みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

プレイランド平和朝宮店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
プレイランド平和朝宮店
特徴

ゴトー軍団にあやかって、21日に参加して来ました。

営業:おそらく、番長3が全6でした。また、熊酒場にも6があり、6枚交換でしっかり設定は使っているようでした。

接客:残念ながら、今まで行った店で最低でした。
設定が入ってるから仕方ない気もしますが、ホッパーエラーになると5分くらい補給に店員が来ない。パチンコはパーソナルなので、そんなに人はいらないはずなのに。

評価
番付普通の店
全期間
総合点35点(評価数:14 件)
営業評価3
接客評価2
設備評価1
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県春日井市高山町4-10-8
地図こちらをクリック
台数パチンコ324台/スロット101台
旧イベント日7のつく日/9のつく日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ非等価
20円スロット6.0枚
景品交換所の場所
情報提供するpt大幅還元
外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター✕スロッター 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全118件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年8月9日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    旧イベ日の9の付く8月9日、日曜日でスロッター×スロッターが予定されています♪

    ここ2回の内容が超絶モードでしたので、そこに居合わせたユーザー、期待して集まったユーザーは満足な一日だったでしょう。

    いつまでもこんな嬉しい状況ばかり続けられるハズもありませんが、それでも今回は日曜日。

    っこ2回の結果を聞きつけて、更なる集まりは想定可能です。

    そこでガッツリ下げて大回収祭りでもやらかせば、途端に元の閑古鳥鳴くホールへと戻る事くらいは誰でも想像が付きます。

    よって、ここは多少落ち着きを取り戻そうとも「強い」状況が感じられるレベルで期待出来ると予想します

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・^o^

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」

    【複数台】
    Aタイプ、引き続きハナハナ系、ジャグラー系を複数づつ、最低でも4機種くらいは期待したい所。
    ニューパルDX、ハナビも引き続き警戒。
    サラ金MAX、星矢SPが連投入されてきました。
    星矢SPは残しつつ、絆2の再登場にも期待しつつ、ガルパンG、北斗新伝説辺りを警戒。

    【末尾系】
    9・7・1辺りがホールとしても使いやすい辺りだろうか

      • >2020年8月9日の予想結果

        朝一並び【61名】

        〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

        (全⑥)
        【ハナビ】
        出率109.0%:勝率100%(2/2台)
        【Re:ゼロから始める異世界生活】
        出率118.3%:勝率100%(2/2台)

        (全⑤⑥)
        【ヱヴァンゲリヲン AT777】
        出率114.3%:勝率100%(2/2台)
        【HEY!鏡】
        出率107.9%:勝率100%(2/2台)

        【ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐】
        出率139.6%:勝率100%(2/2台)
        【ニューアイムジャグラーEX‐KT
        出率103.1%:勝率75%(3/4台)
        【プレミアムハナハナ】
        出率103.9%:勝率66%(2/3台)
        【ニューシオサイ】
        出率104.9%:勝率66%(2/3台)

        〇【末尾系( 9/9 台投入:No.4)】
        出率109.6%:勝率89%(8/9台)

        〇【末尾系(10/10台投入:No.8)】
        出率109.6%:勝率70%(7/10台)

        【今回の項目別評価】
        ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
        設置総数101台:朝一並び61名
        ●20スロでの高設定の投入割合=☆
        20スロの設置総数101台
        対象範囲の投入数39台(38.61%)
        ●高設定投入台の予測し易さ=〇
        判りやすい傾向:ジャグ安定
        法則・周期性等:今後次第
        ●対象の人気とスペック評価=◎
        ●貸玉数と交換率での有利さ=△
        50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
        ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
        対象範囲の総差枚+65,717枚

        ◎特記事項:全台差枚+60,674枚

        【総評】
        リニューアルとか周年でもない、ただの旧イベである今回のタイミングでも、他店の初開催とか、グランドリニューアルレベルでの用意の状況は、こっちが引くくらいに凄いモノですね。

        たった100台そこそこのホールでこれだけの全台差枚を出すには、1台あたりの平均の強さは大型店の比ではない事は簡単に理解出来ます。

        もう今から次回が楽しみになります。

        【総合評価:☆5】

          営業 5 (2020年8月9日の結果報告)
      • 2020年8月1日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:50~99人

        【圧倒的な存在感を見せた直後のリニューアルで、ここは狙うべき所♪】

        前回・・・

        (´・ω・`)つ【生まれ変わりますね】

        と書いてみたのですが、なんと【リニューアルオープン】という事です(´・ω・`)

        という事は、前回、前々回の超絶な2日間は、

        【これまで楽しませられなくてゴメンネ!最後に頑張るよ!!!】

        だったのかもしれませんね( *´艸`)

        という事は、今回は・・・・

        【生まれ変わって心機一転!最初から魅せて!楽しませて!これから頑張るよ!】

        という事なのかもしれませんね(∩´∀`)∩

        狙い方は【複数台】と【末尾系】という事の様です(´・ω・`)

        で、何を狙うかというと、【リニューアル】で、【担当責任者交代】で、【心機一転】なのですから、これまでの傾向は全く役に立たない可能性もあるわけですね。

        うん、ぴーわーるどでも何も言及がありません(*´▽`*)

        ここは素直に行きましょう
        ・Aタイプ:ジャグラー系を中心に、ハナハナ系、アクロス系、山佐系、何が来ても不思議じゃないけど、主体はAタイプジャグラー系。

        ・AT系:絆2、番長3、星矢SP、鏡辺りの人気処を持ってくる。

        だけでなく、細々と19日と同等レベルであちらこちらでやらかすのだと思いますよ。

        変に予想するより、【好きな台に座ってみよう(*´▽`*)】で良い様に思います

        当日は楽しむ為に来店したいですね(*´▽`*)

        末尾系は、【地域一番店を目指す<1>】で狙ってみたいです。

          • >2020年8月1日の予想結果

            【設置台数の約44%に設定⑤⑥が投入される異常事態】

            朝一並び【98名】

            〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
            (全⑥)
            【聖闘士星矢 海皇覚醒Special】
            出率103.0%:勝率100%(2/2台)
            【サラリーマン金太郎~MAX~】
            出率114.3%:勝率100%(2/2台)
            【マイジャグラーⅢ】
            出率110.2%:勝率100%(4/4台)
            【ニューパルサーデラックス】
            出率101.1%:勝率66%(2/3台)
            【プレミアムハナハナ】
            出率117.5%:勝率100%(3/3台)
            【沖ドキ!2】
            出率111.2%:勝率66%(2/3台)

            (全⑤⑥)
            【蒼天の拳 朋友】
            出率109.9%:勝率100%(2/2台)
            【黄門ちゃま 喝】
            出率98.3%:勝率50%(1/2台)
            【獣王 王者の覚醒】
            出率114.9%:勝率50%(1/2台)
            【Re:ゼロから始める異世界生活
            出率107.5%:勝率100%(2/2台)
            【北斗の拳 新伝説創造】
            出率108.6%:勝利t50%(1/2台)
            【スーパーミラクルジャグラー】
            出率109.8%:勝率80%(4/5台)

            (一部投入/で⓹⑥)
            【ニューアイムEX‐KT】(3/4投入
            出率99.8%::勝率50%(2/4台)
            【ドリームハナハナ】(1/3投入)
            出率99.7%:勝率33%(1/3台)
            【ニューキングハナ】(3/4投入
            出率101.8%:勝率25%(1/4台)

            〇【末尾系(10/10台投入:No.5)】
            出率107.7%:勝率100%(10/10台)

            【今回の項目別評価】
            ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
            設置総数101台:朝一並び98名
            ●20スロでの高設定の投入割合=☆
            20スロの設置総数101台
            対象範囲の投入数44台(43.56%)
            ●高設定投入台の予測し易さ=〇
            判りやすい傾向:ジャグ安定
            法則・周期性等:今後次第
            ●対象の人気とスペック評価=◎
            ●貸玉数と交換率での有利さ=△
            50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
            ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
            対象範囲の総差枚+78,444枚

            ◎特記事項:全台差枚+87,061

            【総評】
            リニューアルという事で、前回の超絶なやらかしから更に1機種、2台増えて15機種・44台、実に【設置台数の約44%に設定⑤⑥が投入される異常事態】であったようだ。

            また、ただ投入台が微増しただけではなく、結果差枚、全台差枚共に向上し、流石リニューアルオープンというだけの営業となった。

            店内装飾であったり、設備を少し変えてリニューアルと高らかに謳って煽るだけのなんちゃってリニューアルオープンでは無く、しっかりと中身と意思が備わっての営業には好印象を覚える。

            系列の旗艦店、第一平和に全く引けを取らない内容、いや、そのインパクトはそれさえ超えるモノとして、そこに魅了されたユーザーは元より、その結果を見て期待して足を向けるユーザーへも期待を裏切る事無く優良店と称えられるホールとなってくれる事を願う。

            近々一度覗いてみたいと思います

            【総合評価:☆5】

              営業 5 (2020年8月1日の結果報告)
          • 2020年7月19日の予想
            出玉予想:◎
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系)
            並び予想:10~49人

            【前回の圧倒的な状況、今回は取りこぼせない!?♪】

            正直、前回は祈るくらいの気持ちでしたが、蓋を開けたら度肝を抜かれた!?(´・ω・`)

            という表現しか浮かばない位の用意がしてあり、ちょっと舐めてましたね、反省です。。。

            ちょっと機種を絞るのは難しいですが、前回は2台設置機種の台パレードでした。

            今回も同じ路線で狙ってみたいですよね(*´▽`*)

            ハナハナ系&ジャグラー系は勿論同店ではなじみの投入対象ですし、もし今回も魅せられて、それで取りこぼしてしまったらと思うと、並ばずには。。。

            並びが前回は7人しか居ない状況で、20台以上、20%以上の高設定がブラブラしていた訳ですから、今回はユーザーに取っての「狙い目」ですよね(*´▽`*)

              • >2020年7月19日の予想結果

                【年イチ・周年でもここまで出すホールはあまり無いよね(∩´∀`)∩】

                朝一並び【46名】

                〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                (全6)
                ・サラリーマン金太郎~MAX~
                出率110.9%:勝率100%(2/2台)
                ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                出率118.5%:勝率100%(2/2台)
                ・押忍!番長3
                出率122.6%:勝率100%(4/4台)
                ・ニューパルサーデラックス
                出率104.8%:勝率33%(1/3台)
                ・ハナビ
                出率101.2%:勝率100%(2/2台)
                ・実況BINGO倶楽部
                出率107.7%:勝率100%(2/2台)
                ・黄門ちゃま 喝
                出率95.9%:勝率50%(1/2台)
                ・ニューアイムEX-KT
                出率107.7%:勝率100%(4/4台)
                ・沖ドキ!2
                出率105.5%:勝率66%(2/3台)

                (全56)
                ・ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐
                出率125.4%:勝率100%(2/2台)
                ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                出率98.3%:勝率50%(1/2台)

                (一部投入/で56)
                ・マイジャグラーⅢ(2/4投入)
                出率103.7%:勝率75%(3/4台)
                ・ドリームハナハナ(4/5台投入)
                出率100.1%:勝率60%(3/5台)
                ・ニューキングハナ(3/4台投入)
                出率104.8%:勝率50%(2/4台)

                〇【末尾系(10/10台投入:No.9)】
                出率107.3%:勝率70%(7/10台)

                凄まじい結果になってますね・・・・(・。・)

                確かに一部折角の投入があっても、回されなくて、もしくは不発になってる箇所はあるのですけど、それを補って余りある上振れ箇所も存在して、結局は【試行回数が増えれば収束に向かう】という概念に沿う、投入量と稼働の多さから

                【設定状況の良さが如実に表れた結果】

                という事で良いのでしょうね(∩´∀`)∩

                担当者様が変わったとの事、上から予算を切って貰ったのかもしれませんが、ここまでやれるなら、そして今後もある程度継続させる事が出来るなら、そして通常営業の活気に繋げるオプションを持っているのなら・・・・

                (´・ω・`)つ【生まれ変わりますね】

                今後、注目せざるを得ない、圧倒的な結果を魅せたと思います(∩´∀`)∩

                【今回の評価】
                ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                設置総数101台:朝一並び46名
                ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                20スロの設置総数101台
                対象範囲の投入数42台(41.6%)
                ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                判りやすい傾向:ジャグ安定
                法則・周期性等:今後次第
                ●対象の人気とスペック評価=◎
                ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
                対象範囲の総差枚+53,927枚

                ◎特記事項:全台差枚+46,210枚

                【まとめ】
                真面目に数字見ると、この対象範囲での未投入台の含まれる割合って極小なので、その上で42台投入で+53,927って、ちょっと少ない印象があるのだけど、これってやっぱり朝の並び46名というのが大きく影響してますよね(´・ω・`)
                もっと上が見られる、もっとすごい景色が繰り広げられる環境にあった事は間違いないですよね( *´艸`)
                朝、抽選にしないと、これを聞きつけた「大きめの軍団」が入ったら、根こそぎやられちゃいそうですね(´・ω・`)

                そんな心配をするレベルのこの結果、来月も魅せてくれるといいなぁ(*´▽`*)

                以上から、今回は☆5

                  営業 5 (2020年7月19日の結果報告)
              • 2020年6月19日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                並び予想:10~49人

                約3か月の長き眠りから覚めて、見違える姿を見せ付けてくれる事を期待したい同ホールにスロッター×スロッターが帰ってくるようですね。

                ゴトー氏の同店へのエールには、私も「そうだそうだ!♫」と頷いて見ていました♪

                休業明け後は、中々元の稼働に戻らないと嘆くホールを一杯見てきましたが、中には再開後の一発目の並びが爆発していて、その後も継続的に維持出来ちゃってしまっているホールさんが存在しているのも確かです。

                同店の今回がどれ程の期待と賑わいを見せるかは現時点では判らないものの、もし、その初回への期待感から集まってくれた多くのユーザーさんがいたら、そこはガッチリつかむ「ワンチャンス」ですので、差枚と結果で「ハートを鷲掴み♫」して、垂直離着陸機並みのテイクオフを期待したい所です(∩´∀`)∩

                狙い方は「複数台」と「末尾系」で良い様です(`・ω・´)

                複数台ではAタイプ、ジャグラーとハナハナで魅せようとしてきたのが同店の傾向です♪

                ズバリ行ってみましょう♪

                「複数台」
                狙い目候補:Aタイプ
                ・ハナハナ鳳凰
                ・ユルビスカス
                ・マタドール
                ・ハナビ
                ・ニューアイムジャグラーEX-KT
                (順不動で期待度順)

                狙い目候補:AT系
                ・バジリスク絆2
                ・HEY!鏡
                ・星矢SP
                ・リゼロ
                (順不動で期待度順)

                以上から1~3機種の範囲で全台系と考えますが、今回バラエティ項目が無い分、質か量かは判らないながら、これまでよりも強めを予想します。

                「末尾系」
                複数台での投入機種が3機種以上と多くなれば、その機種の末尾を絡めた辺り番号。
                複数台での投入機種が1~2機種程度と少なければ、その複数台機種との末尾の関連性が無い場所での当たり番号。

                どちらであっても都合1/2となる投入配分だと想定。

                総計で10台程度と少な目ながらも中身が濃くも判り易いモノになるのではないかと予想します。

                  • >2020年6月19日の予想結果

                    【注目!このヤバい良化をどう見る!?】

                    朝イチ並び【12名】

                    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇〇
                    (全6)
                    ・サラリーマン金太郎~MAX~
                    出玉率126.9%:勝率50%(1/2台)
                    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                    出玉率105.8%:勝率100%(2/2台)
                    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                    出玉率107.1%:勝率100%(2/2台)
                    ・アメリカン番長HEY!鏡
                    出玉率110.3%:勝率50%(1/2台)
                    ・ハナビ
                    出玉率95.5%:勝率50%(1/2台)
                    ・ニューキングハナハナ
                    出玉率109.9%:勝率100%(4/4台)

                    (一部投入3/4で56)
                    ・マイジャグラーⅢ
                    出玉率103.4%:勝率75%(3/4台)

                    〇【末尾系( 6/10台投入:No.1)】〇
                    出玉率106.2%:勝率50%(5/10台)

                    これは派手な形態となりましたね(*´▽`*)
                    朝の並びは、同店のこれまでの実績から、朝イチ並んでまでという意識にさせてきてしまった感の影響が否めないながら、全投入台とは行かなかったもののガッツリ回された台が多く見られ、状況の良さから粘るスロッターがドンドン増えた様子が見て取れますね(*´▽`*)
                    まだ、星矢Spや鏡などの判り易い機種で回されなかった台もありましたし、Aタイプとしては設定推測とか面白いけどちょっと重めなハナビでは、これまでの状況から狙う人も少なかったのか、コアなファンの多い台ですから入れ続けていれば必ず稼働の上がる台ですから今後に期待ですね(*´▽`*)

                    末尾系でも、比較的状況の良さが判り易い台が選ばれ、複数台との重ねている場所も1箇所しかなく、丸々上乗せの投入量となっているのは好感持てますよね( *´艸`)

                    【今回の評価】
                    ●朝から並んでの台の取り易さ=◎
                    設置総数101台:抽選並び12名
                    ●20スロでの高設定の入った割合=◎
                    20スロの設置総数101台
                    対象範囲の投入数22台(21.3%)
                    ●高設定投入機種の予測し易さ=〇
                    判りやすい傾向:ジャグ安定
                    法則・周期性等:今後次第
                    ●対象台の人気とスペック評価=◎
                    ●貸し玉数と交換率での有利さ=△
                    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                    ●今回の対象範囲の総差枚評価=△
                    対象範囲の総差枚+30,221枚
                    ◎特記事項:

                    【まとめ】

                    これまではちょっと寂しい内容だというのが目立っていた同店ですが、今回は実質の投入量は20%強増やしただけではあるのですが、明らかにそれ以上のインパクトを創出していると思います。
                    まだまだ回されていない場所もあったので、本来のポテンシャルは更に上のレベルが用意されていた訳で、今回参加しなかった同店ユーザー、利用経験者からすれば、今回の結果を知れば次回を期待してみる心理にもなりそうですよね(*´▽`*)

                    これが、自粛明け、営業再開からの一発目だから「だけ」のモノなのか、次回以降にもある程度の魅せ方を維持されていくのかまでは現時点では判りませんが、今回用意した「ワンチャンス」は、しっかりユーザーには意識付けされたでしょうし、その結果は「次のワンチャンス」をきっと作り出してくれる事でしょう(`・ω・´)

                    今回を踏まえて次回足を運んでみようとする流れを、掴みきる為の次回の魅せ方にも今から期待してしまいますよね(*´▽`*)

                    以上から、今回は☆4

                      営業 4 (2020年6月19日の結果報告)
                  • 2020年3月9日の予想
                    出玉予想:△
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                    並び予想:10~49人

                    ゴトー氏率いる【ゴトー軍団の設定狙い】が3月よりリニューアルし【スロッター×スロッター】となっての旧イベ日、「9の付く日」の開催との事で予想してみる。

                    狙い方は複数台、末尾系、バラエティとそれぞれで用意されている様なので、色々なアプローチが取れそう。

                    【複数台】では、ジャグラー系が兎に角結果が伴わない半面、AT&ART系では良好な出玉感を見せる台も出現し、ハナハナ系では同店最高の稼働率が付く競争率の激しい島となる様子。

                    そんなしっかり回される傾向のあるハナハナ系でも、全台平均出率では設定5の公称出率を超えない状況が続いてるだけに、投入機種が何になるかは予測が難しい、傾向も見えない店舗だけに、狙いはAT&ART系にシフトした方が好結果に繋がる可能性は高い。

                    ただし、その肝心なAT&ART系の機種も通常はAタイプ+AT系という2機種投入が最近の傾向となっており、AT系が複数入るのは1か月、4開催に1回程度というのも最近のパターンの為、しっかり見定めて無駄打ち省いて立ち回らないと、辿り着いた時には回収不能という、期待値でいうならマイナスになりかねないので上手に立ち回りましょう。

                    これまでに投入のあったAT&ART系は以下の通り。
                    ・リゼロ【2回】【11台設置】
                    ・HEY!鏡【3回】【2台設置】
                    ・北斗新伝説【3回】【2台設置】
                    ・ウルトラセブン【1回】【2台設置】
                    ・GOD凱旋【1回】【2台設置】

                    と、投入種類が少なく、頻度も低い為に狙い辛い面は否めないものの、その結果はジャグラーはもとより、ハナハナ系よりも圧倒的な高出率を残してはいる。

                    【末尾系】は、毎回大体1/2程度の割合で投入されている様だが、複数台の項目で投入されていると言う機種の末尾への同調も見られるため、対象が10台前後の為、実質の投入量は1/3より劣る。

                    【バラエティ】でも、やはり1/3程度の投入があるようだが、こちらでも末尾系の当たりラインを当然含むが、やはりその分も含めての1/3である為、実質投入割合は1/3を割り込む。

                    対象30台前後での平均回転数が1500回転前後と稼働が低く、その中にはAT系、ART系の機種が勿論含まれるし、そこへの投入もあるようだが、前回での最高差枚がタイバニ4932回転、1020枚と過度の期待を背負わすには可哀想な結果が続く。

                    そんな状況の中でも活路を見出すとすれば、後には全台系だったとされたAタイプ1機種、AT&ART系1機種の殆どが終日回されるような回転数になっている事はまず無い為、そこを後ヅモ出来る、察知できる嗅覚の持ち主、見た目マイナス差枚、マイナス推移からでも高設定を見出せる判別眼を持った上級スロッターであれば、コンスタントに美味しい台が空き台放置されている状況は恰好の狩場となる可能性は秘めていると言えるだろう。

                    直近の開催での状況を見る限り、「投入機種だった」という機種を予想するのであれば、やはりニューアイムかマイジャグⅢ、ニューキン、HEY鏡、ニューパルDX辺りとなるのではないだろうか。

                    この状況を打破できるのは、恐らく・・・

                    【コインを弾丸以上の威力で連射する能力】

                    を持つゴトー氏の登場を待つしかないのかもしれない。

                      • >2020年3月9日の予想結果

                        朝一= 8名

                        【複数設置台】
                        ・HEY!鏡(1/2)
                        投入台番【358】
                        出玉率 93.9% 勝率 0%(0/2台)

                        ・スーパーミラクルジャグラー(3/6)
                        投入台番【398・399・401】
                        出玉率 92.0% 勝率 40%(2/5台)

                        ・プレミアムハナハナ(2/3)
                        投入台番【423・424・425】
                        出玉率 103.5% 勝率 33%(1/3台)

                        【末尾系(5/10台投入:No.9)】
                        ・出玉率 98.7% 勝率 44%(4/9台)

                        今回は、複数台との関連性的なモノは見られなかっただけに、前回のはたまたまの偶然の産物だったようですね。

                        【バラエティ(12/37)]
                        ・出玉率 94.8%
                        差枚プラスの割合 23%(7/31台)

                        あまりの稼働の無さに、後ヅモ狙っての立ち回りさえきつそうですね。

                        ・設置101台への並び8人。台確保の容易性:◎
                        ・20スロ設置101台。対象範囲の投入18台。投入量:〇
                        ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
                        ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
                        ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
                        ・20スロ対象範囲の総差枚-3、823枚@非等価。結果:×

                        ☆=超優秀
                        ◎=優秀
                        〇=平均的~良
                        △=平均未満
                        ×=明らかに劣る

                        台種と投入量は悪くはないのですけどね・・・

                        以上から、今回は☆2

                          営業 2 (2020年3月9日の結果報告)
                      • 2020年2月29日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                        並び予想:10~49人

                        【競争率が低く好環境ながんばってるお店の4年に1度】
                        の旧イベ日【2月29日】ですね

                        まぁ、閏年の2月29日に特別感を出しても、その効果・期待度は4年後にしか繋げられないだけに、費用対効果考えると特別感を出すところは少なそうではありますが。。。

                        しかし、普段低稼働に喘ぐようなお店なら、そんな他店がやらない隙間こそ、優先度低いと自覚していてもブチ上げて「まず一回来てもらう」が大事なので、割とアリな気もするのですがどうなんでしょうね。

                        同店の総設置台に対する投入台比は約20%程度と、一般的な特定日の他店の2倍レベルの投入が見られます。

                        それが可能なのも交換率が愛知の一般的な5.5枚より低い6.0枚だから出来る面もありますが、ツモれない等価で負け続けるより、ツモりやすい6.0枚の方がプラスになり易い・・・という点に、「ライバルが少ない」点が加わり、更に「これまでハナハナやジャグラーで魅せてきており、客の離れてしまったリゼロや番長3という人気機種にも最近投入が見られていますし、チャンスも魅力もある同店。

                        前々回リゼロで低稼働もハナハナは高稼働、前回は北斗新伝説は低稼働もジャグラーはそこそこの稼働と、やはりハナハナやジャグラーでは稼働が付く事を同店も認識はしているはず。

                        前々前回導入台のハナハナ系ではない沖スロ、ハイビスカス告知機でも、ハナハナ系基準で判断されて稼働が伸びなかった感があるだけに、そろそろ「やはりハナハナしかないか・・・」という判断があって当然と考えます。

                        2月20日に新台入替があり、
                        ・エヴァAT777
                        ・冬のソナタ
                        ・蒼天
                        ・ドリハナ

                        と入っていますが、ドリハナ以外は1台設置なのでバラエティ若しくは末尾で引っかかれば積極的に狙うのもアリでしょう。

                        ドリハナが3台設置に+2の増台という事なので、次回は
                        ・ドリハナ【2+3台】
                        に、
                        ・鳳凰 【2台】
                        ・プレハナ 【3台】
                        に、
                        ・マタドールⅡ【2台】
                        ・ユルビスカス 【2台】
                        までを総出陣・・・とかあれば面白いですが、台数的には全6と全56で使い分ければ全然出来そうですが、1/2とか織り交ぜてでも、多めのハナ構成と予想しておきます

                          • >2020年2月29日の予想結果

                            朝一並び= 14名

                            【複数設置台】
                            (全56)
                            ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-
                            出玉率 118.4% 勝率 100%(2/2台)
                            ・マイジャグラーⅢ
                            出玉率 97.5% 勝率 50%(2/4台)

                            【末尾系(5/10台投入:No.5)】
                            ・出玉率 103.6% 勝率 40%(4/10台)

                            【バラエティ(12/33台投入)】
                            ・出玉率 95.1% 勝率 30%(10/33台)

                            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                            しかしこちらのお店のジャグラーはどうしても答えが、結果が出ないですね
                            ハナハナ系では割と結果が出るイメージですが。(集計すると意外にそうでもない可能性もありそうですが。)

                            今回で、昨年9月からの全てのジャグラー系を纏めて今回で18回の投入があった訳ですが、
                            ・1日平均の出率100%を勝敗ラインと仮定すると8勝5敗
                            ・台あたりの勝敗累計ですと86台43勝43敗
                            ・ニューアイムだけですが、1/9の投入までで延べ30台の出率100.36%に、2/19の投入分が100.4%とそれまでの平均と同水準。
                            ・全ジャグラー対象で、投入日の1台あたりの+差枚が500枚を超えたのが18回投入された内の全3回、その内+1000枚を超えたのが1回。
                            9/29
                            ゴージャグ2:∔569枚(出率102.6%)
                            スーミラ:+612枚(設定5超えの出率105.7%)
                            10/13
                            ゴージャグ2:+1356枚(設定6超えの出率110.3%)
                            ・一番出率の高いマイジャグラーⅢの履歴
                            投入回数4回
                            1日あたりの全台平均出率100%を勝敗ラインとして1勝3敗
                            全台平均出率のMAXが101.4%
                            延べ投入台数16台:6勝10敗

                            これ、設定使ってます?

                            必要とあれば、また時間がある時にでも、全ジャグラーの総回転数、総差枚、平均出率も出しますし、なんならハナハナ系の集計もしてみますが。。。

                            ジャグラー打つお客が、みな+の間は一切引く事をせず、マイナスに突っ込んだら放流止め。。を繰り返すからだ・・・という、仮にそんな理由で、マイナス終了頻度が高いという解釈をしようとしても、ではプラス推移の台が9000、1万と閉店まで打ち切られた例があるかと言えば無いので説得力も皆無ですし。

                            あーちょっと面倒ですけど、ジャグラーは逆算で比較的確度の高いブドウ確率出せますので、遡って出してみましょうかね。

                            【呪われている】なんて冗談で済ましてるレベルじゃないかも。
                            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                            ・設置101台への並び14人。台確保の容易性:◎
                            ・20スロ設置101台。対象範囲の投入19?台。投入量:(◎?)
                            ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
                            ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
                            ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
                            ・20スロ対象範囲の総差枚-3,454枚@非等価。結果:×

                            ☆=超優秀
                            ◎=優秀
                            〇=平均的~良
                            △=平均未満
                            ×=明らかに劣る

                            以上から、設定投入の疑義は別として、純粋に結果だけでも今回は☆1

                              営業 1 (2020年2月29日の結果報告)
                          • 2020年2月19日の予想
                            出玉予想:△
                            高設定の入れ方予想:
                            機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                            並び予想:10~49人

                            「9の付く日」同店の旧イベ日!
                            なかなか用意はされていても結果を出して貰えない状況ですが、稼働の付く所でコツコツ積み上げるしかないでしょうね

                            行く側にすれば、やりたい台をやって出るならこんな良い話は無い訳で。

                            前回はドリハナに反応がありましたね。
                            鏡は兎も角も、リゼロであれではこれまでに余程痛い目に逢って来たのか、期待を持って回してる感じもないですしねぇ。

                            元々ハナハナシリーズやジャグラーシリーズで魅せてきた同店ですし、ドリハナの稼働状況をみてもお客さんもそこ期待で来てる様子は見て取れるので、Aタイプ主体にプラスαで人気6号機への意識を育てる感じしかイメージが湧かないので、そんな路線で予想してみます。

                            ドリハナ、ニューキンなどの回されそうなハナ系の56に、ニューパルやニューアイムのこれまで入れ続けてきて稼働も付くところに全6で不発回避を期待した構成を狙ってみます。

                            末尾系は傾向を育てる感覚で9、バラエティでもやはり稼働がついたエヴァ魂やR2CC、黄門ちゃまVなどを引き続き入れてくると予想してみます。

                            稼働さえ上がれば結果は出てたりしてるので、それだけのポテンシャルは秘めてると思うんですけどねぇ

                              • >2020年2月19日の予想

                                朝一15名

                                【複数設置台】
                                (全56)
                                ・北斗の拳 新伝説創造
                                出玉率 106.2% 勝率 100%(2/2台)
                                ・ニューアイムジャグラーEX-KT
                                出玉率 100.4% 勝率 60%(3/5台)

                                【末尾系(5/8台投入:No.6)】
                                ・出玉率 99.6% 勝率 50%(4/8台)

                                【バラエティ(12/32台投入)】
                                ・出玉率 109.6% 勝率 38%(12/32台)

                                全体にやはり稼働が少な目で本来のポテンシャルを発揮できていない状況と言えますね

                                複数台ではハナハナ系には劣るものの、やはりジャグラー系では一定レベルの稼働が付くようですが、ハナと違ってREGに寄ってしまいがちなスペックだけに、そうなるとボーナス合算が出ていても出玉が付かない分、追加投資になってしまう展開になると止めてしまうケースはハナハナ系より頻発してる事がデータを見ても読み取れますね

                                凱旋に稼働が付きながら番長3やリゼロが朝一のゼロのままの閉店とか、やはり如何に通常営業での厳しい体験からの忌避感が見て取れますね。

                                もう常連さんにはそういう思い込みというか烙印が押されている状況でしょうし、なんとか新規客での炸裂を誘因したい所ですね。

                                まぁ、今回も末尾で掛かった両台は入ってない訳ですが^^;

                                クラセレも然りなのでしょうね。。。勿体無い。。。

                                ・設置101台への並び15人。台確保の容易性:◎
                                ・20スロ設置101台。対象範囲の投入22台。投入量:☆
                                ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
                                ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                                ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
                                ・20スロ対象範囲の総差枚+9,603枚@非等価。結果:△

                                ☆=超優秀
                                ◎=優秀
                                〇=平均的~良
                                △=平均未満
                                ×=明らかに劣る

                                店全体での全台差枚でも数千枚の客側+だったようで、かなり頑張っているホールさんだとは思います。

                                稼働が付かなくなってしまってるのは、立地やライバル店進出等の外的要因もあるにはあるが、結局は客目線では出すか出さないか(出るかもと思わせるか思わせられないか)ですので、交換率も勿論ありますが、やはり出すしかない訳で、でも稼働が付かなければ出しても貰えない訳で、それでも出して貰おうと思えば出してくれるところへ入れるしかない訳で、まぁ、見守る事、応援する事しか出来ないですが、頑張ってるのは感じるだけに盛り上がって欲しい所です。

                                以上から、今回は☆3

                                  営業 3 (2020年2月19日の結果報告)
                              • 2020年2月9日の予想
                                出玉予想:△
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                                並び予想:10~49人

                                9の付く日、2月9日ですね

                                前回はそんなに悪くは無かったのですが、出せなかったですね。
                                今回は台達ががんばってくれると信じたいですね

                                前回以降に新台入替等の動きもありませんので、前回と同様に「複数台」、「末尾」、「バラエティ」でそれぞれ狙うで良さそうです。

                                前回のマタドールⅡ、ユルビスカスで再度リベンジとかあるのでしょうか?
                                それとも、一旦置いて、出率が店にとっては厳しくなるものの、鳳凰やドリハナで全台ではなく割合で抑えて魅せに来るというのもありかもしれませんね。
                                ただ、これまでの結果をみるに、合間の未投入台がハマってると、無いと思われて稼働が付かず、更に敬遠されて回されない状況も起きそうな状況ですし、一転集中で魅せにくる方を選択する気がしないでもありません。

                                プレハナでは結果を出してきていますし、お客さんの印象も良さそうですから、
                                プレハナ+ユルビスカス+マタドールⅡ
                                ドリハナ+ユルビスカス+マタドールⅡ
                                とか、もしくはドリハナ、鳳凰、プレハナのなかから2種とかで魅せにくるとか、そんな感じで予想してみます。

                                末尾は、判りやすく本命を【9】、対抗に【3】を挙げておきます。

                                バラエティは、前回はニューパルの不発、それだけですので、引き続きチャンスはある場所だと思います。

                                  • >2020年2月9日の予想

                                    朝一の並び13名

                                    【複数台】
                                    (全56)
                                    ・Re:ゼロから始める異世界生活
                                    出玉率 108.5%
                                    差枚プラスの割合 44%(4/9台)
                                    ・HEY!鏡
                                    出玉率 115.4%
                                    差枚プラスの割合 100%(2/2台)
                                    ・ドリームハナハナ‐30
                                    出玉率 105.7%
                                    差枚プラスの割合 66%(2/3台)

                                    平均500回転のリゼロが掛け逃げの108%
                                    平均900回転の鏡が同じく掛け逃げの115%
                                    これらは出率の数字が付いてしまってるけど評価外だよね
                                    ドリハナは台はそれなりに回されたものの、やはり5にも届かない微妙さだけど、この回され方から見ても、普段からリゼロと鏡の状況が悪いのに入れたのか、そもそもAT&ART系に信頼を失ってるのか、単純に稼働が低いのか、やりたい、回したい側からすると勿体ないという言葉しかでてこないですね

                                    【末尾系(5/10投入:No.9)】
                                    出玉率 103.5%
                                    差枚プラスの割合 40%(4/10台)

                                    こちらは、アクエリオン&リノが、1000回転ちょっとだからの異常値、掛け逃げ状態ですね
                                    逆に、結構回されたギアスR2CCやスーミラ、慶次天を穿つが報われないのが残念
                                    9番を意識して攻められた感じが無いのも寂しいね、ちょっと特定も難しい状況だったかな
                                    本命の【9】で来てくれたけど、大概、ここ店の予想は外れてきていますので、今更当たってても誰も信用して狙ってはくれないですよね。
                                    割と予想がしやすくなって、それでお客さんも結果が見えて、稼働があがって、それで更に安定した結果が見え始める、、、そんな見える好調さと、稼働の良さ、狙いの絞り易さが出て来ないと、なかなか足を運べないし、運んでも粘れないし、稼働が低いと見にも回れないし、なら最初から他へってなっちゃいますよね。。。

                                    【バラエティ(12/34)】
                                    出玉率 87.8%
                                    差枚プラスの割合 15%(5/34台)

                                    ここも回された地獄少女やR2CC、ヱヴァ魂を繋ぐが報われない結果で他も盛り上がらなかった様子。

                                    前回は【台ががんばってくれなかった】と思われるのですが、それを受けて今回は【お客さんが頑張れない】【頑張ったお客さんも報われない】と、台の挙動のせいにしておきますか。

                                    設置台数の割りには用意されてる数は多めだと思うんですけどね。
                                    結局台の立ち上がりからの挙動次第。示唆云々より、兎に角立ち上がりからストレスなく上がる台じゃない限り、打ち切っては貰えなさそうなので、本当に台次第ですね。
                                    繰り返せば繰り返すほど、客側の疑心暗鬼は深まるばかりで余計回さなくなっていきますし考え処ですね。

                                    2000回転以上回して、公称出率で設定5を超える台が1台もありませんしね。
                                    ドリハナでやっと僅かに0.2%程足りない程度に肉薄はしてますが。

                                    何か、切っ掛けが欲しい感じですね、いや、作らないとって感じですかね。

                                    対象台での総差枚-13、297枚。
                                    6枚交換でこの結果では、ちょっと評価は難しいです。☆1で。

                                      営業 1 (2020年2月9日の結果報告)
                                  • 2020年1月29日の予想
                                    出玉予想:△
                                    高設定の入れ方予想:
                                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                                    並び予想:10~49人

                                    今年3度目の9の付く日ですね

                                    此の所、出率100%は超えても勝率が微妙とか、全台系であろうところで勝率が良くても出率が上がらないという結果が続いて、お客さんが増える状況にも繋がらない9の日ですが、そろそろ3度目ですしテコ入れ兼ねて派手なやらかしでもやっちゃったりしないものですかね

                                    狙いとしては引き続き複数台、末尾、バラエティとそれぞれで狙いどころはありそうですけど、複数台は何を狙うべきでしょうね。

                                    ニューアイムが連続で来てますけど、結果がイマイチなのでちょっと遡ってみてみると、10月13日より前回までで全6回対象となり、台数は変わらないので5台×6回=延べ30台の平均出率は100.36%です。

                                    100回転×1000台でも、10万回転×1台でも、その出率は同じのハズであり、全56と言っても実際にはALL5であったとしても届いておらず、設定3~4間の3寄りという所に留まってますね。

                                    この事から、同店のニューアイムは呪われているのかもしれません。
                                    確率はサンプルを増やせば増やすほど収束に向かうものとされているので、今回対象となれば7回目、延べ35台とサンプルが増える事となり、収束へ一歩近づくのかもしれませんが、そのタイミングは神様でも判らない事なのでしょう。

                                    しかし、同店での複数台でのニューアイムの選択率は高めであり予想をするのに無視は出来ませんので選択には引き続き加えていきますが、今回の対象はどこなのでしょう。

                                    1月23日の新台入替にて大量に導入がありましたね

                                    パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special 【AT:1台】
                                    A‐SLOT DARTSLIVE 【A+RT:1台】
                                    パチスロ ルパン三世 世界解剖 【ノーマル:1台】
                                    パチスロ猛獣王 王者の咆哮 【AT:1台】
                                    パチスロ蒼天の拳 朋友 【ノーマル:1台】
                                    ユルビスカス‐30 【A:2台】
                                    マタドールII‐30 【A:2台】

                                    以上のラインナップでした。

                                    折角の多種大量導入直後ですので、この辺りのアピールを期待したいところですね
                                    特にAの2台、ユルビスカス、マタドールは、以前は複数台の対象にもなっていたニューキングハナハナの撤去でハイビスカスの選択肢が減っているので、今回は少数設置機種の多数対象とかありそうな気も。

                                    ユルビスカス、マタドールの新台Aタイプに加え、久々の鳳凰、そして(呪われた)ニューアイムかスーミラで4機種11台、もしくはハナハナ揃えでドリハナで4機種9台くらいがあり得そうなところかな。

                                    末尾系は投入対象機種のみでの数値は優秀なモノが出ています。移行法則、傾向は見られないと思いますが、奇数7:偶数3と明らかに奇数寄りですし、選択率では7591の順で多いのですが、3がこれまで一回もないので3もしくは7のラッキーナンバーで。

                                    バラエティについても、投入割合と、投入対象機種が回されない状況もあるので全体出率や勝率はイマイチに見えますが、投入対象機種のみでは数字は出てますので、台を絞るのは難しいですが、凡そ1/3が対象となってますので、チャンスは少なくは無いとは思います。

                                    此の所の不発や低稼働が原因とされている低空飛行の状況が続く中で、強気の予想は難しいので出玉予想は△としておきますね
                                    並びも増えるビジョンが今のところ見えないので現状維持としておきます

                                      • >2020年1月29日の予想

                                        並び10名と平日という事もあって少なかったですね。
                                        平日が少ないという事は、専業、軍団系のターゲットにもなって居ないと解釈して良いのでしょう。
                                        効率、確率、期待値を追い掛ける彼らの様な人種にターゲットにされない事自体、店の印象とか、装飾とか、ラインナップとか、コヒレとか余分な部分を省いた、客目線での正味の営業への期待値の評価とは言えるかもしれません。

                                        結果をを見てみましょう

                                        ●ニューパルサーデラックス
                                        出玉率 88.9% 勝率 0%(0/3台)
                                        ●ユルビスカス‐30
                                        出玉率 104.7% 勝率 50%(1/2台)
                                        ●マタドールII
                                        出玉率 104.3% 勝率 50%(1/2台)

                                        こちらが全56となって居たようですが・・・

                                        〇ニューパルDX
                                        設定6 BB確率1/227.5 RB確率1/337.8 B合算1/135.9 機械割 110.0% 
                                        ・369番台 1404回転 4BB(1/351) 4RB(1/351) 差枚-245
                                        ☆全台 1613回転 4BB(1/403.25) 4RB(1/403.25)  合算(1/201.63)
                                        ここはそもそも回されていないので数字に拘る以前に評価外。

                                        〇ユルビスカス‐30
                                        設定6 BB確率1/226 RB確率1/376 B合算1/141 機械割112.0%
                                        設定5 BB確率1/253 RB確率1/420 B合算1/157 機械割105.1%
                                        ・413番台 2095回転 7BB(1/299.29) 7RB(1/299.29) 差枚-77
                                        ・414番台 2263回転 11BB(1/205.73) 0RB() 差枚+685
                                        ☆全台 4358回転 17BB(1/256.35) 7RB(1/622.57) 合算(1/181.58) 出率104.65%

                                        〇マタドールII
                                        設定6 BB確率1/232 RB確率1/329 B合算1/136 機械割109.9%
                                        設定5 BB確率1/245 RB確率1/358 B合算1/145 機械割106.5%
                                        設定4 BB確率1/256 RB確率1/386 B合算1/154 機械割103.5%
                                        ・415番台 383回転 1BB(1/383) 0RB(0/383) 差枚-183
                                        ・416番台 2305回転 9BB(1/256.11) 6RB(1/384.17) 差枚+533
                                        ☆全台 2688回転 10BB(1/268.80) 6RB(1/448) 合算(1/168) 出率104.3%

                                        どちらもなかなか内容は厳しいですが、この程度の回転数ですから評価のしようがないですよね。
                                        スペック見る限りは、ユルビスカスはBIGに寄りがちですから、REG確率を設定推測の要素の中で重く見る人は警戒してしまうのでしょうね。
                                        しかし、その理屈だと413番台はまだ打てる事になりますし、結局は出玉感がないと「プラスの内に止めておこう」になってしまうのかな。

                                        マタドールⅡでは、ボーナス確率がBR共にハナハナ系の設定6と同等の確率となってる割に機械割は大きく下回ってるので、REGの払い出し&小役確率の低さでコイン持ちの悪さがジワってくる結果、BIG間がハマルと一気に出玉を減らすゴージャグの様なプレイ感が、ハナハナ慣れしてる人には低設定を想像させるかもしれませんね。
                                        415番台はいきなりの383ハマりで戦意喪失、416番台はスペック見てカウントする人なら4認定してプラスの内に止めたかもしれませんし、知識・下調べ無しにノーガードで打つハナハナ好きならREG確率や差枚の上がらなさで警戒したのか、無理もない所だったのかもですね。

                                        店側では制御できない部分ですし、高設定を投入した台であれば、店側としても客側としても立ち上がり良く期待感を煽る挙動をして欲しいものです。

                                        末尾系(5/9投入:No.1)
                                        出玉率 104.3% 勝率 33%(3/9台)
                                        うるとらセブン、政宗2、スーミラと良い数字出てるんですけどねぇ
                                        ニューパル、ドリハナがせめて設定なりに出てくれていれば・・・
                                        出率111.5%、勝率60%と、投入台だけだとやっぱり優秀な数字ですし、1/3の投入台で支えての104%であれば、投入台の高さか、その他の台のベースの良さかと普段は理由を求めるのですが、これは黄門ちゃま喝以外は立ち上がり悪い台は即放流で総回転数が抑えられた結果、少数台の出率でカバー出来た。。という事かな。

                                        バラエティ(11/33投入)
                                        出玉率 100.2% 勝率 21%(7/33台)
                                        1/3での投入という形ですが、よくみるとニューパル4台が含まれていますね、ニューパルはバラエティ機扱いの様です。
                                        そのニューパルが全56となって、バラエティの数字もハネ上がると思ったら、主役が不発というなんという店の不運という所かな。
                                        しかし、それでもクレ眠り、地獄少女宵伽、ギアスR2CCの踏ん張りで、投入対象機だけでの数字は出率108.5%の勝率36%と、ニューパル全死でもこの出率。
                                        全死というより、如何に他の機種が回っていない、「立ち上がり良く初動で出玉が見えて、不安にならず出玉を伸ばせた台以外はすぐ捨てられる」状態かというのがよく判ります。

                                        設定入れてても回して貰えない、出して貰えないのはお店も苦しい所でしょうけども、お客側としても出るかどうか解らない、何の示唆も出ない内からノーガードで「結果が出るまで打て」は流石に無理なので、「立ち上がりから良い挙動を見せ、途中も不安になる事なく綺麗に上がって行く台」以外は、止まったら即確保という感じになってそうですね。

                                        直近導入台に投入してくる判りやすい傾向は好感が持てます。
                                        末尾系でもバラエティでも、そして複数台でもAタイプ中心に紛れを狙うより堅実な出玉感を狙ったかと思える配分も本来は安定感と長く打てる楽しさを作れるはずで好感が持てます。
                                        ただ、あくまで営業後の結果を見ての感想でしかなくて、実際のホールではあまりに初当たりもつかないハマった状態の台ばかり並んでいては、ちょっと出てもすぐ沈み込んで放流された台にもちょっと手が出なくなります。
                                        周囲の雰囲気、出玉感、ホール状況が、期待感の維持、高揚、投資意欲に如何に影響を与えているかと言うところでしょうね。

                                        複数機種3種が不発。
                                        末尾はAタイプ2種の不発は不安ですが全体でも投入台だけでも実差枚でも結果は出てますので良。
                                        バラエティは投入台だけの勝率でも36%は良しとは言えません。
                                        並びの少なさは狙い台確保、投入台確保のチャンスとして条件は良。
                                        しかし、6枚交換での全体勝率の低さは稼働率の高低に拘わらず客側にとっては不利。
                                        数字的にはなんとか体裁を保てているようには見えますが、評価は☆2で。

                                        • >2020年1月29日の予想

                                          本文中で謳っておきながら忘れてますね、すみませんでした

                                            営業 2 (2020年1月29日の結果報告)
                                        • だれもツッコまないので…

                                          最近、このホールの出玉結果データ考察しても全く解せなくなってきました。
                                          例えばニューアイムの割だとして1日だけなら分かるけど流石に毎度の5,6の結果としては無理がある。
                                          ハナ系の結果も6は120%無いだろうから、5だと仮定しても稼働が悪いという理由では苦しいですよね。
                                          ノーマルは分かりやすい分おそらく中間なんだと思いますけど、これなら毎9の日にゴトー氏イベでやると双方の価値下がらないですかね?
                                          ちょっと前は出玉結果良かった感は有りましたけど最近のデータは見る人が見たら分かります。
                                          ちなみにこの結果見て自分は同系列にも不安感じます。断言しちゃうとアレですけど正直な意見です(-᷅_-᷄๑)

                                          まあ設定確認してるわけではないので何とも言えないとは思いますがw

                                            7 返信
                                          • 2020年1月19日の予想
                                            出玉予想:◯
                                            高設定の入れ方予想:
                                            機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                                            並び予想:10~49人

                                            19日は旧イベ日
                                            9日の稼働の低さから埋もれ捲ってしまっただけに、店も入れ甲斐がないと思ってるかもしれませんね
                                            でも、入れて、出して貰って、良い印象を持ってもらって、周りにも見て貰って、集客に繋がらなくて出すだけだと潰れちゃいますからね

                                            でも、出して貰えないと、稼働が上がらない=売り上げにならない…でも潰れちゃいますね

                                            という事で、引き続き前回と同等以上の投入は期待して良いのでしょう。
                                            先週の結果を見た人からすれば、同じ台は無いなって思うので敬遠しがちだけど、知らない人がポンと座ってでちゃったら、(あれ?先週と同じか?)という思考にもなりやすいよね

                                            出して貰う事からしか始まらないので、次回も引き続きチャンスですよね
                                            引っ込める道理が無いので、次回も狙って行きたい、行けると思います。

                                            敢えて予想を立てるなら、全台前回通り・・・は流石に無理ですから、少しでもお客さんに端緒を掴んでもらい、回して貰って積んでもらい、それで更に呼び込んでもらう。
                                            年配者や主婦層も割と座りやすいと思われる、ハナハナ系やジャグラー系に寄せて、埋まる可能性を少しでも回避するって、私なら考えちゃうので、そこから様子見てみようと思います

                                              • 朝一の並びは20名

                                                ニューアイム  出玉率 102.6% 勝率 80%(4/5台)
                                                プレミアムハナ 出玉率 103.1% 勝率 60%(3/5台)

                                                ここで全56が入ったようですね。ニューアイムは前回から平均回転数も倍増し、出率も勝率も向上しましたね。しかし、まだまだ回し切られたろは言い難く、回せば回すだけ期待枚数が堅実に上がりやすいAタイプだけに、信じて打ち切られるようになるまでお客さn側の意識も育てないと出玉感も感じて貰えないので、客側も辛抱だけど、お店も辛抱の時だね。
                                                プレハナも匂いは振りまいているんだけど、もうちょっと信じて押して回して貰いたかった所でしょう。
                                                数値は向上してきたものの、まだ出玉感としては、客側は満足してるとは思えないし。

                                                末尾(6/11投入:5番) 出玉率 101.4% 勝率 55%(6/11台)
                                                ここは充分な数値、出玉感がありましたね
                                                座った人も比較的満足感のある状況がみてとれますね。比較的回されましたけど、贅沢言えば、マシマシやアイムよりマイジャグ3、獣王よりリゼロに行って欲しかったけど、獣王は座った人が報われてるので結果オーライですね

                                                バラエティ(13/33台投入) 出玉率 97.7% 勝率 27%(9/33台)
                                                投入された所だけなら充分な出率は叩けてるんですけど、全体で100%に届かなかったのは、入ってた台が回されなかった分が大きいですよね
                                                逆に、投入されていなかった台の回転数が結構しっかり回っていて、それで全体出率を押し上げるより、引き下げる要因になってるという事は、入れたトコはしっかり、でもそれ以外は【それなり以下】という事なので、その辺りのメリハリを感じながら打つ必要がありそうですね

                                                スロット101台での内容なので、投入量や配分は頑張ってますよね。末尾もバラエティも50%を超える入れ方ですし。あとは回して貰って出して貰うだけですね
                                                こちらサイドとしては出す気マンマン、出すつもりで乗り込んでいるんですけど・・・

                                                並びも少ない、今の状況は確実に美味しいと思うので、引き続きお店には頑張って貰い、此方の客側としてもキッチリ出してあげないとですね!
                                                今回はホールの頑張りは感じられたものの、実際の出玉感としては微増という所でしょうか。蔑む意味では無く、頑張れと期待を持っての☆2で。

                                                  営業 2 (2020年1月19日の結果報告)
                                              • 2020年1月9日の予想
                                                出玉予想:◯
                                                高設定の入れ方予想:
                                                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                                                並び予想:10~49人

                                                前回の29日も充分な強さを見せた
                                                尻上がりにまた持ち直してきた勢いを店は失いたくないハズだろう

                                                年明け一発目の9の日、充分狙う価値があるとみている。
                                                スロの台数がちょっと少な目なのが影響しているのか、並びが少なめだがそれも狙うこちら側に取っては期待値アップでしかない
                                                前回も予想通りキッチリ入れてきたジャグラー系は引き続き狙い目と思っているが、入れ方にこれといって偏りや癖が見られなかった前回から、今回も癖が無いのが癖であり、敢えて言うなら他ではすでに主力では無くなった様な台でもチャンスがあるという所だろう、後ヅモが利く環境と言えるのでキッチリ答えを出しに行こうと思う

                                                  • 北斗の拳 新伝説 出玉率 154.0% 勝率 50%(1/2台)
                                                    ニューアイム   出玉率  98.6% 勝率 40%(2/5台)
                                                    ニューキン    出玉率 105.3% 勝率 50%(1/2台)
                                                    ここが全56だったようだ
                                                    数字的には、ん?と思うレベルだが
                                                    北斗の拳 新伝説  平均回転数 511
                                                    ニューアイム    平均回転数 2247
                                                    ニューキン     平均回転数 850
                                                    と、殆どまともに回されてないので仕方ない結果だろう
                                                    ニューアイムは多少回されたものの、設定5であれば出率104.2%、2000回転での期待枚数では+240枚程度なので、ブドウ確率も設定差がないだけに、余程REGが伸びたり、ブドウが上振れでもして【6かもしれない】とでも勘違いさせてくれなければ心が折れても仕方がない面は否めないよね

                                                    末尾系(5/10投入:No7)出率102.6% 勝率50%
                                                    ここでも平均で約2000回転、回し切らない中で全体出率が1/2で102.6%なら、下振れしなくて良かったねという所か

                                                    バラエティ(12/33投入) 出玉率 94.6% 勝率 24%(8/33台)
                                                    平均回転数 967Gと、これは±どっちに振れても【運レベル】の回転数なので、良良し悪しを語る状況にもないよね

                                                    11月の出し惜しみが響いての集客ダウンなのかまでは判らないけど、稼働が落ち込んだら出玉も伸びない、周りの状況に押し出されて追えた結果良い結果に辿り着いたというケースも減るので、なかなか回しきらず「出ない・入ってない」ジャッジを下されて、更に回されなくてという悪循環になりかけてる様にも見えるので、ここはホールにも頑張り処ではないだろうか。
                                                    逆に、掘るのは大変になるので諸手を挙げてとは言わないが、高設定が高確率で放流されてる今の現状は、本来美味しい状況と言って良いものだろう

                                                      営業 2 (2020年1月9日の結果報告)
                                                  • 7月9日
                                                    ゴトー軍団
                                                    パルサーのトータル出玉率 間違ってる。
                                                    クレア 1台の出玉が無ければ、
                                                    どうしようもない出玉結果です。
                                                    イベントっつうか回収日です。

                                                      営業 1
                                                      接客2
                                                      設備1
                                                      • 仰る通り、どうしようもない出玉結果だったと思いますが、

                                                        ハナビ・ニューパル・リノ・クレア2(Aバラコーナー)は全6だったみたいです。
                                                        (あくまで個人的な分析によるものです)

                                                      • 6月9日にゴトー軍団が突撃する可能性大。
                                                        (たぶん6月は9・19・29日突撃すると予想してます)

                                                        一応、過去3回の結果を掲載しておきます。

                                                        3月9日
                                                        https://rx7038.com/?p=44004

                                                        4月29日
                                                        https://rx7038.com/?p=48547

                                                        5月5日
                                                        https://rx7038.com/?p=48970

                                                        内容的には全台系・末尾・バラエティ。
                                                        今回も勝負できる環境にあると思います。

                                                        事前告知は一切していないようだが、以下のページに営業結果が掲載されると思います。

                                                        https://rx7038.com/?page_id=50944