マチ のプロフィール

ポイント数14588pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り412pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
■6月 マチの眼光スケジュール
06/06(月)スーパードーム四日市店

■7月 マチの眼光スケジュール
07/07(木)G&L7
07/07(木)G&L一宮店
  • 346

マチ のコメント一覧

  1. マチ

    >マチ さん

    並び系11箇所の詳細データの添付を忘れていましたので追記添付しておきます

    続きを読む
  2. マチ

    >2020年8月29日の予想結果

    抽選並び【80名】
    一般入場【40名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)
    【コードギアス R2】
    出率106.5%:勝率66%(2/3台)
    【エウレカセブン3】
    出率116.8%:勝率66%(2/3台)
    【アメリカン番長 HEY!鏡】
    出率92.4%:勝率0%(0/4台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び11箇所での結果】
    平均差枚 +1,788枚
    出玉率 111.9%
    勝率 73%(29/40台)

    ※並びは箇所数が多いので画像に纏めて添付しちゃいます

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数353台:朝一並び80名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数313台
    対象範囲の投入数49台(12.78%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:主要メイン
    法則・周期性等:不明
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+79,415枚

    ◎特記事項:全台差枚+32,516枚

    【総評】

    一言で表現するのであれば「素晴らしい内容だった」として良いと思います。
    元々同店のラインナップな魅力的ではあったものの、営業内奥は決して魅力的とは程遠い「見てくれのみ」のホールという印象でした。

    前々回から前回を経て、今回の内容であれば、「店長さんが変わった」事を契機にまるで別ホールの様に変化を遂げていると見ても良いかもしれませんね。

    勿論、前回に続いてHEY!鏡の勝率0%というのは、仮に全台設定5だったとしてもちょっと考えにくい結果ではあるのだけど、個人的な印象としては546番台なんて1周期で当たりまくっている様にしか見えず、設定5だっ続きを読む

    営業5(2020年8月29日の結果報告)
  3. マチ
    2020年9月5日の予想
    出玉予想:◯

    【低貸しで遊び易く、しっかり楽しませてくれて強い】

    という結果を魅せ、

    【スロッター×スロッターで突撃する低スロは何処でも超絶】

    という実績にも更なる信頼度を積み続けている同店。

    「たまちゃん」だが、「玉だけじゃなくコインも強い」同店が先月に続いて9月5日でスロッター×スロッターが予定されています。

    ━━━━━━━━━━━━

    10スロ&5スロ全72台と少数構成の為、対象としては全台が対象となっている。

    【10スロ】

    沖スロコーナーとなっており、毎回様々な台で投入を魅せています
    そろそろ、その投入のパターンや傾向、周期や、何かヒントになるモノが見えてこないなぁとは思っていますので、今回の内容にもしっかり注目したいですね

    【5スロ】

    その他AタイプやAT系が取り揃えられた5スロコーナー。
    全体に満遍なく配分され、「並び」「塊」的な要素が見られなかった初開催から一転、前回では2台並びでの配置が目立っていましたね
    こちらでも今回で3回目、更に違う景色を作ってくるのか、周期的な魅せ方で期待値を取るのか、こちらも今回は注目しておく必要がありそうです。

    続きを読む
  4. マチ
    2020年9月5日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ「5の付く日」として、9月5日に恒例のスロッター×スロッターの開催です♪

    狙い方は引き続き「複数台」と「末尾系」

    8月25日の対象範囲の結果
    ~~~~~~~~~~~~~~~
    全台差枚 +10,664枚
    対象範囲の総差枚 +47,447枚
    対象範囲の投入数31台(14.46%)

    「複数台」
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    【ゴーゴージャグラー2】
    【押忍!サラリーマン番長2】

    「末尾系」
    【7】
    ~~~~~~~~~~~~~~~

    【複数台】
    自粛明け以降は投入傾向が変化し、今月の15日でも安定して傾向が継続を見せておりました。
    「ジャグラー系&6号機」という組み合わせで今回も狙って行く事が望ましいでしょう。

    ジャグラー系では、同じ台の連続投入を魅せたり、多台数設置機種の1機種だったりと「ジャグラー系」以上に絞るのは現時点では困難。

    【と、書いてきましたが、実は8月の全4開催で、ジャグラーも開催替わりで1回づつ投入され、前回はゴージャグ2の一択であったのを気付くのが遅れてごめんちゃい】

    という事です(´・ω・`)

    また、「6号機」はこの所毎回違う台での投入ですので、この傾向が顕著になって以降での未投入6号機が強めの期待となるでしょう

    ・新鬼武者【4台】
    ・北斗天昇【3台】
    ・スカイガールズ【2台】

    現時点の未投入台は以上の通り。

    ジャグラーは最初に戻ってファンキーかな?

    【末尾系】

    複数台での投入機種を、◎北斗天昇、〇スカガと仮定し、

    ◎【6・7・8】
    〇【4・5】

    更に、「同一数字は最低でも中2開催は空けてきた」事から、

    ◎「6」
    〇「7」
    ▲「5」

    としてみます

    続きを読む
  5. マチ
    2020年9月5日の予想
    出玉予想:△

    前回8/8から一か月、スロッター×スロッターの4度目の開催が告知されています

    狙い方が「末尾系」のみと絞ってのものとなる様ですので、「何処か」を探り出すには同店の場合は「情報戦」であるので、ギリギリまでしっかり同店の状況は把握に努める必要がありそうです。

    ひとつ「情報」として挙げておくと、同店は自粛明けも毎週末土日に投入量が控えめな低ブランドなモノも多いながら取材系を鋭意行っておりましたが、この所週末土曜のみとその開催頻度が低下しており、明らかに「日曜の集客に繋げる為」と感じられる事から、それなりの視える営業となりそうに感じられます。

    ただ、今回のスロッター×スロッターでも前回の「末尾系」「バラエティ」からのボリュームダウンとなっている事から、しっかりポイントを絞って打ち散らかす事の無いよう、シビアな立ち回りを心掛けるべきでしょう。

    それでも「取りあえず」として、朝一に掴んでいくとすれば
    〇ハナハナ系
    〇まどマギ系
    〇サラ番2
    〇絆2
    等の当たり末尾が含まれていた時は投入が期待出来そうなメジャー機種。

    あとは、同店には、島図にも、P-worldの設置機種リストにも、サイトセブンデータにも載っていない機種があったりしており、そこが今日も吹いていたとも耳にしています。

    同店の攻略には「情報」が重要なポイントの様です

    続きを読む
  6. マチ

    >2020年8月27日の予想結果

    抽選並び【0名】
    一般入場【25名】

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    (全⑤⑥)
    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    512 ニューパルDX 151 -112
    513 ニューパルDX 250 -371
    514 ニューパルDX 3279 -871

    【2箇所目】
    582 ゴージャグ2 5417 -353
    583 ゴージャグ2 1575 -843
    584 ゴージャグ2 1805 -835

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 -564枚
    出玉率 91.0%
    勝率 0%(0/6台)

    〇【末尾系(No.3)】
    【20スロ】
    出率95.5%:勝率13%(1/8台)
    【5スロ】
    出率98.2%:勝率38%(3/8台)

    〇【バラエティ(9/19台投入)】
    出率106.0%:勝率42%(8/19台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=☆
    設置総数156台:抽選並び0名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数80台
    対象範囲の投入数16台(20.0%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚+6,076枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    並び、末尾共に結果がマイナスの時点で問題外なのですが、一番の原因は明らかに低稼働でしょう。
    ただ、それさえも「朝の抽選並び0人」というインパクトのある状況から、ユーザーに「魅力」という一番大事なモノを魅せられていなかった事の積み重ねと言えるのかもしれません。

    一方でバラ続きを読む

    営業1(2020年8月27日の結果報告)
  7. マチ

    >2020年8月27日の予想結果

    抽選並び【70名】
    一般入場【25名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)
    【ニューキングハナハナ】
    出率108.4%:勝率80%(8/10台)
    【沖ドキ!2】
    出率111.6%:勝率40%(2/5台)
    【ハナビ】
    出率101.7%:勝率50%(1/2台)
    【ハイパーブラックジャック】
    出率101.9%:勝率50%(1/2台)

    〇【末尾系( 9/16台投入:No.9)】
    出率106.9%:勝率50%(8/16台)

    〇【バラエティ(17/45台投入)】
    出率101.3%:勝率44%(20/45台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び70名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数39台(32.5%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+35,006枚

    ◎特記事項:全台差枚は+43,520枚

    【総評】

    対象範囲としては前回から大幅減に伴って差枚も減らしているのですが、それは「合同開催」を比較対象として見た場合。
    旧イベ+スロッター×スロッターとして見た場合は全台差枚では同等レベル。
    対象範囲外にも投入が見られていた様で、それを含めればその内容は合同開催レベルであり、旧イベ+スロッター×スロッターとの比較でもその差枚が見劣りする事はありませんでした。
    ただ、流石の同店でも、沖ドキ2に稼働は付かず、ハイパーBJの結果も不安定になるようです。

    評価としては8/17と比較して、朝の並びが多少増え、対象続きを読む

    営業4(2020年8月27日の結果報告)
  8. マチ
    2020年9月3日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベではない「3の付く日」の9月3日でスロッター×スロッターが予定されています

    【意識的に強さを魅せた・用意した】という解釈が出来る

    とした、前回の「3の付く日」の結果でしたので、今回も期待して臨んでみたい所ですよね( *´艸`)

    複数台、末尾系に、3の付く日はバラエティまで意識して立ち回りたいですね

    このパターンでの投入傾向については、前回沖ドキが選択された事でちょっと読めません。
    まだ、その傾向を絞るには開催数の積み重ねが必要でしょう。

    ただ、この時に限って用意されたバラエティは、1/3程度ながら、その内容は最高設定が多いのではないか?と思えるほどに強い結果を魅せていた事から、意外にここを最初から狙うという立ち回りもアリな気がします。

    中身が薄くてごめんねって思うけど、今、この日で語れるのは「バラエティが強い」という一点でしょう。

    続きを読む
  9. マチ
    2020年9月2日の予想
    出玉予想:△

    同店の旧イベ日となっている「2の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています( *´艸`)

    前回の結果から、今回、何処へ、どの程度、どれだけの期待を持って良いかという点では、当然皆目見当が付かない、付かなくなってしまったと言えます。

    「予想」という観点から、本来ならどの台に、どの機種にと挙げられるのが理想ではありますが、今回に限っては機種はおろか、タイプや5号機・6号機さえも言及する為のヒントになりそうなモノを見つける事は出来ません。

    同店はホール情報をP-worldで出していますが、設置機種リストのみでその他の情報もありませんので、「HPJ2台とSビンゴギャラクシー1台が【入ってるよ】」位でしか無いです。

    「沖ドキのみの全台系だったので、次はモンキーターンⅣだろう」
    とは流石に無理がありますし、
    「沖ドキのあとなので、沖スロ繋がりで次回はハナハナ系?」
    というのも些か苦しいですよね

    まぁ、それでも沖スロ繋がりで、ドリハナ「7台」+鳳凰「3台」の2機種10台が次にくるのではないか!

    とすれば期待感は上がりそうですが、それを言う為の根拠とすれば、
    「初開催では3機種全てがAタイプだった」
    「2回目はAT系のみ、3回目は沖ドキのみ」

    【よって、次はまだこれまで未投入なハナハナ系があってもおかしくない】

    でしょうか。

    ちょっと楽天的というか、希望の比重が99%くらい占める、「予想」というより「希望」になっちゃってますよね(´・ω・`)

    今回に限っては、精一杯の予想として・・・

    ・前回の結果から、恐らく今回は並びも減らすでしょう
    ・それでも集客力を取り戻すなら、判り易く、求められる所で、しっかり結果を出す
    ・それを続けて、無条件に期待して集まってくれるところまで「マイナスから積み上げる」となりますよね

    その意欲とやる気があるホールなら「今回、一転して好環境・好結果を魅せざるを得ない」となる訳で、そこに一縷の望みを持って、ユーザーが集まってくれると良いね

    という希望的観測の予想に留まるといったところでし続きを読む

  10. マチ

    >マチ さん

    追記:訂正です。

    「末尾系」のデータ部分において、

    〇【末尾系(14/22台投入:No.7)】
    出率107.8%:勝率68%(15/22台)

    と、「No.7」と記しておりますが、「No.3」が正しいモノとなります

    【修正後】
    〇【末尾系(14/22台投入:No.3)】
    出率107.8%:勝率68%(15/22台)

    その他のデータについては、元々正解である「3」のものである為、変更はありません

    失礼致しました。

    続きを読む
  11. マチ
    2020年8月29日の予想
    出玉予想:◯

    先週の土曜日、8月22日には素晴らしい内容で盛り上がりましたので、再度今週の土曜日、8月29日の営業に注目です(`・ω・´)

    当日、8月29日では、

    ・ギガニャントロス
    アツ姫の取材
    「ニャントロス」の強化版だと思われますが、その公約については現時点で推測レベルの状況にあります
    【2台以上設置機種が対象で設定全⑤⑥が2機種】
    というのがニャントロスの公約となりますので、【3機種】となるのか、【全⑥】となるのか、内容が強化したモノと思われますが、恐らくは前者だろうと思われます。

    ・スロッター×スロッター
    パチンコ店長のホール攻略の取材
    有名プロ集団の「ゴトー軍団」が設定狙いをしに来店するスケジュール
    都度公約内容は変わりますが、今回は
    【2台設置以上の機種で1機種以上の全⓹⑥以上】
    【特定末尾台番号に1/2以上で⓹⑥】
    【バラエティ機種に1/3以上で⓹⑥】
    となると思われます。

    以上の内容が平行して別途用意されるというより、互いに補完する形を最低ラインと想定して立ち回る事が基本となるでしょう( ̄ー ̄)

    〇2台設置以上機種の全⓹⑥~全⑥を3箇所
    =最少6台~

    〇末尾系、1/2以上で⓹⑥
    =最少17台~

    〇バラエティ、1/3以上で⓹⑥
    =最少8台~

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    「複数台」

    先週はAT系のみで4機種、17台の投入がみられましたが、ボリュームはスロスロの初開催と引き換えに、今回はアツ姫で補完強化されると考えれば、同等レベルを期待して良いでしょう。
    今後の為にも恐らくハナハナ系であったり、ジャグやアクロス系などのAタイプも含めてくると予想します。
    直近新台で2台設置となっているHBJや物語2nd.、3台設置の戦コレ4などは怪しさ満点ですね

    「末尾系」

    台数の多い沖ドキやゴージャグは、複数台として入れる事は無いと思われるので、その分、こちらで掛かったところはキッチリ入れないと出して貰えな続きを読む

  12. マチ

    >2020年8月25日の予想結果

    抽選並び【81名】
    一般入場【29名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出率107.3%:勝率66%(2/3台)

    (全⑤⑥)
    【ゴーゴージャグラー2】
    出率107.5%:勝率70%(7/10台)
    【押忍!サラリーマン番長2】
    出率102.4%:勝率50%(2/4台)

    〇【末尾系(14/22台投入:No.7)】
    出率107.8%:勝率68%(15/22台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:抽選並び81名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数31台(14.46%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+47,447枚

    ◎特記事項:全台差枚+10,664枚

    【総評】
    リゼロの短期間での再投入、それも(全⑥)なんて、完全に私の予想をバカにされてますよね(*´▽`*)

    もうっ!(`・ω・´)

    というのは冗談として、ユーザーとしては嬉しいですよね。
    かなり荒いジャグラーでもあるゴージャグが、これだけの台数で「全台系だ」と認識できるレベルで良い挙動をしてくれた事も、ホールとしても、ユーザーとしても、今後の期待にも繋がる、非常に良い結果といえるのではないでしょうか。

    末尾系でもしっかり投入台が結果を出していて、Aタイプ系の稼働がやはり高いのは当然ではあるかなとは思うけど、稼働の高さは設定に比例して挙動が見えやすくなるのは間違いないので、これだけの稼働が付いてくれていれば、毎回、仕掛けたモノがちゃんと見えて続きを読む

    営業4(2020年8月25日の結果報告)
  13. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【131名】
    一般入場【46名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【まどか☆マギカ[新編]叛逆】
    出率110.5%:勝率100%(4/4台)

    (全⑤⑥)
    【聖闘士星矢 海皇覚醒】
    出率118.4%:勝率63%(5/8台)
    【偽物語】
    出率117.5%:勝率100%(2/2台)
    【シャア専用 逆襲の赤い彗星】
    出率106.7%:勝率100%(3/3台)

    〇【末尾系(27/33台投入:No.0)】
    出率107.6%:勝率58%(19/33台)

    〇【バラエティ(8/23台投入)】
    出率107.7%:勝率61%(14/23台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数315台:抽選並び131名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数 274台
    対象範囲の投入数47台(17.15%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.5交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+99,230枚

    ◎特記事項:全台差枚+41,392枚

    【総評】

    複数台、末尾系、バラエティと3傾向全てで文句のない結果だったですね
    内容が悪いと、いくらでも叩けるのですですけど、良い場合は【良い!】以外言う事ないですよね(*´▽`*)

    ただ。敢えて触れるなら、Aタイプがあまり目立たなかった事から、勿論今回は初開催で、そもそもの投入量も多く、AT系主体で、それぞれに好結果を出していますし、万枚×2とか星矢頑張り過ぎなのですが、投入量が落ち着いてくると安定した挙動を魅せる機種に寄せないと結果が荒れて狙いにくくなるいので、続きを読む

    営業5(2020年8月22日の結果報告)
  14. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【2名】
    一般入場【51名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【黄門ちゃま 喝】
    出率110.8%:勝率75%(3/4台)

    〇【末尾系(17/24台投入:No.8)】
    出率108.4%:勝率58%(14/24台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数306台:抽選並び2名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数264台
    対象範囲の投入数21台(7.95%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.06交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+54,512枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    全台系、末尾系共に素晴らしい結果で文句の付け所も殆ど無いといって良いですよね(*´▽`*)

    投入量としては、前回の初開催より僅かながらも上昇もしており、対象となった沖ドキ系5台は全投入となっていますが、沖ドキは入れても入れなくても稼働の付くホールは出る台はでちゃうので、鳳凰やモンキーⅣ、星矢、物語2ndに入れてくれたら完璧でしたね(*´▽`*)

    ただ、ちょっと不思議なのは、全台系の黄門喝も、末尾系各種もその回転数は終日回したレベルのもの。

    しかし、朝一の並びは当日「2人」で一般入場も「51名」と、「環境としては結果を見れば超絶好環境」と言えるのですけど、入場開始から「黄門喝」「末尾8」に殺到したのかしら?(´・ω・`)

    今回はゴトー氏から全台差枚の言及がないので、分岐超えとはなっていないのでしょうね。
    みんレポも一応確認しましたが集計はされていないようなので判りませんが、それでも

    【スロッター×スロッターの対象範囲では、前回の初開催を大幅に超える用意と結果が見続きを読む

    営業5(2020年8月22日の結果報告)
  15. マチ

    >2020年8月23日の予想結果

    抽選並び【130名】
    一般入場【50名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【沖ドキ!2】
    出率108.7%:勝率40%(2/5台)
    【ニューシオサイ】
    出率106.0%:勝率66%(2/3台)

    〇【末尾系( 7/13台投入:No.7)】
    出率105.9%:勝率62%(8/13台)

    〇【バラエティ(10/30台投入)】
    出率105.2%:勝率66%(20/30台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数101台:抽選並び130名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数101台
    対象範囲の投入数21台(20.79%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ジャグ安定
    法則・周期性等:今後次第
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+46,255枚

    ◎特記事項:全台差枚+40,898枚

    【総評】

    複数台が沖ドキ2という時点で微妙なのですけど、稼働が低い分、結果を出した台が際立って事なきを得た感じ。
    ニューシオサイも、もうちょっと安定して結果を魅せる台だけに、複数台機種でちょっと残念な結果は出ています。(´・ω・`)

    一方で、毎度安定した結果を魅せる末尾系では、今回は結構良い結果に振れたのではないでしょうか。( *´艸`)

    そして、今回、追加となったバラエティでは、ポテンシャルを大幅な結果となっていて、複数台の不調を余裕でカバーする内容と言えそうです(*´▽`*)

    いつもの旧イベ日+スロッター×スロッターの時より大幅な投入量の増加と結果だけに留まらず、全体差枚も大きくユーザープラスとなっていますので、これは【意識的に強さを魅せた・用意した】という解釈が続きを読む

    営業4(2020年8月23日の結果報告)
  16. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【350名】
    一般入場【180名】

    〇【末尾系(37/62台投入:No.8)】
    出率101.4%:勝率40%(24/60台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数578台:抽選並び350名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数578台
    対象範囲の投入数37台(6.4%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+13,702枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    今回の予想では、ちょっと詳しく今回の取材において期待されるボリューム感、また、その投入先の可能性について触れました。

    その予想される「最低投入割合」として、計算上の「36.125台」から端数切り上げの「37台の投入」となった様で、「予測される最低量の投入はあった」となります。

    また、投入機種として挙げた各台について見てみます

    機種名:投入台数/範囲内台数

    ・番長3:0台/2台
    ・凱旋:2台/5台
    ・沖ドキ:14台/15台
    ・ハナハナ系:4台/8台
    ・ジャグラー系:4台/5台
    ・まど2:2台/2台

    となっており、名前を挙げた台の対象範囲62台中に占める割合は、37台(59.68%)と高いシェアを示せており、そこで勝負すれば26/37(70.27%)という高設定の投入率が得られたという事になります。

    勿論、その前に【末尾8を察知する】という条件も加わる為、

    ホール全体の20スロ全台を対象として、特定末尾を【対象範囲とする】という今回の公約において、【計算通りの最低量の37台(6.4%)】という投入量は、それ程簡単で有利な条件かと言えば、

    <続きを読む
    営業2(2020年8月22日の結果報告)
  17. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    石川県エリア初上陸にして初開催のスロッター×スロッターの結果です(`・ω・´)

    多くのユーザーのコメントで溢れかえっている様で、その注目度が感じられますよね(*´▽`*)

    でも、私は忖度も媚びを売ったりもしませんよぉ~?( *´艸`)

    結果を・・・・見て見ましょう!
    (まだ私も見てないので、見ながらリアルタイムで書いてます(/ω\)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    抽選並び【190名】
    一般入場【189名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)

    【ブラックラグーン4】
    出率105.1%:勝率50%(2/4台)
    【盗忍!剛衛門】
    出率127.7%:勝率50%(1/2台)
    【アメリカン番長 HEY!鏡】
    出率101.1%:勝率75%(3/4台)
    【ケロット4】
    出率103.0%:勝率50%(1/2台)
    【ラブ嬢Ⅱ】
    出率112.2%:勝率100%(2/2台)
    【グレートキングハナハナ】
    出率113.7%:勝率100%(3/3台)
    【エヴァフェス】
    出率108.8%:勝率50%(1/2台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び14箇所での結果】
    平均差枚 +1,180枚
    出玉率 108.8%
    勝率 73%(33/45台)

    ※:並び系箇所については、ボリュームがあり過ぎて列記すると非常に見難いものとなる為、別途画像にて詳細を添付しますので、そちらで御確認下さい。

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数460台:抽選並び189名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数388台
    対象範囲の投入数55台(14.18%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則続きを読む

    営業4(2020年8月22日の結果報告)
  18. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【30名】
    一般入場【20名】

    〇【末尾系( 7/13台投入:No.6)】
    出率91.7%:勝率23%(3/13台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +430枚
    出玉率 101.7%
    勝率 33%(3/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数180台:抽選並び30名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数108台
    対象範囲の投入数14台(12.96%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    47枚貸し・5.2交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚+454枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    「並び」では、1箇所目のニューキンの不発、2箇所目は戦国乙女の奮闘はあったものの他の2台がやはり思わしくなく、3か所目ではアイムで用意された事で注目もされなかった・・・というところでしょうか(´・ω・`)

    「末尾系」でも、沖スロ系が揃って沈黙、挙動からでも設定判別が容易で高設定での立ち上がりも良好で判り易く結果の出やすい「HEY!鏡」でさえ不発。

    ホールが不運なのか、ユーザーが不運なのか、どちらも不幸な結果になってしまいました(´・ω・`)

    勿論断定出来るモノでは無いのですが、少ない稼働ながらスランプ、立ち上がりの悪さ、プラス差枚になっている台でも凡そ高設定を感じられない状況から⓹⑥といっても【⑤の割合の多さ】を感じさせます。

    非等価であり、前回より投入台数を2/3まで減らしている事から、その内容は⑥主体で「結果を魅せやすく」すべき所を、総じて「減らす」というのはユーザー視点でも「弱い」を通り超えて、「ホールの選択肢として上位に置ける条件に無い」として新規ユ続きを読む

    営業1(2020年8月22日の結果報告)
  19. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【34名】
    一般入場【7名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出率107.6%:勝率83%(5/6台)

    (全⑤⑥)
    【押忍!番長3!】
    出率126.2%:勝率50%(2/4台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数180台:抽選並び34名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数159台
    対象範囲の投入数10台(6.29%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:6号機
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉無し
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+16,740枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    私の希望を聞いてくれたのかしら?( *´艸`)
    とうとうリゼロでも全台系で魅せてましたね、何か月振りかしら?(*´▽`*)

    永く「6号機での全台系」をウリにしてきた同店も、新店長さんに代わってから色々と少しづつ、特に休業明けからは一気に怒涛の変化を魅せていますよね(/ω\)

    今回で、5号機や、多台数設置高スペック6号機でも魅せる事、直近導入な新台でも魅せる事のアピール、前歴ができましたね、あと残るは1傾向をどこかで魅せる事で、ユーザーが期待する人気機種で、そのタイプには関わらず魅せるお店・・・という下準備が整いそうですね( *´艸`)

    未だ前管理者の負の遺産が拭えたとは言えませんが、一歩づつ、確実に前進している様は母性本能を擽りますよね(/ω\)

    まぁ、そもそも「母性」が有るかについては色々と議論の余地があるかも知れませんが、同等の議論が激しく絡みあう、今の同店への評価が綺麗に1方向に「期待」へと収束していく時代の変わり目を目に出来ているのかもしれませんね~<続きを読む

    営業3(2020年8月22日の結果報告)
  20. マチ
    2020年8月28日の予想
    出玉予想:◯

    8月28日、今回も旧イベ日でスロッター×スロッターが予定されています

    同店は毎回コンスタントに20スロ設置台数の10%超を続ける優良店と言える内容が続いていましたが、前回はなぜかいきなりの失速。

    前回の結果を拾って見ると

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    ・対象範囲の投入34台(8.63%)
    ・対象範囲の総差枚+4,110枚
    ・全台差枚 分岐未達
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    投入割合の減率以上に差枚を落としてしまっています。

    原因のひとつは、8/8では500人を超えた並びも、前回は60人弱にとどまり、全体に低稼働であった事といって良いでしょう。

    流石に私も前回へは☆1を付けてしまいましたが、同店がそんなホールではない事はユーザーの皆さんの方が良く御存知の事でしょうし、ホール自身も「☆1」と言われて黙って甘んじる様なホールでもないと思いますので、今回はきっと魅せてくれると思います(*´▽`*)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」で良さそうです

    「複数台」

    ハナハナ系、ジャグラー系をコンスタントに投入されてきました。

    ただ、割合としては、どちらか1か、各1機種というところで、その他は6号機と、人気旧要件機というパターンです。

    前回は残念な結果ではありましたが、その前の開催のブラクラ4は導入直後にも関わらず連投され、予測出来ませんでした。

    ここは、ゴトー氏も仰っていた通り、戦コレ4やHBJは要注意と言えるでしょう

    「末尾系」

    こちらでは、投入割合は圧倒的に沖スロです。
    それ以外へ狙って行きたい場合も、まずは沖スロ全体をしっかり見渡し、末尾系の察知をもってAT系へ当たりを付けていくという正攻法で行くべきでしょう。

    あくまで予想でしか無いですが今回はしっかり魅せてきそうに思います

    続きを読む