ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン

ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン
特徴

8月8日が周年ということで、
1番の特日は8の付く日。
そして、4の付く日も同等に強い。
4付く8付く共に平日で400名、休日で700名位の並びが常にある。

8の付く日は、3連&全台系の仕掛けが多数。メイン機種からバラまでバランス良く設定が入っていることが多い。
4の付く日も同様、3連&全台系の仕掛け多数だが、技術介入にも設定が入っている。
イベ日は全体的に設定⑥の投入数が多いが、平日にも6台以上の機種中心に⑥が入っている。

パチンコも毎日ボーダー以上の機種があり、特日になると4列ボーダー以上や2BOXボーダー以上なども多数あり。

評価
番付超優良店
全期間
総合点70点(評価数:323 件)
営業評価3.7
接客評価3.8
設備評価4.1
過去1年間
総合点63.5点(評価数:44 件)
営業評価3.4
接客評価3.5
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+143枚
サンプル数218
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-798玉
サンプル数132
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所東京都足立区谷中2-22-18
地図こちらをクリック
台数パチンコ551台/スロット422台
旧イベント日4のつく日/8のつく日/毎月2日・11日・22日/月と日がゾロ目の日
グランドオープン日
(周年イベント)
2014年8月8日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
注意点

3階駐車場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.73円スロット5.2枚
5.43円スロット20.8枚
景品交換所の場所

一階景品カウンターの左手出口
出たらすぐ右手側にTUC

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
X(旧Twitter)こちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

楽園10時
クロロ店長 取材スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全791件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. やばすぎる

    パチンコリゼロ、イベント日に12回しかも回らないんだけど笑
    他の地域いったらどんな回らない店でも28玉だったら通常営業で最低16以上回るんだけど。初めてこんな釘みたわ。でこんな店に400人?電車乗って池袋楽園行った方がまし

      1 返信
    • 4、8の日以外にも毎月2日、ゾロ目、土日祝も強化
      何もないという日はほぼなく、出す場所と回収する場所のメリハリをつけるというまあ典型的な優良店のやり方(◯ハン方式)
      パチンコ好きなので近くの某亀有のお店よりパチンコを推してるのはありがたい
      軍団の対策はやはりちょっと弱いなと感じるが、もう棲家にされてるので店側の対応も難しいよな…という感じ

        営業 4
        接客4
        設備4
      • 軍団って、いつも睨むと目を逸らす、あのガキ共の事かな?

          1 返信
        • しょうくん

          気持ちの悪い毎日いるサングラスの軍団がまじで気持ち悪い。この店あの軍団放置したらやばいことなりそう

            3 返信
          • グループ客居なくしてほしい

              1 返信
            • 剥がし軍団が居るって話題になってるな。
              対応するか放置するかが見もの。

                1 返信
                • >匿名 さん

                  ここはバカどもばかり。

                  軍団どっかいけ!邪魔だ!

                  • >匿名 さん

                    ピーアークは優しいのでなかなか出禁にしません!持ち込みも1回目は許したりしますし、客同士で揉めても間に入ってみてるだけで両者お咎めなし。仮に出禁になっても、時間おいて店長と話すと出禁解除されるいい店ですよ〜たまに調子こいた店員がルール破った気弱そうな客にだけ強気に対応してますねwww

                  • 10/28に来店

                    パチンコは専業などが2BOX打ち切っていた模様炎炎BOXとバカボンや百花BOXか対象だった模様
                    スロットも8つくでしっかり○だったかなという印象でした
                    会員にポイントで焼き芋を配っていました

                      1 返信
                      営業 4
                      接客3
                      設備4
                    • 2023年10月28日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      並び
                      並び予想:300人以上

                      『成瀬心美来店』
                      ・旧イベ⑧のつく日
                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・並び系
                      3台並び 複数アリ
                      ━━━━━━━━━━━
                      【成瀬心美来店】×【旧イベ⑧のつく日】という事で気合の入った営業になると予想。

                      当日期待する仕掛けとしては過去の実績も踏まえ『並び』を狙っていける状況であると判断している。

                      過去に注目した際見受けらた「傾向」は以下の通り
                      ・人気機種優遇
                      ・機種跨ぎ
                      ・新台から古めの機種まで幅広くチャンスアリ

                      中でも扱いの良い印象であるジャグラーシリーズ、スマスロ系、カバネリ、番長シリーズ辺りは今回も気になるところである。

                      これまでも答えある営業でユーザーの期待に応え続けている旧イベ日8のつく日であれば、月末となる今回もしっかり攻め込んでいける状況に仕上がっているであろう。

                      営業後にはデータを纏めて報告するのでお楽しみに。

                      • >2023年10月28日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■スロット
                        <並び系>*推定
                        11箇所34台
                        平均G数8,997回転
                        平均+2,113枚 
                        出率107.8% 勝率(30/34台)
                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        『並び系』
                        今回並びの仕掛けと思わしき11箇所をピックアップした。

                        設置台数の多い人気メイン機種を中心に仕掛けが投入されていたと思われ、人気の「カバネリ」は台番号上6台並びになっていたと推測、703番+7,355枚、700番+3,986枚、704番+3,429枚、702番+2,709枚と好結果が散見し、伸び悩んだ台もきっちり打ち込まれ内容の良さを感じていたのは間違いなさそうである。

                        ジャグラーシリーズで特に目立っていたのは「マイジャグ5」6台中3台が1万回転OVER圧巻のぶん回しを魅せ、出玉面も1051番+6,737枚、1054番+4,394枚、1052番+3,852枚、1056番+2,376枚とスペックを活かした出玉を記録した台が複数存在した。

                        「スマスロ北斗」には3箇所並びが投入されていたと推測しピックアップした。いずれも3台が8000回転越えと揃って打ち込まれており、しっかりと粘れる挙動や示唆が出現していた可能性が高そうであり内容が良いからこその結果であろう。

                        その他過去にも優遇傾向がみられた番長シリーズ「番長ZERO」は全台系の仕掛けであったと思われ831番からは+7,075枚と驚異的な出玉が飛び出し、バイオヴェンデッタ、ゴージャグ3、ハッピージャグ、ファンキージャグなどにも高設定の確信を持っていたと思われる打ち込みを確認できた。

                        総評としては「並び」の仕掛けとして十二分に認識できる結果数値となり、しっかりユーザーの注目する人気機種にも仕掛けが投入されていたことを踏まえ評価は☆5とする。

                        今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 5 (2023年10月28日の結果報告)
                    • 2023年9月17日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      引き続き、注力傾向の感じられる『週末』の営業に焦点を当てていこうと思う。今回も上記記載の通り、「パチンコ」に攻略ポイントが潜むと推測している。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・Pブラックラグーン4
                      ・P真・一騎当千~桃園の誓い~
                      ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に注目。同店のフロアマップを確認して頂ければわかると思うが、【2列】すべての台に好調さが見込まれる盤面が潜むと推測している。

                      先週の『週末』は惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったが、以下のような好実績も確認できている。
                      ————————
                      ・総差玉+15,850発
                      ・平均差玉+1,320発
                      ・勝率42%(5/12台)
                      ・平均総スタート 2106G
                      9/3の実績
                      ————————
                      また、先月の注目時には計12日間の注目で【+118万発over】といった実績も確認できているので、同店の『週末』への注力具合は確かと判断して良いだろう。

                      マイナス差玉での決着となってしまった実績においてもハイレベルな打込量が確認できているので攻略し甲斐のある盤面であった事は凡そ間違いないと推測している。

                      今回もこれまでに見られたハイレベルな盤面が潜むと推測しているので、休日にストレスフリーの遊技を所望しているユーザーは参加必須の一日となってきそうである。

                      これまでも数多の好実績を残している同店ならば先週のリベンジを果たしてくれる事であろう。営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年9月17日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・Pブラックラグーン4
                        平均-6,563発 勝率(3/10台)
                        ・P真・一騎当千~桃園の誓い~
                        平均+4,168発 勝率(7/10台)
                        ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                        平均+17,731発 勝率(19/20台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        注力傾向の感じられる『週末』への注目となったが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなっている。

                        まずは「ブラックラグーン4」に注目してみると、平均差玉は-6,563発と惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようである。しかしながらもマイナス域での粘り具合を見ると、好感触を感じていた可能性が高い結果とも判断できそうである。

                        そして「真一騎当千桃園」では平均差玉+4,168発とプラス差玉での決着を決めている。中には差玉+24,100発&+19,520発といった2万発前後の出玉や万発オーバーの出玉が散見できるといった中々の出玉感に包まれる環境となっていたようだ。

                        最後に「Re:ゼロ鬼がかり」では総台数20台で平均差玉+17,731発と見事な結果を魅せ付けてくれていたようである。+5万発オーバーといった魅力的な出玉が2台も飛び出しており、1台を除いてはオールプラス差玉での決着と、見事な結果を披露してくれた!これだけの出玉感ならば当日立ち回っていたユーザーも一目置く存在となっていたのではないだろうか。

                        ※今回注目した3機種40台の総計
                        ————————
                        ・総差玉+330,670発
                        ・平均差玉+8,266発
                        ・勝率73%(29/40台)
                        ・平均総スタート 2258G
                        ————————
                        【総評】
                        今回の注目では最終的には【総差玉+330,670発】といった非常に出玉感溢れる内容となっていたようである。特に「Re:ゼロ鬼がかり」の結果は見事としか言いようがないだろう。今回はこれらの内容を加味して☆5に相応しい内容であったと判断している。

                        今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 5 (2023年9月17日の結果報告)
                    • 2023年9月10日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ・成瀬心美来店
                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      当日は【成瀬心美来店】×【週末】という事で気合の入った営業になると予想。

                      前日9/9には同系列であるピーアーク相模大野にて「スロスロ&成瀬心美来店」となっており、今回は【2日間連日来店】ということで普段以上の盛り上がりに期待できるシチュエーションである。
                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・Pフィーバー炎炎ノ消防隊
                      ・Pブラックラグーン4
                      ・P真・一騎当千~桃園の誓い~
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                      今月『週末』に焦点を当てた際には以下のような実績が確認できている。
                      ————————–
                      ・総差玉+15,850発
                      ・平均差玉+1,320発
                      ・勝率42%(5/12台)
                      ・平均総スタート 2106G
                      ※9月3日の実績
                      ————————–
                      9月初の週末も上記の通り「ユーザープラス」を記録。打込量も高水準であり腰を据え勝負できる環境が整っていたと判断できるであろう。

                      今回もこれまで同等の期待感で臨める1日となってきそうなので、入場後はしっかりと盤面を見極め立ち回っていってほしい。

                      営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年9月10日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・Pブラックラグーン4
                        平均+4,466発 勝率(6/10台)
                        ・P真・一騎当千~桃園の誓い~
                        平均-2,224 勝率(5/10台)
                        ・Pフィーバー炎炎ノ消防隊
                        平均-4,412発 勝率(6/20台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        注力傾向の感じられる『週末』と『来店』といった2つの期待感が重なる1日への注目となったが、事前に注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                        3機種トータルの差玉結果としては、ユーザーマイナスでの決着となってしまったようだが、その中でも唯一プラス差玉を記録した「Pブラックラグーン4」となっていたようだ。

                        244番台からは+62,450発圧巻の出玉が炸裂、その他にも+11,910発、+10,040発と万発Overが複数存在し最終的には平均差玉+4,466発での決着となり存在感を示す内容を残してくれた。

                        他の2機種に関しては惜しくも厳しい結果となってしまった模様その影響も大きく、全体の出玉結果としては厳しい数値になっている為☆1評価とはするが、「P真・一騎当千~桃園の誓い~」「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」も全体的に高稼働となっており、出玉面に恵まれずともマイナス域でのこの粘り込みは手応えを感じていたと判断せずにはいられないであろう。

                        ※今回注目した3機種の総計
                        ————————–
                        ・総差玉-73,450発
                        ・平均差玉-1,836発
                        ・勝率43%(17/40台)
                        ・平均総スタート 1,728回転
                        ————————–

                        営業 1 (2023年9月10日の結果報告)
                    • 2023年9月3日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      先月の『周年月間』においても好実績の中心となっていた『週末』の営業に焦点を当てていこうと思う。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・PバイオハザードRE:2
                      ・PFダンベル何キロ持てる?
                      ・P真・北斗無双 第4章
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                      『周年月間』である先月に焦点を当てた際、『パチンコ』に注目した際は以下のような実績も残している。
                      ————————–
                      ・総差玉+1,183,420発
                      ・平均差玉+2,988発
                      ・勝率47%(186/396台)
                      ・平均総スタート 1992回転
                      ※8/2.4.5.6.8.12.13.15.19.20.27の累計実績(※8/26は調査中)
                      ————————–
                      当月の『パチンコ』に焦点を当てた際の累積実績は上記の通りとなっている。

                      注目したタイミングではマイナス差玉といった惜しさの残る注目していたが、最終的な累計結果としては【+118万発over】といった大幅ユーザープラスの実績となっている。

                      これだけの長期に渡り注目してきた中でこれだけ大幅なユーザープラスの実績となっている辺り、ユーザーに有利な環境が存在していた事は凡そ間違いないと判断できそうである。

                      オマケに平均1992回転といった確信的な打込量となっているのが説得力の高いポイントと言えそうである。今回も上記に述べた通りの好環境が存在すると予想しており、上記に挙げた3機種は何れも注目すべき存在となってくるであろう。

                      これだけの実績を残している同店ならば9月も引き続き狙っていける事は間違いないであろう。営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年9月3日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・PバイオハザードRE:2
                        平均+3,300発 勝率(2/4台)
                        ・PFダンベル何キロ持てる?
                        平均+2,795発 勝率(2/4台)
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        平均-2,133発 勝率(1/4台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        注力傾向の感じられる『週末』への注目となったが、事前に予測していた3機種の結果は上記の通りとなっている。

                        まずは「バイオRE:2」から。平均2465Gと注目した機種の中ではトップクラスの打込を記録しており、最終的な結果としても平均差玉+3,300初と見事プラス差玉に着地している。差玉+13,500発&16,890初といった魅力的な出玉の存在も確認できているが、マイナス域での決着となってしまった台に目を向けてみても、好調台以上の打込となっているのがわかる。これは過去の扱いの良さを考慮しても「打ち続ける根拠を見出せた打込」とも判断して良さそうである。

                        続いて「ダン持て」では平均1478Gとやや疎ら感を否めない打込となってしまったであろうか。中には2000Gほどの粘りを魅せている台も存在していたようである。出玉面に関しては208番台が差玉+14,910発と目の惹く出玉を披露し、機種単位でも平均差玉+2,79発とプラス域での決着となった。

                        最後に「北斗無双4」では、平均差玉-2,133発と惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようである。打込量においては平均2375Gほどの打込が確認できているので粘る価値のある盤面であった可能性が高そうではあるが、機種全体での盛り上がりとはならなかったようである。

                        ※今回注目した3機種12台の総計
                        ————————
                        ・総差玉+15,850発
                        ・平均差玉+1,320発
                        ・勝率42%(5/12台)
                        ・平均総スタート 2106G
                        ————————
                        【総評】
                        今回の注目では『4台構成機種』を中心に攻略ポイントが潜んでいるとの推測であったが、好環境に相応しい打込が各々の機種から確認できている。好環境さを露呈するかの如く、最終的にはユーザープラスの内容での幕引きとなった。今回はこれらの内容からも☆4に相応しい結果であると判断している。

                        今回は注目機種全体の盛り上がりまであと一歩足りない結果となったが、翌週末にも同等レベルの環境が潜むと予想している。詳細が分かり次第、予想をあげていこうと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 4 (2023年9月3日の結果報告)
                    • 2023年8月27日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:100~299人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      『周年月間』のラストスパートであり、過去の注目においても注力傾向の存在する『週末』に上記の『パチンコ』にこれまで見られた好環境が存在すると予想し連続して注目していこうと思う。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・PFダンベル何キロ持てる?
                      ・P真・北斗無双 第4章
                      ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                      『周年月間』である当月に焦点を当てた際、『パチンコ』に注目した際は以下のような実績も確認できている。
                      ————————–
                      ・総差玉+1,124,760発
                      ・平均差玉+3,056発
                      ・勝率47%(172/368台)
                      ・平均総スタート 2084回転
                      ※8/2.4.5.6.8.12.13.15.19.20の累計実績
                      ————————–
                      当月の『パチンコ』に焦点を当てた際の累積実績は上記の通りとなっている。

                      マイナス差玉での決着となってしまった注目も複数回に渡り、存在していたものの最終的な結果としては上記の通り大幅にユーザープラスの実績となっている。

                      この膨大なサンプルから見られる実績から判断できそうなのは、ハイレベルな打込量を記録している点から考慮しても『理論上打ち続ければプラスの盤面』であった可能性が高い事であろう。

                      注目毎にハイレベルな打込が確認できており、尚且つマイナス域での闘いにおいても同様の打込となっている辺り、信憑性の高い実績とも判断して良いだろう。

                      今回も同様の好環境に期待できそうであり、『周年月間』もラストスパートである事からもより一層、期待感をもって臨める事は間違いなさそうである。

                      営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年8月27日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・PFダンベル何キロ持てる?
                        平均-8,703発 勝率(1/4台)
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        平均-10,475発 勝率(1/4台)
                        ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                        平均+6,769発 勝率(12/20台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        『週末×創業月間』のラストスパートとなった当日だが、事前に予想していた3機種は上記のような結果となっていたようだ。平均1900回転と全体的に程よい打込が全体的に見られており、最終的な結果としてはユーザープラスでの決着となったようである。

                        まずは『4台構成機種』から確認してみると惜しくも2機種ともにマイナス差玉での決着となってしまったようだ。注目すべきは両機種ともに大きくマイナスを叩く結果となっていても確信レベルと判断できそうな打込が見られる事であろう。いわば粘る根拠を見出せた盤面であった可能性が高そうであり、『打ち続ける事でプラス差玉になる可能性』が見出せていたとも判断できそうである。

                        そして一方の「リゼロ鬼がかり」に関しては前途の『4台構成機種』を遥かに超える平均2367回転と機種単位で粘りを魅せており、最終的には平均差玉+6,769発とユーザー大幅プラスでの決着となっていたようである。特に384番台:差玉+50,870発、386番台:+39,770発、382番台:+32,830発と各所から魅力的な出玉が散見できている辺り、当日においても中々の出玉感となっていた可能性が高そうである。

                        ※今回注目した3機種28台の総計
                        ————————–
                        ・総差玉+58,660発
                        ・平均差玉+2,095発
                        ・勝率50%(14/28台)
                        ・平均総スタート 1,901回転
                        ————————–
                        【総評】
                        今回の注目では『4台構成機種』の2機種に関しては大きくマイナス差玉を叩く結果となってしまったが、「リゼロ鬼がかり」においてはユーザー大幅プラスの結果となり、最終的にはしっかりとユーザープラスに着地する内容での決着となった。

                        3機種に共通して言えそうなのがハイレベルな打込である事からも事前に予想していた通りの好環境が存在していた事は凡そ間違いないと判断している。今回は何れの出玉感を平均して総合☆4評価が相応しいと判断している。

                        来月においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 4 (2023年8月27日の結果報告)
                    • 2023年8月26日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      『周年月間』のラストスパートであり、過去の注目においても注力傾向の存在する『週末』に上記の『パチンコ』に存在すると予想し注目していこうと思う。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・PFからくりサーカス
                      ・PバイオハザードRE:2
                      ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                      『周年月間』である当月の『週末』に焦点を当てた際に『パチンコ』に注目した際には以下のような実績も確認できている。
                      ————————–
                      ・総差玉+60,010発
                      ・平均差玉+461発
                      ・勝率39%(51/130台)
                      ・平均総スタート 1947回転
                      ※8/5.6.12.13.19.20の累計実績
                      ————————–
                      当月の『週末』に焦点を当てた際の累積実績は上記の通りとなっている。

                      出玉面に関しては「イーブンラインでの着地」となってしまっているものの、打込量においては平均2000回転レベルの高水準な値をキープ。

                      「マイナス差玉においても確信レベルの打込」といった実績も複数確認できており、如何に「腰を据えて勝負できる環境」であったかが伺える実績とも判断できそうである。

                      今回も同様の好環境に期待できる1日と推測しており、先週にも同様の機種群に注目したが、惜しくもマイナス差玉での決着となってしまっていたので今回での挽回に期待したいところである。

                      『周年月間』のラストスパートという事もあり、同店としても気合の入る1日となってくる事は間違いないであろう。

                      営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年8月26日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・Pフィーバーからくりサーカス
                        平均-6,945発 勝率(1/4台)
                        ・PバイオハザードRE:2
                        平均+7,890 勝率(2/4台)
                        ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                        平均-790発 勝率(1/4台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        これまで同様に注力傾向の存在する、『週末』への注目となったが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                        3機種中2機種がマイナス差玉での決着となってしまったものの、最終的には見事ギリギリでユーザープラスの内容での幕引きとなった。

                        唯一、プラス差玉を記録したのは「バイオRE:2」となっており、平均差玉+7,890発と上々の結果に着地。

                        差玉+2万発オーバーが2台確認できるといった盛り上がりをみせていたようである。打ち込みも平均3055Gとハイレベルなモノとなっているし、実際に臨んだユーザーはストレスフリーな環境で打ち込める事ができていたようである。

                        また、マイナス差玉での決着となってしまった2台に関しては、「からくりサーカス」においては2117Gほどの打込が全体で確認されているが、平均差玉-6,945発と大きくマイナスを叩く結果となってしまったようだ。差玉+27,180発といった魅力的な出玉も存在しているが、全体的な盛り上がりには繋がらなかったようである。

                        最後に「慶次2漆黒」では平均打ち込みが1000Gを下回るといった、やや頼りない打ち込みでの決着となってしまったようである。差玉+21,000発とポテンシャルを発揮している台も存在しているが、本領発揮となる以前に離脱といった結果となった。

                        ※今回注目した3機種12台の総計
                        ————————
                        ・総差玉+620発
                        ・平均差玉+52発
                        ・勝率33%(4/12台)
                        ・平均総スタート 1527G
                        ————————
                        【総評】
                        今回もこれまでに見られた『4台構成機種』を中心に好環境が存在すると予測した一日となったが、最終的にはイーブン付近での決着となった。やや頼りない打ち込みとなった機種も存在していたが大半の機種がしっかりと打ち込まれている事から考慮しても、攻略し甲斐のある環境が存在していた事は凡そ間違いないと判断できそうである。

                        今回は及第点レベルの内容であったとし、☆3評価とさせて頂こうと思う。今後も引き続き、攻略できそうなタイミングで予想していこうと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 3 (2023年8月26日の結果報告)
                    • 2023年8月20日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      当日も前日に引き続き、『周年月間×週末』と期待感をもって参戦できる環境が上記の『パチンコ』に存在すると予想し注目していこうと思う。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・PFダンベル何キロ持てる?
                      ・P真・北斗無双 第4章
                      ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
                      ----------------
                      今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。『40台クラス』の「エヴァ未来」は初注目となる。

                      『周年月間』である「8月」に焦点を当てた際に『パチンコ』に注目した際には以下のような実績も確認できている。
                      ————————–
                      ・総差玉+1,214,210発
                      ・平均差玉+3,942発
                      ・勝率48%(148/308台)
                      ・平均総スタート 2089回転
                      ※8/2.4.5.6.8.12.13.15の累計実績
                      ————————–
                      『周年月』である8月の累計実績は上記の通りとなった。注目すべきはその出玉量であろう、【+121万発over】と超大幅にユーザープラスの実績となっている。打込量やサンプル量も申し分ないことからも「打ち続けていたら理論上プラスになる環境」が存在していた事は間違いないと判断して良さそうである。

                      今回も前途の好環境と同等レベルの内容に期待できそうであり、『周年月』が同店にとって気合の感じられる月である事は間違いなさそうだ。

                      また、前途にも記載したが今回は『40台クラス』の同店最大クラスの機種に攻略ポイントが潜むと予想しているので、大規模な出玉感に期待できる1日になってきそうである。

                      営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年8月20日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・PFダンベル何キロ持てる?
                        平均-1,368発 勝率(2/4台)
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        平均-11,473発 勝率(1/4台)
                        ・新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~
                        平均+1,411発 勝率(18/40台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        前日に引き続き、『週末×創業月間』といった2つの期待要素の感じられる2日間に連続して注目してきたが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなっている。

                        『4台構成機種』に関しては惜しくも2機種ともにマイナス着地での決着となってしまったようだが、「北斗無双4」に関しては全体的に厳しい状況をしいられてしまったようだが、平均2126回転といった粘り強い打込が確認できている。何かしらの『粘る理由』を見出せた打込と判断して良さそうである。

                        また、今回が初の注目となった「エヴァ未来」に関しては通常時の打込のみで平均2076回転と全体に渡って高稼働をマークしていたようである。

                        その打込量の高さに応えるが如く、出玉面においても反応を示している台が多く見られ、差玉+45,080発&+49,290発&+56,450発と突出した出玉を筆頭に差玉+21,030発&+30,170発&+25,270発と魅力的な出玉が散見できる状況となっていたようだ。

                        マイナス差玉の比率が高くなってしまったようだが、そのような状況においてもこれだけの打込水準となっている辺り、多くのユーザーが手応えを感じながら臨めていた事は凡そ間違いないと判断していいだろう。

                        ※今回注目した3機種48台の総計
                        ————————–
                        ・総差玉+5,070発
                        ・平均差玉+106発
                        ・勝率44%(21/48台)
                        ・平均総スタート 1,973回転
                        ————————–
                        【総評】
                        今回の注目では同店の最大級設置となっている「エヴァ未来」に新たに焦点を当てた注目となったが、全体的に高水準な打込をマークしており、大半のポイントで手応えを感じられる環境となっていたようである。

                        惜しくも出玉面に関してはイーブンラインでの着地となってしまったが、これだけの打込量でこの内容ならば「分岐機種」として注目している以上、その役目を果たした結果と判断して良さそうだ。今回は☆3評価が妥当であろう。

                        『周年月』後半戦となってきたが『週末』を中心に同様の傾向になりそうと推測しており、近日中に予想をあげようと思っているので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 3 (2023年8月20日の結果報告)
                    • 2023年8月19日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      パチンコ
                      並び予想:50~99人

                      ━━━━━━━━━━━
                      ◆当日の投入予想◆
                      ・パチンコ
                      特定機種分岐
                      ━━━━━━━━━━━
                      今回も引き続き、『周年月間』である当月に於いて過去の注目においても注力傾向の感じられる『週末』の営業に上記の攻略ポイントが存在すると予想し、焦点を当てていこうと思う。

                      ----------------
                      ◆今回の注目機種
                      ・PFからくりサーカス
                      ・PバイオハザードRE:2
                      ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                      ----------------
                      今回は3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                      8月の『週末』に焦点を当てた際に『パチンコ』に注目した際には以下のような実績も確認できている。
                      ————————–
                      ・総差玉+149,460発
                      ・平均差玉+2,135発
                      ・勝率39%(27/70台)
                      ・平均総スタート 1679回転
                      ※8/5.6.12.13の累計実績
                      ————————–
                      上記のような実績となっている。勝率はやや控えめでありながらも最終的には【約+15万発】のユーザーのプラスとなっており、打込量も高水準な値をキープしている。

                      これらの内容から察しても攻略し甲斐のある盤面が存在していた可能性が高そうであり、今回も同等レベルの環境に期待できる1日として注目している。

                      『周年日』には【関東1位】といった圧巻の出玉感を魅せてくれた同店である、当月においてはいつも以上の気合を感じられる内容が散見できているので今回も期待感十分で臨めそうである。

                      営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                      • >2023年8月19日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ■パチンコ
                        <特定機種分岐>
                        ・PFからくりサーカス
                        平均-13,403発 勝率(0/4台)
                        ・PバイオハザードRE:2
                        平均+1,920発 勝率(2/4台)
                        ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                        平均-12,148発 勝率(1/4台)
                        ━━━━━━━━━━━━━
                        注力傾向の感じられる『週末』と『周年月間』といった2つの期待感が重なる1日への注目となったが、事前に注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                        最終的には下記の累計実績が示す通り、ユーザーマイナスでの決着となってしまったようだが、その中でも唯一プラス差玉を記録したのは「バイオRE2」となっていたようだ。

                        平均2493回転と今回注目した機種の中でも一番の打込量を誇っており、最終的には平均差玉+1,920発での決着となった。中には差玉+19,850発といった魅力的な出玉を叩き出している台も見受けらており、全体的な盛り上がりとはならなかったが存在感を示す内容を残してくれた。

                        他の2機種に関しては惜しくも厳しい結果となってしまったようだが、「からくりサーカス」においては「バイオRE2」に引けを取らない平均2419回転といったハイレベルな打込を展開。出玉面に恵まれずともマイナス域でのこの粘り込みは手応えを感じていたと判断せずにはいられないであろう。

                        ※今回注目した3機種12台の総計
                        ————————–
                        ・総差玉-94,520発
                        ・平均差玉-7,876発
                        ・勝率25%(3/12台)
                        ・平均総スタート 2,191回転
                        ————————–
                        【総評】
                        今回の注目では惜しくも大きくユーザーマイナスでの決着となってしまった。しかしながらも上記にも記載したが、感触を掴んでいたであろう内容が見受けられる台が各機種複数台によって確認できている事からも上記に挙げた機種において「機種単位」で好調な盤面が潜んでいた事は凡そ間違いないと判断できそうである。

                        しかしながらも出玉面が厳しい内容であった為、今回は☆1やむなしであろうか。今月に入ってから好調な内容を多数残している同店、今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                        営業 1 (2023年8月19日の結果報告)
                    • イチパチコーナーのメガネ店員男

                      イチパチコーナーで落ち着いてゆっくり遊びたかったがメガネをかけた細身の男がじろじろと見てきて落ち着いて打てない。嫌だからいやな顔をしたりすると余計うろちょろ。正直あんな狭いとこであんなうろちょろされたりじろじろとされたら落ち着いて打てません。ましてやイチパチで。
                      店員と仲良くするつもりで言ってはいないのでうろちょろやじろじろは嫌です。もう行きません。

                        営業3
                        接客3
                        設備2
                        根拠が乏しい為、全ての評価が無効となりました
                      • 2023年8月15日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        旧イベ日『4のつく日』の翌日であり、『周年月』である当月において好調さを魅せている『パチンコ』にこれまでと同等の環境に期待できる一日として注目していこうと思う。

                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・PバイオハザードRE:2
                        ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                        ・Pブラックラグーン4
                        ----------------
                        今回は3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        8月に入ってから注目したタイミングで『パチンコ』に注目した際には以下のような実績も確認できている。
                        ————————–
                        ・総差玉+908,520発
                        ・平均差玉+4,410発
                        ・勝率48%(98/206台)
                        ・平均打込み2,031回転
                        ※8/2.4.5.6の累計実績
                        ————————–
                        上記の実績からも判断可能なように、これまでの注目時においてはハイレベルな打込・出玉内容が確認できている。

                        これらの内容から判断しても同店の『パチンコ』に対する注力傾向は間違いなさそうであり、当日においても例外ではなくこれまで通りのハイレベルな環境に期待できる一日として注目している。

                        注目したタイミングではユーザー側の『+90万発』といったハイレベルな実績からも相当な好環境が存在していた事は間違いないであろう。入場後にはしっかりと盤面を見極め、上記の機種を中心に立ち回っていってほしい。

                        営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                        • >2023年8月15日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・PバイオハザードRE:2
                          平均-9,970発 勝率(0/4台)
                          ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                          平均-8,400発 勝率(0/4台)
                          ・Pブラックラグーン4
                          平均-3,655発 勝率(4/10台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          『周年月間』であり、『旧イベ日』の翌日への注目となった当日であるが、事前に注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                          『4台構成機種』である「バイオRE2」そして「慶次漆黒EX2」の2機種においてはマイナス差玉での決着となってしまったようだが、「バイオRE2」に関しては平均2558回転と全体的にハイレベルな打込が見られる環境となっていた模様で、中には大きくマイナス差玉となりながらも粘り続けている様子が印象的である。

                          また、同時注目となっていた10台構成である「ブラクラ4」においても同様の平均2598回転といったハイレベルな打込が見られたが平均差玉-3,655発と惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようだ。中には差玉+22,890発&+16,270発&+15,650発といった秀でた出玉を複数台から確認できるも全体的な盛り上がりには繋がらなかったようだ。

                          前途の通り、全体的に出玉面には恵まれない内容となってしまったものの、「バイオRE2」そして「ブラクラ4」に至っては終日レベルの確信的な打込を魅せている台が複数台に渡って確認できている事からも相当な好環境が存在していた事を否定するには難しい内容となっている。

                          ※今回注目した3機種18台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉-110,030発
                          ・平均差玉-6,113発
                          ・勝率22%(4/18台)
                          ・平均総スタート 2,134回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回の注目では注目機種何れもマイナス差玉での決着となってしまったが、所々とより見受けられる好環境を彷彿させる打込が印象的な注目であったと判断している。パチンコは例え好環境の中打ち続けていたとしても振れ幅が大きく長期的な目線で判断していく必要があるので好盤面の存在が確認できていた上でもこのような結果は十分にあり得る内容である事は間違いないであろう。

                          今回はこれらの内容を加味して☆1評価とさせて頂こうと思う。好実績を多数残し続けている同店ならば直近での挽回を果てしてくれる事であろう。引き続き期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 1 (2023年8月15日の結果報告)
                      • 2023年8月13日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        『周年月間』である当月。そして過去の傾向からも注力傾向の確認できている『週末』の営業に連続して注目していこうと思う。

                        今回も上記の『パチンコ』に攻略ポイントが潜むと推測している。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・PFからくりサーカス
                        ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
                        ・PバイオハザードRE:2
                        ----------------
                        今回も前日に引き続き、上記の『4台構成』3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        8月の『周年月』において『パチンコ』に注目した際の累計実績は以下の通りとなっている。
                        ————————–
                        ・総差玉+908,520発
                        ・平均差玉+4,410発
                        ・勝率48%(98/206台)
                        ・平均打込み2,031回転
                        ※8/2.4.5.6の累計実績
                        ————————–
                        注目機種の総計が【+90万発】と大幅にユーザー側のプラス結果となっている。打込量も平均2,000回転を超える実績となっており、同店としても当月は注力傾向である事は間違いないと判断できそうである。

                        その注力傾向が今回の連続注目においても継続中と推測しており、これまでと同等の好環境に期待できる1日となってくる事は間違いないであろう。入場後には上記の機種群を中心に盤面を覗きこみ、しっかりと見極めながら立ち回っていってほしい。

                        営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                        • >2023年8月13日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・PFからくりサーカス
                          平均+8,090発 勝率(3/4台)
                          ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
                          平均+11,603発 勝率(3/4台)
                          ・PバイオハザードRE:2
                          平均+2,965発 勝率(1/4台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          『周年月間×週末』への連続注目となった当日だが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなっている。前日に引き続き、『4台構成機種』への注目となったが、前日とは打って変わって3機種何れもプラス差玉での決着となったようだ。

                          まずは同店の定番機種とも言ってよさそうな「からくりサーカス」では平均1543回転の打込が見られ、最終的には平均差玉+8,090発といった出玉感のある内容での決着となっている。差玉+13,720発&+12,700発といった魅力的な出玉内容も見受けられ、尚且つ2000回転以上の粘りを魅せて捲りを魅せた台といった内容も存在していたようだ。粘り続けた賜物の結果とも判断できそうである。

                          そして一番の好結果を披露していたのは「シンフォ3黄金」となった。平均1444回転と余力を残した内容となったが、平均差玉+11,603発と平均で万発を超える優秀な出玉内容を魅せ付けてくれた。150番台においては前途の「からくりサーカス」同様に閉店近くまで粘り切り、結果を残したであろう台も存在しているので「粘る相当な理由」を見出せた結果とも判断して良いだろう。

                          最後に毎度ハイレベルな打込を魅せてくれている「バイオRE2」では平均2060回転と今回の注目機種の中でもトップクラスの打込量を披露し、最終的には平均差玉+2,965発に着地。マイナス差玉が目立つ結果とはなってしまっているものの、マイナス域でも終日の打込を魅せている台から察するに根拠を見出せる好盤面であった事は間違いなさそうである。

                          ※今回注目した3機種12台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+90,630発
                          ・平均差玉+7,552発
                          ・勝率58%(7/12台)
                          ・平均打込み1,682回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回の注目では事前に好環境が潜むと予想していた3機種何れもプラス差玉での決着となっており、最終的には1台平均+7,552発と高水準な内容での決着となっている。中には好環境を彷彿させる内容も複数存在しているので攻略し甲斐のある環境が上記の3機種に潜んでいた事は間違いないと判断している。

                          今回は全体的に出玉感のある結果と判断し、☆5評価とさせて頂こうと思う。見事前日のリベンジを早速果たしてくれた同店ならば今後も期待感をもって臨んで行けそうである。引き続き期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 5 (2023年8月13日の結果報告)
                      • 2023年8月12日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        当月は『周年月間』であり、これまでの注目においても注力傾向の感じられる『週末』に上記の攻略ポイントが潜むと推測し注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・PFダンベル何キロ持てる?
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        ・P地獄少女 Light
                        ----------------
                        今回は上記の『4台構成』3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        今月の『週末』に焦点を当てた際には以下のような実績が確認できている。
                        ————————–
                        ・総差玉+70,190発
                        ・平均差玉+1,525発
                        ・勝率33%(15/46台)
                        ・平均打込み1,681回転
                        ※8/5.6の累計実績
                        ————————–
                        上記の通り「ユーザープラス」の傾向が確認できている。打込量も高水準となっており、しっかりと腰を据えて勝負できる環境が整っていた上での実績と判断できそうである。

                        なにより『週末』の注目を覗いても「8月」に入ってからは注目するタイミングすべてにおいてユーザープラスの実績を記録している事からも『周年月』は相当な気合の入った月となっている事が伺えそうだ。

                        今回もこれまで同等の期待感で臨める1日となってきそうなので、入場後はしっかりと盤面を見極め立ち回っていってほしい。

                        営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                        • >2023年8月12日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・PFダンベル何キロ持てる?
                          平均-2,065発 勝率(1/4台)
                          ・P真・北斗無双 第4章
                          平均-6,285発 勝率(1/4台)
                          ・P地獄少女 Light
                          平均+5,510発 勝率(3/4台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          『周年月間』である当月の注力傾向の感じられる『週末』への連続注目となった当日であるが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                          「ダン持て」そして「北斗無双4」に関しては機種単位では惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようだ。

                          「ダン持て」に関しては差玉+24,460発といった秀でた出玉を獲得している台も見受けられており、何よりマイナス域でも2000回転以上といった確信レベルの打込が見られている辺り、粘り切る根拠を見出せた打込と判断できそうであり、これまでと同等の好盤面が存在していたとも判断できそうである。

                          「北斗無双4」も同様に、マイナス域の闘いとなりながらも閉店間際までの打込といった内容が見受けられており、差玉+13,530発といった魅力的な出玉も確認できているが機種単位での盛り上がりとはならなかったようである。中には余力を残した状態での決着となってしまっている台も存在しているので惜しさの残る内容とも見て取れそうだ。

                          唯一、プラス差玉での決着となっていたのは「地獄少女light」となっており、平均差玉は+5,510発といった内容での決着となっている。差玉+17,260発&+12,070発と言った魅力的な出玉を吐き出している台も見受けられ、尚且つこちらも前途に述べたようなマイナス域での粘り込みも確認できているので好盤面の存在を否定するのは難しそうである。

                          ※今回注目した3機種12台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉-11,360発
                          ・平均差玉-946発
                          ・勝率42%(5/12台)
                          ・平均打込み1,671回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回は上記の3機種への注目となったが、最終的な結果としてはマイナス差玉での決着となった。しかしながらも前途に述べた通り、マイナス域での粘り込みとも取れそうな内容が複数台より確認できている以上、事前に注目していた3機種に攻略し甲斐のある環境が繰り広げられていた事は間違いなさそうである。

                          今回はこれらの内容を加味して☆2評価とさせて頂こうと思う。8月唯一のマイナス結果となってしまったが、好調さを発揮し続けている同店ならば今後のリベンジに期待できるであろう。今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 2 (2023年8月12日の結果報告)
                      • 2023年8月8日の予想
                        出玉予想:◎
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:300人以上

                        ★周年日(2014年8月8日グランドオープン)
                        ◎旧イベ日『8のつく日』
                        ※抽選:1000人打ち切り
                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        【8月8日】と同店の冠数字である⑧が重なる日であり、『周年日』といった一年の中で最も期待感の高まる一日に注目していく。今回も上記の通り『パチンコ』に攻略ポイントが潜むと判断している。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
                        ・PF炎炎ノ消防隊
                        ・P北斗の拳 暴凶星
                        ----------------
                        今回は上記20台設置規模の3機種に攻略ポイントが潜むと予想。

                        参考までに昨年の【8月8日】の結果は以下の通り。
                        —————————–
                        全台差玉【+227,298発 +568発/台】
                        ※注目3機種42台
                        ・総差玉+159,060発
                        ・平均+3,787発
                        ・勝率50%(21/42)
                        —————————–
                        上記に示す通り、【+227,298発 +568発/台】とパチンコ全体がハイレベルな環境であった事は明白であり、非常に攻略し甲斐のある内容であった事が伺える内容となっている。

                        今回も同様の好環境に期待できると予想しており、特に上記の3機種は注目必須と予想している。注目毎にハイレベルな打込・出玉を演出してくれる同店であるが、今回は一味違う内容となってきそうである。

                        スロットも当然期待できる環境となってきそうではあるが、『パチンコ』も上記に述べた通り期待感を持って臨める事は間違いないであろう。

                        当日は抽選突破が困難な一日となってきそうではあるが、『参加する価値』は十分にあるだろう!営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                        • >2023年8月8日の予想結果

                          【総差玉+829,747発!1台平均+2,074発!】
                          ★8/8総差玉ランキング≪関東第1位≫
                          ※みんレポより抜粋
                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
                          平均+12,470発 勝率(16/20台)
                          ・Pフィーバー炎炎ノ消防隊
                          平均+4,331発 勝率(10/20台)
                          ・P北斗の拳 暴凶星
                          平均+23発 勝率(8/20台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          今回は【周年日】といった同店の記念すべき1日への注目となったが、当日は『打切り1000人』が締め切り時間よりも早々に到達するなどユーザーからの期待感も十分な状況での幕開けとなっていたようである。

                          そんな熱気溢れる状況の中、事前に注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                          まずは何気に初の注目となっていた「沖海5」に注目してみると平均2004回転と全体的にハイレベルな打込が展開されており、最終的な結果としては平均差玉+12,470発と出玉感満載の状況での決着となっていたようだ。

                          中には差玉+46,520発&+29,730発&+29,430発といった秀でた出玉を筆頭に20台設置のうちマイナス差玉での決着となってしまった台は僅か4台のみと非常に出玉感が感じられる状況となっていた模様だ。

                          そして、同じく20台設置である「炎炎ノ消防隊」においても平均2263回転で平均差玉+4,331発とこちらもプラス差玉に着地。差玉+50,970発と魅力的な出玉も見受けられ盛り上がりを魅せる環境と化していたようである。

                          また、「北斗暴凶星」においては平均2397回転と全体的に高水準な打込をマークしたが平均差玉+23発とイーブンラインでの決着となっていたようである。これだけの打込でこの内容ならば好環境の否定は難しそうである。

                          ※今回注目した3機種60台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+336,450発
                          ・平均差玉+5,607発
                          ・勝率57%(34/60台)
                          ・平均総スタート 2,221回転
                          ————————–

                          また、現地視察の結果上記に挙げた機種以外でも好環境が存在していたと推定している機種は以下の通り。
                          ・『4台構成機種』計12機種
                          121~160番台
                          201~208番台
                          233~236番台
                          ・大海5(一部)
                          ・ガンダムUC(平均差玉+21,082発!)
                          ・とある電磁 最強御坂
                          ・ブラクラ4
                          ・エヴァ未来(平均差玉+9,184発)
                          ・リゼロ鬼(一部)
                          ・バラエティ(20~23番台)

                          【総評】
                          今回は記念すべき『周年日』の注目となったが、その名に恥じぬ盛り上がりを魅せた1日と判断して良いだろう。事前に予想していた機種においても『総差玉+33万発越え』となっており、打込量も極めてハイレベルな事からも相当な好環境が存在していた事が伺える内容となっている。

                          何より当日のパチンコ総計は【総差玉+829,747発 1台平均+2,074発】といった素晴らしい実績を残してくれた。これだけの内容ならば十分☆5に値する内容と言って良いだろう。また、当日はスロットコーナーも盛り上がりを魅せており、【総差枚+263,789枚 1台平均+655枚】と『参加する意味は十分にあった1日』と判断して良さそうである。来年の【8月8日】も参加必須の1日となってきそうだ。

                          今後においても期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 5 (2023年8月8日の結果報告)
                      • 2023年8月6日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        前日に引き続き、注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・Pベルセルク無双 冥府魔道ver.
                        ・PFダンベル何キロ持てる?
                        ・Pブラックラグーン4
                        ----------------
                        今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        先月の注目では現在判明している内容だけでも計7日間の注目で総差玉-69,440発といった惜しくもマイナス差玉での決着となってしまっているが、平均打込は2,000回転を超える高水準なモノとなっている。

                        マイナス域においても『粘り続ける理由を見出せた打込』とも判断できそうな内容となっているので相当の好盤面であった事が想定可能と言えるだろう。
                        今回も『注力傾向の週末』ということもあって、上記に述べたような好環境に期待できそうである。

                        そして何より2日後には『周年日』を控えている同店。ここで疎かな営業をしてユーザーの期待感を削ぐような事は同店の実績から判断しても考えにくいので期待感をもって臨める事は凡そ間違いないであろう。

                        入場後は上記機種を主軸に盤面を覗きこみ、しっかりと見極めていってほしい。営業後にはデータを纏めて報告しようと思うのでお楽しみに。

                        • >2023年8月6日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・Pベルセルク無双 冥府魔道ver.
                          平均-5,170発 勝率(1/4台)
                          ・PFダンベル何キロ持てる?
                          平均-7,030発 勝率(0/4台)
                          ・Pブラックラグーン4
                          平均+4,984発 勝率(5/10台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          『周年日』が近づく『週末』への連続の注目となったが、事前に攻略ポイントが存在すると予想していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                          まず、目の惹く結果を魅せてくれたのは「ブラクラ4」であろう。平均1,855回転と中々の打込量を発揮しており、最終的には平均差玉+4,984発といった出玉感での決着となった。

                          やや疎らな打込とも見て取れそうだが、244番台に注目してみるとマイナス域の厳しい闘いを強いられてしまったようだが、閉店間際まで粘り込み3,219回転といった確信レベルの打込を披露してくれた。これだけの打込である、何かしらの打ち続ける根拠を見出せた内容であったと判断するのが妥当であろう。

                          出玉面においても差玉+15,260発&+21,830発&+28,480発&+13,090発といった魅力的な出玉が見られており、前途の通り機種単位では見事プラス差玉での決着となっている。

                          「ベルセルク冥府」そして「ダン持て」といった『4台構成機種』に関しては全体的に厳し目の結果となってしまったであろうか。

                          「ベルセルク冥府」では差玉+22,170発といった魅力的な出玉が見受けられるもその他の台に関してはマイナス差玉での決着、同じく「ダン持て」においても全台マイナス差玉での決着となってしまったようだ。

                          しかしながらも「ブラクラ4」でも見られた通り、マイナス域でも粘り切っている様子が見て取れる事からも相当の盤面の用意が存在していた事は凡そ間違いないと判断できそうだ。

                          ※今回注目した3機種18台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+1,040発
                          ・平均差玉+57発
                          ・勝率33%(6/18台)
                          ・平均打込み1,671回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回は上記の総計が示す通り、ほぼイーブンとも取れそうな内容での決着となっている。『分岐機種』として注目している以上、これだけの打込量が確認できており、イーブンの内容での決着ならばその役目を果たした結果とも判断できそうである。今回は及第点レベルである☆3評価が相応しいであろう。

                          今回はどっちつかずといった結果となってしまったが、『周年月』である8月に入って注目したタイミングでは何れもユーザープラスに着地している。これは当月において継続的に狙っていける事を表す実績とも見て取れそうである。引き続き期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 3 (2023年8月6日の結果報告)
                      • 2023年8月5日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        グループ全体で注力傾向が感じられる『週末』の営業に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・P真・花の慶次3 ‐黄金一閃‐
                        ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                        ・PF炎炎ノ消防隊
                        ----------------
                        今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        過去の実績から判断しても注目するタイミングでは機種単位で平均2,000回転を超える打込といったのはザラに確認できている事からも相当の好盤面が存在していた事を証明するかのような打込が印象的な同店。

                        過去の注目においても好調さを披露している「慶次シリーズ2種」に加え、直近注目時においても前途と同等レベルの打込が確認できている「炎炎ノ消防隊」にチャンスが潜むと想定しており、今回も過去の注目に見られた同等の好環境に期待できる1日として注目している。

                        入場はしっかりと盤面を覗きこみ、じっくりと見極めながら立ち回っていってほしい。これまで数多の好実績を残している同店ならば今回も盛り上がりを魅せた営業を魅せてくれる事であろう。

                        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

                        • >2023年8月5日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・P真・花の慶次3 ‐黄金一閃‐
                          平均+20,188発 勝率(2/4台)
                          ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
                          平均-5,460発 勝率(0/4台)
                          ・PF炎炎ノ消防隊
                          平均-580発 勝率(7/20台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          『周年日』が差し迫る『週末』営業への注目となりましたが、事前に予想していた3機種の結果は上記の通りとなった。

                          最初に目を惹く存在となっているのはやはり「慶次黄金一閃」であろう。平均1,948回転と高水準な打込量を記録しており、最終的な平均差玉は+20,188発と見事な出玉感を演出してくれた。

                          内容を見ても差玉+61,120発といった秀でた出玉を筆頭に、差玉+30,780発といった魅力的な出玉が散見できる環境となっていた模様。これだけの出玉感ならば当日においても目の惹く存在となっていた事は間違いないであろう。

                          そして「慶次2漆黒EX」においては平均1,519回転で平均差玉-5,460発と惜しくもマイナス着地となってしまったようだ。しかしながらも220番台においては2,350回転と閉店間際までの粘り込みを魅せてくれており、如何に粘る根拠を見出せる盤面であったかを伺わせる内容とも言えるであろう。

                          また、同店のメイン機種に位置づけられる「炎炎ノ消防隊」においては平均1,607回転とやや余力を感じさせる内容も存在しており、最終的には平均差玉-580発と惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようだ。差玉+32,630発&+29,060発といった魅力的な出玉も存在していいたようだ。全体的にもっと打込量が伸びていたらまた違った好結果となり得た可能性が高そうである。

                          ※今回注目した3機種28台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+69,150発
                          ・平均差玉+2,469発
                          ・勝率32%(9/28台)
                          ・平均打込み1,691回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回は注力傾向の感じられる『週末』への注目となったが、注目3機種のうち2機種がマイナス結果での決着となってしまったものの、「慶次2漆黒EX」の迫力ある出玉感も相まって最終的には約+7万発ユーザープラスでの決着となった。

                          余力を感じさせる内容が惜しさを醸し出しているものの、好盤面を推測させる打込が見られたのも印象的であった。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。8月に入ってから注目のタイミングにおいてはプラス差玉を連発させている同店、『周年日』の準備が着実に進んでいる事を表す実績とも見て取れるだろう。引き続き期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 4 (2023年8月5日の結果報告)
                      • 2023年8月4日の予想
                        出玉予想:◎
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:300人以上

                        ◎旧イベ日『4のつく日』
                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        今回は『周年月』である旧イベ日『4のつく日』の営業に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・Pフィーバー炎炎ノ消防隊
                        ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                        ・Pゴジラ対エヴァンゲリオン ~G細胞覚醒~
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                        ----------------
                        今回は上記の【4列】5機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。
                        ————————–
                        ・総差玉+214,850発
                        ・平均+895発
                        ・勝率48%(116/240台)
                        ・平均回転2,059回転
                        6/4.14.24の累計実績
                        ————————–
                        6月の旧イベ日『4のつく日』に注目した際の累計実績は上記の通りとなっている。

                        打込量は相変わらずの「同店仕様」と言って良さそうな打込となっており、最終的には大幅ユーザープラスとはならずともしっかりとユーザープラスに着地。それ相当の好環境の存在を否定するには難しい実績となっている。

                        そして今月は同店の周年月であり、その期待できる状況に加えて旧イベ日『4のつく日』となっている。これだけの背景が出揃っているのであれば、前途と同等の好環境、もしくはそれ以上の環境に期待できる事は間違いないであろう。

                        打込量から判断しても同店の常連ユーザーをはじめレベルの高いユーザーが多く存在している事は間違いなさそうなので複数機種に狙いを定めて置き、入場後には盤面を覗きこみ見極めながら腰を据えて勝負していってほしい。

                        多くのユーザーが参加する事が見込まれるが、同店のこれまでの実績及び前途の背景からも当日は参加する意味は十分にある一日となってくるであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

                        • >2023年8月4日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・Pフィーバー炎炎ノ消防隊
                          平均+7,102発 勝率(10/20台)
                          ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                          平均-1,980発 勝率(7/20台)
                          ・P真・北斗無双 第4章
                          平均-3,761発 勝率(3/10台)
                          ・Pゴジラ対エヴァンゲリオン ~G細胞覚醒~
                          平均+15,308発 勝率(6/10台)
                          ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                          平均+2,973発 勝率(11/20台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          今回は旧イベ日『4のつく日』の注目となったが、攻略ポイントが潜むと予想していた5機種の結果は上記の通りとなった。

                          まず、注目したいのは「炎炎ノ消防隊」であろう。平均2,441回転といったハイレベルな打込が多数見られる内容となっており、マイナス域においても3,000回転に迫る勢いの打込が見られる辺り、粘る価値のある盤面であった可能性が高そうな内容とも判断できそうである。出玉面においても平均差玉+7,102発と高水準な出玉感を演出。差玉+54,390発&+45,250発&+38,120発+35,300発といった魅力的な出玉が散見できる環境となっていたようだ。

                          そして、出玉で魅せ付けてくれていたのは「ゴジエヴァ」となった。平均差玉+15,308発と圧巻の出玉量となっており、中には差玉+67,550発といった目の惹く出玉の存在も確認できている。他にも316~317番台において差玉+4万発越えを連続で演出するなど相当な出玉感となっていた事が伺える内容となっている。打込量は平均1,296回転と余力を感じさせる内容となっているので全体的にもっと打込量が伸びていたら、更なる高みを目指せていた可能性も考えられるであろう。

                          前回の注目においても魅力的な結果を披露してくれていた「リゼロ鬼」では平均2,334回転と今回もハイレベルな打込となっていた模様。出玉面においても平均差玉+2,973発としっかりとユーザープラスに着地しており、差玉+52,780発&+32,850発&+30,780発&+28,600発など目の惹く出玉も存在していたようである。なにより半数以上の台がプラス差玉をマークしており、高レベルな打込であった事から判断しても安定感のある盤面であった事が伺える内容とも言っていいだろう。

                          ※今回注目した5機種80台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+277,370発
                          ・平均差玉+3,467発
                          ・勝率46%(37/80台)
                          ・平均打込み1,715回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回の『旧イベ日』への注目となったが、最終的な結果としては+27万発越えのユーザープラスの決着となった。いつもの同店のハイレベルな打込とまではならなかったが程よい打込が見られており、中にはマイナス差玉となりながらも粘り続けているユーザーも見られていたのでこれまで相当の盤面であった事は凡そ間違いないと判断している。

                          今回は平均マイナス差玉となってしまった機種が複数確認できているので☆4までとさせて頂こうと思う。8月の『周年月』に入ってから単日でプラス差玉を連続で記録している同店ならば今後も期待して臨める事は間違いないであろう。引き続き期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 4 (2023年8月4日の結果報告)
                      • 2023年8月2日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        これまでは『週末』を中心に注目してきたが、当月は同店の『周年月』という事もあり、週の半ばでもある当日に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                        ・P北斗の拳 暴凶星
                        ・Pゴジラ対エヴァンゲリオン ~G細胞覚醒~
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                        ----------------
                        今回は上記の5機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。
                        ————————–
                        ・総差玉-69,440発
                        ・平均差玉-399発
                        ・勝率45%(79/174台)
                        ・平均打込み2,083回転
                        7/1.7.15.16.17.22.23注目時の累計実績
                        ※7/30.31は調査中。
                        ————————–
                        先月の注目において現在調査が完了している実績は上記の通りとなっている。

                        トータル差玉はユーザーマイナスの実績となってしまっているものの、これまでに見られた”ハイレベルの打込”は未だ健在となっている。マイナス域においてもこれまで同等の打込と言った内容も確認できているので、しっかりと攻略し甲斐のある盤面であった可能性は極めて高いと判断している次第だ。

                        今回も同等レベルの内容に期待できそうで、おまけに当月は前途に述べた通り『周年月』といった事もあり、これまで以上の期待感・質の高い内容に期待できる環境の用意に期待できそうである。じっくりと腰を据えて勝負に挑む環境が整っていると判断していいだろう。

                        営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

                        • >2023年8月2日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
                          平均+2,850発 勝率(9/20台)
                          ・P真・北斗無双 第4章
                          平均+7,969発 勝率(6/10台)
                          ・Pゴジラ対エヴァンゲリオン ~G細胞覚醒~
                          平均+2,400発 勝率(5/10台)
                          ・P北斗の拳 暴凶星
                          平均+14,135発 勝率(15/20台)
                          ・P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.
                          平均+5,879発 勝率(11/20台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          事前に注目していた5機種の結果は上記の通りとなった。

                          全体的に平均2,696回転といったハイレベルな打込が見られる環境となっており、その中でも特に見ごたえ十分な結果となっていたのは20台設置である「北斗暴凶星」であろう。

                          打込量は平均2,569回転といった内容となったが、出玉面においては平均差玉+14,135発と見事機種単位で1万発を超える優秀な出玉内容を披露してくれた。中には差玉+57,090発を筆頭に差玉+46,960発&差玉+43,010発と見応え十分な出玉を魅せている台も存在していたようである。その他にも+3万発overが3台、1万発越えは計4台とプラス差玉を記録した凡その台が万発越えといったポテンシャルを存分に発揮できる環境と化していたようだ。

                          他にも「北斗無双4」においても平均差玉+7,969発と引けを取らない出玉感を演出。こちらからも差玉+52,490発とパチンコユーザーの目標値と言っても良さそうな+5万発越えの優秀な内容が確認できている。打込量に着目してみても3,000回転を超える粘り込みが確認できるといった根拠を持てる盤面であった事は凡そ間違いないと判断できそうである。

                          最後に今回が初の注目となっていた「リゼロ鬼」に注目してみると、機種単位では平均2,690回転、平均差玉+5,879発と見応えのある結果を魅せてくれたが、着目すべきは293番台であろう。差玉+80,700発と圧巻の出玉を披露!391番台も差玉+41,130発と魅力的な出玉を魅せているがその出玉さえも霞んでしまう出玉と言っていいだろう。これだけの出玉量ならば当日においても目を惹く存在であった事は明らかであろう。

                          ※今回注目した5機種80台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+560,960発
                          ・平均差玉+7,012発
                          ・勝率58%(46/80台)
                          ・平均打込み2,696回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回の注目では同店の主力5機種に注目したが、最終的には注目機種の総差玉+56万発越えといった圧巻の出玉内容を魅せ付けてくれた。打込量も平均2.696回転と申し分なく、各機種の秘めたポテンシャルを存分に発揮できた結果と判断して良いだろう。

                          これだけの内容ならば文句なしの☆5とさせて頂こうと思う。『周年月』といった事もあって同店の気合を感じられる一日とも言えそうだ。今後も期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 5 (2023年8月2日の結果報告)
                      • 2023年7月30日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        パチンコ
                        並び予想:50~99人

                        ━━━━━━━━━━━
                        ◆当日の投入予想◆
                        ・パチンコ
                        特定機種分岐
                        ━━━━━━━━━━━
                        前日に引き続き、注力傾向の存在する『週末』において「パチンコ」にこれまでと同等の腰を据えて勝負できる環境が存在すると予想し注目していこうと思う。
                        ----------------
                        ◆今回の注目機種
                        ・Pゴブリンスレイヤー
                        ・P甲鉄城のカバネリ~4,000連激ver.~
                        ・P真・北斗無双 第4章
                        ----------------
                        今回は上記の3機種に機種単位での攻略ポイントが存在すると予想し注目している。

                        先月の実績を振り返ってみると…
                        ————————–
                        ・総差玉+734,680発
                        ・平均+2,040発
                        ・勝率49%(179/360台)
                        ・平均回転2,127回転
                        ※6/3.4.10.11.17.18.24.25注目時の実績
                        ————————–
                        上記の実績が示す通り、大幅ユーザープラスの内容に期待できる盤面が存在していた事を伺える実績となっており、今月の実績を確認してみてもハイレベルな打込が見られている辺り先月と同等の盤面が存在している事は凡そ間違いないと判断している。

                        今回の連続注目においてもこれまで大幅ユーザープラスの実績をのこしている盤面と同等レベルの内容に期待できる1日であると推測しているので腰を据えてじっくりと勝負していってほしいところだ。

                        7月最後の週末でこれまでのマイナス結果を払拭する結果に期待したいと思う。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

                        • >2023年7月30日の予想結果

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ■パチンコ
                          <特定機種分岐>
                          ・Pゴブリンスレイヤー
                          平均-4,410発 勝率(1/4台)
                          ・P甲鉄城のカバネリ~4,000連激ver.~
                          平均+26,800発 勝率(4/4台)
                          ・P真・北斗無双 第4章
                          平均+6,849発 勝率(4/10台)
                          ━━━━━━━━━━━━━
                          連続注目の最終日となった当日だが、事前に攻略し甲斐のあるポイントが想定されると予想していた機種の結果は上記の通りとなっている。

                          「ゴブスレ」においては平均差玉-4,410発と惜しくも機種単位ではマイナス結果となってしまった模様だ。しかしながらも打込量は平均1,835回転と中々の打込量となっており、中には差玉+18,900発と秀でた出玉内容も確認できている。マイナス域においてもしっかりと打ち込んでいる様子が見て取れるのでそれ相当の盤面であった事は間違いなさそうである。

                          そして当日において見事な結果を披露してくれたのは「カバネリ連撃」であろう。平均2,058回転と全体的にレベルの高い打込量をマーク。最終的な結果としても平均差玉+26,800発と見事な出玉感を演出。4台何れも1万発overの出玉を魅せ付けてくれており、当日においても一目置かれる存在であった事は明らかであろう。

                          最後に「北斗無双4」では平均1,531回転とやや余力の感じさせる内容となっているが、平均差玉+6,849発と見事ユーザープラスに着地。差玉+38,550発&+44,960発&+33,320発といった見事な出玉も見受けられており、全体的にもっとハイレベルな打込が見られていたらまた違った好結果となり得た可能性が高そうである。

                          ※今回注目した3機種18台の総計
                          ————————–
                          ・総差玉+158,050発
                          ・平均差玉+8,780発
                          ・勝率50%(9/18台)
                          ・平均打込み1,808回転
                          ————————–
                          【総評】
                          今回の注目ではやや余力を感じさせるポイントも存在していたがその疑念を払拭するかの如く、出玉でしっかりと魅せた注目となった。機種単位で2万発を超える出玉感を魅せるなど、満足度の高い一日を過ごせたユーザーが多く存在していた模様である。

                          これだけの出玉感ならば☆5と判断して良いだろう。苦しいマイナス展開が続いていたが見事挽回を果たしてくれた同店。今後も期待できそうなタイミングで予想していこうと思うので楽しみにしておいてほしい。

                          営業 5 (2023年7月30日の結果報告)