みんパチユーザーによる
三重県の営業予想 >>

EURO桑名店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
EURO 桑名店
特徴

毎月27日【EURO誕生】
【月末最終金曜日】
貯玉再利用無制限をはじめ開店時間を15分遅らせての9:15開始。

設備面はUSB充電器があるだけでWi-Fiも無し、分煙ボードも無し。
※交換手数料2%取られます

評価
番付普通の店
全期間
総合点41点(評価数:18 件)
営業評価2.8
接客評価2.5
設備評価2.3
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所三重県桑名市大字坂井字熊坂153-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ280台/スロット310台
旧イベント日7のつく日/毎月27日/毎月最終金曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
2006年4月27日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

7のつく日のみ抽選入場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4.34円 1.08円 0.54円
スロット21.74円 5.43円
交換率(換金率)
4.34円パチンコ等価
1.08円パチンコ情報募集中
0.54円パチンコ情報募集中
21.74円スロット等価
5.43円スロット情報募集中
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、左手に進んだところにある1つ目の自動ドアを抜けると、外に出て左側にある。
※外から見た場合は、お食事処「どん・丼亭」の真横。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 近畿版
  • 10月1日(金)
  • スロッター✕パチンカー
    マルハン上野店【三重県】
  • スロッター✕パチンカー
    マルハン四日市北店【三重県】
  • スロッター✕スロッター
    ウイング菰野店【三重県】
  • スロッター✕スロッター
    マルハン四日市【三重県】
  • スロッター✕スロッター
    マルハン新名張店【三重県】
  • パチンカー✕パチンカー
    ウイング金場店【三重県】
  • 全てのスケジュール・過去の結果を見る
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全97件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年9月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:50~99人

    9月24日(金)で以下が予定されています

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ◎当日の投入予想
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    ■「全台系」
    対象:2台設置以上⑤⑥

    ■「末尾系」
    対象:特定の台番末尾
    ・1/2以上に⑤⑥

    ■「バラエティ」
    対象:バラエティ機種
    ・全体の1/3以上に⑤⑥
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入予想≫

    『全台系』の傾向
    ・1~2機種
    ・「ニューハナゴールド」
    ・「ツインドラハナ」
    ・「プレミアムハナハナ」
    過去に用意されていた機種はこの3機種です。まずは過去の傾向通り、これらの機種はチェックしてみることをお勧めします。
    ちなみに前回は7/30は「ツインドラハナ」が対象でした。

    『末尾系』の傾向
    ・過去の特定末尾番号
    ⑤③②⑥⑥③→今回
    特定末尾毎に「22~23台」ありますので、公約からその1/2以上に⑤⑥ということを考慮すると「11~12台以上」に投入されることになります。

    『バラエティ』の傾向
    ・全17台の1/3以上の投入
    →「6台以上⑤⑥」
    バラエティー機種は基本的にAタイプで構成されており、特に過去5回の結果から「ニューパル」「クレア」「ハナビ通」「サンダー」あたりは高確率で投入されていました。今回もこれらに入るかはわかりませんがある程度の参考にはなると思われます。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけると幸いです。

  2. 2021年8月27日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    8月27日(金)で【サプライズ✕スロッター】の【初開催】が予定されています。
    また、当日は旧イベント日(毎月最終金曜日)です。
    ※抽選時間は8:30開始〜9:15開店となります。
    【貯玉再プレイ遊技上限無制限の設定変更の為】

    ユーザーの期待も大きく、各地で賑わいを見せているサプスロですが、スロッター×スロッターで堅実に魅せ続ける同店でとうとう【初開催】を迎えます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆「公約」について

    サプライズ✕スロッターのロゴにある「10個のダイヤ」が象徴する「10個の公約」

    ①10台並びの⑤⑥
    ②特定末尾が全⑤⑥
    ③台番の下二桁ゾロ目が全⑤⑥

    ④全ての4台設置機種が全⑤⑥
    ⑤全ての3台設置機種が全⑤⑥
    ⑥全ての2台設置機種が全⑤⑥
    ⑦全ての1台設置機種が全⑤⑥

    ⑧『番長』シリーズが全⑤⑥
    ⑨『バジリスク』シリーズが全⑤⑥
    ⑩『まどマギ』シリーズが全⑤⑥

    以上の10種類の公約から【何れか一つ以上】が用意される、【何が用意されるか、何で開催されるか判らない】というのが『サプライズ』の意味。

    また、以下の様な約束事があります
    ◆【開催店舗の20スロ総設置台数の10%以上を対象としなければならない】
    ◆【「何れかの公約」で10%に満たない場合、不足分は「公約に則った追加」が前提】
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆今回の狙い目
    同店の場合、「推し機種」として挙げたくなるのは「ハナハナ系」一択と言ってもいいでしょう。特にツインドラハナがもっとも過去1で全台系で投入されているのでハナハナ系から並びを作って来る可能性は多いにありますね。

    また、スロスロでは「末尾系」での仕掛けも同店の定番であり、ここでも意識しない訳には行かない仕掛け。
    ・過去の特定末尾番号
    ⑤③②⑥⑥③→今回
    ⑥と③が2回のみぐらいでまだまだ法則性は感じられないのでなんともいないがハナハナシリーズが毎回強いお店なのでそこから推測するのが一番の近道かもしれないですね。

    ①10台並びの⑤⑥
    ■同店で扱いの良いハナ系で強く魅せるには良い公約。

    ②特定末尾が全⑤⑥
    ③台番の下二桁ゾロ目が全⑤⑥
    ■どちらもあり得る同店の仕掛けの定番。

    ━━━━━━━
    ⑧『番長』シリーズが全⑤⑥
    ⑨『バジリスク』シリーズが全⑤⑥
    ⑩『まどマギ』シリーズが全⑤⑥

    やはり基本は「10台並び」で「判り易さ」をベースに、「サプライズ」に楽しめる要素を加味して、しっかり見える内容となると思います。
    当ホールは毎回全台系でしっかりと結果を残してくれているホールですので、ここはユーザーの期待に超える楽しさを提供して貰えそうだと思えますね。

    【初開催】である点も鑑みれば、もう期待しかないでしょう。
    20スロは230台前後で朝一50名前後毎回こられているので当日は混雑が予想されます、また【抽選時間は8:30開始】となりますので時間に余裕を持った方が良さそうですね。

    • >2021年8月27日の予想結果

      【サプライズ✕スロッター】

      抽選人数:85名
      一般入場:27名
      朝一合計:112名

      ◎当日の投入結果
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      ◎1箇所目・公約③
      【ゾロ目末尾25台全⑤⑥】
      「255~835番台」
      ■機種構成
      政宗3・サラ番2・まど叛逆・鏡
      北斗宿命・ゴージャグ2・沖バケ
      ニューパルSPⅢ・クレア眠り・ゴージャグ2
      コングダム・ボンパワ3・機動戦士Zガンダム
      おそ松さん~驚~・モグ風林火山・プレハナ
      ツインドラハナ・沖ドキ2・鳳凰
      ハナゴールド・ルパンイタリア・ビンゴリバース
      北斗天昇・コードギアスR2・バジ絆2

      データ引用元:
      https://rx7038.com/?p=212211
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      今回は【特定末尾の全⑤⑥】(25台)のみの初サプライズスロッターでした。

      投入台数としては25台の【仕掛け絡み投入】で、20スロ設置台数約200台の同店に於いて【約12.5%の投入量】となり、ボリューム的な公約はクリアとなります。

      ◎1箇所目【ゾロ目末尾25台全⑤⑥】
      台平均が+1563枚、出率105%勝率80%と優秀な結果でしたね!

      マイナスの台も5台のみと安定感がありましたが公約の数値には届かなくそこは残念な結果ですね。ただ1500枚以上が15台以上あり見た目で言えばしっかりとアピール出来たと思います。

      クロロ氏の評価は☆2となっていますが、当日の全台差枚は+28,795枚(台平均+161枚)と優秀で総合的評価は4以上でもいいと思います。

      今回は20スロ200台のお店に朝一から112名も集まり、当日は大盛況だったこと間違いないですね!今後も期待しております。

      ただ今後2ヶ月はサプスロは開催出来ないですが、次は失敗出来ないため、ユーザーとして大チャンスであり次が待ちきれませんね。

      ≪総合評価:☆4≫

      営業 4 (2021年8月27日の結果報告)
  3. 2021年7月30日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:50~99人

    7月30日(金)で以下が予定されています

    〇IMCいむちゃんねる 収録予定
    「IMCいむちゃんねる」の取材

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ◎当日の投入予想
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    ★「全台系」
    対象:2台設置以上機種
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    ★「末尾系」
    対象:特定の台番末尾番号
    ・1/2以上に⑤⑥以上

    ★「バラエティ」
    対象:バラエティ機種
    ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

    ※「以上」表記はホール次第
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入予想≫

    『全台系』の傾向
    ・1~2機種
    ・「ニューハナゴールド」
    ・「ツインドラハナ」
    ・「プレミアムハナハナ」
    過去に用意されていた機種はこの3機種です。まずは過去の傾向通り、これらの機種はチェックしてみることをお勧めします。

    『末尾系』の傾向
    ・過去の特定末尾番号
    ⑤③②⑥⑥→今回
    特定末尾毎に「22~23台」ありますので、公約からその1/2以上に⑤⑥ということを考慮すると「11~12台以上」に投入されることになります。

    『バラエティ』の傾向
    ・全17台の1/3以上の投入
    →「6台以上⑤⑥」
    バラエティー機種は基本的にAタイプで構成されており、特に過去3回の結果から「ニューパル」「クレア」「ハナビ通」「サンダー」あたりは高確率で投入されていました。今回もこれらに入るかはわかりませんがある程度の参考にはなると思われます。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけると幸いです。

      • >2021年7月30日の予想結果

        抽選人数:56名
        一般入場:23名
        朝一合計:79名

        【スロッター×スロッター】

        ★『複数設置機種』★
        【ツインドラゴンハナハナ‐30】
        平均ゲーム数:8770G
        平均差枚 +1,868枚
        出玉率 107.1%
        勝率  80%(4/5台)

        ★『末尾系』★
        (特定末尾「③」)
        平均回転数:5581G
        平均差枚 +858枚
        出玉率 105.1%
        勝率55%(12/22台)

        ★『バラエティ』★
        【計20台の結果】
        平均ゲーム数:2411G
        平均差枚:-131枚
        出玉率 98.2%
        勝率  25%(5/20台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=199729
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【総評】

        『全台系』
        「ドラハナ」で設定が投入されました。
        過去の傾向からも、「ハナハナ系ノーマル」は全台系としてよく選ばれており今回も例に漏れずしっかり投入されました。
        結果としてもしっかり回されており、出玉率107.1%とかなり安定していたようです。次回もこういった「安定したわかりやすい仕掛け」には期待して行きたいですね。

        『末尾系』
        ・特定末尾「③」
        各末尾自体は22~23台あり、実質今回もその半分以上である14台に仕掛けが確認されました。
        特に、今回は「ニューパルsp3」「ドラハナ」「エウレカAO」「北斗天昇」「絆2」といった機種の末尾は好調で、しっかり回されやすい場所や安定して出やすい機種に用意されていた点は評価できると思います。
        平均回転数も5581Gとかなり粘られていますので、この末尾系に注目して立ち回っているユーザーも多いのかもしれませんね。

        『バラエティ』
        20台中8台に仕掛けが確認されました。
        特に、前回に引き続き、バラエティで唯一複数台数ある「ニューパルSP3」には3台全部に高設定が投入されており、それ以外でもしっかり「ノーマルタイプ」の様々な場所にチャンスがあったように思います。「クレア2」のような昨今では中々高設定を見つけるような難しい機種にもしっかり設定が使われる傾向にある点は評価でき、今後も同店のノーマルタイプの仕掛けには期待がもてるでしょう。
        全体的にやや出玉率は落ち込んでしまいましたが、大きくプラスになったのが1台だけだったことが今回の敗因となってしまったので、次回以降ではより素直に出てくれるとうれしいですね。

        ★今回も全体的に狙いやすく、投入箇所がわかりやすいユーザー有利な内容だったと思います。バラエティこそ若干不発気味になってしまいましたが、状況自体は充分戦える内容だと思いますので、引き続き次回以降も期待していきたいですね。

        ≪総合評価:☆3≫

          営業 3 (2021年7月30日の結果報告)
      • 2021年6月27日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:50~99人

        6月27日(日)で以下が予定されています
        ≪7のつく日/毎月27日≫は旧イベント日です。

        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材

        ◎当日の投入予想
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ★「全台系」
        対象:2台設置以上機種
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        ★「末尾系」
        対象:特定の台番末尾番号
        ・1/2以上に⑤⑥以上

        ★「バラエティ」
        対象:バラエティ機種
        ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

        ※「以上」表記はホール次第
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        〇今回が4回目となる【スロッター×スロッター】今回はいつもと違って≪旧イベント日≫での開催となりますのでいつも以上に期待していきたいですね。

        ≪過去の実績による投入予想≫

        『全台系』の傾向
        ・1機種
        ・「ニューハナゴールド」
        ・「ツインドラハナ」
        過去4回で入った機種はこの2機種です。まずは過去の傾向通り、これらの機種はチェックしてみることをお勧めします。

        『末尾系』の傾向
        ・過去の特定末尾番号
        ⑤③②⑥→今回
        特に法則性などは見つけることができませんでした。また、特定末尾毎に22~23台ありますので、公約からその1/2以上に⑤⑥ということを考慮すると「11~12台以上」に投入されることになります。

        『バラエティ』の傾向
        ・全17台の1/3以上の投入
        →「6台以上⑤⑥」
        バラエティー機種は基本的にAタイプで構成されており、特に過去3回の結果から「ニューパル」「クレア」「ハナビ通」「サンダー」あたりは高確率で投入されていました。今回もこれらに入るかはわかりませんがある程度の参考にはなると思われます。

        ★今回は旧イベント日と重複しており、いつも以上に期待していきたいですね
        以上を参考に当日は立ち回っていただけると幸いです。

          • >2021年6月27日の予想結果

            抽選人数:61名
            一般入場:54名
            朝一合計:115名

            【スロッター×スロッター】

            ★『複数設置機種』★
            【プレミアムハナハナ‐30】
            平均ゲーム数:8056G
            平均差枚 +823枚
            出玉率 103.4%
            勝率  60%(3/5台)

            【ニューハナハナゴールド‐30】
            平均ゲーム数:5937G
            平均差枚 +290枚
            出玉率 101.6%
            勝率  60%(3/5台)

            ★『末尾系』★
            (特定末尾「⑥」)
            平均回転数:4628G
            平均差枚 +433枚
            出玉率 103.1%
            勝率48%(11/23台)

            ★『バラエティ』★
            【計17台の結果】
            平均ゲーム数:2468G
            平均差枚:+267枚
            出玉率 103.6%
            勝率 41%(7/17台)

            ※データ引用元
            https://rx7038.com/?p=183682
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            【総評】

            『全台系』
            「プレハナ」「ニューハナ」で設定が投入されました。
            過去の傾向からも、「ハナハナ系ノーマル」は全台系としてよく選ばれており今回も例に漏れずしっかり投入されました。
            結果としては両機種ともしっかり回されていましたが、出玉率的にはやや振るわずといった内容で、少し悔しい結果になってしまいました。しかし、今までの実践ではしっかり出率もとれていましたので、今回はヒキ負けただろうことが予測されます。次回はよりいい結果を期待したいですね。

            『末尾系』
            ・特定末尾「⑥」
            各末尾自体は23台あり、実質今回もその半分以上である12台に仕掛けが確認されました。
            特に、今回は「番長3」「サラ番2」「鏡」「番長A」「リゼロ」といった「DAITO」機種の末尾にはすべて投入が確認され、わかりやすい仕掛けだった点は非常に評価できる点となりました。
            また「ハナビ通」も平均8444Gと非常に粘られており、もしかしたらわかりやすい内容だったのかもしれませんね。

            『バラエティ』
            17台中8台に仕掛けが確認されました。
            特にバラエティで唯一複数台数ある「ニューパルSP3」には3台全部に高設定が投入されており、それ以外でもしっかり「ノーマルタイプ」の様々な場所にチャンスがあったように思います。「クレア2」のような昨今では中々高設定を見つけるような難しい機種にもしっかり設定が使われる傾向にある点は評価でき、今後も同店のノーマルタイプの仕掛けには期待がもてるでしょう。

            ★今回も全体的に推し機種がわかりやすいユーザー有利な内容でしたが、今回は出率がやや足りないといった悔しい結果になってしまいました。しかし結果は結果ですので、今後もより甘い仕掛けに期待していきたいと思います。

            ≪総合評価:☆2≫

              営業 2 (2021年6月27日の結果報告)
          • 2021年5月28日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 末尾 Aタイプ強め バラエティ強め
            並び予想:50~99人

            ☆当日の開催予定と公約☆

            >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
            【スロッター×スロッター】

            ■「全台系」
            対象:2台設置以上機種
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            ■「末尾系」
            対象:特定の台番末尾番号
            ・1/2以上に⑤⑥以上

            ■「バラエティ」
            対象:バラエティ機種
            ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

            <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
            EURO桑名店による毎月月末恒例の《スロッター×スロッター》が開催されますが前回に引き続き3つの公約により高設定が投入されるようです。それでは早速ですが狙い台の考察をしていきましょう。

            『全台系』

            過去開催回のデータからは優良店の特徴のひとつである「判りやすい狙い処を作る」ということが徹底されているように見受けられます。
            全台系の公約を掲げた回はこれまでに7回ありましたが7/7、つまり100%の確率で『ハナハナ系』が対象となっているという事実がありました。
            ということで同店ではこの傾向が途絶えるまではまず初めに『ハナハナ系』を狙っておけば間違いないということになります。

            以下4機種は過去に対象となっております。

            ・ツイドラ 5台
            ・プレハナ 5台
            ・グレキン 5台
            ・ニューハナ 5台

            以下2機種は未だ対象とはなっておりません。

            ・ドリームハナ 3台
            ・ハナハナ鳳凰 3台

            もしかするとプレイヤーに1台でも多く楽しんでもらうためということでしょうか、あえて5台構成しか選抜していない可能性があります。

            また7開催中の選抜回数は『ツイドラ』×3回、『グレキン』×2回、『プレハナ』『ニューハナ』×1となっておりましたので今回は『プレハナ』もしくは『ニューハナ』が怪しいのではないかと予想させていただきます。

            いずれにせよ『ハナハナ系』は要注目です!

            『末尾系』

            これまでの末尾の傾向を振り返ります。

            8→1→0→2→5→3→2→?

            調べた限りですが【 4 】【 9 】がないはずなので、これまでに未投入の番号は【 6 】【 7 】となります。前回までは過去に投入された番号が再投入されることは一度もありませんでしたがついにその傾向も途絶えました。

            こうなるとますます狙いを絞ることが難しくなるのですが、引き続き【 6 】【 7 】を中心にまずは狙いを定め、あとは当日の現場の動向をチェックしながら微調整していくことが最善策かと思います。

            『バラエティ』

            単純に1/3程度が⑤⑥となりますので好きな台を打つも良し、判りやすい台から判別するも良し。ということになるのですが注目は以下となります。

            ・ウェイクアップガールズ
            ・鉄拳4
            ・物語シリーズセカンドシーズン

            直近の新台ということで比較的投入される可能性は高いと考えられます。
            個人的には単純明快に1/3で⑤⑥が投入されるということであれば好きな台を回すという楽しみ方で良いと思います。
            特に他店ではあまり設置のない機種、レアな機種に⑤⑥が投入される可能性があるというだけでワクワクしますので可能性を探りながら楽しめたらと思います。

            以上ご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

              • >2021年5月28日の予想結果

                抽選人数:32名
                一般入場:19名
                朝一合計:51名

                【全台系設置機種】
                ■対象機種
                『ツインドラゴンハナハナ』
                台番 ゲーム数 BB RB 差枚
                553 8115 37 21 2,636
                555 1623 7 5 311
                556 8883 41 29 4,174
                557 1865 8 1 -66
                558 3326 6 7 -1,849
                平均 4762 20 13 1,041
                出玉率 107.3%
                差枚プラスの割合 60%(3/5台)

                【末尾系】
                ■対象末尾=6
                出玉率 105.8%
                差枚プラスの割合 73%(16/22台)

                ■バラエティ
                対象機種=6
                出玉率 105.0%
                差枚プラスの割合 39%(8/17台)

                データ引用元
                https://rx7038.com/?p=172279
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ◎各種公約:OK
                ◎特記:

                【総評】
                過去の傾向からは100%の確率で『ハナハナシリーズ』が『全台系』の対象機種となりますが今回もしっかりとその通りとなりました。

                『ツイドラ』
                台番 ゲーム数 BB RB 差枚
                553 8115 37 21 2,636
                555 1623 7 5 311
                556 8883 41 29 4,174
                557 1865 8 1 -66
                558 3326 6 7 -1,849
                平均 4762 20 13 1,041
                出玉率 107.3%
                差枚プラスの割合 60%(3/5台)

                続きまして『末尾系』からはあたり=6となりました。

                台番 機種名 ゲーム数 差枚
                266 サラ番2       5990 1,224
                286 鏡         2899 840
                316 ゴージャグ2      7616   1,165
                326 シークレットハイビ 8130 450
                336 ハナビ通        8031 -753
                356 番長A        7176 1,207
                366 ゴージャグ2      6571 2,261
                536 プレハナ      9451 1,234
                556 ツインドラハナ   8883 4,174
                822 まどマギ2       3828   2,946
                586 ニューハナゴールド 4965 998
                816 北斗天昇      7795 1,996
                826 スーパーリノ      33  -48
                平均 –          4235 740

                出玉率 105.8%
                差枚プラスの割合 73%(16/22台)

                あたり台のみで計算すると12台中10台勝利ということで非常に優秀なデータとなりました。またマイナス台のうち1台は『スーリノ』でしたが、おそらく1,000円分程度しか打たれませんでしたので、稼働した台でマイナスだったのは『ハナビ通』のみということになりました。

                最後に『バラエティ』から善戦した台をピックアップさせていただきました。

                台番 機種名 ゲーム数 差枚
                330 クレア眠り    4300 3,522
                335 ニューパルSP3 2905 1,494
                356 押忍番長A    7176 1,207

                出玉率 105.0%
                差枚プラスの割合 39%(8/17台)
                 
                少しばかり苦戦した台が多かった印象ですが、営業内容は決して悪かったわけではなさそうです。

                朝イチのライバルもそこそこで、狙い台もわりと絞りやすい環境だと思いますのでまだまだ立ち回りやすい状況は続くのではないでしょうか。引き続き注目させていただきます。

                【総合評価=★3】

                  営業 3 (2021年5月28日の結果報告)
              • 2021年4月30日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 末尾 Aタイプ強め バラエティ強め
                並び予想:50~99人

                ☆当日の開催予定と公約☆

                >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
                【スロッター×スロッター】

                ■「全台系」
                対象:2台設置以上機種
                ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                ■「末尾系」
                対象:特定の台番末尾番号
                ・1/2以上に⑤⑥以上

                ■「バラエティ」
                対象:バラエティ機種
                ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                GW中の開催は初となりますEURO桑名店の《スロッター×スロッター》ですが、3つの公約を引っさげて勝負できる環境を整えてくれるようです。

                それでは早速ですが狙い台の考察に移ります。

                『全台系』

                過去開催回のデータからは優良店の特徴のひとつである「判りやすい狙い処を作る」ということが徹底されているように見受けられます。
                全台系の公約を掲げた回はこれまでに6回ありましたが6/6、つまり100%の確率で『ハナハナ系』が対象となっているという事実がありました。
                ということで同店ではこの傾向が途絶えるまではまず初めに『ハナハナ系』を狙っておけば間違いないということになります。

                以下4機種は過去に対象となっております。
                ・ツイドラ 5台
                ・プレハナ 5台
                ・グレキン 5台
                ・ニューハナ 5台

                以下2機種は未だ対象とはなっておりません。
                ・ドリームハナ 3台
                ・ハナハナ鳳凰 3台

                もしかするとプレイヤーに1台でも多く楽しんでもらうためということでしょうか、あえて5台構成しか選抜していない可能性があります。

                いずれにせよ『ハナハナ系』は要注目です!

                『末尾系』

                これまでの末尾の傾向にも特徴が見受けられました。
                過去6開催で今のところ同じ番号が一度も重複したことがありません。

                8→1→0→2→5→3→?

                あえてこのような入れ方をしている可能性が高く、また調べた限りですが【 4 】【 9 】がないはずなので、残るは【 6 】【 7 】となり、どちらかの番号が濃厚という結論に辿りつきました。
                まずはどちらかの番号の動向に目を光らせてください。

                『バラエティ』

                単純に1/3程度が⑤⑥となりますので好きな台を打つも良し、判りやすい台から判別するも良し。ということになるのですが注目は以下となります。

                ・地獄少女
                ・笑ゥせぇるすまん絶笑
                ・沖ドキバケーション

                直近の新台ということで比較的投入される可能性は高いと考えられます。
                個人的には単純明快に1/3で⑤⑥が投入されるということであれば好きな台を回すという楽しみ方で良いと思います。
                特に他店ではあまり設置のない機種、レアな機種に⑤⑥が投入される可能性があるというだけでワクワクしますので可能性を探りながら楽しめたらと思います。

                以上ご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                • >2021年4月30日の予想結果

                  抽選人数:47名
                  一般入場:53名
                  朝一合計:100名

                  【全台系設置機種】
                  ■対象機種
                  『ツインドラゴンハナハナ』
                  出玉率 107.8%
                  差枚プラスの割合 80%(4/5台)

                  【末尾系】
                  ■対象末尾=2
                  出玉率 107.1%
                  差枚プラスの割合 73%(16/22台)

                  ■バラエティ
                  対象機種=17
                  出玉率 108.3%
                  差枚プラスの割合 35%(6/17台)

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=162899
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  ◎各種公約:OK
                  ◎特記:

                  【総評】

                  同店の全台系は『ハナハナ系』が対象となる。という非常に親切な傾向があったのですが、今回もしっかりと踏襲し『ツイドラ』が選抜されました。

                  台番 ゲーム数 BB RB 差枚
                  537 9737 34 33 1,164
                  538 9747 38 23 2,054
                  550 9451 38 19 1,002
                  551 9394 30 21 -925
                  552 9781 58 27 7,971
                  平均 9622 40 25 2,253

                  平均回転数9622Gはすごすぎます。
                  朝からタコ粘りのブン回しだった訳ですが残念なラが551番台はハナが咲き乱れることはありませんでした。その反面お隣の552番台がBB58のぶっ壊れで差枚数7,971枚はとんでもない記録を達成しました。

                  末尾対象=2ということでしたが過去6開催で一度もなかった『既存の番号が重複する』という事象に見舞われました。
                  そんなイレギュラーにも見事に順応し、また⑤⑥ではない台からの誤爆も相まって出率、勝率はすばらし数値となりました。

                  台番 機種名 ゲーム数 差枚
                  352 サンダーVリボルト 8238 3,996
                  532 プレミアムハナハナ 7682 1,966
                  552 グレキンハナハナ 9781 7,971
                  802 エウレカAO 5825 2,510
                  822 まどマギ2 3828 2,946

                  出玉率 107.1%
                  差枚プラスの割合 73%(16/22台)

                  Aタイプがしっかりと稼働し、しっかりと出玉を確保できているところを見ると打ち手も非常に手応えを感じていたことでしょう。また同店は等価交換にも拘らずしっかりと⑥を使っているということが感じ取れるデータに見えました。

                  バラエティでもAタイプは活躍しました。

                  台番 機種名 ゲーム数 差枚
                  336 ハナビ通 8053 3,989
                  352 サンダーVリボルト 8238 3,996

                  出玉率 108.3%
                  差枚プラスの割合 35%(6/17台)

                  サンダーは末尾の対象とも重複していましたね。
                  しっかりと稼働したところは出玉も付いてくるのですが、中途半端に触られて掘り起こされず閉店を迎えたところは埋もれてしまいました。

                  Aタイプを全面に推し出した営業方針でしっかりと⑥も使っていると思われる。狙い目も毎度適度に提供してくれるのでプレイヤーとしても非常に勝負しやすい環境が整っていると言えるのではないでしょうか。今後にも期待です。

                  【総合評価=★4】

                    営業 4 (2021年4月30日の結果報告)
                • 2021年3月26日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾 Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:50~99人

                  同店の旧イベ日「毎月最終金曜日」でスロッター×スロッターが予定されています

                  ━━━━━━━━━━━━━━
                  【◎当日の投入予想】

                  ■「全台系」
                  対象:2台設置以上機種
                  ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ■「末尾系」
                  対象:特定の台番末尾番号
                  ・1/2以上に⑤⑥以上

                  ■「バラエティ」
                  対象:バラエティ機種
                  ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                  ※「以上」表記部はホール次第
                  ━━━━━━━━━━━━━━

                  ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                  「全台系」
                  ・用意は1機種
                  ・大枠では沖スロ系、ハナハナが軸
                  ・ほぼ4~5台設置機種

                  「末尾系」
                  直近8回の履歴
                  ⑦→⑦⑤⑧①⓪②→⑤
                  と来ています。

                  特に移行法則等も見受けられませんので、現地での察知がメインとなります。

                  「バラエティ」
                  【ちょっとまともな考察でも置いておきます。】

                  同店のバラエティは、1台設置から「4台設置のニューパルSPⅡ」までが範囲となっており、「1台設置」のミックスコーナーではなく、「バラエティコーナー」という枠にある機種が対象と考えて良さそうです。

                  よって、前回バラエティが対象となった12/26の時の様に「バラエティ公約・対象なのに、ニューパルSPⅡ4台設置の全台系」というややこしい状況が起きますが、全て「バラエティ【コーナー(エリア)】の機種対象】と考えましょう。

                  また、これまでの実績では「Aタイプ」への投入に偏っています。
                  ・Aタイプが投入の中心
                  ・全体の1/3に⑤⑥が置かれる
                  ・複数台設置でも複数が対象になる事もある

                  本当に一部のみAT系が混じっていますが、ほぼ「Aタイプバラエティ」と呼んで良いコーナーなので、察知もし易く、取り付きやすい美味しいエリアt思われます。

                    • >2021年3月26日の予想結果

                      抽選人数:31名
                      一般入場:29名
                      朝一合計:60名

                      〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                      (全⑥)
                      【ツインドラゴンハナハナ‐30】
                      出率106.4%:勝率100%(5/5台)

                      〇【末尾系(16/23台投入:No.3)】
                      出率100.8%:勝率48%(11/23台)

                      〇【バラエティ(5/20台投入)】
                      出率99.3%:勝率 32%(6/19台)

                      データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=149754
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      ◎20スロの設置総数300台
                      対象範囲の投入数22台(7.33%)
                      ◎各種公約:OK
                      ◎特記:

                      【総評】
                      全台系は結果の出易いハナハナ系での用意でした。

                      平均差枚は+1,865枚の出率106.4%に留まりましたが、勝率は100%。
                      +2,926枚、+2,531枚、+1,923枚、+1,366枚、+580枚と綺麗に出揃い、平均回転数も9758Gと座れた皆さんは周囲も見ながら、手元のカウントや挙動も見ながら夢を追えた楽しめた1日でしたね。

                      末尾系では平均出率100.8%、勝率48%と16/23台投入という高割合の投入でありながら、トータルの結果としては残念な数字。
                      それでも北斗天昇から+3,423枚、FAガールから+3,912枚と結果は魅せているし、楽しめた内容ではあったと思います。

                      バラエティからもサンダーVライトで+2,672枚と結果は魅せているものの、20台中5台の投入、1/4と言うのはスロスロの公約には満たない状況にあります。

                      また、その5台の投入の内の3台が末尾系との重複であり、実質、バラエティとして投入が加わったのは2台だけという内容でもあり、ここは改善の必要があるでしょうね。

                      【バラエティ公約は1/3投入だから、7台は高設定があるはずだ!】

                      そう探り歩いた人からすればあまり良い印象は持てない、信頼を失う事象ではあるでしょう。

                      評価としては、全台系は勿論文句ない結果ですし、末尾系は好結果とは言えないまでも戦える内容、個別には結果も見えているものの、バラエティは不発と言って良く、更に投入が公約に満たない状況は大きくマイナスポイントと言えるでしょう。

                      今回は、結果内容としてはギリギリ☆3でもと思いますが、バラエティの公約未達の付いてはしっかり反映すべき点として、☆2としておきます。

                      【総合評価:☆2】

                        営業 2 (2021年3月26日の結果報告)
                    • 2021年2月26日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾
                      並び予想:10~49人

                      今年初となるスロッタースロッターが開催される模様。
                      過去何度も素晴らしい実績を叩いている同店ですので久しぶりの開催なだけに期待も膨らみます。

                      ーーーーーーー

                      □当日のポイント
                      ・スロッタースロッター
                      ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                      ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                      ーーーーーーー

                      【営業考察】
                      約2ヶ月ぶりと久しぶりの開催ではあるものの同店は沖スロ系に特化したイメージがありますので今回もそちらを軸に立ち回るのが無難な選択かと思います。

                      全台系においては過去の実績を見る限りハナハナ系で仕掛けられる可能性が高く質についてもかなりの高実績であることからツモればかなりおいしい状況でしょう。

                      □気になる機種
                      ・プレハナ
                      ・ツイドラ
                      ・ハナ鳳凰
                      ・グレハナ
                      ・ドリハナ

                      こちらのいずれかは対象になる可能性が高いと思いますので朝一から積極的に狙うべき機種であると思います。また基本的には対象は1箇所のみの実績がほとんどではあるものの今回は今年初開催ということでスケールアップしてくる可能性もゼロではないとも思いますので早い見切りにも注意して立ち回ることをオススメします。

                      続いて末尾。
                      こちらも過去2回は安定した内容が確認できており大きくガセる可能性は低いと思います。また鉄板のハナハナ系の他にも対象末尾の6号機がどこかしらであからさまなコゼ挙動を描いている印象がありますのでそちらも参考にしながら立ち回ると良いかもしれません。フェイク機種などはそこまでなく素直に設定を入れている印象ですので今回も比較的早めに対象末尾を見抜けるかもしれませんので周囲の挙動はできるだけチェックしましょう。

                      以上ご参考ください。

                        • >2021年2月26日の予想結果

                          抽選人数:26名
                          一般入場:46名
                          朝一合計:72名

                          ーーーーーーー

                          □全台系
                          ・ニューハナゴールド
                          勝率5/5 平均差枚1579枚 平均9611G

                          □末尾⑤
                          勝率10/23 平均差枚579枚 平均5052G

                          ーーーーーーー

                          【営業結果考察】
                          全台系は予想通りハナハナ系が対象になりました。
                          ニューハナゴールドは初の対象機種でありましたが勝率100%の上々の内容が確認出来ました。打ち込み水準も9600Gと終日フル稼働状況だったことからユーザーも確信的に回されたと判断できる内容でしょう。

                          平均差枚は1500枚と質が良い分、少し物足りなさも感じるものの6号機ということでこれも仕方ない結果でしょう。個別に結果を見ていくと3000枚オーバーが2台確認出来ていますので引きが噛み合えば大きな出玉も期待できるでしょう。引き続き同店のハナハナ系には注目していきます。

                          末尾においては勝率こそ50%は下回ってしまったものの個別に結果を見ていくと上々の内容も確認でき、まずまず勝負できる状況であったと推察出来ます。

                          【末尾抜粋】
                          285 鏡 +3830枚
                          535 プレハナ +2270枚
                          725 スーリノ
                          775 犬夜叉 +2515枚
                          815 北斗天昇 +3483枚
                          835 絆 +4280枚

                          この他にも出玉は伸び悩んでいるものの終日稼働している箇所も多数散見されているので信憑性は高いデータと判断して良いでしょう。

                          引き続き同取材時は注目出来そうである

                            営業 3 (2021年2月26日の結果報告)
                        • 2020年12月26日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾
                          並び予想:50~99人

                          今年8月ぶりにスロッタースロッターが開催されるとのことです。
                          久しぶりの開催ではありますが過去の実績もあるホールですので期待しています。

                          ーーーーーーーーー

                          □ゲッツ‼︎サーティー
                          →30φ

                          □スロッタースロッター
                          →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                          →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                          ーーーーーーーーー

                          全台系・末尾ともにハナハナ系を軸に立ち回ることをオススメします。
                          過去の開催結果によれば対象なる全台系は毎回沖スロ系が絡んでおり、新たな傾向が確認出来ない現段階では1択と言えるレベルだと思います。

                          また末尾の対象についても目立った傾向は確認出来ていないのでハナハナ系から見極めて他に派生していく形が一番勝率が高いと思います。

                          久しぶりの開催且つ年内最後の同取材であると思われるので派手なやらかしに期待したいと思います。

                            • >2020年12月26日の予想結果

                              抽選人数6名
                              一般入場29名
                              朝一合計35名

                              ーーーーーーー

                              □全台系
                              ・グレキン
                              勝率3/5 平均差枚2639枚 平均9878G 出率108.9%

                              □末尾②
                              勝率14/24 平均差枚693枚 平均3714G 出率106.2%

                              □バラエティ
                              勝率9/18 平均差枚348枚 平均1550G 出率107.5%

                              ーーーーーーー

                              久しぶりの開催となりましたが非常に見応えのある結果であったと思います。

                              まずは全台系。
                              予想通りハナハナ系が対象になりましたがここはユーザも確信を持ってぶん回されたと思われます。残念ながら勝率100%とはならなかったもののマイナス台の2台も1万G付近まで回されており状況の良さが結果から滲み出てきますね。マイナス2台も含めて平均+2639枚としっかり結果も残しておりここは上々の全台系であったと判断しております。

                              末尾についても勝率58%と公約以上の結果が確認でき充実した内容であったと判断出来ます。個別に結果を見ても以下の通り内容も良いのでしっかり戦える環境で仕掛けてきていたようです。

                              末尾抜粋
                              302番台 吉宗 +5752枚
                              332番台 クレア +1308枚
                              352番台 サンダー +2619枚
                              532番台 プレハナ +5872枚
                              812番台 ガルパン +2427枚

                              最後にバラエティですがこちらも期待を超える結果を魅せてくれたと言っても良いでしょう。1/3公約にも関わらずそれを大きく上回る勝率50%となっており素晴らしい結果であると判断しております。

                              どこをとっても優秀な内容でありますが一番評価できる点は競争率がほぼ0に等しいところです。これだけに内容を魅せてくれているにも関わらず朝一抽選来店すれば確実に狙い台に座れる状況です。そのような点も加味して今回は★5評価とさせて頂きます。

                              次回の開催も非常に楽しみな穴場ホールです。

                                営業 5 (2020年12月26日の結果報告)