みんパチユーザーによる
長野県の営業予想 >>

がちゃぽん上田店

がちゃぽん上田店
特徴

旧イベ日、特定日がないので通常日と新台入替日を参考にジャグメインですが出玉状況を考察

〈通常日〉
ベース2での営業かと。
あとはパラパラと中間設定が数台

〈新台入替〉
数台高設定の履歴有り。
メリハリ営業に思います。

〈店員さん〉
文句無く素晴らしい接客です

評価
番付超優良店
全期間
総合点79点(評価数:33 件)
営業評価4.2
接客評価4.1
設備評価4.1
過去1年間
総合点82点(評価数:13 件)
営業評価4.8
接客評価2
設備評価5
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+12枚
サンプル数20
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-154玉
サンプル数16
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所長野県上田市秋和331番地1
地図こちらをクリック
台数パチンコ440台/スロット207台
旧イベント日なし
グランドオープン日
(周年イベント)
2017年12月13日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:45
注意点

再整列9時55分

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4.34円 1.08円
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4.34円パチンコ25玉
1.08円パチンコ100玉
21.73円スロット5.0枚
5.43円スロット20枚
景品交換所の場所

パチンコ側(カウンター側)出入口付近

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 取材スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全171件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年9月26日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    〇電撃×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【電撃×スロッターの公約】

    ■「並び系」
    3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

    【今回の投入箇所数】
    3台並び✕6箇所以上(20スロ166台)

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=724867
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

    ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

    公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ166台設置』なので『6箇所存在』するという事になります。

    また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

    『並び系』
    前回(8/26)は、17箇所55台の仕掛けが用意されました。

    対象だった機種は、
    ①「アイジャグ」5台
    ②「カバネリ」3台
    ③「カバネリ」1台「炎炎ノ消防隊」2台
    ④「アイジャグ」3台
    ⑤「アイジャグ」4台
    ⑥「ファンキー2」3台
    ⑦「マイジャグ5」3台
    ⑧「マイジャグ5」3台
    ⑨「バイオヴェンデッタ」3台
    ⑩「戦国BASARA」2台「アイスボーン」1台
    ⑪「ハーデス槍撃」3台
    ⑫「バジ絆2」2台「番長ZERO」2台
    ⑬「バイオヴェンデッタ」3台
    ⑭「L北斗の拳」3台
    ⑮「L北斗の拳」1台「織田信奈」1台「ドリフターズ」1台
    ⑯「シンフォギア勇気」1台「頭文字D」1台「アクエリオン」1台
    ⑰「幼女戦記」1台「デビルメイクライ5」1台「盾の勇者」1台
    平均差枚+2,135枚、出玉率110.6%、勝率80%(44/55台)という結果でした。

    やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

    毎度30~40台以上の台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

    抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。
    以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

    • >2023年9月26日の予想結果

      抽選人数:221名
      一般入場:21名
      朝一合計:242名

      ■『並び系』
      【計17箇所の結果】
      平均差枚:+1,079枚
      出玉率:105.3%
      差枚プラスの割合:64%(34/53台)

      データ引用元:
      https://rx7038.com/?p=724871
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎20スロの設置総数166台
      対象範囲の投入数53台(31.9%)
      ◎各種公約:OK
      ◎特記:

      毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる17箇所計53台の仕掛けが用意されていたようです。

      【総評】

      『並び系』
      今回対象となったのは以下の通りになります。

      ①「アイジャグ」3台
      ②「ゴージャグ3」4台
      ③「傷物語」2台「カバネリ」1台
      ④「炎炎ノ消防隊」2台「ハッピーV3」1台
      ⑤「アイジャグ」2台「ファンキー2」1台
      ⑥「ファンキー2」1台「マイジャグ5」2台
      ⑦「マイジャグ5」3台
      ⑧「マイジャグ5」1台「ファンキー2」2台
      ⑨「戦国乙女4」1台「主役は銭形4」2台
      ⑩「グランベルム」3台
      ⑪「新鬼武者2」3台「バイオRE:2」1台
      ⑫「キン肉マン」1台「北斗の拳」2台
      ⑬「戦国BASARA」2台「エリート鏡」1台
      ⑭「バイオヴェンデッタ」3台
      ⑮「ディスクアップ2」3台
      ⑯「新ハナビ」3台
      ⑰「ガンダムUC」1台「アイスボーン」1台「このすば」1台
      平均差枚+1,079枚、出玉率105.3%、勝率64%(34/53台)という結果でした。

      今回は17箇所53台(投入率31.9%)とボリューム感のある仕掛けで「アイジャグ」「ゴージャグ3」「炎炎ノ消防隊・ハッピーV3」「グランベルム」「ディスクアップ2」「新ハナビ」の計6箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
      出玉状況としては「バイオヴェンデッタ」からの差+7,947枚を筆頭に、差+3,000~6,000枚overが8台と大量出玉が出現し盛り上がりを魅せてくれました。
      また、多くの台が打ち込まれており⑤⑥を確信した遊技も多かったようですが、残念ながら展開が悪く沈んでしまった台も確認できました。

      今回も、お馴染みの「ジャグラーシリーズ」を始め「AT機」や「6.5号機」や「スマスロ」まで多機種にわたっての仕掛けがあり、中には3台並びではなく、4台並びの仕掛けと幅広い規模での開催となりました。
      派手な出玉が出現しましたが沈んでしまった台もあり平均差枚+1,079枚、出玉率105.3%、勝率64%(34/53台)となりましたが、打ち込まれた台は多く信憑性の高い結果となったのではないでしょうか。
      この調子で、今後の開催にも期待したいと思います。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年9月26日の結果報告)
  2. 2023年8月26日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    〇電撃×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【電撃×スロッターの公約】

    ■「並び系」
    3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

    【今回の投入箇所数】
    3台並び✕6箇所以上(20スロ166台)

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=703429
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

    ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

    公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ166台設置』なので『6箇所存在』するという事になります。

    また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

    『並び系』
    前回(7/26)は、12箇所計38台の仕掛けが用意されました。

    対象だった機種は、
    ①「アイジャグ」3台
    ②「新鬼武者2」2台「カバネリ」1台
    ③「アイジャグ」3台
    ④「マイジャグ5」5台
    ⑤「マイジャグ5」3台
    ⑥「ファンキー2」3台
    ⑦「ハーデス槍撃」3台
    ⑧「エリート鏡」2台「ヴァルヴレイヴ」1台
    ⑨「ゴブリンスレイヤー」1台「L北斗の拳」2台
    ⑩「沖ドキGOLD」3台
    ⑪「犬夜叉」1台「幼女戦記」1台「メイドインアビス」1台
    ⑫「Lバイオハザード」3台
    平均差枚+1,437枚、出玉率107.3%、勝率79%(30/38台)という結果でした。

    やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

    毎度30~40台以上の台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

    抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。
    以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年8月26日の予想結果

        抽選人数:303名
        一般入場:60名
        朝一合計:363名

        ■『並び系』
        【計17箇所の結果】
        平均差枚:+2,135枚
        出玉率:110.6%
        差枚プラスの割合:80%(44/55台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=703434
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎20スロの設置総数166台
        対象範囲の投入数55台(33.1%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:全台差枚+90,052枚

        毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる17箇所計55台の仕掛けが用意されていたようです。

        【総評】

        『並び系』
        今回対象となったのは以下の通りになります。

        ①「アイジャグ」5台
        ②「カバネリ」3台
        ③「カバネリ」1台「炎炎ノ消防隊」2台
        ④「アイジャグ」3台
        ⑤「アイジャグ」4台
        ⑥「ファンキー2」3台
        ⑦「マイジャグ5」3台
        ⑧「マイジャグ5」3台
        ⑨「バイオヴェンデッタ」3台
        ⑩「戦国BASARA」2台「アイスボーン」1台
        ⑪「ハーデス槍撃」3台
        ⑫「バジ絆2」2台「番長ZERO」2台
        ⑬「バイオヴェンデッタ」3台
        ⑭「L北斗の拳」3台
        ⑮「L北斗の拳」1台「織田信奈」1台「ドリフターズ」1台
        ⑯「シンフォギア勇気」1台「頭文字D」1台「アクエリオン」1台
        ⑰「幼女戦記」1台「デビルメイクライ5」1台「盾の勇者」1台
        平均差枚+2,135枚、出玉率110.6%、勝率80%(44/55台)という結果でした。

        今回は17箇所55台(投入率33.1%)とボリューム感のある仕掛けで「アイジャグ」「カバネリ」「ファンキー2」「マイジャグ5」2箇所「バイオヴェンデッタ」2箇所「L北斗の拳」「シンフォギア勇気・頭文字D・アクエリオン」の計9箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
        出玉状況としては「バイオヴェンデッタ」からの差+12,163枚を筆頭に、差+3,000~8,000枚overが16台と随所で大量出玉が出現し盛り上がりを魅せてくれました。
        また、多くの台が打ち込まれており⑤⑥を確信した遊技も多かったのではないでしょうか。

        今回も、お馴染みの「ジャグラーシリーズ」を始め「AT機」や「6.5号機」や「スマスロ」まで他機種にわたっての仕掛けがあり、中には3台並びではなく、5台並びの仕掛けと幅広い規模での開催となりました。
        結果としても平均差枚+2,135枚、出玉率110.6%、勝率80%(44/55台)と素晴らしく、20スロ全体での総差枚もプラス90,052枚(台平均+542枚)と大幅な赤字営業で来店したユーザーも納得の出玉感だったのではないでしょうか。
        この調子で、今後の開催にも期待したいと思います。

        【総合評価:☆5】

        営業 5 (2023年8月26日の結果報告)
    • 2023年7月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び メイン機種強め Aタイプ強め
      並び予想:100~299人

      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ131台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=675196
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ131台設置』なので『5箇所存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』
      前回(6/26)は、11箇所計39台の仕掛けが用意されました。

      対象だった機種は、
      ①「ハッピー3」2台「アイジャグ」1台
      ②「アイジャグ」3台
      ③「MHWアイスボーン」3台「アイジャグ」2台
      ④「アイジャグ」3台
      ⑤「ファンキー2」3台
      ⑥「マイジャグ5」3台
      ⑦「マイジャグ5」4台
      ⑧「マイジャグ5」5台
      ⑨「ファンキー2」3台
      ⑩「北斗の拳」3台
      ⑪「新ハナビ」2台「バジ絆2」1台
      平均差枚+1,756枚、出玉率107.8%、勝率82%(31/38台)という結果でした。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

      毎度35~40台以上の台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

      抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。
      以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年7月26日の予想結果

        抽選人数:182名
        一般入場:21名
        朝一合計:203名

        ■『並び系』
        【計12箇所の結果】
        平均差枚:+1,437枚
        出玉率:107.3%
        差枚プラスの割合:79%(30/38台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=675199
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎20スロの設置総数127台
        対象範囲の投入数38台(29.9%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:全台差枚+6,935枚

        毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる12箇所計38台の仕掛けが用意されていたようです。

        【総評】

        『並び系』
        今回対象となったのは以下の通りになります。

        ①「アイジャグ」3台
        ②「新鬼武者2」2台「カバネリ」1台
        ③「アイジャグ」3台
        ④「マイジャグ5」5台
        ⑤「マイジャグ5」3台
        ⑥「ファンキー2」3台
        ⑦「ハーデス槍撃」3台
        ⑧「エリート鏡」2台「ヴァルヴレイヴ」1台
        ⑨「ゴブリンスレイヤー」1台「L北斗の拳」2台
        ⑩「沖ドキGOLD」3台
        ⑪「犬夜叉」1台「幼女戦記」1台「メイドインアビス」1台
        ⑫「Lバイオハザード」3台
        平均差枚+1,437枚、出玉率107.3%、勝率79%(30/38台)という結果でした。

        今回は12箇所38台の仕掛けで「アイジャグ」「マイジャグ5」「ハーデス槍撃」「ゴブリンスレイヤー・L北斗の拳」「Lバイオハザード」の計5箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
        出玉状況としては「新鬼武者2」からの差+7,862枚を筆頭に、差+3,000~5,000枚overが8台と随所で大量出玉が出現し盛り上がりを魅せてくれました。
        また、多くの台が打ち込まれており⑤⑥を確信した遊技も多かったのではないでしょうか。

        今回も、お馴染みの「ジャグラーシリーズ」を始め「AT機」や「6.5号機」や「スマスロ」まで他機種にわたっての仕掛けがあり、中には3台並びではなく、5台並びの仕掛けと幅広い規模での開催となりました。
        当日は20スロ全体での総差枚もプラス6,935枚(台平均+53枚)と赤字営業で来店したユーザーも納得の出玉感だったのではないでしょうか。
        この調子で、今後の開催にも期待したいと思います。

        【総合評価:☆5】

        営業 5 (2023年7月26日の結果報告)
    • 「がちゃぽん 上田店」

      交換率
      4.34円パチンコ   25玉
      1.08円パチンコ  100玉
      21.73円 スロット  5.0枚
      5.43円スロット   20枚
      修正をお願いします。

    • 2023年6月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び メイン機種強め Aタイプ強め
      並び予想:100~299人

      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ131台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=653633
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ131台設置』なので『5箇所存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』

      前回(5/26)は、13箇所計41台の仕掛けが用意されました。

      対象だった機種は、
      ①「アイジャグ」3台
      ②「バイオRE2」1台「ハーデス」2台
      ③「ハーデス」2台「新鬼武者2」1台
      ④「MHWアイスボーン」3台
      ⑤「アイジャグ」3台
      ⑥「ファンキー2」3台
      ⑦「マイジャグ5」3台
      ⑧「マイジャグ5」4台
      ⑨「ゴブスレ」2台「SAO」1台
      ⑩「ヴヴヴ」1台「銭形4」2台
      ⑪「ゴブスレ」1台「北斗の拳」3台
      ⑫「ミルキィホームズ」1台「ニャル子」1台「シンフォギア」1台
      ⑬「番長ゼロ」1台「メイクライ5」1台「黄門喝2」1台
      平均差枚+2,233枚、出玉率110.2%、勝率90%(37/41台)という結果でした。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

      毎度35~40台以上の台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

      抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年6月26日の予想結果

        抽選人数:237名
        一般入場:28名
        朝一合計:265名

        ■『並び系』
        【計11箇所の結果】
        平均差枚:+1,756枚
        出玉率:107.8%
        差枚プラスの割合:82%(31/38台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=653635
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎20スロの設置総数127台
        対象範囲の投入数38台(29.9%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:全台差枚+22,582枚

        毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる11箇所計38台の仕掛けが用意されていたようです。

        【総評】

        『並び系』
        今回対象となったのは以下の通りになります。

        ①「ハッピー3」2台「アイジャグ」1台
        ②「アイジャグ」3台
        ③「MHWアイスボーン」3台「アイジャグ」2台
        ④「アイジャグ」3台
        ⑤「ファンキー2」3台
        ⑥「マイジャグ5」3台
        ⑦「マイジャグ5」4台
        ⑧「マイジャグ5」5台
        ⑨「ファンキー2」3台
        ⑩「北斗の拳」3台
        ⑪「新ハナビ」2台「バジ絆2」1台
        平均差枚+1,756枚、出玉率107.8%、勝率82%(31/38台)という結果でした。

        今回は11箇所38台の仕掛けで「ハッピー3・アイジャグ」「アイジャグ」「ファンキー2」「マイジャグ5」2箇所「北斗の拳」「新ハナビ・バジ絆2」の計7箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
        出玉状況としては「北斗の拳」からの差+9,010枚を筆頭に、差+3,000~5,000枚overが6台と随所で大量出玉が出現し盛り上がりを魅せてくれました。
        また、多くの台で7,000G~9,000Gを超える打ち込みが入っており⑤⑥を確信した遊技も多かったのではないでしょうか。

        今回も、お馴染みの「ジャグラーシリーズ」を始め「AT機」や「6.5号機」や「スマスロ」まで他機種にわたっての仕掛けがあり、中には3台並びではなく、4~5台並びの仕掛けなど幅広い規模での開催となりました。
        当日は20スロ全体での総差枚もプラス22,582枚(台平均+178枚)と赤字営業で来店したユーザーも納得の出玉感だったのではないでしょうか。
        この調子で、今後の開催にも期待したいと思います。

        【総合評価:☆5】

        営業 5 (2023年6月26日の結果報告)
    • 2023年5月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び メイン機種強め Aタイプ強め
      並び予想:100~299人

      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ131台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=628402
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ131台設置』なので『5箇所存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』

      前回(4/26)は、13箇所計39台の仕掛けが用意されました。

      対象だった機種は、
      ①「アイジャグ」2台「盾の勇者」1台
      ②「バイオRE2」2台「ハーデス」1台
      ③「ハーデス」1台「新鬼武者2」2台
      ④「カバネリ」3台
      ⑤「アイジャグ」3台
      ⑥「マイジャグ5」3台
      ⑦「マイジャグ5」3台
      ⑧「ファンキー2」3台
      ⑨「エリート鏡」3台
      ⑩「ゴブスロ」3台
      ⑪「北斗の拳」2台「ニャル子」1台
      ⑫「番長ゼロ」3台
      ⑬「犬夜叉」1台「このすば」1台「ハードボイルド」1台
      平均差枚+918枚、出玉率104.3%、勝率66%(26/39台)という結果でした。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

      毎度35~40台近くの台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

      抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年5月26日の予想結果

        抽選人数:208名
        一般入場:24名
        朝一合計:232名

        ■『並び系』
        【計13箇所の結果】
        平均差枚:+2,233枚
        出玉率:110.2%
        差枚プラスの割合:90%(37/41台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=628404
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎20スロの設置総数131台
        対象範囲の投入数41台(31.3%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:全台差枚+54,547枚

        毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる13箇所計41台の仕掛けが用意されていたようです。

        【総評】

        『並び系』
        今回対象となったのは以下の通りになります。

        ①「アイジャグ」3台
        ②「バイオRE2」1台「ハーデス」2台
        ③「ハーデス」2台「新鬼武者2」1台
        ④「MHWアイスボーン」3台
        ⑤「アイジャグ」3台
        ⑥「ファンキー2」3台
        ⑦「マイジャグ5」3台
        ⑧「マイジャグ5」4台
        ⑨「ゴブスレ」2台「SAO」1台
        ⑩「ヴヴヴ」1台「銭形4」2台
        ⑪「ゴブスレ」1台「北斗の拳」3台
        ⑫「ミルキィホームズ」1台「ニャル子」1台「シンフォギア」1台
        ⑬「番長ゼロ」1台「メイクライ5」1台「黄門喝2」1台
        平均差枚+2,233枚、出玉率110.2%、勝率90%(37/41台)という結果でした。

        今回は13箇所41台の仕掛けで「アイジャグ」「バイオRE2・ハーデス」「ファンキー2」「マイジャグ5」2箇所「ヴヴヴ・銭形4」「ゴブスレ・北斗の拳」「バラエティ」2箇所の計9箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
        出玉状況としては「銭形4」からの差+15,907枚&差+7,722枚を筆頭に、差+3,000~5,000枚overが7台と随所で大量出玉が出現し盛り上がりを魅せてくれました。
        また、多くの台で7,000G~9,000Gを超える打ち込みが入っており⑤⑥を確信した遊技も多かったのではないでしょうか。

        今回も「ジャグラーシリーズ」から「AT機」や「6.5号機」や「スマスロ」や「バラエティ」まで他機種にわたっての仕掛けがあり、中には3台並びではなく、4~5台並びの仕掛けなど幅広い規模での開催となりました。
        全体での結果も非常に安定しており平均差+2,233枚と、今回もしっかりプラスでの着地で、来店したユーザーも納得の結果だったのではないでしょうか。
        この調子であれば、今後の開催にも期待が持てますね。

        【総合評価:☆5】

        営業 5 (2023年5月26日の結果報告)
    • 2023年4月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び Aタイプ強め
      並び予想:300人以上

      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ131台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=604341
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ131台設置』なので『5箇所存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』

      前回(3/26)は、13箇所計43台の仕掛けが用意されました。

      対象だった機種は、
      ①「アイジャグ」2台「盾の勇者」1台
      ②「モンハンIB」1台「バイオRE2」2台「新鬼武者2」2台
      ③「アイジャグ」3台
      ④「アイジャグ」1台「ファンキー2」2台
      ⑤「マイジャグ5」3台
      ⑥「マイジャグ5」3台
      ⑦「ファンキー2」3台
      ⑧「エリート鏡」5台
      ⑨「バキ」2台「バジ絆2」1台
      ⑩「バジ絆2」1台「番長ZERO」2台
      ⑪「超電磁砲」1台「沖ドキGOLD」2台
      ⑫「ミルキィ」1台「マクロス」1台「バイオ7」1台
      ⑬「DMC5」1台「黄門喝2」1台「犬夜叉」1台
      平均差枚+2,234枚、出玉率110.1%、勝率88%(38/43台)という結果でした。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

      毎度35~40台近くの台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

      抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年4月26日の予想結果

        抽選人数:243名
        一般入場:16名
        朝一合計:259名

        ■『並び系』
        【計13箇所の結果】
        平均差枚:+918枚
        出玉率:104.3%
        差枚プラスの割合:66%(26/39台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=604347
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ◎20スロの設置総数131台
        対象範囲の投入数39台(29.7%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:全台差枚+28,844枚

        毎回大好評の「電撃×スロッター」ですが、今回も公約以上となる13箇所計39台の仕掛けが用意されていたようです。

        【総評】

        『並び系』
        今回対象となったのは以下の通りになります。

        ①「アイジャグ」2台「盾の勇者」1台
        ②「バイオRE2」2台「ハーデス」1台
        ③「ハーデス」1台「新鬼武者2」2台
        ④「カバネリ」3台
        ⑤「アイジャグ」3台
        ⑥「マイジャグ5」3台
        ⑦「マイジャグ5」3台
        ⑧「ファンキー2」3台
        ⑨「エリート鏡」3台
        ⑩「ゴブスロ」3台
        ⑪「北斗の拳」2台「ニャル子」1台
        ⑫「番長ゼロ」3台
        ⑬「犬夜叉」1台「このすば」1台「ハードボイルド」1台
        平均差枚+918枚、出玉率104.3%、勝率66%(26/39台)という結果でした。

        今回は13箇所39台の仕掛けで「アイジャグ・盾の勇者」「バイオRE2・ハーデス」「カバネリ」「エリート鏡」「北斗の拳・ニャル子」の計5箇所の並びで、全台がプラス差枚と信憑性の高い結果となりました。
        出玉状況には少し偏りがありましたが「エリート鏡」からは差+7,800枚&差+5,000枚、他にも差+3,000枚~4,000枚overが5台、差+1,000枚~2,000枚overが10台と随所で盛り上がりを魅せてくれました。
        また、多くの台で7,000G~10,000Gを超える打ち込みが入っており⑤⑥を確信した遊技も多かったのではないでしょうか。

        今回も「ジャグラーシリーズ」から「スマスロ」や「バラエティ」まで他機種にわたっての仕掛けがあり幅広い規模での開催となりました。
        全体での結果には少しバラツキはあったものの、当日は20スロ全体での総差枚もプラス28,844枚(台平均+220枚)と赤字での素晴らしい営業となっておりました。
        この調子で、今後の開催にも期待したいと思います。

        【総合評価:☆4】

        営業 4 (2023年4月26日の結果報告)
    • 2023年3月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び
      並び予想:300人以上

      ■抽選時間変更【9:45⇒9:30抽選開始】
      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ128台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=580100
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も『26日』の定番となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ128台設置』なので『5箇所以上存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』
      ・10~13箇所程度の用意
      ・ジャグラーシリーズ中心の構成
      ・スマスロ、6.5号機含む新旧人気AT機
      ・機種跨ぎも考慮

      仕掛けの動向は上記となります。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思いの機種を狙っていただければと思います。

      毎度35~40台近くの台が高配分になる傾向となっていますので”どこから攻めてもチャンスのある環境”であり、場合によっては”後ヅモのチャンス”も考えられますので当日の状況はしっかりと見極めていきましょう。

      抽選人数は多めとなっていますが、突破する価値のある1日である事は間違いないでしょう。以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年3月26日の予想結果

        抽選人数:383名
        一般入場:70名
        朝一合計:453名
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ■【並び系】

        ①:「Sアイム」×2「盾の勇者」×1
        ②:「モンハンIB」×1「バイオRE2」×2「新鬼武者2」×2
        ③:「Sアイム」
        ④:「Sアイム」×1「ファンキー2」×2
        ⑤:「マイ5」
        ⑥:「マイ5」
        ⑦:「ファンキー2」
        ⑧:「エリート鏡」×5
        ⑨:「バキ」×2「絆2」×1
        ⑩:「絆2」×1「番長ZERO」×2
        ⑪:「超電磁砲」×1「沖ドキGOLD」×2
        ⑫:「ミルキィ/マクロス/バイオ7」
        ⑬:「DMC5/黄門喝2/犬夜叉」

        ≪13箇所での結果≫
        平均差枚 +2,234枚
        出玉率 110.1%
        差枚プラスの割合 88%(38/43台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=580106
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【全台差枚+57,989枚】

        【並び系】

        今回は前回の12箇所に比べ、1箇所多い計13箇所での開催となっていた模様です。

        素晴らしい結果となったと言っていいでしょう。最終的な結果は平均差枚+2,234枚、平均出率110.1%、勝率88%と非常に高水準な内容での決着となりました。

        1箇所目の「アイジャグ~盾の勇者」では差枚+3,500枚&+3,500枚&+6,000枚と何れの台も好結果を披露。2箇所目の「5台並び」となっていた「モンハンIB~バイオRE2~新鬼武者2」といったポイントでも差枚+1,800枚&+1,750枚&+1,800枚&+3,200枚と大半の台が好結果を披露。

        やや埋もれ気味の内容となってしまったポイントも見受けられますが、「マイジャグV」では差枚+2,650枚&+1,000枚&+2,600枚、差枚+2,300枚&+2,500枚&+3,800枚、「ファンキー2」のポイントでも差枚+2,900枚&+2,450枚&+2,050枚といった『固まって』結果を残しているポイントが多く見られる環境となっていたようです。

        そして極めつけは「エリート鏡」の『5台並び』のポイントでしょう。差枚+2,600枚&+1,900枚&+1,950枚&+6,300枚!&+10,800枚!!と見応え十分な出玉内容が散見される状況となっており、この内容ならば終始熱気溢れる1日となっていた事でしょう。
        【総評】
        当日は400人近いユーザーが集まったようですが、その期待に応えるような幅の広い仕掛け、質の高い内容がしっかりと確認できる1日であったと判断しています。今回も文句なしの☆5評価に値する営業と判断して良いでしょう。

        営業 5 (2023年3月26日の結果報告)
    • 2023年2月26日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び
      並び予想:100~299人

      〇電撃×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■「並び系」
      3台並びの⑤⑥が設置台数の10%以上存在

      【今回の投入箇所数】
      3台並び✕5箇所以上(20スロ131台)

      参考記事:
      https://rx7038.com/?p=559914
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今月も大好評となっている「電撃×スロッター」の開催となります。

      ※電撃×スロッターとは『閉店くん』と『クロロ店長』のコラボ企画となります。

      公約内容としては『3台並びの⑤⑥』というオーソドックスなものですが、20スロの『設置台数の10%以上』の割合で存在するので、コチラのホールならば『20スロ131台設置』なので『5箇所以上存在』するという事になります。

      また、開催結果を『閉店』と同時に『どの場所に3台並びが存在していたのかが分かる内容をブログにアップ』されるというまさに『閉店くん』と取材名の『電撃』を掛けた内容となっています。

      『並び系』
      ・10~13箇所程度の用意
      ・ジャグラーシリーズ中心の構成
      ・スマスロ、6.5号機含む新旧人気AT機
      ・機種跨ぎも考慮

      仕掛けの動向は上記となります。

      やはり「閉店くん」ともコラボと言う事もあってか、過去の開催では「ジャグラー」をはじめとする「Aタイプ」での仕掛けが多く用意されていました。
      加えて、新旧人気AT機からもしっかり用意されているようですので、広い範囲で楽しめる環境となっている事は間違いなさそうですので、ユーザー思い思いの機種を狙っていただければと思います。

      以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

      • >2023年2月26日の予想結果

        抽選人数:430名
        一般入場:70名
        朝一合計:500名
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ■【並び系】

        ①:「Sアイム」
        ②:「盾の勇者×2/モンハンIB×2」
        ③:「モンハンIB×1/バイオRE2×2/新鬼武者2×1」
        ④:「カバネリ」
        ⑤:「幼女戦記×2/Sアイム×1」
        ⑥:「マイ5」
        ⑦:「マイ5」
        ⑧:「ファンキー2」
        ⑨:「絆2」
        ⑩:「番長ZERO×1/沖ドキGOLD×2」
        ⑪:「シンフォギア勇気/ボンバーガール/このすば」
        ⑫:「新ハナビ/バーサスRe/とある超電磁砲」

        ≪12箇所での結果≫
        平均差枚 +1,936枚
        出玉率 108.3%
        差枚プラスの割合 87%(33/38台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=559916
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        ◎特記:全台差枚+23,523枚、1台平均+181枚

        【並び系】

        結果は上記の通りで、12箇所からの仕掛けだったようです。

        定番のジャグラーシリーズから新旧人気AT機まで幅広くボリュームのある仕掛けでした。

        6.5号機では「盾の勇者」から+3,100枚、+3,000枚「モンハンIB」から+3,500枚「バイオRE2」から+3,000枚、+2,250枚「新鬼武者2」から+3,000枚と優秀な出玉が散見されています。

        勿論人気の「カバネリ」からも+4,600枚、+3,400枚が炸裂し、存在感がアピールされていました。

        定番AT機では「絆2」から+5,500枚を筆頭に、2台が+3,000枚オーバーと、こちらでも負けず劣らずの盛り上がりが披露されました。

        一方、定番のジャグラーシリーズでも優秀な出玉が散見され、特に「マイ5」が、+5,100枚、+4,500枚、+3,800枚といったAT機に引けを取らない大きな出玉で大いに盛り上がっていたようです。

        振るわなかったり、伸び悩んでしまった台も若干数見られましたが、全体的に高稼働でしっかり結果が伴っていますので仕掛けの信憑性が高い並び系に仕上がりました。

        次回は更なる好結果が見られる事に期待したいと思います。

        【総評】

        ・当日詰めかけた多くのユーザーに応えるかのようなボリュームある仕掛けでした。結果も優秀な数値に纏まっていますし、満点評価の☆5にさせていただきたいと思います。

        【総合評価:☆5】

        営業 5 (2023年2月26日の結果報告)