みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン
特徴

8の付くは月ゾロよりも力を入れています。
リゼロ、番長3(5多い、たまに4中心)辺りは配分いいです。
ピラミッドアイとサザンアイズは鉄板です。

評価
番付超優良店
全期間
総合点70.5点(評価数:170 件)
営業評価3.7
接客評価3.8
設備評価4.2
過去1年間
総合点67.5点(評価数:158 件)
営業評価3.7
接客評価3.7
設備評価3.7
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+150枚
サンプル数139
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-993玉
サンプル数58
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所東京都足立区谷中2-22-18
地図こちらをクリック
台数パチンコ549台/スロット384台
旧イベント日4のつく日/8のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2014年8月8日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
注意点

3階駐車場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.73円スロット5.2枚
5.43円スロット20.8枚
景品交換所の場所

一階景品カウンターの左手出口
出たらすぐ右手側にTUC

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全388件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2022年11月28日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:「8のつく日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最後の旧イベ日『8のつく日』に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月の『8のつく日』に注目した際には以下の機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

    11月8日注目時
    ・北斗の拳宿命(5台設置)
    ・まどマギ前後編(6台設置)
    ・デビルメイクライファイブ(4台設置)
    ・新鬼武者2(7台設置)

    11月18日注目時
    ・政宗戦極(3台設置)
    ・まどマギ前後編(6台設置)
    ・FAIRY TAIL2(5台設置)

    上記の傾向から判断しても『少数台~中規模設置機種』の「AT機種」を中心に好挙動を示しているのがわかる。今回も同規模の機種が好挙動を魅せると推測しており、複数機種にも期待できる環境と言えそうである。

    当然、例外もあり得るので同一機種で複数台好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑って積極的に攻めていってほしい。また、前日に好挙動を示していた機種がそのまま”据え置き”とも取れそうな傾向が見られる事が直近では頻発しているので併せて注目してほしい。

    【並び系】
    今回もこれまで同様の傾向となると推測している。まずはメイン機種である「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」の3機種はいずれも濃厚レベルで対象となる可能性が高いので第一候補としていいだろう。過去の注目においても”必ず”と言っていいほどこの3機種からは連続した好挙動が見られるので今回も要注目。また、『旧イベ日』には【塊】とも判断できる『4~6台並び』も実績上確認できているので、特に頻度の高い『マイジャグV』や『バジ絆2』は特に狙い目と言えるであろう。

    また、準メインと判断できそうな「バイオ7」「シンフォ勇気」「まどマギシリーズ」といった機種にも注視しておきたい。こちらも頻度良く連続した好挙動を魅せるケースが多々見られるので警戒が必要となってくるであろう。また、『旧イベ日』には「バラエティ」や「機種跨ぎ」といった傾向も多く確認できているので、「並び系のセオリー」である『好挙動台の隣接台はチャンス』には常に念頭に置いておきたい。

    上記に挙げたポイント以外でも単品系と思わしき台が多数散りばめられる事が予想されるので当日の状況を良く確認しながら見極めていってほしい。また、両注目ともに話題性の高い『スマスロ』も好挙動を示す可能性がある環境と言えそうなので、抽選突破できた際にはチャレンジしてみても良いかもしれないね。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。今月の『8のつく日』では8日、18日とマイナス差玉となってしまったが、先月の『8のつく日』に注目した際には総差玉+168,840発、平均+1,455発、勝率51%(60/116)と3日間の累計でしっかりとユーザープラスの内容を叩き出している。平均2,000回転ほどの打ち込みも確認できているのでしっかりと腰を据えて勝負できる環境であったと推測している。今回も同等レベルの環境に期待できると言っていいだろう。

    今月の締めくくりと言っても良さそうな当日、これまでの実績を考えれば魅せる営業をやってきそうなので相当な期待感で臨める事は間違いなさそうである。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

  2. 2022年11月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    グループ全体で注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目させて頂く。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月と先月の『8のつく日』の前日に注目した際には以下のような機種から好挙動が見られている。

    11月7日注目時
    ・新ハナビ(5台構成機種)
    11月17日注目時
    ・政宗戦極(3台構成機種)

    10月7日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)
    10月17日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)
    10月27日
    ・バイオハザード7(7台構成機種)

    上記の傾向を見ても『少数~中規模設置機種』を中心とした好挙動を魅せており、「AT機種」~「ノーマルタイプ」に至るまでチャンスがありそうなのがわかる。

    実績の大半が『AT機種』となっているので今回も同様の傾向になりそうではあるが、例外も考えられるので前途事項に当て嵌まらない機種でも機種単位で好挙動を示す機種が複数台見受けられたら全台系を疑い積極的に攻めていってほしい。

    また、「7のつく日」に対象となった機種が翌日の『8のつく日』に好挙動を魅せる”据え置き”とも取れそうな傾向も見られるので当日の全台系と思わしき機種はしっかりと把握しておく事を推奨しておこう。

    【並び系】
    こちらの関しては「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」といったメイン機種は絡んでくることは”必然”といっていいほどの実績となっているのでこの3機種は狙い目となってくるであろう。

    過去の傾向から見ても凡そ2~3つのポイントには期待できそうなので今回も同様の傾向になると予想している。

    また、直近で導入されている話題性の高い『スマスロ』も両注目においてチャンスとなりそうな存在と言えそうなのでしっかりと見極めながら立ち回っていってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver
    ・P真・一騎当千
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    今月の『7のつく日』に注目した際の実績は以下の通りとなっている。

    総差玉+101,780発
    平均+5,654発 勝率(11/18台)
    *11/7の実績

    出玉面・勝率ともに文句なしの内容となっており、しっかりと2,000回転付近まで打ち込んでいる様子が見て取れる台が存在している事からも好環境の用意があった結果であったと推測している。今回も同等の環境に期待できると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

  3. 2022年11月26日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    グループ全体で注力傾向の感じられる『週末』に注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐
    ・Pルパン三世 消されたルパン2022
    ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
    ----------------

    これまでも週末に注目してきているが今月に入ってからはユーザープラスの実績も多数見受けられている。

    今月に入ってから『週末』計6日感に焦点を当てた際には総差玉+499,610発、平均+4,460発、勝率(62/112)と安定感のある素晴らしい実績を披露している事からも今回も同様の好環境に期待できる事は間違いないであろう。

    過去の週末に注目した際には「平均2,000回転の打ちこみがデフォ」とも言うべき実績が多数見て取れるのでしっかりと好環境の用意があった事は間違いないであろう。各々4台ずつの設置となっているのであさイチからの参戦を推奨しておこう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

  4. 2022年11月24日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    ◎旧イベント日:『4のつく日』
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最後の『4のつく日』の営業に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    直近の『4のつく日』に注目した際に機種単位で好挙動を魅せていた機種は以下の通り。

    10月14日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    10月24日注目時
    ・シンフォギア勇気(11台構成)
    ・まどマギ前後編(6台構成)

    11月4日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    11月14日
    ・政宗戦極(3台構成)

    上記の通り『少数台~中規模設置機種』を中心に好挙動を魅せている実績が見られる。『AT機種』を中心となっている事からも今回も同様の傾向になると予想している。

    『6.5号機』への注力傾向は相変わらずといった状況なのでこれらの挙げた共通点に当て嵌まる機種を中心に立ち回っていってほしい。また、例外も考えられるので同一機種内で複数台好挙動を示している機種が見られたら全台系を疑い積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    こちらの関しては「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」といったメイン機種は絡んでくることは”必然”といっていいほどの実績となっているのでこの3機種は狙い目となってくるであろう。プラスで準メインといった「バイオ7」「シンフォギア勇気」「まどマギシリーズ」といった機種が候補となってくる存在となっており、『6.5号機』も頻繁に絡んでくる事があるので警戒が必要と言えるであろう。

    『旧イベ日』を中心にメイン機種の『4~6台並び』の【塊】とも判断できそうな実績もあるので今回も期待できそうである。「バラエティ」といったポイントでも好挙動を魅せるケースが見られるので基本的には好調台の隣接台にフォーカスを当てたセオリー通りの立ち回りが有効と言っていいだろう。

    また、話題のスマスロも両攻略ポイントに絡む可能性がありそうだ。競争率は激しそうではあるが、確保できた際にはしっかりと見極めていってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    今月の『4つく日』に注目した際の実績は以下の通りとなっている。

    総差玉+221,970発
    平均+3,082発 勝率(43/72台)
    *11/4.14の実績

    出玉面に関しても文句なしの内容となっており、勝率も高水準。打ち込みも毎回平均2,000回転近い量が見られる事からもしっかりと好環境の用意があった結果と判断して良いだろう。今回も同等の環境に期待できると予想している。

    前回の『4のつく日』では【全台差枚+34,340枚:+100枚/台】と今月も好実績を多数残している同店ならば相当な期待感で臨めることは間違いなさそうである。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月24日の予想結果

      【全台差枚+134,089枚:+367枚/台】
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・シンフォギア勇気の歌
      平均+1,827枚 
      出率107.9% 勝率(9/11台)

      ・魔法少女育成計画
      平均+343枚 
      出率101.7% 勝率(2/2台)

      <並び系>
      *6箇所19台
      平均G数6,736回転
      平均+3,116枚 
      出率115.4% 勝率(17/19台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は2機種に注目している。「シンフォ勇気」と「魔法少女育成計画」の両機種に機種単位と思わしき好挙動が見られた。

      まずは「シンフォ勇気」では平均7,674回転と全台ブン回しの内容となっており、恐らくユーザーも認知があったであろう打ち込みとなっている。平均差枚+1,827枚となっており、やや上下のある結果とはなってしまったものの、差枚+2,593枚&+1,837枚&+3,228枚&+4,150枚&+5,777枚&+1,343枚&+2,090枚と11台中7台が見ごたえのある出玉を披露。各々のスランプグラフを見ても右肩上がりの軌道を描いている台が多くなっているのが印象的である。計11台とならば下振れする台も存在してくるであろうし、平均数値から察しても仕掛けが潜んでいた内容というには十分な結果であると判断している。

      続いて「まほいく」に関してはやや雲隠れな結果となってしまったであろうか。平均6,876回転と両台ある程度の打ち込み量となっているが平均差枚+343枚とうやや見栄えの悪い出玉となった。しかしながら791番台に関してはは8,980回転としっかりと粘っている点を考慮しても何かしらの示唆が出現していた可能性が高く、打ち手のレベルで出率が上下する当機においてはこのような展開もあり得るであろう。

      『並び系』
      今回は計6箇所のポイントに仕掛けが潜んでいたと推測している。定番ポイントを筆頭に準メインとも判断できそうな機種に至るまで連続した好挙動が見られた。『旧イベ日』特有の『4台並び』と判断できそうなポイントも確認できている。

      まずは定番「バジ絆2」では差枚+3,314枚&+4,625枚&+3,856枚と説明不要な好挙動を3台で披露。そして直近で頻繁に好挙動を魅せている「ディスク2」においても差枚+1,773枚&+4,925枚と両台で好結果を魅せてくれた。平均打ち込みが8,628回転と高レベルな点を合わせても凡そ納得できる結果と言って良さそうである。

      準メインと判断している「バイオ7」でも差枚+1,663枚&+3,481枚&+3,638枚と3台で説得力の高い内容を魅せ付けており、メインである「番長ZERO」においても差枚+6,253枚&+3,327枚&+3,863枚と連続した”こぜ挙動”を披露。

      前途の『4台並び』はこちらも定番「マイジャグV」から確認できている。こちらも素晴らしい結果となった。差枚+6,189枚&+4,207枚&+1,777枚&+5,337枚とそれぞれが自己主張の激しい出玉となっており、BB50回を超える台など好環境とユーザーの神ヒキが相まった素晴らしい結果となっている。

      全体的な結果としても【平均G数6,736回転、平均差枚+3,116枚、平均出率115.4%、勝率89%】と数値面だけでも高設定域と十分判断可能な内容となっており、説得力の高い結果を叩き出してくれた。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・Pフィーバーからくりサーカス
      平均+362発 勝率(4/10台)

      ・P真北斗無双 Re:319ver.
      平均+7,471発 勝率(7/10台)

      ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
      平均-2,048発 勝率(7/20台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。平均2,000回転を超える機種が2機種ほど見受けられるなどユーザー自身も好環境さを感じ取りながら臨めたようだ。

      今回特に際立った結果となったのは「北斗無双RE」であろう。平均1,073回転とやや頼りない打ち込み量とはなったが平均差玉+7,471発と高水準な結果を魅せ付けており、差玉+28,350発&+27,690発&+24,390発といった目の惹く出玉を叩き出してくれた。全体的にやや甘い打ち込みとなっているのでもっと打ち込み量が伸びていたら更なる好結果となっていた可能性が高そうである。

      「からくりサーカス」に関しては平均2,307回転と高水準な打ち込みを魅せてくれたが、最終的な結果は平均差玉+362発となった。差玉+18.880発&+52,610発といった魅力的な出玉も見受けられたが全体的な盛り上がりには繋がらなかった様子。「ガンダムUC」に関しても平均2,132回転と高レベルな打ち込み量となったが最終的には平均差玉-2,048発とマイナス差玉での決着となった。中には差玉+44,780発&+22,980発&+21,350発と素晴らしい出玉も存在していたが苦戦を強いられてしまった台の方が多くなってしまったようだ。

      今回注目した3機種計40台の累計結果は総差玉+37,380発、平均差玉+934発、勝率(18/40台)とほぼイーブンな内容での着地となった。平均2,000回転以上の機種が2機種と存在している以上、好環境の用意を否定できない結果と言っていいだろう。

      【総評】
      全台系に関してはやや雲隠れな機種も存在していたが「シンフォギア勇気」では計11台と大掛かりな内容となっており、大半の台がしっかりと好挙動を示している辺り、説得力の高い内容であったと判断している。並び系に関しては何れのポイントにおいても目の惹く内容となっており、多数の”こぜ挙動”を生み出す結果に。パチンコは最終的にはユーザープラスの内容となったがやや火力不足の結果とも言えそうである。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      当日は【全台差枚+134,089枚:+367枚/台】と『旧イベ日』らしい還元度の高い営業であった事は間違いないであろう。引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにしてほしい。

      営業 4 (2022年11月24日の結果報告)
  5. 2022年11月22日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    「新台入替」の翌日にも攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    先月と今月のの同一日付に好挙動を魅せていた機種は以下の通り。

    9/11:バイオハザード7(8台構成機種)

    9/22:デビルメイクライファイブ(4台構成機種)

    10/11:スーパーリオエース(3台構成機種)

    10/22:・スーパーリオエース(3台構成機種)

    これらの共通点としては「AT機種」といった点であろう。『少数台機種』と『中規模設置機種』から好挙動を魅せており、当日も同様の傾向になると予想している。

    直近の傾向から判断しても上記に挙げた機種は日付に拘らずとも機種単位で好挙動を魅せているケースが見受けられるので可能性は十分にあると推測している。また、例外もあり得るので好挙動台が複数見受けられた際には無条件で攻めていってほしい。

    【並び系】
    看板メイン機種である「番長ZERO」や「マイジャグV」「バジ絆2」といった機種が濃厚と言えそうである。『旧イベ日』以外の注目時は前途の機種を中心に連続した好結果が見られるので今回も要注目と言えそうである。

    後は過去の実績から判断しても『6.5号機』にも注力傾向を感じられるので当日も度外視はできないであろう。また、『機種跨ぎ』や『バラエティ』といった多種多様な機種への連続した好調台が見受けられた実績もあるので『好挙動台の隣接台はチャンス』という「並び系のセオリー」を重視して立ち回る事を推奨しておこう。

    また、前日には話題のスマスロが導入される予定となっている。上記のいずれかの注目にも絡んでくる可能性がありそうなので警戒しておいて損はないであろう。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真・一騎当千
    ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    直近の同一日付に注目した際の累計実績は以下の通り。

    総差玉+220,690発
    平均+1,532発
    勝率44%(64/144)
    *9/11.10/11.10/22.11/11の実績

    やや勝率は見劣りする結果とはなってしまったものの、しっかりとユーザープラスの結果に着地している。毎度しっかりと打ち込まれている実績も見られるので今回も同等の環境に期待できそうである。

    「アリア」「真一騎当千」に関しては設置台数も4台と少な目となっているので狙っているユーザーはあさイチからの参戦を推奨しておこう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月22日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・スーパーリオエース
      平均+2,568枚 
      出率117.4% 勝率(3/3台)

      <並び系>
      *3箇所9台
      平均G数4,280回転
      平均+2,768枚 
      出率121.6% 勝率(7/9台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回機種単位の仕掛けであると判断した機種は「スーパーリオエース」であった。

      全体的にあさイチ~閉店近くまで打ち込まれており、平均差枚+2,568枚と高水準な内容。内訳を見ても差枚+3,778枚&+2,164枚&+1,761枚とそれぞれが説得力の高い出玉を披露している。スランプグラフを見ても自己主張の激しい右肩上がりの軌道を描き出しており、設定感のある内容というのは間違いないであろう。この内容ならば実際に打ちこんだユーザー自身も確信をもって臨めていたのではないであろうか。

      『並び系』
      今回は同店のメイン機種3種から連続した好挙動が見られている。

      「バジ絆2」に注目してみても差枚+2,929枚&+6,666枚&+5,267枚と素晴らしい出玉を各々で披露。スランプグラフを見てもまさに”こぜ挙動”という言葉が相応しい内容となっている。見ごたえ十分な結果と言っていいだろう。

      「番長ZERO」に関してはやや埋もれ気味の内容となってしまったであろうか。全体的に打ち込みが少なく、答えの見えない状況での見切りとなってしまったようだ。同店の実績を考慮しても潜ませていた可能性が高いと推測している次第だ。

      最後に「マイジャグV」に注目してみると平均6,656回転と1台を除いてはしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、差枚+3,903枚&+5,049枚としっかりと打ち込まれた台に関しては素晴らしい挙動を披露してくれた。グラフも説得力の高い軌道を描き出しており、RB優勢と”いかにも”な結果と言えそうだ。埋もれてしまった1050番台に関しても4,072回転と道半ばな内容となっており、まだまだこれからといった内容と判断していいだろう。

      全体的な結果としても【平均G数4,280回転、平均差枚+2,768枚、平均出率121.6%、勝率77%】と1つのポイントは埋もれる内容とはなっているがそれを考慮しても十分高設定域のラインと言えるであろう。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真・一騎当千
      平均-7,983発 勝率(1/4台)

      ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
      平均+4,553発 勝率(2/4台)

      ・Pとある科学の超電磁砲
      平均-58発 勝率(4/12台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。やや疎らを感じさせる打ち込みとはなったが、中には2,000回転を超える打ち込みも見られ。好環境さを伺わせる内容となっている。

      最終的な結果としてはユーザーマイナスの結果での着地となってしまったようだ。そんな中でも好挙動を披露してくれたのは「アリア緋弾覚醒」であろうか。差玉+20,520発&+15,960発と目の惹く出玉を披露しており、採取的な結果としては平均4,553発とプラス差玉での決着となっている。245番台に至っては2,108回転としっかりと粘り切っての結果なので信憑性の高い結果と判断して良いだろう。

      「真一騎当千」においても目立った差玉は+20,050発のみとなってしまったが、マイナス域の闘いにおいても2,000回転以上の粘りを魅せている台が存在している辺り、”粘れる盤面”であった事を彷彿させるような結果と言っていいだろう。「超電磁砲」に関しては平均914回転とやや埋もれ気味の内容となってしまったが、差玉+13,730発&+36,130発といった目の惹く出玉も見受けられる状況だったようだ。

      今回注目した3機種計20台の累計結果は総差玉-14,410発、勝率(7/20台)と今回はユーザーマイナスでの決着となってしまったようだ。前途の通り厳しい状況下においてもしっかりと打ち込んでいる台が存在している以上、好環境の用意があった結果というのは間違いなさそうである。

      【総評】
      全台系に関しては総じて好結果となっており、”機種単位”の仕掛けと判断するには十分な結果と言っていいだろう。並び系に関しても1つのポイントは埋もれる内容となってしまったが、その他のポイントに関しては”こぜ挙動”と判断できそうな結果を披露してくれた。パチンコに関してはユーザーマイナスの結果とはなってしまったが、好環境さが垣間見える結果となっている。今回はこれらの内容を加味して☆3評価が妥当であると判断している。

      今後に於いても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにしてほしい。

      営業 3 (2022年11月22日の結果報告)
  6. 2022年11月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ◎新台入替初日(スマスロ導入)
    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    『新台入替初日』に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ----------------
    今月に入ってから『新台入替初日』に注目した際には以下のような実績が見受けられている。

    総差玉+101,780発
    平均+5,654発 勝率(11/18台)
    ※11/7の実績

    勝率も高水準となっており、出玉面に関しても文句なしの内容。打ち込み量も平均2,000回転近い打ち込み量となっている実績が見られている、これらの内容から判断しても好環境の用意があった実績であると判断して良いだろう。

    当日も同等の環境に期待できると推測している。そして当日は話題の『スマスロ』が導入予定となっており、これまでも実績多数の同店ならば今回注目のパチンコを含めチャンスが多数存在すると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月21日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真北斗無双 Re:319ver.
      平均+2,959発 勝率(4/10台)

      ・Pフィーバーからくりサーカス
      平均-6,533発 勝率(2/10台)

      ・Pとある科学の超電磁砲
      平均-4,219発 勝率(4/12台)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。やや打ち込みの甘い機種も見受けられ疎らな打ち込み量となってしまったようだね。

      今回の唯一プラス機種となった「北斗無双RE」では平均421回転と少ない打ち込み量での決着となった。差玉+17,920発&+23,650発といった目の惹く出玉も見受けられ、平均差玉は+2,959発といった結果となったが、この打ち込み量ならば本領発揮の結果とは言い難い内容と言えるであろう。

      そして「からくりサーカス」では平均2,343回転と全台2,000回転以上の打ち込みを魅せる高稼働っぷりとなったが、最終的な結果は平均-6,533回転とマイナス差玉での決着となったようだ。しかしながらこの打ち込み量である。やみくもにこれだけブン回されるのも珍しいので何かしらの打ち続ける根拠を見出しての結果と捉えるのが正しい視点と言えそうである。

      「超電磁砲」においては平均1,423回転の打ちこみとなった。最終的な結果は平均-4,219発とマイナスの結果に。中にはマイナス差玉の厳しい状況下においても2,000回転近く打ちこんでいる台も見受けられ、好環境さを体感していたユーザーも存在していたようだ。単日の結果ならば例えしっかりと打ち込まれていたとしても運に左右されやすいパチンコならばこのような結果もあり得るであろう。

      3機種32台の最終的な結果としては総差玉-86,370発、勝率(10/32)と惜しくも大幅にユーザーマイナスの結果となった。一部の機種は埋もれたが平均2,000回転overの打ち込みを魅せている機種も存在している以上、好環境の用意があった事は凡そ間違いないと推測している。今回は厳しい結果となってしまったので☆1とさせて頂こうと思う。

      好実績多数の同店ならば近いうちに必ずリベンジしてくれるであろう。引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 1 (2022年11月21日の結果報告)
  7. 2022年11月20日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
    ・P宇宙戦艦ヤマト2022 ONLYONE
    ・P真一騎当千
    ----------------

    これまでも週末に注目してきているが今月に入ってからはユーザープラスの実績も多数見受けられている。

    今月に入ってから『週末』に焦点を当てた際には総差玉+148,920発、平均+1,959発、勝率(36/76)と安定感のある内容を披露している事からも今回も同様の好環境に期待できる事は間違いないであろう。

    しっかりと打ち込まれている実績も多数見られるので入場後はしっかりと見極め選定していってほしい。「ヤマトオンリーワン」と「真一騎当千」に関しては各々4台ずつの設置なので狙いとした際には朝イチからの参戦を推奨しておこう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月20日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
      平均+6,084発 勝率(7/10台)

      ・P宇宙戦艦ヤマト2022 ONLYONE
      平均+6,210発 勝率(2/4台)

      ・P真一騎当千
      平均+23,038発 勝率(4/4台)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。3機種の平均2,000回転近い打ち込み量となっており、好環境さを体感していたユーザーが多く存在していた模様だ。

      まずは「ジャギの逆襲」に注目してみると平均1,801回転とある程度の打ち込み量が見られ、平均差玉+6,084発となった。中には差玉+21,050発&+16,140発&+33,860発といった目の惹く出玉も見受けられており、相当な出玉感に包まれていた模様。差玉-20,840発、2,214回転といったしっかりと打ち込んでいる台も存在しており、腰を据えて勝負できる環境が整っていた事を伺わせる内容も見受けられた。

      そして「ヤマトオンリーワン」では平均2,006回転と全台しっかりと粘っている様子が見て取れた。こちらでも2万発overが2台ほど見受けられる状況となっており、大きく出玉を獲得した後にも閉店近い時間まで打ちこんでいる様子がスランプグラフからも読み取れる。この状況から察しても好環境さを察知していた事が伺える内容と言えるだろう。

      最後に「真・一騎当千」では平均1,942回転とで平均差玉+23,038発と素晴らしい出玉量を魅せ付けてくれた。全台差玉プラスの好結果となっており、差玉+16,600発&+35,290発&+37,490発と圧巻の出玉量となっていたようだ。まさにユーザーのヒキと好環境がマッチした結果と言っていいだろう。

      3機種18台の最終的な結果としては総差玉+177,830発、平均+9,879発、勝率(13/18)と全機種差玉プラスとなっており、大幅にユーザープラスででの決着となった。しっかりと粘っている台が大多数の状況でこの結果ならば文句なしの結果と言っていいだろう。今回は満点の☆5とさせて頂こうと思う。

      引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年11月20日の結果報告)
  8. 2022年11月19日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
    ・Pルパン三世 消されたルパン2022
    ----------------

    これまでの『週末』においてもユーザープラスの実績を多数残している同店。

    先週の週末に注目した際には総差玉+64,040発、平均+1,778発、勝率(18/36)といった安定感のある内容が印象的であった。

    注目毎に打ち込み量多数の実績を頻度良く確認できている事からも好環境の用意があった結果であったと判断している。今回も同様の環境に期待できる事は間違いないであろう。

    「アリア緋弾319」と「消されたルパン」に関しては各々4台ずつの設置なので狙いとした際には朝イチからの参戦を推奨しておこう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月19日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真北斗無双 Re:319ver.
      平均+7,474発 勝率(6/10台)

      ・P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319ver.
      平均+18,610発 勝率(4/4台)

      ・Pルパン三世 消されたルパン2022
      平均+5,918発 勝率(3/4台)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。3機種の平均2,011回転と全体的にしっかりと高稼働となっていた模様だ。

      まずは「北斗無双RE」に注目してみると平均1,571回転とある程度の打ち込み量が見られ、平均差玉+7,474発とユーザープラスの内容での決着となったようだ。大半の台がプラス差玉を記録しており、中には差玉+41,020発&+20,990発&+24,770発といった目の惹く出玉も多数で見受けられた。410番台のように大きくマイナス差玉となってしまった台も存在していたようだが、しっかりと閉店近くまで粘っている様子が見て取れ、粘れる盤面であった事を証明するかのような結果も見受けられた。

      そして「アリア緋弾覚醒319」では平均2,141回転と全台しっかりと打ち込まれており、平均差玉は+18,613発と平均で万発越えの出玉を披露してくれた。全台差玉プラスと素晴らしい結果となっており、中には差玉+60,250発といった突出した素晴らしい出玉も見受けられる状況だったようだ。他にも差玉+11,110発といった纏まった出玉を獲得している台も見受けられる事からも当日は一際目立つ存在となっていた事であろう。

      最後に「消されたルパン2022」では平均2,321回転と今回注目した機種の中では一番の打ち込み量が見られ、平均差玉+5,918発と高水準な出玉での決着となった。1台は惜しくもマイナス差玉での決着となってしまったようだが、全台2,000回転以上の打ち込みを魅せ、マイナス差玉となりながらも閉店近くまで追い込んでいる台も見受けられ、環境の良さを感じ取る事ができる結果とも言えそうである。

      3機種18台の最終的な結果としては総差玉+172,860発、平均+9,603発、勝率(13/18)と全機種差玉プラスとなっており、大幅にユーザープラスででの決着となった。打ち込み量も高く勝率も高水準、この内容ならばしっかりと好環境の用意があった結果であることは凡そ間違いないと見ていいだろう。今回は満点の☆5とさせて頂こうと思う。

      引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年11月19日の結果報告)
  9. 2022年11月18日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:「8のつく日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    旧イベ日『8のつく日』に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月の『8のつく日』に注目した際には以下の機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

    11月8日注目時
    ・北斗の拳宿命(5台設置)
    ・まどマギ前後編(6台設置)
    ・デビルメイクライファイブ(4台設置)
    ・新鬼武者2(7台設置)

    上記の4機種から機種単位での好挙動が見られている。何れに於いても『AT機種』となっており、設置台数も『少数台~中規模設置機種』に集中しているのがわかる。今回も同規模の機種が好挙動を魅せると推測しており、複数機種にも期待できる環境と言えそうである。

    当然、例外もあり得るので同一機種で複数台好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑って積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    今回もこれまで同様の傾向となると推測している。まずはメイン機種である「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」の3機種は今回も濃厚レベルで対象となる可能性が高いので第一候補としていいだろう。過去の注目においても”必ず”と言っていいほどこの3機種からは連続した好挙動が見られるので今回も要注目。また、『旧イベ日』には【塊】とも判断できる『4~6台並び』も実績上確認できているので、特に頻度の高い『マイジャグV』や『バジ絆2』は特に狙い目と言えるであろう。

    また、準メインと判断できそうな「バイオ7」「シンフォ勇気」「まどマギシリーズ」といった機種にも注視しておきたい。こちらも頻度良く連続した好挙動を魅せるケースが多々見られるので警戒が必要となってくるであろう。また、『旧イベ日』には「バラエティ」や「機種跨ぎ」といった傾向も多く確認できているので、「並び系のセオリー」である『好挙動台の隣接台はチャンス』には常に念頭に置いておきたい。

    上記に挙げたポイント以外でも単品系と思わしき台が多数散りばめられる事が予想されるので当日の状況を良く確認しながら見極めていってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・Pサラリーマン金太郎
    ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
    ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。前回の『8のつく日』ではマイナス差玉となってしまったが、先月の『8のつく日』に注目した際には総差玉+168,840発、平均+1,455発、勝率51%(60/116)と3日間の累計でしっかりとユーザープラスの内容を叩き出している。しっかりと打ち込まれての結果なので好環境の用意があった事は濃厚とまで言っても良さそうである。当日も同等の環境に期待して良いだろう。

    前回の11/8注目時には【全台差枚+74,180枚:+216枚/台】としっかりとユーザー還元の環境が用意されていた事を証明する数値となっているので今回も相当な期待感をもって臨める事は間違いないであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月18日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・政宗戦極
      平均+591枚 
      出率104.9% 勝率(2/3台)

      ・まどマギ前後編
      平均+970枚 
      出率107.1% 勝率(4/6台)

      ・FAIRY TAIL2
      平均+2,126枚 
      出率112.6% 勝率(4/5台)

      <並び系>
      *9箇所27台
      平均G数6,459回転
      平均+2,096枚 
      出率110.8% 勝率(24/27台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は前日からの据え置きと判断している「政宗戦極」をはじめ計3機種に機種単位の仕掛けが潜んでいたと推測している。

      まずは「政宗戦極」ではやや攻め切れない内容とはなってしまったであろうか。差枚+1,535枚といった好挙動を示す台が見て取れたが全体的にみると振るわない内容と判断せざるを得ない結果となった。上2つの出率がそこまで高くない当機なのでしっかりと用意のある状況であってもこのような結果貼り得るかもしれないね。

      そして「まどマギ前後編」ではやや打ち込みの足りない台も見受けられるものの、差枚+3,248枚&+4,701枚といった際立った出玉も見受けられる状況だったようだ。中には-2,129枚とかなり深いところまえ追っている台も存在しているので何かしらの示唆等が出現していた可能性も高そうである。

      「FAIRY TAIL2」では1台を除いてはしっかりと打ち込まれている様子が見て取れる内容となっており、平均差枚+2,126枚と高水準な出玉状況を披露してくれた。差枚+4,364枚&+3,122枚&+2,248枚と目の惹く出玉も見受けられる状況となっていたようで、当日においてもひときわ目立つ存在となっていた可能性が高そうだ。

      『並び系』
      今回は計9箇所のポイントに仕掛けが潜んでいたと推測している。メイン機種や準メインとも取れそうな機種、そしてバラエティに渡るまで幅広い攻略ポイントが存在していたようだ。

      扱いの良さが目立つ、メイン機種「バジ絆2」では2つの攻略ポイントが存在していた模様。差枚3,977枚&+3,432枚、+2,079枚&+2,376枚&+2,191枚とそれぞれのポイントから際立った結果が見られ、スランプグラフを見てもこぜ挙動といった内容が目立つ結果となった。

      そして「バラエティ」からも「鬼浜狂闘」で差枚+8,609枚とすばらしい出玉を披露。「頭文字D」差枚+1,180枚、「ペルソナ5」差枚+3,982枚と全台で魅せる出玉を披露しており存在感をアピールしてくれた。注力傾向の『6.5号機』からは「カバネリ」をピックアップ。全台しっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、1台は振るわない内容での決着となってしまったが、差枚+3,719枚&+4,378枚と説得力の高い内容も見受けられた。

      最後に「マイジャグラーV」では2つの連続した攻略ポイントが存在していたと推測。平均9,327回転、8,496回転と両ポイントともにしっかりと打ち込まれており、差枚+33,205枚&+4,106枚、+1,408枚&+2,742枚と両ポイント全台差枚プラスの好結果を魅せてくれた。打ち込み量から見ても確信をもって臨めていた事を伺わせる内容と言っていいだろう。

      全体的な結果としても【平均G数6,459回転、平均差枚+2,096枚、平均出率110.8%、勝率88%】と高水準な結果となっており、この内容ならば質の高い仕掛けが何れのポイントに潜んでいたと推測可能な結果と言えそうである。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      平均-1,098発 勝率(4/10台)

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均+1,515発 勝率(6/10台)

      ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
      平均-2,547発 勝率(8/20台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。全機種平均2,000回転以上の打ち込みとなっており、実際に臨んだユーザーも好環境さを実感しながら臨めていたようだ。

      今回プラス差玉となったのは「サラリーマン金太郎」のみとなっており、他の2機種に関してはマイナス差玉での決着となってしまったようだ。「サラリーマン金太郎」では平均2,162回転と今回注目している機種の中では一番の打ち込み量となった。平均差玉は+1,515発と善戦した内容となっており、差玉+26,530発&+15,450発&+10,830発といった目の惹く出玉が見受けられる状況となっていたようだ。

      マイナス差玉となってしまった2機種に関しても「シンフォ黄金」平均2,007回転、「ガンダムUC」平均2,121回転と何れに於いてもしっかりと打ち込まれており、中には大きくマイナス差玉となりながらもしっかりと打ち切っている台も存在しており、当日の好環境さを伺わせる内容も見受けられた。

      今回注目した3機種計40台の累計結果は総差玉-46,760発、勝率(18/40台)と今回はユーザーマイナスでの決着となってしまったようだ。前途の通り厳しい状況下においてもしっかりと打ち込んでいる台が存在している以上、好環境の用意があった結果というのは間違いなさそうである。

      【総評】
      全台系に関してはやや疎らな内容となってしまったであろうか。「FAIRY TAIL2」といった機種からは説得力の高い内容が見受けられたものの他の2機種に関してはやや雲隠れな結果となった。並び系に関しては同店のメイン機種を筆頭に多数のこぜ挙動が見受けられ、盛り上がりを魅せた内容であったと判断している。パチンコに関しては最終的にはユーザーマイナスの結果とはなってしまったが、好環境さを伺わせる打ち込みも見られた。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

      今後に於いても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにしてほしい。

      営業 3 (2022年11月18日の結果報告)
  10. 2022年11月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在
    ━━━━━━━━━━━━━━
    『8のつく日』の前日にも攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月と先月の『8のつく日』の前日に注目した際には以下のような機種から好挙動が見られている。

    11月7日注目時
    ・新ハナビ(5台構成機種)

    10月7日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)
    10月17日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)
    10月27日
    ・バイオハザード7(7台構成機種)

    上記の傾向を見ても『少数~中規模設置機種』を中心とした好挙動を魅せており、「AT機種」~「ノーマルタイプ」に至るまでチャンスがありそうなのがわかる。

    絞っていくならば『AT機種』に焦点を当ててみてもいいだろう。上記実績の大半が『AT機種』となっているので今回も同様の傾向になりそうではあるが、例外も考えられるので前途事項に当て嵌まらない機種でも機種単位で好挙動を示す機種が複数台見受けられたら全台系を疑い積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    こちらの関しては「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」といったメイン機種は絡んでくることは”必然”といっていいほどの実績となっているのでこの3機種は狙い目となってくるであろう(直近では「バジ絆2」がやや不待遇なので要警戒)

    過去の傾向から見ても凡そ2~3つのポイントには期待できそうなので今回も同様の傾向になると予想している。

    同店のこれまでの傾向ならば『旧イベ日』でなくてもしっかりと攻略ポイントが存在するのは間違いないであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月17日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・政宗戦極
      平均+254枚 
      出率103.6% 勝率(1/3台)

      <並び系>
      *2箇所6台
      平均回転数6,968G
      平均+2,006枚 
      出率109.6% 勝率(5/6台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回機種単位で仕掛けが潜んでいたと推測しているのは「政宗戦極」であった。全体的にやや攻め切れない内容とはなってしまっているものの。852番台に関しては差枚+2,264枚と纏まった出玉を披露。発見自体が昼過ぎとなっているのでもっと早く打ちこまれていたら更なる盛り上がりを魅せた内容となっていた可能性もありそうだ。他の2台に関しては振るわない内容での決着となってしまったが851番台に関しては深い場所まで追っている様子からも何かしらの手応えを感じていた可能性が高そうである。

      『並び系』
      今回は同店の鉄板看板機種を筆頭に連続した仕掛けが潜んでいたと推測している。

      まずは「アクエリオン~番長ZERO」のポイントに注目。差枚+2,122枚&+2,877枚&+2,702枚と全台でしっかりと反応を示している様子が見て取れ、スランプグラフを見ても右肩上がりの軌道を描いている。スランプグラフの切れ目を見ても閉店近くまで追いきっている様子が確認できる事からも確信を持っている様子が見て取れ、手応え、もしくは何かしらの示唆が出現していた可能性もありそうだ。

      そして「マイジャグラーV」では1055~1057番台に注目した。平均8,673回転と全台8,000回転overの打ち込み量となっており、平均差枚は+1,446枚となった。中には振るわない結果とはなってしまった台も存在しているがRB優勢の状況だったようで内容自体は悪くないとの判断での追い込みであったと推測できる内容となっている。他の2台に関しては差枚+2,025枚&+2,780枚としっかりと出玉も付いてきており、確信をもって臨めたのではないであろうか。

      【総評】
      全台系に関してはやや攻め切れない様子での決着となっているが1台の好挙動から判断しても機種単位での用意であった可能性が高いと推測している。並び系に関しては一目見ても高設定と判断できそうなグラフを披露している台も見受けられ、凡そ内容も良さそうであり手応えを感じていた事は間違いないとの判断に至っている。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

      『旧イベ日』以外でも攻略ポイントを用意している同店ならば、今後も期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 3 (2022年11月17日の結果報告)
  11. 2022年11月14日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:『4のつく日』
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最初の『4のつく日』の営業に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    直近の『4のつく日』に注目した際に機種単位で好挙動を魅せていた機種は以下の通り。

    10月4日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    10月14日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    10月24日注目時
    ・シンフォギア勇気(11台構成)
    ・まどマギ前後編(6台構成)

    11月4日注目時
    ・デビルメイクライファイブ

    上記の実績の通り、『AT機種』の選択は濃厚と言っても良さそうである。「デビルメイクライファイブ」の選択率には少々驚きを隠せないがもしかしたら今回も可能性があると言って良さそうなので注視しておいて損は無いであろう。

    『少数台機種』が最も可能性が高そうではあるが、『中規模設置機種』といった機種が好挙動を魅せている実績があるので今回も警戒しておいて損は無いであろう。

    【並び系】
    こちらの関しては「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」といったメイン機種は絡んでくることは”必然”といっていいほどの実績となっているのでこの3機種は狙い目となってくるであろう(直近では「バジ絆2」がやや不待遇なので要警戒)

    プラスで準メインといった「バイオ7」「シンフォギア勇気」「まどマギシリーズ」「星矢冥王復活」「ブラクラZERO」といった機種が候補となってくる存在となっており、『6.5号機』も頻繁に絡んでくる事があるので注意が必要と言えそうだ。

    『旧イベ日』を中心にメイン機種の『4~6台並び』の【塊】とも判断できそうな実績もあるので慎重に見極めていってほしい。「バラエティ」といったポイントでも好挙動を魅せるケースが見られるので基本的には好調台の隣接台にフォーカスを当てたセオリー通りの立ち回りが有効と言っていいだろう。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・Pサラリーマン金太郎
    ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
    ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    今月の『4つく日』に注目した際の実績は以下の通りとなっている。

    総差玉+107,840発
    平均+3,370発 勝率(20/32台)
    *11/4の実績

    勝率も極めて高く、出玉感も十分な内容となっている。ややサンプル不足感は否めないが今回も同様の好環境に期待できるであろう。

    前回の『4のつく日』では【全台差枚+53,266枚:+155枚/台】といった素晴らしい実績を残している同店ならば今回も相当な期待感で臨める事は間違いないであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月14日の予想結果

      【全台差枚+34,340枚:+100枚/台】
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・政宗戦極
      平均+1,434枚 
      出率112.4% 勝率(3/3台)

      <並び系>
      *8箇所24台
      平均G数6,270回転
      平均+2,311枚 
      出率112.3% 勝率(22/24台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は「政宗戦極」に機種単位で仕掛けが潜んでいたと推測している。全台ある程度の打ち込みが見られる状況だったようで、平均差枚は+1,434枚、全台差枚プラスと安定感のある内容を披露してくれた。

      852番台の差枚+2,705枚以外はやや抑え目な結果とはなっているものの、全台ある程度の打ち込みを魅せ、上2つの出率がそこまで高くない当機においてこれだけの安定感となっている辺り、しっかりと中身は高品質なモノであった可能性が高いと言って良さそうである。

      『並び系』
      今回は計8箇所のポイントに仕掛けが潜んでいたと推測している。メイン機種・準メイン機種と判断している機種を中心に連続した好挙動が見られた。今回は全体的に好結果となったと言って良さそうである。特に際立った結果を魅せてくれたのは「バジ絆2」「シンフォ勇気」「番長ZERO」のポイントであろうか。

      まずは「バジ絆2」に注目してみると差枚+8,103枚&+2,694枚&+3,706枚と見応えのある出玉が並んでおり、スランプグラフを見てもまさに”こぜ挙動”といった内容。差枚+8,103枚とぶっ壊れの出玉が見受けられる辺り、しっかりと連続した仕掛けが潜んでいた事は濃厚とまで言っていいだろう。

      そして「シンフォ勇気」では平均8,227回転とブン回しの内容を披露しており、差枚+5,340枚&+1,052枚&+3,093枚と見応え十分な出玉が見受けられた。打ち込み量は勿論であるがやや凹んでしまった739番台の結果を考慮しても平均差枚+3,162枚となっている辺り、全台確信をもって臨めていた事は間違いなさそうである。

      最後に同店の定番看板機種である「番長ZERO」では差枚+5,748枚のこぜ挙動を筆頭に差枚+3,264枚、+1,613枚と纏まった出玉のオンパレードとなっていた模様。毎度安定の好結果を残している当機なので今回もしっかりと魅せてくれたようだ。

      全体的な結果としても【平均G数6,270回転、平均差枚+2,311枚、平均出率112.3%、勝率91%】としっかりと打ち込まれている様子が判断でき、この内容ならば質の高い仕掛けが何れのポイントに潜んでいたと推測可能な結果と言えそうである。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均+7,340発 勝率(8/10台)

      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      平均+9,006発 勝率(7/10台)

      ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
      平均+2,621発 勝率(8/20台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。今回注目している3機種の平均回転数は1,841回転としっかりと全機種打ちこまれており、高稼働となっていた事が伺える内容となっている。最終的な結果としては「ガンダムUC」以外はプラス差玉での決着となっており、最終的な結果もユーザープラスの内容での決着となった。

      今回、特に好結果を残してくれたのは「サラリーマン金太郎」となっており、平均打ち込みは1,498回転とやや抑え気味の打ち込み量とはなったが平均差玉は+7,340発といった結果になった。差玉+16,801発&+11,801発&+24,566発と見応え十分な出玉が並んでおり、当日においても相当な出玉感となっていた事が伺える内容となっている。

      総台数20台の「ガンダムUC」に関しては今回は惜しくも平均差玉-2,470発とマイナス差玉での決着とはなってしまったものの、これだけの台数で全台2,000回転付近の打ち込みとなっている。中にはマイナス域での闘いにおいても粘り切っている台が存在している辺りしっかりと好環境の用意があった結果であると言っていいだろう。

      今回注目した3機種計40台の累計結果は総差玉+114,130発、平均差玉+2,853発、勝率(23/40台)としっかりとユーザープラスでの着地となった。前途の通り、粘っている台が多数の結果となっているので今回もしっかりと好環境の用意があった結果であるといっていいだろう。

      【総評】
      全台系に関しては荒い印象を受ける内容の機種選定となっていたようだが、しっかりと安定感のある結果を披露してくれた。並び系に関しても至るところから”こぜ挙動”が飛び出しており、ユーザー自身も設定感を強く感じ取る事ができる内容であったと推測している。パチンコに関しては1機種はマイナス差玉での決着となってしまったものの、最終的な結果はユーザープラスの内容での決着となった。今回はこれらの内容を加味しても☆5に相応しい内容と言っていいだろう。

      当日は【全台差枚+34,340枚:+100枚/台】と『旧イベ日』らしく立ち回り易い1日であった事は間違いなさそうである。引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにしてほしい。

      営業 5 (2022年11月14日の結果報告)
  12. 2022年11月13日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
    ・P真一騎当千
    ・P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次Ver.
    ----------------

    これまでの『週末』においてもユーザープラスの実績を多数残している同店。先週の注目時においても大幅なユーザープラスの結果を残している。

    注目毎に打ち込み量多数の実績を頻度良く確認できている事からも好環境の用意があった結果であったと判断している。今回も同様の環境に期待できる事は間違いないであろう。

    「真一騎当千」と「銭形平次」に関しては各々4台ずつの設置なので狙いとした際には朝イチからの参戦を推奨しておこう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月13日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
      平均+666発 勝率(4/10台)

      ・P真一騎当千
      平均+11,590発 勝率(3/4台)

      ・P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次Ver.
      平均-4,018発 勝率(2/4台)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。いずれの機種においても平均2,000回転近い打ち込み量となっており好環境を体感できたユーザーが多く存在していた模様だ。

      「ジャギの逆襲」においては平均1,869回転と全体的にしっかりと高稼働の内容となっており、平均差玉は+666発とイーブンとも取れそうな結果での決着となった。中には差玉+40,050発&+37,680発&+16,930発といった目の惹く出玉が見受けられており、好環境とユーザーのヒキが上手くマッチしたであろう結果も見受けられている。

      そして「真一騎当千」では平均2,185回転と高稼働となっており、平均差玉は+11,590発と平均で万発を超えてくる素晴らしい内容を披露。4台中3台がプラス差玉となっており内訳をみても差玉+8,810発&+15,930発&+32,150発と見応えのある出玉が多数見受けられる状況だったようだ。1台は苦戦を強いられてしまったようだが他の出玉状況を見ても相当な出玉感に包まれていた事は間違いないであろう。

      一方の「銭形平次3」では平均2,309回転とこちらも高レベルな打ち込み量を魅せてくれたが平均差玉は-4,018発と惜しくもマイナス域での決着となってしまったようだ。際立った結果も見受けられず、ほとんどの台が苦しい展開を強いられてしまったようだ。このような状況においても高水準な打ち込み量となっている辺り、しっかりと好環境の用意があった結果であったと言っていいだろう。

      3機種18台の最終的な結果としては総差玉+36,950発、平均+2,052発、勝率(9/18)としっかりとユーザープラスの内容で着地しており、しっかりと粘り切っている台も複数台見受けられる辺り、しっかりと好環境の用意があった結果であったと言っていいだろう。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年11月13日の結果報告)
  13. 2022年11月12日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の感じられる『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P北斗の拳9闘神
    ・P宇宙戦艦ヤマト2022 ONLYONE
    ・P犬夜叉2
    ----------------

    先週の週末に注目した際の累計実績は以下のとおり。

    総差玉+84,880発
    平均+2,122発 勝率45%(18/40台)
    ※11/5.6の累計実績

    勝率はやや半数を切る内容となってしまったが、しっかりとユーザープラスの結果に落ち着いている。2日間ともに平均2,000回転近い打ち込み量であった事からもしっかりと好環境の用意があった結果であると判断している。当日も同等の環境に期待できるであろう。

    パチンコでは数多の好実績を残している同店ならば当日も期待感をもって臨める事は間違いないであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月12日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P北斗の拳9闘神
      平均+1,919発 勝率(4/10台)

      ・P宇宙戦艦ヤマト2022-ONLY ONE-
      平均+273発 勝率(2/4台)

      ・P犬夜叉2
      平均+1,703発 勝率(3/4台)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。3機種いずれにおいても平均1,000回転を超える打ち込みが見られており中々の高稼働となっていた模様だ。

      「北斗の拳9闘神」に注目してみると平均1,770回転と全体的にしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、平均差玉は+1,919発とユーザープラスの内容での決着となった。差玉+15,890発&+19,870発&+15,320発&+14,820発と目の惹く出玉が並んでおり、当日は程よい出玉感となっていたようだね。大半の台が2,000回転を超える打ち込み量となっている辺り、しっかりと好環境の用意があった事が推測可能とも言えそうである。

      「ヤマトオンリーワン」では平均1,258回転とやや疎らな打ち込み量となっており、平均差玉は+273発とほぼイーブンな内容での決着となった。差玉+22,440発といった際立った出玉が見受けられたものの、他の台は振るわない内容での決着となってしまったようだ。マイナス域での闘いとなってしまった台においても2,000回転近い打ち込みを魅せている台が存在している辺り、粘れる盤面で闘える環境が整っていた可能性が高そうだ。

      最後に「犬夜叉2」では平均1,610回転と程よい打ち込み量を魅せており、最終的な出玉は平均1,703発とプラス差玉での決着となった。大半の台がプラス差玉を記録しており、中には差玉+14,340発といった目の惹く出玉も見受けられる状況だったようだ。

      3機種18台の最終的な結果としては総差玉+27,090発、平均+1,505発、勝率(9/18)としっかりとユーザープラスの決着となった。打ち込み量も多くなっている台が多く、勝率も半数といった好内容。これらの材料をかき集めてもしっかりと好環境の用意があった事は凡そ間違いなさそうである。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年11月12日の結果報告)
  14. 2022年11月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    【11月11日】と同じ数字が連続して並ぶ、パチンコ・スロットユーザーならば特別な感情を抱いてしまう1日に注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ----------------

    今月に入って同店のパチンコに注目した際の累計実績は以下のとおり。

    総差玉+176,280発
    平均+1,916発 勝率50%(46/92台)
    ※11/3.4.5.6の累計実績

    調査結果が判明しているだけで計92台のサンプルが取れている。勝率は丁度半数となっており、しっかりとユーザープラスの内容での決着となった。各々2,000回転を超える打ち込みも多数見られるのでしっかりと好環境の用意があったと推測している。今回も同等の環境に期待できるであろう。

    これまでの実績を振り返ってもユーザープラスの実績が多数となっているので相当の期待感で臨める事は間違いないであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月11日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真北斗無双 Re:319ver.
      平均-3,441発 勝率(3/10台)

      ・Pフィーバーからくりサーカス
      平均-4,736発 勝率(4/10台)

      ・Pとある科学の超電磁砲
      平均+4,588発 勝率(4/12)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      今回注目した3機種の平均打ち込みは1,408回転と全体的にある程度の打ち込みが見られる状況だった模様。

      まず、「北斗無双RE」に注目してみると平均921回転と少々控えめな打ち込み量となっており、最終的には平均差玉-3,441発と振るわない内容での決着となったようだ。中には-16,500発と大きくマイナス差玉となりながらも粘っている台が存在しているのでしっかりと追いきる価値のある盤面であった事が推測可能とも言えそうである。

      そして「からくりサーカス」では平均2,285回転と今回注目した機種の中では一番の打ち込み量となっており、平均差玉は惜しくも-4,736発と最終的にはマイナス差玉となってしまったようだ。中には差玉+12,920発&+10,610発といった纏まった出玉も見て取れたがマイナス域での闘いとなってしまった台が多くなってしまったようだね。しかしながらこれだけの高水準な打ち込み量となっており、好環境の用意を伺わせる内容と言えるだろう。

      最後に「超電磁砲」では平均1,020回転とやや疎らな打ち込みとなってしまった印象を受けるが、平均差玉は+4,588発とプラス差玉での決着となった模様。勝率自体は33%と低めの数値となったが、中には差玉+14,560発&+22,730発&+32,260発&+24,580発といった目の惹く出玉が多数見受けられる状況だった模様。全体的にもっと打ち込まれていたら更なるインパクトのある結果となっていた可能性は高そうである。

      3機種32台の最終的な結果としては総差玉-26,710発、平均-834発、勝率(11/32)と惜しくもユーザーマイナスの決着となった。中には高水準な打ち込み量を魅せている機種も存在していたのでしっかりと好環境の用意があった内容であったと推測している。今回はこれらの内容を加味して☆2評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 2 (2022年11月11日の結果報告)
  15. 2022年11月8日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:「8のつく日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最初の旧イベ日『8のつく日』に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月の『8のつく日』に注目した際には以下の機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

    10月8日注目時
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台設置機種)

    10月18日注目時
    ・フェアリーテイル2(5台設置機種)
    ・笑ゥせぇるすまん4(5台設置機種)

    10月28日注目時
    ・まどマギ叛逆(3台設置)
    ・キャッツアイ(3台設置

    先月の『8のつく日』に注目した際に好挙動を魅せた機種は上記の通り。

    これまでの傾向通り『少数台機種』『AT機種』を中心とした好挙動となっており、今回も同様の傾向が予想される。また、10/18.28の実績においては複数機種から好挙動を示している実績が上記の通り見られるのでこちらも可能性も踏まえながら見極めていくことを推奨しておこう。

    当然、例外もあり得るので同一機種で複数台好挙動を示している機種が見受けられたら全台系を疑って積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    こちらに関してはこれまで通りの立ち回りを推奨する。まず第一候補としたいのは「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」のメイン3機種であろう。過去の注目においても”必ず”と言っていいほどこの3機種からは連続した好挙動が見られるので今回も要注目。また、『旧イベ日』には【塊】とも判断できる『4~6台並び』も実績上確認できているので、特に頻度の高い『マイジャグV』や『バジ絆2』は特に狙い目と言えるであろう。

    準メインとも判断できそうな「バイオ7」「シンフォ勇気」「まどマギシリーズ」といった機種からも頻度良く連続した好挙動が見られているので併せて警戒しておきたい存在と言えるであろう。また、『旧イベ日』には「バラエティ」や「機種跨ぎ」といった傾向も多く確認できているので、「並び系のセオリー」である『好挙動台の隣接台はチャンス』には常に念頭に置いておきたい。

    上記に挙げたポイント以外でも単品系と思わしき台が多数散りばめられる事が予想されるので当日の状況を良く確認しながら見極めていってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・Pサラリーマン金太郎
    ・Pフィーバーからくりサーカス
    ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。先月の『8のつく日』に注目した際の実績は以下の通り。

    総差玉+168,840発
    平均+1,455発
    勝率51%(60/116)
    ※10/8.18.28の累計実績

    と出玉面はやや苦戦気味の印象を受けるが勝率から判断してもしっかりと注目した116台の半数以上の台がプラス差玉を記録している。この内容からもしっかりと好環境が用意されていたと推測しており、当日も同等の環境に期待できそうである。

    先月の10/28注目時には【全台差枚+25,707枚:+75枚/台】とユーザー有利な環境が用意されていたので今回も相当な期待感をもって臨める事は間違いないであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月8日の予想結果

      【全台差枚+74,180枚:+216枚/台】
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・北斗の拳宿命
      平均+1,877枚 
      出率110.7% 勝率(5/5台)

      ・まどマギ前後編
      平均+1,220枚 
      出率108.6% 勝率(4/6台)

      ・デビルメイクライファイブ
      平均+2,484枚 
      出率116.1% 勝率(3/4台)

      ・新鬼武者2
      平均+2,438枚 
      出率117.3% 勝率(7/7台)

      <並び系>
      *6箇所19台
      平均G数6,333回転
      平均+1,663枚 
      出率108.8% 勝率(16/19)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は上記の4機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。いつも以上の幅広い仕掛けとなっていたようだ。

      まずは「北斗宿命」に注目してみると平均差枚+1,877枚、全台差枚プラスの内容を魅せてくれた。731番台は苦戦を強いられてしまったようだが、他の台は何れも右肩上がりの好挙動と判断できそうな結果からも説得力の高い内容と見ていいだろう。

      「まどマギ前後編」に関しては疎らな結果となってしまったであろうか。差枚+3,267枚&+4,067枚といった見ごたえのある内容も見受けられたが全体的な盛り上がりには繋がらなかったようだね。「デビルメイクライファイブ」に関しては平均差枚+2,484枚と好調な内容を披露してくれた。差枚+3,101枚&+4,602枚&+2,944枚と強めの出玉が散見される辺り、しっかりと中身の質が高かった事を証明するような結果となった。

      最後に「新鬼武者2」に注目してみると、平均差枚+2,438枚とこちらも好調な結果を魅せている。やや疎らな内容となってしまった事は否めないが、差枚+4,193枚&+6,315枚&+4,012枚といったグラフを照らし合わせても”こぜ挙動”と判断できそうな内容が散見できる状況だったようだ。この出玉感から判断しても機種単位の用意であったと認知していたユーザーが多く存在していた事であろう。

      『並び系』
      今回は計6箇所のポイントに仕掛けが潜んでいたと推測している。メイン機種・準メイン機種と判断している機種や「バラエティ」といったポイントから連続した好挙動が見られた。

      全体的にみてもやや疎らな結果となってしまったと判断せざるを得ない内容となってしまったであろうか。所々から説得力の高い内容が見受けられているものの、全体的な盛り上がりとは繋がらなかった模様である。

      際立った結果を披露している台は2箇所目の「モンキーターンⅣ」差枚+3,025枚、3箇所目「ダンまち外伝」差枚+4,347枚、5箇所目「番長ZERO」1018番台:差枚+4,011枚、6箇所目「マイジャグV」差枚+3,315枚&+4,152枚といった顔ぶれとなった。

      全体的な結果としても【平均G数6,333回転、平均差枚+1,663枚、平均出率108.8%、勝率84%】としっかりと打ち込まれている様子が判断でき、この内容ならば質の高い仕掛けが何れのポイントに潜んでいたと推測可能な結果と言えそうである。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均-2,291発 勝率(4/10台)

      ・Pフィーバーからくりサーカス
      平均-4,021発 勝率(3/10台)

      ・PF機動戦士ガンダムユニコーン
      平均+2,621発 勝率(10/19台)
      ※1台は稼働停止の模様
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。今回注目している3機種の平均回転数は2,057回転としっかりと全機種打ちこまれており、高稼働となっていた事が伺える内容となっている。

      最終的な結果としては「ガンダムUC」以外はマイナス差玉の結果となってしまい、最終的な結果としてもユーザーマイナスの内容での決着となってしまったようだ。所々から見ごたえのある出玉が見受けられる状況ではあったものの、しっかりと粘り切り展開に恵まれなかった台が多く存在してしまったがために、このような結果で落ち着いた模様。

      打ち込み量から判断しても好環境の用意は濃厚と言っても良さそうであり、運に左右されやすいパチンコである為、このような結果もあり得るであろう。長期的な目線で判断していけば同店のパチンコはユーザープラスの実績に落ち着くケースが毎月見られるので、今回の結果は同店の長い歴史のほんの1ページとして判断するのが正しい視点と言えそうだ。

      今回注目した3機種計39台の累計結果は総差玉-10,710発、勝率(17/39台)といったやや出玉面に恵まれない結果となってしまったようだ。前途の通り、打ち込み量から見ても好環境の用意があった事は間違いなさそうである。

      【総評】
      全台系に関しては複数機種から好挙動が見られ、その結果に関しても凡そ納得できる結果であり、説得力の高い内容が散見される状況となっていたようだ。並び系に関してはやや穴の開いた結果とはなってしまったが所々から説得力の高い結果が散見される内容となった。パチンコに関してはユーザーマイナスの結果での決着となってしまったが、しっかりと打ち込まれている機種が大多数となっており、好環境の用意があったであろう内容となっている。これらの内容を加味して今回は☆3が妥当であると判断している。

      当日は【全台差枚+74,180枚:+216枚/台】と『旧イベ日』らしい営業であった事は間違いないであろう。先月は『8のつく日』よりも『4のつく日』の方が還元傾向に見られたが今月は『8のつく日』の方が期待できると見ていいであろうか。今後も同店の傾向は要チェックとしておきたい。引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにしてほしい。

      営業 3 (2022年11月8日の結果報告)
  16. 2022年11月7日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    ◎新台入替初日
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    『新台入替初日』の当日に上記の攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    これまでの実績を考慮しても『AT機種』『少数台機種』といった共通点が見られるので今回も要注目としていきたい。

    また、『AT機種』に関しても『6.5号機』に注力している傾向が見られるので第一候補としては3つの共通点が重なった機種を推奨しておこう。

    当然ながら例外も考えられるので機種単位で好挙動を示す機種が複数台見受けられた際には『全台系』を意識した立ち回りにスイッチしていってほしい。

    【並び系】
    恐らくではあるが「番長ZERO」「バジ絆2」「マイジャグV」のメイン3機種の何れからの選択となってくる可能性が高そうである。

    『旧イベ日』だとこの3機種+αの傾向が見られるが、『旧イベ日以外』だとこの3機種を中心とした構成が過去の注目時からも読み取れるのでしっかりと見極めて立ち回ってほしい。

    基本的には並び系のセオリーである『好調台の隣接台』を積極的に攻めていく立ち回りが有効であると考えている。

    ※上記いずれの注目に関しても、当日導入の新台が絡む可能性があるので要注目だ。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・サラリーマン金太郎
    ・真一騎当千
    ・蒼穹のファフナー3
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    今月に入ってからやや不調な面を覗かせているが注目する機種に関しては他の機種よりも打ち込み量が多くなっている事が見受けられ、しっかりと好環境となっている可能性が高いと推測している。

    過去の注目時においても信頼度の高い実績を多数残している同店ならば当日も相当な期待感で臨めると予想している。

    個人的主観ではあるものの、翌日が『8のつく日』となる訳だが、前日注目した全台系機種がそのまま据え置きとなるケースが見受けられるので併せて注目だ。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月7日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・新ハナビ
      平均+2,219枚 
      出率110.6% 勝率(5/5台)

      <並び系>
      *2箇所6台
      平均回転数4,296回転
      平均+1,544枚 
      出率112.0% 勝率(4/6台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回はこれまでの傾向とは少し変わり、「新ハナビ」が機種単位での仕掛けが潜んでいた機種であったと判断している。

      結果を見てもらえれば一目瞭然とも言えそうな内容となっているが、平均7,002回転と全台しっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、平均差枚+2,219枚、全台差枚プラスと安定感のある結果を披露。差枚の上下はみられるがこれだけの打ち込みであり、全台反応を示した結果となると全台系に相応しい結果と言ってもいいだろう。

      『並び系』
      今回は同店のメイン機種と判断できそうな2機種から好結果が見受けられた。

      まずは「番長ZERO」に注目してみると平均差枚+2,584枚と安定感のある内容を魅せており、差枚+4,008枚&+2,303枚&+1,442枚と全台しっかりと反応を魅せた結果となった。やや攻め込みの足りない内容とも言えそうではあるが、これだけの出玉量を誇っている辺り、しっかりと連続した仕掛けが潜んでいた結果と言っていいだろう。

      そしてもう一つのポイントは「マイジャグV」であったと推測。やや攻め切れない内容となってしまったが、1044番台に至っては差枚+3,815枚と”こぜ挙動”とも判断できそうな結果を披露。RBもしっかりと付いてきているし説得力の高い結果と見ていいだろう。他の2台に関しては展開悪く見切られてしまったが、RB優勢の台も見られるので連続した仕掛けが潜んでいても強ち不思議ではない内容と言えそうである。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・真一騎当千
      平均+15,635発 勝率(3/4台)

      ・蒼穹のファフナー3
      平均+4,460発 勝率(2/4台)

      ・サラリーマン金太郎
      平均+2,140発 勝率(6/10台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。

      「蒼穹のファフナー3」以外は2機種ともにしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、「真一騎当千」平均1,974回転、「サラリーマン金太郎」平均1,714回転としっかりと高稼働となっていた模様。「蒼穹のファフナー3」に関しては平均595回転とやや攻め切れない打ち込み量とはなっているものの、平均4,460発としっかりとプラス差玉での決着となったようだね。

      「真一騎当千」に関しては平均+15,635発と素晴らしい出玉感となっており、当日も一際目立つ存在となっていた事であろう。「サラリーマン金太郎」に関してはやや出玉感の薄い内容とも言えそうだが、差玉+27,920発としっかりと見応えのある出玉も見受けられる状況だったようだ。

      3機種18台の累計結果は以下の通りとなっている。

      総差玉+101,780発
      平均+5,654発 勝率(11/18台)

      勝率・出玉面共に文句なしの結果と言えそうである。やや打ち込みの甘い機種も見受けられたがしっかりと打ち込まれている機種が存在している以上、好環境はしっかりと用意されていた結果と判断して良いだろう。

      【総評】
      全台系に関しては一目見て判断できそうな好結果であったと言っていいだろう。並び系に関しては攻め切れないポイントが存在していたが全体的にみても説得力の高い内容と見て良さそうだ。パチンコに関してはしっかりと好環境の用意があったであろう内容となっており、見ごたえのある内容となっている。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年11月7日の結果報告)
  17. 2022年11月6日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    『週末』連続リサーチに入らせて頂く。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
    ・P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐
    ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
    ----------------

    先月の『週末』に注目した際には計318台で総差玉+291,390発、勝率49%としっかりとユーザープラスの実績を残している。サンプル数から判断しても信憑性の高い数値と言えそうであり、ユーザープラスの実績となっている辺り好環境が用意されていた事が推測可能と言えそうだ。

    今回も同等の環境に期待できると予想しており、上記の機種が狙い目であると判断している。好実績多数の同店ならば安定感のある結果に期待できるであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月6日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲
      平均+2,008発 勝率(4/10台)

      ・P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐
      平均+11,953発 勝率(3/4台)

      ・P真・花の慶次2 漆黒の衝撃 EXTRA RUSH
      平均+1,060発 勝率(2/4)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      今回注目した3機種の平均打ち込みは2,085回転とこれまで以上の高稼働となっていたようで当日の好環境さを伺わせる打ち込み量となった。

      まず、「ジャギの逆襲」に注目してみると平均2,227回転と相変わらずの高稼働っぷりを魅せており、平均差玉は+2,008発とプラス差玉での決着となったようだ。勝率40%とやや頼りない数値とはなっているものの、差玉+20,780発&+22,220発&+28,700発といった目の惹く出玉が多数見て取れる状況となっていたようだ。中には-28,420発と大きくマイナス差玉となってしまった台も見受けられたが2,208回転と確信を掴んでいたであろう打ち込みを魅せている辺り、粘る価値のある盤面であった事が伺える内容となった。

      そして前日に引き続き注目している「ヤマトオンリーワン」では平均1,857回転の打ちこみで平均差玉+11,953発と平均で万発を超えてくる優秀な結果を披露してくれた。1台を除いてはプラス差玉での決着となっており、中には差玉+44,700発と目の惹く出玉も見受けれている。これも好環境とユーザーのヒキが上手くマッチした素晴らしい結果と言っていいだろう。

      今回新たな注目となったのが「慶次漆黒EX」。こちらに関しては平均2,172回転と全台高水準な打ち込み量となっており、平均差玉は+1,060発となった。こちらでも差玉+40,780発と目の惹く出玉が見受けられており、一撃ではなく閉店間際まで打ち込んでの結果なので信憑性の高い結果と言っていいだろう。一方で-25,930発となってしまった台に関しても3,011回転と開店から閉店近くまで打ちこみ続けている様子からも打ち続ける根拠を見出しての打ち込みである事が推測可能と言えるだろう。

      3機種20台の最終的な結果としては総差玉+72,130発、平均+3,606発、勝率(9/20)としっかりとユーザープラスの内容での決着となった。やや勝率面は頼りない値とはなっているものの、前途の通り好環境であったと推測するには十分な材料が多数見られるので今回もしっかりと用意されていたと推測している。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年11月6日の結果報告)
  18. 2022年11月5日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次Ver.
    ・P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐
    ・Pサラリーマン金太郎
    ----------------

    先月の『週末』に注目した際には以下のような実績が見られる。

    総差玉+291,390発
    平均+916発
    勝率49%(156/318)
    ※10/1.8.9.15.16.22.23.29.30計9日間の累積実績

    サンプル318台でしっかりとユーザープラスの内容での決着となっている。勝率も50%付近とこれだけのサンプル量でこの安定感のある内容となっているのでしっかりと好環境が用意されていた事は間違いないであろう。今回も同様の環境に期待できると推測している。

    今回は新たに2機種ほど新注目している機種があるのでこれまでとは違う盛り上がりとなりそうである。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月5日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次Ver.
      平均+4,573発 勝率(3/4台)

      ・P宇宙戦艦ヤマト2202 ‐ONLY ONE‐
      平均+570発 勝率(3/4台)

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均-712発 勝率(3/12)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      今回注目した3機種の平均打ち込みは1,623回転と上々の打ち込み量となっておりそれなりの高稼働であった事が伺わせる内容となった。

      新たに注目している「銭形平次3」では平均1,497回転と程よい打ち込み量となっており、平均差玉+4,753発と高水準な内容を披露。213番台に至っては差玉+16,960発といった目の惹く出玉を披露。827回転とやや一撃感の否めない内容となっているが、他の台に関しては2,196回転といった高水準な打ち込みを魅せている台も見られるのでしっかりと好環境となっていた可能性は高そうである。

      そしてこちらも新たな注目となった「ヤマトオンリーワン」では平均2,158回転と今回注目した機種の中では一番の打ち込み量となっており、平均差玉+570発とほぼイーブンとも取れそうな結果となった。4台中3台はプラス差玉を記録するも目ぼしい出玉に恵まれなかったようだね。一方のマイナス差玉となってしまった台に関しても-10,460発としっかりと追い込んでおり、このような状況下においても2,151回転とこれだけの打ち込みとなっている辺りしっかりと粘れる盤面であった事が推測可能と言えそうだ。

      最後に「サラリーマン金太郎」では平均1,214回転と全体的に打ち込み量が疎らとなってしまったようだ。最終的には平均差玉-712発とこちらもほぼイーブンとも取れそうな内容での決着となった。中には差玉+16,490発&+27,620発と目の惹く出玉も見受けられたがマイナス差玉となってしまった台の比率が高くなってしまったようだね。-2万発といった打ち込みもみられるので打ち込む価値のある盤面であった事は確かであろう。

      3機種20台の最終的な結果としては総差玉+12,750発、平均637発、勝率(9/20)とほぼイーブンに近い内容での決着となった。中にはマイナス差玉となりながらもしっかりと追いきっている台も見られたので好環境の用意があった事は確かであろう。今回はこれらの内容を加味して☆3評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 3 (2022年11月5日の結果報告)
  19. 2022年11月4日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:『4のつく日』
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最初の『4のつく日』の営業に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    先月に入って『4のつく日』に注目した際に機種単位で好挙動を魅せていた機種は以下の通り。

    10月4日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    10月14日注目時
    ・デビルメイクライファイブ(4台構成)

    10月24日注目時
    ・シンフォギア勇気(11台構成)
    ・まどマギ前後編(6台構成)

    上記の傾向から判断しても『AT機種』となりそうである。少数台機種から中規模設置と判断できそうな機種も好調な挙動を示している。幅広い機種に可能性が考えられるが、上記の実績の通り複数機種といった可能性を考慮しながら立ち回っていきたい。

    例外もあり得るので、前途の共通点に当て嵌まらない機種で複数台で好挙動を魅せている機種が見受けられたら全台系を疑い、積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    こちらの関しては「バジ絆2」「番長ZERO」「マイジャグV」は絡んでくることは”必然”といっていいほどの実績となっているのでこの3機種は狙い目となってくるであろう。

    プラスで準メインといった「バイオ7」「シンフォギア勇気」「まどマギシリーズ」「星矢冥王復活」「ブラクラZERO」といった機種が候補となってくる存在となっており、『6.5号機』も頻繁に絡んでくる事があるので注意が必要と言えそうだ。

    『旧イベ日』を中心にメイン機種の『4~6台並び』の【塊】とも判断できそうな実績もあるので慎重に見極めていってほしい。基本的には好調台の隣接台にフォーカスを当てたセオリー通りの立ち回りが有効と言っていいだろう。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双 Re:319ver.
    ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
    ・とある科学の超電磁砲
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    先月の『4つく日』に注目した際の実績は以下の通りとなっている。

    総差玉+328,310発
    平均+3,294発 勝率(72/126台)
    *10/4.14.24の実績

    サンプル126台でしっかりとユーザープラスの好内容となっている。勝率も57%と高水準な値をマーク。この内容ならば好環境が用意されていなければ実現不可能な内容とも言えそうである。今回も同様の好環境に期待できるであろう。

    先月は『8のつく日』よりも『4のつく日』の方が還元傾向が高い事が見受けられているので相当な期待感をもって臨める事であろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年11月4日の予想結果

      【全台差枚+53,266枚:+155枚/台】
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・デビルメイクライファイブ
      平均+2,063枚 
      出率109.4% 勝率(2/4台)

      <並び系>
      *6箇所19台
      平均G数7,037回転
      平均+2,060枚 
      出率109.8% 勝率(18/19)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は「デビルメイクライファイブ」に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。平均7,303回転とブン回しの内容となっており。2台は惜しくもマイナス差枚となってしまったものの、プラス差枚となった台に関しては差枚+3,534枚&+6,774枚といった際立った出玉を披露。両極端な結果となってしまってはいるものの、マイナス差枚となった台に関してもしっかりと追いきっている様子からも認知のあった内容であるか何かしらの示唆が出現していた事は濃厚といっても良さそうである。

      『並び系』
      今回は計6箇所のポイントに仕掛けが潜んでいたと推測している。メイン機種・準メイン機種と判断している機種から連続した好挙動が見られた。

      まずは「バイオ7」に注目してほしい。差枚+2,990枚&+2,236枚&+4,112枚と3台並んで説得力の高い出玉を披露。スランプグラフも全台右肩上がりの挙動となっているのが印象的である。そして同店のメイン機種である「番長ZERO」においても差枚+3,952枚&+4,691枚&+5,039枚と3台でまさに”こぜ挙動”といった素晴らしい出玉を披露してくれた。スランプグラフをみても惚れ惚れするような右肩上がりとなっており、当日においても一際目立つ存在となっていた事は間違いないであろう。

      こちらも同店のメイン機種である「マイジャグV」では『4台並び』とも判断できそうな好挙動となった。平均8,650回転と全台ブン回しが決行されており、差枚+1,945枚&+1,223枚といった纏まった出玉も確認できている。平らに見るとやや埋もれ気味とも判断できそうではあるが最終的な平均値を見てもRBが優勢の状況となっている辺り、質の高い仕掛けが潜んでいた可能性が高いであろう。

      何れに於いても好挙動を示す結果となっているが最終的な結果としては平均回転数7,037回転に対し、【平均差枚+2,060枚、平均出率109.8%、勝率94%】といった内容である事からも十分高設定の連続した内容である事は間違いないであろう。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・真北斗無双Re:319ver.
      平均+6,839発 勝率(6/10台)

      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      平均-2,204発 勝率(5/10台)

      ・とある科学の超電磁砲
      平均+5,133発 勝率(8/12台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。

      今回注目している3機種の平均回転数は1,918回転と平均で2,000回転近い打ち込み量となった。「シンフォ黄金絶唱」は惜しくもマイナス差玉となってしまったが、他の2機種に関してはしっかりと差玉プラスの内容を記録し、最終的な結果としてもユーザープラスの内容での着地となっている。

      マイナス差玉となってしまった「シンフォ黄金絶唱」に関しても平均2,141回転と今回注目した機種の中では一番の打ち込み量となっており、コンテンツの強さを感じ取れる内容となっている。万発越えの台が4台ほど見受けられる出玉感となっていたようだが、マイナス差玉となった台に関してもしっかりと追い込んでいる様子が見て取れ、しっかりと粘れる盤面が用意されていた可能性が高いと見ていいだろう。

      「北斗無双Re」に関しても差玉+44,615発&+26,214発&+20,973発といった高出玉が多数見受けられ、「超電磁砲」においてもプラス差玉となった8台のうち7台が万発越えの出玉を披露するなど当日は相当な出玉感となっていたようだ。

      今回注目した3機種計32台の累計結果は以下の通り。

      総差玉+107,840発
      平均+3,370発 勝率(20/32台)

      前途の通り、打ち込み量も申し分ない内容となっており、出玉面・勝率ともに見ごたえのある内容となっている。この内容から判断しても当日はしっかりと好環境の用意があったモノと判断して良いだろう。

      【総評】
      全台系に関しては一部の台ではマイナス差枚といった内容が見受けられたが説得力の高い内容も多数見受けられた。並び系に関しては最終的な結果も高水準なモノとなっており、所々から説得力の高い内容が散見される結果となっている。パチンコは見事ユーザープラスの内容、好環境さを感じ取れる打ち込みも確認できた。今回はこれらの内容を加味して☆5の評価が妥当であると判断している。

      当日は【全台差枚+53,266枚:+155枚/台】と『旧イベ日』らしい営業であった事は間違いないであろう。先月から引き続き『8のつく日』よりも『4のつく日』の方が還元傾向にある可能性があるので今後も同店の動向には注視しておいたほうがいいだろう。引き続き期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年11月4日の結果報告)
  20. 2022年11月3日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    今月もリサーチに入らせて頂く。これまでの同店の実績を考慮し翌日が『4のつく日』である当日にも攻略ポイントが存在すると予想し注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・真北斗無双Re:319ver.
    ・P真怪獣王ゴジラ2
    ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
    ----------------

    先月の『4のつく日の前日』に注目した際には以下のような実績が確認できている。

    総差玉+212,090発
    平均+3,118発 勝率(38/68)
    10/3.23の累積実績

    計68台のサンプルでしっかりとユーザープラスの結果、勝率も55%と上々な数値となっている事からもしっかりと好環境が用意されていた事が推測可能な内容と言えるであろう。今回も同等の環境に期待できると予想している。

    先月はイーブンな内容が多くなってしまったが、毎度しっかりと打ち込まれている様子が見て取れる内容となっていた。今回も腰を据えて勝負できる環境が用意されているであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年11月3日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・真北斗無双Re:319ver.
      平均-452発 勝率(4/10台)

      ・P真怪獣王ゴジラ2
      平均+4,403発 勝率(2/4台)

      ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
      平均-4,922発 勝率(2/6)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      平均1,688回転と中々の高稼働だったようだが、3機種中2機種はマイナス差玉での決着となってしまったようだ。新注目となっていた「真ゴジラ2」はプラス差玉の快勝の結果を残してくれたが最終的な結果としてはユーザーマイナスの結果となってしまったようだね。

      新注目の「真ゴジラ2」では平均2,201回転と高稼働となっていたようで、最終的な結果としては平均差玉+4,403発、勝率50%といった結果となった。プラス差玉となった台に関しては差玉+24,530発&+13,110発と快調な出玉を披露してくれたようだ。全体的にしっかりと打ち込まれている辺り、好環境さに気付いて臨んでいた事は間違いないであろう。

      そして「ファフナー3」では平均1,758回転とこちらも中々の高稼働だった模様。平均差玉は惜しくも-4,922発といった結果に落ち着いてしまったがマイナス差玉となりながらも2,000回転近い打ち込みを魅せている台が見受けられる辺り粘れる盤面であった事が伺える内容と言えそうである。

      「真北斗無双Re」では平均1,039回転といつもと比べるとやや落ち着いた打ち込みとはなったが最終的な結果は平均差玉-452発とほぼイーブンとも取れそうな結果となった。差玉+25,480発&+16,010発といった目の惹く出玉も見受けられたが最終的にはプラマイゼロ付近に落ち着く形となった。

      3機種20台の最終的な結果としては総差玉-16,440発、勝率(8/20)と振るわない内容での決着となった。しっかりと打ち込まれている機種も存在していたので好環境の用意があった事は間違いないとの判断に至っているがユーザーのヒキと上手く絡み合わない結果となってしまったようだね。今回は☆2評価が妥当であると判断している。

      今月に入ってから不調な結果が続いてしまったがこれまで素晴らしい実績を残している同店ならば必ずや挽回してくれる事であろう。今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 2 (2022年11月3日の結果報告)
  21. 2022年10月31日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    週明けの『月曜日』に攻略できるポイントが存在すると予想し注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・真北斗無双Re:319ver.
    ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
    ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
    ----------------

    今月の『月曜美』に注目した際には以下のような実績が確認できている。

    総差玉+367,370発
    平均+2,240発 勝率(85/164)
    10/3.10.17.24の累積実績

    サンプル台数164台と信憑性の高いデータとなっておりユーザープラスの内容。勝率も半数以上である51%となっている辺り、しっかりと好環境が用意されていた事は間違いないであろう。

    これまでもしっかりと打ち込まれているデータが多数存在している同店なので、当日も腰を据えて勝負できる環境に期待できると推測している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年10月31日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・真北斗無双Re:319ver.
      平均-518発 勝率(5/10台)

      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      平均-6,203発 勝率(3/10台)

      ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
      平均-222発 勝率(3/6)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      今回も前日に引き続き、3機種ともにマイナス差玉の結果となってしまったようだ。そんな状況下においても3機種の打ち込み平均1,750回転と高水準な打ち込み量となった。

      特に際立った打ち込み量となったのが「シンフォ黄金絶唱」となっており、平均2,183回転と全台ブン回しとも取れそうな打ち込み量となっている。勝率30%といずれの台も苦しい展開を強いられてしまったようだが、あさイチから閉店間際まで粘っている台が多数存在しており、その環境の良さを伺わせる内容と言えそうである。

      その他、「ファフナー3」でも平均1,746回転と中々の打ち込み量を魅せており、差玉+20,420発&+18,110発といった見ごたえのある出玉も見受けられた。中にはマイナス差玉となりながらも確信をもって2,424回転としっかりと打ち込んでいる台も存在していたようだ。「真北斗無双Re」も同様にマイナス域においても2,000回転overの打ち込みを魅せている台が存在している事からもしっかりと好環境が用意されていた事は凡そ間違いなさそうである。

      3機種26台の最終的な結果としては総差玉-68,540発、勝率(11/26)と振るわない内容での決着となった。好環境さを伺わせる内容も見受けられたが、魅せる機種が存在していない以上、今回も☆1と判断せざるを得ないであろう。

      10月を締めくくるにはやや後味の悪い内容とはなったが、これまでの同店の実績を考慮しても11月で挽回を果たしてくれる事であろう。11月においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 1 (2022年10月31日の結果報告)
  22. 2022年10月30日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真北斗無双第3章ジャギの逆襲
    ・とある科学の超電磁砲
    ・Pサラリーマン金太郎
    ----------------

    今月の『週末』に注目した際には総差玉+298,970発、平均差玉+1,167発、勝率50%(129/256台)といった実績となっている。過去7日間のデータを累積した実績となっているので信頼度が高いと言っていいだろう。

    出玉面ではやや優れない内容とはなったが、勝率も50%と高く、しっかりと粘っている台が多数見受けられる事からも好環境が存在していたと推測している。今回も同様の環境に期待できるであろう。

    これまでの同店の実績を考えれば『旧イベ日』でなくてもしっかりと攻略ポイントが存在すると予想しているので期待感をもって臨めるであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年10月30日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真北斗無双第3章ジャギの逆襲
      平均-2,810発 勝率(3/10台)

      ・とある科学の超電磁砲
      平均-274発 勝率(6/12台)

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均-3,804発 勝率(5/12)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      3機種の打ち込み平均1,344回転と中々の高稼働となっていた模様だが、上記の結果の通り3機種ともにマイナスの結果となってしまったようだ。

      何れの機種においてもマイナス域の闘いとなりながらも2,000回転近い打ち込みを魅せている台が複数見受けられ、好環境さを伺わせる内容と言えそうではあるが、何れの機種においても厳しい展開を強いられてしまったようだ。

      万発越えといった出玉を魅せた台も複数台見受けられる状況だったようだが、それ以上にマイナス展開を強いられてしまった台が多くなっており、報われない結果となってしまったであろうか。

      3機種34台の最終的な結果としては総差玉-77,040発、勝率(14/34)と振るわない内容での決着となった。前途の通りしっかりと打ち込んでいる台が存在している以上、しっかりと好環境が用意されていた内容であった事は間違いなさそうではあるものの、この内容ならば☆1とせざるを得ないであろう。

      これまでの実績や同店の信頼度を考えれば近いうちのリベンジを果たしてくれるであろう。今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 1 (2022年10月30日の結果報告)
  23. 2022年10月29日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━
    注力傾向の『週末』に連続して注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが複数存在すると推測している。

    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P真一騎当千
    ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
    ・Pサラリーマン金太郎
    ----------------

    今月の『週末』に注目した際には以下のような実績が見られる。

    総差玉+298,970発
    平均+1,167発
    勝率50%(129/256)
    ※10/1.8.9.15.16.22.23計7日間の累積実績

    計256台と膨大なサンプルとなった上でしっかりとユーザープラスの結果。勝率も丁度50%と高水準な数値となっている。これらの内容から考慮してもしっかりと好環境が用意されていた事は濃厚と言えそうである。当日も同等の環境に期待できると推測している。

    今月に入ってから引き分け試合が続いているので最終週で見事ユーザープラスの快挙に期待したいところだ。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年10月29日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・P真一騎当千
      平均+7,271発 勝率(6/10台)

      ・PF蒼穹のファフナー3 EXODUS
      平均-1,942発 勝率(2/6台)

      ・Pサラリーマン金太郎
      平均+700発 勝率(5/12)
      ━━━━━━━━━━━━━

      注目していた3機種の結果は上記の通りとなった。

      3機種の打ち込み平均1,582回転と3機種ともに中々の打ち込み量となったようだ。「ファフナー3」は惜しくもマイナス差玉となってしまったが、他の2機種に関してはプラス差玉での決着となった模様。

      特に際立った結果となったのは「真一騎当千」となっており、平均差玉+7,271発と高水準な内容。勝率は60%と半数以上の台がプラス差玉をマークしており、中には差玉+54,700発&+41,240発&+17,030発といった目の惹く出玉も見受けられる状況だったようだ。

      他の2機種に関しても「ファフナー3」差玉+25,530発、「サラリーマン金太郎」差玉+31,440発&+24,720発&+19,450発といった際立った出玉も見受けられたが何れも全体的な盛り上がりとは繋がらず、出玉面に関してはやや見劣りする内容での決着となった。

      3機種28台の累計結果は以下の通りとなっている。

      総差玉+69,460発
      平均+2,480発 勝率(13/28)

      出玉面に関してはやや苦戦した機種も見受けられたが、全体的な結果となるとしっかりとユーザープラスに着地。勝率はやや半数を欠ける内容とはなったものの、打ち込み量を踏まえて考えてみてもしっかりと好環境が用意されていた事は間違いなさそうである。今回はこれらの内容を加味して☆4とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年10月29日の結果報告)
  24. 2022年10月28日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:300人以上

    ◎旧イベント日:「8のつく日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月最後の旧イベ日『8のつく日』に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月の『8のつく日』に注目した際には以下の機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

    10月8日注目時
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台設置機種)

    10月18日注目時
    ・フェアリーテイル2(5台設置機種)
    ・笑ゥせぇるすまん4(5台設置機種)

    今月の『8のつく日』に注目した際に好挙動を魅せた機種は上記の通り。

    これまでの傾向からも「少数台機種」「AT機種」は共通点と言えそうなので今回も狙い目となってくるのは間違いなさそうである。また、上記の内容からも読み取れる通り『6.5号機』にも注力している様子が見られるので今回も要注目。

    複数機種の用意といった可能性も考えられるので同様の警戒を行っておきたいところだ。また、例外もあり得るので同一機種内で複数台、好挙動を示している台が見受けられたら「全台系」を意識し、積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    こちらの注目点に関してはこれまで傾向から考慮しても定番機種である「番長ZERO」や「バジ絆2」、そして「マイジャグV」は今回も堅そうである。次いで準メインと判断している「まどマギシリーズ」「シンフォギア勇気」「バイオ7」も頻繁に連続した好挙動を魅せるケースがあるので今回も要注目。

    また、『旧イベ日』には【塊】とも判断できる『4~6台並び』も実績上確認できているので、特に頻度の高い『マイジャグV』や『バジ絆2』は特に狙い目と言えるであろう。また「バラエティ」や「機種跨ぎ」といった傾向も多く確認できているので、「並び系のセオリー」である『好挙動台の隣接台はチャンス』には常に念頭に置いておきたい。

    上記に挙げたポイント以外でも単品系と思わしき台が多数散りばめられる事が予想されるので当日の状況を良く確認しながら見極めていってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・真北斗無双Re:319ver.
    ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
    ・とある科学の超電磁砲
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。今回はこれまで注目候補とならなかった「シンフォギア黄金絶唱」を加えて注目していく。

    今月の『8のつく日』に注目した際の実績は、総差玉+45,920発、勝率51%(43/84)と出玉面はやや苦戦気味の印象を受けるが勝率から判断してもしっかりと注目した84台の半数以上の台がプラス差玉を記録している。この内容からもしっかりと好環境が用意されていたと推測しており、当日も同等の環境に期待できそうである。

    スロットに関してはこれまで通り好実績を多数量産している。パチンコに関しては出玉面に恵まれない展開が続いてしまっているので今回での挽回に期待したいところだ。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年10月28日の予想結果

      【全台差枚+25,707枚:+75枚/台】
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・まどマギ叛逆
      平均+91枚 
      出率100.6% 勝率(2/3台)

      ・キャッツアイ
      平均+1,017枚 
      出率104.6% 勝率(3/3台)

      <並び系>
      *9箇所27台
      平均回転数6,377回転
      平均+2,840枚 
      出率114.8% 勝率(26/27)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は上記の2機種に機種単位での仕掛けが潜んでいたと推測している。

      「まどマギ叛逆」に関しては平均4,767回転とやや打ち込み不足を感じさせる内容となっており、平均差枚+91枚とほぼイーブンとも判断できそうな内容での決着に。3台中2台がプラス差枚を記録するも伸び悩む展開となってしまったのか、最後まで打ち切られなかったのが残念。少々説得力に欠ける結果となってしまったであろうか。

      そして「キャッツ・アイ」では平均7,290回転と全台系を意識しているであろう打ち込みとなっており、平均差枚+1,017枚と安定感のある内容での決着となった。質の高さを感じ取るにはやや証拠不十分とも言えそうだが、3台揃って反応を示し、この打ち込み量となっている辺り手応えは十分な内容であったと推測している。

      『並び系』
      今回も同店のメイン機種や準メインと判断できそうな機種から計9箇所のポイントから好挙動を魅せている台が見受けられた。

      「バジ絆2」「マイジャグV」から続き番号で2箇所連続して好結果を魅せているポイントも見受けられ、『6台並び』を意識させるような【塊】とも判断できそうなポイントが見受けられている。

      何れの台もしっかりと反応を示しており、中には「バジ絆2」707番台で差枚+9,228枚と万枚にも迫る勢いの台も見受けれている。最終的な結果としても【平均差枚+2,840枚、平均出率114.8%、勝率96%】と高設定を意識するには十分なリザルトとなっており、その仕掛けの質の高さを計り知れる内容であった事は間違いないであろう。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・真北斗無双Re:319ver.
      平均+8,651発 勝率(8/10台)

      ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
      平均+825発 勝率(4/10台)

      ・とある科学の超電磁砲
      平均+2,385発 勝率(5/12台)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記の通りとなった。

      「北斗無双Re」平均1,768回転、「シンフォ黄金絶唱」平均2,166回転、「超電磁砲」平均1,880回転と何れも高水準な打ち込み量となっており、3機種の平均打ち込みは1,938回転と全機種しっかりと打ち込まれ好環境さを伺わせる内容であった。

      何れの機種も平均プラス差玉を記録しているが、特に際立った結果となったのが「北斗無双Re」であろう。平均差玉+8,651発と群を抜いた出玉量となっており、勝率は驚異の80%をマーク。プラス差玉となった台の5台が差玉万発overの内容となっている辺り、当日は相当な出玉感であった事が伺える内容となった。

      3機種32台の累計結果は以下の通りとなっている。

      総差玉+122,920発
      平均+3,841発 勝率(17/32台)

      勝率、出玉面ともに優秀な値となっている。前途の通り打ち込み量も高水準となっている事からもその好環境さを認知していたユーザーが多く存在していたようで、その好環境さとユーザーのヒキが上手くマッチした内容と見ていいだろう。

      【総評】
      全台系に関してはやや雲隠れな内容となったが、安定感を示している機種も見受けられている。並び系に関しては出玉量も申し分なく、高設定を意識させる優秀な結果であった。パチンコに関しても打ち込み量も高く、出玉面も文句無しの内容。しっかりと好環境が用意されていた事は凡そ間違いなさそうである。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      当日は【全台差枚+25,707枚:+75枚/台】と『旧イベ日』らしい営業であった事は間違いないであろう。今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年10月28日の結果報告)
  25. 2022年10月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在
    ━━━━━━━━━━━━━━
    『8のつく日』の旧イベ日前日の営業に注目していく。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月の『旧イベ日前日』に好挙動を魅せていた機種は以下の通り。

    10月7日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)
    10月17日
    ・この素晴らしい世界に祝福を!(5台構成機種)

    今月に入って計2日間の注目となっているが、何れも同一機種が好挙動を魅せていた。今回も同様の機種が好挙動を魅せたら面白い展開とはなりそうだが、十分可能性はあるので注視しておきたいところ。いずれにせよ『2~5台設置機種』『AT機種』といった共通点は今回も注目ポイントとなってくるであろう。『6.5号機』もこれまでの実績だと可能性が高く、当日も注視しておきたい。

    これまでに挙げた共通点に準じた立ち回りが有効となってきそうではあるものの、無論例外も考えられるので好調台が複数機種で見受けられた際には『全台系』を疑い、積極的に攻めていってほしい。

    【並び系】
    これまでの動向を踏襲した内容となる事が予想される。まず第一候補としたいのは、過去の実績からも最も好実績を残す頻度の高い『バジ絆2』『番長ZERO』『マイジャグV』この3機種は同店の看板機種と言ってもいいであろう。かなりの高頻度で好実績を魅せているので要注目。

    次点では準メインと判断できそうな「まどマギシリーズ」や「バイオ7」、「シンフォギア勇気」といった機種が候補となってくるであろうか。こちらも頻度良く好調な実績を残しているので第二候補としておきたいところだ。

    その他「バラエティ」や「機種跨ぎ」での実績も見受けられるので好調台の隣接台には常に可能性を考えながら立ち回っていくのがベストであろう。そして上記に挙げた『6.5号機』も十分可能性が考えられるので「全台系」「並び系」の両視点で捉えていきたい。

    同店のこれまでの傾向ならば『旧イベ日』でなくてもしっかりと攻略ポイントが存在するのは間違いないであろう。営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいてほしい。

    • >2022年10月27日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・バイオハザード7
      平均+2,613枚 
      出率114.4% 勝率(6/7台)

      <並び系>
      *2箇所6台
      平均回転数5,730G
      平均+1,467枚 
      出率108.5% 勝率(6/6台)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回機種単位で仕掛けが潜んでいたと判断したのは「バイオハザード7」であった。平均差枚+2,613枚と安定感のある内容となっており、全台ある程度の打ち込みを披露。中には差枚+6,200枚&+2,495枚&+4,814枚&+4,288枚と見応えのある出玉が出揃っており、説得力の高いスランプグラフが量産される内容となっている。やや振るわない内容も見受けれるが、これだけの材料が揃っているので仕掛けが潜んでいたと仮定するには十分であろう。

      『並び系』
      今回は同店のメイン2機種に連続した仕掛けが潜んでいたと判断している。

      まず、「番長ZERO」に注目してみると1007番台が差枚+5,173枚と説得力の高い出玉を披露。スランプグラフを見ても”こぜ挙動”と判断できそうな軌道を描きだしている。他の2台に関してはやや振るわない内容とはなったが好調さを魅せた1007番台と同等の売り込み量となっている辺り、認知のあった打ち込みであった事が伺える。

      そして「マイジャグV」では平均6,670回転と全台それなりの打ち込み量となっており、1054番台が差枚+2,162枚と突出した出玉を魅せてくれた。8,080回転と確信を得ていたであろう打ち込み量となっている事も説得力に拍車をかける内容と言っていいだろう。他の2台に関しては寂しさの残る内容とはなったが、ある程度の打ち込み量となっている辺り、並びを意識した打ち込みであったと推測可能と言えるだろう。

      【総評】
      全台系に関しては『27日』に『7台設置』の『バイオハザード7』といった『⑦』に拘った内容とも見て取れる仕掛けとなっており、しっかりと説得力の高い内容を披露してくれた。並び系に関しては全体的な盛り上がりとはならなかったものの、説得力の高いポイントも見受けられ、並びを意識するには十分な内容とも言えそうである。今回はこれらの内容を加味して☆4評価とさせて頂こうと思う。

      今後においても期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年10月27日の結果報告)