みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

一番舘上尾店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
一番舘 上尾店
特徴

初来店、なかなかの大型店で、設備はとても充実しています。

甘デジの釘がなかなか良調整で、仕事帰りの実戦でしたが客付きも良好でした。

ちょいと主観が入りすぎかもしれませんが、甘海を大事に扱っている店は、比較的良心的な店が多い気がします。
結果はちょい負けでしたが(笑)
この営業スタイルなら通ってもいいかな?と思います。

評価
番付普通の店
全期間
総合点49点(評価数:13 件)
営業評価3
接客評価2.3
設備評価3.5
過去1年間
総合点51点(評価数:10 件)
営業評価3.4
接客評価2
設備評価3
基本情報
営業時間10:00〜23:00
住所埼玉県上尾市大谷本郷709-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ400台/スロット240台
旧イベント日1のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2014年12月25日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:20
注意点

9:20までに並んだ順で順番券配布
抽選開始は9:30から
再整列は9:45から

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円 2円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
20円スロット等価
2円スロット等価
景品交換所の場所

店舗裏側出入口出て直進徒歩15歩
店舗と同じ建物です。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 埼玉・北関東版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全48件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年10月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び 末尾 メイン機種強め Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    〜当日のお品書き〜
    ・1の日
    ・スロッター×スロッター

    公約は、3台並びで設定5.6と特定末尾の1/2が設定5.6となります。

    前回9/11は絆2、エヴァまご2、マイジャグⅣ、ファンキー等に並びがありました。
    並びは6.7箇所あると予想。

    過去傾向から並び箇所の約半分はジャグラーシリーズと予想。

    番長3や絆2まど2といったメイン機種も狙えます。

    今回もメイン機種半分、ジャグ半分の早番から遅番まで戦える環境を作ってくるのではないでしょうか。

    末尾に関しては今月初めての開催ということで末尾1と予想。
    その月最初の開催時は末尾1の傾向があります。

    当日は、周りの末尾の挙動はしっかり確認しておきましょう。

      • >2020年10月11日の予想結果

        ■抽選人数:61名
        ■一般入場:58名
        ■朝一合計:119名

        ◼︎総差枚:+9,106枚
        ◼︎1台平均:+45枚

        ■並び系箇所(台番/機種名/G数/差枚)
        【1箇所目】
        807番/モンキーⅣ/8606G/+3,539枚
        808番/モンキーⅣ/5976G/-118枚
        809番/バジ絆2/8889G/+660枚

        【2箇所目】
        1037番/凱旋/6927G/+2,603枚
        1038番/凱旋/7857G/+2,163枚
        1039番/凱旋/8259G/+10,263枚

        【3箇所目】
        1051番/凱旋/4441G/+106枚
        1052番/凱旋/9023G/+6,221枚
        1053番/サラ番2/1035G/+105枚

        【4箇所目】
        1068番/北斗修羅/2317G/+3,333枚
        1070番/HOTD/4848G/+396枚
        1071番/北斗天昇/5094G/+626枚

        【5箇所目】
        1103番/ハイパーBJ/5267G/+1,459枚
        1105番/ハイパーBJ/4535G/-839枚
        1106番/ゴージャグ/8810G/+2,653枚

        【6箇所目】
        1107番/ゴージャグ/6397G/+475枚
        1108番/ゴージャグ/5606G/+2,051枚
        1109番/ゴージャグ/8051G/+1,020枚

        【7箇所目】
        1117番/ゴージャグ/8377G/+2,071枚
        1118番/マイジャグⅢ/8485G/+1,327枚
        1119番/マイジャグⅢ/6125G/-712枚

        【8箇所目】
        1130番/ニューアイム/4149G/+1,319枚
        1131番/ニューアイム/4827G/+1,602枚
        1132番/ニューアイム/2134G/+168枚

        【9箇所目】
        1158番/ファンキー/4875G/-1,072枚
        1160番/マイジャグⅣ/7593G/+2,921枚
        1161番/マイジャグⅣ/9211G/+4,273枚

        【10箇所目】
        1168番/リゼロ/6432G/+1,614枚
        1170番/ラブ嬢2/4634G/+1,163枚
        1171番/G1優駿倶楽部2/8633G/-1,535枚

        【並び10箇所での結果】
        平均差枚:+1,611枚
        出率:108.9%
        勝率:83%(25/30)

        並びは10箇所。

        前回が7箇所だったのに対して3箇所も並びが増えた日となりました。

        そのうち約半分はジャグでの並びとなりました。
        更に好印象なのは、並びが増えても内容、質が落ちていないこと。

        並びが増える代わりに質が落ちることがよくありがちなのですが、そういったことは特段ありませんでしたね。

        メイン機種からノーマルタイプ、バラエティにまで幅広く並びの仕掛けを作っており、どこにでもチャンスのある営業だったことが伝わってきます。

        ■末尾(台番/機種名/G数/差枚)
        761番/サラ番2/2937G/-730枚
        771番/まど2/7831G/+2,491枚
        781番/麻雀格闘俱楽部参/1268G/-513枚
        801番/物語2nd/3841G/+583枚
        811番/バジ絆2/7219G/+386枚
        851番/マジハロ6/6360G/+3,033枚
        861番/ボンパワ/1441G/-798枚
        871番/沖トロ/2460G/-1,126枚
        881番/クレア眠り/3533G/-702枚
        1001番/まどA/2937G/-799枚
        1011番/スープラSP/2298G/+137枚
        1021番/番長A/4805G/+435枚
        1031番/ハナビ/4024G/-1,902枚
        1051番/凱旋/4441G/+106枚
        1061番/番長3/3590G/-577枚
        1071番/北斗天昇/5094G/+626枚
        1081番/新鬼武者/3127G/-178枚
        1101番/モンキーⅢ/4267G/+1,479枚
        1111番/ゴージャグ/4077G/+178枚
        1121番/マイジャグⅢ/3595G/-533枚
        1131番/ニューアイム/4827G/+1,602枚
        1151番/スーミラ/2682G/+1,461枚
        1161番/マイジャグⅣ/9211G/+4,273枚
        1171番/GⅠ優駿倶楽部2/8633G/-1,535枚
        1181番/1000ちゃん/2161G/-686枚
        平均/–/4266G/+268枚

        出率:102.1%
        勝率:52%(13/25)

        末尾は1が当たり。
        ここは予想通り仕掛けてきましたね。

        その月で最初の開催時は末尾1がなりやすいという傾向がありましたが、今回も例に漏れずでしたね。

        幅広い仕掛けもあったことから20スロ全体としても分岐を達成しており、総差枚+9,106枚とすばらしい結果を残してくれました。

        今後の開催にも期待が持てそうです。

          営業 5 (2020年10月11日の結果報告)
      • 2020年9月11日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        並び 末尾 メイン機種強め Aタイプ強め
        並び予想:50~99人

        〜当日のお品書き〜
        ・1の日
        ・スロッター×スロッター

        公約は、3台並び複数と末尾。

        前回9/1は番長3やまど2といったメイン機種に並びあり。
        そして6箇所あった並びの半分はジャグという結果でした。

        今回もメイン機種半分、ジャグ半分の早番から遅番まで戦える環境を作ってくるのではないでしょうか。
        絆2あたりに仕掛けてこないかな?

        並び箇所は6箇所前後と予想。

        末尾に関しては前回が旧イベ日の1だったので、今回は1以外と予想。
        周りの末尾の挙動はしっかり確認しましょう。

          • >2020年9月11日の予想結果

            ■抽選人数:35名
            ■一般入場:50名
            ■朝一合計:85名

            ■並び系箇所(台番/機種名/G数/差枚)
            【1箇所目】
            763番/サラ番2/9032G/+2,836
            765番/サラ番2/0G/0
            766番/まどマギ叛逆/107G/-112

            【2箇所目】
            812番/バジ絆2/9281G/+4,959枚
            813番/バジ絆2/8439G/+1,363枚
            815番/バジ絆2/7969G/+1,020枚

            【3箇所目】
            1002番/エヴァまご2/8413G/+2,249枚
            1003番/エヴァまご2/9699G/+2,637枚
            1005番/エヴァまご2/7085G/+2,444枚

            【4箇所目】
            1033番/ハナビ/6811G/+3,230枚
            1035番/ハナビ/7389G/+668枚
            1036番/凱旋/8621G/+1,204枚

            【5箇所目】
            1052番/凱旋/5586G/+141枚
            1053番/凱旋/7099G/+686枚
            1055番/番長3/6738G/+3,597枚

            【6箇所目】
            1153番/ファンキー/9191G/+2,261枚
            1155番/ファンキー/3653G/-399枚
            1156番/ファンキー/4073G/+1,174枚

            【7箇所目】
            1162番/マイジャグⅣ/1400G/-935枚
            1163番/マイジャグⅣ/7826G/+927枚
            1165番/マイジャグⅣ/6812G/+1,782枚

            【並び7箇所での結果】
            平均差枚:+1,511枚
            出率:107.8%
            勝率:85%(17/20)

            ほぼ予想通りの並び箇所数で仕掛けてきました。
            絆2に仕掛けてきたこと、ジャグの配分高めなのも予想通りでした。

            エヴァまご2は平均8400Gとぶん回されていましたね。
            メイン機種からジャグまで幅広い仕掛けを作ってきました。

            並び箇所の勝率もすばらしく、設定の質も高かったように思えます。

            ■末尾(台番/機種名/G数/差枚)
            763番/サラ番2/9032G/+2,836枚
            773番/まどマギ2/8422G/-791枚
            783番/エヴァAT777/898G/-450枚
            803番/物語2nd/8919G/-642枚
            813番/バジ絆2/8439G/+1,363枚
            853番/北斗天昇/5290G/+376枚
            863番/ヴァルキュリア/2783G/-640枚
            873番/沖ドキトロピ/1999G/+333枚
            883番/ドンちゃん2/8538G/+3,421枚
            1003番/エヴァまご2/9699G/+2,637枚
            1013番/北斗修羅羅刹/6595G/+364枚
            1023番/ハナビ/4772G/+203枚
            1033番/ハナビ/6811G/+3,230枚
            1053番/ゴッド凱旋/7099G/+686枚
            1063番/北斗修羅/7405G/+2,377枚
            1073番/フェアリーテイル/1281G/-1,433枚
            1083番/黄門ちゃまV/691G/-895枚
            1103番/モンハン狂竜/5772G/-2,077枚
            1113番/ゴージャグ/7437G/+1,667枚
            1123番/ニューアイム/2862G/-1,213枚
            1133番/ニューアイム/3087G/-341枚
            1153番/ファンキージャグ/9191G/+2,261枚
            1163番/マイジャグ4/7826G/+927枚
            1173番/北斗天昇/8672G/+2,735枚
            1183番/十字架4/1430G/-1,539枚
            平均/番/5798G/+616枚

            出率:103.5%
            勝率:60%(15/25台)

            末尾は6が当たり。
            前回が末尾1だったので、今回は1以外で仕掛けてくるのは容易に想定できたことでしょう。

            平均5798Gの1台平均616枚なので公約はしっかり守られていたのかなと思います。

            883番のドンちゃん2や1173番の北斗天昇は間違いなさそうですね。

            高設定の配分、質ともに高い内容だったようです。

            今回は前回より格段に良い内容でした。
            抽選35人でこの内容は穴場だったのではないでしょうか。

            今後の開催にも注目です。

              営業 5 (2020年9月11日の結果報告)
          • 2020年9月1日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め
            並び予想:50~99人

            〜当日のお品書き〜
            ・1の日
            ・スロッター×スロッター
            となります。

            注目すべきは、並びと末尾。

            並びは前回8/21から始まった仕掛けですが、前回は7箇所の3台並びがありました。
            内容は番長3や絆2のメイン機種やジャグラーシリーズなどのノーマルタイプなどに幅広くといったかんじ。

            今回もそれと同等くらいの並びがあると予想します。

            末尾に関しては8/11が末尾1、8/21が末尾8でした。
            1日ということもあるので末尾1から攻めていくのが無難そうです。

            ただ、末尾1以外にも仕掛けることがあるということだけ頭の片隅に入れておきましょう。

              • >2020年9月1日の予想結果

                ■抽選人数:29名
                ■一般入場:32名
                ■朝一合計:61名

                ■並び箇所(台番/機種名/G数/差枚)

                【1箇所目】
                771番/まどか叛逆/7861G/+1,189枚
                772番/まど2/5042G/+3,105枚
                773番/まど2/4747G/+116枚

                【2箇所目】
                1002番/エヴァまご2/10151G/+2,627枚
                1003番/エヴァまご2/9399G/+2,042枚
                1005番/エヴァまご2/1852G/+1,441枚

                【3箇所目】
                1060番/番長3/4698G/+829枚
                1061番/番長3/8100G/+2,028枚
                1062番/鉄拳4/690G/+109枚

                【4箇所目】
                1110番/ゴージャグ/167G/-283枚
                1111番/ゴージャグ/7831G/+1,424枚
                1112番/ゴージャグ/318G/-449枚

                【5箇所目】
                1138番/スーミラ/2914G/+794枚
                1150番/スーミラ/2756G/+2,013枚
                1151番/スーミラ/6015G/-44枚

                【6箇所目】
                1161番/マイジャグⅣ/9191G/+351枚
                1162番/マイジャグⅣ/3653G/-434枚
                1163番/マイジャグⅣ/4073G/+75枚

                【並び6箇所での結果】
                平均差枚:+809枚
                出率:105.4%
                勝率:72%(13/18)

                今回の並びは6箇所でした。
                メイン機種からノーマル機種まで幅広く並び投入がありました。

                メイン機種の番長3は少し控えめな差枚ではありますが、設定はしっかり入っていそうですね。

                エヴァまご2は一台を除いて9000G以上回されていたので、ここは間違いなさそう。
                1005番台もG数は少ないですが、同じくらい回されていたらもう少し伸びていたかも?

                まどかシリーズの並びもしっかり入っていそうでした。
                ジャグの並びには中間も混じっていそうですが、ここもしっかり入っていそうな雰囲気。

                ■末尾(台番/機種名/G数/差枚)
                761番/サラ番2/6529G/-798枚
                771番/まどマギ叛逆/7861G/-1,189枚
                781番/麻雀格闘3/3302G/+588枚
                801番/物語2nd/2755G/+1,105枚
                811番/バジ絆2/9134G/+3,812枚
                851番/マジハロ6/2335G/-1,473枚
                861番/戦国乙女2/2510G/-99枚
                871番/沖ドキトロピ/2430G/-226枚
                881番/クレア眠り/9742G/+4,159枚
                1001番/まどマギA/8236G/-520枚
                1011番/スープラSP/5028G/+1,041枚
                1021番/ダンまち/973G/-962枚
                1031番/ハナビ/9058G/-2,352枚
                1051番/ゴッド凱旋/2625G/-3,144枚
                1061番/番長3/8100G/+2,528枚
                1071番/北斗天昇/1435G/-250枚
                1081番/新鬼武者/2205G/-1,258枚
                1101番/モンキーターン3/2917G/-1,826枚
                1111番/ゴージャグ/7831G/+1,424枚
                1121番/マイジャグ3/9042G/+1,380枚
                1131番/ニューアイム/7839G/+868枚
                1151番/スーミラジャグ/6015G/-44枚
                1161番/マイジャグ4/9191G/+351枚
                1171番/G1優駿2/930G/-853枚
                1181番/1000ちゃん/715G/-715枚
                平均/–/5150G/+62枚

                末尾は1が当たりでした。
                おおよそ1/3程度が高設定だったのでしょうか。

                G数も平均5150G回されていることから、根拠もしっかりありそうですね。
                811番台の絆2、881番台のクレア眠りなんかはこぜ6といった感じ。

                並び、末尾ともにしっかり当たりが見えていました。
                メイン機種からノーマル機種まで幅広くチャンスがあり、抽選29人に対しての結果としては十分かと思います。

                次回以降にも期待ができそうです。

                  営業 3 (2020年9月1日の結果報告)
              • 2020年8月21日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め
                並び予想:50~99人

                ・1の日
                ・スロッター×スロッター
                開催となります。

                注目すべきは並び、末尾でしょうか。

                並びでの投入は今までなかったので、今回が初!
                恐らく3台前後の並び投入が数箇所あるかと思います。

                今回が初なので予想がしずらいですが、過去の全系ではジャグラーシリーズよりAT機やART機への仕掛けが多かったため、今回の並びも同じ傾向で仕掛けてくると予想。

                あとは1箇所メイン機種ではない俗に言うマイナー機種にも入れてくるのではないかと。

                末尾への仕掛けは継続!
                過去の結果はこちら。

                ・3/21:末尾3
                ・6/21:末尾1
                ・7/21:末尾5
                ・8/11:末尾1

                1の日が旧イベということもあり末尾1は頻度高め。
                ただ今月11日の開催時に対象となっているため、できれば避けたいところ。

                朝の抽選人数もそこまで多くないことが予想されるため、1台目がダメでも立ち回れる環境となるでしょう。

                  • >2020年8月21日の予想結果

                    ■抽選人数:23名
                    ■一般入場:43名
                    ■朝一合計:66名

                    ■総差枚:+9,806枚
                    ■1台平均:+49枚

                    ■並び箇所(台番/機種名/G数/差枚)
                    【1箇所目】
                    807番/モンキー4/9170G/-538枚
                    808番/バジ絆2/4832G/+1,608枚
                    810番/バジ絆2/4162G/+3,376枚

                    【2箇所目】
                    811番/バジ絆2/4688G/+1,611枚
                    812番/バジ絆2/2006G/+656枚
                    813番/バジ絆2/2805G/-363枚

                    【3箇所目】
                    1005番/エヴァまご2/1536G/+1,194枚
                    1006番/エヴァまご2/9633G/+525枚
                    1007番/エヴァまご2/3176G/+1,080枚

                    【4箇所目】
                    1058番/番長3/7393G/+1,413枚
                    1060番/番長3/6113G/+1,244枚
                    1061番/番長3/6272G/-348枚

                    【5箇所目】
                    1126番/ニューアイム/2362G/+1,537枚
                    1127番/ニューアイム/2931G/+1,487枚
                    1128番/ニューアイム/1614G/+499枚

                    【6箇所目】
                    1136番/ニューアイム/2299G/+1,073枚
                    1137番/スーミラ/4119G/+656枚
                    1138番/スーミラ/5300G/+2,407枚

                    【7箇所目】
                    1168番/リゼロ/2089G/+365枚
                    1170番/マジハロ7/1978G/+808枚
                    1171番/G1優駿2/779G/-266枚

                    【並び7箇所での結果】
                    平均差枚:+954枚
                    出率:107.8%
                    勝率:81%(17/21台)

                    メイン機種からAタイプ、バラエティまで幅広く並びでの投入がありました。

                    平均差枚は+954枚と優秀な結果となりました。
                    回転数が浅い台やマイナス台もあり中間設定も含まれていそうですが、しっかり設定56も使っていそうな印象。

                    比較的綺麗に並び箇所が見えました。

                    ■末尾(台番/機種名/ゲーム数/差枚)
                    758番/ブラックジャック/5236G/-2,064枚
                    768番/まどか叛逆/9003G/+4,240枚
                    778番/HEY!鏡/4650G/-1,043枚
                    788番/エウレカAO/1211G/-986枚
                    808番/バジ絆2/4832G/+1,608枚
                    858番/星矢SP/0G/0枚
                    868番/HOTD/224G/-198枚
                    878番/クレア眠り/2168G/+1,281枚
                    888番/北斗羅刹/58G/-96枚
                    1008番/大海4/2G/-6枚
                    1018番/番長A/327G/-248枚
                    1028番/ハナビ/1241G/-305枚
                    1038番/凱旋/4459G/-5,512枚
                    1058番/番長3/7393G/+1,413枚
                    1068番/北斗修羅/2640G/-1,373枚
                    1078番/戦コレ徳川/0G/0枚
                    1088番/北斗新伝説/544G/+71枚
                    1108番/ゴージャグ/4901G/+1,819枚
                    1118番/マイジャグⅢ/6253G/+5,603枚
                    1128番/ニューアイム/1614G/+499枚
                    1138番/スーミラ/5300G/+2,407枚
                    1158番/ファンキー/2660G/+825枚
                    1168番/リゼロ/2089G/+365枚
                    1178番/バイオリベ/7027G/+7,409枚
                    1188番/北斗新伝説/38G/-31枚
                    平均/–/2955G/+627枚

                    出率 :107.1%
                    勝率:52%(12/23台)

                    今回の末尾の当たりは8!
                    マイジャグⅢで+5,603枚やバイオリベで+7,409枚などしっかり設定6も使っていました。

                    逆に凱旋で-5,512枚など低設定?でも回されてしまった台もあり、周りの高設定挙動に惑わされてしまったといった感じか・・・

                    ただそれでも総差枚は+9,806枚と分岐達成!
                    抽選23人でこの結果は穴場だったように思えます。
                    今後の開催時にも要注目です。

                      営業 3 (2020年8月21日の結果報告)
                  • 2020年8月11日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め
                    並び予想:50~99人

                    「1の日」+「スロッター×スロッター」の開催となります。

                    過去の結果は以下のような感じです。

                    3/21
                    ◼︎エウレカ3 

                    ・平均差枚:+839枚

                    ・平均出率:105.6%

                    ・勝率:2/2

                    6/21
                    ◼︎まどか叛逆

                    ・平均差枚:+1,904枚

                    ・平均出率:107.2%
                    
・勝率:3/3

                    ◼︎まど2

                    ・平均差枚:+2,967枚

                    ・平均出率:111.8%
                    
・勝率:3/3

                    ◼︎凱旋
                    
・平均差枚:+650枚

                    ・平均出率:103.5%

                    ・勝率:3/7

                    7/21
                    ◼︎モンキーターンⅣ

                    ・平均差枚:+638枚

                    ・平均出率:102.2%
                    
・勝率:2/3

                    ◼︎ハナビ

                    ・平均差枚:+585枚

                    ・平均出率:107.6%
                    
・勝率:4/10

                    毎回必ず少数台の6号機には全系があるようです。
                    今回も良番であれば2.3台構成の6号機から狙っていきたいところ。
                    星矢SPが2台、物語シリーズが3台、ガルパンが3台、リゼロが3台、気になるのはこの辺でしょうか。

                    末尾の仕掛けもあるようで、過去の結果はこちら。

                    ・3/21:末尾3
                    ・6/21:末尾1
                    ・7/21:末尾5

                    現段階では特段法則性はなさそうなので、まだ対象となっていない末尾に座れればといったところでしょうか。

                    朝の並び人数もそこまで多くないことが予想されるため、1台目をスカっても二の矢三の矢で漁ることができそうです。

                    • >2020年8月11日の予想結果

                      ■抽選人数:63名
                      
■一般入場:45名

                      ■朝一合計:108名

                      ■全系機種(機種名/平均差枚/勝率)
                      ・モンキーターン4/+3,972枚/100%(3/3)
                      ・ミリオンゴッド凱旋/+2,656枚/71%(5/7)

                      全系はモンキーターン4と凱旋でした。
                      モンキーターン4は間違いなく全6でしょう。
                      合計で3台設置ですが、差枚数が+4,194枚、+4,990枚、+2,732枚と全台綺麗に出ていたようです。

                      凱旋については、-6,846枚という結果になってしまった台が1台あったため、平均差枚数はモンキーターン4には少し見劣りしますが、それでも非常にすばらしい結果となりました。

                      ◼︎末尾(台番/機種名/ゲーム数/差枚数)
                      ・761番/サラ番2/7722G/+2,120枚
                      ・771番/まどか叛逆/7022G/+1,071枚
                      ・811番/絆2/8444G/+342枚
                      ・1061番/番長3/7445G/+3,107枚
                      ・1071番/北斗天昇/2978G/+2,771枚
                      ・1111番/ゴージャグ/4189G/+485枚

                      末尾に関しては末尾1に仕掛けがあり。
                      全台ではありませんが、しっかり当たりが見えていました。
                      打たれていた方も確信を持って回されていたかと思います。

                      朝の抽選人数63名でこの内容は、すばらしい営業だったのではないでしょうか。
                      今後の営業にも注目です。

                        営業 4 (2020年8月11日の結果報告)
                    • 2020年7月21日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:50~99人

                      【前回の内容の良さは体感出来たはず!?引き続き継続して魅せてくると期待しべき回】

                      初開催が思いの外インパクトに欠けたものの、2回目ではしっかりとそれを補って余りある営業を仕掛けてきた同店でのスロッター×スロッター開催。

                      初開催の残念感から薄れてしまったユーザーの期待感は、2回目の開催ではそれを如実に表す並びの低下となったものの、ホール側としては信頼を取り戻すべく即仕掛けてきたレスポンスの良さは好印象だろう。

                      内容の良さ、初開催時と打って変わって期待感が感じられる状況であったことは、前回の2回目にも続けて来店したユーザーには感じ取れたハズ。

                      この朝の並びの減らしてしまった状況に、ホールは投入で魅せる事しか手段は無いだけに、これから数開催、再度状況の良さを見て増えてくる前にこそチャンスりと言えそうだ。

                      狙い方は引き続き【複数台】と【末尾系】良さそうだ。

                      前回、「まどマギシリーズ」として、新旧揃い踏みという投入形態を魅せてくれた以上、今回もそれに乗じて攻めるのがホールの意図に適うモノだろう。

                      ホールの意図=今は良さを知ってもらい、再来店して頂きたい

                      であるはずなのだから、ホールの意図が見えたなら、それに乗るのが勝率アップの基本。

                      ・バジⅢ&絆2のバジシリーズ
                      ・サラ番&サラ番2のサラ番シリーズ
                      切り口変えて、
                      ・サラ番2&HEY!鏡の番長シリーズ
                      ・リゼロと組み合わせての大都シリーズ
                      ・北斗シリーズ
                      ・マジハロシリーズ

                      勿論、同店系列では扱いの良い「ジャグラーシリーズ」だってあるかもしれないね

                      切り口変えればいくらでも作れるが、朝一からのツモを目指すなら、更に利かせるスパイスが必要であろうか。

                      勿論、同店の前回のまどマギシリーズは「たまたま」なのかもしれないが、「切り口変えれば組み合わせは千差万別」と思えば、同店特有の楽しみ方として、ユーザーとしても悪くも無いだろう。

                      ちょっと今回の結果が楽しみになるでは無いか

                      【末尾系】
                      こちらはちょっと今回は「次はどうなる?」と結果が見たい所。
                      初回の根拠が「3月」
                      2回目が「確実に結果を出して貰う為の判り易い1」
                      だとしたら、今回は「7月」、もしくは前回不発気味な所をしっかりリベンジさせる「再度1」

                      くらいであろうか。

                      狙い頃だろう。。。と、前回の営業で思わせてくれる状況にはある。

                        • >2020年7月21日の予想結果

                          朝一抽選=70名
                          一般入場=21名

                          【複数設置台】・・・・・・・・

                          (全6)
                          ・モンキーターン4
                          出玉率 102.2%
                          差枚プラスの割合 66%(2/3台)

                          (一部投入1/2で56)
                          ・ハナビ(5/10台投入)
                          出玉率 107.6%
                          差枚プラスの割合 40%(4/10台)

                          【末尾系・21/25投入:No.5】・・
                          出玉率 105.0%
                          差枚プラスの割合 60%(15/25台)

                          モンキーターンⅣの不発気味は勿体無かった、ユーザーの回し具合を見れば、その中身の良さを実感出来ていたからこその「追い」だったはず。

                          ハナビもこの台数を1/2で56で用意してきたのは凄い。
                          結果はかなり寂しいモノにはなってはいるが、投入先ではやはり稼働量が抜けており、根拠を持って攻めていたものの結果が思うように付いて来なくて、その上1/2だった事で、上がらない台からのネガティヴな圧力もあって疑心暗鬼になって攻めきれなかった感が如実に表れていて、やはり勿体なく残念な結果。

                          末尾でも同じ事が言えて、恐らくユーザーは【5】をはっきり意識して攻めていた様子。
                          それでも、初開催の弱さ、その印象が残る状況での前回の不発感への疑心、色々なネガティヴなイメージと戦いながら、目の前の見えてくる根拠を頼りに必死に回したのだろうと、その稼働状況を見れば手に取る様に判る結果になっている。

                          これが、初開催から強さを魅せ続け、信頼感、信用度、期待感が飽和した状態であったなら、もっとブン回して今よりも結果に繋がってきたのではないかと残念に思える今回のセッティングと感じます。

                          まだ、ゴトー氏の記事や、ここをみて、結果を見て、「あーやっぱりか、もっと押せば良かったな、次こそ!」と思ってくれるユーザーが存在する間に、しっかり結果で魅せられるまで継続し、信頼を積み上げて欲しい、それが「まだ」期待出来そうなホールとして、個人的には【推しておきます】。

                          【結果判定】
                          ■朝イチでの台確保の容易性:◎
                          総設置240台への並び70人
                          ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
                          20スロの総数200台
                          対象範囲の投入26台:13.0%
                          ■高設定投入台の予測容易性:_
                          判りやすい傾向がまだ不明
                          法則・周期性等がまだ不明
                          ■対象の人気・スペック評価:◎
                          ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
                          50枚貸し・等価交換・貯玉不明
                          ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
                          対象範囲の総差枚+19,920枚
                          ☆特記事項:

                          【総評】
                          用意された内容は、前回に引き続き、もっと上が見られてもおかしくない状況にはあったと思われます。
                          ユーザー側もそれなりに根拠が掴めて、ある程度押して行った様子も見られます。
                          ホール側としても、ユーザー側としても、思う様な結果にならなかったのは、もうこれはどちらも制御出来ない「機械の機嫌」「確率の神様の気まぐれ」でしかないので、ホール側の根気良く続ける投入と、ユーザー側がちゃんと中身を見て根気よく攻めて噛み合う時がいつ来るか?と思える内容だったと思います。

                          以上から、今回は☆3

                            営業 3 (2020年7月21日の結果報告)
                        • 入場方法
                          整理券の有無:あり(会員カード不要)
                          整理券の配布方法:並び順
                          配布時間:9:30

                          • 入場方法
                            整理券の有無:なし(並び順で会員カード不要)

                            • 2020年6月21日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                              並び予想:50~99人

                              【初開催から2回目、前回を踏まえて今回こそ魅せ処と注目すべし】

                              狙い方はシンプルに前回通り「複数台」「末尾系」として良さそう。

                              どうしても前回3月21日に触れない訳にはいかないが、前回、客側プラスで悪い内容だった訳では無いのですよね。

                              ただ、【これが初開催?】であって、【なら今後のアベレージはもっと下に?】という未来予想を殆どのスロッターが描く事を同店の管理人が理解出来ないハズも無いと思いたい。

                              前回、二人を連れていった結果【フェイタン君は黙っててください】とか言われちゃいましたからね、今回は流石に一人で乗り込むしかないかもしれませんが、今度は剣聖さんに付き合って貰って、ダメならその場で一刀両断というのもアリかもしれませんね

                              再度、同店系列の大事な【1】の付く日、旧イベ日に重ねての2度目の開催。
                              前回の物足りなさから、今回の並びが何処までかで同店の管理人もそこで初めて理解する事になるかもしれませんが、前回の104人を超える並び、ユーザーの期待感を感じ取れたら応えて欲しいものですね!

                              今回は、エウレカの下皿へ整理券を銃弾の如き速さで投げ入れられる予定は無さそうなので、ゆっくりエウレカ3を確保に行くのもアリかもしれませんが、まずは同店系列では大事に扱われているジャグラー系に期待したい所。

                              ・マイジャグⅣ【5台】もしくはⅢ【3台】

                              直近新台の
                              ・サラ番2【6台】
                              ・モンキーターンⅣ【3台】

                              この間に導入されていた、
                              ・物語セカンド【2台】

                              判り易さの、
                              ・星矢SP【2台】

                              全6で入れても怖くないでしょう?
                              ・叛逆【3台】

                              辺りを期待しつつ、末尾系は再度【1】本線に、再度【3】でのリベンジ狙い。

                              系列他店より一足遅れた再開となった点も含めて、それを補って余りある結果に期待してみたいです。

                                • >2020年6月21日の予想結果

                                  【初回を超える圧巻の内容!今後の展開に期待度充分!】

                                  朝一抽選=42名
                                  一般入場=46名

                                  【複数設置台】・・・・・・・・

                                  (全6)
                                  ・まどか☆マギカ叛逆の物語
                                  出率107.2%・勝率100%(3/3台)
                                  ・魔法少女まどか☆マギカ2
                                  出率111.8%・勝率100%(3/3台)

                                  (一部投入4/7で56)
                                  ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-
                                  出率103.5%・勝率43%(3/7台)

                                  【末尾系・18/25投入:No.1】・・

                                  出率101.1%・勝率56%(14/25台)

                                  まどマギシリーズで投入され、良い結果となりましたね、アピール度が高いモノとなりました。
                                  「ここはシリーズで投入」なんてイメージを持たれると朝の並びは伸びるでしょうね。
                                  どちらかのまどマギを定番化するなんてのも似た効果がありますが、どちらも「そこが埋まって投入が見えたら他が触られなくなる」というデメリットもあるので、「それ以外」を用意し続けられるか、期待を作れるかという点で同店も今後の戦略を練ってくるのでしょう。

                                  「その先」を検討出来るベース環境が今回作られたと見て良さそうですし、同店の今後の展開が非常に楽しみです、期待出来そうじゃないですか?

                                  初回の不安は完全に吹き飛びましたよね。
                                  ただ、やはり初回の様子から並びは減ってしまっているだけに、今回のインパクトを見て次回期待して集まるユーザーに肩透かしがあると、2度目の肩透かしは致命的な印象をユーザー心理に埋め込むでしょうし、次回が大事ですね

                                  末尾系の強さも特筆モノですよね、朝の並びの割りにはしっかり回されていますし、もっと上の結果が出てもおかしくない内容だっただけに「不発感」は漂ってはいますが、それぞれにしっかり回されている分、ユーザーも内容の良さは感じ取れていたと思われますし、「入っているのに出し切れなかったorz」であるなら、それは満足できるレベルの出玉にならなかったとしても、例えマイナスで終わっても「次こそ!」に繋がるはずですので、信頼して、期待して次回も望めますよね

                                  見た目の出玉だけしか見ていないユーザーが多いので、結果を出し続けるのは大事ではあるのですが、しっかり中身、内容を見て、並びが減る事を「有利」と判断するユーザーも必ずいますので、「魅せる営業」今後も期待したいですよね^^

                                  【結果判定】
                                  ■朝イチでの台確保の容易性:◎
                                  総設置240台への並び42人
                                  ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
                                  20スロの総数200台
                                  対象範囲の投入28台:14.0%
                                  ■高設定投入台の予測容易性:_
                                  判りやすい傾向がまだ不明
                                  法則・周期性等がまだ不明
                                  ■対象の人気・スペック評価:◎
                                  ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
                                  50枚貸し・等価交換・貯玉不明
                                  ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
                                  対象範囲の総差枚+24,013枚
                                  ☆特記事項:

                                  【総評】
                                  非常に良い内容だったのではないでしょうか。
                                  最終的な差枚では、圧巻の用意が為されていた末尾系が、稼働も付いて居乍ら伸びきれない台も多くなって不発感はあるものの、覚悟していた予算を次へ振り分けられると見て、次回への期待感が増すモノともいえるのではないでしょうか。
                                  勿論、等価営業での客側+24,013枚は、投入量からすれば不発気味とはいえ、他店の特定日の通常結果になんら劣るモノではないだけに評価を落とすものではなく、敢えて言うのであれば「☆5を付けられるレベルの準備が為されてはいたのものの、機械の機嫌が悪かった」というだけのものでしょう。

                                  がんばって下さいと応援したくなってしまう内容でした。

                                  以上から、今回は☆4

                                    営業 4 (2020年6月21日の結果報告)
                                • ジャグラーは中間設定を使い年配者を惑わせる配分に感じます。イベ日は1日です。
                                  接客は事務的で愛想良い店員さんは居ません。
                                  店内は綺麗で清潔感があり タバコ臭さもなく
                                  非喫煙者には嬉しい所。トイレも非常に綺麗

                                    営業 2
                                    接客2
                                    設備3