マチ のプロフィール

ポイント数14588pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り412pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
■6月 マチの眼光スケジュール
06/06(月)スーパードーム四日市店

■7月 マチの眼光スケジュール
07/07(木)G&L7
07/07(木)G&L一宮店
  • 346

マチ のコメント一覧

  1. マチ
    2020年12月17日の予想
    出玉予想:◯

    「7の付く日」が旧イベとなっている同店で、12月17日もスロッター×スロッターの予定が出ています(`・ω・´)

    狙い方は「複数台」「並び系」「バラエティ」で良い様です

    前々回の低調な結果から、前回ではしっかり持ち直していますが、その用意された内容はびっくりする程に好環境です(`・ω・´)

    ・ただ、黙って座れば1/4で⓹⑥に座れてしまう
    ・以前以上にジャグラー系、ハナハナ系の扱いが良い
    ・「並び系」の認知が同店ユーザーに広がらないのか、高設定挙動の横でも稼働の付いていない所、結果埋もれた所が多い

    交換率と、以前の何処かのタイミングでユーザーが離れてしまい、戻らない状況と思われる現在において、今の環境は凄まじく恵まれています(´・ω・`)

    他店の抽選や狙い台で恵まれなかった後に、後ヅモ狙いで立ち寄ってもかなり有利な状況にあると言えそうです。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・

    「複数台」はジャグハナを含む3機種以上と見て良いでしょう、全台系⓹⑥~全⑥までの期待。

    「並び系」まだ採用されて間がない為、実績が乏しい事から他の傾向よりは狙い辛いです
    素直に「出ている台の両隣りがチャンス」と、並び系のセオリーを頭に置いて見渡して見ると良いでしょう

    「バラエティ」バラエティ機種の1/3以上に⓹⑥。
    末尾系では、0~9の中の当たり末尾の察知から始まっての、当たり末尾の1/2以上となりますが、こちらでは「バラエティ機種全体の1/3」と、ボリューム的にも、範囲的にも末尾系より有利、探しやすい狙い方。

    これらの傾向云々関係なく、「ハナハナ狙い」が実は有効な面もデータからは見て取れますね

    今年、ずっと見て来ている同店で、今が一番状況的な強さがある様に思えますので、本来の同店のポテンシャル、思い起こして攻め切って欲しいところです

    続きを読む
  2. マチ

    >2020年12月7日の予想結果

    抽選並び【18名】
    一般入場【14名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑤⑥)
    【ゴーゴージャグラー】
    出率109.1%:勝率 60%(3/5台)
    【モンスターハンター:ワールド】
    出率103.5%:勝率66%(2/3台)

    〇【バラエティ(17/52台投入)】
    出率102.3%:勝率43%(21/49台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    172 プレハナ 3705 701
    173 プレハナ 660 -523
    174 プレハナ 4161 183
    【2箇所目】
    227 プレハナ 1136 -824
    228 プレハナ 1950 -810
    229 プレハナ 6995 3,855
    【3箇所目】
    236 ツインドラハナ 4176 288
    237 ツインドラハナ 6855 2,009
    238 ツインドラハナ 483 -370

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +501枚
    出玉率 105.0%
    勝率 56%(5/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び18名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数34台(28.33%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+20,864枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    内容は実は凄まじい程にユーザー有利な状況と言えます。

    ただ、黙って何でも良いから座れば1/4で⓹⑥に座れ続きを読む

    営業3(2020年12月7日の結果報告)
  3. マチ
    2020年12月17日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日となる「7の付く日」12月17日で引き続き以下の予定が出されています

    〇スロッター×スロッター
    パチンコ店長のホール攻略の取材
    ・見られる傾向
    【並び系:3台以上並びで、1箇所以上に全⓹⑥以上】
    【末尾系:台番号の特定末尾番号に1/2以上で⓹⑥以上】
    【バラエティ:バラエティコーナーの1/3以上で⓹⑥以上】

    という傾向が見られる取材が入って居ます。

    前回の旧イベ12/7の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    20スロ設置80台:朝一並び19名
    対象範囲投入数20台(25.0%)
    対象範囲の総差枚 +20,913枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前々回の並び系の良化はそのままに。末尾系の投入が全台となって、バラエティでも出率100%超を引き続き維持と、更に良化を魅せた前回。

    投入量、そしてその結果、設置台数の少なさからくる探り易さ、全てにおいて優良店としか言い様がない状況が続きます。

    機種のラインナップがちょっと寂しい感じはありますが、それはそのままユーザーへの還元を優先している今の現状、それでどれだけ魅せているか、、、がこの所の結果。

    正直、「勝ちに拘る」のであればオススメのホールといえるでしょう(`・ω・´)

    これまでの傾向を載せておきます( ̄ー ̄)

    「並び系」
    自粛明け以降は「ニューパル」「ゴージャグ2」「ニューアイム」「マイジャグⅢ」でのみの投入ですので、今回もこの4機種を軸に「並び」を押さえたいですね

    「末尾系」
    20スロでも2/3以上、5スロでは対象全台が⑤⑥という状況が続いていましたが、とうとう前回は20スロでも対象全台⓹⑥へと進化。
    【ここを察知出来れば高設定の投入率の高い、実はホールで立ち回るには一番狙い所】とこれまでも言及してきましたが、引き続き変わらず狙い目でしょう。
    引き続きその当選番号次第で、色々なタイプの機種を選んで攻められるというのも魅力ですし【一番の狙い所】と言えそうです

    続きを読む
  4. マチ

    >2020年12月7日の予想結果

    朝一並び【19名】

    〇【末尾系】

    【20スロ】(8/8台投入:No.3)
    出率 106.5%:勝率88%(7/8台)

    【5スロ】(8/8台投入:No.3)
    出率108.8%:勝率71%(5/7台)

    〇【バラエティ(7/20台投入)】
    出率101.6%:勝率22%(4/18台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】(全⑤⑥)
    486 リゼロ 2732 2,025
    487 リゼロ 5368 1,823
    488 マジハロ7 3590 2,109

    【2箇所目】(全⑤⑥)
    513 ニューパルDX 8945 1,437
    514 ニューパルDX 3076 1,799
    515 ゴッドイーター 1149 -822

    【3箇所目】(全⑥)
    583 ゴージャグ2 6802 1,411
    584 ゴージャグ2 7141 4,031
    585 ゴージャグ2 520 -104

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +1,523枚
    出玉率 111.6%
    勝率 78%(7/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数156台:朝一並び19名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数80台
    対象範囲の投入数20台(25.0%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+20,913枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    今回は並び系も末尾系も結果が良かったですね
    バラエティも引き続きしっかり続きを読む

    営業4(2020年12月7日の結果報告)
  5. マチ
    2020年12月15日の予想
    出玉予想:◯

    もう何度目なの?という位のスロッター×スロッターアワードの受賞を重ねる同店(`・ω・´)

    11月度でも選出され、その営業内容の良さ、安定感、信頼度が評価されている同店で、12月15日にスロッター×スロッターの開催が予定されていますね( *´艸`)

    狙い方も引き続き「複数台」と「末尾系」。

    直近の「5の日」12月5日の対象範囲の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    全台差枚 +19,715枚
    対象範囲総差枚 +40,089枚
    対象範囲投入数29台(13.55%)
    ■【複数台】
    (全⑥)
    【GⅠ優駿倶楽部2】
    (全⑤⑥)
    【笑ゥせぇるすまん絶笑】
    【マイジャグラーⅢ】
    ■【末尾系(13/21台投入:No.5)】
    出率104.0%:勝率57%(12/21台)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    【複数台】

    「ジャグラー系&6号機」という組み合わせで今回も狙って行く事が望ましいでしょう。

    最近「ハナハナ系」の投入が顕著に。
    勿論、ハナハナ系の方がジャグラー系よりハイスペックであり、その分ボーナスは重めでもありますので、ジャグラーに慣れてしまった感覚ではハナハナ系を見落とす可能性も高いかもしれません。

    【末尾系】

    こちらでも察知に重要なのはジャグラー系とハナハナ系の挙動。
    当選ラインのジャグラーは全台投入対象となっている事も多い為、ジャグラーの挙動から察知するのが早そうです(∩´∀`)∩

    安定感があるからこそ狙い易く、結果として予想も毎回似たようなモノで終わってしまう訳ですが、油断した所にコソっと書き足しておきます( *´艸`)

    お気付きのユーザーも多いとは思いますが、末尾系の当選末尾台番を含む複数台が全台系で選ばれる事が多いです。
    全台系と末尾系での関連性を傾向として魅せるホールは勿論多いのですが、同店では全台系でのジャグラーは開催毎に機種が変わる事から、今回多台数のマイジャグⅢでしたから、次回はゴージャグ(5)、ファ続きを読む

  6. マチ

    >2020年12月5日の予想結果

    抽選並び【101名】
    一般入場【29名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑥)
    【GⅠ優駿倶楽部2】
    出率125.2%:勝率100%(2/2台)

    (全⑤⑥)
    【笑ゥせぇるすまん絶笑】
    出率101.9%:勝率50%(2/4台)
    【マイジャグラーⅢ】
    出率105.3%:勝率75%(9/12台)

    〇【末尾系(15/21台投入:No.2)】
    出率108.6%:勝率82%(18/22台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数240台:抽選並び101名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数29台(13.55%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+40,089枚

    ◎特記事項:全台差枚+19,715枚

    【総評】
    全台系では笑ぅせぇるすまん絶笑が思う様な結果となりませんでしたが、GⅠ優駿2はダメダメと言われながらもハマればこれだけの結果も出せるのですよね(´・ω・`)

    マイジャグⅢのこの台数の(全⑤⑥)は羨ましいですよね、人気のある機種で、この台数で、何処に座っても勝負になるポイントがあるって素晴らしい事です(`・ω・´)

    今回、末尾系は優秀過ぎました( *´艸`)
    沖ドキは仕方がないとすれば、-500枚未満で2台のみのマイナス。
    打ち手の巧さも勿論あるのですが、【回したからこそ得られた着地点】というのがスロットでの立ち回りでは重要なポイントの一つでもあるので、ホールの用意としても内容は素晴らしいのですが、打ち手のハイセンスも感じられますよね(∩´∀`)∩続きを読む

    営業4(2020年12月5日の結果報告)
  7. マチ
    2020年12月15日の予想
    出玉予想:◎

    【周年記念日】

    1951年からパチンコ営業を続ける、地元の老舗「フジグループ」。
    「今池フジ」と言えば、誰もが耳にした覚えがあるでしょう。

    現在の「今池フジ」は2013年12月15日グランドオープンとなった新店舗

    そう、12月15日はグランドオープン日=【周年記念日】となります( `ー´)ノ

    そんな「旧イベ」であり、「周年日」でもある15日に【初開催】として取材に入るのがスロッター×スロッター・・・期待しかありませんね(∩´∀`)∩

    同系列の「栄フジ」は、すでに今年7/24でスロッター×スロッター初開催となり、初開催当日は勿論、その後も素晴らしい内容を魅せ、僅か2開催で「スロッター×スロッターアワード」を受賞する程の実績のある「フジグループ」からの第二弾。

    狙い方は「末尾系」「並び系」で良い様です( *´艸`)

    同店ではAタイプ、ノーマルタイプが充実していて、ハナハナやジャグラー系は勿論、アクロス系、山佐系と隙は無し( *´艸`)

    バジ絆2やリゼロ等の人気6号機、番長3などの旧要件機から、最新のモンハンワールドまでを取り揃え、誰にも満足できるラインナップ(`・ω・´)

    直近の12/9ではレイアウト変更もあり、20スロでは「HEY!鏡」の導入は今回気になる最右翼。

    系列の栄フジの実績も考えれば、期待感しか湧いてこない同店の【周年日】にして【初開催】ですから楽しみしかないですよね( *´艸`)

    14日、15日と、フジグループでコインに埋もれたいですね(∩´∀`)∩

    続きを読む
  8. マチ
    2020年12月14日の予想
    出玉予想:◎

    【12月14日は周年日】

    旧イベント日が「4の付く日」となっている同店で今月もスロッター×スロッターの開催が予定されています。

    当日の12月14日は同店の「周年記念日」ともなっていて、年イチレベルの営業を期待して良い日と言えるでしょう。

    20スロ設置178台と、決して大型店では無い同店ですが、スロッター×スロッターの初開催では【対象範囲だけで+80,000枚】を超える結果を魅せ、【出す】という事に妥協しない同店ですので、当日は多くのファンで賑わう事ハズ(`・ω・´)

    狙い方は「末尾系」で良い様です

    【周年】で末尾だけ?(´・ω・`)

    いえいえ、同店での末尾系での対象は約22台となります

    対象末尾台がもし全台形であれば、すでにそれだけで設置台数の10%に迫る量。
    仮に1/2でも、2ライン用意されればやはり同じ。

    もしかしたら【機種1】で何処でもチャンスがある。。なんて仕掛けであれば「型に嵌らないボリューム」だって可能です( *´艸`)

    スロッター×スロッター初開催時には200人近い人が【期待して】集まった、同店を知るユーザーに取っては「それだけ期待を掛けて良いホール」とされる同店が、そんなユーザーの期待を「名古屋の中心で裏切る」様な事は無いと思いますよ( *´艸`)

    直近、12/11では新台入替があり、
    ・ロード オブ ヴァーミリオン Re:
    ・おそ松さん~驚~
    ・チェインクロニクル
    ・あの花

    と、いずれ劣らぬ〇〇を秘めるクセモノの導入は気になる所( *´艸`)

    当日の抽選時間は【8:20】となっています

    遅れずに向かいたい所です(∩´∀`)∩

    続きを読む
  9. マチ
    2020年12月13日の予想
    出玉予想:△

    12月13日の日曜日でスロッター×スロッターの開催が予定されています

    現時点では、今月は1回のみの開催の様です。

    狙い方は引き続き「複数台」

    ・交換率が再び低下
    ・絆2を2台減台
    ・HBJを撤去した後にベニヤ貼りで機種埋め無し
    ・開催数の減少

    等々から苦しい営業状況が感じられます

    前回以上にシンプルに。

    ・メインコースで入れられるなら叛逆
    ・絆2減台が一つの予兆として
    ・3台島コースから実績的にもサラ番2か黄門ちゃま

    この4機種以外にもっともらしい理由はみつかりません、ここ狙いで。

    続きを読む
  10. マチ
    2020年12月12日の予想
    出玉予想:?

    12月12日(土)にてスロッター×スロッターの予定が入りました。

    前回、11月22日「いい夫婦の日」となった日曜日に、旧イベから外して開催したのは稼働を見込んでのモノだったのかもしれませんが、「対象範囲」の差枚で₋10,000枚を超えるマイナスを出すなど、取り上げる所が無い内容が続きます。

    今回、また語呂の良い日の週末、勿論戦略的に日程を選定してのものなのだとは思いますが、狙い方としては「末尾系」のみと見た目上は更に投入が減るのでは?と思わせてしまうアナウンスですが、本来、期待感を以て望める状況であれば、「前回、結果が出切らなかったどころかマイナスになってしまったので、ここは量を捨てても「質」で確実に魅せる」のだろうと考えます。

    ここは1/2で⑥とか、対象は(全⑤⑥)くらいに確実に魅せるというくらいの意思が読み取れないと、その先を考えようがなくなります

    結果を求めたいと思います

    続きを読む
  11. マチ
    2020年12月11日の予想
    出玉予想:◯

    毎週金曜日でコンスタントに開催されてきた同店のスロッター×スロッター

    今月もしっかり金曜日で2回目の開催となりますが、実は同店の旧イベント日は「1の付く日」

    そして、実はこれまで同店の旧イベ「1の付く日」でスロッター×スロッターが開催された事は無かったのです。

    今回、やっと金曜日に「1の付く日」が巡ってきた事で、より期待出来そうな雰囲気を感じますよね

    狙い方は何時もの通り「並び系」「末尾系」となる様です

    取りあえず思う所でスタートしつつ、周囲の状況から良いポイントが見えてきたらその隣接台に注目。

    「並び系」狙いのセオリーで高設定を楽しめるチャンスという事になりますね(∩´∀`)∩

    「末尾系」では、まだ開催数が少ないので傾向等を掴むには至っていませんけど、そもそも160台程度のホールさんですので全体の把握も容易。
    早めの察知でしっかりぶん回す時間の確保も出来そうです(`・ω・´)

    160台ほどの設置に15%強の投入を見せ、初開催では充分以上の結果となりながらもそれほどその後の人数も多くない、ライバルの少ない今の状況はかなり恵まれた好環境と言えそうです(∩´∀`)∩

    取りあえずの狙い目としては、やはりこの所も安定して実績がある「ハナハナ系」「ジャグラー系」を軸に、6号機AT系機種までユーザー好みの機種で良いと思います( *´艸`)

    続きを読む
  12. マチ
    2020年12月14日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日「4の付く日」となっている12月14日でスロッター×スロッターの開催が予定されています(`・ω・´)

    同店と言えば「週末!」というくらい、強く週末の同店が染みついてしまったのでしょうか、あれ?月曜日???とおもっちゃいました( *´艸`)

    また、11月度のスロッター×スロッターアワードも受賞という事で、益々注目度が上がるかも知れませんね( *´艸`)

    狙い方は引き続き「複数台」「並び系」で、今回もスロッター×スロッターの単独開催となっています

    「複数台」は引き続き3~5台程度の少数設置機種で、Aタイプ、5号機、6号機とタイプを問わず色々な機種で楽しませてくれそうです

    「並び系」では、個人的には他のスロ専ではあまり用意されない「ハナハナ系」を軸にした人気Aタイプの大量並びに、この所バラエティに置かれる事が多くなっています

    個人的には、現在の愛知県下でのスロ専でN0.1の良心的で、楽しめる、期待したくなるホールとして、3か月目突入での変化に注目したいと思います

    続きを読む
  13. マチ

    >2020年12月5日の予想結果

    抽選並び【75名】
    一般入場【18名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑥)
    【ルパン三世 世界解剖】
    出率 112.7%:勝率100%(3/3台)
    【北斗の拳 修羅の国篇】
    出率125.6%:勝率75%(3/4台)

    (全⑤⑥)
    【ゴッドイーター】
    出率136.2%:勝率66%(2/3台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目(125~127)】
    ・これゾン
    ・ゴージャグ2
    ・エヴァ魂

    【2箇所目(145~147)】
    ・戦コレ4
    ・アルペジオ2
    ・地獄少女宵伽

    【3箇所目(175~177)】
    ・沖ドキバケ×3

    【4箇所目(189~191)】
    ・ニューキン×3

    【5箇所目(223~226)】
    ・プレハナ×4

    【並び4箇所での結果】
    平均差枚 +568枚
    出玉率 104.6%
    勝率 50%(8/16台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数256台:抽選並び75名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数231台
    対象範囲の投入数26台(11.26%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ハナハナ他
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+35,252枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    全台系はある程度見ごたえあるモノとなりましたが、並び系がまたまた不発含みと低稼働含みでポテンシャルが発揮できなかった様子。

    プレハナで魅せる機会が多かったというのもあるのか続きを読む

    営業3(2020年12月5日の結果報告)
  14. マチ

    >2020年12月4日の予想結果

    抽選並び【32名】
    一般入場【18名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑥)
    【〈物語〉シリーズ セカンド】
    出率118.4%:勝率100%(3/3台)
    【パックマン】
    出率108.6%:勝率100%(3/3台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目(160~162)】
    ・HOTD
    ・Aツインエンジェル
    ・吉宗3

    【2箇所目(181~183)】
    ・沖ドキバケーション×3

    【3箇所目(211~214)】
    ・プレハナ×4

    【並び4箇所での結果】
    平均差枚 +941枚
    出玉率 109.0%
    勝率 56%(5/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数256台:抽選並び32名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数231台
    対象範囲の投入数15台(6.49%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ハナハナ他
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+25,377枚

    ◎特記事項:全台差枚約+1万枚

    【総評】
    かなりボリュームとしてはダウンしています
    連戦が組まれていますので、多少配分的な低下は致し方ないのかもしれませんが、月が替わってのこのタイミングだと、今後はこの辺りがアベレージになってくるのかと思うと、ちょっと寂しいですね

    11月度のスロッター×スロッターアワード受賞も相まって、今月もしっかり稼働が付き、しっかりと「魅せる営業」が続く事を期待したいですよね

    今回も全台系では⑥でしっかり結果を出し、パックマンで出し切るユーザーも素晴らし続きを読む

    営業3(2020年12月4日の結果報告)
  15. マチ
    2020年12月13日の予想
    出玉予想:△

    40日ぶりのスロッター×スロッター開催となります

    狙い方としては「並び系」で、設置台数も多い事から適した形態ではあるのでしょう

    投入量が初開催から特に少ない事が特徴的ですが、この所人気機種への⑥の投入での準備がみられ、そこに絞ってで狙えるのであれば、一定の魅力はあるとも言えるのでしょう(`・ω・´)

    少ない投入ながら、新旧AT機、ハナハナ、ジャグラー、そして沖ドキと全てのユーザーに対応したラインナップでお待ちしております・・・というのがこれまでの傾向といえば傾向でしょうか

    続きを読む
  16. マチ
    2020年12月12日の予想
    出玉予想:◯

    10月24日&25日でリニューアルが敢行され、営業形態が大きく変化している同店

    12月12日でスロッター×スロッターが予定されています

    リニューアルで「20スロ」が新設されており、対象は【20・10・2.5スロ】全てが対象となります。

    狙い方は「末尾系」と「並び系」です

    リニューアル後の開催数が増すにつれて、それぞれのレートでの特色がはっきりしてきています。

    ・20スロではアクロス系やジャグラー・ハナハナ系のAタイプ中心
    ・10スロではAT/ART機も積極的に立ち回り
    ・2.5スロでは基本的にはニューキングハナハナ

    引き続き、現状は以上の傾向で狙って行く事が近道だろうと思います

    続きを読む
  17. マチ
    2020年12月12日の予想
    出玉予想:◎

    此方のラッキー一番系列でも新規開催ホールの登場が続きますね( *´艸`)

    同店は古くから県下でも名前が上がるホールの一つ。

    主体はジャグラー、そしてハナハナ狙いで若いユーザーも列を作るホールさんです。

    狙い方はこちらの系列店での初開催では一貫している「秘密」(`・ω・´)

    でも、入れ方はなんであれ、狙い所がはっきりしていて、同店を好むユーザーは多い事から当日もしっかり列が出来ると思われます。

    何はともあれ、まずはジャグラーから入る。

    そんなお店ですが、新味を見せるとすればこの初開催。

    どんな営業を魅せてくれるか楽しみですよね( *´艸`)

    続きを読む
  18. マチ
    2020年12月12日の予想
    出玉予想:◎

    とうとうKEIZグループでもスロッター×スロッターの開催が始まる様です( *´艸`)

    こちらのホールさんは、近隣に6店舗ほどあった老舗ホールをドンドン競り落として来たやり手のホールさん。

    実際に古き良き4号機隆盛の時代にユーザーを沸かせていたホールが、同店の登場で次々にすがたを消して行ったのは近隣ユーザーもよく御存知の事。

    これはネガティヴな事ではなく、それほど魅力的な営業と、今では当然となったしっかりとした接客、しっかりとしたメリハリのある営業、当時は最先端であった各種設備等々、なるべくしてなっていった結果で、それを支持したのも近隣ユーザーであったわけですね(`・ω・´)

    結果として独り勝ちな集客と稼働を誇る同店でのスロッター×スロッターの初開催ですので期待も集まります(`・ω・´)

    「複数台」「並び系」で狙えそうですので、同店であれば大量設置のハナハナ系、ジャグラー系での「並び」は期待して良いでしょう

    あとは、沖ドキ、絆2を始めとした「強コンテンツ6号機」主体で狙って行けばそれ程大ハズシは無いのではないかと思います

    楽しみな開催となりそうです

    続きを読む
  19. マチ
    2020年12月12日の予想
    出玉予想:◯

    12/5&6の結果もまだ出ていない為、対象から外せそうな機種、投入が狙えそうな機種、絞り込む為の実績データが揃わない状況から、前回と内容は重複する形になりますが、この気になる「ゾロ目の日」でも予定が入って居ます

    ( `ー´)ノ【スロッター×パチンカー】

    狙い方としては、同店のスロッター×スロッター第2回目の開催となった11/26、まだ結果の出ていない12/5に続いて3回目となる「並び系」でのスロット攻略、更に「分岐調整」を期待してのパチンコ攻略です(´・ω・`)

    【スロット・並び系】
    11/26で初めてお目見えした同店の「並び系」(`・ω・´)

    3台並びが全8箇所
    ・吉宗3×1箇所
    ・叛逆×1箇所
    ・番長3×2箇所
    ・スーミラ×1箇所
    ・鳳凰×2箇所
    ・プレハナ×1箇所

    新旧6号機、5号機、ジャグラー、ハナハナと、全要素を「人気機種」で固めた豪華ラインナップで素晴らしいものでした( *´艸`)

    翌6日で、可愛い可愛い演者さんを迎え、店長さんも張り切りそうですので、ここはちょっと控えめに見ておくのが無難かも?( *´艸`)

    それでも4~5箇所くらいは、この所の同店の営業内容を見ている限り、「しっかりユーザーに認識出来るレベル」で仕掛けてくるとは思います(`・ω・´)

    ・5号機:まど2
    ・6号機:サラ番2or絆2
    ・Aタイプ:マイジャグⅣ

    「ゾロ目の日」という事もあり、これまでよりちょっと強めを期待したい日と言えそうです。

    5号機と6号機、シリーズ的に前回と入れ替えて、「まど2&サラ番2」なんてお遊びも良いかな~という予想です

    絞り過ぎてゴメンナサイ、ここ一目散に行って、外れてもゴメンナサイ( *´艸`)

    【パチンコ・分岐調整狙い】

    P大工の源さん 超韋駄天
    Pとある魔術の禁書目録
    PFゴルゴ13 疾風ver.
    P真・牙狼
    CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
    CR真・北斗無双
    P戦国乙女6 暁の関ヶ原
    続きを読む

  20. マチ

    >2020年12月3日の予想結果

    抽選人数:-
    一般入場:35人
    朝一合計:35人

    【Pとある魔術の禁書目録】
    平均差玉 +2,697:勝率33%(1/3台)
    【P真・牙狼】
    平均差玉 +3,356:勝率33%(3/9台)
    【CR真・北斗無双】
    平均差玉 +4,568:勝率44%(4/9台)

    今回も6機種の候補の中から、上記の3機種でのやらかしとなり、3日続けて1/2で当たり台という親切営業(´・ω・`)

    結果としては、3機種共にユーザー側のプラスと今回は結果も纏めてきました

    ただ勝率面では満足いく結果とはならなかったのですが、この辺りはパチンコの特性として受け入れる必要はありそうです。

    結果としては、対象範囲は分岐を超えている訳で、「分岐調整」という点で見ても「限られた時間の範囲での引きと継続次第」という点で、荒れてしまうのはスロットのATやART機に準ずるスケールで見ていく必要があるでしょう

    確率の振れについてはホール側ではどうしようもなく、勿論ユーザーもそこが何とかなるなら常勝も可能なポイントですが、こればかりはどうしようもありません

    依然、「戦える環境」である事は結果からも見て取れます、連日の開催で不安になりそうなものの、一定の結果、少なくとも対象範囲ではユーザープラスで推移している事は間違いなく、「戦える」と言って良い結果を示していると言って良いでしょう

    続きを読む
    営業3(2020年12月3日の結果報告)