みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

ユーロスター羽島店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
EURO STAR
特徴

10/26(金)
ゴトー氏の設定狙いイベ。

朝一、かなり前の方でしたが狙い台を間違えて5スロに座ってしまい、狙い台が埋まり退散…。
朝一並び順整理券なし。

物だけ置いてある方は容赦なく撤去してました。
また、来ていない人の分の並びを確保していると全員最後列へ連れて行かれる模様。

カメラチェックで連れてかれている方も居ました。
フェアに並んでいる身からすると徹底ぶりには有り難い。

評価
番付良店
全期間
総合点52.5点(評価数:16 件)
営業評価3.5
接客評価3
設備評価2
基本情報
営業時間09:00〜23:00
住所岐阜県羽島市小熊町島5-10
地図こちらをクリック
台数パチンコ279台/スロット192台
旧イベント日毎月最終金曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
1998年12月24日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

物置キープは発見されたら撤去される。

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.5円
スロット20円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ非等価
0.5円パチンコ非等価
20円スロット5.5枚
5円スロット非等価
景品交換所の場所

店舗東側の出入口を出たところにあります。
景品カウンターから一番近い出入口から出てすぐです。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全106件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年4月30日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    ☆当日の開催予定と公約☆

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    【スロッター×スロッター】

    ■「全台系」
    対象:2台設置以上機種
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    ■「末尾系」
    対象:特定の台番末尾番号
    ・1/2以上に⑤⑥以上

    <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
    毎月恒例となりましたユーロスター羽島店の《スロッター×スロッター》ですが、今月は月末最終日の開催が決定しました。毎度のごとくポテンシャルの高いやらかしを披露してくれる同店ですが今回はどのような仕掛けを施してくるのか早速ですが考察に移ります。

    『全台系』

    直近10開催の統計から狙うべき機種が見えてきました。
    毎度『ハナハナ系』から必ず1機種はエントリーするのですが特別扱いの別格が紛れておりました。

    『ドリームハナハナ』
    なんと10開催中8回、つまり80%の確率で対象に選ばれておりましたのでまずは狙い目の最上位ということになります。

    次いで狙い目となりますのが『まどマギ叛逆』5回、『サンダーV3ライトニング』3回という順でした。『まどマギ叛逆』も50%で対象ということでしたのでかなりの狙い目と見て良いでしょう。

    そして2回ずつ対象となっていたのが『アイジャグ』『リゼロ』『吉宗3』『グレキン』『ツイドラ』このあたりまでは要注目としてチェックして損はないはずです。

    抽選番号と相談しながら狙いを絞ってみてください。

    また基本的には3〜4機種程度が対象となることが多いのですが、前回は6機種が対象となりましたので、怪しいと感じることがあれば例え他で盛り上がっている機種が頻出していたとしても積極的に粘ってみても良いと思います。

    『末尾系』

    これまでの傾向に少々偏りが見受けられます。

    5→7→0→8→1→0→5→1→?

    同店ではおそらく【 4 】【 9 】が欠番だと思いますが(違っていたら申し訳ございません)8開催中【 0 】【 1 】【 5 】が2回ずつ選抜されており、【 7 】【 8 】が1回ずつ、【 2 】【 6 】は非選抜という状況ですので、【 2 】【 6 】は意図的に選抜されていないという可能性を考慮し、また過去に選抜された数字をまんべんなく回していくという考えなのであれば、まずは【 7 】【 8 】あたりに目星をつけて動向をチェックするという戦法で攻めてみてはいかがでしょうか。

    以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

    • >2021年4月30日の予想結果

      抽選人数:45名
      一般入場:26名
      朝一合計:71名

      【全台系設置機種】
      ■対象機種
      『ドリームハナハナ』
      出玉率 99.0%
      差枚プラスの割合 50%(2/4台)

      『ツインドラゴンハナハナ』
      出玉率 102.7%
      差枚プラスの割合 50%(2/4台)

      『フレームアームズ・ガール』
      出玉率 118.0%
      差枚プラスの割合 50%(1/2台)

      【末尾系】
      ■対象末尾=2
      出玉率 102.3%
      差枚プラスの割合 50%(8/16台)

      データ引用元
      https://rx7038.com/?p=163522
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎各種公約:OK
      ◎特記:

      【総評】
      『全台系』からは3機種が対象となりました。
      各機種ともに完全勝利とはならず、同じ機種どうしでも明暗を分ける展開となりました。

      『ドリームハナハナ』
      台番 ゲーム数 BB RB 差枚
      572 8059 30 22 1,385
      573 5151 14 12 -1,167
      575 6585 23 18 696
      576 1964 1 3 -1,564
      平均 5440 17 14 -163
      出玉率 99.0%
      差枚プラスの割合 50%(2/4台)

      狙い目の考察でも触れさせていただきましたが今回もしっかり対象として選抜されました。しかし『全台系』と認識されたかどうかは微妙なラインで、全体的になかなか苦戦を強いられたよう。勝率50%、機種単位ではマイナス着地となってしまいました。

      『ツインドラゴンハナハナ』
      台番 ゲーム数 BB RB 差枚
      582 6811 19 13 -2,224
      583 8804 33 21 940
      585 4786 16 11 -460
      586 8722 47 16 4,110
      平均 7281 29 15 592
      出玉率 102.7%
      差枚プラスの割合 50%(2/4台)

      586番台はBBに偏り大勝することができましたがその他は少々足踏みもあったようでこちらも『全台系』と認知されたかどうかは微妙なラインでした。

      『フレームアームズガール』
      台番 ゲーム数 BB RB 差枚
      727 4745 80 19 5,881
      728 4013 16 17 -1,143
      平均 4379 48 18 2,369
      出玉率 118.0%
      差枚プラスの割合 50%(1/2台)

      727の孤軍奮闘により出玉率が伸びました。5000回転弱で6,000枚近くの差玉を獲得しておりますので6号機でも十分に戦えるという意思表示を窺える内容となりました。

      『末尾系』は対象末尾の1/2があたり、つまり⑤⑥ということになるのでそもそも玉石混交なのですが今回は中身があるにも拘らず不発で終始してしまったり、逆に中身がないのにも拘らず誤爆という非常にレアな展開を見せつけられました。

      以下にピックアップしたものはすべて『あたり』台となります。

      台番 機種名 ゲーム数 差枚
      552 プレハナ 6386 2,628
      682 ダンまち 6491 2,842
      702 ラブ嬢2 4653 1,142
      732 吉宗3 1355 632

      台番 機種名 ゲーム数 差枚
      582 ツイドラ 6811 -2,224
      602 バーサス 2578 -1,495
      612 6号機アイム 2284 -807
      622 マイジャグⅢ 5958 -1,280
      712 まどマギ2 4356 -1,773

      9台中勝利したのは4台のみでした。マイナス着地の5台中4台がAタイプだというところも非常に興味深い結果となりました。

      以下は『はずれ』末尾の誤爆台となりますがせっかくなのでピックアップさせていただきました。

      572 ドリハナ 8059 1,385
      632 ダンまち 5344 2,750
      662 聖闘士星矢SP 6356 2,048
      672 オットはーです 5131 1,260

      どの台も回転数もしっかりと付いていましたし、外から見る分には完全に『あたり』に見えていたのではないでしょうか。

      末尾=2のトータルではこのように着地しております。

      出玉率 102.3%
      差枚プラスの割合 50%(8/16台)

      なお、当日の全台差枚は+11,844枚!1台辺りの平均差枚は+94枚!ということでしたのでイベント対象機種以外にも狙い目があったものと思われます。引き続き注目させていただきます。

      【総合評価=★4】

        営業 4 (2021年4月30日の結果報告)
    • 2021年3月26日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
      並び予想:50~99人

      同店の旧イベ日「毎月最終金曜日」でスロッター×スロッターが予定されています

      ━━━━━━━━━━━━━━
      【◎当日の投入予想】

      ■「全台系」
      対象:2台設置以上機種
      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

      ■「末尾系」
      対象:特定の台番末尾番号
      ・1/2以上に⑤⑥以上

      ※「以上」表記部はホール次第
      ━━━━━━━━━━━━━━

      8か月ぶりに覗かせて頂きましたが、毎回☆4~5レベルの優良営業をずっとその後も続けられている様で安心しました。

      今回も恒例の最終金曜日、【決戦は金曜日】と楽しみにしております。

      ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

      「全台系」
      ・用意されるのは3~4機種
      ・毎回1機種以上のハナハナ系の投入
      ・添えられる機種は6号機でタイプ不問
      ・2~4台設置機種よりの選択

      以上で9割方の投入台の傾向は網羅されている、比較的強めの投入傾向が有ります。
      ハナハナ系では、ドリハナ>グレキン>その他と明確に投入頻度に差があり、機械割とボーナス合算確率の軽重と比例している点で、その他の投入セレクトの推定にも応用可能でしょう。

      同様な考え方で、アイムEXや、サンダーVライトニング、スーリノXX等のセレクトが多くなるのも理解出来ますし、AT系では叛逆等の6号機となるのも機械割108~110%を目途に⑤⑥を割調整出来る辺りが狙い処となるでしょう。

      あまり高評価されていなかったですが、11/7や、周年翌日の12/25では全台系にAT系を増やしたり、並び系で「番長3」等を組み込んできている通り、割の高めの所は特別な日にしっかり魅せてきます。

      今回も、
      ・ドリハナ~グレキン
      ・スーリノ~サンダーVライト
      ・アイムEX
      ・叛逆を始めとした⑤⑥で110%程度で運用可能な6号機AT機

      からの選択とみて狙って行きましょう。

      「末尾系」
      残念ながら当たり番号をダイレクトに予測するルートは開拓出来ていません。
      ただ、毎回固定ではないものの、公約の1/2を超えて75%、90%と強い投入を魅せるのが同店の末尾系。

      ・ハナハナ系に限らず、Aタイプ全般の投入選択が高い
      ・並び系が加わる時は投入率が落ちる事が多い
      ・並び系とは当たり番号との重複が顕著に見られるが、全台系は末尾の当たり番号に囚われず選択される。
      ・投入率が高い事も一因だけど、同店の末尾系は【強い】

      以上の傾向から、当日の当たり番号が察知出来た時は当たり台へ高確率に辿り着きたいですね。

      要所要所で分岐超えな強い営業も魅せて来ている同店、改めてしっかり傾向を踏まえてしっかり攻略していきましょう。

      この日が~だんだん待ち遠しく~なる~
      強大な~力が生まれてる~

      いざ、決戦は金曜日!

        • >2021年3月26日の予想結果

          抽選人数:38名
          一般入場:13名
          朝一合計:51名

          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
          (全⑥)
          【ドリームハナハナ‐30】
          出率105.2%:勝率75%(3/4台)
          【グレートキングハナハナ-30】
          出率106.3%:勝率75%(3/4台)
          【ツインドラゴンハナハナ-30】
          出率105.9%:勝率75%(3/4台)
          【Re:ゼロから始める異世界生活】
          出率111.0%:勝率100%(2/2台)
          【モンスターハンターワールド】
          出率105.5%:勝率50%(1/2台)
          【まどか マギカ[新編]叛逆】
          出率100.2%:勝率50%(1/2台)

          〇【末尾系(9/16台投入:No.8)】
          出率 101.6%:勝率 38%(6/16台)

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=148898
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ◎20スロの設置総数128台
          対象範囲の投入数24台(18.75%)
          ◎各種公約:OK
          ◎特記:全台差枚+15,251枚

          【総評】

          全台系の結果をドリハナ(おお)、グレキン(いいですね)、ツイン(これは☆5でもういいでしょう)と思いながら見て来ての全6機種での用意でした。

          素晴らしいですね。

          叛逆が伸びきれなかった出率100.2%は残念ですが、中身からすればちゃんとしっかり伸びる意思を見せていた710番もあっての711番ですので、結果は振れ幅もありますので仕方がないでしょう。

          6機種あっての2台設置の1機種です。

          末尾系では、マイジャグⅢで+2,540枚、リゼロで+4,309枚、アイムEXから+1,971枚、クレアから誤爆ですが+2,039枚と強い結果は出ていますが、不発箇所もちょっと今回は出てしまいましたね。

          それでも全台差枚では+15,251枚、平均+121枚となっているそうですので、ユーザー側のプラスだけでなく、かなり分岐営業レベルなホール全体の甘さでもあった様です。

          評価としては、全台系で皆が喜ぶハナハナ系を中心に人気機種で固めたセレクトは素晴らしいですし、敢えて不発と言うなら叛逆がという程度の素晴らしい内容。

          末尾が残念な不発だった点はマイナス要素ですが、20スロ128台の同店で24台の投入、20%近い対象範囲を作りつつ、全台でプラスとなる甘い営業でもある事から☆5としても良いと思います。

          素晴らしい内容でした

          【総合評価:☆5】

            営業 5 (2021年3月26日の結果報告)
        • 2021年2月26日の予想
          出玉予想:◎
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び
          並び予想:50~99人

          旧イベ(最終金曜日)

          ーーーーーーー

          □当日の立ち回りポイント
          ・スロッタースロッター
          ①全台系(2台機種以上対象:設定⑤⑥)
          ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

          ーーーーーーー

          【営業考察】
          今月も最終金曜日に同取材が入る模様。
          定例となっている感じではありますが毎回結果は出しているホールですので期待できることは間違いありません。

          まず全台系については最低でも3機種以上の仕掛けには期待できると予想します。ここ最近の傾向ではノーマル系+6号機という組み合わせで仕掛けられることが多いということで個人的に以下機種を推奨します。

          □気になる機種
          ・まどか叛逆(2回連続)
          ・ドリハナ(2回連続)
          ・アクロス系
          ・ジャグ系

          上記のいずれかは絡む可能性が高いと予想しています。特に叛逆&ドリハナ直近2回で連続対象となっておりますのでこちらは一番マークしておくべき箇所と予想します。

          末尾公約においては未だマイナス実績のない非常に強い結果が毎回確認できていることから今回も後ヅモには適した環境である可能性が高そうです。全台系が積もれなくても立ち回りには困らないと思いますのでこちらも各台の挙動に注視しながら対象箇所を見抜くことをオススメします。

          毎度のことではありますが対象箇所を見抜くにはハナハナ系を軸に見抜くことが一番の近道であると思いますのでこちらも参考に立ち回って見てください。

          今回も期待しています。

          • >2021年2月26日の予想結果

            抽選人数:74名
            一般入場:7名
            朝一合計:81名

            ーーーーーーー

            □全台系
            ・ドリハナ
            勝率1/4 平均差枚-269枚 平均8009G

            ・スーリノ
            勝率1/2 平均差枚2160枚 平均5946G

            ・Sアイム
            勝率4/4 平均差枚1483枚 平均7047G

            □末尾⑤
            勝率10/16 平均差枚542枚 平均5364G

            ーーーーーーー

            【営業結果考察】
            全台系は3機種が対象に。
            予想通りドリハナが絡む形にはなったものの残念ながら伸び悩む展開になった。機種平均でマイナス差枚となっていることから不発だったことは否めないが打ち込み水準は平均8000Gと終日稼働状況であった模様。結果は残念ではあるがマイナス先行の結果でこの打ち込みはそれだけ粘る価値があったと考えるのが普通かと思います。やはり同機種に対する注力具合は続いている様子ですので引き続き様子を見るのが良さそうですね。

            他も注目していたジャグ系はSアイムが対象になり、こちらは勝率100%の優秀な結果となりました。打ち込みも平均で7000G以上となっており扱いが良いことはユーザーも認知していたでしょうね。

            末尾については相変わらずの安定ぶりを発揮しています。ノーマル系を中心に終日フル稼働結果が散見されユーザーも確信的だった内容がチラホラありますので末尾を実感するには十分な結果であったと言えるでしょう。

            毎度のことではありますが説得力のあるやらかしが続いておりますので今後も安定した結果が望めると思い引き続き注目していきたいところであります。

            営業 3 (2021年2月26日の結果報告)
        • 2021年1月29日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び 末尾
          並び予想:10~49人

          旧イベ(最後の金曜日)
          今月もお馴染みのスロッタースロッターの開催が予定されております。

          ーーーーーーー

          □当日の立ち回りポイント
          ・スロッタースロッター
          ①全台系(2台機種以上対象:設定⑤⑥)
          ②並び(3台並び以上:設定⑤⑥)
          ③末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

          ーーーーーーー

          【全台系】
          最低でも3機種の仕掛けは期待できるでしょう。
          仮に3機種の仕掛けを想定した場合組み合わせ的にはノーマル系+6号機となる傾向が出ている為、ここの可能性は視野に入れておくと良いでしょう。

          □気になる機種
          ・ハナハナ系
          ・アクロス系
          ・6号機(2台機種)

          6号機の2台機種は幅が少し広めではあるものの他のハナハナ&アクロス系は現実的に狙えるものと感じますので積極的に狙いにいけるレベルであると思います。

          【並び】
          前回初の公約となった並びですが初回はインパクトのある内容が確認出来ており今回も期待して良いでしょう。

          まだまだ実績が少ないので傾向とまでは言えませんが前回は8箇所の仕掛けのうち半数がノーマル系(ジャグ・ハナ・Aバラ)、他番長3や吉宗、絆といったメイン所での並びが確認できておりますので今回もメイン機種を筆頭に狙いにいくのがベターかもしれません。前回よりは少々落ち着く可能性もありますが結果には期待したいと思います。

          【末尾】
          未だマイナス差枚を叩いた実績がなく安定感が抜群です。
          仕掛けに法則性はないものの毎回内容が安定していますので上記公約を軸に他台も見極めながら後づも狙いを推奨します。

          いずれにしてもハナハナ系が対象箇所を見抜くポイントの軸になると思われますので注目しましょう。

            • >2021年1月29日の予想結果

              抽選人数45名
              一般入場17名
              朝一合計62名

              ーーーーーーー

              □全台系
              ・ドリームハナハナ
              勝率3/4 平均差枚1483枚 平均4934G 出率110.0%

              ・6号機アイム
              勝率2/4 平均差枚333枚 平均4842G 出率102.3%

              ・まどか叛逆
              勝率2/2 平均差枚4328枚 平均8425G 出率117.1%

              □並び
              550番台 プレハナ +1162枚
              551番台 プレハナ -226枚
              552番台 プレハナ +4101枚

              560番台 ハナ鳳凰 +4574枚
              561番台 ハナ鳳凰 +1453枚
              562番台 沖ドキ2 -208枚

              578番台 グレキン +1857枚
              580番台 グレキン +2431枚
              581番台 ツイドラ +3883枚

              600番台 ドンちゃん2 +1727枚
              601番台 ハナビ通 +2333枚
              602番台 バーサス +6165枚

              合計4箇所 勝率10/12 平均差枚2438枚 出率106.2%

              □末尾⓪
              勝率10/16 平均差枚1208枚 平均6784G 出率105.9%

              ーーーーーーー

              【全台系】
              対象はノーマル系(ドリハナ・Sアイム)に叛逆が加わるバランスの取れた形で仕掛けられました。ノーマル系に6号機が絡む投入スタイルは予想通りのものとなりましたので傾向は引き継がれており今後も注目出来ると考えて良いでしょう。

              結果については2台機種の叛逆が終日稼働状況かつ平均4300枚とインパクト十分な内容となっており非常に素晴らしい結果であったと言えるでしょう。

              Sアイムは残念ながら全系と認識できるレベルではなかったものの
              ドリハナに関しては打ち込みが約5000Gとそこまでぶん回った感じでもない状況ですが4000枚オーバーなども確認できマイナス台の1台以外は安定したプラス差枚も残していることから勝負できる状況であったとは思います。

              【並び】
              非常に優秀の一言でしょう。
              特にグレハナ〜ツイドラの並びやアクロス系バラなどは打ち込み水準も非常に高く1万Gを超えるものあったことから確信的な内容であったことは明白です。

              他ハナハナ系の2箇所の並びも勝率こそ100%は切っているものの4000枚オーバーが2台と出玉の威力は発揮してくれておりかなり強めの内容が確認出来ました。仕掛け的には前回よりは少々落ち着いたもののその分質が上がり素直に好印象を受けるデータでしたので引き続き狙えるポイントであると言えるでしょう。

              【末尾】
              今回も非常に安定感ある内容で勝率63%の平均差枚1200枚と素晴らしい内容が確認でき相変わらずの強さを発揮してくれました。

              □末尾抜粋
              550 プレハナ +1162枚
              560 ハナ鳳凰 +4574枚
              580 グレハナ +2431枚
              620 ゴージャグ2 +1692枚
              700 吉宗3 +1384枚
              710 ラブ嬢2 +2971枚
              720 バジ3 +3245枚
              730 叛逆 +5231枚

              予想通りハナ系は絡んできましたが、他6号機なども非常にわかりやすい挙動を示しており対象箇所を見抜くポイントは非常に恵まれた環境であると言えるでしょう。

              毎回毎回非常に素晴らしく今後も自信を持って立ち回ることができるホールであることは間違いないですね。また当日は台あたり422枚オーバーと相当なやらかし具合が炸裂しておりこれ以上ないほどの内容であったと言えるでしょう。

              引き続き期待したいと思います。

                営業 5 (2021年1月29日の結果報告)
            • 2020年12月25日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び 末尾
              並び予想:50~99人

              今年最後旧イベ(毎月最後の金曜日)
              毎月定例開催のスロッタースロッターが今月も開催される予定且つ前日に周年を迎えるため非常に期待出来そうな1日である。

              ーーーーーーーー

              □スロッタースロッター
              →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
              →並び(3台並び以上:設定⑤⑥)
              →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

              ーーーーーーーー

              今回よりお馴染みの公約である【全台系】&【末尾】に加え【並び】も追加されるようでここはかなり注目ポイントでしょう。

              同店のラインナップから考えればハナハナ系が並びに絡む可能性が高いと考えます。普段は全系に絡むこともありますが公約が追加されていることを加味すると全台系は2台〜3台設置の6号機などで代替してくるのではと予想しております。

              末尾については仕掛け番号に目立った法則性はないので今回も各所の動きを見た上で判断し後づも狙いでいくのがベターな選択でしょう。

              どこをとってもハナハナ系が軸になることは間違いないと思われるのでここを中心に立ち回ることをオススメ致します。

                • >2020年12月25日の予想結果

                  抽選人数42名
                  一般入場21名
                  朝一合計56名

                  ーーーーーーーー

                  □全台系

                  ・ドリームハナハナ
                  勝率4/4 平均差枚1738枚 平均8465G 出106.8%

                  ・サンダーVライトニング
                  勝率0/2 平均差枚-425枚 平均1568G 出率89.9%

                  ・まどか叛逆
                  勝率1/2 平均差枚114枚 平均2169G 出率101.8%

                  □並び
                  550番台 プレハナ -604枚
                  551番台 プレハナ +1150枚
                  552番台 プレハナ -1305枚

                  600番台 ドンちゃん2 +533枚
                  601番台 ハナビ通 +1532枚
                  602番台 バーサス -1160枚

                  611番台 ゴージャグ2 -506枚
                  612番台 ニューアイム +1143枚
                  613番台 ニューアイム +1156枚

                  618番台 ニューアイム +1264枚
                  620番台 ニューアイム +3749枚
                  621番台 ニューアイム -352枚

                  628番台 闇芝居 +1961枚
                  630番台 A偽物 +875枚
                  631番台 クレア眠り +997枚

                  688番台 吉宗3 +2452枚
                  700番台 吉宗3 -512枚
                  701番台 吉宗3 -601枚

                  720番台 バジ3 -587枚
                  721番台 番長3 +10000枚
                  722番台 番長3 +5241枚

                  732番台 絆2 +3535枚
                  733番台 絆2 +3767枚
                  735番台 絆2 +2630枚

                  合計8箇所 勝率16/24 平均差枚1515枚 出率110.5%

                  □末尾①
                  勝率7/16 平均差枚706枚 平均3491G 出率106.7%

                  ーーーーーーーー

                  【全台系】
                  ドリハナが圧巻の内容。
                  打ち込みも終日フル稼働といった感じでこれぞ全台系と言える結果に満足したユーザーも多かったでしょう。

                  他2機種は残念ながら全系と言えるようなデータではなかったがかなり早い段階で見切られた様子であったのでこの後の展開次第では伸びる可能性もなくはないが今回は残念な形で終わってしまった・

                  【並び】
                  絆の並びがいい感じです。
                  差枚はもちろん打ち込みも終日フル稼働といった感じでしたので確信してぶん回されたと思われます。

                  しかし他機種は中途半端な結果が目立ちました。勝率も100%になったのはノーマルバラの1箇所のみと並びを実感するには少々物足りない結果であったと言えるでしょう。個別結果では大きく差枚を伸ばしている箇所も多いのであとひと伸びすれば…と惜しい感じもありますが質は良かったとは言えないと思います。

                  【末尾】
                  並びと合間った箇所も多数あったようですがここも勝率は50%を切ってしまい公約としては未達成と判断します。完全にガセっているわけではなく伸び切るべき箇所が伸びきらなかったという印象もありますが結果としては少々物足りないのも事実でしょう。

                  【総評】
                  台平均321枚と全体としてはかなりの出玉が炸裂する結果で満足しているユーザーも多いでしょうが、各公約系箇所の評価はメリハリが効いた印象であまり質が良いとは思いませんでした。

                  戦える環境であることは間違いありませんが今回は★3評価とさせて頂きます。

                    営業 3 (2020年12月25日の結果報告)
                • 2020年11月27日の予想
                  出玉予想:◎
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾
                  並び予想:50~99人

                  ーーーーーーーーー

                  □旧イベ(月末最終金曜日)

                  □スロッタースロッター
                  →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                  →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                  ーーーーーーーーー

                  今月も月末最終金曜日にてスロッタースロッターが開催されるようだ。
                  公約もお馴染みの全台系&末尾である。

                  立ち回りは定番である沖スロ系を軸に全台を狙うのがベストであると考える。
                  実績が非常に優秀な同店のため説明は不要かもしれないがここ最近の実績を載せておこう。

                  【8月28日】
                  ・プレハナ 勝率7/8 平均差枚1768枚
                  ・ドリハナ 勝率1/4 平均差枚888枚
                  ・サラ番2 勝率2/2 平均差枚3562枚
                  ・サラ金 勝率1/2 平均差枚759枚

                  【9月25日】
                  ・ニューハナ 勝率3/4 平均差枚2148枚
                  ・サンダーV 勝率1/2 平均差枚1021枚
                  ・バジ絆2 勝率3/3 平均差枚4612枚

                  【10月30日】
                  ・ハナハナ鳳凰 勝率2/4 平均差枚1369枚
                  ・グレハナ 勝率3/4 平均差枚2869枚
                  ・サンダーV 勝率3/4 平均差枚2869枚
                  ・吉宗3 勝率3/3 平均差枚2161枚
                  ・バジ3 勝率1/3 平均差枚223枚

                  この結果を見てもわかると思うがハナハナ系が本命となることは高確率である。
                  あとはサンダーVも連続で対象となっていることから一目置くことをオススメする。

                  末尾についても連日安定した結果となっているがこちらの仕掛け番号には目立った傾向は見受けられない。そのため当日は後づも狙いを推奨し、全台系狙いから周囲の状況をチェックし立ち回ることをオススメとする。

                    • >2020年11月27日の予想結果

                      ーーーーーーー

                      抽選人数42名
                      一般入場21名
                      朝一合計63名

                      ーーーーーーー

                      □全台系

                      ・グレートキングハナハナ
                      勝率3/4 平均差枚765枚 平均7520G 出率103.4%

                      ・吉宗
                      勝率2/2 平均差枚2586枚 平均9918G 出率107.7%

                      ・七つの大罪
                      勝率1/2 平均差枚1461枚 平均8458G 出率105.8%

                      ・バジリスク絆2
                      勝率2/2 平均差枚1611枚 平均7564G 出率107.1%

                      □末尾
                      ・末尾⑧ 
                      勝率4/15 平均差枚120枚 平均3273G 出率101.2%

                      ーーーーーーー

                      今回は全台系は4機種。末尾は⑧が対象になったようである。

                      全台系においてはハナハナ系が本命になると予想していたが少し伸び悩んだ感じとなりました。1台はマイナス差枚となったものの他台は1万Gを超えるぶん回しも確認できており、状況はそこまで悪くはなかったと思われる。

                      今回一番の輝きを見せた箇所は吉宗でしょう。
                      2台設置ながら平均9918Gと終日稼働しており差枚・出率も申し分の無い結果となっております。

                      あとは絆も比較的状況は良く、七つの大罪についても1台が4000枚オーバーと奮闘の結果が確認できました。

                      上述の結果より全台系の内容は良さそうです。
                      全体的に伸び悩みはありましたが、それぞれのポテンシャルが垣間見える結果であったと判断しております。

                      続いて末尾ですがこちらについては微妙な結果に終わってしまいました。勝率が低いことが少し気がかりでしたが次回からの巻き返しに期待したいですね。

                      総合的に判断して全体評価は★3が妥当であると判断します。

                        営業 3 (2020年11月27日の結果報告)
                    • 2020年10月30日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 Aタイプ強め
                      並び予想:50~99人

                      毎月恒例【最終金曜日】
                      今月も「スロッター×スロッター」が開催されます!
                      公約は「複数台機種」「末尾」です。

                      今回もハナハナ(4-8台)+2-3台構成機種(6号機優遇)の構成で複数台機種が用意されるでしょう。

                      当店の複数台機種狙いで外せない存在「ハナハナ」今回も当然対象となるでしょう。

                      優遇傾向にあるのは「ツインドラゴン」「ドリーム」で、前回かなり久しぶりに「ニューキング」が対象になっておりその流れで今回は暫く投入されていない「鳳凰」に出番があるかもしれません。

                      「末尾狙い」はAタイプバラエティ機種優先で狙いが無難ですね。

                      前回Aタイプバラエティのあたり機種が軒並み優秀な結果を残しており、今回は埋まるのが早そうなので優秀な末尾を発見できた際には素早い確保が必要になってきそうです。

                      取材開催時には決してあたり台数は多くはないものの、説得力のある内容で優秀な結果を残し続けている【最終金曜日】今回も期待しています!

                        • >2020年10月30日の予想結果

                          抽選人数:56名
                          一般入場:17名
                          朝一合計:73名

                          ▶︎複数台機種
                          ・ハナハナホウオウ‐30
                          出玉率106.3% 勝率50%(2/4)

                          ・グレートキングハナハナ‐30
                          出玉率110.4% 勝率75%(3/4)

                          ・サンダーVライトニング
                          出玉率102% 勝率50%(1/2)

                          ・吉宗3
                          出玉率109.4% 勝率100%(3/3)

                          ・バジリスク3
                          出玉率101.4% 勝率33%(1/3)

                          ▶︎末尾狙い*あたり末尾「0」
                          出玉率106.2% 勝率50%(8/16)

                          複数台機種は今回も傾向同どおり「ハナハナ」中心の構成、ハナハナは贅沢に2機種で久しぶりの投入となった「ハナハナ鳳凰」「グレキン」が対象。

                          2機種ともあたり末尾「0」が被った台は非常に優秀な結果を残しており見応え抜群だったのですが、それ以外の台が控えめな結果なのは気になりますね。殆どの台がしっかり回されていますので内容の良さは伝わっていたのではないかと思います。

                          ハナハナ以外の複数台機種は、全台しっかり回され優秀な結果を残した「吉宗3」投入実績がある「サンダーvライトニング」珍しく5号機ART機「バジ3」どの機種もあたり末尾以外でしっかり回されている台が存在しており内容は問題なかったと思われます。

                          末尾狙いのあたり機種は以前から優遇されている「ノーマルタイプ」がメインと、あたり末尾自体は推測し辛いですが投入機種は分かりやすくしてくれている印象を受けます。

                          少し気になる部分はありましたがおおよそ公約は守られていましたので今回は☆3とします。

                            営業 3 (2020年10月30日の結果報告)
                        • 2020年9月25日の予想
                          出玉予想:◎
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾 Aタイプ強め
                          並び予想:50~99人

                          毎月恒例【最終金曜日】
                          今月も「スロッター×スロッター」が開催されます!
                          公約はお馴染みの
                          【複数台機種】
                          【末尾】
                          の2つです。

                          「複数台機種」の投入傾向はよほどの事がない限りは変わらないと思うので、今まで通りハナハナ(4-8台)+他2-3機種投入してくれると思います。

                          店長さんが交代された6/26から「ドリームハナハナ」を使い続けており、店長さんの【拘り】があるのかもしれませんので、優先して確保したいところです。

                          「末尾狙い」はガラッと傾向が変わるまではAタイプバラエティ機種優先で狙いが無難ですね。

                          あたり末尾に関しては今のところ強い傾向と呼べるものは見えてこず、当日のホール状況把握がとても重要になってきます。
                          自粛あけから今のところは末尾の数字が被ってきていないので今回は「3」「0」を予想とします。

                          毎回抜群の安定感で良い結果を残されている【最終金曜日】今回も期待しましょう!

                            • >2020年9月25日の予想結果

                              抽選人数:55名
                              一般入場:23名
                              朝一合計:78名

                              ▶︎複数台機種
                              *全56機種
                              ・ニューキングハナハナ‐30
                              出玉率109.6% 勝率75%(3/4)

                              ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                              出玉率113.8% 勝率100%(3/3)

                              *全6機種
                              ・サンダーVライトニング
                              出玉率106.6% 勝率50%(1/2)

                              ▶︎末尾狙い*あたり末尾「7」
                              出玉率105.2% 勝率73%(11/15)
                              高設定投入率66%(10/15)

                              今回も傾向どおり全台系はハナハナ(4-8台)+他2-3機種の構成でした。

                              今回はなんといっても「絆2」でしょう。
                              設置台数は3台ですが朝一から閉店近くまでぶん回され、平均回転数11105 平均差枚+4612枚はお見事です!この結果にはユーザー、設定を入れたお店どちらも大満足でしょう。

                              当店の押し機種ハナハナからは久しぶりに「ニューキング」が全台系で、回転数が少ない1台のマイナスを除きその他3台は文句なしの結果でしょう。

                              全6であった「サンダーVライトニング」はあたり末尾の587番のみ回され、最近はアクロスの全台系は実績がなかったので単品だと思ったユーザーが多かった結果不発となっていましたが、稼働さえつけば優秀な結果を残せた可能性は高いと思います。

                              【末尾狙い】ではあたり機種がしっかりと回され「ハナハナ」を筆頭に優秀な結果を残しています。

                              今まで埋もれる事が多かったAタイプバラエティ機種も今回は確信を持って回されており、改めて当店の取材内容の良さを感じたユーザーも多かったのではないでしょうか。

                              今月もユーザーの期待に答えてくれた営業でしたので、来月からも期待しています!

                                営業 4 (2020年9月25日の結果報告)