みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

アムディ花小金井

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
アムディ花小金井
特徴

2020年6月27日グランドオープン
※ピーワンネクスト花小金井店跡
━━━━━━━━━━━
旧イベ情報
1のつく日 1パチの日
2のつく日 20円スロットの日
4のつく日 4円パチンコの日
5のつく日 ジャグラー
6のつく日 花小金井の日(特日)
0のつく日 20円スロットの日

評価
番付普通の店
全期間
総合点45点(評価数:36 件)
営業評価2.8
接客評価3.4
設備評価2.2
過去1年間
総合点45点(評価数:36 件)
営業評価2.8
接客評価3.4
設備評価2.2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+63枚
サンプル数18
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間10:00〜22:50
住所東京都小平市花小金井南町2-19-7
地図こちらをクリック
台数パチンコ73台/スロット48台
旧イベント日6のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2020年6月27日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法並び順
配布時間9:30
注意点

基本的には並び順
9:30時点で20人を越えた場合は抽選

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
20円スロット5.2枚
景品交換所の場所

店舗を出て左手50mほど道路に面しており、自動販売機にTUCとあるので間違わないとは思います

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログ情報提供する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター×スロッター 調査スケジュール

月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全130件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年5月6日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:10~49人

    「6の付く日」が旧イベであり、注目してみようと思う

    ~~~~~~~~~~~~
    【当日の予想】
    ◎パチンコ
    対象:4パチ全体
    1/3以上が「ボーダー超え」
    ◎スロット
    対象:各列
    ⑤⑥が2台以上
    ~~~~~~~~~~~~

    先週で注目した2日間は、2日目こそスロットでそれなりの結果を見せはしたが、パチンコでは二日共に全くユーザーに認められていない状況と思われる内容、結果だった

    儂としても情けないを通り越して申し訳ないレベルの予想をしてしまっていた訳だが、今回は同店の旧イベ日である「6の付く日」であるので再度ここに期待して注目してみようと思うぞ。

    ■パチンコ
    ホール全体を対象に1/3以上で【ボーダー超え調整】

    先週と同じエリア、同じ箇所になるとは限らないが、以前は間引きコーナーでの結果が【12回中11回のユーザー側プラス】と非常に信頼できる結果を魅せておったし、先週も一応は対象がこのエリア内にあったと思われる事から、今回も含まれる可能性は高いと見ておる。

    先週2日間の汚名をここで晴らすべく、以前よりメリハリの利いた【ボーダー超え】の良調整で、【ホール全体の4パチを対象に】今回はしっかり結果を見せると期待する。

    ■スロット

    【各列毎に2台以上の⑤⑥のスポット投入】

    以前も魅せていた、日々変化する楽しめる投入。
    Aタイプ、AT系、5号機、6号機、偏りなく各列、全台にチャンスがある。

    48台設置のスロットで各列2台以上の配置があれば、最低12台以上の⑤⑥が存在するという事であり、「20%以上の⑤⑥投入率」と考えればその好環境は誰でも理解出来よう。

    前回と同様の予想とはなるが、先週でも2日目にはその片鱗くらいは魅せてくれておったことであるし、ここはスッキリと「在る」事を見せてくれると期待する。

    直近の「6の日」では、マッティーという演者も来店し、それなりの結果も出て居った様であるから、その状況ともしっかり比較して今後を占える様に暴いてくるとしよう

    営業後にはいつも通り纏めて報告しようと思うぞ

    • >2021年5月6日の予想結果

      「旧イベ:6の日」の営業結果報告

      【パチンコ】
      ~~~~~~~~~~~~
      推定対象範囲①(台番28~38)
      全6台 
      総差玉 約-32,200 玉
      平均差玉 約-5,367 玉
      勝率 3/6 50.0%
      ━━━━━
      推定対象範囲②(台番10~52)
      全7台 
      総差玉 約+8,200 玉
      平均差玉 約+1,171 玉
      勝率 2/7 28.57%
      ━━━━━
      推定対象範囲③(台番54~64)
      全6台 
      総差玉 約+6,100 玉
      平均差玉 約+1,071 玉
      勝率 4/6 66.67%
      ━━━━━
      推定対象範囲④(台番66~78)
      全7台 
      総差玉 約+14,000 玉
      平均差玉 約+2,000 玉
      勝率 3/7 42.85%
      ~~~~~~~~~~~~

      【対象範囲総計】
      4箇所計 26台
      範囲差玉 -3,900発
      平均差玉 -150発
      勝率 12/26 38.46%

      ◆結果から行くと、今回は「間引きコーナー」全体が対象範囲となった様だ。
      トータルではマイナスであり、勝率も50%を割ってしまっているが、無いよを見て行けば、前回までの様子と一変し【常識に適う内容】として上昇傾向と捉えて良い状況にはあるとみる。

      範囲①では、38番台大海4SPが追われ、かなり粘られたものの跳ね返す事が出来ず大きなマイナスとなってしまったが、それ以外は小幅で揉んでいる結果であり、ほぼこの1台のマイナスの結果の影響のみでの全体マイナスであり、この辺りは考慮出来るだろう

      範囲②では①と逆に好結果と言えそうだが、ここもやはり46番台慶次漆黒の結果のみで引き揚げられたもの。

      範囲③&④も同様に突出した1台の結果で左右される範囲に収まっており、全体を通して小幅な範囲での安定した結果であり、どの台も一回の当たり、一発の連チャンでひっくり返せる【プラマイボーダー】辺りで鬩げ合う結果だった様だ。

      この状況で戦えれば、あとはヒキ一つで結果はいくらでも好転するであろうし、元々期待値を根拠とした収束を求めて台の良し悪し・状況の良し悪しを語るには試行回数が必要で、時間のかかるパチンコにおいては、この状況で勝負出来るのであれば期待感はあると言えるだろう。

      ━━━━━━━━━━━━

      【スロット】
      ~~~~~~~~~~~~
      「各列2台以上投入」
      ・推定12箇所
      総差玉 約+8,604 枚
      平均差枚 +717 枚
      平均出率 107.7%
      勝率 6/6 50.0%
      平均G数 3,121 G
      ~~~~~~~~~~~~

      113番台テラフォーマーの+7,500枚という爆発で底上げされた面は勿論あるが、2,000G、3,000Gと回された回転数が増えれば増える程勝率が上がっていく、中身の良さが収束を魅せる理屈と同等の傾向が見える結果と言えるだろう。
      全体での平均差枚が低くインパクトが無く見えるが、これも「稼働に比例して積み上げる」のがパチより短時間で体感できるスロットの特性から見れば、稼働なりの結果とはなっている。
      それを表すのが平均出率と考えれば、108.6%出ている事から全⑤⑥を数値上は推定できる好結果となったとは言って良い。

      ━━━━━━━━━━━━
      【総評】

      前回と範囲、ボリュームの違いもあり、それぞれ細かにデータを記述した事で長くなってしまったが、結果を端的に纏めれば

      【パチはたった一撃で収支が左右されるレベルで安定して戦える内容】
      【スロは稼動に比例して差枚もついている様子が見え、内容の良さが推定できる】

      以上に纏められるだろう。

      数字的には突出したものとはならなかったものの、内容・状況共に前回までよりは明らかに向上が感じられ、戦える状況にあると判断出来るレベルにはあり、あとはユーザーのヒキと粘りに委ねる状況と言えるだろうか。

      以上から今回は【☆3】と判断した。

      次回以降、注目する機会があれば、データ的な部分については画像纏めで詳細も確認出来る為、結果評価に重点を置き、簡潔な報告として行こうと思って居る。

      営業 3 (2021年5月6日の結果報告)
  2. ここ最近、えげつない程の回収
    元々スルーをガッチガチに閉めてへそは比較的開けてる印象だったのですが、最近はヘソまで閉めてるので1k10前後の台が多く見られます。

    ネテロ会長さんが書いてる注目日の?為の回収と願いたい。

      • >HYSTERIA さん

        あの稼働率でスロ56を一列に2台以上は
        普通に考えて無理だと判断する。
        よってスロは釣り。
        パチのヘソだけ開けてボーダーギリギリが撒き餌。

        よって店は+しかもプロに見捨てられる=プロ排除の
        一石二鳥を狙ってませんかと
        ネテロ会長を問い詰めたい。

          • >パチンカスの戯言 さん

            間引きコーナーの回転数見てみましたが、パチンコもガセでしたね。
            明日次第ではありますが、今日の結果を見る限りだと期待はできないかなと個人的に思います。
            3.57基準でのボーダー超えが無いどころか、鬼回収でした。

            ◆下記何れも1000円あたり
            Pアリア4 19.3
            戦国乙女6 18.4
            花の慶次漆黒 14.2(2台目 14.6)
            真・牙狼 13.9
            とある魔術の禁書目録 13.7
            シンフォギア2 10.0
            P大海4 17.8
            P中森明菜 14.4
            P咲 14.3
            P大工の源さん 15.7
            P大工の源さん Light 15.5

              2 返信
              • >HYSTERIA さん

                4/29も結果を見ればガセでした。(一撃数万発出してる台があったので、差玉的にはもしかしたらプラスかもしれません。)
                以前のネテロ会長の告知してる日は、ポケットは閉められどヘソは開いてるのでボーダー以上回る台が全体的に多かったのですが、今回はへそが閉められている分ボーダーがかなりマイナスでした。
                データを確認してもら少し打って見切りを付けてる台が多かったです。
                正直なところ、3月の平日の方がよい状態の台が多かったです。

          • 2021年4月29日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
            並び予想:10~49人

            4月29日(木)2日連続での注目とした2日目

            ~~~~~~~~~~~~
            【当日の予想】
            ◎パチンコ
            対象:4パチ全体
            1/3以上が「ボーダー超え」
            ◎スロット
            対象:各列
            ⑤⑥が2台以上
            ~~~~~~~~~~~~

            前日に続き、同様の箇所で同様の仕掛けが見られるのではないかとして期待している。

            ■パチンコ
            ホール全体を対象に1/3以上で【ボーダー超え調整】

            以前注目していた当時、間引きコーナーでの結果が【12回中11回のユーザー側プラス】と非常に信頼できる結果を魅せていた。

            以前よりメリハリの利いた【ボーダー超え】の良調整で、ゴールデンウィークに向けて【ホール全体の4パチを対象に】勢いを見せると予想している。

            ■スロット

            【各列毎に2台以上の⑤⑥のスポット投入】

            以前も魅せていた、日々変化する楽しめる投入。
            Aタイプ、AT系、5号機、6号機、偏りなく各列、全台にチャンスがある。

            48台設置のスロットで各列2台以上の配置があれば、最低12台以上の⑤⑥が存在するという事であり、「20%以上の⑤⑥投入率」と考えればその好環境は誰でも理解出来よう。

            前日の4/28と予想としては同内容であるが、初日で不発、思うような結果が出なければ、更に強化してでも魅せてくるのではないかと期待する2日目となる。

            ゴールデンウィークでの同店への期待値を占う意味でもしっかり内容についても後日考察したい。

            営業終了後、結果を纏めて報告する。

            • >2021年4月29日の予想結果

              「29日」の営業結果報告

              【パチンコ】
              ~~~~~~~~~~~~
              推定対象範囲①(台番1~13)
              全13台 
              総差玉 約-1,000 玉
              平均差玉 約-77 玉
              勝率 1/3 33.3%
              平均G数 37G
              ━━━━━
              推定対象範囲②(台番66~78)
              全7台 
              総差玉 約-9,000 玉
              平均差玉 約-1,286 玉
              勝率 0/5 16.67%
              ~~~~~~~~~~~~

              4パチ全52台の1/3以上で良調整される、GW突入へ向けてのアピールだと睨んでいたが、前日の結果を踏まえた上でこのデータを見れば「その様な状況に無かった」と言わざるを得ない

              上記の範囲で「1度も初当たりを取れていないデータ」が判り易いので抽出する

              7番 PフィーバークィーンⅡ
              【G数:30 差玉:-500 平均G=15】
              68番 P大工の源さん超韋駄天LIGHT
              【G数:28 差玉:-500 平均G=14】
              74番 Pとある魔術の禁書目録
              【G数:73 差玉:-1,100 平均G=16.59 】
              76番 P真・北斗無双第3章
              【G数:150 差玉:-2,300 平均G=16.03】

              試行数の少ない所ではあるし、単純に250玉あたりでの平均回転数として見ただけではあるが、この数字の状況で【ボーダーを超える調整があった】とは言えないし、むしろ【無かった】を証明する様な数値だろう。

              前日があの様なデータ、結果である上でここでもこの結果であれば、とてもG.W.中に再度訪れようとは思えないであろう

              ━━━━━━━━━━━━

              【スロット】
              ~~~~~~~~~~~~
              「列2台以上投入」
              ・推定12箇所
              総差玉 約+7,200 枚
              平均差枚 +600 枚
              平均出率 108.6%
              勝率 5/5 100.0%
              平均G数 2,317 G
              ~~~~~~~~~~~~

              マイジャグⅢで+2,700枚、ファンキーで+1,200枚はそれぞれ⑥の理論値を超える結果であるし、稼働した5台の勝率は100%、シスクエの756回転という中途半端な部分を外せば、4台の平均G数は7,000G近い回され方をしており、全体での平均出率も108.6%出ている事から全⑤⑥を数値上は推定できる好結果となった。

              ━━━━━━━━━━━━
              【総評】

              パチについてはもう、恐らく細かに考察・評価する必要も無い結果だろう。
              前日の結果に対するリベンジの意思がある調整があっての結果と推定する根拠は一切ない。

              スロについては、結果上は非常に安定的且つ想定の範囲の結果を見せており、「及第点」といえる程度の結果は魅せた。
              仕掛け全体が想定通りであったかは「回っていない」為判断は出来ないが、追えるだけの根拠、もしくは追えるだけの挙動は示したものとして一定の評価は出来るであろう

              以上から、やはり全体的に中身を評価できる程に稼働が付いていないとはいえ、「結果」をベースに評価をすれば「期待した結果が出たとは言えない」としてパチでは☆1は当然の評価であろうし、スロについては稼動した範囲では想定の理論値レベルには出ている為☆3が妥当であろう。
              総合評価としては、前日より良化したと思える箇所はあったものの、依然「期待に応えられたとは言えない」として、☆2と判断する。

              パチンコについては、大火傷をするまでに至っていない点は救われるが、「良いはずだ」としておきながらのこの結果は、もしこの予想を見て狙っていった者がおれば申し訳なく思う結果であった。

              営業 2 (2021年4月29日の結果報告)
          • 2021年4月28日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
            並び予想:10~49人

            4月28日(水)と29日(木)の2日間に注目してみよう

            ~~~~~~~~~~~~
            【当日の予想】
            ◎パチンコ
            対象:4パチ全体
            1/3以上が「ボーダー超え」
            ◎スロット
            対象:各列
            ⑤⑥が2台以上
            ~~~~~~~~~~~~

            前日に続き、同様の箇所で同様の仕掛けが見られるのではないかとして期待している。

            ■パチンコ
            ホール全体を対象に1/3以上で【ボーダー超え調整】

            以前注目していた当時、間引きコーナーでの結果が【12回中11回のユーザー側プラス】と非常に信頼できる結果を魅せていた。

            以前よりメリハリの利いた【ボーダー超え】の良調整で、ゴールデンウィークに向けて【ホール全体の4パチを対象に】勢いを見せると予想している。

            ■スロット

            【各列毎に2台以上の⑤⑥のスポット投入】

            以前も魅せていた、日々変化する楽しめる投入。
            Aタイプ、AT系、5号機、6号機、偏りなく各列、全台にチャンスがある。

            48台設置のスロットで各列2台以上の配置があれば、最低12台以上の⑤⑥が存在するという事であり、「20%以上の⑤⑥投入率」と考えればその好環境は誰でも理解出来よう。

            営業終了後、結果を纏めて報告する。

            • >2021年4月28日の予想結果

              「28日」の営業結果報告

              【パチンコ】
              ~~~~~~~~~~~~
              推定対象範囲①(台番1~13)
              全13台 
              総差玉 -3,900 玉
              平均差玉 -300 玉
              勝率 3/8 37.5%
              平均G数 131G
              ━━━━━
              推定対象範囲②(台番66~78)
              全7台 
              総差玉 約-12,060 玉
              平均差玉 -1,723 玉
              勝率 1/6 16.67%
              ~~~~~~~~~~~~

              4パチ全52台の1/3以上で良調整される、GW突入へ向けてのアピールだと睨んでいたが、結果から行くと弱弱しい結果としか表現のしようがないものとなった。

              そもそも、上記の対象と思われる範囲で一番回されたのが「6番台ゴジラ」の448回転であり、「そこで当たってプラスになったから辞めた」という結果。

              その他も「打ち始めたが、当たるまで打とうとして我慢出来ず諦めたか、取り敢えず当たって区切り良く辞めた」という程度のスランプになっており、【継続して追撃しようと思えなかった】【当たるまで我慢できる状況に無かった】と思える結果なのは残念としか言いようがない。

              スロと違ってパチンコは収束への期待が最大の根拠とモチベーションとなる為、「平均回転数」で期待値を量るのが一般的であり、単純に楽しむだけのユーザーであってもそこがしっかりしていなければ「ただツマラナイ」ものとなる。

              その点で「追われていない」というのは、出玉の数値以上に評価としてはマイナスだろう。

              ━━━━━━━━━━━━

              【スロット】
              ~~~~~~~~~~~~
              「列2台以上投入」
              ・推定12箇所
              総差玉 約+1,900枚
              平均差枚 +158 枚
              平均出率 105.0%
              勝率 5/10 50.0%
              平均G数 1,044G
              ~~~~~~~~~~~~

              パチと違い、スロは高設定を推定、示唆するモノがある分、差枚的に不遇な状態でも追う事が出来るケースは多い。
              一方で、パチでは数100回も回せば「ある程度の平均回転数が見られ、自身のボーダーが切れる」が、スロでは「低設定示唆」というものが存在しない分「高設定示唆が出ない、高設定挙動が確認出来ない」という、「一定の判断基準に相応の回転数をもって照らして押し引きを判断するが、それでも尚低設定と確定的ではない」点で、誰もが断言できるものではないという代物である。

              小役にボーナス、AT突入率、モード移行率諸々、全て確率に支配され、短期間、小数試行では「振れ幅」に翻弄されても仕方なく、やはり「確定的」ではない。

              その中で、115番台マイジャグⅢの8,200Gでの+2,200枚は好挙動といえるであろうし、「平均で1,000G程度しか回されていない状況で、良し悪しを判断できるか?」と言えば、多くの場合で正確に判別出来ているとは言えないケースが殆どであろう。

              ただ、パチンコと同様に「遊技する中で、その後も追えると判断する材料に乏しい」として放流され、追撃されていない台が多い状況は【トータル出率105%出ていても】プラス評価とは捉える事には無理があるだろう。

              ━━━━━━━━━━━━
              【総評】

              パチで「数100回転」で追撃を選択できない状況は決定的にユーザーの判断が見える部分であろう。
              スロはこの程度で中身が皆見えたのか?マイジャグⅢの結果があって、他には投入は無いとする事、またはマイジャグⅢさえ誤爆であって、全体に良さが感じられないと断じる根拠をこの程度の回転数で全ての台について評価するのも無理がある。

              ただ、追われない、捨てられる、芳しい結果が限定的であり、これで尚「良いハズだ」と評価するには限界もある。

              それでも尚、状況が良かったにも関わらず捨てたと断ずる事は難しいだろう。

              「当日同店でパチを打って放流したユーザー、スロを打って放流したユーザーの判断・経験を全面的に否定する事になる」からだ。

              以上から、中身を評価できる程に稼働が付いていないとはいえ、「結果」をベースに評価をすれば「期待した結果が出たとは言えない」としてスロットでは☆2、パチでは☆1、総合評価として「期待に応えられたとは言えない」として、☆1と判断する。

              営業 1 (2021年4月28日の結果報告)
          • 1パチですが徐々に釘が厳しくなってきました(台にもよりますが)。
            1パチだとしても
            駅前であれだけ遊ばせてくれる店は
            貴重だと思いましたが
            やはりパチンコ屋も商売ですね。
            稼働も低いし仕方ないと思いますが
            このままいくと他店との差別化が図れず
            ただの極小店で埋没してくだけなんで
            もうちょっと頑張ってほしいところです。

              2 返信
            • 20スロの日はおそらく1台4が入るが不発が多い。その他は2.3据え置き。

                1 返信
              • 通常日ジャグラーのデータみると設定入れてないですね。
                5のつく日、イベ日、土日特定日、LINE示唆時のみ、1〜2台入れてるみたいです。
                ただ、3000枚以上出てるとこは見たことないのが気になります。
                接客は一部を除いて頑張ってますね。
                もう少し通常日に入れれば賑わう感じもしますが、今の客数だと厳しいのかな、ただ、設定入れないと客足は遠のくばかりなので、初期投資は必要かと。
                毎日ではなくとも通常日何日かは出てる台があれば変わる気もします。
                それまではあまりオススメできません。

                  1 返信
                • イベ日、通常日ジャグラーメインで打ちました。
                  5のつく日、イベ日はしっかり設定入ってますね。
                  ただ通常日がわからない。稼働が少ないので入っているか確かめるために3月後半検証します。
                  LINEの示唆は難解で面白いが、設定入れないなら意味がないかと。
                  ただ、頑張ってるお店です。
                  ザ・チャンスよりは穴場的なとこもあり勝ちやすいかと。

                  • 3月13日に来店。
                    当日はパチンカーパチンカーの広告が入ってて、撮影もしてました。

                    6のつく日じゃないけど頑張ってました!
                    並びは数人しかおらず、はっきり言って穴場です。
                    もっとお客さん来るといいですね。

                    力を入れてた機種は間引きの快適エリアのみかと思いきや、バラエティにもめちゃめちゃ力入ってました。
                    どの機種かは言えませんがヘソが馬鹿開きでした(笑)

                    ボーダー0〜+1の台もあれば
                    +3.4くらいのもあったと思います。
                    なんとかこの状態を続けてほしい(笑)

                    設備は前は酷かったけど今は一通りのものが揃っています。
                    店員さんとの距離が近いのは気になるけど。

                    接客は一生懸命されてると思います。

                      1 返信
                      営業 5
                      接客4
                      設備4
                    • 貸玉と交換率が変更になってました。

                      4.38円→4円 28玉
                      1.11円→1円 不明

                      • 最近の状況を加味して、再度評価します。

                        ■営業
                        6の付く日に何度かお邪魔しましたが、通常営業日と比べてヘソが空いている台が多く、結構回る調整となっておりました。
                        ただ、ポケットなど締めているため、ボーダーより回るけれども…?っといった感じです。
                        また、釣り台は見事に避けられてました(みなさん台選びうまいですね)

                        ■接客
                        荷物がある状態で台に座ると、店員が飛んできます。
                        応対も丁寧で好印象なのですが、たまーに平日に行くと常連と話してて玉詰まりを直ぐに対応してくれない事もあったので-1で…

                        ■設備
                        一時期よりかは玉詰まりは減りましたが…それでも玉詰まりはあり、玉も結構汚れてます。

                        ■総評
                        イベント日にはしっかり頑張ってお客さん側に還元していますが、平日は本当にお客さんがいません。
                        数える程…とも行かず、私1人の時もありました。
                        とはいえ、台を選べばボーダーで遊ばせてくれる台もあるので、通常営業日でもボッタ営業みたいなことはないです。
                        近隣店舗と比べても、本当に頑張っていると思いますが、通常営業日の平日の9割は終日0回転ですし、私が見る限りではイベント日に出した分回収できてないように思えます。
                        ….大丈夫なのかなぁ

                          営業 4
                          接客4
                          設備2
                        • 2月6日、ぱちんこの間引きコーナーのみの評価です。

                          [営業]
                          打っていた74番の『真シャカラッシュ』はグループで推しているだけあって回りました。
                          通常回転数:2008G
                          1R平均出玉:117.7個
                          仕事量:¥28189

                          他機種については友人が3機種くらい打っていたのですが、
                          シンフォギア2→ヘソ開けの下げで回らず
                          エウレカ→ヘソ開けボーダーくらい
                          金富士→ヘソ開けボーダーくらい
                          だったそうです。

                          間引きコーナー全体ではヘソ開け調整ではあるものの、見た目より回らない台も腰を据えて打っている人が少なかった事からそこそこ有ったように思われます。

                          [接客]
                          足元に置ける荷物入れのかごを持ってきてくれたり、上着をカウンターで預かってくれたりできるみたいです。

                          [設備]
                          古いのは仕方ないですが、玉に汚れがかなり付着します。
                          そのせいで、筐体盤面も汚くなるのと見える見えない箇所に関わらず、遊技に多少影響が出ると思われるので、軽減出来る対策をして欲しいです。

                          2 返信
                          営業 3
                          接客4
                          設備2
                        • 2021年2月6日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          並び パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                          並び予想:10~49人

                          2月最初の「6の付く日」に注目する

                          ~~~~~~~~~~~~
                          【当日の予想】
                          ◎スロット
                          1)設定⑤⑥の3台並びが複数個所
                          2)各島の列毎に1台以上の⑤⑥
                          ◎パチンコ
                          間引きコーナー全体を対象に1/2で「分岐調整」
                          ~~~~~~~~~~~~

                          間引きコーナーの増設で、総量は兎も角も平均値ではちょっと落ち着かせてくると予想していた前回も、予想を超える結果を魅せていた。

                          ■スロット

                          1)【3台並び】
                          ・2~3箇所の用意がされてきた

                          前回、パチの間引きコーナー拡大と、スロでは並び1箇所であった事から「散らす」というイメージが湧く。

                          今回も並びとしては1箇所であるかもしれない。

                          2)【スポット投入】
                          ・3台並びの在る列にも別途存在する事も。
                          ・5~6号機、ノーマル~AT等の偏りは見られない
                          ・埋もれ易くなる分、強めの投入を期待。

                          前回同様に、此方での配分が強い様に思う。
                          直近で2台導入となっていたバジⅢのもう片方辺りは狙い目ではないだろうか。

                          ■パチンコ
                          【間引きコーナー】全体を対象に1/2で【分岐調整】
                          ◎直近の12回の結果
                          ◆1/6~26 +152,293 玉
                          ◆12/6~26 +80,580 玉
                          ◆11/6~26 +133,600 玉
                          ◆10/6~26 +90,800 玉
                          (11/26のみ -900玉)

                          当該コーナーの総計が【12回中11回のユーザー側プラス】と絶好調の同コーナー。
                          前回より3列・20台へと拡充されており、それでもより強い結果を魅せていた。

                          当然、今回も期待して注目すべきであろう。

                          前回からの間で新台入替等のアナウンスも無い為、前回の増設部分を反映した配置図と、前回の「6の付く日」の結果を添付しておくので参考にすると良い。

                          尚、当日朝に配置MAPから台が入替されているケースがある。
                          その様な台が当日に見られれば、よりチャンスのある調整になっている可能性がある為、朝一のお楽しみとして注意しておきたい。

                          • >2021年2月6日の予想結果

                            「6の日」の営業結果報告

                            【パチンコ】
                            ~~~~~~~~~~~~
                            特定範囲(台番40~78)
                            全20台 稼働17台
                            総差玉 +35,700 玉
                            平均差玉 +2,746 玉
                            勝率 8/17 47.06%
                            ~~~~~~~~~~~~

                            前回の「6の日」である1/26より【3列全20台】へと増設された人気の間引きコーナー。

                            総量の増加に伴って【1/2で分岐調整】となった様だが「勝率47.06%・総差玉+35,700
                            玉・平均差玉+2,746 玉」と今回もしっかりユーザー側プラスの結果をみせている。

                            今回は直前導入や当日の入替機種等は無かった様だが「64番台CRまどマギ」で+14,000 玉、「74番P真シャカRUSH」で+11,300 玉の万発オーバー台も出現し、前回に続いて「66番台慶次漆黒」からは+32,100 玉という当日の最高是玉となっています。

                            全台調整から1/2調整へと変更になっている様子から、総差玉でプラスになっている時点で「ポテンシャル以上の結果」と言え、依然、信頼できる状況であり、結果となっている。

                            尚、今回からパチンコの集計表に「前回結果と今回差玉」を併記するようにした。

                            必ずしも「プラス台=上げ調整・マイナス台=下げ調整」とは言い切れないものの、【全体での差玉傾向にエリア感が感じられる】事から、範囲爆撃のエリア推測に繋がればと思う。

                            ━━━━━━━━━━━━

                            【スロット】
                            ~~~~~~~~~~~~
                            「並び系」
                            ・1箇所目
                            141~143番台の3台並び
                            平均差枚 +1,467 枚
                            平均出率 115.4%

                            「列1以上投入」
                            ・恐らく9箇所
                            平均差枚 +200 枚
                            平均出率 102.8%
                            ~~~~~~~~~~~~

                            今回も「並び」としては1箇所だったと思われる。
                            「143番台吉宗3」が6,770回転から+4,400枚と納得の結果を魅せたものの、「141番対魔導学園」では2,729回転で差枚0枚で見切られてしまい、GⅠ優駿への稼働には繋がらなかったようだ。

                            一方で「列1以上投入」の方では今回も恐らく9台の投入があった様に思う。

                            「116番マイジャグⅢ+2,400枚」、前回に続いて「121番キングパルサー+2,400枚」と好結果を魅せる台もあったが、今回は中途半端な回転数に留まってしまっている台も多く、全体平均でも半減に近い低稼働状況が見られ、不発と言うよりポテンシャルを発揮させる事なく諦めららたという所だろう。

                            前回から今回の結果を見比べると、「不発台・低稼働や未稼働台でのリベンジ投入」の様子が見られず、前回好結果を魅せたキングパルサーや、ユーザー人気の高いマイジャグⅢ等の連続投入、そして【バラエティらしい】毎回多くの対象が入れ替わって居るという点が特徴的と言えないだろうか。

                            その辺りを意識して狙って行くべきかもしれない。

                            ━━━━━━━━━━━━
                            全体評価

                            朝の並びは抽選12名+一般入場7名の計19名と横ばいな状況にあるが、それでもこの人数であればまだ好挙動台・好調整台の実数の方が多い位の好環境である事は間違いない。

                            評価としては、パチ・スロ共に前回を下回った結果だが、そもそも前回が神回とも言うべき好結果だっただけで、今回もそれぞれ結果は示している。

                            スロットでは稼働が上がらなかった分結果が出辛かった印象であり、「傾向」をしっかり把握して効率よくしっかり見極めて攻略されれば、前回以上の結果さえ望める環境にはあると言える。

                            パチンコについては、やはり前回より結果は落ちてはいるものの、それも「振れ幅が大きく、収束に時間の掛かるパチンコ」の特性を踏まえて眺めた時、やはり「状況の良さ」があってこその【毎回の堅実なユーザー側プラスでの着地】が安定して見られている事を評価すべきと感じる。

                            今回は「パチは及第点も、スロが不発でギリギリ保つ」として☆3としておく

                            いつも通り、各集計と投入ポイントMAP画像を添付しておくので次回の攻略に繋げて欲しい。

                            営業 3 (2021年2月6日の結果報告)
                        • 状況は良くなって前よりは人が入ってるみたいだけど、
                          角台に座ってると、マジで打ってる最中店員が10秒に1回くらい横をウロウロ往復してるので、
                          それは本当にやめてもらいたい、。

                          うっとおしくてとても打ちたくない。
                          わざわざ自分たちから客を遠ざけるようなことはやめましょう。

                          • 2021年1月26日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:10~49人

                            引き続き「6の付く日」に注目する

                            ~~~~~~~~~~~~
                            【当日の予想】
                            ◎スロット
                            1)設定⑤⑥の3台並びが複数個所
                            2)各島の列毎に1台以上の⑤⑥
                            ◎パチンコ
                            間引きコーナー全体を対象に1/2で「分岐調整」
                            ~~~~~~~~~~~~

                            パチ・スロ共に結果も安定して出るようになり、期待を持って臨めるようになってきた同店。

                            今回も同様に狙って行きたい。

                            ■スロット

                            1)【3台並び】
                            ・2~3箇所の用意がされてきた
                            ・キーワードとして以下を挙げておく
                            「ジャグラー系」
                            「Aタイプ」
                            「バラエティ」
                            「機種跨ぎ」

                            2)【スポット投入】
                            ・3台並びの在る列にも別途存在する事も。
                            ・5号機、6号機の別なく存在する。
                            ・埋もれ易くなる分、強めの投入を期待。

                            ■パチンコ
                            【間引きコーナー】全体を対象に1/2で【分岐調整】
                            ◎直近の11回の結果
                            ◆1/16 +42,700 玉
                            ◆1/6 +26,423 玉
                            ◆12/6~26 +80,580 玉
                            ◆11/6~26 +133,600 玉
                            ◆10/6~26 +90,800 玉
                            (11/26のみ -900玉)

                            当該コーナーの13台の総計が、【11回中10回のユーザー側プラス】と絶好調の同コーナー。

                            当然、今回も期待して注目すべきであろう。

                            1/25に同コーナーが1列増設されており、範囲の増大と共に今まで通りの全台分岐調整は流石に負担も大きいであろうし、予想は1/2とした。

                            アムディグループ全体で100台もの導入がされ、甘く使われる事が予想される「P真シャカRUSH」2台、「慶次漆黒」1台の導入と、増設部分を反映した配置図と、前回の「6の付く日」の結果を添付しておくので参考にすると良い。

                            尚、当日朝に配置MAPから台が入替されているケースがある。
                            その様な台が当日に見られれば、よりチャンスのある調整になっている可能性がある為、朝一のお楽しみとして注意しておきたい。

                            • >2021年1月26日の予想結果

                              「6の日」の営業結果報告

                              【パチンコ】
                              ~~~~~~~~~~~~
                              特定範囲(台番40~78)
                              全20台 稼働19台
                              総差玉 +121,600 玉
                              平均差玉 +9,354 玉
                              勝率 11/19 57.89%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              毎回好調な結果を魅せ、稼働も上がって更に賑わいを見せる間引きコーナー。
                              求めるユーザーに対応し、今回1列の増設となっての初の「6の日」であった。

                              【1/2で分岐調整】と予測していたが、勝率57.89%と予想以上の結果から総差玉でも前回を超える「+121,600 玉」、台あたりの平均差玉で「+9,354 玉」と素晴らしい結果を魅せた。

                              直近導入の「54番台慶次漆黒」で+31,200玉、「P真シャカRUSH」では勝率50%となってしまったが、既設の「66番台慶次漆黒」からは+57,800 玉という爆裂をみせている。

                              期待を上回る極上の結果と言えるだろう。

                              ━━━━━━━━━━━━

                              【スロット】
                              ~~~~~~~~~~~~
                              「並び系」
                              ・1箇所目
                              135~137番台の3台並び
                              平均差枚 +600 枚
                              平均出率 106.0%

                              「列1以上投入」
                              ・恐らく9箇所
                              平均差枚 +1,528 枚
                              平均出率 111.5%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              今回は恐らく「並び」としては1箇所だったと思われる。
                              猛獣王が3,333回転から+600枚とプラスを出しているが、残る2台は未稼働となって埋もれてしまったようだ。

                              だが、今回は「列1以上投入」の方で多く用意されていた様で、恐らく9台の投入があった様に思う。

                              ハルヒとGⅠ優駿2が未稼働で埋もれてしまったが、「キングパルサー」から+6.900枚と凄まじい結果が出ており、ファンキーから+3,200枚、マイジャグⅢで+1,800枚他、9台中7台の稼働でマイナス台が1台のみ、それも-300枚とほぼ完勝と言える結果をみせている。

                              ━━━━━━━━━━━━
                              1/26 スロット全台集計

                              全台差枚 +1,044 枚
                              平均差枚 +22 枚
                              平均G数 1,836 G
                              勝率 13/48
                              引用元:
                              https://min-repo.com/333985/
                              ━━━━━━━━━━━━

                              前回より少し数値は下がったものの、依然としてユーザー側プラスな差枚を魅せている。

                              朝の並びも抽選17名+一般入場7名の計24名と少しづつ増えている状況にあり、好調さに注目が集まっている様子が見て取れるが、それでもこの人数であればまだ好挙動台・好調整台の実数の方が多い位の好環境である事は間違いない。

                              評価としては、パチ・スロ共に今回も充分以上の結果を出していると言って良いだろう。
                              スロットの「並び系」が埋もれてしまった点は残念であり、マイナスポイントとなるが、それでも出率では106%とプラスを計上しており、「列1以上」では「全⑥レベル」の結果を出している事、パチンコでも極上の結果を魅せている事、コロナの影響も不安もある中でも引き続きユーザー側のプラス差枚、朝の並びもまだまま少ない状況でこの結果を出している事を思えば、充分以上のフォローとなっていると言って良いだろう。 

                              安売りするつもりは無いが、やはり☆5を贈りたい。

                              いつも通り、各集計と投入ポイントMAP画像を添付しておくので次回の攻略に繋げて欲しい。

                              営業 5 (2021年1月26日の結果報告)
                          • 2021年1月16日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                            並び予想:10~49人

                            引き続き「6の付く日」に注目する

                            ~~~~~~~~~~~~
                            【当日の予想】
                            ◎スロット
                            1)設定⑤⑥の3台並びが複数個所
                            2)各島の列毎に1台以上の⑤⑥
                            ◎パチンコ
                            間引きBOX島の全台がボーダー+2以上
                            ~~~~~~~~~~~~

                            前回、今年最初の【6の日】ではスロ、パチ共に素晴らしい結果で2021年をスタートさせた。

                            今回も同様に狙って行きたい。

                            ■スロット

                            1)【3台並び】
                            ・前回の実績は3箇所
                            ・キーワードとして以下を挙げておく
                            「ジャグラー系」
                            「Aタイプ」
                            「バラエティ」
                            「機種跨ぎ」

                            2)【スポット投入】
                            ・3台並びの在る列にも別途存在する事も。
                            ・5号機、6号機の別なく存在する。
                            ・埋もれ易くなる分、強めの投入を期待。

                            ■パチンコ
                            【間引きコーナー】の全台がボーダー+2以上

                            ◎直近の10回の結果
                            ◆1/6 +26,423 玉
                            ◆12/6~26 +80,580 玉
                            ◆11/6~26 +133,600 玉
                            ◆10/6~26 +90,800 玉
                            (11/26のみ -900玉)

                            当該コーナーの13台の総計が、【10回中9回のユーザー側プラス】と絶好調の同コーナー。

                            当然、今回も期待して注目すべきであろう。

                            現時点での「間引きコーナー」の配置MAPと、パチ&スロ双方の前回結果画像を参考として添付しておく。

                            尚、当日朝に配置MAPから台が入替されているケースがある。
                            その様な台が当日に見られれば、よりチャンスのある調整になっている可能性がある為、朝一のお楽しみとして注意しておきたい。

                            また、当日は【全関東冬の陣】と銘打った「ファン感謝デー」の中日で、週末の土曜日にあたる。
                            【色々なチャンス】がある一日となるだろう。

                            • >2021年1月16日の予想結果

                              「6の日」の営業結果報告

                              【パチンコ】
                              ~~~~~~~~~~~~
                              特定範囲(台番54~78)
                              全13台 稼働13台
                              総差玉 +42,700 玉
                              平均差玉 +3,285 玉
                              勝率 6/13 46.15%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              好調な結果が続く同店のパチンコだが、今回も当然の様に素晴らしい結果を残している。

                              「72番とある約+18,800 発」「74番ハイフリ約+17,500 発」そして前回に引き続き「78番ライダー轟音で約+21,300 発」と【2万発級が3台】も出現したようだ。

                              また、例によって当日入れ替わって居た台が2台あり、「58番仕事人TURBO」は₋800発と僅かにマイナスに終わっているが、「74番ハイフリ」では+17,500発と「入替台は狙い目」を証明する結果と言えよう。

                              新年最初の6の日を上回る約1.6倍、【総差玉+42,700 発、平均差玉+3,285 発】は、

                              【分岐調整を超える結果】

                              であった。

                              これで今回を含め、パチンコに注目してから11回中10回のプラス差玉。

                              11/26の僅か₋900発のマイナス結果以降、5連勝と好調なだけでなく、全体に稼働もついて段々と注目されつつあるようだ。

                              そろそろガチで確保を意識する必要があるやもしれぬ

                              ━━━━━━━━━━━━

                              【スロット】
                              ~~~~~~~~~~~~
                              「並び系」
                              ・1箇所目
                              125~127番台の3台並び
                              平均差枚 +1,517 枚
                              平均出率 110.4%
                              ・2箇所目
                              107~109番台の3台並び
                              平均差枚 +1,697 枚
                              平均出率 125.4%

                              「列1以上投入」
                              ・恐らく5箇所
                              平均差枚 +1,730 枚
                              平均出率 113.4%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              差枚、出率共に優秀である。

                              とはいえ、並び1箇所目ではロックマンが未稼働であり、同店では繰り返し投入を魅せている機種でもあり、「3台並び」の仕掛けが頭にあれば、ここが一切触れられなかったのは残念。

                              2箇所目でも、サイコパス、イクリプスがそれぞれ1,000回も回されず、-10枚、₋200枚で終わってしまったのは勿体無かった。

                              「列1以上投入」の投入ポイントは添付MAPで確認頂くとして、恐らく5台が投入され、その内2台は殆ど稼働が付かない状況ながら、掘り当てられた3台はいずれも⑥のポテンシャルを超える結果をみせている。

                              また、実際の投入ポイントであった可能性もあるが、
                              「120番 ファンキー+1,508枚」
                              「128番 ダンまち+981枚」
                              「143番 吉宗3+1,594枚」
                              とプラスを叩けている台が他にもあり、ファンキーがホンモノであれば、【3台並びが3箇所用意されていた】という事になる訳で、僅か48台設置の同店の規模からすれば、

                              【それのみでも総設置台数の20%相当の投入量】

                              となり、朝の並びを併せて見れば、その環境の良さは凄まじいモノがある

                              ━━━━━━━━━━━━
                              1/16 スロット全台集計

                              全台差枚 +8,777 枚
                              平均差枚 +183 枚
                              平均G数 1,952 G
                              勝率 13/48
                              引用元:
                              https://min-repo.com/326253/
                              ━━━━━━━━━━━━

                              当日の朝が16名程と少しづつ増えている様子が見て取れる。

                              これだけの結果を【毎回安定して魅せている】のであるから、当然と言えば当然。

                              逆にまだまだ朝から狙っているユーザーに取っては恵まれすぎているくらいであろう。

                              評価としては、パチ・スロ共にしっかり仕掛けが感じられ、結果としても分岐レベル、ユーザープラスな好環境の用意と、緊急事態宣言・コロナの影響、色々と先行きが不透明なこの時期の営業と考えれば、引き続き☆5以外に無いと考える。

                              いつも通り、各集計を画像で添付しておくので確認されたい。

                              また、スロットの投入ポイントをフロアマップ上に「赤〇」でマーキングしてみた。
                              視覚的に投入ポイントをイメージし、次回の攻略に繋げて欲しい。

                              営業 5 (2021年1月16日の結果報告)
                          • 2021年1月6日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                            並び予想:10~49人

                            新年最初の「6の付く日」

                            ~~~~~~~~~~~~
                            【当日の予想】
                            ◎スロット
                            1)設定⑤⑥の3台並びが複数個所
                            2)各島の列毎に1台以上の⑤⑥
                            ◎パチンコ
                            間引きBOX島の全台がボーダー+2以上
                            ~~~~~~~~~~~~

                            昨年は終盤に向けてどんどんと結果が出始め、それに伴って稼働も上がってきた事で更に結果が見える好循環を魅せていた。

                            ■スロット

                            1)【3台並び】
                            新年を迎えての新たな魅せ方として、これまでも用意されていた「3台並び」を複数配置されると予想している。
                            これまで投入実績のあるジャグラー系をまずは注目したい。

                            2)【スポット投入】
                            こちらも新たな投入形態として注目する。

                            投入に対する結果が見え始め、狙って来店するユーザーが増えると今度は末尾が察知出来ればそこしか稼働しなくなり、他のユーザーの攻め手が無くなる事に対しての改善を考えればこの様な形態になろう。

                            勿論、そうなると初動が悪くて放流されればそのまま埋もれてしまう事も想定されるため、強めの投入をするとすれば「並び」よりこちらだろうか。

                            1/4で新台入替があり、スロットでは「ウルトラマン」が予定されている。
                            完全告知のAタイプであり、機械割が控えめでボーナスも重めながら、遊び易く結果も出やすい為、ここは注目したいポイントだ。

                            いずれにせよ、仕掛けが変わって埋もれてしまえば結果となって上がって来なくなるため、それを「弱い」とユーザーに判断されればまた期待や信頼を失う事になる。

                            ここは強めを期待して良いだろう。

                            ■パチンコ
                            【間引きコーナー】の全台がボーダー+2以上
                            12/26 +14,980玉
                            12/16 +19,200玉
                            12/6 +46,400玉
                            11/26 -900玉
                            11/16 +70,100玉
                            11/6 +64,400玉
                            10/26 +66,200玉
                            10/16 +15,400玉
                            10/6 +9,200玉

                            結果がすべてを物語って居る、期待しかないだろう。

                            また、1/4で新台入替も予定されており、それに伴った台移動等も注目だ。

                            現時点でのパチの「間引きエリア」の配置MAPと、前回結果画像、1/4予定の入替告知等を参考の為に添付しておく。

                            尚、配置MAPについては、当日朝にはP-worldに記載の台と変わっている所もある為、当日朝には注意。

                            そして、その様な台はかなりチャンスのある調整になっている可能性がある。。。朝一のお楽しみが増えたと思って貰えば良い

                            • >2021年1月6日の予想結果

                              2021年、最初の「6の日」の営業結果報告

                              ~~~~~~~~~~~~
                              【パチンコ】
                              特定範囲(台番54~78)
                              全13台 稼働10台
                              総差玉 +26,423 玉
                              平均差玉 +2,033 玉
                              勝率 4/10 40.0%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              【パチンコ】

                              新年最初でもしっかりユーザー側のプラス、平均差玉として「+2,033玉」あれば【分岐越え】の結果と言って良いだろう。

                              マイナスとなった台でもその値は小さく、最近流行の高継続機種では「比較的現実的な一撃」で捲れる程度に収まっている。

                              仮面ライダー轟音では+26,500玉と派手にやらかしており、年初から夢のある結果だ。

                              唯一の誤算と言うなら、集計画像で赤くフォーカスしてあるが、当日入れ替わって居た「CR魔法少女まどか☆マギカ」はそれなりに強い調整が施されていたと思われるが、当日の最大マイナスを叩いてしまった。

                              勝率40%も低く見えるかもしれないが、マイナスの値も小さく「ユーザーが何処で諦めたか」に起因したモノでしかなく、本質を表しているとは言えない。

                              引き続き、「戦える」注目していきたいポイントだ。

                              ━━━━━━━━━━━━
                              【スロット】

                              「並び系」では、3台並び×3箇所が用意され、それぞれに高結果をマークしている。

                              マイジャグを始め、結果を残せた台は総じて「⑥の出率を超える爆発」を見せており、新年最初の結果を彩っている。

                              回し切られていないのが勿体ないが、注目したいのは「124番ウルトラマン」。

                              予想時でも触れていたが、直近導入台でしっかりやらかしているのは後に繋がる傾向を魅せているとして好印象。

                              「スポット投入」
                              回し切られずに小さなマイナスで放流された台が多くなってしまって勝率としては一息も、結果を魅せた台は大きく伸ばし、トータルでは「らしい結果」となったと言えるだろう。

                              ━━━━━━━━━━━━
                              1/6 スロット全台集計

                              全台差枚 +20,154
                              平均差枚 +420
                              平均G数 1,457
                              勝率 15/48
                              引用元:
                              https://min-repo.com/319050/
                              ━━━━━━━━━━━━

                              当日の朝が10名程の並びであったにも関わらず、これだけの結果を残せたのは凄い。

                              新年のスタートに相応しい、パチ、スロともに文句無い結果と言って良いだろう。

                              評価としては正月期間でもあり、コロナの影響も日増しに強まるこの時期の営業と考えれば☆5以外に無いと考える。

                              いつも通り、各集計を画像で添付しておくので確認されたい。

                              また、スロットの投入ポイントをフロアマップ上に「赤〇」でマーキングしてみた。
                              視覚的に投入ポイントをイメージし、次回の攻略に繋げて欲しい。

                              営業 5 (2021年1月6日の結果報告)
                          • 2020年12月26日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            並び 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                            並び予想:10~49人

                            12月26日、同店が推している「6の付く日」に今回も注目する

                            引き続き前回同様の仕掛けが施されると見てよいだろう

                            ~~~~~~~~~~~~
                            【12月26日の予想】
                            ◎スロット
                            ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                            ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上

                            ◎パチンコ
                            間引き営業の「快適コーナー」が1BOX丸ごと分岐調整
                            ※:「分岐調整=同店であればボーダー+2~3程度」
                            ~~~~~~~~~~~~

                            前回も安定して好結果を魅せたが、同様の仕掛けで更にユーザーに判り易くが今の同店のコンセプトという所だろう

                            ■スロット
                            引き続き「末尾」と、その当たり台に絡めた「並び」という仕掛けとなると予想している

                            【末尾系】

                            直近の末尾の投入実績を拾い上げてみる
                            12/16 (1・6)
                            12/6 (6)
                            11/26 (2・4)
                            11/16 (4・9)
                            11/6 (6)
                            10/26 (6)
                            10/16 (5)
                            10/6 (6)
                            (いずれも推定)

                            前回は再び「1・6」という2系統が用意された。

                            ここにきて更に「判り易く」という事なのか、「16日で1と6」となっていたのはちょっと早いクリスマスプレゼントだったのかも知れぬな。

                            そして12/26、年内最後の「6の付く日」は改めてのクリスマスプレゼントか、ちょっと気の早いお年玉か、きっと楽しませてくれる事だろう。

                            どうしても今回は「2・6」が気になって仕方がないだろうが、そこはもう「ホール側の意思」をユーザー側が汲み取って攻めてみるしかなかろうよ。

                            【並び】

                            「判り易い」を意識した「末尾系の当たり台を基点として形成される」事がこれまでも繰り返し見られており、今回もそこから辿り着けるだろう。

                            前回はマイジャグ&ファンキーの機種跨ぎで、結果として4台並びどころか7台並びとして仕掛けた様に思うが、結果的に不発気味となってしまった事で再度リベンジがあってもおかしくないであろうし、気付いた者だけが「ニヤリ」とする、更なる楽しませ方を魅せてくるかもしれぬな。

                            ■パチンコ

                            【間引きコーナー】の仕掛けは1BOX丸ごと「分岐調整」としてきた。

                            12/16 +19,200玉
                            12/6 +46,400玉
                            11/26 -900玉
                            11/16 +70,100玉
                            11/6 +64,400玉
                            10/26 +66,200玉
                            10/16 +15,400玉
                            10/6 +9,200玉

                            前回、7回連続でプラスとなっていた「PA戦国乙女6」がマイナスに転じるという「事故」があったが、事前に予測できない、当日朝行ってみて初めて分かる「事前告知が無いまま当日入れ替わっていた台」のモモキュンソードの爆発という傾向もはっきり確認できた。

                            今回もいつも通り現時点での配置MAPは添付しておくから、その辺りも朝いって確認する楽しみの一つと言えるだろう。

                            また、12/21で新台入替も予定されており、それに伴った台移動等も注目だろう。

                            今回は、最後に前回結果を紹介しておく。
                            ━━━━━━━━━━━━
                            12/16 「スロット」
                            全台差枚 +5,921
                            平均差枚 +126
                            平均G数 1,376
                            勝率 11/47
                            引用元:
                            https://min-repo.com/302441/
                            ━━━━━━━━━━━━
                            12/16 「パチンコ」
                            特定範囲(台番54~78)
                            全13台 稼働13台
                            総差玉 +19,200 玉
                            平均差玉 +1,477玉
                            勝率 6/13 46.2%
                            ━━━━━━━━━━━━

                            スロット、パチンコ、双方共に「分岐レベル」の結果を魅せ、稼働の上昇と共に安定感も増してきていると言えよう、今回も期待して臨めそうだ。

                            いつもの様に、現時点でのパチの「間引きエリア」の配置MAPと、前回結果画像、12/21予定の入替告知等を参考の為に添付しておく。

                            配置MAPについては、当日朝にはP-worldに記載の台と変わっている所もある為、当日朝には注意。

                            そして、その様な台はかなりチャンスのある調整になっている可能性がある。。。朝一のお楽しみが増えたと思って貰えば良い

                            • >2020年12月26日の予想結果

                              12/26 結果報告

                              ~~~~~~~~~~~~
                              【パチンコ】
                              特定範囲(台番54~78)
                              全13台 稼働12台
                              総差玉 +14,980 玉
                              平均差玉 +1,152 玉
                              勝率 5/12 41.7%
                              ~~~~~~~~~~~~

                              好調を続ける同店の「間引きBOX」だが、今回も「分岐レベル」のユーザー側プラスの結果となった。

                              「直前、若しくは当日に入れ替わっていた台は狙い目」に該当したエウレカセブン、マクロスΔは、漆黒・とある・戦国乙女程ではないが一定の稼働が付き、エウレカではプラスで終えられた。

                              【8営業日で7回のユーザープラスを魅せるBOX】

                              実績に裏打ちされ、益々期待されるスポットと言えよう。

                              ━━━━━━━━━━━━
                              ◎スロット
                              ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                              ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上
                              ━━━━━━━━━━━━

                              「①特定末尾が1/2で⓹⑥」

                              今回用意されたのは恐らく「末尾2」「末尾4」。

                              ただし、結果を魅せた台が114番マイジャグで8,200回転+1,500枚が1台だけというのは流石に寂しい。

                              144番リゼロでは5,260回転も回されており、何某かの根拠を持って追われていたとは思われるが結果に結びつかなかった。

                              「②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上」

                              今回、「末尾2」「末尾4」の合間に挟まれた143番台吉宗3へ投入しての「3台並び」が作られていた様だが、ここもリゼロに負けじとしっかり回されたが残念な結果だ。

                              また、「狙い」では無かったが、今回もマイジャグとファンキーに一部投入され、1/2投入ではあると思うがプラスの結果を出せているし、107番台のサイコパスでも、こちらは誤爆の可能性が高そうではあるが+2,028枚を魅せた。

                              ━━━━━━━━━━━━
                              12/26 スロット全台集計

                              全台差枚 -9,455
                              平均差枚 -197
                              平均G数 1,566
                              勝率 10/48
                              引用元:
                              https://min-repo.com/310459/
                              ━━━━━━━━━━━━

                              パチンコでは前回同様の結果を魅せたが、今回スロットは設定の投入感は前回同様みられたが結果に繋がらなかった。

                              この所パチ、スロともに好調だっただけに今回のスロットの結果は残念ではあるが、弱化というより下振れ感が強いので、改めて帳尻を合わせる上振れを魅せる時もこよう。

                              年内はこれで最後となるが、新年を迎え、また期待出来そうなポイントがあれば注目していこうと思う。

                              営業 2 (2020年12月26日の結果報告)
                          • 本日イベ日とのことで伺いました。
                            間引きコーナーで3台ほど打ちましたが、全てボーダー以下程度でした。
                            ヘソは確かに空いているように見えましたが、結果を見れば回転率はボーダー-2程度。ヘソ返しに対して玉減りが早かったのでポケットあたり結構締めてたのかな。

                            普段よりは明らかに人は多く、スロットは積んでる人もいましたし、パチンコでも粘ってる人もいたので座った台が悪かった可能性があります…

                            • 2020年12月16日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              並び 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:10~49人

                              12月16日、同店が推している「6の付く日」に今回も注目する

                              引き続き前回同様の仕掛けが施されると見てよいだろう

                              ~~~~~~~~~~~~
                              【12月16日の予想】
                              ◎スロット
                              ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                              ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上

                              ◎パチンコ
                              間引き営業の「快適コーナー」が1BOX丸ごと分岐調整
                              ※:「分岐調整=同店であればボーダー+2~3程度」
                              ~~~~~~~~~~~~

                              今回の予想を挙げるにあたって、前回の営業内容を改めて精査していたのだが、今一度ここに上げてみる

                              ━━━━━━━━━━━━
                              12/6 営業結果
                              全台差枚 +13,393 枚
                              平均差枚 +291 枚
                              平均G数 1,459
                              勝率 17/46 36.96%
                              引用元:
                              https://min-repo.com/294451/
                              ━━━━━━━━━━━━

                              当日の都内の平均差枚ランキングを調べてみた所、同店のマークした【平均差枚 +291 枚】というのはどうやら【12/6の都内の差枚ランキングで1位】という内容のモノであった様だ。

                              全台差枚 +13,393 枚という数字を見ると、一見よくある程度の数値と見えるが、同店の設置台数を考えれば如何に凄い内容となっていたのかという事になる。

                              平均G数や勝率がそれ程高くない点は、そのまま「強いポイント」が突出したモノであった事を物語っており、所謂「メリハリのある判り易く強い投入」を示すモノであると同時に、当日のユーザーのレベルの高さも如実に表した結果と言えよう。

                              〇今回も狙い方としては前回までと同様で良いだろう

                              ■スロット
                              引き続き「末尾」と、その当たり台に絡めた「並び」という仕掛けとなると予想している

                              【末尾系】

                              直近の末尾の投入実績を拾い上げてみる
                              12/6 (6)
                              11/26 (2・4)
                              11/16 (4・9)
                              11/6 (6)
                              10/26 (6)
                              10/16 (5)
                              10/6 (6)
                              (いずれも推定)

                              儂が予想を再開して約2か月、改めて並べてみると同店が如何に「出して貰いたい」と仕掛けていた事が判る内容と言えよう。

                              「毎月6日は(6)」
                              「毎月16日は(6)以外」
                              「毎月26日は(6)若しくは足して6?」

                              と見えるが、まだ2か月で各日毎に2回づつの履歴だけに今後がどうなるかは判らぬが、少なくともこれまでも同店は「気付いてくれ」と言っていた様に見える。

                              今回も2箇所あるかは判らぬが最低でも1箇所はまず用意されていると考えて良いだろう。

                              【並び】

                              「判り易い」を意識した「末尾系の当たり台を基点として形成される」事がこれまでも繰り返し見られており、今回もそこから辿り着けるだろう。

                              逆に「3台並び」と思われる所が先に察知出来た場合、その何れかの末尾が「末尾系の当たり末尾」という見方で紐解く事も可能ではないだろうか。

                              ■パチンコ

                              【間引きコーナー】の仕掛けは1BOX丸ごと「分岐調整」としてきた。

                              12/6 +46,400玉
                              11/26 -900玉
                              11/16 +70,100玉
                              11/6 +64,400玉
                              10/26 +66,200玉
                              10/16 +15,400玉
                              10/6 +9,200玉

                              あくまで間引きコーナーについての結果ではあるが、ここも再開以来マイナスとなったのは11/26の-900玉だけであり、「分岐調整」として差玉のユーザープラス側に分布の中心軸が置かれている事が数字からも見て取れる

                              稼働が付かず、目ぼしい結果がなかなか見えなかったスロットでも、前回では当日の都内No.1の出玉を魅せる素晴らしい結果を見え始めた事から、当日の朝の並びにも変化が出てくる可能性は高い。

                              「パチンコ」については直近2ヶ月の安定した結果から今回も当然期待出来るが、「スロット」でも都内で最も出している前回の結果から、今回も大いに期待出来ると言えよう。

                              実績の裏打ちによって、予想をし始め、注目し始めてから今回は最も期待して注目する「6の付く日」と言えそうだ。

                              尚、12月14日の新台入替にてパチ・スロ共に導入がある為、そちらにも注目しても良さそうではあるが、ターゲットとしている間引きBOXの配置には動きが無い様である為、前回12/6での掲載MAPを今回も添付しておく

                              前回の「6の日」の結果も合わせて貼っておくから参考にするとよい

                              • >2020年12月16日の予想結果

                                12月16日の結果報告

                                10月からユーザー側プラス、分岐レベルの結果を魅せ続けているパチンコの結果から見てみよう

                                ~~~~~~~~~~~~
                                12/16
                                特定範囲(台番54~78)
                                全13台 稼働13台
                                総差玉 +19,200 玉
                                平均差玉 +1,477玉
                                勝率 6/13 46.2%
                                ~~~~~~~~~~~~

                                好調を続ける同店の「間引きBOX」だが、どうやら今回もしっかりユーザー側プラスの結果となったようだ。

                                全体の回転数、打ち込み量と比較すると、平均差玉+1,477玉は僅かに分岐に届かないものの、勝率も合わせて「分岐レベル」を引き続き魅せている。

                                注目は62番台「モモキュンソード」の+32,200玉だろう。

                                事前に添付して置いた「配置MAP」では「PAバイオハザード2」となっていたが当日では「モモキュンソード」に入れ替わっていた台である。

                                直前、若しくは当日にこのように入れ替わっていた台の結果が安定して良い事から、今後も「直前、若しくは当日に入れ替わっていた台は狙い目」といえそうだ。

                                逆に今回一番のマイナスを叩いてしまった「PA戦国乙女6」であるが、実は【前回までの7回の6の日で連続のユーザープラスを魅せていた優良台】であり、そこまで追われている事から「マイナス調整」というより「結果の振れ幅」と捉えてやるべきであろう。

                                【8営業日で7回のユーザープラスを魅せるBOX】

                                実績に裏打ちされ、益々期待されるスポットと言えよう。

                                スロットはどうであっただろうか。

                                ━━━━━━━━━━━━
                                ◎スロット
                                ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                                ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上
                                ━━━━━━━━━━━━

                                「①特定末尾が1/2で⓹⑥」

                                予想でも触れていたが、やはり「6の付く日」の「末尾6」の信頼度はかなり高そうだ。

                                今回用意されたのは恐らく「末尾1」「末尾6」と思って良いだろう。

                                「末尾6」を意識したユーザーが居た様で、当たり台だったと思われるモンハン狂竜、マイジャグⅢ、オバロで6~7,000Gとしっかり追われ、オバロこそマイナスを叩いてしまったが一定の結果を魅せたと言って良いだろう
                                一方で、判り易い戦コレ4はしっかりプラス域で見切られ、クレア眠りは―350枚程度で早々に見切っている状況から、ユーザーのレベルの高さが見て取れる。

                                「末尾1」では、既に全国で235店舗にしか置かれていないマイナー機「ジョーズ」は流石に入らないだろうと読まれていた様だが、愛姫が休止という事もあり、残り3機種に取り付いているのは流石である。

                                真田純勇士ラブストライクがやはり早く見切られてしまったのは残念だが、サラ番2、対魔導学園はしっかり結果に結びつけており、根拠を持って追われたであろうし、見抜くユーザーのレベルの高さがここでも垣間見れる。

                                「②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上」

                                今回、これに該当するのはマイジャグⅢ~ファンキーへの機種跨ぎでの4台並びだったと思われるが、マイジャグⅢ、ファンキー共に全台系で用意された、実質7台並びだった様だ。

                                ただ、不発感も強く、結果として2機種の総差枚は一応のプラスではあるものの、平均出率がほぼ100%と、納得行く結果とまではならなかった様だ。

                                今回のスロットのホール全体での結果は以下の通り
                                ━━━━━━━━━━━━
                                全台差枚 +5,921
                                平均差枚 +126
                                平均G数 1,376
                                勝率 11/47
                                引用元:
                                https://min-repo.com/302441/
                                ━━━━━━━━━━━━

                                平均差枚+126は、平均G数1,376Gからみれば分岐営業といって良いモノと言える。

                                勝率の低さ、平均G数の低さからの分岐結果という事は、如何ユーザーがポイントを絞って、強い部分のみしっかり押したかという事でもあり、ホールとすればたまったものじゃないだろうが、ユーザーからすれば「攻め甲斐がある営業だった」という事だろう。

                                引き続き「パチンコ」「スロット」ともに分岐営業を魅せる同店の「6の付く日」は、ポイントも判り易く、期待して良さそうである。

                                次回も期待して注目していこうと思う。

                                1 返信
                                営業 4 (2020年12月16日の結果報告)
                            • 2020年12月6日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              並び 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:10~49人

                              12月6日、同店が推している「6の付く日」に今回も注目する

                              引き続き前回同様の仕掛けが施されると見てよいだろう

                              ~~~~~~~~~~~~
                              【12月6日の予想】
                              ◎スロット
                              ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                              ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上

                              ◎パチンコ
                              間引き営業の「快適コーナー」が1BOX丸ごと分岐調整
                              ※:「分岐調整=同店であればボーダー+2~3程度」
                              ~~~~~~~~~~~~

                              「スロット」
                              引き続き「末尾」と、その当たり台に絡めた「並び」という仕掛けとなると予想している

                              前回末尾系として恐らく2箇所の仕掛けをしているのではないかとは思うのだが、【4】くらいしかそれらしいモノは見いだせなかった。

                              今回も2箇所あるかは判らぬが最低でも1箇所はまず用意されていると考えて良いだろう。

                              【並び】は「判り易い」を意識した「末尾系の当たり台を基点として形成される」と予想している。

                              逆に「3台並び」と思われる所が先に察知出来た場合、その何れかの末尾が「末尾系の当たり末尾」という見方で紐解く事も可能であろう

                              「パチンコ」
                              【間引きコーナー】の仕掛けは1BOX丸ごと「分岐調整」としてきた。

                              前回は、僅かながらユーザー側のマイナスという結果とはなったが、「振れ幅」という見方をすれば、それまでの前2回の結果から見ても「無理のない程度、起こり得る範囲のマイナス」であったと見て良いだろう

                              今回も引き続き「勝ち負け」になるポイントと見る。

                              尚、11月30日の新台入替にて、当該BOXの配置にも動きがある為、これを書いている今日12/04現在、「P-world」にて掲載されているフロアマップに基づいた配置図を添付しておくので確認されたい

                              前回の「6の日」の結果も合わせて貼っておくから参考にするとよい

                              • >2020年12月6日の予想結果

                                12月6日の結果報告

                                まずはパチンコの結果を見て行こう

                                ~~~~~~~~~~~~
                                特定範囲(台番54~78)
                                全13台 稼働13台
                                総差玉 +46,400 玉
                                勝率 6/13 46.2%
                                ~~~~~~~~~~~~

                                前回、僅かにマイナス側に振れてはいたものの、今回、改めてしっかりとプラスで纏めており、結果、直近4回の6の日で、3回はユーザー側の大幅プラスとなっておる。

                                今回は勝率的にも向上し、+19,000発、+24,000発と大きな結果を魅せる台が出現するが、マイナス台は-3,000を下限としており、状況の良さが見て取れるデータと言えよう。

                                「安定感」という言葉が見えてきたここは、当然次回も期待したい

                                スロットはどうであっただろうか。

                                儂の見立てでは、前回素直にAタイプ、6号機として2箇所の用意があった事から今回もそうではないかとみていたが、結果からみると以下の箇所を「並び」の設置個所と見た。

                                「1箇所目」
                                136 オーバーロード
                                137 ガールズ&パンツァー
                                138 RE:ゼロから始める異世界生活

                                平均回転数 4,940
                                平均差枚 +733 枚
                                平均出率 104.9%

                                オバロ、リゼロ共にしっかり回され、差枚的には満足とまでは言えないながらも結果を見せている事から中身の良さを感じ取れていたのであろうし、⓹⑥で置かれていたと思われる。

                                「2箇所目」
                                144 アナタのオット!?はーです
                                145 ブラックラグーン4
                                146 戦国コレクション4

                                「6号機」のキーワードで、後に取り上げる「末尾系」との関連から、恐らくこの3台が⓹⑥での3台並びのポイントだったろう。

                                「末尾系」について
                                並び系が136~138、144~146を想定出来、それぞれに「末尾6」を共有している事で「末尾6」に注目してみれば、該当する5台中ディスクアップ以外は投入の可能性が見て取れる。

                                「並び系」と「末尾系」に関連性が見て取れるのも、恐らくはユーザーに気付けるように、判り易い様に、そうして「結果を出して欲しい」というホール側の意思とみて良いのではないだろうか。

                                先週に引き続き、戦えるレベルとユーザー側でも認識出来るレベルにあると思うがどうだろう。

                                また、111番ジョーズ+3,500枚、118番ファンキー+1,400枚、130番台の吉宗3でも多少粘られ+1,000枚弱ではあるがプラスで終えており、この辺りは誤爆感はあるものの、2~3,000回転と回したからこそ得られた結果である

                                パチ、スロ、それぞれに「特定日の用意」としては、この規模のホールとすれば充分立派なモノであると言えるし、結果は充分以上のものといえる。

                                それぞれ結果を画像に纏めたが、何処に出しても恥ずかしくない、見劣りしない、充分に魅力的な内容だと儂は思うぞ。

                                当日のスロットの全体差枚も、やはりユーザー側の+13,500枚程になっておる

                                「パチ」「スロ」ともに「分岐レベルの結果」を、少ない稼働でたまたま出たのではなく、【しっかり稼働が付いたうえで結果を出している】のであるから、ここは褒めてやって良いし、前回の「6の付く日」に続いての好結果は、今後の6の付く日にも期待して良い充分な根拠となろう。

                                パチが僅かとはいえマイナスになってしまった前回からしっかりリベンジを果たし、パチ、スロ両方で充分以上の結果を示した今回は☆4と評価しても理解を得られよう。

                                数値だけでなく、実際に体感できるレベルでの良化を魅せている事から、次回にも当然期待せずには居られぬだろう。

                                営業 4 (2020年12月6日の結果報告)
                            • 2020年11月26日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              並び 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:10~49人

                              油断しておると、10日など直ぐすぎてしまう

                              11月26日、同店が推している「6の付く日」について今回も考察してみよう

                              この所少しづつ結果も見えるレベルで出せているポイントも出てきたが、依然、朝の並びが増えぬとか、出てないから入って居ないと言われたり、中々ユーザーにも満足して貰えぬ状況がまだまだあるが、ホール側で出来る事は開けるだけ、入れるだけであって、あとはユーザーが見つけられるか、出せるかという面もあるのも事実だがな。

                              それでも結果が出なければ注目もされぬ訳であるから、赤子に乳を飲ませるが如く、口元にまで持って行ってやらねば鳴くだけだと思って、判り易く用意してくれれば結果が出るのも早いとおもうのだがな。

                              さて、今回も引き続き前回同様の仕掛けが施されると見てよいだろう

                              ~~~~~~~~~~~~
                              【11月26日の予想】
                              ◎スロット
                              ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                              ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上

                              ◎パチンコ
                              間引き営業の「快適コーナー」が1BOX丸ごと分岐調整
                              ※:「分岐調整=同店であればボーダー+2~3程度」
                              ~~~~~~~~~~~~

                              「スロット」
                              引き続き末尾での仕掛けがあると考える

                              前回、末尾系として2箇所の用意があった様に思うが、それぞれで1/2で用意して結果設置総数の10%程度の末尾による仕掛けという算段だったかもしれぬが、ユーザー視点で言うなら、好調な挙動を魅せる台がでてくれば、当然その末尾に注目する。

                              2つの末尾系を置いても、中途半端にそれぞれでちょろっと出た事で、返ってユーザーは迷ってしまい、投資が先行するばかりで「探す」というマインドを持続させるのは難しくなる。

                              要は「結果として絞り切れず、迷わせてしまうばかりで逆効果」だと前回は感じたくらいでもある。

                              同程度入れられるのであれば、「末尾系」として2箇所に1/2いれるくらいであるなら、「1箇所に全⓹⑥」の方が効果的じゃろう。

                              その様な「結果を魅せる」という意思を持った仕掛けを期待しているのが今回というところでもある。

                              並びは「直近導入台」「最新機種」「判別の付きやすい機種」「比較的挙動が安定して、結果が出易い機種」等々の、ホールとしては「判り易い」を示したと思えるが、「それでは判らなかった」という結果から、今回は更に「判り易い」を意識した投入を魅せるのではないだろうか。

                              「パチンコ」
                              【間引きコーナー】の仕掛けは1BOX丸ごと「分岐調整」としてきた。

                              前回は、前々回を更に上回るユーザー側の大幅なプラスとなったのであるから、そこは認めても良いというものだろう。

                              それでも同店にとって今は「継続する事で信用、信頼を得る時期」として、引き続き前回同様、「分岐」を意識した調整で出迎えてくれるのではないかと見ておる。

                              ただ、これらはあくまで儂の個人的な予想、見解でしかないのであるから、ホールがそれを守る義理もないとは言えるわけじゃが、結果が出始めている様子から、一定の期待感は持っても良いだろう。

                              引き続き一回一回が正念場だと自覚して営業して貰いたいと祈るばかりじゃな。

                              尚、11月24日でスロットではストファイVが導入されているが、パチでの入替等は無かった筈なので、前回の配置図を今回もそのまま貼っておく

                              前回の「6の日」の結果も合わせて貼っておくから参考にするとよい

                              • >2020年11月26日の予想結果

                                同店の旧イベント日として確認がとれたのか、情報が更新されているので今回からは「旧イベント日の6の付く日」とさせて頂くとしよう

                                11月26日の結果報告

                                まずはパチンコの結果を見て行こう

                                ~~~~~~~~~~~~
                                特定範囲(台番54~78)
                                全13台 稼働13台
                                総差玉 -900 玉
                                勝率 5/13 38.5%
                                ~~~~~~~~~~~~

                                2回連続で良い結果が出ていた事から微妙にマイナス調整されたのか、今回は残念な結果であるが、「振れ幅」として見れば同程度の調整であっても不思議でも無い程度の数字ではあるかもしれぬ。

                                +9万発になる事があるのであれば、逆に振れればマイナスで同程度にもなっても不思議ではない。

                                ただ、全台が一方的にマイナスとなった訳でも無く、戦えている点でみれば「勝負するに値する」レベルにあると言ってよさそうだ。

                                当然ここは次回も期待したい

                                スロットはどうであっただろうか。

                                儂の見立てでは、これまでの傾向から「Aタイプ」で結果の出易さ、「6号機」で稼働の付き易さの順に意識して投入しているとみている事から、以下の箇所を「並び」の設置個所と見た。

                                「1箇所目」
                                114~116 マイジャグラー

                                「結果の出易さ」としてのAタイプでユーザーが望むハイスペックジャグラーである「マイジャグ」で用意したと思われる好結果がでている。
                                平均回転数 7,478
                                平均差枚 +2,617枚
                                平均出率 111.7%

                                全⑥を思わせる数値となっているが、恐らく115番台はそうだったのであろう
                                両隣りの2台も同様に追われている事から中身の良さを感じ取れていたのであろうし、⓹⑥で置かれていたと思われる。

                                「2箇所目」
                                133~135 押忍!サラリーマン番長2

                                「6号機」のキーワードで、後に取り上げる「末尾系」との関連から、恐らくこの3台が⓹⑥での3台並びのポイントだったろう。

                                4,066回転で放流されはしたものの、135番台の結果は充分に優秀である

                                「末尾系」について
                                並び系が114~116、133~135を想定出来、それぞれに「末尾4」を共有している事で「末尾4」に注目してみれば、該当する5台中ディスクアップ以外は投入の可能性が見て取れる。

                                「並び系」と「末尾系」に関連性が見て取れるのも、恐らくはユーザーに気付けるように、判り易い様に、そうして「結果を出して欲しい」というホール側の意思とみて良いのではないだろうか。

                                先週に引き続き、戦えるレベルとユーザー側でも認識出来るレベルにあると思うがどうだろう。

                                パチ、スロ、それぞれに「特定日の用意」としては、この規模のホールとすれば充分立派なモノであると言えるし、結果は充分以上のものといえる。

                                それぞれ結果が画像に纏めたが、何処に出しても恥ずかしくない、見劣りしない、充分に魅力的な内容だと儂は思うぞ。

                                当日のスロットの全体差枚も、やはりユーザー側の+5,000枚程になっておる

                                「パチ」「スロ」ともに「分岐レベルの結果」を、少ない稼働でたまたま出たのではなく、【しっかり稼働が付いたうえで結果を出している】のであるから、ここは褒めてやって良いし、今後にも期待しても良いと思うぞ。

                                パチが僅かとはいえマイナスになってしまった事で☆3とはしておくが、スロットについては充分に☆4を意識した。

                                次回にも期待したいと思う

                                営業 3 (2020年11月26日の結果報告)
                            • 狭さと設備の古さはあるけど、いろいろスタッフがやってくれて、荷物入れるカゴもってきてくれたりとありがたかったです。

                              スロットは、一箱もって粘ってる人4から5人いたので、6号機ってそんなもんかと思いながら、台数の割にはでてるのかな。

                              パチンコ玉がでてこないし、
                              玉汚いしやばい。
                              まじでなんとかして欲しい。。。

                                営業 3
                                接客4
                                設備1
                              • ここのところ毎週週末に取材が入ってて、それを知ってか知らずか16日に誘導するとはね。
                                15日取材日なのに。
                                設定入れたのか、今日台数少ないジャグラーだけで店側差玉で万枚近く抜かれてるのに、16日なんて回収日でしかないでしょ。

                                設定入れてなくても、埋もれてしまったようだって言えばいいだけだし本当になんなのかこの予想屋は…
                                パチンコはそれなりに実績出てるとは思うけど、パチスロに関しては「6の付く日」を推しているとは到底思えない。

                                まあそれでも「ただの予想でしかない」訳なんで、設定無くても信じて行くのが悪いんでこれ以上は言わない。
                                もし本当に店の関係者がここを見ているというならば、是非結果で答えを見せて欲しいですね。

                                あと、パチンコの島設備はちゃんとメンテナンスしてください。
                                遊戯にならない程にトラブルが多すぎます。

                                  4 返信
                                • 2020年11月16日の予想
                                  出玉予想:△
                                  高設定の入れ方予想:
                                  並び 末尾 パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
                                  並び予想:10~49人

                                  さて、また同店が押しているであろう「6の日」が近づいてきた。

                                  前回以降、これと言った書き込みも無くなってしまった事から、とうとうユーザーに見放されてしまったか、それとも前回多少答えが見える場所も出てきた事で、あまり知られず自分だけはコッソリいくぞとなったのかまでは判らぬが、ちょっと静かになったのう。

                                  注目されて居る内が華じゃからな、がんばってくれると良いが。

                                  さて、今回も引き続き前回同様の仕掛けが施されると見てよいだろう

                                  ~~~~~~~~~~~~
                                  【11月16日の予想】
                                  ◎スロット
                                  ①特定末尾が1/2で⓹⑥
                                  ②末尾の当たり台に絡めての3台並びが1箇所以上

                                  ◎パチンコ
                                  間引き営業の「快適コーナー」が1BOX丸ごと分岐調整
                                  ※:「分岐調整=同店であればボーダー+2~3程度」
                                  ~~~~~~~~~~~~

                                  「スロット」
                                  引き続き末尾での仕掛けがあると考える

                                  前回、ユーザーも匂いを感じ、これまで以上に稼働が付いた事はホール側としても喜んだことじゃろう。

                                  だが、結局はユーザーの満足する結果とはなって居らぬのだから、ホールとしては喜ばしく思いながらも「危機感」を抱かねばならぬ結果だったハズじゃ。

                                  「稼働が付いた」。
                                  僅かにでも「やってみるか」と思って貰え、回して貰えて、そこで「結果」が出ていれば次に繋がるが、出なかった場合は「やっぱりか」となって終わってしまう。
                                  それでも、一定レベルで回されている事から中身の良さを感じられてもいたとも言えるじゃろう

                                  ここは、前回から少しでも今回へと期待を持続させ、再度触ってくれるユーザーを逃しては、もうあとは無い、僅かに残されたチャンスが今回かもしれぬ。

                                  前回以上の中身を持って、ここは確実な「結果」を出す仕掛けが必要じゃろう。

                                  前回も、結果ホール側でプラスであるのだから、敢えて変える事無く今回も判り易く仕掛けて然るべき、それ以外の選択をする理由も無かろうと儂は思うがの。

                                  「パチンコ」
                                  【間引きコーナー】の仕掛けは1BOX丸ごと「分岐調整」としてきた。
                                  交換率を加味して、それで収束した時の結果が「出率100%」という理屈じゃわな。

                                  前回は、結果、ユーザー側の大幅なプラスとなったのであるから、そこは認めても良いというものだろう。

                                  それでも同店にとって今は「継続する事で信用、信頼を得る時期」として、引き続き前回同様、「分岐」を意識した調整で出迎えてくれるのではないかと見ておる。

                                  ただ、これらはあくまで儂の個人的な予想、見解でしかないのであるから、ホールがそれを守る義理もないとは言えるわけじゃが、結果的に「見えぬ」のであれば儂の見識が違っておったという事でしかない。

                                  だが、その善し悪しに関わらずユーザーも同様に常に判断をしておる訳であるから、一回一回が正念場だと自覚して営業して貰いたいと祈るばかりじゃな。

                                  尚、前回以降に台の入替等は無かった筈なので、前回の配置図を今回はそのまま貼っておくが、前回の「6の日」の結果も合わせて貼っておくから参考にするとよい

                                  • >2020年11月16日の予想結果

                                    同店が「特定日としよう」としている様に感じておる「6の付く日」、11月16日の結果を報告しよう

                                    当日の朝は今回も8人程度だったようだ

                                    まずはパチンコの結果を見て行こう

                                    ~~~~~~~~~~~~
                                    特定範囲(台番54~78)
                                    全13台 稼働13台
                                    総差玉 +70,100 玉
                                    勝率 11/13 84.6%
                                    ~~~~~~~~~~~~

                                    素晴らしい結果になったのではないか?

                                    勿論、全台がキッチリと「分岐調整」あるいは「分岐超え調整」にあったとしても、この様に綺麗に出揃う事は稀であり、その点では多分に「運」とでも言うべきものがホール側も、ユーザー側にも必要であろう。

                                    ユーザーが「プラスに展開した所でしっかり結果残せた形で引く」という、スキルの高さもあっての事だろう。

                                    ただ、それでも「終日一度もプラス域に滞在する事無く沈む」等という事はパチンコでは日常茶飯事、それほど「収束」の概念に1日では収まり切らないモノであるから、その上でのこの結果。

                                    「素晴らしい」といって良いだろう

                                    この結果、この内容、そしてこの稼働が安定し、「常に期待される」様になった後にでも、少しづつ範囲を広げ、ホール全体で楽しめる、戦える、そんな期待出来るパチコーナーに育てて欲しいものである

                                    当然ここは次回も期待したい

                                    スロットはどうであっただろうか。

                                    儂の見立てでは、これまでの傾向から「Aタイプ」で結果の出易さ、「6号機」で稼働の付き易さの順に意識して投入しているとみている事から、以下の箇所を「並び」の設置個所と見た。

                                    「1箇所目」
                                    123 真田純勇士ラブストライク
                                    124 スーパープラネットSP
                                    125 ニューパルサーSPⅡ

                                    直近導入台の「真田純勇士ラブストライク」。
                                    5号機のART機ではあるが、同店にとっては「新台」である訳で注目して然るべきじゃろう
                                    スープラ&ニューパルのAタイプ2機とでの「3台並び」を疑って欲、これらが全く触られていないのは勿体無い。
                                    「可能性」を見る事は出来た箇所であるし、Aタイプであれば尚の事「中身が悪くともある程度の出玉を得ながら探れる」点で「勿体ない」と思う。

                                    「2箇所目」
                                    139 アナタのオット!?はーです
                                    140 HEY!鏡
                                    141 対魔導学園35試験小隊

                                    これまた導入からそれ程経過していない2機種は注目ポイントであったはず。
                                    HEY!鏡もせめて一回目の特訓対決突破周期と、行先がバスかどうか・・・くらいは触ってみても良かったのではないだろうか

                                    2箇所ともに「真田純勇士ラブストライク」「対魔導学園35試験小隊」が粘られている=中身の良さが見えているのかもしれない状況で、その横に「並び有り」と想像力を膨らませて欲しかったといえる。

                                    「末尾系」について
                                    並び系が123~125を想定出来、114のマイジャグⅢの粘られ具合、⑥まであるかは判らぬが⓹以上はあるであろう状況から「末尾4」の可能性は見て取れる。

                                    ディスクアップは流石に難しいので善し悪しには触れぬが、ブラクラ4がチェックされているだけに、実投入台はマイジャグⅢ、サラ番2、スープラというところじゃろう。

                                    「末尾9」も同様に、「並び:139~141」が想定出来、「129:ハナビ」の追われ具合からも中身の良さが想像出来る。
                                    故に、ハナビと共に、犬夜叉、はーですは追える根拠はあったかもしれぬ。
                                    ファンキーに良さが感じられなかった様子であり、それがマイナス要因となってしまったかもしれぬが、ここはホール側の失敗でもあろう。
                                    犬夜叉よりはファンキーかハナビに⑥を置いて魅せていれば展開もまた変わったであろうポイントと言える。

                                    こうして見てくると、今回はスロットの「末尾9」以外は全ての箇所でユーザー側のプラスとなっており、スロットはインパクトに乏しいといえるが、そこは稼働の面の影響もあるが故ではある。

                                    戦えるレベルになってきておるのではないか?

                                    そう感じたユーザーも恐らく増えたであろう

                                    であれば、正念場は次のタイミングじゃな

                                    そこで更にみせられれば、やっと念願の「積み重ねた実績」の1段目となるだろう。

                                    中途半端でオーナーを怒らせてしまったグランドオープンから早5ヶ月。

                                    やっとユーザーに振り返って貰えそうな「今」を取り逃がし、またその失敗を繰り返さない様願って止まない。

                                    「常識に適ってきた」「注目範囲ではユーザー側のプラス」であり、スロットでは全体差枚も4000枚程ではあるが「ユーザー側のプラス」を示している点も考慮し、今回は☆3としておく

                                    1 返信
                                    営業 3 (2020年11月16日の結果報告)