ヒソカ のプロフィール

ポイント数10352pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4648pt
職業経営者
Twitterコチラ
遊技スタイル専業プロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域神奈川県、千葉県、山梨県
好きなパチンコ台海シリーズ
好きなスロット台番長シリーズ
好きなライター演者-
実店舗でお店経営したり、グループ運営したりしています。
設定狙いが好きであーだこーだ考えながら毎日確率やお店と向き合ってきました。
その経験が少しでも皆様の役に立てると嬉しいです。
  • 77

ヒソカ のコメント一覧

  1. ヒソカ

    >2021年7月25日の予想結果

    抽選人数:23名
    一般入場:14名
    朝一合計:37名

    【全台系】
    ・吉宗3
    出玉率105.9% 勝率75%(1/3台)

    ・まどマギ叛逆
    出玉率103.8% 勝率75%(3/4台)

    ・グレートキングハナハナ
    出玉率116.1% 勝率100%(3/3台)

    ・クレアの秘宝伝 眠りの塔
    出玉率111.7% 勝率100%(2/2台)

    ・クレアの秘宝伝 女神の夢
    出玉率118.1% 勝率100%(2/2台)

    【パチンコ】
    ・アイドルマスター ミリオンライブ!
    平均差玉-4,200 勝率50%(1/2台)

    ・劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
    平均差玉+7,775 勝率50%(1/2台)

    ・とある魔術の禁書目録
    平均差玉+6,131 勝率63%(5/8台)

    ・緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    平均差玉-2,875 勝率25%(1/4台)

    ・戦姫絶唱シンフォギア2
    平均差玉-3,788 勝率17%(1/6台)

    ◆スロット◆
    連日開催『4日目』
    今回は全台系5機種中3機種がAタイプ、AT系も好挙動がでやすい察知の効く2機種が対象に選ばれており、全体的に結果の出やすいさにフォーカスしていたと思われる構成。

    今回最も盛り上がりを魅せていたのは「吉宗3」平均9232Gのブン回し、出玉でも+3,137枚・+2,514枚と強さを魅せています。

    その他4機種は稼働が疎らだったものの、11台中マイナス差枚はまどマギ叛逆の1台のみ、打ち込み的には満足いく結果とはなっていませんがポテンシャルの片鱗を伺わせていたと思われます。

    ◆パチンコ◆
    今回もやはり「とある」の盛り上がりは他の機種と比べても頭一つ抜けています。

    前日までと比べればやや打ち込みは少なくなってはいますが、平均差玉+6,131発とポテンシャルを発揮。

    その他の機種も最続きを読む

    営業3(2021年7月25日の結果報告)
  2. ヒソカ

    >2021年7月27日の予想結果

    抽選人数:23名
    一般入場:1名
    朝一合計:24名

    【全台系】
    ・ひぐらしのなく頃に祭2
    出玉率105.4% 勝率75%(3/4台)

    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率114.0% 勝率100%(4/4台)

    ・まどマギ叛逆
    *109-111番台
    出玉率101.4% 勝率66%(2/3台)

    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率106.0% 勝率80%(4/5台)

    連日開催2日目
    今回は前日の投入箇所と『全て同じ機種』を対象とした全台系投入が行われています。

    設定内容としては前日やや苦戦していた「バジリスク絆2」が前日は全⑤⑥でしたが今回は全⑥へと内容が昇格し、平均9837Gのブン回しで差枚数も+7,957枚を筆頭に平均で+4,121枚と正しく全⑥に相応しい文句なしの結果を叩き出しています。

    「まどマギ2」は1台9581Gのブン回しを確認するも不発していましたが、全体でみればその他4台は全て差枚プラスその中で差枚+3,000枚クラス2台と全台系とハッキリ認識できる結果。

    その他の機種は「ひぐらし祭2」は平均でも1,914Gと全台系と認識はされておらず埋もれ、「まどマギ叛逆」では平均8598Gと確信を持って回されるも出率101.4%と出玉的には物足りない結果となっています。

    ひぐらし祭は埋もれてしまったものの、仕掛けのボリューム的には旧イベ日の翌日の開催という事を考えると文句ナシですね、それでいて朝一の抽選人数が23名とかなり穴場で狙いどころも前回の16日~17日でみせていた『同一機種投入』の流れを踏襲したかなり狙える感のある仕掛けであり、全台系の総出玉も前日と比べ殆ど変わりがないレベルの差枚となっている事を踏まえ☆4とします。

    続きを読む
    営業4(2021年7月27日の結果報告)
  3. ヒソカ

    >2021年7月27日の予想結果

    抽選人数:120名
    一般入場:47名
    朝一合計:167名

    【並び】
    1070-1072(ハナハナ鳳凰/ツインドラハナ)
    1107-1110(マイジャグ4)
    1127-1130(マイジャグ3)
    1157-1160(ファンキージャグ)
    1678(ノーゲーム/AngelBeats)
    2108-2111(バジ絆2)
    ―――――――――――――――
    出玉率104.9% 勝率72%(13/18台)
    平均差枚1,176枚

    【パチンコ】
    ・真・北斗無双(列)
    *112-137番台
    平均差玉8,607 勝率52%(11/21台)

    ・P大工の源さん 超韋駄天(列)
    *372-507番台
    平均差玉3,275 勝率48%(10/21台)

    ◆スロット◆
    これまでの結果と比べると今回は全体的に出玉が伸び悩んでしまった印象。

    打ち込みの回転数的には普段通り8,000回転以上の確信を持っていたであろう台が多かったのですが、差枚+2,000枚を超えた台は18台中4台とかなり苦戦しています。ただ「バジ絆2」では『こぜ⑥』とも思えるデータを確認できていますので内容は今まで通りの配分だったのかもしれません。

    設置台数約500台というかなり広い範囲から探し出す「3台並び」という事を考えれば【強い出玉】はやはり欲しいですね。

    ◆パチンコ◆
    今回も普段から対象に選ばれている
    ・北斗無双
    ・源さん 超韋駄天
    の2機種が「列」単位で対象。

    毎回しっかりと打ち込まれかなり状況が良い印象であり、今回も両機種共に開店から21:00過ぎまで打ち切られている台が多く状況の良さが感じられます。

    肝心の出玉に関しては「北斗無双」では平均+8,607発「源さん 超韋駄天」では+3,275発と安定感ある結果で全体としては総差玉+249,520発、平均差玉+5,940発、勝率50%と強烈なやらかしを披露し続きを読む

    営業4(2021年7月27日の結果報告)
  4. ヒソカ

    >2021年7月27日の予想結果

    抽選人数:10名
    一般入場:6名
    朝一合計:16名

    【全台系】
    ・モンキーターンIV
    出玉率101.9% 勝率33%(1/3台)

    ・GI優駿倶楽部
    出玉率109.0% 勝率50%(1/2台)

    ・ノーゲーム・ノーライフ
    出玉率81.7% 勝率0%(0/3台)

    【並び】
    9-12(モンハンワールド/バイオ7)
    49-51(まどマギ叛逆)
    103-105(ハナビ)
    126-128(百花繚乱/地獄少女宵伽/AツインBREAK)
    ―――――――――――――――
    出玉率110.1% 勝率75%(9/12台)
    平均差枚+1,328枚

    今回は各公約対象機種の見切りの速さが目に付きますね。これまでの実績を考えても打ち込めば結果の出る内容で仕掛けの用意がされていると思いますし、序盤に展開が悪かった事で見切る速度としてはやや早すぎる印象にはなりますね。

    今回全体の結果を見ても『並び』ではモンハンワールド+3,236枚、まどマギ叛逆+2,388枚、ハナビ+2,112枚、百花繚乱+4,542枚など結果を出している箇所もあり内容は問題なかったと判断できるでしょう。

    総評としては全台系の殆どが埋もれてしまった為評価☆2としますが、結果を残せるだけのポテンシャルはどの機種も秘めていたと思っています。

    続きを読む
    営業2(2021年7月27日の結果報告)
  5. ヒソカ

    >2021年7月26日の予想結果

    抽選人数:42名
    一般入場:10名
    朝一合計:52名

    【並び】
    5-7(チェンクロ)
    19-21(バイオ7)
    55-57(新ハナビ)
    144-146(アルドノア・ゼロ)
    ―――――――――――――――
    出玉率103.6% 勝率56%(5/9台)
    平均差枚+509枚

    今回も並びは4箇所の用意
    稼働が付いていた箇所に関しては「チェンクロ」平均8370G「バイオ7」平均7296Gといった手応えを感じていたであろう打ち込みが各所で確認できてはいたものの、アルドノア・ゼロは全台0回転と完全に沈黙、全体的な結果としても出率103.6%・勝率56%と普段に比べれば安定感に欠ける結果となっています。

    「内容」に関しては今まで同様良好だったと思いますし、ほぼ毎回答えある仕掛けを用意し続けていた事自体素晴らしと思いますが、今回は厳しい様ですがやや物足りない数字であった為評価は☆2とさせていただきます。

    続きを読む
    営業2(2021年7月26日の結果報告)
  6. ヒソカ

    >2021年7月26日の予想結果

    抽選人数:54名
    一般入場:0名
    朝一合計:54名

    【全台系】
    ・ひぐらしのなく頃に祭2
    出玉率104.9% 勝率100%(4/4台)

    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率104.1% 勝率100%(4/4台)

    ・まどマギ叛逆(列)
    *109-111番台
    出玉率113.6% 勝率100%(3/3台)

    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率105.8% 勝率80%(4/5台)

    「旧イベ日」に相応しい安定感のある結果
    対象に選ばれていたのは4機種で、前回の7月23日にやや不発感のあった「まどマギシリーズ」が連続で対象に選ばれており、【全⑥】だった「まどマギ叛逆(列)」は111番台の差枚+5,893枚を筆頭に平均+3,902枚を達成し文句なしの結果。

    その他3機種の殆どがブン回し状態で全台系を確信していたユーザーが多く「内容」は問題なかったと思います。

    全台系以外にもエウレカ3、政宗3にニブイチの仕掛けが用意されるなど、同店が約130台規模の店舗である事を考えれば十分なボリュームだと思いますし、一時に比べれば現在は抽選人数も約半数となっており、好環境であると思います。

    続きを読む
    営業4(2021年7月26日の結果報告)
  7. ヒソカ

    >2021年7月26日の予想結果

    抽選人数:8名
    一般入場:2名
    朝一合計:10名

    【全台系】
    ・吉宗3
    出玉率112.2% 勝率100%(1/1台)

    ・押忍!番長3(列)
    出玉率101.9% 勝率66%(2/3台)

    ・喰霊‐零‐ 運命乱
    出玉率67.4% 勝率0%(0/1台)

    7月から新体制になった事もあり、今回の対象機種はこれまであまり対象に選ばれていない機種が並んだ印象。

    今回最大の目玉機種だった『番長3』現行機種の中でもかなりのハイスペック機種が対象になっている事を考えれば、今回かなり気合が入っていた事は間違いないでしょう。

    結果としては6番台が非常に安定感あるグラフ推移で差枚+4,872枚を叩き出しており、グラフの見た目だけでは判断するのは難しいですが内容は『設定⑥』であってもおかしくはなさそうですね。1005番台は対照的に差枚-3,955枚とかなり苦しい展開、ただ8370G打ち込まれていれば、通常BB、チャンスチェリー、金閣寺といった要素を確認できていた可能性が高いと思います。

    「吉宗3」「喰霊‐零‐」は対象になった実績はあるのですが、稼働が付かず、これだけの打ち込みで内容の良し悪しを判断することはできませんね。

    全台系ラインナップは非常に良好であり、稼働さえつけば見応えある結果となっていた可能性が高いだけに非常に勿体ない状況ですね・・・穴場である事に変わりはないので引き続き動向をチェックしておくことを推奨します。

    続きを読む
    営業2(2021年7月26日の結果報告)
  8. ヒソカ

    >2021年7月24日の予想結果

    抽選人数:34名
    一般入場:35名
    朝一合計:69名

    【全台系】
    ・モンスターハンター:ワールド
    出玉率101.3% 勝率50%(1/2台)

    【並び】
    738-751(ひぐらし祭2)
    825-827(マイジャグ3)
    833-836(スーミラジャグ)
    867-870(マイジャグ4)
    873-876(ゴージャグ)
    883-886(マイジャグ4)
    ―――――――――――――――
    出玉率105.1% 勝率72%(13/18台)
    平均差枚1,152枚

    ◆全台系
    今回対象に選ばれていたのは「モンハンワールド」

    これまで一度も全台系では対象に選ばれたことのない機種だったが故ユーザーも全く意識していなかった機種だったと思います。

    流石にこの少ない打ち込みでは内容を推し量る事はできないですね。ただこれまでほぼ毎回ハッキリ全台系と認識できる仕掛けを用意してきた同店であれば内容は問題なかったと判断するのが妥当でしょう。

    ◆並び
    今回もお馴染みの「ジャグラー系」の並び5箇所と「ひぐらし祭2」の並び合計6箇所。

    並びでは8000Gを超えるデータを18台中9台から確認でき、『並び』としても存在感ある箇所が殆どで、相変わらずの粘り強さとブン回しが確認できる好状況で、ユーザーの信頼度の高さが伺えます。

    その中でも867番~870番の「マイジャグⅣ」が差枚+5,127枚、+4,096枚、+1,734枚と見応えある結果となっており内容の良さも感じられます。

    「並び」では全体出率105.1%とまずまず及第点の結果だったのですが、「全台系」は埋もれてしまいポテンシャルを発揮するに至らない結果であった事を踏まえ今回は☆2とさせていただき、次回のリベンジに期待します。

    続きを読む
    営業2(2021年7月24日の結果報告)
  9. ヒソカ

    >2021年7月24日の予想結果

    抽選人数:28名
    一般入場:20名
    朝一合計:48名

    【全台系】
    ・北斗の拳 宿命
    出玉率108.2% 勝率100%(2/2台)

    ・モンキーターンIV
    出玉率107.5% 勝率100%(2/2台)

    ・アルドノア・ゼロ
    出玉率107.2% 勝率100%(2/2台)

    ・ガールズ&パンツァー 劇場版
    出玉率102.7% 勝率50%(1/2台)

    ・クレアの秘宝伝 女神の夢
    出玉率98.8% 勝率0%(0/2台)

    ・ハナビ
    出玉率113.7% 勝率100%(4/4台)

    【パチンコ】
    ・革命機ヴァルヴレイヴ2
    平均差玉-1,670 勝率50%(1/2台)

    ・アイドルマスター ミリオンライブ!
    平均差玉+6,275 勝率50%(1/2台)

    ・とある魔術の禁書目録
    平均差玉-1,139 勝率50%(4/8台)

    ・ガールズ&パンツァー 劇場版
    平均差玉+12,220 勝率100%(2/2台)

    ・コードギアス 反逆のルルーシュ
    平均差玉+1,045 勝率50%(1/2台)

    ・戦国乙女6~暁の関ヶ原~甘デジ
    平均差玉-1,720 勝率75%(3/4台)

    ◆スロット◆
    不発感のある結果となっていた2日間と比較しても今回はポテンシャルを発揮できていた台が多かった印象。

    今回対象となっていたのは6機種
    AT系ではこれまで殆ど対象に選ばれたことのない「モンキーターンⅣ」が2台も共打ち切りで、平均差枚+1,792枚と安定した結果。

    打ち込み自体はややムラ目立ちますがユーザー側がプラスとなった機種が殆どで、各機種でも「北斗宿命」+ 2,175枚「ガルパン劇場版」+1,616枚「ハナビ」+3,054枚・+2,160枚とまとまった出玉を獲得している台も多く存在。

    唯一マイナスとなってしまった「続きを読む

    営業3(2021年7月24日の結果報告)
  10. ヒソカ

    >2021年7月23日の予想結果

    抽選人数:50名
    一般入場:3名
    朝一合計:53名

    【全台系】
    ・A‐SLOT偽物語
    出玉率109.4% 勝率100%(2/2台)

    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率102.3% 勝率75%(3/4台)

    ・まどマギ叛逆
    出玉率103.9% 勝率100%(3/3台)

    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率106.7% 勝率80%(4/5台)

    今回は「物語」「まどマギ」の『シリーズ』での組み合わせで全台系が用意されています。

    「A‐SLOT偽物語」は普段のスロスロ開催日でも採用率が低いため全台系を感じるほどの打ち込みとはなっていませんが、差枚は2台ともプラス。

    その他定番の3機種は全機種しっかり打ち込まれ「全台系」としてハッキリ認識されていたのは間違いないでしょう。全体の出玉感としてはやや伸び悩んだ印象がありますが、「物語セカンド」85番+3,056枚「まどマギ2」113番+6,306枚・115番+2,139枚などインパクトある結果を残している台も存在しています。

    3のつく日お馴染みの「番長3」こちらは今回パネル別での仕掛けではなく、単品として4台投入されていた様です。その4台の出玉は【+11,569枚・+8,706枚・5,795枚・4,029枚】と強烈な結果となっており、やはり3のつく日の番長3は見逃せないと再認識させられる結果となっていました。

    出玉感的にはやや伸び悩んだものの、旧イベではない平常営業で、全台系のボリューム・全台系を確信できる打ち込み、仕掛け外ではあるものの他強烈な出玉を確認できていた事を踏まえ☆4とします。

    続きを読む
    営業4(2021年7月23日の結果報告)
  11. ヒソカ

    >2021年7月23日の予想結果

    抽選人数:44名
    一般入場:15名
    朝一合計:59名

    【全台系】
    ・モンスターハンター:ワールド
    出玉率104.5% 勝率50%(2/4台)

    ・エウレカセブン3
    出玉率110.3% 勝率100%(4/4台)

    ・グレートキングハナハナ
    出玉率105.3% 勝率100%(3/3台)

    ・クレアの秘宝伝 女神の夢
    出玉率92.1% 勝率0%(0/2台)

    ・ハナビ
    出玉率82.0% 勝率25%(1/4台)

    【パチンコ】
    ・革命機ヴァルヴレイヴ2
    平均差玉-11,235 勝率0%(0/2台)

    ・とある魔術の禁書目録
    平均差玉+903 勝率43%(3/7台)

    ・戦姫絶唱シンフォギア2
    平均差玉+372 勝率33%(2/6台)

    ・ガールズ&パンツァー 劇場版
    平均差玉-3,445 勝率0%(0/2台)

    ・大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    平均差玉-1,460 勝率50%(2/4台)

    ・戦国乙女6~暁の関ヶ原~甘デジ
    平均差玉-2,400 勝率50%(2/4台)

    ◆スロット◆
    連日開催2日目の今回はAT系2機種・Aタイプ3機種と結果の出やすさを意図していたと思われる構成。

    全台系として存在感ある結果となっていたのは
    2機種

    「エウレカ3」は回転数的に朝一からの発見ではなかったと思いますが、全台プラス差枚出率も110.3%と非常に優秀。

    前日ニューハナゴールドが結果を残しており流れ的にも狙っていたユーザーが多かったであろう「グレキン」は平均8804G打ち込まれ、勝率100%・出率105.3%とまずまずの結果。

    残りの3機種は状況的に2機種が全台系濃厚な展開になっていた影響か、為敬遠され埋もれてしまった印象。

    「モンハンワールド」126番では+4,379枚と結果を残しており、他3台続きを読む

    営業2(2021年7月23日の結果報告)
  12. ヒソカ

    >2021年7月22日の予想結果

    抽選人数:28名
    一般入場:13名
    朝一合計:41名

    【全台系】
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率100.1% 勝率50%(2/4台)

    ・まどマギ叛逆
    出玉率102.9% 勝率75%(3/4台)

    ・絶対衝激Ⅲ
    出玉率100.7% 勝率66%(2/3台)

    ・ニューハナハナゴールド-30(列)
    *205-207番台
    出玉率111.1% 勝率100%(3/3台)

    【パチンコ】
    ・Pとある魔術の禁書目録
    平均差玉+5,091 勝率63%(5/8台)

    ・Pガールズ&パンツァー 劇場版
    平均差玉-9,920 勝率0%(0/2台)

    ・P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    平均差玉-565 勝率50%(2/4台)

    ・P大工の源さん 超韋駄天
    平均差玉-2,026 勝率19%(3/16台)

    ◆スロット◆
    連日開催「初日」
    用意されていたのは高設定が比較的反応する「まどマギ叛逆」「物語セカンド」と他2機種

    今回最も良好な結果となっていたのは、出率111.1%と非常に強い結果を残した「ニューハナゴールド」それ以外の3機種は

    「物語セカンド」平均10378G
    「まどマギ叛逆」平均7489G
    「絶対衝激Ⅲ」平均7524G

    これだけ回されていれば全台系としての存在感は申し分ない数字で、高設定の確信を持っていたユーザーが殆どだったと思うのですが、全台出率100%付近とかなり伸び悩み不発、もう一声出玉の強さが欲しかったですね。

    ◆パチンコ◆
    前回に続き今回も同店イチオシ機種「とある」が平均+5,091発・合計40,728発とポテンシャルを発揮し、打ち込みも今回の対象機種の中でトップクラスとかなりの盛り上がりを魅せています。

    とある以外はやや盛り上がりに欠ける印象、打ち込みも全台綺麗に揃ってぶん回されてはいないものの続きを読む

    営業2(2021年7月22日の結果報告)
  13. ヒソカ
    2021年7月31日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日『土曜日』

    6月度クロロアワード『優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆ゴトー神奈川
    「スロット取材公約」
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    [前回7月24日の並び]
    703-706(ガメラ/ まどマギ2)
    713-716(バジ絆2)
    720-722(北斗の拳宿命/ひぐらし祭2)
    738-751(まどマギ叛逆)

    7月からはジャグラー系を対象とする事が多かったのですが、直近2回の開催では『AT/ART系』を中心となっている為、今回もその流れに沿った狙い方をするのがよいと思っています。

    狙っていく上で現在4連続で対象に選ばれている「まどマギシリーズ」は見逃せません。

    7月の開催も毎回ユーザ側がプラスと安定感ある結果であり、仕掛けの『質』が良好なのは間違いないと思いますし朝一から同店で立ち回る価値が十分にあると思います。

    続きを読む
  14. ヒソカ
    2021年7月31日の予想
    出玉予想:◯

    6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び 1箇所以上全⑤⑥)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    P緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    Pとある魔術の禁書目録
    P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    PぱちんこGANTZ極
    P大工の源さん 超韋駄天
    P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    P戦国乙女6 暁の関ヶ原
    Pコードギアス 反逆のルルーシュ

    ◆スロット◆
    [ 直近7月26日の並び ]
    5-7(チェンクロ)
    19-21(バイオ7)
    55-57(新ハナビ)
    144-146(アルドノア・ゼロ)

    以前にも触れている通り【機種単位】で並びが投入されるパターンが多くなっているので、基本的には設置台数が3台以上の複数台機種を狙っていくのが良さそうです。

    当然機種跨ぎの可能性がゼロになる事はないので現地の状況はしっかりと把握しておきましょう。

    並び採用率が高い機種は以下の通り
    ・新ハナビ
    ・バイオ7
    ・ひぐらし祭2

    ◆パチンコ◆
    [ 前回7月24日の対象 ]
    緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    大工の源さん超韋駄天

    これまでの投入傾向を見る限り「アリア」を目玉機種として推したい意図がハッキリ見えており、出玉的にはやや苦戦していますが腰を据えて打ち切られている事が非常に多く『続行』し続けれるだけ状況がよいのは間違いないでしょう。

    基本的には2機種以上を毎回分岐対象としていますので、アリア以外にもチャンスがあります。

    7月も今回を含め11回とかなりの頻度で開催を続け結果を残し続けている同店であれば、今回も期待に応えてくれると思います。

    続きを読む
  15. ヒソカ
    2021年7月31日の予想
    出玉予想:◯

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    【対象ラインナップ】
    CR真・北斗無双
    P大工の源さん 超韋駄天

    ◆スロット
    [ 前回7月22日の並び ]
    862-865(番長3)
    873-876(バジ絆2)
    1015-1017(6号機アイジャグ)
    1072-1075(マイジャグ4)

    前回は機種画像がありましたが今回はないようなので現地で察知していく必要があります。ただ内容に関しては前回同様【こぜ⑥】と言えるモノも存在する可能性が非常に高いと思いますし、積極的に探っていく価値があると思っています。

    前回7月22日より以前7月17日までの傾向としては
    ・バラエティを対象とした並び
    ・ジャグラー系の並び
    ・好挙動が確認しやすい6号機
    前回が大幅な傾向・対象機種の変化などもあったので一概にピックアップした傾向が使えるかは分かりませんが意識はしておきたいですね。

    ◆パチンコ
    対象ラインナップは前回同様「源さん 超韋駄天」と「北斗無双」源さん 超韋駄天設置台数は多くこれまで『特定列』を分岐対象としているので今回も列単位で分岐調整箇所を狙う立ち回りが有効でしょう。

    これまで毎回しっかり打ち込まれている台を複数確認できていますので、今回も戦える環境が用意されるでしょう。

    前回スロットで新たな試みを行うなど「変化」があり、集客に力を入れているのは間違いなさそうなので今回も期待。

    参考に前回の『並び』の結果データを添付しておきます。

    続きを読む
  16. ヒソカ

    >2021年7月25日の予想結果

    抽選人数:129名
    一般入場:31名
    朝一合計:72名

    【全台系】
    ・スーパーリノMAX
    出玉率115.4% 勝率50%(2/4台)

    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率110.3% 勝率100%(2/2台)

    【並び】
    1108-1111(バジリスク絆2)
    1153-1156(ファンキージャグ/エンジェルビーツ)
    1262-1265(グレキンハナハナ)
    ―――――――――――――――
    出玉率119.3% 勝率66%(6/9台)
    平均差枚+2,730枚

    【パチンコ】
    ・革命機ヴァルヴレイヴ2
    平均差玉+40 勝率33%(1/3台)

    ・ベルセルク無双
    平均差玉-3,450 勝率25%(1/4台)

    ・コードギアス
    平均差玉-3,690 勝率33%(2/6台)

    ・宇宙戦艦ヤマト 
    平均+25,940発 勝率100%(3/3台)

    ・大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    平均差玉-2,031 勝率33%(3/9台)

    ・大工の源さん 超韋駄天 
    平均+5,210発 勝率63%(10/16台)

    ・とある魔術 
    平均+11,147発 勝率70%(7/10台)

    ・ガルパン劇場版 
    平均+2,830発 勝率66%(3/5台)

    ◆スロット◆
    『全台系』
    「スーリノ」は今年に入って3回目の全台系採用、一定のファンが存在しているのも事実であり、ガッツリ打ち込みたいユーザーとしては同店のスロスロ開催日であれば中々お目にかかれない高設定に辿り着ける可能性はあるでしょう。

    「ゴージャグ2」は前回完全に沈黙していましたが今回は平均で 7955Gとしっかり回され、1186番台では差枚+4,890枚と強烈な出玉も叩き出しておりリベンジを果たしたと言える結果。

    『並び』
    ほぼ毎回良好な続きを読む

    営業5(2021年7月25日の結果報告)
  17. ヒソカ

    >2021年7月24日の予想結果

    抽選人数:170名
    入場人数:69名

    【全台系】
    ・鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編
    出玉率107.1% 勝率50%(1/2台)

    ・まどマギ叛逆
    出玉率102.9% 勝率100%(4/4台)

    【並び】
    53-55(バーサス/サンダーリボルト)
    248-250(リゼロ/ガルパン劇場版)
    ―――――――――――――――
    出玉率110.7% 勝率66%(4/6台)
    平均差枚1,855枚

    ◆全台系
    今回は前日不発していた「まどマギ叛逆」のリベンジ投入あり出玉的にはもう一声強さが欲しい所ですが、全台一定以上打ち込まれていますし『全台系』としては認識されていたと思われます。前日の不発を素直に翌日リベンジ投入していること自体は好印象です。

    「鬼浜狂闘」では69番台は粘られなかった様子、ただ70番台は一時-2,000枚まで投資する苦しい展開となっていますが、その後もしっかり打ち込まれ最終的に+2,170枚と綺麗なV字回復を魅せいる事から、続行できる挙動・高設定確定画面などを確認できていた可能性がありそうで、全台系としての信憑性も高い。

    ◆並び
    今回は並び2箇所6台の用意。
    1箇所はコーナーが設けられるなど推し傾向が見られる「アニメ系」の並びで、250番の「ガルパン劇場版」は何故かあまり動いていませんが249番では+5,455枚「リゼロ」248番+3,186枚と正しく6号機高設定と言わんばかりの安定感ある素晴らしいスランプグラフを形成。

    2箇所目は「アクロス系」並びでの採用は今回が初めてだったと思いますが、サンダー、バーサス54番台は5000G以上の打ち込みが見られ手応えを感じていた様子が伺えます。

    今回は全台系・並びどちらの箇所も、周りが高挙動をしていながら打ち込みが少ない箇所が存在しており、後ヅモで打ち込んでいける余地があったと思われますし立ち回り易い環境だったのかもしれませんね。

    やや伸び悩んだ箇所があったものの、今回もしっかりと『並び』で強さを魅せていた事、続きを読む

    営業3(2021年7月24日の結果報告)
  18. ヒソカ

    >2021年7月24日の予想結果

    抽選人数:56名
    一般入場:25名
    朝一合計:81名

    【パチンコ】
    ・P大工の源さん 超韋駄天
    平均差玉-776 勝率29%(4/14台)

    ・Pとある魔術の禁書目録
    平均差玉-2,581 勝率17%(2/12台)

    「とある」「源さん 超韋駄天」どちらの機種も平均差玉的には振れ幅の範囲であり、これまでの実績を考えれば今回は2台とも悪い方に結果が触れてしまったと判断するのが妥当。

    珍しく2台とも不発してしまう結果でしたが、詳細データを見ても「源さん 超韋駄天」85番が-21,450発までガッツリ打ち込んでいる様子から状況的には以前までと同様に戦える調整ではあったと思いますし、次回ガッツリとリベンジしてくれることを期待します。

    続きを読む
    営業2(2021年7月24日の結果報告)
  19. ヒソカ

    >2021年7月24日の予想結果

    抽選人数:113名
    一般入場:37名
    朝一合計:150名

    【並び】
    1302-1307(スーミラジャグ)
    1311-1315(ゴージャグ)
    1538-1552(咲、GI優駿、シャア、エウレカ3)
    1612-1616(バジ絆2)
    1735-1738(バイオ7、麻雀格闘倶楽部真)
    1768-1771(百花繚乱)
    1778-1782(獣王覚醒、北斗修羅)
    1812-1815(番長3)
    1816-1818(番長3)
    ―――――――――――――――
    出玉率111.1% 勝率74%(25/34台)
    平均差枚+1,980枚

    2回目の開催となった今回もしっかり結果で魅せています。

    対象に選ばれていたのは
    ・AT/ART系:6箇所
    ・ジャグラー系:2箇所
    ・バラエティ:1箇所

    前回に続き今回も『AT/ART系』が公約対象の仕掛けが中心で拘りを感じる構成となっているので今後も立ち回りの軸となってくるでしょう。

    台数の多いメイン機種「番長3」「バジ絆2」にもしっかり『並び』が投入され、その他にもジャグ系・バラエティに至るまで仕掛けが存在し幅広く立ち回る事ができる環境が用意されています。

    ボリューム的にもスロット設置台数の約10%が高設定が投入されていたと考えれば十分でしょう。旧イベ翌日の開催でありながら公約の並びには『こぜ⑥』と言えるデータが散見される好環境が用意され、朝一人数も前回22日の半分と立ち回り易い環境だった事も踏まえ、評価☆5値する内容であると思います。

    続きを読む
    営業5(2021年7月24日の結果報告)
  20. ヒソカ

    >2021年7月23日の予想結果

    抽選人数:298名
    入場人数:109名

    【全台系】
    ・マイジャグラーⅣ
    出玉率105.2% 勝率40%(2/5台)

    ・まどマギ叛逆
    出玉率99.9% 勝率25%(1/4台)

    【並び】
    41-43(マイジャグ3)
    89-91(ファンキージャグ/ゴージャグ)
    236-238(まどマギ2)
    270-272(サムライガールズ/絶対衝激3)
    ―――――――――――――――
    出玉率112.1% 勝率83%(10/12台)
    平均差枚1,934枚

    ◆全台系
    前回の流れを引き継ぐ形で今回も「ジャグラー系」と「まどマギシリーズ」の2機種が対象。結果としては『全台系』というよりは、単品と判断され見切られてしまった台が目立ちます。

    元々全台系の中でもメリハリが付いている印象であり、今回であれば「マイジャグ4」63番台+4,584枚「まどマギ叛逆」259番+2,019枚の2台が結果を残しています。

    展開次第の部分もあるとは思いますが、あと1~2台程他の台でも良好な結果を確認できていれば状況は変わっていたと思います。

    ◆並び
    今回も概ね傾向通りの4箇所が対象。

    ジャグ系が打ち込みが少なく並びと認識するには物足りない印象となっていますが、「サムライガールズ~絶対衝激3」では平均差枚+3,566枚「まどマギ2」も打ち込まれているゲーム数的に並びを確信できていたのは間違いないと思いますし、埋もれ気味だったジャグ系も内容は悪くはなかったとは思います。

    出揃った結果とはならなかったものの、しっかりと強さを感じられた部分も存在していた事を踏まえ今回は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2021年7月23日の結果報告)