ピーアーク竹ノ塚スタジオ

ピーアーク竹ノ塚スタジオ
特徴

ジャグラーは毎日⑥が設置されおり全体的にも高設定が結構ある印象。
3の付く日と7の付く日は、ジャグラー以外にも3連などの並び系、全台系がスマスロ・6.5号機あたりに多数出現しているのを確認。
駅から徒歩1分の立地で会社帰りでも寄りやすく大型駐輪場も提携駐車場も完備。

評価
番付普通の店
全期間
総合点43点(評価数:74 件)
営業評価2.7
接客評価3.2
設備評価2.3
過去1年間
総合点15点(評価数:1 件)
営業評価1
接客評価3
設備評価2
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-13枚
サンプル数167
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-488玉
サンプル数85
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所東京都足立区竹の塚1-41-8 スタジオピーアーク1F 
地図こちらをクリック
台数パチンコ492台/スロット478台
旧イベント日3のつく日/7のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2002年4月27日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
配布時間9:45
注意点

1F、4Fは9:45から抽選
2F、3Fは9:30〜9:55に1Fエントランスにて遊技台確保券配布、9:55〜エントランスにて待ち、一般入場で案内される(2023/10時点)

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 4円 1円
スロット21.73円 21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.73円スロット5.2枚
21.73円スロット5.2枚
5.43円スロット非等価
景品交換所の場所

換金所ですが、裏出口から店沿いに歩いていすぐの所にあります。
ターミナル側へ出てしまうと辿り着かないのでご注意ください。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
X(旧Twitter)こちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

楽園10時
クロロ店長 取材スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全211件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 差枚データ非公開になりました。

    集計されると都合が悪いのでしょうか。

    • 4月17日抽選40人ほど。
      平日の7の付く日は、信頼度が下がりドンドン減っていく。。

      朝から10数人はパチへ。

      北斗がサブイチ456の昇天チャレンジでしたが、朝一は4~5人。

      マジハロは満台スタート、カバネリは4~5人。

      北斗は金トロのみ確認で、まぁ対象4多いんだろうなぁという感想。

      そんな北斗も台平均マイナス。。ユーザの期待してたマジハロもマイナス。。

      テンゼンが事故か設定かわかりませんが、単品あったのかな?

      マイジャグ、アイム、ファンキー計69台reg6確率は2台。。

      ここのジャグは基本常連の年配の人がいいので、最高4かもですね。

      店員さんはニコニコしてます。

      あとスロットの充電が遅すぎる。。動画みたりゲームやると減って行きます。。

      2.4か3A希望です。

      パチは1~2機種専業か軍団っぽいのが残っていたので、ボーダー近辺はあるかもしれません。

      17日の結果は店の7万プラスでした。
      7日の結果は店の7万プラスでした。

      この結果から辛口で☆1にしました。。

      7の日が激よわで、近隣のメッセやマルハンに負け気味です。

      よくわからない高そうな演者を月に20回くらい呼んでます。

      地元民からすると、そんな演者にお金をかけるなら、設定を少しはいれてほしいです。

        営業 1
        接客3
        設備2
      • 2Fは鉄壁の釘。

        • 入場方法
          整理券の有無:あり(会員カード不要)
          配布時間:9:30
          注意点:
          1F、4Fは9:45から抽選
          2F、3Fは9:30〜9:55に1Fエントランスにて遊技台確保券配布、9:55〜エントランスにて待ち、一般入場で案内される(2023/10時点)

          • 4/27で21周年なのでグランドオープンは2002年です

          • 店内はタバコ臭い 1~2時間居ると服にタバコの臭いがつく
            パチに関しては頻繁にイベントを入れてるがあって持ち球でボーダー+1~2

              1 返信
            • 2023年1月23日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              並び パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:10~49人

              ◎新台入替初日
              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              『新台入替初日』に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              ■スロット
              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎの傾向を確認

              こちらに関しては『ジャグラーシリーズ』が最も好挙動を魅せるケースが見られている。特に「マイジャグV」は頻度高めとなっているので注視しておきたい存在。

              そして『スマスロ』を含めた『6.5号機』も頻度良く好挙動が見られるので要注目。また、『機種跨ぎ』といった傾向も見られるので『好調台の隣接台を積極的に攻めていく』といったセオリー通りの立ち回りが有効となってくるであろう。

              ※当日増台となる「カバネリ」は必見。過去『スマスロ』導入翌日に注目したが導入機種に好挙動が見られていたので今回もしっかりと”やってくる可能性が高い”と推測している。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
              ・PぱちんこアズールレーンTHE ANIMATION
              ----------------
              上記の2機種が当日の狙い目と見る。

              御三家の「ガンダムUC」と話題性の高い「アズレン」に注目。高レベルな打ち込みが多々見られる同店なので今回も”腰を据えて勝負できる環境”に期待できるであろう。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2023年1月23日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数5,775G
                平均+1,620枚
                出率109.4% 勝率(6/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【並び系】
                今回は増台となっていた「カバネリ」そして『スマスロ』や「ジャグラーシリーズ」といったポイントに連続した攻略ポイントが存在していた模様だ。

                まずは「ヴヴヴ」に注目してみると、やや疎らな打ち込み量とはなってしまったものの、ある程度の打ち込みが確認できている4004~4005番台においては差枚+3,971枚&+3,558枚といった目の惹く出玉を披露。出玉面のみでは判断がし難い当機ではあるものの、3台に注目しそのうちの2台が好反応を示しているとなるとしっかりと攻略ポイントが存在していた事が伺える内容とも判断できそうである。

                そして注目度の高かったであろう「カバネリ」に関しては4027~4029番台に攻略ポイントが存在していたと推測。平均7,027回転といった高レベルな打ち込み量となっており、差枚+1,320枚&+2,509枚といった好内容も確認できている。1台は振るわない内容となってしまったようだが4,000回転といった道半ばな打ち込みとなっている辺り、もう少し踏み込んだ打ち込みが見られたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうな内容と言えそうである。また機種単位に注目してみても13台中7台がプラス差枚を記録しており、機種単位で高配分となっていた可能性が高そうな結果となっている。引き続き注力傾向となる事が想定されるので今後も留意しておきたい存在と言えそうだ。

                最後に「ハッピージャグラーVⅢ」といったポイントではやや疎らな打ち込み量となってしまったであろうか。反応を示している台に関しては差枚+1,459枚&+2,874枚といった纏まった出玉が確認できている。4247番台に関しては振るわない内容での決着となってしまっているが2,173回転と打ち込みが十分ではない事を考慮しても本領発揮の結果とは判断し難い内容と言えそうである。

                ■その他
                当日は上記の攻略ポイント以外にも”機種単位”での仕掛けと思わしき内容が見受けられている。「ペルソナ5」に注目してみると平均1,446回転といった疎らな打ち込みとはなったが、差枚+1,244枚といった纏まった出玉を獲得している台も見受けられている。過去の注目時においても好調な内容を披露している機種であるだけに今回もしっかりと用意されていた可能性が高いとの判断であるが、この打ち込み量となってしまっており本領発揮とはならなかったようだ。今後も同様の傾向となる可能性も考えられるので引き続き要注目と言えそうだ。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・PぱちんこアズールレーンTHE ANIMATION
                平均-3,231発 勝率(0/5台)
                ※差玉0は勝率サンプル除外

                ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                平均-3,414発 勝率(1/8台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                注目していた2機種の結果は上記の通りとなった。2機種での最終的な結果は惜しくもユーザーマイナスでの決着となってしまったようだ。

                まずは「アズレン」に注目してみると、今回は惜しくもあまり打ち込みが無く決着となってしまったようだ。実質確率『1/499』とも言われている当機であるのでやや取っ掛かり難い印象があったであろうか。しかしながら1150番台に注目してみると、結果自体は苦しいモノとなってしまったものの2,472回転といった確信染みた打ち込みを披露。マイナス差玉の厳しい状況下においてもこの打ち込み量を披露している辺り”何かしらの根拠を見出せる盤面”であった事が伺える内容とも判断できそうである。

                そして「ガンダムUC」では平均1,400回転と程よい打ち込み量を魅せてくれた。最終的な結果は平均差玉-3,414発と惜しくもマイナス差玉での決着となってしまった模様。中には差玉+31,820発といった目の惹く出玉も見受けられる状況となっていたようだが、惜しくも1台のみのプラス差玉となってしまったようだ。その他の台に関してはやや余力を感じさせる打ち込みも見られているので全体的に打ち込み量がもっと伸びていたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうである。

                【総評】
                並び系に関してはユーザー好みと言えそうな「ヴヴヴ」&「カバネリ」といったポイントから説得力の高い出玉が見受けられていたのが印象的な結果となった。惜しくも全体的な盛り上がりとはならなかったようだが、見ごたえのある結果とも判断できそうである。パチンコに関しては打ち込み不足とも判断できそうな結果となっており、惜しくも最終的な結果はユーザーマイナスでの決着となった。今回はこれらの内容を加味し、総合☆2評価とさせて頂こうと思う。

                機種ラインナップも続々と変わり続け、傾向自体も徐々に変わりつつある同店。今後もしっかりと好環境の用意に期待できる事は間違いなさそうである。引き続き期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 2 (2023年1月23日の結果報告)
            • 2023年1月22日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              グループ全体で注力傾向の感じられる『週末』に注目していこうと思う。

              【全台系】
              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向
              直近の傾向は上記のようになっている。攻め方としては前日と同様となってくるが『少数台機種&AT機種』を中心とした立ち回りを推奨しておこう。特に『6.5号機』は狙い目と見ている。

              「まほいく」といった技術介入機も好挙動を魅せるケースがあるので注視しておいて損は無いであろう。当然、例外も考えられるので同一機種内で複数台好挙動を示す機種が見られたら”全台系”を疑っていってほしい。

              ■スロット
              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎの傾向を確認

              こちらに関しては最も可能性が高いと判断しているのは「ジャグラーシリーズ」であろうか。シリーズを問わず好挙動を魅せるケースが見られるが「マイジャグV」は最も選択率が高そうと判断できそうであるので注視しておきたいところ。

              また、メイン機種と判断できそうな「番長ZERO」や「主力6.5号機」といったポイントでも連続した好挙動を魅せている実績があるので同様の警戒を図っておいて損はないであろう。

              直近では1月の上旬に導入となった『スマスロ』から好挙動を魅せるケースが多々見られている。今回も高配分となる可能性が高そうであるので警戒しておきた存在である事を付け加えておこう。 

              ■パチンコ
              ----------------
              ・P真・花の慶次3
              ・P真・北斗無双 Re:319ver.
              ・P七つの大罪2
              ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
              ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
              ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
              ----------------
              上記の6機種が当日の狙い目と見る。

              直近注目時では確信を掴んでいたであろう、高レベルな打ち込みが見られている。大幅ユーザープラスといった実績も存在しているのでしっかりと好環境の用意があった上での好結果であると判断している。今回も同様の好環境に期待できる一日であると推測しているので入場後はしっかりと見極めて選定していってほしい。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2023年1月22日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・沖ドキ!GOLD-30
                平均+1,670枚
                出率126.4% 勝率(2/4台)

                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数4,086G
                平均+1,066枚
                出率107.2% 勝率(8/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回は「沖ドキ!GOLD-30」に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

                平均2,109回転とやや控えめな打ち込み量とはなっているものの、差枚+5,522枚&+1,736枚といった説得力の高い出玉も2台から見受けられている。余力のある内容とも判断できそうではあるが少ない打ち込みでこれだけの出玉量を記録している辺り、潜んでいた中身のレベルが高品質であった事が伺わせる内容とも言えそうだ。

                【並び系】
                今回は「バラエティ」、そして同店の定番ポイントと言っても良い、「ジャグラーシリーズ」を中心に高配分となっていた模様だ。

                まずは「バラエティ」に注目。「アネモネ」差枚+1,071枚、「ドリフターズ」差枚+2,822枚と好調な出玉が見受けられている者の、平均2,514回転と全体的に打ち込み量自体は控えめなものとなってしまったようだ。高設定の”痕跡”とも判断できそうな内容となっており、全体的に打ち込み量が伸びていたら更なる好結果となり得たであろうと推測している。

                そして「ジャグラーシリーズ」からは「アイジャグ」に注目。4195~4197、4242~4244番台にフォーカスを当ててみると差枚1,489枚&+2,012、差枚+1,120枚といった見ごたえのある出玉が各所から見受けられている。打ち込み量自体も疎らなモノとなってしまったが、7,000~8,000回転といった確信を掴んでいるであろう打ち込み量も確認できているので好結果を記録している台に関しては手応えは十分な内容であったと言えそうである。
                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
                平均+4,146発 勝率(4/7台)
                ※差玉0は勝率サンプル除外

                ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
                平均+2,835発 勝率(3/4台)

                ・P真・花の慶次3
                平均+7,693発 勝率(3/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは6機種に注目していたが上記の3機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                まずは「シンフォ黄金」に注目してほしい。1台は稼働停止となってしまったようだが残りの7台は平均1,927kじゃ移転とブン回しとも取れそうな高レベルな打ち込み量となっている。万発越えが4台といった目の惹く出玉も多数見受けられる状況となっており、当日に於いても一際目立つ存在となっていた可能性が高そうである。

                「アリア緋弾覚醒」も平均2,335回転と高レベルな打ち込みを発揮。全体的な盛り上がりとはならなかったが打ち込みの多さから判断しても”粘る価値のある盤面”であった事が伺える内容と言えそうだ。

                最終的な結果は総差玉+76,360発、平均差玉+4,772発、勝率66%(10/15台)と大幅ユーザープラスの内容での決着となった。前途の通り、打ち込み量も極めて高レベルなものとなっており好環境の用意がった上での好結果であると判断している。

                【総評】
                全台系に関しては「沖ドキ!GOLD-30」といった機種に注目したが、説得力の高い出玉が見受けられている。全体的に打ち込み量が伸びていたらまた更なる好結果となっていた可能性が高そうである。並び系に関してはやや疎らな内容とはなってしまったが、纏まった出玉を獲得している台が各所から見受けられた。パチンコに関しては確信の打ち込み量となっており、最終的な結果もユーザープラスの結果で決着となった。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

                様々な機種にチャンスが潜む同店、引き続き期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 4 (2023年1月22日の結果報告)
            • 2023年1月13日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              週末に差し掛かる「金曜日」にも上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              ■スロット

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎの傾向を確認

              最も可能性が高そうなのは「ジャグラーシリーズ」と言えそうである。シリーズを問わずに好挙動を魅せているのでしっかりと見極めながら立ち回っていきたいところだ。定番AT機種や『6.5号機』といったポイントにも潜んでいる実績があるのでこちらも全台系と併せながら注目してみても面白いだろう。

              『機種跨ぎ』や『4台並び』といった傾向も見られるので、並び系のセオリーである「好調台の隣接台を積極的に狙っていく」といった立ち回りでカバーしていってほしい。

              また、今週に『スマスロ』が導入となっている。当然、絡んでくる可能性が高いと言えそうなので競争率が激しいと思われるが確保できた際にはしっかりと見極めていきたい。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・P銀河鉄道999 Next Journey
              ・P聖闘士星矢 超流星 女神ゴールドver.1500
              ・P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
              ----------------
              上記の3機種が当日の狙い目と見る。

              昨年の注目時においては好環境さを伺わせる2,000回転以上の打ち込みや【総差玉+144,440発】といった大幅にユーザープラスの実績も残している同店なので今回もしっかりと好環境の用意に期待できる1日となってくるであろう。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2023年1月13日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <並び系>
                *3箇所14台
                平均G数8,029G
                平均+1,777枚
                出率107.4% 勝率(13/14台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                個人的主観ではあるものの上記の3箇所計14台に連続した仕掛けが潜んでいたと推測している。

                【並び系】
                全国的にも人気機種となっている「カバネリ」にまずは注目してほしい。4020~4025番台に注目してみると『6台並び』といった【塊仕掛け】とも取れそうな内容となっている。

                平均9,316回転と6台何れにおいても惜しみなく打ちこまれている様子が見て取れ、採取的な結果は平均差枚+2,752枚といった高レベルな内容での決着となった。1台を除いては4ケタ差枚を記録しており、スランプグラフを見ても設定感のある右肩上がりの綺麗な軌道となっているのが印象的な結果となっている。振るわない内容となってしまった4023番台においても9,610回転といった高レベルな打ち込み量となっている辺り、手応えは十分な内容もしくはトロフィーといった設定示唆等が出現していた可能性が高そうな内容である事は間違いないであろう。

                そして定番とも言うべき「ジャグラーシリーズ」では計2つのポイントから連続した好挙動が確認できている。

                まずは「マイジャグV」4210~4212番台に注目してみると差枚+1,852枚&+1,584枚といった纏まった出玉を両台で獲得。4210番台に関しては差枚+454枚といった本領発揮の結果とはならなかったものの8,337回転といった粘り込みからも手応えは十分であった可能性が高そうである。

                そして「ハッピージャグVⅢ」では4249~4253番台の『5台並び』といったこちらも【塊仕掛け】とも取れそうな内容となった。

                平均7,155回転とこちらも全体的にしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、最終的な結果は平均差枚+1,282枚、全台差枚プラスといった安定感のある結果を魅せてくれた。全体的に設定差の存在するRBも及第点レベルで引けている事や打ち込み量などを考慮しても手応えは十分であった可能性が高い結果と言って良さそうである。

                「カバネリ」&「ハッピージャグVⅢ」に関しては設置台数から考えても”ニブイチ以上”の内容とも取れそうであり、この内容ならば当日においても一際目立つ存在となっていた事は間違いなさそうである。
                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
                平均-3,375発 勝率(1/4台)

                ・P聖闘士星矢 超流星 女神ゴールドver.1500
                平均-120発 勝率(3/8台)

                ・P銀河鉄道999 Next Journey
                平均-11,533発 勝率(1/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは事前に予想していた3機種に好環境の用意があったと推測している。やや打ち込み量に関しては機種ごとにバラつきのある内容となってしまったようだ。

                注目してほしいのはやはり「銀河鉄道999」であろう。平均2,229回転といった高レベルな打ち込み量となっており、最終的な結果に関しては大きくマイナス差玉での決着となってしまったようだ。しかしながらこのような状況下においてもこれだけの打ち込み量となっている辺り、何かしらの”打ち続ける根拠”を見出しての結果と言えそうであり、好環境と判断できそうな上質な盤面であった可能性が高いと判断している。

                最終的な結果としてはユーザーマイナスでの結果となってしまったものの、「銀河鉄道999」以外の2機種に関しては打ち込み量にも余裕の見える結果となっているのでもっと打ち込み量が全体的に伸びていたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうである。

                【総評】
                並び系に関しては「カバネリ」といったユーザーの『打ちたい』機種が高配分の内容となっており、結果自体も説得力の高い内容となっていたのが好印象である。「ジャグラーシリーズ」に関してもやや振るわない側面を顔を覗かせていたがしっかりと好結果と判断できそうな結果も確認できている。パチンコに関しては最終的にはユーザーマイナスの結果となってしまったが、好環境さを伺わせる打ち込みも見受けられている。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

                パチンコに関しては悔しい結果となってしまったが、好実績を多数残している同店ならば近いうちにリベンジを果たしてくれる事であろう。今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 3 (2023年1月13日の結果報告)
            • 2023年1月11日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              『新台入替』の翌日に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              今回は通常の新台入替とは異なり、いよいよ同店にも『スマスロ』が導入となる予定のようだ。他の店舗と比べても約1か月半ほど遅れての導入となるので導入翌日にも攻略ポイントのチャンスが存在すると推測している次第だ。

              ■スロット
              【全台系】

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎの傾向を確認

              過去の傾向を遡ると上記のような傾向が見られている。

              【全台系】に関しては俄然AT機種への優遇傾向が続いていると判断しており、今回も同様の傾向になると予測。基本的には1機種程度に期待できそうだが稀に複数機種といった傾向も見られるので幅広い視点で立ち回っていってほしい。

              【並び系】に関しては『ジャグラーシリーズ』優遇傾向が見られている。かなりの高頻度で好挙動を確認できているので今回も要注目。その他「AT機種」や「沖スロ」といったポイントにも好挙動の実績が見られるが『機種跨ぎ』や『4台並び』といった傾向も見られるので、並び系のセオリーである「好調台の隣接台を積極的に狙っていく」といった立ち回りでカバーしていきたい。

              また、前途の通り当日は『スマスロ』導入の翌日となる。上記のいずれかの攻略ポイントに絡んでくる可能性が高いと言えそうなので、競争率は激しそうではあるが確保できた際にはしっかりと見極めてほしい。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・Pモンキーターン超抜ZDa
              ・P真・牙狼2
              ・PぱちんこアズールレーンTHE ANIMATION
              ----------------
              上記の3機種が当日の狙い目と見る。

              直近では平均2,000回転以上の打ち込みといった信憑性の高い打ち込みを魅せている実績が多々見られている同店。閉店近くまで粘っている様子も見て取れるので好環境の用意があった上での結果と判断している。今回もこれまで同様の好環境に期待できる1日と言えるであろう。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2023年1月11日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・FAIRY TAIL2
                稼働ナシ

                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数4,967G
                平均+1,072枚
                出率107.2% 勝率(6/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回は「FAIRY TAIL2」に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。しかしながら稼働ナシといった展開となってしまった模様。過去の注目時於いても扱いの良さが目立っていたので今回も注目していたが厳しい結果となってしまったようだ。今後においても注力傾向となる可能性があるので今後の立ち回りの参考としてほしい。

                【並び系】
                今週より本格稼働となった『スマスロ』を筆頭に連続した好挙動を示すポイントが見受けられている。

                まずは今週導入となった「エリート鏡」に注目してみると平均8,305回転と高レベルな打ち込み量を披露しており、差枚+4,413枚&+2,574枚といった説得力の高い出玉が見受けられている。スランプグラフを見ても設定感のある内容となっており、ユーザー自身も確信を持って臨めている様子が見て取れる結果と言えるであろう。マイナス差枚となってしまった4014番台においても好調台と同等レベルの打ち込み量となっている辺り、何かしらの示唆等が出現していた可能性が高いと言えそうである。

                そして「新鬼武者2」では平均6,017回転とある程度の打ち込み量が見られ、差枚+2,643枚&+1,553枚といった目の惹く出玉が見受けられる状況となっていたようだ。設定感の垣間見える内容とも判断できそうであり、やや余力のある結果とも判断できそうではあるが、もう一歩踏み出した打ち込みが見られたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうである。

                最後に「バラエティ」といったポイントにも攻略ポイントが存在していたようだが埋もれ気味の結果となってしまったであろうか。過去に扱いの良さが目立つ「まほいく」といった機種も対象と思わしき内容となっているので引き続き注視しておきたい存在と言えそうである。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・PぱちんこアズールレーンTHE ANIMATION
                平均-2,014発 勝率(1/8台)

                ・P真・牙狼2
                平均-813発 勝率(0/4台)

                ・Pモンキーターン超抜ZDa
                平均-7,1403発 勝率(0/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは上記の3機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                全体的にあまり打ち込まれない状況となってしまったようだ。中でも「アズレン」では1,000回転以上といった打ち込みも見られ、好環境さを伺わせる内容とも判断できそうではあるが本領発揮の結果とは判断し難い内容となってしまった。中には差玉+23,050発といった見ごたえのある出玉も見受けられているが全体的な盛り上がりとはならなかった模様。

                過去の注目ではしっかりと打ち込まれている実績も存在している同店なのでしっかりと打ち込みさえあればまた違った好結果となっていた可能性が高そうな結果とも言えそうである。

                【総評】
                全台系に関しては過去に扱いの良さが目立つ「FAIRY TAIL2」に注目していたが惜しくも稼働ナシといった展開となってしまった。並び系に関しては今週導入の「スマスロ」から『エリート鏡』といった好調なポイントが見受けれており、説得力の高い結果となった。他にも攻略ポイントが存在していたようだがやや攻め切れない内容となってしまったのが悔やまれる部分であろうか。パチンコに関しても過去の実績から判断して当日もしっかりと好環境の用意があったと推測しているが答えの見えない結果での決着となってしまった模様だ。今回これらの内容を加味して☆2評価とさせて頂こうと思う。

                今回はやや雲隠れな内容となってしまったが、過去の実績では見ごたえのある内容も見受けられているので、今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 2 (2023年1月11日の結果報告)
            • 2022年12月29日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              今年最後のリサーチに入らせて頂こうと思う。

              ■スロット
              【全台系】

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向

              これまでの傾向を纏めてみると上記のようなポイントが見受けられている。

              基本的には『少数台機種』を中心とした構成が目立っているので今回も同様の規模感となると予測している。「AT機種」が若干優遇傾向ではあるものの、技術介入機といった機種も好調さを発揮するケースが多々見られるので今回も警戒しておいて損は無いであろう。

              直近では「魔法少女育成計画」が頻度良く好調さを発揮しているので注視しておきたい存在と言えそうである。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              こちらに関しては「ジャグラーシリーズ」が最も好挙動を魅せるケースが多くなっている。ジャンルを問わず対象となるケースが見られるので幅広い視点で立ち回っていきたいところだ。

              また、「AT機種」にも注目。『6.5号機』に注力しているのは相変わらずとなっており、メイン機種である「番長ZERO」といった機種に関しても対象と思わしき動きをするケースがあるのでこちらも注視しておきたい存在と言えそう。

              また、『4台並び』や『機種跨ぎ』といった実績も見られるので並び系のセオリーとも言うべき『好調台の隣接台はチャンス』といった言葉を意識しながら立ち回っていってほしい。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・Pモンキーターン超抜ZDa
              ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
              ・P銀河鉄道999 Next Journey
              ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
              ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
              ・P七つの大罪2
              ・ウルトラマンティガ
              ・P真・牙狼2
              ----------------
              上記の8機種が当日の狙い目と見る。

              平均2,000回転以上といった信憑性の高い実績も多々確認できているので今回もしっかりと好環境の用意が存在すると推測している。盤面を覗きこみ、しっかりと見極めながら立ち回っていきたいところだ。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年12月29日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・スーパーリオエース
                平均+577枚
                出率108.9% 勝率(1/3台)

                <並び系>
                *5箇所15台
                平均G数4,749G
                平均+1,186枚
                出率108.3% 勝率(12/15台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回は「スーパーリオエース」に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。平均2,165回転とやや攻め切れない内容となっており、反応を示したのは4108番台の差枚+2,902枚のみとなったようだ。しかしながらサンプル数は少ない状況といえど、これだけの出玉量を吐き出している辺り、しっかりと高レベルな中身が潜んでいた可能性が高い結果と推測している。全体的にもっと打ち込み量が伸びていたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうな内容とも言えそうだ。

                【並び系】
                今回は同店の注力傾向を感じられる『6.5号機』そして「ジャグラーシリーズ」といったポイントから連続した好挙動が確認できている。

                まずは「カバネリ」の4021~4023番台に注目してみると、差枚+3,297枚&+2,202枚といった秀でた出玉を両台で獲得。何れの台においても閉店近くまでしっかりと打ち込んでいる様子が見て取れる事からも手応えは十分な内容であったと言えそうだ。

                そしてこちらも注力傾向の感じられる「ジャグラーシリーズ」では「マイジャグV」から好調な結果が見受けられている。4214番台に注目してみると、差枚+3,114枚といった目の惹く出玉を獲得しており、8,013回転と確信を掴んでいたであろう打ち込み量から判断しても手応えは十分な内容であったと言えそうである。

                最後に導入間もない「沖ドキゴールド」においても差枚+2,588枚&+3,536枚&+1,106枚といったそれぞれの台が魅力的な出玉を披露しているのが印象的である。4256番台以外は一撃性の高い結果と判断せざるを得ないが、4256番台に関しては4,412回転とある程度の打ち込みを魅せているので何かしらの手応えを感じていた可能性が高そうな内容と判断していいだろう。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
                平均-9,533発 勝率(1/4台)

                ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
                平均-9,133発 勝率(0/4台)

                ・Pモンキーターン超抜ZDa
                平均+16,783発 勝率(3/4台)

                ・ウルトラマンティガ
                平均+7,278発 勝率(2/3台)
                ※差玉0は勝率サンプル除外
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは8機種に注目していたが上記の4機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                4機種中2機種はマイナス差玉での決着となってしまったが、プラス差玉を記録した機種に関しては「モンキー超抜」平均差玉+16,783発と高水準な内容。そして「ウルトラマンティガ」では平均+7,278発となっており、両極端な結果とも言えそうな結果となった。

                平均で万発を超える好結果を披露してくれた「モンキー超抜」においては差玉+32,770発&+34,980発&+22,660発といった目の惹く出玉のオンパレードとなっており、当日においても一際目立つ存在となっていた事は間違いないであろう。一方の振るわない内容での決着になってしまった2機種に関しても「ジャギの逆襲」平均2,032回転、「アリア緋弾覚醒」においても平均2,629回転としっかりと打ち込まれている様子が見て取れる事からもしっかりと好環境の用意があった事は凡そ間違いないと推測している次第だ。

                注目している4機種16台の総結果は総差玉+21,500発、平均+1,343発、勝率37%(6/16台)とユーザープラスの内容での決着となった。何れの機種においても平均2,000回転前後の打ち込み量となっている辺り、しっかりと好環境の用意があった上での結果であると判断している。

                【総評】
                全台系に関しては1機種に注目したが、1台から好調な出玉が確認できるも全体的にはやや埋もれ気味の内容となってしまったであろうか。並び系に関してはメイン機種を筆頭に好結果を披露しており、見ごたえのある内容も多数見受けられた。パチンコに関しては総じて打ち込み量も高レベルとなっており、最終的にはユーザープラスの内容での決着となった。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

                今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 3 (2022年12月29日の結果報告)
            • 2022年12月22日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              『22日』といった日付に同じ数字が並ぶ期待感をもってしまいそうな1日に注目していこうと思う。

              ■スロット
              【全台系】

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向

              これまでの傾向から判断して上記のような実績が見られている。基本的には『少数台機種』そして『AT機種』といった傾向が見られ、付け加えるのであれば『6.5号機』に注力傾向が感じられる、といったところであろうか。

              今回も同様の傾向が考えられるが、当日に同一機種で複数台の好挙動が見受けられる機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていってほしい。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              こちらに関しては「ジャグラーシリーズ」が選択率が高くなっているので今回も要注目。ジャグラーシリーズの中でも「マイジャグV」の選択率が高くなっているのでジャグラーシリーズの中では第一候補としておきたい。

              また、定番AT機種とも言うべき「番長ZERO」や「バイオ7」といった機種も好挙動を魅せた実績があるので注視しておいて損はないであろう。

              『4台並び』や『機種跨ぎ』といった実績も見られるので並び系のセオリーとも言うべき『好調台の隣接台はチャンス』といった言葉を意識しながら立ち回っていってほしい。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・P銀河鉄道999 Next Journey
              ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
              ・P七つの大罪2
              ・Pワンパンマン
              ----------------
              上記の4機種が当日の狙い目と見る。

              先月の注目時には多数のユーザープラスの結果を残している同店。打ち込み量も2,000回転以上といった好環境さを伺わせる内容も多々見られているので今回も同等レベルの好環境に期待できる1日となってくるであろう。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年12月22日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・FAIRY TAIL2
                平均+134枚
                出率136.5% 勝率(1/1台)
                ※差枚0は勝率サンプル除外

                ・魔法少女育成計画
                平均+830枚
                出率107.5% 勝率(1/2台)

                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数2,992G
                平均+1,196枚
                出率113.3% 勝率(7/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回は上記の2機種に機種単位の仕掛けが潜んでいたと推測している。「FAIRY TAIL2」に関してはあまり打ち込まれずに見切られてしまったようだ。これまでの傾向から判断してピックアップさせて頂いたが、今後も好待遇となる可能性が高いので今後の参考にして頂けたら幸いだ。

                そして直近で扱いの良さが目立つ「まほいく」では4144番台が6,737回転としっかりと打ち込み、最終的な出玉は差枚+2,028枚と纏まった出玉を獲得しての決着となった。スランプグラフを見ても設定感のある内容となっており、ユーザー自身も手応えは十分なモノであった事が推測可能とも言えそうである。全体的にもっと打ち込み量が伸びていたらまた違った好結果となっていた可能性が高い結果と言っていいだろう。

                【並び系】
                今回は同店の注力傾向の感じられる『6.5号機』そして定番ポイントといってもいい「ジャグラーシリーズ」から連続した好挙動が見受けられた。

                まずは「カバネリ」に注目してみると、差枚+3,867枚&+2,069枚といった目の惹く出玉を両台で披露。全体的に打ち込みの甘さが目立つ内容とも言えそうではあるものの、これだけの出玉を吐き出すポテンシャルを秘めているのでしっかりと高レベルな中身が潜んでいた可能性が高いと言っていいだろう。

                そして「新鬼武者2」では4053番台が差枚+4,126枚と素晴らしい出玉を魅せ付けてくれた。スランプグラフを見てもまさに”こぜ挙動”と言っていい内容となっており、当日に於いても一際目立つ存在となっていた事は間違いないであろう。他の2台に関しては攻め切れない内容での決着となってしまったが、”兆し”とも判断できそうな軌道を描いているのが印象的である。

                最後に「アイジャグ」に注目してみると、4233番台が差枚+1,556枚の出玉を披露するも他の2台に関しては埋もれ気味の結果となってしまったようだ。定評のあるポイントとも言えそうなのでもっと打ち込んで様子を見てほしかったところであろうか。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・P七つの大罪2
                平均+1,695発 勝率(4/8台)

                ・P銀河鉄道999 Next Journey
                平均-3,503発 勝率(1/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは4機種に注目していたが上記の2機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                「七つの大罪2」では平均1,300回転とやや疎らな印象を受ける打ち込み量とはなったものの、最終的な結果は平均差玉+1,695発とユーザープラスの内容での決着となった。中には2,000回転overといった環境の良さを感じ取っていたであろう打ち込みも見られるのでしっかりと好環境の用意があった事が伺える内容とも判断できそうである。

                そして「銀河鉄道999」では平均733回転とこちらはやや見劣りする打ち込み量となったが、最終的には平均差玉-3,503発と惜しくもユーザーマイナスの結果での着地となった。程よい粘りを魅せている台も見受けられるのでもっと打ち込み量が伸びていたら更なる好結果となっていた可能性もありそうだ。

                【総評】
                全台系に関しては1機種から設定感のある内容が見受けられたものの、やや埋もれ気味の結果となってしまった部分が悔やまれるであろうか。並び系に関しては高レベルな結果も見受けられていたものの全体的な盛り上がりとならなかったのが残念。パチンコに関してはしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、好環境さを伺わせる結果とも判断できそうである。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

                今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 3 (2022年12月22日の結果報告)
            • 2022年12月19日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:10~49人

              ◎新台入替初日
              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              『新台入替初日』の営業に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              ■スロット
              【全台系】

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向

              これまでの傾向を纏めると上記の通り。2~5台設置の「少数台機機種」から高頻度で好挙動が見られているので今回も同様の規模感の機種から好挙動が見られる事が想定されるであろう。また頻度の高さで言うと『AT機種』が優遇されている傾向にあるので今回も要注目。

              俄然『6.5号機』への注力傾向は相変わらずとなっているので今回も注視しておきたい存在となってくるであろう。また、上記に記載の通り”技術介入機”からも直近では高配分となっているケースが見られるので幅広い視点で攻略していってほしい。当然、例外も考えられるので同一機種で複数台好挙動を示す機種が見られたら全台系を疑っていいだろう。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              こちらに関しては「ジャグラーシリーズ」は高頻度で連続した好挙動を魅せるので今回も要注目。シリーズを問わずに好挙動を魅せるケースが多数となっているので幅広い視点で攻略していってほしい。次点で「AT機種」が候補となってきそうではあるが定番系から『6.5号機』に至るまで様々な機種が好挙動を魅せている実績が見られる。

              「バラエティ」や「4台並び」とも取れそうな内容も見受けられているので好調台が見られたら積極的に隣接台を攻めていくといったセオリーに準拠した立ち回りが有効となってくるであろう。

              また、両攻略ポイントともに当日導入の機種が早速上記の傾向に基づいた好挙動を魅せる可能性も考えられるのでしっかりと見極めていってほしい。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・P銀河鉄道999 Next Journey
              ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
              ・P聖闘士星矢 超流星 女神ゴールドver.1500
              ・Pワンパンマン
              ・Pとある科学の超電磁砲
              ----------------
              上記の5機種が当日の狙い目と見る。

              過去の注目時においては好環境さを伺わせる2,000回転以上の打ち込みや【総差玉+144,440発】といった大幅にユーザープラスの実績も残している同店なので今回もしっかりと好環境の用意に期待できる1日となってくるであろう。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年12月19日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・魔法少女育成計画
                平均+678枚
                出率107.4% 勝率(1/2台)

                <並び系>
                *1箇所4台
                平均G数4,585G
                平均+1,139枚
                出率108.3% 勝率(4/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                まずは高頻度で好挙動を示している「まほいく」に注目。4144番台は716回転と初動での見切りとなってしまったようだが、4154番台に至っては5,360回転とある程度の打ち込み量が見られ、最終的な結果は差枚+1,709枚と目の惹く出玉を披露してくれた。発見自体が遅めとなってしまったようで、もっと早くから打ちこまれていたら更なる好結果となっていた事が伺える内容とも言えそうである。

                【並び系】
                今回は同店の定番ポイントと言っても良い、「マイジャグラーV」から連続した好挙動が見られている。

                4207~4210番台が当該ポイントであったとの判断であるが、差枚+1,212枚&+1,724枚&+1,279枚といった目の惹く出玉が並んで確認できる状況となっていたようだ。打ち込み量に関してはややバラつきのあるものとなっているが、確信を掴んでいたであろう7,339回転といった打ち込みも見られるのでてごたえは十分な内容であったと判断可能と言えそうである。全体的にもっと打ち込み量が伸びていたらまた更なる好結果に期待できそうな惜しさの残る結果とも判断できそうであろうか。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・Pとある科学の超電磁砲
                平均-4,542発 勝率(0/5台)
                ※差玉0は勝率サンプルより除外

                ・Pワンパンマン
                平均+2,308発 勝率(3/8台)

                ・P銀河鉄道999 Next Journey
                平均-8,890発 勝率(0/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは5機種に注目していたが上記の3機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                惜しくもユーザーマイナスでの決着となっており、マイナス差玉が目立つ結果と言えそうではあるが、「銀河鉄道999」に関しては平均2,075回転といった高レベルな打ち込み量が見られた。

                全台マイナス差玉と展開自体は厳しいモノとなってしまったようだが、このような状況下においてもこれだけの打ち込み量となっている辺り、手応えを掴んでいたであろうユーザーが多く存在していた事が伺える内容であると判断できそうであり、”粘れる盤面”の用意があった事は凡そ間違いない内容と言っていいだろう。

                その他の機種に関しては平均1,000回転以下と少ない打ち込みでの決着となってしまったが、差玉+35,610発といった秀でた出玉も確認できる状況となっていたようだ。

                【総評】
                全台系に関しては1台のみ反応をみせる結果とはなったものの、設定感のある内容となっていたのが印象的であった。並び系に関しては”4台並び”といった塊仕掛けでの用意であったとの推測だが、打ち込み量はややバラつきのあるモノとなってしまった。しかしながら確信を持って臨んでいる様子の台も見られ、質の高さを伺わせる結果とも言えそうである。パチンコに関しては最終的な結果は振るわない内容となってしまったものの、好環境さを伺わせる打ち込みを魅せた機種も見られている。今回はこれらの内容を加味して☆2評価が妥当であると判断している。

                引き続き期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 2 (2022年12月19日の結果報告)
            • 2022年12月9日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ 少台数機種強め
              並び予想:10~49人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              今月初のリサーチに入らせて頂こうと思う。週末に差し掛かる「金曜日」にも上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              ■スロット
              【全台系】

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種高頻度◎
              ・ノーマル・技術介入機も注視
              ・『6.5号機』注力傾向

              これまで注目してきた中では上記のような傾向となっている。基本的には1機種から好挙動を魅せる傾向が見られるが稀に2機種といったケースも見られるので警戒が必要となってくるであろう。俄然、『6.5号機』への注力傾向は相変わらずとなっているので第一候補は上記の傾向に当て嵌まる『6.5号機』となってきそうである。

              当然、例外も考えられるので同一機種で複数台好挙動を示す機種が見られたら全台系を疑っていいだろう。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系、沖スロ
              ・AT機種(特に6.5号機)
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              こちらに関しては「ジャグラーシリーズ」は高頻度で連続した好挙動を魅せるので今回も要注目。次点で「AT機種」が候補となってきそうではあるが「番長ZERO」や「バイオ7」といった定番系から『6.5号機』に至るまで様々な機種が好挙動を魅せている実績が見られる。

              また、「バラエティ」や「4台並び」とも取れそうな内容も見受けられているので好調台が見られたら積極的に隣接台を攻めていくといったセオリーに準拠した立ち回りが有効となってくるであろう。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・P大工の源さん 超韋駄天 BLACK
              ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
              ----------------
              上記の2機種が当日の狙い目と見る。

              過去の注目時には【総差玉+144,440発】といった素晴らしい結果を残している同店ならば今回も好環境の用意に期待できそうである。入場後はしっかりと盤面を見極めて立ち回っていってほしい。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年12月9日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・ディスクアップ2
                平均-132枚
                出率99.2% 勝率(1/2台)

                <並び系>
                *2箇所6台
                平均G数3,414G
                平均+759枚
                出率107.4% 勝率(5/6台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回注目しているのは「ディスクアップ2」となった。平均5,247回転と両台ある程度の打ち込み量を魅せている。出玉面に関しては両台ともに振るわない内容となってしまったが、このある程度の粘りを魅せている辺り、何かしらの示唆や手応えを感じていた可能性が高いと判断している。

                【並び系】
                今回は同店のメイン処でもある「ジャグラーシリーズ」から2箇所の攻略ポイントが存在していた模様。

                「アイジャグ」に注目してみると4189~4191番台は惜しくも埋もれてしまう内容になってしまったが、全体的にRBが付いてきているのは好印象。もっと打ち込み量が伸びていたらまた違った好結果となっていた可能性が高そうである。

                4197~4199番台に関しては、差枚+1,082枚&+1,255枚といった纏まった出玉を獲得している台が複数台で見受けられている。4199番台に関しては大幅にRB優勢の状況となっており、手応えは十分な結果である事は間違いないであろう。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                平均-2,998発 勝率(2/8台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは2機種に注目していたが「ガンダムUC」に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                平均815回転と全体的に疎らな打ち込み量となっており、最終的な結果は惜しくも-2,998発とマイナス差玉での決着となってしまったようだ。中には差玉+17,380発といった目の惹く出玉も見受けられたが、全体的な盛り上がりとはならなかった模様。

                1034番台に注目してみると差玉-16,550発と大きくマイナス域での闘いとなりながらも1,387回転としっかりと閉店近くまで打ちこんでいる様子が見て取れ、好環境さを体感していたであろう打ち込みも確認できている。これらの内容から判断してもしっかりと用意のあった結果であるとの推測だが、今一つ盛り上がりに欠ける内容となってしまったようだ。

                【総評】
                今回は全台系に関しては埋もれる内容となってしまったが、何かしらの好感触を掴んでいたであろう粘りも見受けられている。並び系に関しては振るわないポイントも見受けられたが、中には設定感が垣間見える内容も見て取れた。パチンコに関しては最終的にはユーザーマイナスの結果となったが、しっかりと粘っている台も見受けられ、好環境さを伺わせる内容も見受けられた。これらの内容から判断して今回は☆2評価とさせて頂こうと思う。

                今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 2 (2022年12月9日の結果報告)
            • 2022年11月29日の予想
              出玉予想:△
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:50~99人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              新台入替翌日の営業に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

              ■スロット
              スロットは「全台系」「並び系」の仕掛けに注目する。

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種主体での実績
              ・『6.5号機』注力傾向

              今回もこれまで通りの傾向になると推測している。注目すべきは『少数台機種』と『AT機種』の2点となっており、これらの条件に当て嵌まる機種から好挙動が見られるケースが頻繁に見られるので今回も要注目。稀に「ホウオウ天翔」や「新ハナビ」といった変化球も考えられるので幅広い視点で立ち回っていってほしい。

              俄然『6.5号機』への注力傾向は変わらず健在していると判断しているので併せて注目していってほしい。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系
              ・AT機種
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              こちらは最も高頻度で好結果を残しているのは「ジャグラーシリーズ」となっている。特に『マイジャグV』は頻度が高く、今回も狙いの1つとしても良いだろう。

              他にも全台系同様にメイン機種である「番長ZERO」や『6.5号機』といった『AT機種』も同様に連続した好挙動を示すケースが頻度良く見られるので要警戒。『機種跨ぎ』や『4台並び』といったケースも多数見られるので好調台の隣接台を積極的に狙っていくといったセオリー通りの立ち回りが有効となってくるであろう。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・Pワンパンマン
              ・P真・花の慶次3
              ・Pターミネーター2 TYPE7500
              ・Pルパン三世 消されたルパン2022
              ・Pフィーバーからくりサーカス
              ・P神・天才バカボン~神SPEC~
              ----------------
              上記の6機種が当日の狙い目と見る。

              これまでの注目時にはしっかりと打ち込まれている実績も見られるので今回も好環境に期待していいだろう。入場後はしっかりと盤面を見極めて立ち回っていってほしい。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年11月29日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・魔法少女育成計画
                平均+371枚
                出率102.8% 勝率(1/2台)

                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数3,271G
                平均+1,413枚
                出率114.4% 勝率(8/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回注目している機種は「まほいく」となった。4144番台はあまり打ち込まれずに見切られてしまったようだが、4151番台に関しては7,373回転としっかりと打ち込まれ、最終的には差枚+1,706枚を記録。スランプグラフを見ても徐々に出玉を積み重ねている様子が見て取れ、設定感のある内容と判断して良いだろう。これらの内容から4144番台もどうにか察知に繋げてほしかったところだ。

                【並び系】
                今回は注力傾向の感じられる『6.5号機』と定番処とも言えそうな「マイジャグラーV」、そして「沖ドキDUO」といったポイントから連続した好挙動が確認できている。

                まずは「カバネリ」に注目してみると、4021番台が差枚+5,248枚と際立った出玉を披露。スランプグラフを見ても”こぜ挙動”と言ってもよさそうな軌道を描いており、説得力の高い内容と判断して良いだろう。他の2台に関しては発見が遅れたのかやや道半ばとも取れそうな内容となってしまったが、閉店間際まで粘っている様子からも手応えを感じて臨めていたようだ。

                そして「マイジャグラーV」ではやや疎らな内容とはなってしまっているが、4207番台が差枚+2,733枚と目の惹く出玉を魅せてくれた。打ち込み量も8,131回転と終日の打ち込みを披露しており、スランプグラフの軌道から判断してもしっかりと高レベルな中身が潜んでいた可能性が高いと判断している。他の2台に関しては振るわない内容での決着となってしまっているものの、4206番台に関しては早期見切りとも判断できそうな打ち込みである事からももう一歩踏み込んだ打ち込みを魅せてほしかったところだ。

                「沖ドキDUO」に関しては差枚+1,338枚&+1,267枚と2台で安定感のある出玉を披露してくれた。打ち込みが浅めとなっており、本領発揮の結果とは判断し難い内容ではあるものの、”兆し”とも取れそうな結果である事は間違いなさそうである。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・Pフィーバーからくりサーカス
                平均+1,843発 勝率(4/8台)

                ・P真・花の慶次3
                平均+6,918発 勝率(2/4台)

                ・Pルパン三世 消されたルパン2022
                平均-1,010発 勝率(0/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは6機種に注目していたが上記3機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                今回は全体的に疎らな打ち込みとなってしまったが、「からくりサーカス」からは差玉+16,870発、「慶次3」からは差玉+21,040発&+20,290発といった目の惹く出玉も所々から見受けられる状況となっていたようだ。

                3機種何れに於いても打ち込みの浅さが目立つ内容とはなってしまっているものの、「花の慶次3」ではマイナス差玉となりながらも1,421回転といったある程度の追い込みを魅せている台が見受けられる事からも”粘れる盤面”であった事を伺わせる打ち込みと判断可能と言えるであろう。

                今回注目した3機種計12台の結果は総差玉+38,370発、平均差玉+2,398発、勝率(6/16台)としっかりとユーザープラスの内容での決着となった。全体的にもっと打ち込み量が伸びていたら更なる好結果となっていた可能性が高そうである。

                【総評】
                今回は全台系に関しては1台は埋もれる内容となってしまったが、設定感のある内容も見受けられている。並び系に関しては際立った出玉も見受けられており、”こぜ挙動”とも言えそうな内容も見て取れた。パチンコに関しては全体的に打ち込みの浅い内容となってしまったが、最終的にはしっかりとユーザープラスの内容での決着となった。今回はこれらの内容を加味して☆3とさせて頂こうと思う。

                今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 3 (2022年11月29日の結果報告)
            • 2022年11月26日の予想
              出玉予想:△
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
              並び予想:50~99人

              ━━━━━━━━━━━━
              ◆当日の投入予想◆
              『全台系』
              ・全⑤⑥機種アリ

              『並び系』
              ・3台並びの⑤⑥アリ

              『パチンコ』
              ・特定機種分岐
              ━━━━━━━━━━━━
              グループ全体で注力傾向を感じる『週末』注目していく。

              ■スロット
              スロットは「全台系」「並び系」の仕掛けに注目する。

              これまで注目した際の傾向は以下のようになっている。

              【全台系】
              ・2~5台設置機種に注目
              ・AT機種主体での実績
              ・『6.5号機』注力傾向

              過去の傾向から判断しても『少数台機種』と『AT機種』の2つの共通点に合致した機種から好挙動を示すケースが見られるので今回も要注目と言えそうである。稀に「ノーマルタイプ」といった機種が好挙動を魅せるケースがあるが前途の共通点をもった機種の方が高頻度となっているので可能性の1つとして留めておきたい。

              特に『6.5号機』には注力傾向を感じ取る事ができる実績が多数となっているので今回も最優先で確保していきたいところだ。

              【並び系】
              ・1~3箇所程度の攻略ポイントの実績
              ・ジャグ系
              ・AT機種
              ・4台並びと思わしき実績アリ
              ・機種跨ぎで好挙動台を確認

              『ジャグラーシリーズ』が最も連続して好挙動を示すケースが見られるので今回も同様の傾向になると推測している。特に頻度が高いのが「マイジャグV」となっているので今回も注目候補となってくるであろう。

              他にも全台系同様にメイン機種である「番長ZERO」や『6.5号機』といった『AT機種』も同様に連続した好挙動を示しすケースが頻度良く見られるので要警戒。『機種跨ぎ』といったケースも多数見られるので好調台の隣接台を積極的に狙っていくといったセオリー通りの立ち回りが有効となってくるであろう。

              ■パチンコ
              ----------------
              ・Pワンパンマン
              ・Pターミネーター2 TYPE7500
              ・Pバキ319ver.
              ・P牙狼月虹ノ旅人
              ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.
              ・P神・天才バカボン~神SPEC~
              ----------------
              上記の7機種が当日の狙い目と見る。

              これまでの注目時にはしっかりと打ち込まれている実績も見られるので今回も好環境に期待していいだろう。入場後はしっかりと盤面を見極めて立ち回っていってほしい。

              営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

              • >2022年11月26日の予想結果

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■スロット
                <全台系>
                ・この素晴らしい世界に祝福を!
                平均-31枚
                出率99.5% 勝率(1/2台)

                <並び系>
                *3箇所9台
                平均G数4,263G
                平均+836枚
                出率106.5% 勝率(7/9台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                あくまで個人的主観ではあるものの上記箇所が当日の仕掛けと推測した。

                【全台系】
                今回は「このすば!」に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

                全体的に攻め切れない内容とはなってしまっているが、4143番台に至っては出玉は少ないながらもスランプグラフ上ではある程度の粘りを魅せている辺り、手応えを感じていた可能性が高いと推測している。答えの見えない結果とはなってしまったが”痕跡”とも判断できそうな内容である事は凡そ間違いなさそうである。

                【並び系】
                今回は注力傾向の感じられる『6.5号機』そして「ジャグラーシリーズ」、「沖スロ」の3つのポイントからピックアップした。

                まずは「新鬼武者2」の4048~4050番台に注目してみると、4048番台は振るわない内容での決着となってしまったようだ。しかしながら4049~4050番台に至っては差枚+2,156枚&+2,769枚といった目の惹く出玉を披露。スランプグラフを見ても設定感のある軌道を描き出しており、ユーザー自身も手応えを感じて臨んでいた様子が推測可能な内容と言えそうである。

                同店の定番ポイントでもある「マイジャグラーV」では、4222~4223番台の両台が7,000~8,000回転近い打ち込みを魅せている、両台ともに手応えを感じていたであろう打ち込みとなっており、4222番台に至ってはRB優勢で合算『1/122』と高設定の香りがする結果を魅せてくれた。

                「沖ドキDUO」に関してはやや疎らな打ち込みとはなってしまっているが全台差枚プラスの内容となった。ポイント的な狙いが主流とも言える当機において3,000回転程の打ち込みを魅せている辺り手応えは十分な内容であった事が推測可能と言えそうである。まだ答えの見えない状況となっているので行く末を見てみたかったというのが本音であろうか。

                ━━━━━━━━━━━━━━
                ■パチンコ
                <特定機種分岐>
                ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.
                平均+5,938発 勝率(3/4台)

                ・P牙狼月虹ノ旅人
                平均-1,463発 勝率(2/4台)

                ・Pバキ319ver.
                平均-7,070発 勝率(1/4台)
                ━━━━━━━━━━━━━━
                パチンコでは6機種に注目していたが上記3機種に攻略ポイントが存在していたと推測している。

                「牙狼月虹」に関してはあまり打ち込まれず、発見とまではならなかったようだが、他の2機種に関してはしっかりと打ち込まれている台が存在しており、ユーザー自身も手応えを感じながら臨めていたようだ。

                「アリア緋弾覚醒319」では平均1,637回転と高水準な打ち込み量となっており、最終的な平均差玉は+5,938発と唯一のプラス差玉を記録した。差玉+18,230発&+10,660発といった目の惹く出玉も見受けられており、中々の出玉感を披露している。

                「バキ319」に関してはマイナス差玉での決着となってしまったが、1176番台に至っては差玉-23,410発と大きくマイナス差玉となりながらも3,319回転とブン回しを披露してくれた。この打ち続ける根拠を見出した追い込みからも好環境であった事が伺える内容と言っていいだろう。

                今回注目した3機種計12台の結果は総差玉-10,380発、 勝率(6/12台)と今回は振るわない内容での決着となってしまったようだ。しかしながらも前途の高レベルな打ち込みから判断してもしっかりと好環境の用意が存在していた事は濃厚とまで言って良さそうである。
                【総評】
                今回は全台系に関しては埋もれる結果とはなってしまったが、”痕跡”とも見て取れそうな内容となった。並び系に関しては「新鬼武者2」で好挙動を確認できており、ユーザー自身も手応えを感じながら臨んでいたであろう様子が印象的な内容となった。パチンコに関してはユーザーマイナスの結果となってしまったが確信をもって臨んでいたであろう台も見受けられている。今回はこれらの内容を加味して☆2評価とさせて頂こうと思う。

                今後においても期待できそうなタイミングで注目していこうと思うので楽しみにしてほしい。

                営業 2 (2022年11月26日の結果報告)