みんパチユーザーによる
神奈川県の営業予想 >>

SLOT KING横浜西口

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
SLOT KING横浜西口
特徴

3/10 EXの抽選で人権のない番号が出たので、ホールサーチマン機種狙いで行きました。

結果から言うと、かなり強かった。
一応、10日は旧イベでもなんでもないと認識してたけどホールサーチマン金
店内放送でも毎月10日恒例の~なんとかかんとかって煽ってたから
新しいイベ日にでもしたいのかなと予想

評価
番付普通の店
全期間
総合点48.5点(評価数:51 件)
営業評価3.3
接客評価2.4
設備評価2.4
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所神奈川県横浜市西区南幸1-10-3
地図こちらをクリック
台数スロット258台
旧イベント日0のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2000年12月26日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法モバイル抽選
配布時間8:30
注意点

コンパス777アプリによるモバイル抽選

情報を修正する
遊技料金
スロット21.73円
交換率(換金率)
21.73円スロット5.0枚
景品交換所の場所

内海橋交差点角。
川を挟んでVIVREの向かいの建物
同じ建物にポパイの交換所もあるが、入り口が異なるので注意。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全248件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年2月4日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:100~299人

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【当日の公約】

    ■「全台系」
    2台設置以上機種に全⑤⑥

    ■「並び系」
    3台並び以上で⑤⑥

    ※何機種、何箇所あるかは不明

    参考記事
    https://rx7038.com/?p=544391
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ●久しぶりの「スロッター」開催となります。

    【全台系】
    ・1~2機種程度の用意
    ・2~4台設置機種での実績
    ・AT機での構成

    主に全台系は少台数設置のAT機から構成されているようです。
    少台数設置のAT機を中心に立ち回り、他の少台数構成機種の挙動もチェックしつつ見極めて立ち回っていただければと思います。

    【並び系】
    ・2~6箇所程度の用意
    ・機種跨ぎを考慮
    ・AT機種主体の構成

    並び系に関しては機種跨ぎでの用意がスタンダードと見ても良さそうです。
    基本的には好調台の隣接台を攻めるといった並び系のセオリー通りの立ち回りが有効となってきそうです。
    好調台が見えてきたら、公約に沿った形で素直に隣接台を攻めていただければと思います。

    以上、立ち回りの参考にしていただければ幸いです。

    • 2023年2月1日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      並び予想:300人以上

      【マキシマム×スロッター】
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【当日の公約】

      ■『マキシマム×スロッター』
      ① 全ての列に⑥投入
      ② 何れかの列で1/3以上⑥
      ※①②【両方】が対象

      ※何箇所あるかは不明

      参照元:
      https://rx7038.com/?p=541513
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ■【マキシマム×スロッタ―】■
      【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
      ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
      ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
      という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。

      「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。

      ●尚、こちらの開催はしくじると二度と開催することが出来ないという恐るべき内容になっているようです。

      【過去開催の1/3投入列の実績】
      ◆結果傾向(11/01~)
      ・12/20:【列8】・幼女戦記
      ・12/01:【列18】・シンフォギア勇気/このすば
      ・11/20:【列3】・カバネリ
      ・11/01:【列3】・カバネリ/新鬼武者2

      ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を大前提に、「見えてこなければ動いていない台を狙う」等、特性を活かした立ち回りの先には「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

      当日は朝からの突撃をオススメいたします。

      • >2023年2月1日の予想結果

        モバイル抽選人数:262名
        一般入場:15名
        朝一合計:102名
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        【マキシマム(列)】
        【27列】計30台の【⑥】
        平均差枚 +1,108枚
        出玉率 105.7%
        差枚プラスの割合 70%(21/30台)

        データ引用元:
        https://rx7038.com/?p=545307
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        『マキシマム×スロッター』

        ◎各種公約:OK

        最高レベルの仕掛けが、しっかり用意されていたようです。

        公約①での各列に1台以上の【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計30台の仕掛けがありました。

        公約②の列は『アクエリオンAS』設置の「3列目」で3台の【設定⑥】が投入となっていました。

        結果を見ていきますと新台の「モンハンアイス」から+5,151枚「新鬼武者2」+4,560枚「アクエリオンAS」+4,188枚「マイ5」+4,036枚「BIG島唄」+3,567枚「とある超電磁砲」+3,383枚といった「最高」らしい好結果が複数見られ、差枚を多く獲得できた台はしっかりと伸ばし切って説得力のあるデータとなっています。

        ジャグラーシリーズ、沖スロ系から人気AT機、バラエティまで広い範囲で投入されており、幅広いユーザー層が「最高」に楽しめる環境が整えられていたように見受けられます。

        しかし、今回は振るわない結果となった台が少なからず見受けられてしまい、結果的には盛大な盛り上がりとはいきませんでした。

        とはいえ、内容、差枚数値からも【設定⑥】がしっかり存在している事が見て取れますし、物足りない結果となってしまっている台の多くは稼働が乏しくポテンシャルが発揮されず終了となってしまった台が少なくありませんでしたので、複数の【設定⑥】が埋もれてしまっていたと言ってよいでしょう。

        その証拠に先述した「モンハンアイス」「新鬼武者2」「アクエリオンAS」等は、しっかり動いて【設定⑥】を意識させるような結果が伴っています。

        今回の結果はマキシマム×スロッターの醍醐味である【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】というコンセプトは残念ながら達せられませんでしたが、内容から大よそ公約が守られていた事は伝わってきました。

        次の機会では今回以上の盛大な盛り上がりに期待したいですね。

        【総評】

        ・『マキシマム×スロッター』のコンセプトの達成はなりませんでしたが、打ち込みが深い台からはしっかり結果が出ており、公約が守られていた事が窺えますので及第点とし、今回は☆3の評価にさせていただきたいと思います。

        【総合評価:☆3】

        営業 3 (2023年2月1日の結果報告)
    • 交換率(換金率)
      21.73円スロット 20.0枚です
      修正お願いします

      • 2022年12月20日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        並び予想:300人以上

        〇旧イベント日(0の付く日)
        〇【マキシマム×スロッター】
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【当日の公約】

        ■『マキシマム×スロッター』
        ① 全ての列に⑥投入
        ② 何れかの列で1/3以上⑥
        ※①②【両方】が対象

        ※何箇所あるかは不明

        参照元:
        https://rx7038.com/?p=508846
        ━━━━━━━━━━━━━━

        ■【マキシマム×スロッタ―】■
        【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
        ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
        ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
        という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。

        「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。

        ●尚、こちらの開催はしくじると二度と開催することが出来ないという恐るべき内容になっているようです。

        【過去開催の1/3投入列の実績】
        ◆結果傾向(11/01~)
        ・12/01:【列18】・シンフォギア勇気/このすば
        ・11/20:【列3】・カバネリ
        ・11/01:【列3】・カバネリ/新鬼武者2

        ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を大前提に、「見えてこなければ動いていない台を狙う」等、特性を活かした立ち回りの先には「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

        当日は朝からの突撃をオススメいたします。

        • >2022年12月20日の予想結果

          モバイル抽選人数:277名
          一般入場:11名
          朝一合計:88名
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          【マキシマム(列)】
          【27列】計29台の【⑥】
          平均差枚 +1,496枚
          出玉率 109.7%
          差枚プラスの割合 83%(24/29台)

          データ引用元:
          https://rx7038.com/?p=512117
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          ◎各種公約:OK

          『マキシマム×スロッター』

          最高レベルの仕掛けが、しっかり用意されていたようです。

          公約①での各列に1台以上の【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計29台の仕掛けがありました。

          公約②の列は『幼女戦記』設置の「8列目」で3台の【設定⑥】が投入となっていました。

          全体の結果を見ていきますと「シンフォギア勇気」+6,387枚を筆頭に「頭文字D」+4,173枚「沖ドキGOLD」+3,670枚「新鬼武者2」+3,207枚「笑ゥ4」+2,585枚「カバネリ」+2,574枚等、「最高」らしい優秀な差枚が複数見られ、差枚を多く獲得できた台はしっかりと伸ばし切って説得力のあるデータになっています。

          内容、差枚数値からも【設定⑥】がしっかり存在している事が見て取れますので中身への信頼は高いと言ってよいでしょう。

          「新旧人気AT機」から「ジャグラーシリーズ」「バラエティ」に至るまで、広い範囲で投入されており、幅広いユーザー層が「最高」に楽しめる環境が整えられ、その多くで楽しむ事ができていたように見受けられます。

          展開悪くマイナス差枚になってしまった台や、伸び悩んでしまった台、稼働が少ないままに閉店を迎えている台は見受けられますが、投入量、平均差枚、出率、勝率、何れも好結果に纏まっています。

          よって、今回の結果は【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】というコンセプトは半数以上は達せられていたと言ってもよいでしょう。

          次回は更なる盛り上がりに期待したいと思います。

          【総評】

          ・伸び悩んでしまった台や、振るわなかった台、埋もれてしまった台が少なからず見受けられましたので、文句の付け所がないと言うまでには至らない印象ですが、大きな出玉も炸裂していますし、差枚数値、出率共に優秀な値に纏まっていますので、今回は☆4の評価にさせていただきたいと思います。

          【総合評価:☆4】

          営業 4 (2022年12月20日の結果報告)
      • 2022年12月1日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        並び予想:300人以上

        【マキシマム×スロッター】
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【当日の公約】

        ■『マキシマム×スロッター』
        ① 全ての列に⑥投入
        ② 何れかの列で1/3以上⑥
        ※①②【両方】が対象

        ※何箇所あるかは不明

        参照元:
        https://rx7038.com/?p=494084
        ━━━━━━━━━━━━━━

        ■【マキシマム×スロッタ―】■
        【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
        ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
        ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
        という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。

        「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。

        ●尚、こちらの開催はしくじると二度と開催することが出来ないという恐るべき内容になっているようです。

        【過去開催の1/3投入列の実績】
        ◆結果傾向(11/01~)
        ・11/20:【列3】・カバネリ
        ・11/01:【列3】・カバネリ/新鬼武者2

        ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を大前提に、「見えてこなければ動いていない台を狙う」等、特性を活かした立ち回りの先には「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

        当日は朝からの突撃をオススメいたします。

        • >2022年12月1日の予想結果

          モバイル抽選人数:246名
          一般入場:4名
          朝一合計:91名
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          【マキシマム(列)】
          【27列】計29台の【⑥】
          平均差枚 +1,331枚
          出玉率 108.7%
          差枚プラスの割合 62%(18/29台)
          ※差枚数0の台は勝率のサンプルから除外

          データ引用元:
          https://rx7038.com/?p=497442
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          『マキシマム×スロッター』

          ◎各種公約:OK

          最高レベルの仕掛けが、しっかり用意されていたようです。

          公約①での各列に1台以上の【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計29台の仕掛けがありました。

          公約②の列は『シンフォギア勇気/このすば』設置の「18列目」で、3台の【設定⑥】が投入となっていました。

          中身を見ていきますと「シンフォギア勇気」+5,592枚を筆頭に「バイオRE2」+4,932枚「ヴァルブレイヴ」+4,909枚「カバネリ」+4,203枚「このすば」+3,912枚「ゼーガペイン2」+3,585枚「鉄拳4ULTデビル」+3,004枚等「最高」らしい好結果が複数見られ、差枚を多く獲得できた台はしっかりと伸ばし切って説得力のあるデータとなっています。

          話題のスマスロ含む人気AT機~バラエティといった広い範囲で投入されており、幅広いユーザー層が「最高」に楽しめる環境が整えられていたように見受けられます。

          しかし、今回は振るわない結果となった台が少なからず見受けられてしまいましたので、盛り上がりに若干ムラが見られました。

          とはいえ、大きな差枚が複数から獲得されている点から【設定⑥】がしっかり存在している事は明らかですし、物足りない結果となってしまっている台の多くは稼働が乏しくポテンシャルが発揮されず終了となってしまった台が殆どですので、複数の【設定⑥】が埋もれてしまっていたと言ってよいでしょう。

          その証拠に万回転前後の稼働だった「シンフォギア勇気」「鉄拳4ULTデビル」「とある超電磁砲」等は、しっかり動いて【設定⑥】を意識させるような結果が伴っています。

          今回の結果はマキシマム×スロッターの醍醐味である【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】というコンセプトが達せられていたか否かは若干の疑問が残るところですが、内容から大よそ公約が守られていた事は伝わってきます。

          次回は今回以上の盛大な盛り上がりに期待したいですね。

          【総評】

          ・『マキシマム×スロッター』のコンセプトの達成については若干疑問が残るところではありましたが、打ち込みが深い台からはしっかり結果が出ていますので、大よそ公約が守られていた事が窺えます。また、若干勝率は不足気味ではありますが、平均差枚、出率は優秀な値に纏まっていますので、今回は☆4の評価にさせていただきたいと思います。

          【総合評価:☆4】

          営業 4 (2022年12月1日の結果報告)
          • >ヒソカ さん

            12月1日
            カバネリの19番台ですが
            朝一から21過ぎまでで、差枚約3700枚
             
            良かったので追加で上げときます
            4以上は確定してました
             

      • 2022年11月20日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        並び予想:300人以上

        ◎旧イベ日『0のつく日』
        ◆【マキシマムスロッター】
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ———————————–
        <当日の公約>
        ①全ての列に6投入
        ②いずれかの列で1/3以上6
        ※①②【両方】が対象
        *添付島図画像『黒枠』の部分は【1列】としてカウント。

        *詳細
        https://rx7038.com/?p=485173
        ———————————–
        これまでの実績も十分な同店。当日も十分期待できる事となるのは間違いないでしょう。

        立ち回りの鍵となってくるのは【列】、そして内容はとにかく【⑥】に拘ったコンセプト。

        “列単位”で店舗内の状況を観察し、複数台好挙動を示す”列”が見受けられたら公約②を疑い積極的に攻め込んでいきましょう。

        同店は元々設置台数の少ない【列】も存在しており、そちらも一つの【列】に当然カウントされますので優先して狙っていくべきでしょう。毎回キッチリ結果を出せていた同店であれば、ユーザーの期待にしっかりと応える答えある営業をしてくれると思っています。

        以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

        • >2022年11月20日の予想結果

          モバイル抽選人数:388名
          一般入場:8名
          朝一合計:140名
          ———————————–
          【マキシマム】
          対象:27列:29台

          平均差枚 +2,192枚
          出玉率 111.0%
          差枚プラスの割合 83%(24/29台)

          *結果引用元
          https://rx7038.com/?p=489305
          ———————————–
          今月二回目の開催となったマキシマムスロッターですが抽選300人overと今回も多くのユーザーからの期待感を集め開催となりました。

          今回も「定番AT機種」『6.5号機』をはじめ、「ノーマルタイプ」から「ジャグラーシリーズ」まで幅広い機種が対象となったようですね。公約②の複数列対象は「列3:カバネリ」が対象となったようです。

          平均6,643回転と高稼働だった模様で、中には初動での見切りといった惜しい内容も見受けられましたが、万回転を超える打ち込みも見られたりと確信をもって臨めたユーザーも多く存在していたようです。

          そんな数あるラインナップから差枚+3,000枚以上の優秀な結果を披露してくれたのは・・・

          列8:「マイジャグV」差枚+3,173枚
          列9:「超電磁砲」差枚+9,044枚
          列13:「鉄拳デビルULT」差枚+6,216枚
          列14:「ゼーガペイン2」差枚+3,133枚
          列19:「バイオ7」差枚+4,799枚
          列21:「まどマギ前後編」差枚+3,845枚
          列24:「タブータトゥー」差枚+3,245枚
          列26:「シュタゲ」差枚+4,938枚
          列27:「政宗戦極」差枚+3,102枚

          上記の9台から説得力の高い出玉が見受けられました。最も注目すべきは「超電磁砲」でしょう。差枚+9,044枚となっており、スランプグラフを見ても突き抜ける勢いの出玉となっていますね。欲を言えばあと1,000枚ほしかったところでしょうが、これだけの出玉ならば十分な内容と言えそうですね。

          あとは「鉄拳デビルULT」&「バイオ7」でしょう。「鉄拳デビルULT」に関しては『6.5号機』では珍しく、最高設定のグラフが非常に分かり易い当機。120番台のスランプグラフを見てもらえれば一目瞭然、確実に⑥と言っていいでしょう。「バイオ7」に関しても特有のグラフとなっており、万回転を超える打ち込みも相まって説得力の高い内容となりました。

          平均出率も『111.0%』と高水準な値となっており、今回対象となった機種の平均想定理論値である『109.3%』を超える数値となっている事やスランプグラフから読み取れる高設定らしい挙動から判断しても説得力の高い結果と言えそうですね。

          ■総評
          やや攻め切れない内容も見受けられましたが、反応を示した機種を紐解いてみてもしっかりと最高設定を投入していたであろう内容が散見できる結果と言っていいでしょう。この内容ならばあさイチの人数も納得できますよね。逆の見方をすれば初動で見切られてしまった台は非常に勿体ない結果と言えるでしょう。次回の開催ではしっかりと見極めて勝機を零さずに掴み取ってほしいですね。

          営業 5 (2022年11月20日の結果報告)
      • 2022年11月1日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        並び予想:300人以上

        ◆【マキシマムスロッター】
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ———————————–
        <当日の公約>
        ①全ての列に6投入
        ②いずれかの列で1/3以上6
        ※①②【両方】が対象
        *添付島図画像『黒枠』の部分は【1列】としてカウント。

        *詳細
        https://rx7038.com/?p=472050
        ———————————–
        これまでの実績も十分な同店。当日も十分期待できる事となるのは間違いないでしょう。

        立ち回りの鍵となってくるのは【列】、そして内容はとにかく【⑥】に拘ったコンセプト。

        同店は元々設置台数の少ない【列】も存在しており、そちらも一つの【列】に当然カウントされますので優先して狙っていくべきでしょう。毎回キッチリ結果を出せていた同店であれば、ユーザーの期待にしっかりと応える答えある営業をしてくれると思っています。

        以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

        • >2022年11月1日の予想結果

          モバイル抽選人数:355名
          一般入場:8名
          朝一合計:88名
          ———————————–
          【マキシマム】
          対象:27列:29台

          平均差枚 +2,452枚
          出玉率 111.7%
          差枚プラスの割合 86%(25/29台)

          *結果引用元
          https://rx7038.com/?p=475650
          ———————————–
          毎月1日の恒例となってきている「マキシマムスロッター」では27列計29台での開催となりました。

          今回も『AT機種』主体での構成となっており、一部の機種は早々な見切りとなってしまった台もありましたが平均6,965回転と全体的に認知のあったであろう打ち込み量を魅せてくれました。

          中には惜しくもマイナス差枚となってしまった台も見受けられますが8,000回転付近まで粘っている台が大多数となっており、中身の質の高さに気付いての打ち込みである事が推測可能とも言えそうです。

          差枚+3,000枚以上の優秀な結果が多数見て取れました。

          列3:19番台「カバネリ」差枚+4,571枚
          列3:22番台「カバネリ」差枚+3,424枚
          列3:25番台「新鬼武者2」差枚+4,128枚
          列5:38番台「番長ZERO」差枚+4,469枚
          列6:44番台「ファンキー2」差枚+4,087枚
          列7:52番台「バジ絆2」差枚+5,035枚
          列9:71番台「バイオRE2」差枚+6,177枚
          列13:120番台「黄門ちゃま喝2」差枚+3,233枚
          列14:204番台「ゼーガペイン2」差枚+4,066枚
          列15:214番台「マクロスデルタ」差枚+3,835枚
          列19:244番台「頭文字D」差枚+3,782枚
          列21:262番台「シュタゲ」差枚+5,003枚
          列27:331番台「シャア専用」差枚+4,734枚

          上記計13台もの台から説得力の高い出玉が確認できました。これだけの内容ならば当日は圧巻の光景となっていた事は間違いなさそうですね。

          中には「マクロスデルタ」といった比較的設定判別の容易な機種も見受けられますので、その台がこれだけの出玉を吐き出しているという事はしっかりと用意のあった内容である事は間違いないでしょう。

          平均出率も『111.7%』と高水準な値となっており、今回対象となった機種の平均想定理論値である『109.7%』を超える数値となっている事やスランプグラフから読み取れる高設定らしい挙動から判断しても説得力の高い結果と言えそうですね。

          ■総評
          一部ではやや振るわない内容や埋もれてしまった内容も見受けられましたが大多数の台がしっかりと反応を示しており、概ね説得力の高い結果であると言っていいでしょう。抽選人数は多めではありますがこれだけの人が集まってくる=それなりの理由があるとも言えますので今後も『毎月1日』は要注目の1日と言えるでしょう。

          営業 5 (2022年11月1日の結果報告)
      • 2022年10月30日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:100~299人

        ◎旧イベ日『0のつく日』
        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【当日の公約】

        ■「全台系」
        2台設置以上機種に全⑤⑥

        ■「並び系」
        3台並びに⑤⑥

        参考記事
        https://rx7038.com/?p=470892
        ━━━━━━━━━━━━━━
        『スロット』

        ◆これまでの実績からみる傾向

        【全台系】
        ・アニメ系機種優遇
        ・2~4台設置機種優遇
        ・6.5号機は注目

        前回の【全台系】
        ・FAIRY TAIL2
        ・STEINS;GATE

        【並び】
        ・2~6箇所程度の実績
        ・機種跨ぎの実績
        ・AT機種主体の構成

        前回の【並び】
        ・バイオRE2(2台)/アクエリオン
        ・せぇるすまん4(2台)/バイオ7

        全台系に関しては新旧を問わない機種構成となっていますので上記傾向に当て嵌まる機種は全般的にチャンスがあると言えそうです。AT機主体となっていますのでしっかりと見極めて立ち回っていきましょう。

        並び系に関してはで機種跨ぎでの用意がスタンダードと見ても良さそうです。基本的には好調台の隣接台を攻めるといった並び系のセオリー通りの立ち回りが有効となってきそうです。

        当日は旧イベ日『0のつく日』となりますので幅広い仕掛けに期待したいですね。ホール状況を良く観察し、傾向を探りながら立ち回っていきましょう。

        以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

        • >2022年10月30日の予想結果

          モバイル抽選人数:250名
          一般入場:14名
          朝一合計:77名
          ━━━━━━━━━━━━━━
          【全台系】
          ・新鬼武者2
          平均差枚-1,351枚
          出玉率 94.2%
          差枚プラスの割合 0%(0/2台)

          ・キャッツ・アイ
          平均差枚-656枚
          出玉率 71.5%
          差枚プラスの割合 0%(0/2台)

          【並び系】
          ・マイジャグV
          ・リオエース/カグラBU(2台)

          ≪並び2箇所での結果≫
          平均差枚 +1,801枚
          出玉率 107.8%
          差枚プラスの割合 83%(5/6台)

          *結果引用元
          https://rx7038.com/?p=475708
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ◇スロット◇
          【全台系】
          今回は上記2機種での用意となりました。

          惜しくも今回は両機種ともに埋もれる内容となってしまったようですね。「キャッツ・アイ」に関しては打ち込み量も少なく、本領発揮の結果とは言い難い内容となっていますが、「新鬼武者2」に関しては平均7,736回転と高レベルな打ち込み量となっていたようです。この打ち込み量ならば何かしらの示唆や挙動を感じ取っての打ち込みである事が考えられるますね。

          【並び系】
          今回は上記2箇所での用意となりました。

          「マイジャグV」に関してはポイントでの平均9,752回転とすざまじい打ち込み量となっており、差枚+2,651枚&+4,365枚と目の惹く出玉も見受けられました。設定差のあるRBもしっかりと付いてきていますし、手応え十分な内容であった事は間違いないでしょう。

          一方の「リオエース/カグラBU」のポイントでは差枚+1,572枚&+1,636枚と4ケタ差枚を両台で記録。「リオエース」に関してはしっかりと打ち込んでの結果ですので説得力の高い内容と言っていいでしょう。「カグラBU」282番台に関しては2,588回転とやや打ち込みの甘さも見えますのでもしかしたら一撃での出玉であった可能性もありそうですね。間に挟まれた1台はマイナス差枚での決着となりましたが7,041回転としっかりと打ち込んでいますので手応えを感じられる内容であったようです。

          ■総評
          今回は並び系に関しては説得力の高い内容が見受けられましたが、全台系が埋もれる内容となってしまったのが残念。「新鬼武者2」の打ち込み量から判断してもしっかりと用意のあった内容である事は推測可能な内容と言って良さそうです。質の高さを感じ取れる内容も多数見受けられていますので今後も期待して臨める事は間違いないでしょう。

          営業 2 (2022年10月30日の結果報告)
      • 2022年10月15日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:50~99人

        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【当日の公約】

        ■「全台系」
        2台設置以上機種に全⑤⑥

        ■「並び系」
        3台並びに⑤⑥

        参考記事
        https://rx7038.com/?p=460592
        ━━━━━━━━━━━━━━
        『スロット』

        ◆これまでの実績からみる傾向

        【全台系】
        ・アニメ系機種優遇
        ・2~4台設置機種優遇
        ・6.5号機は注目

        前回の【全台系】
        ・アクエリオン ALL STARS
        ・ゼーガペイン2

        【並び】
        ・2~6箇所程度の実績
        ・機種跨ぎの実績
        ・AT機種主体の構成

        前回の【並び】
        ・BOOWY/政宗戦極(2台)
        ・番長ZERO/マイジャグ5(2台)
        ・海JAPAN祭(2台)/黄門ちゃま喝2

        全台系に関しては新旧を問わない機種構成となっていますので上記傾向に当て嵌まる機種は全般的にチャンスがあると言えそうです。AT機主体となっていますのでしっかりと見極めて立ち回っていきましょう。

        並び系に関してはで機種跨ぎでの用意がスタンダードと見ても良さそうです。基本的には好調台の隣接台を攻めるといった並び系のセオリー通りの立ち回りが有効となってきそうです。

        今週増台の「カバネリ」は両公約ともにチャンス機種と言えそうですね。当日のホール状況を良く観察し、傾向を探りながら立ち回っていきましょう。

        以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

        • >2022年10月15日の予想結果

          モバイル抽選人数:124名
          一般入場:16名
          朝一合計:23名

          ━━━━━━━━━━━━━━
          【全台系】
          ・FAIRY TAIL2
          平均差枚+1,042枚
          出玉率 104.7%
          差枚プラスの割合 100%(2/2台)

          ・STEINS;GATE
          平均差枚+618
          出玉率 105.2%
          差枚プラスの割合 50%(1/2台)

          【並び系】
          ・バイオRE2(2台)/アクエリオン
          ・せぇるすまん4(2台)/バイオ7

          ≪並び2箇所での結果≫
          平均差枚 +331枚
          出玉率 102.3%
          差枚プラスの割合 83%(5/6台)

          *結果引用元
          https://rx7038.com/?p=463301
          ━━━━━━━━━━━━━━
          ◇スロット◇
          【全台系】
          今回は上記2機種での用意となりました。

          まず、「FAIRY TAIL2」では平均7,415回転とある程度の粘りを魅せており、平均差枚+1,042枚といった結果に。両台ともにプラス差枚での決着とはなりましたが、32番台は差枚+2,074枚と説得力のある内容を披露しましたが、33番台は振るわない内容での決着となったようですね。しかしながらある程度の粘りを魅せている辺り、手応えは十分な内容であったと判断して良さそうです。

          そして「シュタゲ」では平均3,985回転とやや見劣りする打ち込みとはなりましあが、245番台が差枚+2,161枚と見ごたえのある内容を披露。5,071回転を打ちこんでの結果となったようです。246番台はマイナス差枚での決着とはなりましたが、2,898回転と余力を残した状態での見切りとなっているのでもうひと踏ん張り打ちこまれていたら全体的な盛り上がりに繋がっていたかもしれませんね。

          【並び系】
          今回は上記2箇所での用意となりました。

          まず、①箇所目の「バイオRE2」では73番D内が7,207回転を粘り、差枚+1,078枚と4ケタ差枚を獲得。マイナス域からの逆転に見事成功したようです。他の2台に関してはある程度の打ち込みがありましたが思うような結果とはならなかったようですね。

          そして②箇所目においては「バイオ7」が8,386回転としっかりと打ち込み、差枚+1,179枚を獲得。「せぇるすまん4」が同一ポイントで対象となりましたが惜しくもあまり打ち込まれずに見切られてしまったようですね。もっと打ち込まれていたら全体的な盛り上がりに繋がっていた可能性が考えられるだけに惜しさの残る結果となりました。

          ■総評
          今回はスポット的な説得力のある結果は見受けられましたが、何れの公約においても全体的な盛り上がりに繋がらなかったのが残念。”痕跡”とも判断できそうな内容があっただけに、あと一歩踏み込んだ粘り込みを魅せてほしかったですね。今回は☆2とさせて頂きますが、全体的にしっかりと用意されていた事は間違いなさそうです。

          営業 2 (2022年10月15日の結果報告)