みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

将軍南越谷店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
将軍南越谷店
特徴

※2020年4月11日から臨時休業。
毎月6日はスロッター×スロッター(旧ゴトー軍団)
毎月16日はスロパチステーション潜入取材
毎月26日はオフミー取材
という旧イベント日のサイクルが半年以上続いている。

1階は4円コーナーです。
2階は1円コーナーです。
基本的にストレス無く回してます。

初代牙狼 ウルトラマンタロウなど規制対象前のマックスや 美空ひばり甘 必殺仕事人4 ソルジャーや北斗の拳2ユリアなどレア台も数多く残ってるので遊ぶにはすごいいい店だと感じました。

評価
番付良店
全期間
総合点55点(評価数:19 件)
営業評価3.8
接客評価2.8
設備評価1.8
過去1年間
総合点63.5点(評価数:17 件)
営業評価3.9
接客評価3
設備評価3
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-36枚
サンプル数27
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間10:00〜22:50
住所埼玉県越谷市南越谷1-19-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ278台/スロット125台
旧イベント日6のつく日/月末最終日/新装開店日
入場方法
整理券の有無特定日のみあり(会員カード不要)
整理券の配布方法シャッフル抽選
配布時間9:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.27円
交換率(換金率)
4円パチンコ31玉
1円パチンコ132玉
21.27円スロット5.1枚
景品交換所の場所

正面出口を出てください。店舗に沿って左側に真っすぐ進むと左手に交換所があります。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全129件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年9月6日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め
    並び予想:100~299人

    1年以上続く毎月6日恒例のスロッター×スロッター。その継続力もさることながら投入量、投入内容の安定感には素晴らしいものがある同店の6日。前回は多台数のマイジャグ4が初登場し、やや面を食らった所もあったが、基本的にはいつも同様の投入傾向となった。ここまでくるとあまりの安定感に書くこともなくなってきてしまったが、復習の意味も込めて最重要点をおさらいしておく。

    1.鉄板の聖闘士星矢SP
    6日のスロスロに限らずイベ日には投入が約束される同店の鉄板機種。
    スロスロでも当然過去全てで投入。

    2.複数台機種の当たりは特定末尾のグループで探れ。
    末尾4.9がなく4台機種と2台機種がほとんどの同店では「末尾2356の機種A」と「末尾7801の機種B」と分けて考えることが出来る。特定末尾に属する機種グループに偏って投入される傾向が高く、動きの良い機種が見られたら、同グループの機種を攻めるのが吉。

    3.最高成績は複数台機種×特定末尾にあり。
    2との関連ともなるが、機種まで辿り着いても1/2のハズレを引いたり、全台機種であっても最高設定に座れない可能性はある。より高みを目指すのなら、毎回かなりの好成績を叩き出している特定末尾に座りたい。

    以上の3点が、同店攻略の鍵となる要素となる。

    その上で機種を見ていく。
    まずは新台から、8/18に2台導入の「ハイパーブラックジャック(HBJ)」は、末尾2.3に設置され、そのまま北斗天昇が2台外された。26日31日共に1/2でプラスで回転数は最高レベル。それ以外の日でも土日を中心に稼働はやや高めと言った所だろうか。あんまり新しい台に全台投入するイメージがないので、動いているうちはあって末尾までと予想しておく。
    続いて既存機種を休業明けからの過去3回に絞って見てみると、「ディスクアップ」と「バジリスク絆2」が3連続投入となっている。安定した成績を残しているディスクに対して、バジ絆2は6/6以外は不発でやや寂しい結果。どちらも連続投入が続いているが、そういう面ではバジ絆2にリベンジの機会が与えられてもおかしくない。どちらも「末尾7801の機種B」ではあるものの、グループの枠を超えて投入されたこともあり、グループを決定づける要因にはならない。

    では末尾はどうだろうか。
    最近の流れを見ると新しい方から、0672832(BABABAA)
    グループとしてはAB交互に数字も連続無しで来ているが、もっと過去には同じ数字が連続したこともあるので、確信するのは注意が必要。とは言え近況では交互が続いているというのは大きく、予想としてはグループAにやや寄りたい。
    末尾2356の中では準新台であるブラクラ4の末尾5.6が気になるが、頻出の6か久々の5かという二択には、決めきれる要因がない。末尾7801のほうも考えてみる。前回登場の末尾0はやや薄く3台設置のサラ番2がない末尾1がやや弱いと考えると、残る末尾7.8が気になる。こちらも頻出の7か久々の8かという所の二択で、決めきれる要因がない。
    結局のところ前回末尾0が登場し全てが出揃った結果、傾向がフラットになってしまい、第一回目のような難しさになってしまった。ということで半ばこじつけだが第一回に回帰ということで「末尾6」を本命とする。
    とは言え今回は全ての数字がありえると思うので、以下の頻出機種に座り1/2ないしは1/8のチャンスを拾いつつ、全体の様子を伺っていくのが無難だと思われる。

    末尾7801:ハナビ+まどマギ2+バジ絆2+ディスクアップ
    末尾2356:バーサス+エウレカ3+まどマギ叛逆

    以上をまとめて機種予想
    —————————————
    ★複数台機種★
    ☆聖闘士星矢SP  全2台
    ◎バジリスク絆2 全4台
    ◎まどマギ叛逆  全4台
    ◎バーサス    全4台
    ◯ブラクラ4   全2台
    ◯ディスクアップ 全4台
    ◯エウレカ3   全4台
    △まどマギ2   全4台
    △マイジャグ4  全9台

    ★末尾系★
    ◎末尾6
    ◯末尾8
    △末尾5
    —————————————
    予想は以上となります。
    人数は日曜ということもあり多めに100人前後と予想。
    末尾を制す者が最高設定を制する。

    • >2020年9月6日の予想結果

      抽選人数:145名

      ★複数台機種★(印は事前予想)
      ☆聖闘士星矢SP 勝2/2 率109.9%
      _ハナビ    勝2/4 率107.2%
      _ゲッタマ   勝2/2 率107.0%
      △まどマギ2   勝3/4 率106.0%
      _新鬼武者   勝1/2 率104.3%
      _クレア3    勝1/3 率103.4%
      ◎バーサス   勝3/4 率103.2%
      _ハイパーBJ  勝2/2 率102.1%
      ◎まどマギ叛逆 勝1/4 率 99.0%

      ★特定末尾★
      _末尾「2」  勝7/16 率 99.7%
      △末尾「5」  勝10/15 率106.0%

      ※勝率・出率に関してはみんレポを参照

      日曜日ということもあってか抽選人数がなんと145名と大幅に増えた。
      同店の投入内容から考えるとこれくらいの人数も致し方なしと言ったところか。
      平均回転4,099G、総差枚-3,505枚という黒字営業となった。内容を見てみよう。

      まず最重要点である特定末尾は「5」が平均差枚+951枚、出率106%とみんレポを見た瞬間コレだろという成績を出してきたものの、ゴトー氏のレポートでは末尾「2」というピックアップ結果だった。ここまでの差が出ることは珍しいが、末尾2356のグループという関係で見ていくと、近場の数字が良い成績を出すこともよくある。

      個別の機種を見ていくと、鉄板の星矢SP、グループ頻出のバーサス+まどマギ叛逆はしっかりと抑えつつも、ハナビ+まど2の逆グループ機種からも採用され、やや予想外なチョイスとなった。更に久々のゲッタマやクレア3、初登場の新鬼武者、新台のHBJといったあたりの採用もあり、最近の傾向からはやや外れる形となった。

      機種数としては過去最高タイの9機種となったものの、上が飛び抜けなかったことと下がしっかり回されたことで、総差枚はマイナスとなってしまった。とはいえバラエティが約-5800枚ということを考えれば、十分健闘したといえる結果だろう。

      自身の予想としては、難しいという前提の中、要所は押さえられたと言えそう。
      BABAと交互に来ているので次回にも注目したい。

      全体の配分としては変わらず広い範囲にチャンスがあったものの、内容としては人数が多かった割にややインパクトに欠ける部分もあった。
      鉄板とはいえ最高が星矢SPではちょっと物足りなさを感じるので、これだという見せ機種を次回以降に求めて今回は★★★★
      次回にも期待したい。

      営業 4 (2020年9月6日の結果報告)
  2. 2020年9月6日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    ~当日のお品書き~
    ・6の日
・スロッター×スロッター

    注目すべきは、全系・末尾となります。

    全系については星矢SPはもうお約束機種。
    抽選1番2番を引いたら必ず狙いに行きましょう。

    まどかシリーズも高頻度で仕掛けてくる傾向があります。
    6/6がまど2、7/6がまどか叛逆、8/6がまど2で仕掛けてきているので、ローテでくるなら今回はまどか叛逆?

    ハナビ・バーサスはどちらかというと1/2配分ですが、6/6がハナビ・バーサス、7/6がバーサス、8/6がハナビで仕掛けてきているので、ローテでくるなら今回はバーサス?

    ジャグも毎回1.2機種は高配分なシリーズがあります。
    また、ディスクアップも毎回1/2以上でプラスとなっていますが、ここは打ち手のBIGの引きなのか設定なのかいまいちわからず。

    6号機に力を入れているお店なので、上記機種が取れない場合は6号機をメインに狙っていくのがベターかと思います。

    末尾については前回が0、毎月6日に開催されていますが、特段6に偏っているわけではないので、前回の0だけ避けて狙っていきましょう。
    ※過去に同じ末尾が連続で対象になったことなし

      • >2020年9月6日の予想結果

        ■抽選人数:145名
        ■一般入場:12名
        ■朝一合計:157名

        ■複数台機種(機種名/平均G数/平均差枚/勝率)
        バーサス/5908G/+572枚/75%(3/4)
        ハナビ/4502G/+977枚/50%(2/4)
        ゲッタマ/7758G/+1,621枚/100%(2/2)
        まど2/3566G/+1,281枚/75%(3/4)
        まどか叛逆/4600G/-174枚/25%(1/4)
        新鬼武者/2989G/+530枚/50%(1/2)
        星矢SP/6478G/+2893枚/100%(2/2)
        ハイパーBJ/6277G/+455枚/100%(2/2)
        クレア女神/3311G/+334枚/33%(1/3)

        全系は9機種!

        その中でもバーサス、ゲッタマ、まど2、星矢SP、ハイパーBJは全6っぽいかんじですね。
        その他は5も混じってそうな印象。

        星矢SPはもう言うまでもなく…ですね。
        ハイパーBJはしっかり回されてますがちょっとキツそう…

        まど2、バーサスは1台ずつマイナスですが、恐らく全6で間違いないでしょう。
        ゲッタマもごりごりの全6で良さそう。

        その他は全5.6といったかんじでしょうか。

        ■末尾(台番/機種名/G数/差枚)
        532番/スーミラ/3859G/-1,093枚
        552番/マイジャグⅣ/7845G/+4,690枚
        562番/バーサス/6445G/+361枚
        572番/クラセレ/6165G/+164枚
        582番/番長3/3456G/-1,044枚
        602番/エウレカ3/2987G/-1,584枚
        612番/リゼロ/3172G/-422枚
        622番/まど叛逆/6181G/+865枚
        632番/星矢SP/6358G/+3,726枚
        652番/物語2nd/1660G/-491枚
        662番/ハイパーBJ/6828G/+575枚
        672番/クレア女神/7250G/+2,673枚
        682番/南国物語/497G/-593枚
        702番/まどA/2149G/-1,544枚
        712番/モンキーⅣ/6048G/-1,543枚
        722番/ギアスR2/6445G/-3,212枚
        平均/–/4834G/+96枚

        末尾は2が当たりですね。
        1/2くらいで仕掛けていたのかな?

        ギアスR2などは大きくマイナスとなってしまいましたが、6500G近く回されていることからしっかり入っていたのではないでしょうか。

        モンキーⅣ大幅なマイナスとなってしまいましたが、ゲーム数的にも入っていたのかも?

        全系がここまであれば店内の様々な箇所にチャンスがあったのではないでしょうか。

        並びもそこまで多くなく、全系の傾向もはっきりしているのでツモ率も高そうですね。

          営業 4 (2020年9月6日の結果報告)
      • 2020年8月6日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め
        並び予想:50~99人

        8月も毎月定番となっているスロッター✕スロッターが開催される。

        7月の開催では下がしっかり回されしっかり凹んだ反面、上の伸び悩みが目立ち結果としてはイマイチだったものの、投入傾向としてはいつも通りに「戻った」と言えるだろう。もちろんただ戻っただけなので、引き続き狙っていけることは間違いないとは思うが、お祭り状態を脱した今、設定判別と押し引きをしっかりとした稼働が求められる。

        同店においては複数台機種を狙う上で特定末尾のみが最高設定となることも多いので、末尾予想もしっかり行ったほうが良いと言える。かつ特定末尾の絡みで複数台機種が選択されることが多く、この2つは切っても切れない関係になっている。
        さらに末尾49が欠番で8種類な上に、4台機種or2台機種で綺麗に並んでいることから、機種の組み合わせが偏っており、こちらも見逃せない要素となっている。

        と前置きをした上でフロアマップを見ると、前回の入れ替えでかなり移動が行われたようで、配置をしっかり確認していつも通り「末尾2356の機種A」と「末尾7801の機種B」で分けて考えていきたい。
        新台のブラクラ4は2台で末尾56のA機種
        A→Bへ移動した機種は、ディスクアップ、北斗修羅、ラブ嬢2
        B→Aへ移動した機種は、北斗天昇、クラセレ、アルペジオA
        となっており、特に注目なのはディスクアップと北斗天昇の入れ替わり。
        特にディスクアップは元々ハナビのあったカド側に配置されており気になる配置。

        前回の予想では鉄板にするには重いと言っていた絆2が投入されたものの、その結果は見るも無残な結果となってしまった。しかし、すぐさま16日に平均+4,000枚をマークし立て直してきた所をみると、やはり鉄板に据えていくということなのだろうか。ここまで連続投入が続くと考えを改めないといけないかもしれない。今回どうなるかが気になるところで可能性はあるだろう。

        対して本命に挙げたサラ番2は投入がなかったものの、16日にはこちらも投入。しかし26日には早目に投げられ全体平均レベルの稼働となった(それでも全国的に見れば動いている)。とは言え導入した台は出来るだけ長く使いたい。という印象の強い同グループだけに、これ以上の稼働低下を防ぐために今回か次回には投入があるのではないかと懲りずに今回も本命に挙げる。

        ディスク、サラ番2、絆2の共通する「末尾7801の機種B」を本線に考える。
        サラ番2は3台機種で末尾780なので1は除外と考えると、やはりまだ登場のない「末尾0」を本命としたい。6月に末尾7が採用されていることから次点には末尾8を挙げる。加えて「末尾2356の機種A」からも1つだけ挙げておきたい。新台のブラクラ4から末尾56のうち、前回の6はやや期待薄と考え前回本命に挙げた末尾5を3番手予想とする。

        どちらになるにせよ、以下のような組み合わせが頻出しており注意しておきたい。
        末尾7801:ハナビ+まどマギ2+バジ絆2+(ディスクアップ?)
        末尾2356:バーサス+エウレカ3+まどマギ叛逆+(北斗天昇?)

        以上をまとめて機種予想
        —————————————
        ★複数台機種★
        ☆聖闘士星矢SP   全2台
        ◎サラリーマン番長2 全3台
        ◎ディスクアップ  全4台
        ◯バジリスク絆2   全4台
        ◯ハナビ      全4台
        ◯まどマギ2     全4台
        △ブラクラ4     全2台
        △ラブ嬢2      全2台
        △バーサス     全4台    

        ★末尾系★
        ◎末尾0
        ◯末尾8
        △末尾5
        —————————————
        予想は以上となります。
        人数は前回同様80人前後と予想。
        末尾を制す者が最高設定を制する。

        • >2020年8月6日の予想結果

          抽選人数:95名

          ★複数台機種★(印は事前予想)
          ◯まどマギ2   勝4/4 率116.8%
          ☆聖闘士星矢SP  勝2/2 率112.0%
          _アイムジャグ  勝2/3 率106.5%
          ◯ハナビ     勝2/4 率105.8%
          _マイジャグ4  勝6/9 率103.5%
          ◎ディスクアップ 勝2/4 率102.4%
          ◯バジリスク絆2 勝1/4 率98.7%

          ★末尾系★
          ◎末尾0   勝9/16 率106.5%

          ※勝率・出率に関してはみんレポを参照

          朝一の人数は95人とこのあたりで安定してきた。投入内容から考えると十分戦える人数と言えるのではないだろうか。
          平均回転3,501G、総差枚+32,740枚という赤字営業となった。内容を見てみよう。

          まずは事前予想で本命に挙げていた末尾0が過去最高クラスの差枚・出率をマーク。
          これで全ての末尾が採用され予想する側としては別の意味でも安心。

          個別の機種を見ていくと、例外の聖闘士星矢SPを除くと全てが末尾0絡みの機種が採用されており、なおかつ末尾0の台が突出した出玉結果となっている。
          繰り返しにはなるが、同店ではやはり「末尾に当たりをつける」というのが大きく勝つための攻略法になると言えるだろう。

          それにしてもまどマギ2では全台しっかりブン回しで差枚もついてきているのに対して、1/2だった絆2はしっかり早めの撤退となっており流石だと感じた。
          そして今回やや例外だったのは、マイジャグ4の採用。同店では9台と最多ということもあり、複数台機種からの採用はこれまでなく、末尾後ツモ狙いの参考に使われていたものの、まさかの1/2投入ということで当日は混乱したかもしれない。

          末尾0・マイジャグ4の初登場と例外を織り交ぜつつも、ベースはいつも通り狙いやすくしっかり結果もついてきた。今後はよりフラットになって狙いが定められそうだ。
          あと例外となると聖闘士星矢SPが”外れる”ということくらいしか考えられない(笑)

          自身の予想結果としては、本命のサラ番2が末尾のみとなった。今回採用がないとなるとちょっといつ入るかは難しい。とは言えその他は末尾を軸に本命対抗までしっかり的中で合格点と言えるだろう。

          前回のやれなさを払拭するかのような安定のある出玉で、総差枚+3万枚オーバーと6/6に近い数字となりしっかり借りを返した形となったか。人数も台数以下で倍率も高くないので今回は★★★★★
          次回も期待したい。

          営業 5 (2020年8月6日の結果報告)
      • 2020年8月6日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:50~99人

        「6の付く日」です、恒例のスロッター×スロッターという事です。

        将軍系列です、末尾が強いです。⑥多いです。

        星矢SP、叛逆、最近は絆2がその座を脅かしそうな勢いですが、この辺りは鉄板にコイン径の穴が開いてる程度の鉄板級です。
        そこから漏れたら運が無かったと諦められる程度には鉄板です。

        狙い方は引き続き「複数台」と「末尾系」の様です。

        【複数台】
        ◎星矢SP
        〇絆2
        〇まど2
        〇ハナビ
        〇アイムEX-AE
        ▲サラ番2
        ▲北斗天昇
        ▲番長3

        【末尾系】
        ◎8
        〇7

        「複数台」もいいけど「末尾」もね!

          • >2020年8月6日の予想

            ※追記
            【S級スロッター】 ニコナナの取材
            『最強!S級スロッターへの道』
            「ノムロック☆が、ガチ立ち回りをして、通算収支でS級を目指す」

            という取材が追加されています

            • >2020年8月6日の予想結果

              朝一抽選=95名
              一般入場=12名

              【複数設置台】・・・・・・・・

              (全⑥)
              ・魔法少女まどか☆マギカ2
              出率141.0%・勝率100%(4/4台)
              ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
              出率118.5%・勝率100%(2/2台)

              (全⑤⑥)
              ・アイムジャグラーEX アニバ
              出率106.8%・勝率66%(2/3台)

              (一部投入/で⓹⑥)
              ・マイジャグラーⅣ
              出率104.4%・勝率66%(6/9台)
              ・ディスクアップ
              出率102.4%・勝率50%(2/4台)
              ・ハナビ
              出率106.5%・勝率75%(3/4台)
              ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
              出率98.7%・勝率25%(1/4台)

              【末尾系・10/16投入:No.0】・・
              出率109.9%・勝率69%(11/16台)

              【結果判定】
              ■朝イチでの台確保の容易性:△
              総設置125台への並び95人
              ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
              20スロの総数125台
              対象範囲の投入24台:19.2%
              ■高設定投入台の予測容易性:◎
              判りやすい傾向がアリ
              法則・周期性等がアリ
              ■対象の人気・スペック評価:◎
              ■遊戯料金・交換率の優位性:〇
              46枚貸し・4.9交換・貯玉
              ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
              対象範囲の総差枚+40,496枚

              ☆特記事項:全台差枚+35,740枚

              【総評】
              将軍系列の末尾系は何処も強い、主役は末尾と言い続けてきたが、ここにきて過去最高の平均差枚をだしており、その存在感は関東一円を見回しても安定感も含めてトップクラスなのを再確認出来る結果だった。

              交換率も03枚ギャップと狭めである所での全台差枚+35,740枚と、こちらも分岐営業と言って良いだろう。

              色々なホールの予想や集計、評価をしてきたが、将軍系列の末尾系を見ると安心するし、癒される(笑

              今後もユーザーを楽しませる、魅力ある営業を続けて行って欲しいものだ。

              【総合評価:☆5】

                営業 5 (2020年8月6日の結果報告)
            • 2020年7月6日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め
              並び予想:100~299人

              7月も毎月定番となっているスロッター✕スロッターが開催される。

              前回の6/6は年イチらしくしっかりとした投入に結果もついてきて、並び人数もそれほど多くはなかったこともあり、ユーザーとしてはかなり満足の行く結果だった。
              休業明けから将軍グループ全体で仕掛けてきているのはこの辺から周知の事実となってきていて、どこの店舗でも軒並み並び人数が増えている。
              同店でもその傾向があり6/16にはなんと6日を超える抽選人数となったようだ。
              結果としてはマイナス差枚となったものの、配分としては今まで通り広範囲かつ人気のメイン機種に寄せてきており、個人的には申し分ない結果だったと言える。

              やはり稼働は正義ということだろう。
              そういった意味では休業明けにいち早くアピールをして、客をつけた同グループの営業は見事と言わざるを得ない。高稼働が高設定を呼びさらなる高稼働を呼ぶというのは、業界のセオリーとも言え長く営業していくための基本サイクルだ。
              実際、休業明けのスタートダッシュが決まっているか否かでホールの稼働状況は明暗を分けている印象がある。苦しいときにこそピンチをチャンスに変える営業が見事にハマったホールは連日賑わっており、反対に休業明けに控えめなアピールとなったホールでは、かなり厳しい稼働状況となっているのが見受けられる。
              6/6の予想で ”同店の未来を占う試金石”と指摘したのはこういうことで、未来への投資がしっかり実を結んだと言えるだろう。

              グループ内では休業明けすぐの状況よりは落ち着いてきたものの、弱くなったというわけではなく休業以前の配分はキープしているので、引き続き期待できそうだ。
              あんまり褒めすぎると営業側の回し者だと思われるかもしれないが、急激に弱くなればそこは指摘するのでご安心を(笑)

              当日はいつも通り複数台機種(1/2~全台)及び末尾系が狙いとなるだろう。
              まずは説明不要の「聖闘士星矢SP」これを外したら相当ツイてない。
              安定感を求めるならかなりの安牌だが、機械割の低さや多少の交換ギャップを気にするのならさらなる高みを目指して別の機種を狙うのも良いだろう。

              となると目に付くのはバジリスク絆2だろうか。確かにここのところ連続で採用されており、初代の扱いも良かったので大事に使っていくであろう機種ではあるが、程よく採用される定番機種ではあっても鉄板機種にするにはちょっと強すぎる感は否めない。そんな理由から今回はそろそろ外してくるのではと予想する。

              ではなんだと言われたときに今回は「サラリーマン番長2」を挙げたい。
              初代サラ番が多く設置されている店舗では正直動きが悪く、予想に反して客付きに苦労してる感がある。それに比べると同店では初代がバラエティに1台設置ということもあり、マイナス差枚のときでも一定の稼働があるように思える。
              そういった長く使っていけそうな機種で還元するのはこれもやはりセオリーで、ここらで一発使ってくるのではと予想する。

              残る複数台機種も毎回6~8機種と多めの投入で、末尾との絡みが重要となってくる。
              毎回の末尾系の強さから察するに、特定機種+特定末尾の両方を仕留めることで最高設定に辿り着ける可能性が高いと考えられ、高みを目指すのであれば末尾予想も疎かにはできない。
              いつも通り「末尾2356の機種」と「末尾7801の機種」で分けて考える。
              サラ番2は末尾780ではあるものの、絆2を外すとなると思い切って「末尾2356」のチームではないかと予想する。その中でも昨年の7/6以来登場のない「末尾5」を本命にしたい。未だ登場のない末尾0は時限爆弾のようなもので常に頭に入れておかなくてはいけないのは苦しいところ。しかしそれらを根拠とするのはやや説得力に欠け、僅差でどれもありそう。
              4月6月と末尾は3つ挙げて当ててきたものの今回は自信度低めです。

              どちらになるにせよ、以下のような組み合わせが頻出しており注意しておきたい。
              末尾7801:ハナビ+まどマギ2+北斗天昇+バジ絆2
              末尾2356:バーサス+まどマギ叛逆+エウレカ3+ディスク

              以上をまとめて予想をあげると以下の通り
              —————————
              ★複数台機種(1/2~全台)★
              ☆聖闘士星矢SP    全2台
              ◎サラリーマン番長2 全3台
              ◎バーサス      全4台
              ◎まどマギ叛逆    全4台
              ◯エウレカ3     全4台
              ◯ディスクアップ   全4台
              △スーミラジャグ   全3台
              △北斗の拳 修羅    全2台
              △ハナビ       全4台    

              ★末尾系★
              ◎末尾5
              ◯末尾0
              △末尾3
              —————————
              予想は以上となります。
              人数は少し減らして100人前後と予想。
              状況を過信せずしっかり判別して立ち回りましょう。

              • >2020年7月6日の予想結果

                抽選人数:82名

                ★複数台機種★(印は事前予想)
                ◯ディスクアップ 勝4/4 率111.1%
                ◎まどマギ叛逆  勝3/4 率107.9%
                ☆聖闘士星矢SP  勝2/2 率102.0%

                ◎バーサス    勝2/4 率99.6%
                ◯エウレカ3   勝2/4 率97.1%
                _バジリスク絆2 勝1/4 率96.6%
                _Re:ゼロから  勝2/6 率92.7%

                ★末尾系★
                _末尾6   勝9/15 率102.7%

                ※勝率・出率に関してはみんレポを参照

                朝一の人数は82人と少し減らしたものの、同店としてはまだまだ多い状況。
                しかし平均回転4,452G、総差枚-17,282枚という黒字営業となった。
                内容を見てみよう。

                まずは、まどマギ叛逆、ディスクアップ、星矢SPは安定の高回転、交渉率、高出率としっかり結果を残してきた。叛逆が1台マイナスになったものの9,800回転で98.9%ということはヒキが悪く思うように伸ばせなかったと言える結果だろう。

                しかし残りの4機種に関しては早めに見切られた台や、ブン回されつつも全く伸びなかった台など様々な要因があったものの、見るも無残な結果になってしまった。
                特にバジリスク絆2は平均8,000回転オーバーと、何らかの確定要素があったと考えられるようなブン回しっぷりだが、3台のグラフ線が日の目を浴びることはなかった。

                高設定の配分割合としてはいつも通り広範囲に広がっていたものの、その内容としてはかなり縮小されていたのではないかと考えられる。もちろん変わっていなかった可能性はあるが、出る台は安定してしっかり出るというのが同店のイメージなだけに、安定しなかったという結果は素直に受け止めるべきだろう。

                総差枚としては旧イベ日としてはガッツリ黒字となったが、全体の稼働が高かった割に上が伸びなかったことや、明らかに気配の悪いまどマギ2や番長3が機種打ちで相当回されたこと(この2機種だけで-1万枚近い)などが影響したこともあり、想定よりかなり利益が取れてしまったと考えられるので、大幅なマイナスポイントとしては捉えない。ホール側にとっては稼働の高さ、打ち手側には設定判別の重要さというのが再認識される結果になった。

                自身の予想結果としては、本命のサラ番2がスカり特定末尾も外したものの、末尾2356チームが中心になるという予想は正解しギリギリ及第点か。

                休業明けの勢いは落ち着いたものの、「弱くなった」と言うよりは「元に戻った」と言えこれからも狙っていけそうだ。ただし上が伸びきらなかった台が多かったことが結果として残ったので今回は★★★
                ここで出なかった分は次回に配分高めとなればユーザーとしても嬉しい。
                それでもなお、次回以降このような結果が続くと「弱くなった」と言えるだろう。
                次回に期待したい。

                営業 3 (2020年7月6日の結果報告)
            • 2020年7月6日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:100~299人

              【関東将軍系列でのスロッター×スロッターは裏切らない】

              もはや恒例となっている月初の「6日」のスロッター×スロッターが7月でも予定されています。

              もうずっと魅せて頂いているので私の視点では期待感しかない「6日はここだろう」というホール。

              狙い方は引き続き【複数台の全台系~部分投入】と【末尾系】

              流石に前回は「6月6日」と、年一レベルを期待されてしまう日付でもあっただけに、複数台では全6×2、全56×3、一部投入×4と、9機種モノ範囲で用意されたが、元々同店は強い。

              ・125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

              ・更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、末尾の察知は直接的に収支を左右する程の破壊力を内包する。

              【複数設置台】
              ・星矢海皇覚醒SP【2台】
              以前から、毎開催でコンスタントに投入されていたが、現在も2台設置は維持されており、今回も期待したいところ。

              ・バジリスク絆2【4台】
              前回でも投入が確認され、これで3開催連続の投入となった事から、今後も定番化する可能性が高い。
              この様な同一機種の連続投入を魅せるホールは複数あり、当然ユーザーもそれの認識が広まるにつれて【朝の並びの目的】として起爆剤となっている。
              同店の場合【それ以外】の強さもあるだけに、今後も設置台数を超える並びを誘発する起因となってくる可能性が高い。

              ・リゼロ【6台、投入時はパネル別】
              ・まどマギ2【4台】
              ・番長3【4台】
              ・エウレカ3【4台】
              ・スーミラ【3台】
              ・ハナビ【4台】
              ・クレア女神【3台】

              と、手広く期待して行きたい。

              【末尾系】
              【将軍系列の末尾系の強さは際立って】おり、ここで裏切られる事もないだろう。

              また、当たりライン上で、2台並び、3台並びと、「並び」を形成して投入されるので、察知出来た場合は、すでに良挙動を見せてる台の【当たりライン上での隣台】を狙うという立ち回りは有効。

              狙い目は【0・1・2】

              常に安定して広範囲への投入を魅せる同店ながら、並びはいつも多いとは言えないレベルで非常に好環境だった同店だが、前回並びが倍増したタイミングでしっかり魅せる事が出来た事から、今後の並びの増加は高確率で予測される。

              それでも、ユーザーそれぞれに狙うホールの優先度はある程度固まっているのが普通であり、すぐに増えて来ない状況であれば台の確保は比較的容易なだけに、【有利な条件と言える今こそしっかり狙っておきたい店舗】と言って良いだろう。

              • >2020年7月6日の予想結果

                朝一抽選=82名
                一般入場=4名

                【複数設置台】・・・・・・・・

                (全6)
                ・まどか☆マギカ叛逆の物語
                出率111.3%・勝率75%(3/4台)
                ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                出率102.8%・勝率100%(2/2台)

                (全56)
                ・ディスクアップ
                出率111.1%・勝率100%(4/4台)
                ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                出率96.1%・勝率25%(1/4台)

                (一部投入1/2で56)
                ・バーサス
                出率101.0%・勝率50%(2/4台)
                ・エウレカセブン3
                出率97.1%・勝率50%(2/4台)
                ・Re:ゼロから始める異世界生活
                出率95.0%・勝率50%(3/6台)

                【末尾系・ 9/15投入:No.6】・・
                出率102.7%・勝率60%(9/15台)

                ディスクアップと叛逆は納得の結果。
                これくらは想定された上で投入されているのだから、結果が出た事はユーザーだけでなく、ホール側としても満足なモノだったといえる。

                一方で、星矢Spを始め、バジ絆2やリゼロなど、本来、高設定の挙動が比較的安定して「良さ」を感じさせることが多い人気機種達が思わぬ苦戦を強いられた様だ。

                この辺りは、ホール側で意図して出来るモノでも無ければ、ユーザー側も状況の良さを感じつつも結果に繋がらないもどかしさに応えない確率の神の悪戯としか言いようがない残念な結果と言える。

                「関連」が忍ばせられた末尾系も、それに引っ張られて思う様な結果に繋がらなかった事は致し方ない事だったのだろう。

                600番台 ゴッド凱旋 2888G +8,980枚
                683番台 メタルギア 3822G +3,153枚
                707番台 サザンアイズ 8494G +1,146枚
                718番台 獣王王者の覚醒 4946G +2,951枚

                ただ、同店がこれらの様に、対象範囲外でも戦えるポイントを用意してくれていた事は、ただの抽選ゲーになりかねない昨今の特定日の有り方に於いて、ユーザー側にとってはこの上ない好環境を用意してくれていたと言え、同店の「ユーザーを楽しませたい」「出して欲しい」という意思が感じられるのではないだろうか。

                【結果判定】
                ■朝イチでの台確保の容易性:△
                総設置125台への並び82人
                ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
                20スロの総数125台
                対象範囲の投入30台:24.0%
                ■高設定投入台の予測容易性:〇
                判りやすい傾向がアリ
                法則・周期性等がアリ
                ■対象の人気・スペック評価:◎
                ■遊戯料金・交換率の優位性:〇
                46枚貸し・4.9交換・貯玉
                ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
                対象範囲の総差枚+13,288枚
                ☆特記事項:

                【総評】
                対象範囲の結果としては、その用意された内容からすれば圧倒的な不発感という表現しか思いつかない。
                少なくともホール側に「出す気は合った」という事は感じられたものの、結果に繋がらなかったという非常にもどかしい結末だったと言える。
                朝の並びも比較的多めだった今回でこの結果になてしまった事は、ホール側も悔しい思いでいるのではないだろうか。

                私がよく「内容は良いとは言えないものの、差枚的にプラスで有る以上ネガティヴ評価は付けられない為☆3」という表現を使う事がままあるが、同店の今回の場合は、「朝の環境から用意された量、そしてその内容まで全てが充分以上の好環境であるものの、差枚的に伸びきれなかった分、明示上のポジティヴ評価を付ける事が難しい」としての☆3とさせて頂く。

                  営業 3 (2020年7月6日の結果報告)
              • 2020年6月16日の予想
                出玉予想:△
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め
                並び予想:50~99人

                6/6にこの店にしてはかなり頑張って出して居たと思うので、すろぱち潜入取材、あつまる君開催となると期待したい所であるが、全般的には少し弱めな営業になるのではないか?と見ている。

                しかしながら今年のコロナ自粛前、1〜3月の潜入取材の結果から傾向を加味すると、毎回強い機種➕ローテーションで今回優遇される機種というものが存在すると考えられる。

                今年に入り、開催された1〜3月の潜入取材で全2台の勝率100%を誇る星矢SPはこれぞ正真正銘の鉄板であろう!
                これに比べたら先週の競馬でレース前から臨戦過程に一抹の不安が囁かれて居たアーモンドアイ号などせいぜい軟弱な銅板かアルミ程度の硬さであるw

                私なら星矢SPに読者ポイント100ポイントを一点勝負で、予想がハズレたらポイント没収で構わない!
                ◉星矢SP

                続いて優遇されそうな機種
                ◯バジ絆2
                ◎物語セカンドシーズン
                ☆新鬼武者

                またAタイプにも毎回強い台が用意されて居るので、2月、3月に良績のバーサスよりハナビをより推してみたい。
                ◯ハナビ
                ☆サンダーVリボルト辺りか?

                最後にジャグラーは、ペカリ物に特化した潜入取材光以外で良績が無く今回も無印とする。

                  • >2020年6月16日の予想結果

                    6月16日、すろぱちあつまる君&潜入取材の結果報告をします。

                    予想通り、全台系機種はしっかり用意されて居たもののトータル差枚では➖4700枚となった。
                    お昼頃に入店した時点でほとんど満席に近い状態で、6月6日の状況が良かった事でチャンスが薄そうな台さえも必要以上に回されて居た印象を受けた。

                    これぞ鉄板中の鉄板!とした星矢SPは次回以降も早番ゲッターへのご祝儀となるのだろうw

                    ★まどマギ叛逆 4/4 平均➕3200枚
                    ★星矢SP 2/2 平均➕2100枚
                    ★バジリスク絆2 4/4 平均➕2100枚
                    ★エウレカ3 2/4 平均➕1500枚
                    ★サラ番2 2/3 平均➕1400枚
                    ★ゲッタマ 2/2 平均➕900枚

                    アクロス系のAタイプはもう少しハナビやサンダーV、バーサス辺りにも入れて楽しませてくれると思ったが、この辺は不発に終わった機種が多かったと言うよりも、そもそもこの日の配分が弱かったと見れるのではないだろうか?

                    このホールでは、第1回ゴトー軍団の設定狙い(現スロッター&スロッター)開催時の惨状(ゴトーさんをして、期待して来店したスロプー共が可愛いそうだ…)のつぶやきが焼き付いて居て、当時とは運営方針が変わって居たとしても往々にして裏切る事があり得るホールだと斜に構えて居たのが、偶々当たった様に思う。

                      1 返信
                      営業 3 (2020年6月16日の結果報告)
                  • 2020年6月16日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                    並び予想:50~99人

                    6のつく旧イベです。

                    6/6に総差枚約43,000枚と派手に出していた当ホール。
                    明日はどうなるのか気になり初めてのピックアップとなります。

                    良番ならとりあえず星矢SPですね、ずっと入れ続けてます。
                    次点でハナビとバーサス、この2機種も高設定の頻度高めです。
                    絆2も導入から大事に扱われてます。

                    末尾の仕掛けもあるかも?
                    6/6は末尾7でした。

                    抽選もそんなに多くないと思うので狙い目ホールかと。

                    • >2020年6月16日の予想

                      すみません、明日はあつまるでした。
                      出玉予想◯→◎

                    • >2020年6月16日の予想結果

                      ◼︎総差枚:約-4,700枚
                      
◼︎抽選人数:約170人

                      ◎全系機種

                      ・星矢SP
                      ・絆2
                      ・まどか叛逆

                      ◯高配分機種
                      ・サラ番2
                      ・エウレカ3

                      総差枚約-4,700枚と総差枚は惜しくもマイナス。
                      スロパチ潜入取材の公約未達成となってしまいました。
                      ただ見どころがなかったというわけではなかった模様。

                      お約束の星矢SPに加え、絆2、まどか叛逆が全台系だったようです。
                      画像には取り上げてませんが、ゲッターマウスも2/2でプラスでした。

                      全台系だけでなくサラ番2、エウレカ3に高配分と悪い営業ではなかった気がするのですが、あと一押しが足りなかったという印象です。

                      総差枚は惜しくもマイナスとなってしまいましたが、そこまで悪い営業ではなかった点と、次回以降の期待の意味も含めて今回は★3とします。

                      営業 3 (2020年6月16日の結果報告)
                  • 2020年6月6日の予想
                    出玉予想:◎
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め
                    並び予想:50~99人

                    5月6日は全店休業となり4月以来の開催となった6月のスロッター✕スロッター。
                    休業明けから全体的に見れば早めの開催となったが、これに関しては評価したい。
                    営業休業が入り混じった状況では営業している店舗に行くしかなかった。
                    しかし全ての店舗で営業が再開された今、再び客は取り合いとなる。
                    客側としてもこういうチャンスを逃さない店舗を見極めることが重要だ。

                    それを察知してか、いち早く元のルーティーンへと戻そうと開催した同店は現時点では優れた判断をしたと言える。あとは結果がついてくるかどうか。
                    どういう結果になるかはわからないが、どっちに転んだとしても、
                    同店の未来を占う試金石になることは間違いないだろう。

                    しかも当日は6月6日と6が2つも並ぶのは言わずもがな。再開後一発目ということも相まっていつもより期待度は高いと見て、いつもの◯ではなく◎と予想。

                    当日はいつも通り複数台機種(1/2~全台)及び末尾系が狙いとなるだろう。
                    まずは鉄板の「聖闘士星矢SP」過去全ての回でピックアップされており、
                    逆に6/6だから外すというひねくれがない限りは今回も入ると考えよう。

                    残る複数台機種も毎回6~8機種と多めの投入で前回同様、末尾との絡みが重要となってくる。「末尾2356の機種」と「末尾7801の機種」で分けて考えたい。
                    加えてやはり6月6日という特別日と考えるといつもより強く”メイン寄り”のチョイスをしてくるのではないかと予想する。

                    注目機種は休み明けに導入されたサラリーマン番長2(3台)、さらに同系統から設置延長も決まったメイン現行機最高割を誇る番長3(4台)、初代撤去時に設定を使う。というセオリー無視をしてでもコンテツ愛を感じたバジリスク絆2(4台)。

                    これらの機種を中心に考えるとサラ番2と絆2が末尾780で共通しており、
                    さらに「末尾0」がまだ登場していないことから0を本線に考えたい。
                    付随する「末尾7801の機種」の常連メンバーはハナビ+まどマギ2となる。
                    対抗はやはり「末尾6」機種は関係なくとにかく6。この日に限っては根拠になる。
                    バラエティの706番台に初代サラ番もあり可能性は高い。

                    以上をまとめて予想をあげると以下の通り
                    ————————————
                    ★複数台機種(1/2~全台)★
                    ☆聖闘士星矢SP    全2台
                    ◎サラリーマン番長2 全3台
                    ◎バジリスク絆2   全4台
                    ◎押忍!番長3     全4台
                    ◯ハナビ       全4台
                    ◯まどマギ2     全4台
                    ◯クレアの秘宝伝2  全3台
                    △北斗の拳天昇    全4台
                    △新鬼武者      全2台
                    △Reゼロ       全6台    

                    ★末尾系★
                    ◎末尾0
                    ◯末尾6
                    △末尾7
                    ————————————
                    予想は以上となります。
                    人数はちょっと読めないですけど楽園よりは分が良いかと。
                    イレギュラーな日になるとは思うので過去を気にし過ぎないほうが良いかもしれません。全体や周りの様子も気にしつつしっかり判別して立ち回りましょう。

                    • >2020年6月6日の予想結果

                      抽選人数:122名

                      ★複数台機種★(印は事前予想の際に挙げたもの)
                      ◎バジリスク絆2 勝率4/4 出率117.2% ※
                      ☆聖闘士星矢SP  勝率2/2 出率105.5% ※

                      ◎サラ番2    勝率3/3 出率106.9% ※
                      ◯まどマギ2   勝率3/4 出率104.0% ※
                      _アイジャグ   勝率1/3 出率113.6% ※

                      △北斗の拳天昇  勝率3/4 出率109.8% ※
                      _ディスクアップ 勝率2/4 出率104.7% ※
                      ◯ハナビ     勝率2/4 出率104.4% ※
                      _バーサス    勝率2/4 出率100.0% ※

                      ★末尾系★
                      △末尾7     勝率7/15 出率106.1% ※

                      ※勝率・出率に関しては例によってみんレポを参照しました。
                      https://min-repo.com/158853/

                      詳細はこちら
                      https://rx7038.com/?p=85217

                      休み明けとは思えないとてつもない結果となった。
                      並びも台数ギリギリでこの結果となれば6/6という特別な日に、
                      このお店を選んでくれた人に対しても、十分な恩返しができたのではないだろうか。

                      機種内容としても定番の星矢SPを初め、絆2、サラ番2、まどマギ2、北斗天昇といった「メイン寄り」かつ「末尾7801の機種」のチョイスとなり、
                      私の予想を信じた方は狙いやすかったのではないだろうか(笑)

                      それはともかく人気・メイン機種に入れるメリットとして稼働があがることにある。
                      稼働があがれば本来の出率に近づいて、投入した台をしっかりアピールできる。
                      反対にマイナー機種に投入すると、ヤメられるリスクが高く結果がついてこない場合が多々ある。もちろんマイナー機種に投入することが悪と言ってるわけではなく、
                      赤字前提で”出す時は出す”という意識が凄く感じられる機種選定だった。

                      こういう1日があるかないかで、長期的な稼働にも繋がってくるだろう。
                      来年の6/6はここにしよう。とか、次の6のつく日に覗いてみるか。とか、
                      それ以外の日はどうなんだろう。と広がっていくのである。
                      この日は客店双方にとって良い結果になったのではないだろうか。

                      人数、投入量、投入内容全てにおいて文句なしの★★★★★
                      次回にも期待したい。

                      1 返信
                      営業 5 (2020年6月6日の結果報告)
                  • 2020年6月6日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                    並び予想:50~99人

                    丁度2か月ぶり、スロッター×スロッターが再開となります。

                    狙い方は以前の通り、複数設置台と末尾系で良いでしょう。

                    ちょっと合間が開いたので、以前挙げていた特徴をおさらい。

                    125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

                    更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、末尾の察知は直接的に収支を左右する程の破壊力を内包する。

                    【複数設置台】
                    ・星矢海皇覚醒SP
                    以前から、毎開催でコンスタントに投入されていたが、現在も2台設置は維持されており、今回も期待したいところ。

                    ・バジリスク絆2
                    ・リゼロ
                    ・まどマギ2
                    ・番長3
                    ・マイジャグⅣ
                    ・ハナビ

                    5月末の投入状況から、今回は以上を上げておきます。

                    【末尾系】
                    将軍系列の末尾系の強さは際立っており、ここで裏切られる事もないだろう。

                    また、当たりライン上で、2台並び、3台並びと、「並び」を形成して投入されるので、察知出来た場合は、すでに良挙動を見せてる台の【当たりライン上での隣台】を狙うという立ち回りは有効。

                    狙い目は【7・8・0】

                    常に安定して広範囲への投入を魅せる同店ながら、並びはいつも多いとは言えないレベルで好環境と言える。
                    台の確保は比較的容易なだけに、しっかり狙って行きたい。

                    久々に大量の高設定に塗れてみたいね。

                    • >2020年6月6日の予想結果

                      朝一抽選= 122名
                      一般入場= 12名

                      【複数設置台】

                      (全6)
                      ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                      出玉率 112.5% 勝率 100%(2/2台)
                      ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                      出玉率 128.3% 勝率 100%(4/4台)

                      (全56)
                      ・アイムジャグラーEX AnniversaryEdition
                      出玉率 117.0% 勝率 100%(3/3台)
                      ・押忍!サラリーマン番長2
                      出玉率 109.9% 勝率 100%(3/3台)
                      ・魔法少女まどか☆マギカ2
                      出玉率 109.0% 勝率 100%(4/4台)

                      (一部投入1/2で56)
                      ・ハナビ(2/4投入)
                      出玉率 106.1% 勝率 50%(2/4台)
                      ・バーサス(2/4台投入)
                      出玉率 102.7% 勝率 50%(2/4台)
                      ・北斗の拳 天昇(2/4台投入)
                      出玉率 112.5% 勝率 100%(2/4台)
                      ・ディスクアップ(2/4台投入)
                      出玉率 105.9% 勝率 50%(2/4台)

                      【末尾系(11/15台投入:No.7)】
                      ・出玉率 109.3% 勝率 73%(11/15台)

                      何時もながらの圧巻の投入を魅せてくれましたね
                      末尾系も関東将軍系列らしい強さも健在でした。

                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                      その他でも、

                      536番台 マイジャグⅣ・回転数7830・差枚+3,351枚
                      586番台 番長3 ***・回転数4973・差枚 +4,986枚
                      612番台 リゼロ **・回転数4649・差枚 +2,837枚
                      665番台 北斗修羅**・回転数1846・差枚+7,882枚

                      と、強いスポットもあり、全台差枚は+43,241枚と分岐を達成しており、これは少なからず「6月6日」を意識したモノと考えておくべきだろうとは思います

                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                      ・設置125台への並び122人。台確保の容易性:△
                      ・20スロ設置125台。対象範囲の投入30台。投入量:◎
                      ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
                      ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
                      ・46枚貸し、4.9交換。客側の優位性:〇
                      ・20スロ対象範囲の総差枚+60,537枚@非等価。結果:〇

                      ☆=超優秀
                      ◎=優秀
                      〇=平均的~良
                      △=平均未満
                      ×=明らかに劣る

                      一部は全6ながら、全56や1/2での56の箇所もある中で、対象範囲の平均差枚で2000枚を超えてくるとは、驚きを超えて「異常」という他ない。
                      恐らく6月6日という年一レベルを意識させる特別な日であった事も少なからず影響していると思うが、それは投入量でも、設定配分でもなく、「客が望む、客が回してくれそうな所」へ意識的に投入して、しっかり稼働が付いた事が要因のひとつだろう。

                      実際の投入量は前回と同じだけに、この差は稼働の差であるといって良いのではないだろうか。
                      過去最高の朝の並びは伊達じゃないのではないか。

                      以上から、今回は☆5

                        営業 5 (2020年6月6日の結果報告)
                    • 将軍グループも4月11日より臨時休業となった様です。

                      〇臨時休業
                      ・東京エリア全店舗
                      ・埼玉エリア全店舗
                      ・千葉エリア全店舗

                      〇時短営業
                      ・秋田エリア店舗 13日より時短
                      ・山形エリア店舗 10日より時短
                      ・愛知エリア店舗 11日より時短

                      〇通常営業
                      ・岩手エリア店舗 13日現在告知なし
                      ・栃木エリア店舗 13日現在告知なし

                      また、こちら「将軍南越谷店」の基本情報内、スロットの遊戯料金が20円ながら、交換率が4.9円と、サンドから出して流すだけで利益が出てしまう様です。

                      調べた限りでは5.6枚交換の様です、間違っていたらすみません。

                        1 返信
                        • >THE養分 さん

                          前にも書きましたが訂正されないので再度書き込みます。

                          交換率ですが少なくともコロナ休業前までは47枚貸出、49枚交換です。

                          誤っている情報を指摘することは大事ですが、さらに誤っている情報で上書きしては何の意味もありません。
                          1位の看板背負ってるんですし、行ったこともない店の情報を適当な気持ちで書き込むべきではないし、それを採用するみんパチのシステムとしてもどうかと思います。
                          せっかく活動地域の欄があるんですから、こういうアナログな情報は地域者限定にしてはどうでしょうか。
                          個人的な話ですがみんパチで交換率を騙されたことは一度や二度じゃありません。
                          皆が快適で信用できるサイト作りのためにどうかご考慮ください。

                          ましてや営業に直結する数値なんですから、お店にもここを見て行こうと思ったお客にも悪影響でしかないです。

                            3 返信
                            • >やさいち さん

                              御指摘について返答させて頂きます。

                              2020年4月14日 2:08 AM付けの私の投稿内にて、将軍グループの各店舗の休業状況をリサーチしていく中で、たまたまこちらのホールの基本情報にて「20円貸しの4.9枚交換」という、あり得ない内容となっていた事について、ただ間違いを指摘するだけでなく、正確な情報を添えられればと各所検索にて、同店にまつわる実践レビューやツイッター投稿を探し、交換率へ言及されたモノを探し、「ちょっと古い情報ではありましたが」はっきり明記されたモノを確認出来たので、その数値を
                              「調べた限りでは5.6枚交換の様です」と添えておきました。

                              また、ちょっと古めな情報ではありましたので、「間違っていたらすみません」とも添えました。

                              パチ屋の交換率とは、主に特殊景品への交換率を指していると一般的には認識されていると思います。

                              3点方式の是非等はここでは論点では無いので敢えて触れませんが、換金に直結する情報として、ホールや有力著名メディアでは一切触れない情報であるだけに、それを判り易く掲載しているみんパチの一般ユーザーへの功績は大きいモノと思われます。

                              しかしながら前述の通り、そもそもネット上でそれらをまとめたサイトが無い訳では無いですが、その情報の更新頻度、正確性、新鮮度においては決して良い状況ではありません。

                              ですので、本来であれば、同店ユーザーが挙げて頂く情報こそ「一番信用度の高いモノ」という認識で良いと思います。

                              今回の私の投稿は、将軍グループの自粛状況のまとめが主たる目的ではありますが、付け加えた部分については、

                              【基本情報欄にある遊戯料金と交換率の数値のバランスがおかしいので恐らくどちらかが間違っている】

                              という指摘が主たるものであり、その様な書き方をしていると思います。

                              勿論、間違いと思われる部分の指摘のみにして置き、その正確な情報の提供は、同店ユーザーに委ねて言及しないという選択もあったのかもしれませんが、「可能な限り調べて情報を提供する」という行為自体を、

                              【地域ローカルな情報を他地域の者がする事は如何なものか?地域者限定にするべき】

                              と否定的に指摘する事は、私は賛同しかねます。

                              >前にも書きましたが訂正されないので
                              >誤っている情報を指摘することは大事ですが、さらに誤っている情報で上書き

                              と、仰られていますが、この「前にも書きました」は、2020年4月14日 2:37 PM付け投稿の「2020年4月6日の予想結果」の本文中の最後で、やさいち様が言及された事を仰られているのだろうと思いますが、投稿の時系列的にも、指摘頂いて居る私の投稿への指摘的意図がある事は読み取れます。

                              しかし、

                              >50枚貸し49枚交換とか有り得ないものを掲載したり

                              これは、ユーザーからの情報提供を元に運営されている以上、間違った情報が提供されれば、間違った情報が載ってしまう事は避けられず、それを「運営側がチェックもせず」という意味がもし含まれているのであれば、チェックをする前提であるなら提供を必要としないサイトである訳で、同店ユーザーから「正確な数値はコレですよ」があれば解決するだけのものです。

                              それでも許せないという事であるのであれば、私向けの指摘投稿内で並べて訴えるのではなく、別途それは運営側へ問合せメール等で問題提起される事をお勧めします。

                              間違った情報を掲載する事で、他の全ての「それを元にした考察や予想、来店判断までに影響を及ぼす事を鑑みれば、その結果的悪質性を看過することが出来ない」と。

                              >それをそのままレポートに使ったり

                              全ての予想&結果投稿が、現地へ赴き、自前で全データを確認して投稿すべきであり、情報サイトに掲載されている情報やデータには、全て「自前で確認して使うべき」という事になってしまいます。
                              勿論、交換率であったり、回転数、差枚数、その他色々な数値、情報を予想や結果報告では使いますが、それら全てを自前で調査、確認する事は現実的には厳しいので、中には「安易に情報をコピペして利用する」事もあるとは思いますが、間違っていたら修正すれば良いだけで、その行為行動そのものを委縮させてしまう様な指摘は如何なものかと思います。

                              >確認もしないで56枚交換とか適当な情報を書くのなら、書かないほうがマシかと思います。

                              「確認もしないで」は、確認をしなかったと断定した根拠はなんでしょう?
                              「56枚交換とか適当な情報」が適当な情報と断定した理由はなんでしょう?
                              実際に他サイトでそう掲載されていれば、「20円→4.9枚交換」よりは余程一般的通念に適う数字として「より正確な数字に近い可能性がある」と判断する事が適当でしょうか?

                              2020年6月5日 3:27 AM投稿分についてに戻しますが、

                              >1位の看板背負ってるんですし、行ったこともない店の情報を適当な気持ちで書き込むべきではない

                              何処かでも似たような事で盛り上がっていたのですが、「1位の看板背負ってる」のは、自ら望んだものでは無く、継続的利用の結果でしかなく、そこになんら自らが気負っている面もありません。

                              ただ、結果とは言え、仰る「1位の看板」が、まだ利用経験として浅い方から見れば、その発言の影響力は少なからずあるのかもしれないと思えば、やはり投稿内容ひとつにしても「いい加減な」事は出来ないかなと、引き締まる面も無い訳では御座いません。

                              しかし、「1位の看板」だろうが、「匿名」であろうが、何らかの情報を「良かれ」と思って投稿する事に対して、

                              【何ら根拠無く、示す事無く「適当な気持ち」と主観で決めつけ、その行動を否定する投稿】

                              を、私は是とはし兼ねます。

                              >個人的な話ですがみんパチで交換率を騙されたことは一度や二度じゃありません。
                              皆が快適で信用できるサイト作りのためにどうかご考慮ください。

                              掲載情報が間違っていた場合、それを元に判断、行動した者にとっては、確かに怒りにも近い不満を持つことは理解出来ます。

                              ただ、その情報は「間違っていた」のではあるけど、「嘘」なのか、「古い」のか、「勘違い」なのか・・・・要は、そこに悪意があるのか無いのかについては特定する事は不可能です。
                              不可能なものを考えても仕方が無いので、「問題点の改善」にのみフォーカスした方が、健全で合理的です。

                              「騙された」と思いがちですが、結果的にはそうなのですが、「間違っていた」で宜しくないですか?

                              「間違っていた」なら訂正するだけです。

                              明らかに悪意を持って誤情報を拡散しようとしていると認められれば、それは運営側でも削除なり、アク禁なり、対処はされる事でしょう。

                              やさいち様が仰る通り「皆が快適で信用できるサイト」であって欲しいですし、その一助となるのであれば協力は惜しみませんが、「作る」には「前向き」であるべきで、「共感」を経て、「協力」に繋げる必要があります。

                              実際には間違った情報の提供になっていた様ですので、その点についてはお詫びする必要があるのかもしれませんが、他の投稿者まで委縮させてしまう可能性があると思いましたので、敢えて述べさせて頂きました。

                              最終的には運営者さま、管理人様の判断する所では御座いますが、この一連のやり取りについては「揉め事」ではなく、「利用ユーザー間でのサイトをより良くしたいという思いからの議論」と判断頂ければ幸いです。

                                9 返信
                                • >THE養分 さん

                                  返答ありがとうございます。
                                  上から順に私の考えを述べさせて頂きます。

                                  >「可能な限り調べて情報を提供する」という行為自体を、
                                  >【地域ローカルな情報を他地域の者がする事は如何なものか?地域者限定にするべき】
                                  >と否定的に指摘する事は、私は賛同しかねます。

                                  とありますが、「地域ローカルな情報を他地域の者が提供するな」という考えではなく、「店舗情報の根幹をなす重要な事柄を、適当な情報でもって書かれるくらいなら、制限したほうが良い」という考えのもとの提案ですので代案はいくらでもあると思います。

                                  本来であればどこの地域であっても情報提供をするのが理想です。
                                  制限しないことで書き込みも増えサイト全体の盛り上がりを助ける働きになるでしょう。
                                  しかし「間違ってたらすみません」と前置きすれば何を書いても良いということになら、無法地帯になってしまいます。それはTHE養分様も望むものではないでしょう。

                                  もちろん「間違ったことは絶対書くな」とは言いません。
                                  この情報化社会では様々な情報が溢れかえっています。その中で私達は取捨選択していかなければいけないのです。知らず知らずのうちに間違っている情報を仕入れてしまうこともあります。

                                  私が今回ここまで強く主張した理由は「可能な限り調べて情報を提供する」という「可能な限り」という点を怠っていると感じたからです。
                                  ネット上で同店の交換率について再度調べましたが、正しく表記されているサイトは複数見つけることができましたが、5.6枚と記載されているものは残念ながら見つかりませんでした。
                                  私が繰り返し「適当な情報」と言ってるのはこの点からです。
                                  ネット上から情報を集めて信頼のある情報として提供するのであれば、少なくとも複数の出どころが必要なのではないでしょうか。

                                  x枚のようです。x枚という情報が最多でした。x枚とy枚という情報がありました。
                                  書き方一つで受け取り方も変わりますが、5.6枚という結論を出したのは本当に「可能な限り調べた」結果なのでしょうか。

                                  >>50枚貸し49枚交換とか有り得ないものを掲載したり
                                  >間違った情報が提供されれば、間違った情報が載ってしまう事は避けられず

                                  この点は情報が合ってる間違ってる以前の問題で、50枚貸し49枚交換は御存知の通り「有り得ない情報」になるわけです。
                                  つまり載せることが回避できたものだろういうことで指摘しました。
                                  極端な例でいうと「12時開店で13時閉店です」とか「椅子がありません」という情報が書かれたら載せるんですか?載せませんよね。
                                  それくらいありえない情報を採用するなという話です。
                                  運営側へ指摘するべきというのは仰る通りなので謝罪しますが、原因はこの情報が載ったことだと思いますので、関係性はあることはご理解ください。

                                  >間違った情報を掲載する事で、他の全ての「それを元にした考察や予想、来店判断までに影響を及ぼす事を鑑みれば、その結果的悪質性を看過することが出来ない」と。
                                  >それをそのままレポートに使ったり

                                  先の話とかぶりますが、情報の信頼性と関わってきます。
                                  データサイトの数値が誰もが見れる情報で誤差はあるものの概ね信頼できるものだと思います。これらの情報は使わざるを得ませんし、むしろ使うことを前提とした予想や結果発表になることは否定しませんし、自分も行っています。
                                  もちろん誤ってる情報があるかもしれないからといって、確認のために現地に行く必要はありませんし、ネット上の情報だけで完結することも否定しません。
                                  中には知らず知らずの内に間違った情報を使ったりしてしまうことはあるでしょうが、それは仕方のないことだと思います。

                                  しかし「・50枚貸し、4.9交換。客側の優位性:◎」と書きながら何の疑問も持たなかったのでしょうか。
                                  間違っていたら修正すれば良いというのはその通りだと思いますが、前述した通り間違っているのではなく、「有り得ない」ことなのです。
                                  有り得ないことを載せたりそれを利用するのはおかしいでしょう。という指摘になります。

                                  >「確認もしないで」は、確認をしなかったと断定した根拠はなんでしょう?
                                  >「56枚交換とか適当な情報」が適当な情報と断定した理由はなんでしょう?
                                  >実際に他サイトでそう掲載されていれば、「20円→4.9枚交換」よりは余程一般的通念に適う数字として「より正確な数字に近い可能性がある」と判断する事が適当でしょうか?

                                  先に述べた通り5.6枚交換の情報は見つけられなかったので、それが断定する理由になります。
                                  よろしければ記載先を教えて頂ければと思います。
                                  一般的通念に適う数字だからこそ尚更たちが悪いと考えます。
                                  近づけることが目的ではなく、正しい情報になることが最終目標ではないでしょうか。
                                  そういう点では間違った情報よりも、有り得ない情報が載っていたほうがまだマシかと思います。信用する人は限りなく少ないでしょうからね。

                                  「適当な気持ち」と言われて不快に思ったのなら謝ります。
                                  単に間違いの指摘にとどめておけば、誰も悪い気分にならずに収まった問題であることは私も認めます。
                                  しかし誰かに損害を与える可能性のある情報に対しては慎重になるべきだ。という考えのも繰り返すべきではないと考え意見を述べました。

                                  ここまで否定的なことばかりでしたが、正直言って交換率以外なら適当に書いたって良いと思ってますよ。
                                  ただ交換率だけに関してはそれを信頼したお客のお金を減らすばかりか、お店の先行きを左右しかねません。それほど重要な事柄だと私は考えます。
                                  情報を見て最終的に判断するべきなのは自分自身なので、嘘を書いたから賠償するべきだとか、恨んでやるとは思いませんが、悪意があろうがなかろうがやるべきではないことはあるのではないでしょうか。

                                  >「問題点の改善」にのみフォーカスした方が、健全で合理的です。
                                  >他の投稿者まで委縮させてしまう可能性があると思いましたので、

                                  これには同感です。
                                  私の主張は「間違えるな」ではなく「お金に関わることだから慎重になろう」ですので、「交換率に関しては」ある程度萎縮してもらっても構わないと思います。
                                  THE養分様においては今後慎重になって頂けるのではと信じております。

                                  言い争う形になってしまいましたが、最終的に目指すところは同じだと思います。
                                  これからもよろしくお願い致します。

                                    7 返信
                                    • >やさいち さん

                                      丁寧な御返答有難う御座います。

                                      これ、恐らく文章でやり取りしていても互いに納得がいくであるとか、良い落としどころを模索するとしても、どれくらいのやり取りを重ねてしまうのか、正直私には見当も付かない程、やさいち様なりの確固たるお考えがある事は理解出来ました。

                                      しかし、本来、こちらは同店の情報をユーザーが共有する為のものであり、いつまでも二人で占有し、且つ、ユーザーが過去積み重ねてきた同店の情報がどんどんと埋もれてしまう事を憂慮致しますので、この辺りで終了とさせて頂けませんか?

                                      議論・討論は嫌いでは無いですが、少なくとも、互いが納得いく話をしたいと思う以上に、他のユーザーへの迷惑の度合いの方が圧倒的に高いと言わざるを得ません。

                                      やさいち様よりの指摘にお応えする事なくスルーするという選択もありましたが、それこそやさいち様の仰る「1位の看板を背負っている」と言われてしまっては、応えざるを得ないと判断した私のミスもあったかもしれませんが、同店への書き込み情報を利用されているユーザー様へは御詫びを申し上げるほか御座いません。

                                      簡潔にまとめると、
                                      間違った情報を書き込まれ、それに対して正確な情報をすぐに書き込んだものの、運営側でも情報更新がされず、指摘した書き込んだ者が訂正や謝罪をする事も無くいつまでも放置されている状況にやさいち様として、「修正対応をすぐにしない運営も運営だが、書き込んだ者もランキング1位とかの癖に書くだけ書き込んで放置か」とお怒りになられてるという事ですよね?

                                      返答頂いた内容は勿論熟読させて頂きましたし、やはりそれに対しても思う所は御座いますが、納得いく、行かない以前に、これ以上こちらで「私の書き込んだ交換率情報が間違いだった」事を、やさいち様がどれ程重大に思われているかは別として、前回も書きましたが、「間違っていれば訂正すればよい」だけのものであり、それ以上事を荒立ててしまう事は「それがどんな理由であれ、他の書き込みを委縮させる」と言った通りです。

                                      やさいち様が、如何にみんパチに対して真剣に、情報というものに真剣に思い、向き合って居られるかは勿論感じられますし、その点を否定もしませんし、逆にそうあるべきだとは思います。

                                      ただ、その熱意や真剣さ、その厳格さは全ての人が同列に持っているものでは無いとも思います。

                                      みんパチのルールは運営者、管理者の裁量で行われるものであり、ユーザー自らの自治は、一定の管理者の方向性に沿っていれば望むものでもあるのでしょう。

                                      ただ、「正確な情報であるべき」ではありますが、「間違った情報を投稿してしまう」事は意図せず起きてしまうもので、それを訂正した上で相手を呼びつけて呼応すれば責め立てるがこのサイトの管理者の望む方向性とは思いたくないですし、他のユーザーを委縮させるだけであるとしか思えないという考えは変わりません。

                                      また、やさいち様がどの様な考えで向き合うのも自由ですし、それを否定するつもりも御座いませんが、どこで線引きをする、何処までが許されて、何処まで許されないモノを、「御自分に課して、それを持って活動していく」のは構わないですが、出来れば自分に向けて、自分の為の拘り、哲学であった方が宜しいかと思います。

                                      「可能な限り調べて情報を提供する」
                                      この点について、非常にこだわって居られるようですので、この点にはお答えしておきます。

                                      敢えて文中で都度伝える必要があるというのか?と考えさせられましたが、この「可能な限り」は、「やさいち様の解釈」は恐らく「これ以上検索結果が見つからない程に調べに調べ尽くし、他者が納得できるだけの一定のサンプルを提示できるだけの調査を持って」という事なのでしょう。

                                      だとすれば、私の解釈は違いますので、やはり何処までも平行線です。

                                      「可能な限り」は、その人、その状況、環境、タイミング、時間、色々な事で「可能な範囲は変わります」。

                                      朝、起きて出社前の人の「可能な限り」も、
                                      夜、寝る前に間違いに気づいて提供しようと検索する「可能な時間」も限られます。
                                      何件見つければ「可能な限り」なのか、何時間探せば「可能な限り」なのか。
                                      その人が仮に2時間の余暇があったとしても、すぐに次の行動に移る必要があったので、「この検索に費やせる事を是とした時間が10分であった」としても、この人のこの時点での「可能な限り」な訳です。

                                      その判断は、それに時間を、労力を費やせる側の判断、裁量での「可能な限り」であって、やさいち様固有の「可能な限りという場合の費やす時間と労力のボーダー」を持って、相手を「本当に可能な限りだったのか?」と疑問を持つまでは良いのですが、「適当だとしか言えん」と発してしまうのは暴論と言っても良いと考えます。

                                      これについて、やさいち様にご理解頂けるか判りませんが、どちらでも構わないです、所詮これも「私の観念」でしかありませんから、押し付けるつもりも御座いません。

                                      ただ、お願いしたい事はあります。

                                      どれだけシビアに、ストイック、細部までキッチリ道理を通し、根拠を持って、正誤違わずキッチリされる方でも良いのですが、他者にまで求めるのは、ユーザーが窮屈になってしまうので止めて頂きたいとは思います。

                                      その判断、対処対応はサイト運営者に委ねて頂けませんか?

                                      ランキングとか関係ないんです、貴方も私もただのみんパチの1ユーザーでしかないのですから。

                                      最後に、ご要望の件の「5.6枚交換」のソースの提供を求められていたと思いますので上げておきます。

                                      画像①
                                      レート.com(5.6枚)
                                      URL:http://p-rate.com/detail.php?id=1734

                                      画像②
                                      スロット・パチンコ 交換率(換金率) 等価店検索 (当時?。現在4.9)
                                      URL:https://hall.29den.com/sai-236/
                                      ※こちらは今現在「4.9枚」となっていますが、当時も間違いなくこちらには来訪しており、記憶しているのはその時点では交換率が同店分は「?」になっていたと記憶してます。

                                      画像③
                                      パチンコ&スロットプロ育成ブログ~極kiwami~(4.9枚)
                                      URL:http://p-pro7.com/archives/3943
                                      ※こちらのブログの更新日は「 2014年10月10日」となっており、少なくともこの投稿が掛かれた日付の時点では【 [20]スロ 4.9枚 】であった可能性が推測されます。
                                      しかし、残念ながら当時はこのブログを見つけた記憶は御座いません。

                                      画像④
                                      昨夜、合間に検索して見かけたのでSSとっておいたものの、現在改めて検索しても見つけられない為、画像のみ上げておきます(等価)

                                      求められたものについては置いておきます。

                                      やさいち様の予想は、かなり深部までデータを掘り込んで、しっかり自身で検証を繰り返しつつ、ホール側の投入傾向をしっかり押さえた精度の高い予想をされる方だと認知してはおりましたが、この様なファーストコンタクトになるとは思っても見ませんでした。

                                      相容れないものは無理して合わせようとせずとも、それぞれで良いと思います。
                                      私も今後は埼玉県エリアのホール情報については、万が一にもトラブルになる事を避ける為遠慮させて頂こうと思いますので、それぞれ、それぞれで宜しいかと思います。

                                      10 返信
                                      • >THE養分 さん

                                        失礼しました

                                        画像①を間違えていたので追記させて頂きます

                                        • >THE養分 さん

                                          ほとんど仰る通りです。
                                          私が情報に対して厳しく向き合ったことで、行き過ぎた発言になってしまいました。
                                          お騒がせしたことと不快に思われたことを、関係者皆様に再度謝罪させて頂きます。
                                          情報に対しては個々がそれぞれに取捨選択していくものだと再認識いたしました。

                                          ただ一つだけ
                                          >今後は埼玉県エリアのホール情報については、万が一にもトラブルになる事を避ける為遠慮させて頂こうと思いますので

                                          これにつきましては、こういう結果になることは本意ではないので、
                                          THE養分様の心の許す限り、引き続き書き込んで頂ければと存じます。
                                          私自身狭い範囲での投稿がメインですので、広い視野での書き込みも必要だと勉強させて頂きました。

                                          >みんパチスタッフ様
                                          同店の情報の記載内容が発端とは言え、店舗とは関係ない書き込み意識に関する発言が多くなってしまいました。
                                          不適切だと思われましたら、お手数ですが関係文全てを削除して頂いても結構です。
                                          ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

                                            1 返信
                              • 2020年4月6日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め
                                並び予想:50~99人

                                毎月6日はスロッター×スロッター(旧ゴトー軍団)
                                毎月16日はスロパチステーション潜入取材
                                毎月26日はオフミー取材
                                という旧イベント日のサイクルが半年以上続いている。個人的にこういうパターンをしっかり作る店は好きだ。もちろん内容が付いてきてのことではあるけれど、
                                先月はこうだった~とか最近あれが来てないから~とか作戦を立てる楽しみがある。
                                新台入替も極限まで抑えられていて、長期的に見ると設定投入されない機種はなく、
                                この店が台を大事に使っていることが分かる。

                                当日はいつも通り複数台機種(1/2~全台)及び末尾系が狙いとなるだろう。
                                まずは鉄板の「聖闘士星矢SP」過去全ての回でピックアップされており、
                                他イベでも毎回投入される鉄板機種なのでこれは例外として考えたい。

                                残る複数台機種も毎回6~8機種と多めの投入となっているが、
                                頻出機種としてはハナビ、バーサス、まどマギ叛逆、まどマギ2、ディスクアップ、クレア3、リゼロ(パネル合算)などが挙げられるが全てに投入されるわけではない。

                                となるとやはり気になるのは末尾系との関連性だが、特にここ最近2回は末尾系との絡みで機種が固まっている。
                                この店の複数台がほとんど4台or2台で構成されていて4,9番が欠番となっており、
                                8台で1周することから4台機種が末尾2356(仮にA)と7801(B)の2つに分けられる。
                                (添付の島図を参照してデータサイトで確認してもらいたい)
                                過去に末尾Aが採用された場合は、まどマギ叛逆、バーサス、クレア3、エウレカ3といった台の組み合わせが目立ち、
                                反対に末尾Bが採用された場合は、ハナビ、まどマギ2、北斗天昇といった組み合わせが頻出することになる。
                                このような相関があるとすれば、自分の狙い台が取れずそれが当たりで悔しい思いをしたとしてもそれを活かして、関係性のある末尾や末尾が含まれる複数台等に狙いが広げられる。
                                もちろん100%関係性があるわけではないので深追いは禁物だが、そういった意味でも狙いを付けるのが楽しくなる店だ。

                                前置きが長くなったが、肝心の注目機種は直前の4/2に導入された新鬼武者(2台)、
                                3/18に導入の物語シリーズ2(2台)、2/18に導入のバジリスク絆2(4台)と、
                                同店では珍しく最新機種が短期間に早めの導入となっているので注目したい。
                                もしこれらの台が取れなかった場合、
                                安直にいくなら最新台である新鬼武者の末尾7,8が狙いとなるが、
                                個人的に全体の機種を考えると今回は末尾A(2356)側ではないかと睨んでいる。
                                前述したまどマギ叛逆+バーサス+エウレカ3に注目しながら絞ってみたい。
                                勿論まだ唯一登場のない末尾0も頭に入れておきたい。

                                以上をまとめて予想をあげると以下の通り
                                ————————————
                                ★複数台機種(1/2~全台)★
                                ☆聖闘士星矢SP  全2台
                                ◎まどマギ叛逆   全4台
                                ◎バーサス    全4台
                                ◎物語セカンド  全2台
                                ○エウレカ3    全4台
                                ○新鬼武者    全2台
                                ○バジ絆2     全4台
                                △ラブ嬢2    全2台
                                △ディスクアップ 全4台
                                △ファミスタ   全2台

                                ★末尾系★
                                ◎末尾3
                                ○末尾2
                                △末尾0
                                ————————————
                                予想は以上となります。
                                人数は安定して60人~80人なので何かしらには座れると思います。
                                むちゃくちゃ出るという訳ではないので、良くも悪くも当たり機種が見えづらい時がありますが、最終的には等価分岐前後まではいくので空き台にもチャンスが転がってたりするのではないかと思います。
                                全体や周りの様子も気にしつつしっかり判別して立ち回りましょう。

                                • >2020年4月6日の予想結果

                                  抽選人数:68名

                                  全台~1/2以上
                                  聖闘士星矢SP  勝率2/2 出率105.5% ※
                                  エウレカ3    勝率3/4 出率108.4% ※
                                  バジリスク絆2  勝率3/4 出率102.8% ※
                                  スーミラジャグ 勝率2/3 出率101.9% ※

                                  バーサス    勝率1/4 出率97.5% ※
                                  まどマギ反逆  勝率1/4 出率96.9% ※
                                  ディスクアップ 勝率2/4 出率101.5% ※

                                  末尾2     勝率11/16 出率106.3% ※

                                  ※勝率、出率に関してはみんレポを参照しました
                                  https://min-repo.com/83172/

                                  詳細はこちら
                                  https://rx7038.com/?p=83485

                                  スロ×スロのレポートはAT中のG数がカウントされてない値で掲載されていると
                                  思われるので、みんレポの値を参照しました。
                                  これはAタイプや高純増機は影響を受けづらいですが、低純増機はかなり出率がぶれてしまうためです。

                                  さて肝心の結果だが、びっくりするくらい予想通りとなり、
                                  バジ絆2を除く全てのピックアップ機種が末尾2356を含む機種となった。
                                  ただ出率の面では少し寂しく、末尾2の台はしっかり出ているが、
                                  それに付随した台では回転数も弱いところもあり、盛り上がりに欠けてしまった。

                                  緊急事態宣言発令直前の営業とあっては仕方ないとも言えるが、
                                  台数としてはいつも通りで、サザンアイズやゲッターマウス、ニューパルサー等、
                                  Aタイプを中心に単品やフェイクも散りばめられていたのが伺えるのは評価できる。

                                  ちなみに47枚貸出、49枚交換で再プレイは50枚出しの頭が痛くなるタイプです(笑)
                                  誤っている情報を指摘することは大事ですが、50枚貸し49枚交換とか有り得ないものを掲載したり、それをそのままレポートに使ったり、確認もしないで56枚交換とか適当な情報を書くのなら、書かないほうがマシかと思います。
                                  何度それらに引っ掛けられたか分かりません。

                                  朝イチの人数から考えると投入量が多く、狙いもバラケやすいので★★★★
                                  次回にも期待したい。

                                  営業 4 (2020年4月6日の結果報告)
                              • 2020年4月6日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系)
                                並び予想:50~99人

                                「6の付く日」が旧イベ日となる同店の「月初の6」に、恒例になってますが注目してみようと思う。

                                125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

                                更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、末尾の察知は直接的に収支を左右する程の破壊力を内包する。

                                一応は投入機種に傾向の様なモノが無い訳ではないが、そんな事お構いなしで人気機種を中心に好きな台に座る事だけを考えていても良いのかもしれない。

                                Aタイプの投入もコンスタントに見られるが、関東エリアでは珍しくジャグラー系に依存し過ぎないAタイプの使い方が特徴とも言える。

                                ここまでは前回を踏襲・・というか、これらが同店の特徴、傾向であるといって良いでしょう。

                                狙い方は【複数設置機種】と、【末尾系】が定番です。

                                まず【複数設置機種】
                                去年の7月から「月初の6」では全9回、一度も外れる事無く投入選択されている【星矢SP】は、その投入の安定感もさることながら、機種自体の高設定での安定した挙動は、確保できるのであればそれが最善の選択であろうと思う。

                                その次の候補としては「リゼロ」と「まど2」という事になるだろうか。
                                リゼロはパネルで入るケースもある為注意が必要であるのと、まど2は叛逆ととって代わるケースがある点で、「投入の安定性」という点では星矢SPには劣るものの、充分な投入実績と、リゼロは充分な安定感、まど2は充分な爆発力と魅力ポイントが判れる為、それで選択でも良いくらい、同等に期待出来る2機種だ。

                                ハナビが5連続で選択され続けているが、その前はバーサスと交代で入る様子もあっただけに、そろそろハナビと入れ替わってのバーサスというパターンには注意が必要。

                                あとは
                                ・エウレカ3
                                ・クレア女神
                                ・ラヴ嬢Ⅱ
                                ・北斗天昇

                                更に、そろそろ絆2と物語セカンドは警戒して良い頃だろう。

                                全部が全部当たるとは勿論思っても居ないが、常に6~8機種の投入を魅せ続けてきた同店だけに、今の厳しい時期では流石のボリュームダウンはあるかもしれないが、それでも期待してしまうのがこれらの機種だろう。

                                【末尾系】
                                こちらは、番号を予測する根拠がまだ無い為、数字を挙げるのは「勘」頼りになってしまう為控えるが、投入量は1/2~2/3に及ぶ事もあり、将軍系列の末尾の強さは同店でも見られると言って良い。

                                また、当たりライン上で、2台並び、3台並びと、「並び」を形成して投入されるので、察知出来た場合は、すでに良挙動を見せてる台の【当たりライン上での隣台】を狙うという立ち回りは有効だろう。

                                  • >2020年4月6日の予想結果

                                    朝一抽選= 68名
                                    一般入場= 8名

                                    【複数設置台】
                                    (全6)
                                    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                                    出玉率 107.9% 勝率 100%(2/2台)

                                    (全56)
                                    ・スーパーミラクルジャグラー
                                    出玉率 103.3% 勝率 66%(2/3台)
                                    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                                    出玉率 104.0% 勝率 75%(3/4台)
                                    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
                                    出玉率 112.9% 勝率 75%(3/4台)

                                    (一部投入/で56)
                                    ・バーサス
                                    出玉率 101.1% 勝率 50%(2/4台)
                                    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
                                    出玉率 97.1% 勝率 25%(1/4台)
                                    ・ディスクアップ
                                    出玉率 101.9% 勝率 50%(2/4台)

                                    【末尾系(11/16台投入:No.2)】
                                    ・出玉率 108.1% 勝率 75%(12/16台)

                                    毎回しっかり楽しませてくれていた同店もやはり臨時休業という判断となった様子。
                                    直前のこのタイミングでもしっかりと魅せてくれていたのは素晴らしいの一言でしょう。

                                    いろいろな傾向が見え隠れする同店の営業再開を楽しみに待つとしましょう

                                    ・設置125台への並び68人。台確保の容易性:△
                                    ・20スロ設置125台。対象範囲の投入30台。投入量:◎
                                    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
                                    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
                                    ・50枚貸し、4.9交換。客側の優位性:◎
                                    ・20スロ対象範囲の総差枚+21,379枚@非等価。結果:〇

                                    ☆=超優秀
                                    ◎=優秀
                                    〇=平均的~良
                                    △=平均未満
                                    ×=明らかに劣る

                                    以上から、今回は☆4

                                      1 返信
                                      営業 4 (2020年4月6日の結果報告)
                                  • 2020年3月6日の予想
                                    出玉予想:◯
                                    高設定の入れ方予想:
                                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め Aタイプ強め
                                    並び予想:50~99人

                                    6の付く日は同店の旧イベ日

                                    前回に引き続き、今回も3月最初の6の付く日に狙いを定めます。

                                    125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

                                    更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、末尾の察知は直接的に収支を左右する程の破壊力を内包する。

                                    一応は投入機種に傾向の様なモノが無い訳ではないが、そんな事お構いなしで人気機種を中心に好きな台に座る事だけを考えていても良いのかもしれない。

                                    Aタイプの投入もコンスタントに見られるが、関東エリアでは珍しくジャグラー系に依存し過ぎないAタイプの使い方が特徴とも言える。

                                    偶戦かもしれないが、ハナビとバーサスの投入頻度は高く、常にどちらかが複数台として選択されているが、それぞれに複数回づつ数回の開催に連続投入され、両台が同時投入されると、その次からは連続投入機種が切り替わるパターンが続いている。

                                    丁度前回が両台同時投入となっており、それまでがハナビで連投されていたことから、今回から数回はバーサスという事なのかもしれない。

                                    リゼロが1開催置きでの投入で入ってきており、前回投入という事から今回は外れるのか。

                                    星矢SPは継続投入が続いているであるとか、まど2が前回・前々回と続けて入らなかった事から、今回は叛逆に代わって入るパターンとなっていたり、北斗系がやはり2開催外れているだけに今回は狙えそうであるとか、少ない設置台数の割りに投入台数を確保してくれるお店なので、どうしても周期的な投入パターンっぽく見えてしまう台は多い。

                                    そんな、まだ確定するまでには至らないが、それとなく感じる投入パターンから、今回有望そうな台をピックアップしてみる。

                                    ・絆2
                                    ・星矢SP
                                    ・バーサス
                                    ・まど2
                                    ・北斗天昇
                                    ・クラセレ
                                    ・リゼロ(双子パネル)
                                    ・番長3

                                    この辺りを警戒してみたい。

                                    今回も「ニコナナ」の取材【S級スロッター】が入るそうなので、ゴトー軍団に打ち勝つ様を見せつけて、リアルS級スロッターとはなんぞやと教えてやるくらいの意気込みで向かいたい。

                                    狙いは「複数台」「末尾系」の2点で狙って行きます

                                      • >2020年3月6日の予想結果

                                        朝一抽選= 68名
                                        一般入場= 12名

                                        【複数設置台】
                                        (全6)
                                        ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
                                        出玉率 110.4% 勝率 100%(2/2台)

                                        (全56)
                                        ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                                        出玉率 107.6% 勝率 75%(3/4台)
                                        ・サンダーVリボルト
                                        出玉率 104.8% 勝率 100%(2/2台)
                                        ・ラブ嬢2
                                        出玉率 114.7% 勝率 100%(2/2台)

                                        (一部投入/で56)
                                        ・北斗の拳 天昇(2/4)
                                        出玉率 110.9% 勝率 50%(2/4台)
                                        ・ハナビ(2/4)
                                        出玉率 99.5% 勝率 50%(2/4台)
                                        ・ディスクアップ(2/4)
                                        出玉率 107.8% 勝率 75%(3/4台)

                                        【末尾系(8/16台投入:No.8)】
                                        ・出玉率 104.2% 勝率 56%(9/16台)

                                        バーサスに変わらず、引き続きハナビでしたね。
                                        8個挙げて3個のみと、予想は相変わらず難しいです。

                                        絆は良い感じですね、今後も投入を期待したい機種ですね

                                        末尾の強い将軍系列ですが、今回は複数台7機種中5機種と多く絡んだ為に、実質の末尾系としての投入は5/16と控えめとなりましたね

                                        ・設置125台への並び68人。台確保の容易性:△
                                        ・20スロ設置125台。対象範囲の投入21台。投入量:〇
                                        ・判りやすい傾向・法則等が多少有。台選択の容易性:〇
                                        ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
                                        ・50枚貸し、4.9交換。客側の優位性:◎
                                        ・20スロ対象範囲の総差枚+25,159枚@非等価。結果:〇

                                        ☆=超優秀
                                        ◎=優秀
                                        〇=平均的~良
                                        △=平均未満
                                        ×=明らかに劣る

                                        以上から、今回は☆4

                                          営業 4 (2020年3月6日の結果報告)