みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

KEIZ中川運河店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
KEIZ中川運河店
特徴

正直勝ちやすい店ではないと思う。
0のつく特定日を狙ってもスロは設定の割に客付きが良い為、基本朝一で良い台に座れなかったら移動ができない。

しかも高設定をバンバン入れてる印象もない。
そして特定日以外は設定入れてないのでそもそも行く必要性がない。

良いポイントは設備の良さくらいかな。

評価
番付良店
全期間
総合点56.5点(評価数:59 件)
営業評価3.3
接客評価2.7
設備評価3.7
過去1年間
総合点60.5点(評価数:31 件)
営業評価3.7
接客評価3
設備評価3
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+32枚
サンプル数108
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-851玉
サンプル数38
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間9:00~22:45
住所愛知県名古屋市中川区外新町3-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ648台/スロット572台
旧イベント日0のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2015年12月26日
入場方法
整理券の有無特定日のみあり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間不明
注意点

注意点: 2022年5月20日より
入場くんオンラインによるモバイル抽選で家でも抽選受けれるようになりました。

21:00~7:30 抽選参加受付
7:45 仮番号公開
8:00 最終受付終了
8:15 最終番号公開
8:45 入場口前整列

上記に変更しています。

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.25円
スロット21.73円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1.25円パチンコ等価
21.73円スロット等価
景品交換所の場所

店舗中央のエレベーター側出入口(目の前がラーメン屋)を出てすぐ左手にあり。

外部リンク
DMMぱちタウンこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全262件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年1月28日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    〇来店:ひなひなさん
    「アナコンダ」の取材
    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ※当時はオンライン抽選入場となります
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=538592
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全35列に合計40台の⑥が投入されたようです。

    平均ゲーム数 6129G
    平均差枚 +2,062枚
    出玉率 111.2%
    差枚プラスの割合 78%(31/40台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列8】の「カバネリ」から6台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    当日は朝からの突撃推奨となります。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2023年1月28日の予想結果

      抽選人数:166名
      一般入場:72名
      朝一合計:238名
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマム×スロッター】の結果

      【35列】計40台の【⑥】
      平均回転数 5757G
      平均差枚 +1,816枚
      出玉率 110.5%
      差枚プラスの割合 70%(28/40台)

      ・『1/3以上の⑥の列』
      【列8】:「カバネリ」の6台

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=541616
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ◆データから見る結果◆

      今回は40台に⑥が投入されました。
      同店の20スロ設置台数は537台なので、7.45%の投入率になります。

      公約の1つとなっている『1/3以上の⑥の列』は前回に引き続き【列8】から「カバネリ」の6台が選出されました。

      対象の40台の中に5台ほど、極端に回っていない台もありましたが、それでいて平均ゲーム数が57557Gなので、認識されている台はしっかりと稼働していたということになりますね。

      出玉を見ると「幼女戦記」が一番出玉の +5,435枚となっており、他からも +4,000枚オーバーが7台、+3,000枚オーバーが5台、+2,000枚オーバーが6台と、満遍なく多くの台から⑥らしい出玉が炸裂していました。

      【マキシマム×スロッター】という事だけあって【平均差枚 +1,816枚、出玉率 110.5%、差枚プラスの割合 70%】と優秀な数値結果となっており、当日の店内は大いに盛り上がりました。

      次回も引き続き期待していきたいと思います。

      【総評】
      1000G以下の稼働の台が5台ありましたが、5000G以上の台も25台あり、出玉率 110.5%、勝率70%という結果から優秀な営業であったと言えると思います。
      今回用意された40台の⑥の想定出玉率は 109.8%ですので、それを上回る数値結果を残した点は評価したいと思います。
      以上の点を総合的に判断して、今回は☆4の評価にさせて頂きたいと思います。

      【総合評価:☆4】

      営業 4 (2023年1月28日の結果報告)
  2. 2023年1月14日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=525983
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全35列に合計38台の⑥が投入されたようです。

    平均回転数 5012G
    平均差枚 +1,205枚
    出玉率 108.0%
    差枚プラスの割合 63%(24/38台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列18】の「幼女戦記」から4台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    当日は朝からの突撃推奨となります。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2023年1月14日の予想結果

      抽選人数:149名
      一般入場:13名
      朝一合計:162名
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマム×スロッター】の結果

      【35列】計40台の【⑥】
      平均回転数 6129G
      平均差枚 +2,062枚
      出玉率 111.2%
      差枚プラスの割合 78%(31/40台)

      ・『1/3以上の⑥の列』
      【列8】:「カバネリ」の6台

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=530684
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ◆データから見る結果◆

      今回は40台に⑥が投入されました。
      同店の20スロ設置台数は537台なので、7.45%の投入率になります。

      公約の1つとなっている『1/3以上の⑥の列』は前回に引き続き【列8】から「カバネリ」の6台が選出されました。

      対象の40台の中には極端に回っていない台もありましたが、それでいて平均ゲーム数が6129Gなので、認識されている台はしっかりと稼働していたということになりますね。

      出玉を見ると「ヴァルヴレイヴ」が +16,196枚と見事【万枚達成】が炸裂しており、他からも +7,000枚オーバーが1台、+6,000枚オーバーが1台、+5,000枚オーバーが2台、+4,000枚オーバーが2台と、かなりの台が⑥らしく出玉炸裂していました。

      【マキシマム×スロッター】という事だけあって【平均差枚 +2,062枚、出玉率 111.2%、差枚プラスの割合 78%】と優秀な数値結果となっており、当日の店内は大いに盛り上がりました。

      次回も引き続き期待していきたいと思います。

      【総評】
      対象40台の平均ゲーム数が6129Gとしっかり認識して回されており、出玉率 111.2%、勝率78%という結果から優秀な営業であったと言えると思います。
      今回用意された40台の⑥の想定出玉率は 109.3%ですので、それを凌駕する結果を残した点を評価したいと思います。
      以上の点を総合的に判断して、今回は☆5の評価にさせて頂きたいと思います。

      【総合評価:☆5】

      営業 5 (2023年1月14日の結果報告)
  3. 2022年12月24日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:300人以上

    ※オンライン抽選入場

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=509733
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全35列に合計38台の⑥が投入されたようです。

    平均回転数 5738G
    平均差枚 +1,828枚
    出玉率 111.3%
    差枚プラスの割合 82%(31/38台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列18】の「幼女戦記」から4台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    前回は38台の⑥が投入された上で、出玉率111.3%としっか結果を残しているので、今回の開催にも期待は高まりますね。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2022年12月24日の予想結果

      抽選人数:247名
      一般入場:82名
      朝一合計:329名
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマム×スロッター】の結果

      【35列】計38台の【⑥】
      平均回転数 5012G
      平均差枚 +1,205枚
      出玉率 108.0%
      差枚プラスの割合 63%(24/38台)

      ・『1/3以上の⑥の列』
      【列18】:「幼女戦記」の4台

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=514816
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ◆データから見る結果◆

      今回は38台に⑥が投入されました。
      同店の20スロ設置台数は537台なので、7.08%の投入率になります。

      公約の1つとなっている『1/3以上の⑥の列』は前回に引き続き【列18】から「幼女戦記」の4台が選出されました。

      対象の38台の中には極端に回っていない台もありましたが、それでいて平均ゲーム数が5012Gなので、認識されている台はしっかりと稼働していたということになりますね。
      1000G以下しか回されていない台が6台ありましたが、ラインナップを見ると機種の魅力による部分が多いかと感じました。

      出玉を見ると +5,000枚オーバーが2台、+4,000枚オーバーが1台、+3,000枚オーバーが4台、+2,000枚オーバーが6台と、かなりの台が⑥らしく出玉炸裂していました。

      【マキシマム×スロッター】という事だけあって【平均差枚 +1,205枚、出玉率 108.0%、差枚プラスの割合 63%】と優秀な数値結果となっており、当日の店内は大いに盛り上がりました。

      次回も引き続き期待していきたいと思います。

      【総評】
      対象38台の平均ゲーム数が5012Gとしっかり認識して回されており、出玉率 108.0%、勝率63%という結果から優秀な営業であったと言えると思います。
      ただ、今回用意された38台の⑥の想定出玉率は 109.0%ですので、惜しくもその数値には届かなかったということになりました。
      以上の点を総合的に判断して、今回は☆4の評価にさせて頂きたいと思います。

      【総合評価:☆4】

      営業 4 (2022年12月24日の結果報告)
  4. 2022年12月17日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:300人以上

    ※オンライン抽選入場

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=505088
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全35列に合計38台の⑥が投入されたようです。

    平均回転数 6119G
    平均差枚 +1,621枚
    出玉率 108.8%
    差枚プラスの割合 76%(29/38台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列18】の「幼女戦記」から4台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    前回は38台の⑥が投入された上で、出玉率108.8%としっか結果を残しているので、今回の開催にも期待は高まりますね。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2022年12月17日の予想結果

      抽選人数:283名
      一般入場:82名
      朝一合計:365名
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマム×スロッター】の結果

      【35列】計38台の【⑥】
      平均回転数 5738G
      平均差枚 +1,828枚
      出玉率 111.3%
      差枚プラスの割合 82%(31/38台)

      ・『1/3以上の⑥の列』
      【列18】:「幼女戦記」の4台

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=509720
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ◆データから見る結果◆

      今回は38台に⑥が投入されました。
      同店の20スロ設置台数は537台なので、7.08%の投入率になります。

      公約の1つとなっている『1/3以上の⑥の列』は前回に引き続き【列18】から「幼女戦記」の4台が選出されました。

      対象の44台の中には極端に回っていない台もありましたが、それでいて平均ゲーム数が5738Gなので、認識されている台はしっかりと稼働していたということになりますね。

      出玉を見ると +5,000枚オーバーが3台、+4,000枚オーバーが1台、+3,000枚オーバーが5台、+2,000枚オーバーが7台と、かなりの台が⑥らしく出玉炸裂していました。

      【マキシマム×スロッター】という事だけあって【平均差枚 +1,828枚、出玉率 111.3%、差枚プラスの割合 82%】と優秀な結果数値になっており、当日の店内は大いに盛り上がりました。

      次回も引き続き期待していきたいと思います。

      【総評】
      対象44台の平均ゲーム数が5738Gとしっかり認識して回されており、出玉率 111.3%、勝率82%という結果から優秀な営業であったと言えると思います。
      今回用意された38台の⑥の想定出玉率は 109.5%ですので、それを上回った結果は評価したいと思います。
      以上の点を総合的に判断して、今回は☆5の評価にさせて頂きたいと思います。

      【総合評価:☆5】

      営業 5 (2022年12月17日の結果報告)
  5. 2022年12月10日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:300人以上

    〇旧イベント日(0の付く日)
    ◎【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=500320
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全35列に合計47台の⑥が投入されたようです。

    平均ゲーム数 7145G
    平均差枚数 +1,865枚
    出玉率 108.7%
    差枚プラスの割合 85%(40/47台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列1】の「アイムジャグラー」から7台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    前回は47台の⑥が投入された上で、出玉率108.7%と⑥の期待出玉率を上回る結果を残しているので、今回の開催にも期待は高まりますね。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2022年12月10日の予想結果

      抽選人数:464名
      一般入場:87名
      朝一合計:551名
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマム×スロッター】の結果

      【35列】計38台の【⑥】

      平均回転数 6119G
      平均差枚 +1,621枚
      出玉率 108.8%
      差枚プラスの割合 76%(29/38台)

      ・『1/3以上の⑥の列』
      【列18】:「幼女戦記」の4台

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=504761
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ◆データから見る結果◆

      今回は38台に⑥が投入されました。

      公約の1つとなっている『1/3以上の⑥の列』は【列18】から「幼女戦記」の4台が選出されました。

      対象の38台の平均ゲーム数が6119Gなので、しっかり認識されてフル稼働となったようですね。

      出玉を見ると「エリート鏡」の +5,664枚と筆頭に +4,000枚オーバーが5台、+3,000枚オーバーが3台、+2,000枚オーバーが6台と相当数の台が出玉炸裂していました。

      【マキシマム×スロッター】という事だけあって【平均差枚 +1,621枚、出玉率 108.8%、差枚プラスの割合 76%】と優秀な結果数値になっており、当日の店内は大いに盛り上がりました。

      次回も引き続き期待していきたいと思います。

      【総評】
      中には発見されずに埋もれた台もあったようですが、9000Gを超える台も多数あり、対象38台の平均ゲーム数が6119Gと言う数字からも、しっかり認識して回されていたというのが分かります。
      ただ、今回配置された38台の⑥の想定出玉率が109.1%だったので、すこし想定値を下回る結果となってしまいました。
      以上の点を総合的に判断して、今回は☆4の評価にさせて頂きたいと思います。

      【総合評価:☆4】

      営業 4 (2022年12月10日の結果報告)
  6. 2022年11月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) パチンコ
    並び予想:100~299人

    11月27日はスロッター✕パチンカーが開催されるようだ。
                             
    詳細はわかり次第追記する。

      • >2022年11月27日の予想

        ↑の投稿の追加情報だ。

        〇スロッター✕パチンカー
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材

        =================================

        【スロッター✕パチンカーの公約】

        ■「全台系」
        2台以上設置機種に全⑤⑥

        ■「パチンコ」
        分岐候補機種
        ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
        ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
        ・Pモンキーターン超抜ZDa
        「いずれか」もしくは「複数」が分岐

        参照元:
        https://rx7038.com/?p=490641

        =================================

        前回の全台系
        ・「とある科学の超電磁砲」(2台)
        ・「魔法少女育成計画」(2台)
        ・「ハードボイルド」(3台)

        =================================

        ◆過去の実績による投入傾向◆

        【全台系】
        全台系は2~5台設置機種に投入されることが多い。
        過去の実績は3~4機種で2~3台、9台設置機種が採用されていた。
        まだ傾向はわからないが、複数好調台がある機種を狙ってみてほしい。

        【パチンコ】
        過去の開催では1~17機種が採用されていた。
        今回どうなるかはわからないがパチンコは盤面を見ればある程度はわかると思うので、しっかりと見極めて確保していただきたい。

        以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いだ。

      • >2022年11月27日の予想結果

        抽選人数:158人
        一般入場:53人
        朝一合計:211人

        ●【全台系】
        ・「とある科学の超電磁砲」(2台)
        平均回転数:7407G
        平均差枚:+1,077枚
        出玉率:104.8%
        差枚プラスの割合:50%(1/2台)

        ・「鉄拳5」(2台)
        平均回転数:2282G
        平均差枚:+663枚
        出玉率:109.7%
        差枚プラスの割合:50%(1/2台)

        ・「ペルソナ5」(3台)
        平均回転数:5527G
        平均差枚:+2,796枚
        出玉率:116.9%
        差枚プラスの割合:100%(3/3台)

        ・「バイオハザード RE:2」(4台)
        平均回転数:5642G
        平均差枚:+437枚
        出玉率:102.6%
        差枚プラスの割合:50%(2/4台)

        ・「うしおととら 雷槍一閃」(2台)
        平均回転数:2471G
        平均差枚:+874枚
        出玉率:111.8%
        差枚プラスの割合:50%(1/2台)

        ●【パチンコ】
        ・「Pモンキーターン超抜ZDa」
        平均差玉 -998
        差玉プラスの割合 20%(1/5台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=495672

        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【全台系】
        今回は5機種での開催となった。

        今回は「ペルソナ5」がやらかしており平均5527回転と稼働がついたことから認知された模様。
        +5,239枚を筆頭に1,000枚台2台獲得され平均差枚+2,796枚、出玉率116.9%、勝率100%と素晴らしい結果となっている。

        「とある超電磁砲」は平均7407回転と稼働がつき、+3,647枚を獲得している。
        しかし、もう1台は振るわなかったようで-1,493枚と大きくマイナスとなってしまった。
        結果としても平均+1,077枚、出玉率104.8%、勝率50%と少し物足りない結果となった。

        「バイオRE2」も平均5642回転と稼動がつき、+4,127枚を筆頭に2台プラスとなっている。
        しかし2台マイナスとなり平均差枚+437枚、出玉率102.6%、勝率50%と少し物足りない結果となった。

        他にも「うしおととら」から+2,256枚獲得されたがもう1台は稼働がつかず認知されていなかったようだ。

        今回は「ペルソナ5」から好結果が確認できたが、埋もれた機種も確認できた。

        【パチンコ】
        今回は「モンキーターン超抜」5台が対象となった。
        平均1072回転と稼働がつき、1台が+22,290発と爆発している。
        しかし振るわなかった台が多く平均差玉-998発、勝率20%(1/5台)とマイナスとなった。
        ただ、パチンコは運の要素が強いし、万発オーバー打ち込まれた台もあることから状況は悪くはなかったと思われる。

        【総評】
        今回はスロットは優秀な結果に、パチンコは残念な結果となった。
        状況は悪くはなさそうなので、今後の開催に期待したいところだ。

        営業 3 (2022年11月27日の結果報告)
    • 2022年11月20日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      パチンコ
      並び予想:100~299人

      旧イベ日『0のつく日』

      〇アナコンダ
      ※『右京』
      「アナコンダ」の取材

      ◎マキシマム×スロッター
      〇パチンカー×パチンカー
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材

      ━━━━━━━━━━━━━━━

      ■「マキシマム×スロッターの公約」

      ①全ての列に⑥投入
      (円形島等の「異形島」も対象)
      ②何れかの列で1/3以上⑥
      ※①②【両方】が対象

      ■「パチンカー×パチンカーの公約」
      分岐候補機種
      ・P七つの大罪2
      ・Pワンパンマン
      ・Pモンキーターン超抜ZDa
      ・Pターミネーター2 TYPE7500
      ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.
      ・Pルパン三世 消されたルパン2022
      ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
      ・Pうしおととら~超獣SPEC~
      ・P真・牙狼2
      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
      ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
      ・PFからくりサーカス
      ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
      ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
      ・Pバキ319ver.
      ・Pとある科学の超電磁砲

      ↓参考記事
      https://rx7038.com/?p=484865
      https://rx7038.com/?p=484867

      ━━━━━━━━━━━━━━━

      10月30日のマキシマム

      【35列】計45台の【⑥】
      平均差枚 +2,248枚
      出玉率 110.9%
      差枚プラスの割合 89%(40/45台)

      公約②の列
      列5:「新鬼武者2」「ハードボイルド」から6台

      【スロット全台差枚+120,290枚(台平均+224枚)】

      データ引用元:
      https://rx7038.com/?p=473661

      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【マキシマムスロッター】
      10回目開催となるマキシマムスロッター。

      全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
      ①全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
      ②1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
      という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる、「最高の営業をやってくれそう」なホールのみで、
      更には台データを公開しない店舗は開催出来ない【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっている。

      公約②の何れかの列で1/3以上⑥の過去の実績は以下の通り
      5月22日 「ハナハナ鳳凰天翔」「沖ドキDUO」×6台
      6月25日 「番長ZERO」×6台
      7月10日 「ハナハナ鳳凰天翔」×6台
      7月20日 「ハナハナ鳳凰天翔」×6台
      8月10日 「ハナハナ鳳凰天翔」×6台
          「沖ドキDUO」×6台
      8月20日 「番長ZERO」から7台
          「ハナハナ鳳凰天翔」から8台
          「ハナハナ鳳凰天翔」から8台
          「バラエティ」から4台
          「バジ絆2」から5台
      9月10日 「新鬼武者2」「十字架5」「ペルソナ5」から6台
      9月20日 「バラエティ」から5台
      10月20日 「AT機」から6台
      10月30日 「新鬼武者2」「ハードボイルド」から6台

      過去の実績から「AT機」と「沖スロ」特に「ハナハナ鳳凰天翔」が優遇されているようなので参考にしていただきたい。

      【パチンコ】
      過去マキシマムスロッターと同時開催された際には、3~16機種とボリューム感のある開催となっている。
      今回も同じとは限らないが、同規模開催に期待せずにはいられないね。

      以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いだ。

      • >2022年11月20日の予想結果

        抽選人数:300名
        一般入場:100名
        朝一合計:400名

        ●【マキシマム(列)】
        【35列】計47台の【⑥】
        平均差枚 +1,865枚
        出玉率 108.7%
        差枚プラスの割合 85%(40/47台)

        公約②の列
        列1:「アイジャグ」から7台

        【スロット全台差枚+118,487枚(台平均+221枚)】

        ●【パチンコ】
        ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
        平均差玉 -1,180
        差玉プラスの割合 33%(9/27台)

        ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
        平均差玉 -7,938
        差玉プラスの割合 11%(1/9台)

        ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
        平均差玉 +4,693
        差玉プラスの割合 66%(4/6台)

        ・Pターミネーター2 TYPE7500
        平均差玉 -1,790
        差玉プラスの割合 66%(2/3台)

        ・Pとある科学の超電磁砲
        平均差玉 +160
        差玉プラスの割合 56%(5/9台)

        ・Pバキ319ver.
        平均差玉 -403
        差玉プラスの割合 25%(1/4台)

        ・Pルパン三世 消されたルパン2022
        平均差玉 -4,050
        差玉プラスの割合 20%(1/5台)

        ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.
        平均差玉 +10,910
        差玉プラスの割合 66%(4/5台)

        ・PFからくりサーカス
        平均差玉 -4,519
        差玉プラスの割合 33%(4/12台)

        ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
        平均差玉 +24,778
        差玉プラスの割合 83%(5/6台)

        ・Pうしおととら~超獣SPEC~
        平均差玉 +13,004
        差玉プラスの割合 78%(7/9台)

        ・Pワンパンマン
        平均差玉 +5,480
        差玉プラスの割合 25%(1/4台)

        ・Pモンキーターン超抜ZDa
        平均差玉 +3,544
        差玉プラスの割合 60%(3/5台)

        ・P真・牙狼2
        平均差玉 -9,077
        差玉プラスの割合 17%(1/6台)

        ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
        平均差玉 -830
        差玉プラスの割合 46%(13/28台)

        ・P七つの大罪2
        平均差玉 +10,204
        差玉プラスの割合 63%(5/8台)

        ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
        平均差玉 +1,296
        差玉プラスの割合 42%(15/36台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=489589
        https://rx7038.com/?p=490581

        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【マキシマム×スロッター】
        今回は47台が対象となった。

        公約②の1列、1/3以上の⑥対象は下記であった。
        列1:「アイジャグ」から7台
        他にも列4に5台、列8に3台の⑥が投入された。

        今回も「AT機種」「Aタイプ」「沖スロ」と様々な機種へ⑥が投入された。

        数多くのやらかしが確認でき挙げたらきりがないが、4,000枚以上の目立った箇所として
        659番台 「アイジャグ」  8510回転  +4,769枚
        700番台 「マイジャグ5」  9250回転  +4,992枚
        706番台 「アイジャグ」  8503回転  +4,243枚
        715番台 「アイジャグ」  7701回転  +4,388枚
        1122番台 「Re:ゼロ」  7481回転  +4,054枚
        と上記機種からやらかしが確認できる。

        今回は47台で平均7145回転と稼働がつき、平均差枚+1,865枚、出玉率108.7%、勝率85%と⑥の出率108.5%を上回る素晴らしい結果となった。
        また当日のスロット全台差枚+118,487枚(台平均+221枚)と状況が良かったことは間違いないであろう。

        【パチンコ】
        今回は告知機種すべての17機種182台とボリューム感のある開催となった。
        4パチが432台なので投入率42%と非常に多くの台が対象となっている。

        17機種中9機種がプラスとなっており、2万発以上の目立った出玉としては
        「ジャギの逆襲」から+38,890発
        「シンフォギア3」から+20,510発
        「バキ319」から+32,210発
        「アリア」から+55,830発
        「Re:ゼロ鬼」から+52,710発&+40,360発&+38,400発
        「うしおととら」から+31,130発&2万発台4台
        「ワンパンマン」から+54,500発
        「エヴァ未来」から+50,210発&2万発台3台
        「七つの大罪2」から+39,420発&+23,110発
        「ガンダムユニコーン」から+55,960発&+50,930発&+21,810発
        と2万発オーバーの出玉が確認できる。

        特に「Re:ゼロ鬼」は平均差玉+24,778発、勝率83%と大いに盛り上がっていたようだ。

        今回は17機種182台、投入率42%と非常にボリューム感のある開催となった。
        総合結果としては182台で総差玉+255,340発、平均+1,403発、勝率55%(101台/182台)とプラスとなった。
        さらに、マイナス台も3万発近く打ち込まれた台もあることから状況は良かったと思われる。

        【総評】
        今回はスロットは素晴らしい結果に、パチンコは優秀な結果となった。
        状況が良いのは間違いなさそうなので、今後の開催も大いに期待したいところだ。

        営業 5 (2022年11月20日の結果報告)
    • 2022年11月13日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) パチンコ
      並び予想:100~299人

      〇スロッター✕パチンカー
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材

      =================================

      【スロッター✕パチンカーの公約】

      ■「全台系」
      2台以上設置機種に全⑤⑥

      ■「パチンコ」
      分岐候補機種
      ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
      ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
      「いずれか」もしくは「複数」が分岐

      参照元:
      https://rx7038.com/?p=479607

      =================================

      前回の全台系
      ・「新鬼武者2」(3台)
      ・「ハードボイルド」(3台)
      ・「犬夜叉」(2台)
      ・「甲鉄城のカバネリ」(9台)

      =================================

      ◆過去の実績による投入傾向◆

      【全台系】
      全台系は2~5台設置機種に投入されることが多い。
      前回は4機種で2~3台、9台設置機種が採用されていた。
      まだ傾向はわからないが、複数好調台がある機種を狙ってみてほしい。

      【パチンコ】
      過去の開催では1~16機種が採用されていた。
      今回どうなるかはわからないがパチンコは盤面を見ればある程度はわかると思うので、しっかりと見極めて確保していただきたい。

      以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いだ。

      • >2022年11月13日の予想結果

        抽選人数:89人
        一般入場:42人
        朝一合計:131人

        ●【全台系】
        ・「とある科学の超電磁砲」(2台)
        平均回転数:7801G
        平均差枚:+2,417枚
        出玉率:110.3%
        差枚プラスの割合:50%(1/2台)

        ・「魔法少女育成計画」(2台)
        平均回転数:5616G
        平均差枚:+2,195枚
        出玉率:113.0%
        差枚プラスの割合:100%(2/2台)

        ・「ハードボイルド」(3台)
        平均回転数:4519G
        平均差枚:+1,576枚
        出玉率:111.6%
        差枚プラスの割合:100%(3/3台)

        ●【パチンコ】
        ・「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」
        平均差玉 -1,308発
        差玉プラスの割合 39%(14/36台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=484844

        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【全台系】
        今回は3機種での開催となった。
        全台稼動がついているあたり認知はされたようだ。

        新台の「とある超電磁砲」は平均7801回転とぶん回され、1台+7,120枚と爆発している。
        もう1台は大きく沈んでしまったが平均差枚+2,417枚、出玉率110.3%、勝率50%と優秀な結果となっている。

        「魔法少女育成計画」は平均5616回転と稼動がつき、+2,908枚&+1,482枚と2台全てプラスとなっている。
        平均差枚+2,195枚、出玉率113.0%、勝率100%と素晴らしい結果となった。

        「ハードボイルド」は平均4519回転と稼動がつき、+3,526枚&+1,086枚獲得され3台がプラスとなっている。
        平均差枚+1,576枚、出玉率111.6%、勝率100%と素晴らしい結果となった。

        今回は全台稼動がつき各機種から好結果が確認できたが、「とある超電磁砲」から大きく沈んでしまった台も確認できた。

        【パチンコ】
        今回は「ガンダムUC」36台が対象となった。
        平均1019回転と稼働がつき、+25,890発&万発台5台と出玉が確認できる。
        しかし振るわなかった台が多く平均差玉-1,308発、勝率39%(14/36台)とマイナスとなった。
        ただ、パチンコは運の要素が強いし、2万7千発オーバー打ち込まれた台もあることから状況は悪くはなかったと思われる。

        【総評】
        今回はスロットは素晴らしい結果に、パチンコは残念な結果となった。
        状況は悪くはなさそうなので、今後の開催に期待したいところだ。

        営業 3 (2022年11月13日の結果報告)