    ————————————

                    【前回の結果】

                    『全台系』
                    ・絶対衝激III
                    平均差枚:+1,878
                    出玉率:108.2%
                    勝率:66%(2/3台)

                    ・戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌
                    平均差枚:+3,166
                    出玉率:113.2%
                    勝率:66%(2/3台)

                    『並び系』
                    ・ハナハナ鳳凰天翔(2箇所)
                    ・沖ドキDUO(2箇所)
                    ・バジ絆2

                    【並び5箇所での結果】
                    平均差枚 +1,659枚
                    出玉率 108.8%
                    差枚プラスの割合 87%(13/15台)

                    ※詳細はこちら
                    https://rx7038.com/?p=377236
                    ————————————

                    おそらく今回も「全台系」「並び系」だと思われます。

                    <全台系>
                    Aタイプ、AT機種の少数台機種に狙いを定めた立ち回りが良さそう。直近の開催ではこの辺りの傾向が強く表れていますので、今回も狙えると思われます。

                    <並び>
                    本命と言えそうなのは「ホウオウ天翔」でしょう。毎度対象となっている事からも店舗側も注力している様子が伺えるので今回も対象となる可能性が高そうです。

                    次いで対抗として「沖ドキDUO」「番長ZERO」でしょうか。「番長ZERO」に関しては前回対象とはなりませんでしたが過去4回対象となっている実績があるので堅そうです。次いで「バジ絆2」でしょうか。こちらも複数回対象となっている事からも候補として見て問題なさそうです。

                    上記機種に注目しながら立ち回っていき、「好挙動台が見受けれたら隣接台はチャンス」という並び系のセオリーを意識していれば自ずと勝利に近づくでしょう。

                      • >2022年7月16日の予想結果

                        抽選人数:81名
                        一般入場:169名
                        朝一合計:250名
                        —————————————

                        【全台系】
                        ・新ハナビ
                        平均差枚:+436
                        出玉率:103.1%
                        勝率:60%(3/5台)
                        —————————————

                        【並び】
                        1箇所目 506~508
                        ・沖ドキDUO

                        2箇所目 512~514
                        ・沖ドキDUO

                        3箇所目 518~520
                        ・沖ドキDUO

                        4箇所目 656~658
                        ・沖ドキDUO

                        5箇所目 660~662
                        ・沖ドキDUO

                        6箇所目 759~761
                        ・沖ドキDUO

                        7箇所目 765~767
                        ・沖ドキDUO

                        8箇所目 771~773
                        ・沖ドキDUO

                        【並び8箇所での結果】

                        平均差枚 +1,614枚
                        出玉率 112.4%
                        差枚プラスの割合 88%(21/24台)

                        —————————————
                        ※詳細はこちら
                        https://rx7038.com/?p=395819
                        —————————————

                        <全台系>
                        今回は「新ハナビ」の1機種での用意となりました。平均回転数4,738回転で平均差枚+436枚と少々厳しめの結果となりました。中には7,422回転で差枚+2,347枚と信憑性の高い結果も見受けられ、中身の質の高さが伺えますね。大半の台は打ち込み量の不足によるものが原因と言えるでしょう。

                        <並び>
                        今回は8箇所計24台での開催となりました。「オール沖ドキDUO」での開催となったようです。①箇所目においては差枚+2,361、+4,078、+2,541枚と各台でしっかりと反応を示していますね。スランプグラフを見ても緩急はありますが綺麗なグラフとなっていますね。

                        ②箇所目も同様に全台差枚プラスとなっており、512番台:差枚+2,471枚、514番台:差枚+2,904枚とそれぞれで存在感をアピール。⑤個所目でも差枚+1,631枚、+3,620枚、+2,232枚と各台でしっかりと盛り上がりを魅せてくれました。⑧箇所目でも同様の結果が確認できますね。

                        <総評>
                        全台系では少々振るわない結果となってしまいましたが、並び系では「機種縛り」な仕掛けも確認でき内容を見ても納得できる数値となりましたね。今後も同様、同様以上のの開催が期待できる同店ですので引き続き注目していきましょう。

                        営業 3 (2022年7月16日の結果報告)