みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

ウエスタン一之江店

ウエスタン一之江店
特徴

高設定濃厚な要素の台を打ち続けるときちんと出てくれる店。

ただ、わかりやすいだけにニートや常連っぽいおじさん、フィリピンがたくさん居すぎて朝から行かないと無理な店。

たまーにパチンコも異常な客付きの日があるので、なんらか別の日もイベントがあるんでしょう。

評価
番付良店
全期間
総合点55点(評価数:36 件)
営業評価3.4
接客評価2.9
設備評価2.9
過去1年間
総合点77点(評価数:16 件)
営業評価3.8
接客評価5
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-86枚
サンプル数243
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-1,068玉
サンプル数150
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:50
住所東京都江戸川区一之江3-1-16
地図こちらをクリック
台数パチンコ200台/スロット150台
旧イベント日1のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
1991年12月19日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:35
注意点

09:35~ 抽選
09:50~ 再整列
10:00~ 入場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.27円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.27円スロット5.3枚
景品交換所の場所

通り沿いの表入口ではなく、1階トイレ側の裏口を出たブロック塀の先。
裏口からは直線距離約10mに配置。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

楽園10時
ゴトー軍団 取材スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全394件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 色々と予想なりなんなり出てるけど、出ない

    むしろシバターに来て貰えばすぐわかる

    • 今年2月2日月日ゾロ目の日(一応特日になってる)の一番設置台数が多いアイムジャグラーのデータ貼ります。ちなみに周年含め特日なんてありません。他の日も似たり寄ったりなのはデータを見れば明白です。間違った高評価はやめましょう。良ければ良いと書きますよ。

      営業2
      接客3
      設備3
      根拠が乏しい為、全ての評価が無効となりました
    • ジャグラー大好きです。
      メール変更して頂けないようなので
      ランキング以外の投稿
      ウエスタン系はスロッタースロッター
      みんぱちさん系のイベント開催
      今日はここと複数店舗ですよね。
      それはお互いの企業努力として
      結果やイベント参加は
      打ち手の判断。
      一之江はここだけ。
      盛り上げるのはいいと思っております。

      • 1のつく日に行きました。(1月21日)

        ◯スロット
        カバネリや北斗のメイン機種や新台の稼働高かったです。
        過去の1のつく日のデータ見ると、機種寄せというよりは、各機種1台あるように思えます。
        北斗やカバネリはこの日も1台は当たりだったんじゃないかなと思います。
        また他にもバイオre2も2台とも2箱持ってて、内容まで分かりませんが良かったんじゃないかなと思います。
        こちらのお店は演者寄せの傾向がかなり顕著に見られます。
        特日関係なく毎週のように演者ライターが来店しているようなので要注目ですね。

        ◯パチンコ
        寄り釘が結構汚いですね。
        エヴァ15とかはヘソ開いてましたが、それ以外はヘソも厳しそうでした。
        パチンコは稼働も少ないので、スロット寄せのお店ですね。

        ◯接客
        非常に丁寧で良いです。
        しっかり挨拶とかされますし、最大手とかよりもいいです。
        文句なしです。

        ◯設備
        データランプ見やすいです。
        USBなどあります。
        通路は普通です。

        …補足…
        店内撮影禁止でしたんで外観のみつけときます。
        接客に関しては星6くらいつけたい。
        貯玉再プレイ500枚です。

        営業 3
        接客5
        設備4
      • あとこの店の評価店あまりに間違ってます20点が良いとこ 何故50越えなのか?間違った情報はみんパチの評価落としますよ
        今の店長は会社(上層部や同僚)にしか目がいってなく 全く客に目がいってません 1パチで年寄り遊ばせて それで良いと思ってる シャクレとかキャラ立たせて(全く相手されてないけど)なんとかなると思ってる 貴方自身こんな期待値のない店で打ちますか?こんなのが業界駄目にしてる

          • みんパチスタッフ8

            >たっちん さん

            点数云々の前に、貴方様がこちらのホールのレビューをしていただけますと幸いです。

            そうすれば、それが点数に反映されますので。

              • 朝日新聞中央支店女

                >みんパチスタッフ8 さん

                みんパチスタッフ8さんお前懲りないな。お前達が悪いから。みんパチはサクラ達と契約しているからみんな嫌がれる。

              • >たっちん さん

                ☆評価付けんと点数下がらんよ。

                とりあえず評価が高過ぎなら下げりゃいいのに文句言う割には☆評価付けたがらんよな。

              • 昨年の周年にも設定入れられない店 ガセのオンパレード 客のレベルの低さ(基本年配層と固定客)と他2店舗が潰れたおかげで持ってるイメージ 店員さんは良い トイレも綺麗 ただそれだけなので緊急のトイレ以外用事なし 年が変わろうと今の店長じゃ何も変わりようが無い

                • ここの店長、32周年の12月19日に出さないとは!
                  ある意味で肝が据わってる!★1!w

                  接客や設備は普通、マスコットの女の子は可愛いので★2

                  一之江はガイア無くなるし、昔から一之江のエース?のサンコーも無くなるし、
                  競合店が無くなったから、もう出す気が無いんだろうね。
                  周年記念と思って、出ると思って並んだ人かわいそw

                  広告費つかいまくって客呼んでこれじゃ逆効果だよなあ。
                  一之江は終了。
                  というか江戸川区に良い店は無い。

                    1 返信
                    営業1
                    接客2
                    設備2
                    悪意が感じられる内容である為、全ての評価が無効となりました
                    • スイコウ建設安藤と高木

                      >11月1日 サボテン之お店|スロッター✕スロッター結果 | パチンコ店長のホール攻略 さん

                      パチスロ引退します。三原康夫さん

                    • 2023年10月21日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 並び
                      並び予想:10~49人

                      ◎旧イベ日『1のつく日』
                      ━━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      『全台系』
                      2台以上設置機種で全

                      『並び系』
                      3台並びが複数
                      ━━━━━━━━━━━━
                      今回はグループ全体で注力傾向の感じられる『週末』、そして当ホールの旧イベ日である『1のつく日』と、2つの期待感が重なる1日への注目していこうと思います。

                      ◆狙い目考察
                      『全台系』
                      直近の注目において「機種単位」での仕掛けと判断しているのは下記となります。

                      8月6日
                      ・ヴァルヴレイヴ
                      8月11日
                      ・炎炎ノ消防隊
                      8月20日
                      ・バイオヴェンデッタ
                      9月10日
                      ・ソードアートオンライン

                      ■少数台AT機種中心
                      ■スマスロ高頻度

                      直近の注目で機種単位で好調さを発揮しているのは『スマスロ』中心となっています。

                      今回も同様の傾向となってきそうではありますが、「炎炎ノ消防隊」といった6.5号機にもチャンスが潜む実績も確認できていますので幅広い視点で攻略していきたいところ。

                      規模感としては『2~4台設置』が最も多く確認できていますので、今回も同等規模の機種に焦点を当てていく事を推奨しておきます。

                      『並び系』
                      直近注目時において好挙動を示していたポイントは以下の通り。

                      8/11
                      ・スマスロ北斗(4台並び)
                      ・主役は銭形4
                      8/20
                      ・ゴージャグ3
                      9/10
                      ・マイジャグV

                      ■ジャグラーシリーズ中心
                      ■1~2箇所程度の攻略ポイント
                      ■過去には4台並びも

                      こちらに関しては、直近においては『ジャグラーシリーズ』に連続した好内容が潜む傾向が確認できていますので、今回も注目の存在となってきそうです。

                      実績通りの「マイ・ゴージャグ」そして直近増台となっている「ハッピージャグ」など、この辺りは狙い目となってくるかもしれませんね。

                      過去の実績では『スマスロ』から連続した好内容が確認できていますので、前途の機種単位と混同せずにしっかりと見極めていきたいところ。

                      基本的には『好調台の隣接台を狙っていく』といった積極的な立ち回りが攻略のカギとなってきそうですので、ホール内をよく観察しながら立ち回っていきましょう。

                      期待感溢れる『週末』&『1のつく日』ですし、これまでの注目以上の規模感のある、盛り上がりを魅せた一日に期待していきたいですね。

                      当日の結果はデータでまとめて報告しますのでお楽しみに。

                        • >2023年10月21日の予想結果

                          抽選人数:26人
                          一般人数:68人
                          朝一合計:94人
                          【全台差枚+38,224枚 台平均+255枚】
                          ━━━━━━━━━━━━
                          ◆全台系◆(推定)
                          ・スマスロ北斗の拳
                          平均 +1,373枚
                          出率 108.4% 勝率(5/8台)
                          ・炎炎ノ消防隊
                          平均 +757枚
                          出率 105.9% 勝率(1/2台)
                          ・転生したらスライムだった件
                          平均 +1,266枚
                          出率 106.3% 勝率(2/3台)

                          ◆並び系◆(推定)
                          ・ゴージャグ3
                          210~212番台
                          ・からくりサーカス
                          254~256番台
                          ・主役は銭形4
                          333~335番台

                          *3箇所9台
                          平均G数 5259G
                          平均 +3,342枚
                          出率 121.2% 勝率(6/9台)
                          ━━━━━━━━━━━━
                          『全台系』
                          今回、「1のつく日」の旧イベ日とグループ全体で注力傾向の感じられる『週末』の営業に焦点を当てましたが、機種単位で好調さを発揮していたのは上記の3機種。

                          まずは、「スマスロ北斗」から確認してみると、平均約5500Gのハイレベルな打ち込み環境となっており、最終的な結果としては平均差枚+1,373枚と4ケタ差枚に着地。

                          やや埋もれ気味の内容も存在しているものの、AT初当たりを高水準な内容で仕留めている台が複数確認できており、差枚+4,301枚&+3,042枚&+3,417枚&+3,697枚と見応え十分な出玉の数々が確認できています。

                          ブン回しと判断できそうな内容も複数台より確認できていますので、しっかりとユーザー自身も手応えを感じながら臨める環境と化していた事は間違いないと判断できそうですね。

                          そして、「炎炎ノ消防隊」では284番台が差枚+3,891枚とハイレベルな出玉を披露。一方の283番台は大きくマイナスを叩く結果となってしまいましたが、荒さが特徴的な当機ですから、例え内容が良くてもこのような結果となる可能性は十分に考えられるでしょう。

                          また、「転スラ」においても3台中2台は差枚+2,088枚&+4,035枚とハイレベルな出玉が炸裂。マイナス差枚となってしまった台に着目しても、6000Gと好調な出玉を披露している台と同等の打ち込みを魅せていますので何かしらの手応えを感じ取っていた可能性は十分にあり得るでしょう。

                          『並び系』
                          今回は定番ともなっている『ジャグラーシリーズ』とこれまでも扱い良の印象を受ける『スマスロ』に連続した好内容が潜んでいたと推測しています。

                          まずは、「ゴージャグ3」に注目してみると、211番台は差枚+2,295枚と見応えのある出玉を披露し、合算値も『1/104』とこぜ挙動を演出。こちらの台を指標に隣接台も掘り進めてほしかったところ。

                          また、「からくりサーカス」からは+9,828枚と万枚に迫る破壊力十分な出玉を確認。7000Gの粘りを披露しての快挙ですから、ユーザーも好調な気配を感じ取っていた事は間違いないでしょう。隣接台の255番台は振るわない内容となりましたが、同じく7000Gの粘りを披露していますから、同様の手応えを感じていた可能性が考えられますね。

                          そして、「主役は銭形4」からは差枚+9,539枚&+6,362枚と2台でインパクト大の出玉が炸裂。高設定ほど上位ATに入り易いと言われている当機。2台何れも上位ATに突入している痕跡が確認でき、7000Gと終日レベルの打ち込みですから、何かしらの確定系示唆が確認できていた可能性は十分に考えられる結果と判断して良いでしょう。

                          ■総評
                          今回は『旧イベ日&週末』と2つの注力点が重なる1日への注目となりましたが、注力具合の感じられる盛り上がりを披露した1日であったと判断できそうです。

                          全台系と判断している機種、並び系と判断できそうなポイント何れもハイレベルな内容が確認でき、ユーザーも攻め易い環境となっていた事は間違いないでしょう。

                          おまけに当日は【全台差枚+38,224枚 台平均+255枚】と旧イベ日らしくホール全体で盛り上がりを見せる1日となっていたようですね。これだけの結果でライバルも少な目となっていますから、今後の『週末』、そして『旧イベ日』は狙い目であると言って良さそうです。

                          引き続き、期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので、楽しみにしておいてください。

                          営業 4 (2023年10月21日の結果報告)
                      • 2023年9月10日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 並び
                        並び予想:10~49人

                        ━━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        『全台系』
                        2台以上設置機種で全⑤⑥

                        『並び系』
                        3台並びの⑤⑥が複数
                        ━━━━━━━━━━━━
                        今回はグループ全体でも注力傾向の感じられる『週末』の営業に焦点を当てていこうと思う。

                        ◆狙い目考察
                        『全台系』
                        先月の注目において「機種単位」での仕掛けと判断しているのは下記となります。

                        8月6日
                        ・ヴァルヴレイヴ
                        8月11日
                        ・炎炎ノ消防隊
                        8月20日
                        ・バイオヴェンデッタ

                        ■少数台AT機種中心
                        ■スマスロ高頻度
                        ■稀にノーマル絡む傾向アリ

                        直近の実績では特に『少数台AT機種』を中心とした好挙動が印象的であり、今回も同様の傾向になると推測。

                        AT機種に関しては『スマスロ』をはじめとし、過去の注目では旧基準機からも機種単位の好挙動が確認できていますので新旧を問わない機種に期待して臨める環境と判断できそうです。

                        また、稀に「新ハナビ」をはじめとしたノーマルタイプからも同様の傾向がみられていますので幅広い視点で攻略していきましょう!

                        『並び系』
                        直近注目時において好挙動を示していたポイントは以下の通り。

                        8/6
                        ・マイジャグV
                        ・バイオRE2
                        8/11
                        ・スマスロ北斗(4台並び)
                        ・主役は銭形4
                        8/20
                        ・ゴージャグ3

                        こちらに関してはAT機種~ジャグラーシリーズに渡るまでチャンスが存在する環境と判断できそうですが、特に「ジャグラーシリーズ」は注目の存在となってくるでしょう。

                        「ジャグラーシリーズ」の中でも特に「ゴージャグ3」は高頻度で連続した好挙動が確認できる傾向となっていますので注視しておいて損は無いでしょう。

                        過去の注目時にも「週末」を中心に満足度の高い結果が確認できていますので、今回も期待感をもって臨める事は間違いなさそうです。

                        当日の結果はデータでまとめて報告しますのでお楽しみに。

                        • >2023年9月10日の予想結果

                          抽選人数:28人
                          一般人数:33人
                          朝一合計:61人
                          ━━━━━━━━━━━━
                          ◆全台系◆(推定)
                          ・Lソードアート・オンライン
                          平均 +2,286枚
                          出率 111.1% 勝率(2/3台)

                          ◆並び系◆(推定)
                          ・マイジャグラーV
                          233~235番台

                          *1箇所3台
                          平均G数 5858G
                          平均 +1,485枚
                          出率 108.4% 勝率(2/3台)
                          ━━━━━━━━━━━━
                          『全台系』
                          今回の注目において、機種単位で好調さを披露していたと判断しているのは「ソードアート・オンライン」であったと判断しています。

                          早速内容を確認してみると、平均6890Gと手応えを感じていたであろう打込を披露しており、最終的には平均差枚+2,286枚となっています。

                          328番台:差枚+4,232枚&330番台:差枚+3,137枚としっかりと反応を示している台も確認できており、右肩上がりの軌道を描き出している辺り、ユーザーも確信を秘めながら臨めていたのではないでしょうか。

                          惜しくもマイナス差枚となってしまった329番台においても6000G程の粘りを見せていますし、何かしらの確定系示唆や手応えを感じながら臨めていた事が伺える内容とも判断できるでしょう。

                          『並び系』
                          今回は過去の注目においても扱いの良さを受ける「ジャグラーシリーズ」に連続した好内容が潜んでいたと判断しています。

                          233~235番台では平均5858Gほどの打込が確認できる状況となっており、差枚+3,101枚&+1,570枚といった出玉も確認できています。

                          特に233番台に関しては突き抜ける勢いのグラフを描き出しており、打ち込みにも余力を感じさせる内容ですから、もっと行く末を見守りたくなるような内容とも言えるでしょう。

                          235番台は終盤にやや伸び悩みをみせる展開となってしまったようですが、8000G近くまでブン回していますのでユーザーも好感触を感じ取っていた可能性が高そうですね。

                          234番台は惜しくも振るわない内容となってしましたが、まだまだ余力を感じられる内容となっています。隣接台の好調さからもう一歩踏み込んで臨んでほしかったですね。

                          ■総評
                          今回はグループ全体で注力傾向の感じられる『週末』の営業に注目となりました。規模感に関してはもう一声ほしかった内容とも判断できそうではありますが、ところどころよりまとまった出玉の数々が確認できています。

                          内容的にも設定感を感じられる結果となっており、潜んでいた質の高さはホンモノであったと判断して良さそうです。今回は☆4も見えてきそうな内容ですが、規模感を考慮して☆3までとさせて頂こうと思います。

                          今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思っていますので楽しみにしていてください。

                          営業 3 (2023年9月10日の結果報告)
                      • 2023年8月20日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 並び
                        並び予想:10~49人

                        ━━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        『全台系』
                        2台以上設置機種で全⑤⑥

                        『並び系』
                        3台並びの⑤⑥が複数
                        ━━━━━━━━━━━━
                        今回も『創業月間』である当月において、過去の注目時にも注力傾向の存在を確認できている『週末』の営業に焦点を当てていこうと思います。

                        ◆狙い目考察
                        『全台系』
                        直近注目時において「機種単位」での仕掛けと判断しているのは下記となります。

                        7月26日注目時
                        ・新ハナビ
                        ・炎炎ノ消防隊
                        7月27日注目時
                        ・スマスロ北斗
                        ・頭文字D
                        7月28日注目時
                        ・ディスクアップ2
                        ・ソードアートオンライン
                        8月6日
                        ・ヴァルヴレイヴ
                        8月11日
                        ・炎炎ノ消防隊

                        ■少数台AT機種中心
                        ■スマスロ高頻度
                        ■稀にノーマル絡む傾向アリ

                        上記の実績に見られる通り、『少数台機種』にチャンスが潜む傾向が多く見られ、特に『AT機種』に関しては期待の存在である事は間違いないでしょう。

                        AT機種に関しては旧基準機からスマスロまで好調さが確認できており、稀に複数機種やノーマルタイプから好挙動が確認できるケースが見られますので今回も幅広い視点で攻略していきましょう!

                        『並び系』
                        直近注目時において好挙動を示していたポイントは以下の通り。

                        7/27~28
                        ・ゴージャグ3
                        8/6
                        ・マイジャグV
                        ・バイオRE2
                        8/11
                        ・スマスロ北斗(4台並び)
                        ・主役は銭形4

                        こちらの傾向に関しては最も可能性が高そうなのは「ジャグラーシリーズ」となってきそうです。シリーズを問わずチャンスが確認できる傾向となっていますので今回も期待の存在となってきそうです。

                        また、主力AT機種にも連続した好挙動が確認できるケースが確認できており、『4台並び』といった内容も確認できている事からも『好調台の隣接台を攻めていく』セオリー通りの立ち回りが有効となってくる事は間違いなさそうですね。

                        過去の注目においても『質の高い内容』が多数見られる同店ですので、『創業月間×注力傾向の週末』ならば今回も期待感十分で臨める事は明らかでしょう。

                        当日の結果はデータでまとめて報告しますのでお楽しみに。

                        • >2023年8月20日の予想結果

                          抽選人数:15人
                          一般人数:29人
                          朝一合計:44人
                          ━━━━━━━━━━━━
                          ◆全台系◆(推定)
                          ・Lバイオハザード:ヴェンデッタ
                          平均 +1,075枚
                          出率 104.1% 勝率(4/4台)

                          ◆並び系◆(推定)
                          *1箇所3台
                          平均G数 7254G
                          平均 +1,642枚
                          出率 107.5% 勝率(3/3台)
                          ━━━━━━━━━━━━
                          『全台系』
                          今回の注目において機種単位での仕掛けが潜んでいたと判断しているのは「バイオヴェンデッタ」であったと判断しています。

                          出玉面においては平均1,075枚とやや伸び悩みを魅せる展開となってしまったようですが、打込量は平均8650回転とハイレベルな水準を記録。

                          比較的示唆演出が豊富であり、CZ突入率および成功率にも設定差が設けられている当機。これだけの粘りを全体的に魅せている辺り、これらの内容が確認できていた可能性が極めて高そうな打込と判断して良さそうです。

                          また、上位ATにブチ込まないと伸びにくく、ヤキモキした展開を強いられてしまうケースが多いのでこのような出玉の着地点となってしまった事に関しては致し方ない部分があるかもしれませんね。

                          『並び系』
                          今回は過去の注目においても扱いの良さが目立っていた「ゴージャグ3」に連続した好内容が潜んでいたと判断しています。

                          特に注目は211番台であり、差枚+3,506枚と突出した出玉を魅せ付けてくれました。設定差の存在するRBに寄る内容となっており、最終的な合算値としても『1/92』とまさに”こぜ挙動”と判断して良さそうです。

                          そして好調な内容を魅せてくれた211番台を基調として両脇台にも注目してみると212番台では差枚+1,382枚で最終合算『1/121』。そして210番台は差枚+37枚とイーブンラインでの着地となりましたが合算『1/122』となっています。

                          注目した箇所の総計で判断しても合算『約1/110』となっていますし、設定差の存在するRB値においても『1/186』と最高設定を突き抜ける数値を記録していますので何れも最高設定すら見据えられる内容であったと判断して良いでしょう。

                          ■総評
                          『創業月間×週末』への注目となりましたが、やや伸び悩みを魅せるも機種単位で確信の打込を披露しているポイントやこぜ挙動を披露している連続した好内容といった事前の予想に則した内容が潜んでいた事は凡そ間違いないと判断できそうです。

                          質の高い内容が潜んでいた事を想定させる内容が垣間見えていましたが、やや規模感には寂しさを覚える内容とも判断できそうですので今回は☆3評価とさせて頂こうと思います。引き続き、期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしていてください。

                          営業 3 (2023年8月20日の結果報告)