みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

フェイス1100瑞穂店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
フェイス1100瑞穂店
特徴

近隣に比べて良心的ではある。
新台入替は割と狙い目。
旧イベは人が多く出玉感もあるので信頼はあるかと。
通常日にリゼロの6を確認出来たので
メインどころも高設定を使っている。

評価
番付良店
全期間
総合点52点(評価数:69 件)
営業評価3.2
接客評価2.7
設備評価3.1
過去1年間
総合点57.5点(評価数:28 件)
営業評価3
接客評価3.5
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+50枚
サンプル数28
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-41玉
サンプル数28
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所東京都西多摩郡瑞穂町大字富士山栗原新田217-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ704台/スロット333台
旧イベント日1のつく日/6のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2008年8月12日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:40
注意点

9:00~9:40 抽選参加券配布
9:40~ 抽選開始
10:00~ 入場開始

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.73円スロット5.2枚
5円スロット22.4枚
景品交換所の場所

駐車場の南西角の一画にあるプレハブ小屋。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
※スマホ専用のサイトです
店舗ブログ情報提供する
Twitter
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全178件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 営業
    特日は満遍なく期待感を持って回せる(バラ除く)。そうでない日もそれなりに456くらいはいれてます。ただし晒し屋を雑に多用しすぎで正直狙い目情報とかは胡散臭さが強いです。胡散臭い女のTwitter使うよりも公式でルールに則った広告を打って欲しいものです。あんな田舎で人来ると言うのは信頼関係がある証拠なので店から直接広告ください。

    接客
    普通です
    朝番のおばちゃんはちょっと威圧的で怖い

    設備
    広め
    快適
    駐車場もめちゃくちゃ広いです

      営業 3
      接客3
      設備4
    • 2022年10月19日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      引き続きライバル店への【徹底抗戦】が行われるタイミングであると推測し、同店お馴染み上記仕掛けが投入されると予想し注目します。

      <スロット>
      引き続き【並び】を意識した立ち回りを推奨。

      前回10月13日では話題の「6.5号機」主体の仕掛けで、内容の良さが伝わってくる綺麗に右肩上がりとなったグラフが複数存在していましたので今回も辿り着けば結果の出せる良質な仕掛けの用意に期待できると判断しています。

      これまでの傾向的には6.5号機以外にもジャグ系、番長、バジリスクなどメイン機種が強さを魅せた実績がありますので、好挙動を示した台の隣は『並び』のセオリーに沿って打ち込んでいくべきであると考えています。

      <パチンコ>
      直近では「P真・一騎当千」「シンフォギア3黄金絶唱」「ジャギの逆襲」など新台もしくは導入後まだ比較的新しい機種が好状況となるパターンが続いています。

      直近17日の新台入替機種がもしかすると狙い目になる可能性がありそうなので注目しておいて損はなさそうです。

      前回注目したシンフォギア3黄金絶唱は出玉としては不発しましたが、かなり粘られたであろう台が複数存在していた事から勝負できる状況であったのは間違いないと思いますし、今回も期待しています。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年10月19日の予想結果

        抽選36人
        一般18人
        合計54人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①ファンキージャグ2
        2052~2055番台

        ②マイジャグⅤ/アイジャグ
        2121~2125番台

        ③ダンまち/リオエース/このすば
        2335~2337番台

        ④犬夜叉
        2552~2555番台

        ■並び4箇所 13台
        平均差枚 +2,052枚
        出玉率 117.7%
        勝率 85%(11/13)
        ――――――――――――――
        並び推定箇所は上記の通り。

        今回はお馴染みの「ジャグ系」に加え話題の「6.5号機」に並びが存在したと推測しました。

        ジャグ系はややスポット的な見え方となった印象ですが「ファンキー2」2053番+3,869枚「マイジャグⅤ」2121番+3757枚、2123番+2,949枚「アイジャグ」2125枚と優秀な出玉を記録した台が複数存在し、打ち込みが少なかった台も結果を残せるポテンシャルは秘められていたと判断。

        6.5号機からは新台「ダンまち」を基点に並びが投入されていたと思われ、リオエースは惜しくもマイナスでしたが、ダンまち、このすばの2台は右肩上がりのスランプグラフで内容の良さを感じさせる結果を披露。人気の「犬夜叉」は2552番+3,666枚を筆頭に揃って4桁差枚を記録と安定感と見応えある結果となっていました。
        ――――――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
        平均差玉 +3,099発
        勝率 54%(6/11)
        ――――――――――――――
        パチンコは前回と同様に「シンフォギア3」が機種単位で好状況であったと推測。

        稼働状況としてはムラがあったものの粘られた台も複数存在し、出玉としては302番台から+41,450発が炸裂し平均差玉は+3,099発とユーザープラスを記録し前回のリベンジを果たしていました。

        総評としては、スロットではややスポット的に見えてしまった個所はありましたが最新機種や人気の6.5号機からも仕掛けと思わしき箇所が塊でしっかりと放出したポイントが複数存在し平均+2,052枚・勝率85%と優秀な結果。パチンコに関してはある程度の打ち込み量でプラス差玉に着地するも打ち込まれなかった台が目立ちやや不完全燃焼感を感じる結果であった事も踏まえ今回は☆3評価とし、引き続き【競合店舗徹底抗戦】で仕掛けが投入されるタイミングを探っていきます。

        営業 3 (2022年10月19日の結果報告)
    • 2022年10月13日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回もライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      前回は人気機種を中心に推定並び6箇所【平均+2,083枚】優秀な結果となり盛り上がりを魅せていましたので今回も期待。

      当日期待する仕掛けとしてはこれまでの傾向・実績を踏まえ『並び』が投入されると予想。推定ですが先月並びが存在したと判断した機種は以下とおり

      ・政宗 戦極
      ・犬夜叉
      ・BOOWY
      ・番長ZERO
      ・バイオ7
      ・Re:ゼロ
      ・シンフォギア勇気の歌
      ・北斗宿命
      ・バジ絆2
      ・マイジャグラーV
      ・ファンキージャグラー2
      ・アイムジャグラーEX
      ・チバリヨ

      先月も毎回並びが存在したと推測している「ジャグラーシリーズ」は鉄板の狙い所であり、その他にも話題の6.5号機への注力が伺えていますので今月も動向は注目しておくべきでしょう。

      <パチンコ>
      過去の実績から設置台数多めの「主力機種」もしくは導入後間もない「新台系」の状況が良い事が多く、今回も優先して盤面をチェックしていきたい。

      前回はスロット・パチンコ揃って納得の好結果を叩き出していましたので、今月も【徹底抗戦】が行われている「3のつく日」は期待です。

      • >2022年10月13日の予想結果

        抽選43人
        一般12人
        合計55人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①カバネリ
        2027~2030番台

        ②バイオRE:2/新鬼武者2
        2260~2262番台

        ③ペルソナ5
        2360~2362番台

        ■並び3箇所 9台
        平均差枚 +1,470枚
        出玉率 109.7%
        勝率 75%(6/8)
        *差枚0は勝率から除外
        ――――――――――――――
        並び推定箇所は上記の通り。

        今回は話題の『6.5号機』をメインに並びの仕掛けが投入されていたと思われ、中でも存在感ある結果を残していたのは人気機種「カバネリ」1台は振るわなかったようですが2030番+3,118枚・2028番+2,506枚と優秀な出玉も見られ、それぞれ7,000G以上の稼働で堅実な出玉推移を描いての獲得となっていますので内容が良いのは間違いなさそうです。直近の入替で増台され注目度の高いタイミングで仕掛けを投入してきた点は好印象ですね。

        他の推定並び箇所では、高設定でも出玉がヒキに大きく左右され荒れやすい「バイオRE:2」では2260番が安定感抜群のスランプグラフで差枚+4,446枚を叩き出し、「ペルソナ5」はピンポイント的な見え方となってしまったようですが2361番が7309Gとしっかり打ち込まれたうえで差枚+2,934枚を獲得し、隣の2360番は打ち込みは少ないもののプラス域に浮上していた所を見ると稼働がなかった台もポテンシャル自体は秘められていたのではないかと思います。

        上記以外の6.5号機からも「犬夜叉」+7,000枚・+3,300枚「アクエリオン」+4,700枚といった迫力ある出玉も飛び出し、当日は6.5号機全体で盛り上がりを魅せていました。
        ――――――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
        平均差玉 -3,678発
        勝率 36%(4/11)
        ――――――――――――――
        パチンコは「シンフォギア3黄金絶唱」が機種単位で好状況であったと推測。

        出玉としては286番台が万発オーバーを記録するも、全体では伸び悩んでしまった台が目立ち平均差玉-3,678発と振るわない結果となってしまった模様。

        当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますが、全体の千円スタートは「平均約17.9/1k」程で分岐を超える状況だったと判断しています。

        今回の評価としてはスロットは内容の良さを感じさせる信憑性の高いデータが散見する結果で☆3評価。パチンコに関しては状況の良さは見受けられたものの大半の台で結果を出すことができなかった為☆1評価とし、今回は総合☆2評価とさせて頂きます。

        今月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思います。

        営業 2 (2022年10月13日の結果報告)
    • 1のつく日に行きました。(10月1日)

      ○スロット
      非常に稼働が高く、満台に近いです。
      近隣の同規模の同じ特定日の店舗より明らかに稼働が多いので期待できる店舗なのでしょうか。
      ジャグラーにも中間以上はありそうな台もありましたが、入れ方の正解の形がすみませんがよくわからなかったです…

      ○パチンコ
      ヘソは良いです。
      機種によってはヨリもいいです。
      が、その分ワープ締めてたりするんで、ぱっと見の見た目ほど回らないと思います。
      ただ、個別調整に見えたのでもしかしたらお宝台もあるかもしれないですし、そもそもボーダーくらいの台がかなり多そうなので、遊べる調整にはなってます。
      等価ならという感じです。

      ○接客
      丁寧で良いです。
      台清掃の頻度はかなり高いです。

      ○設備
      スロットは円形の島になってて迷子になりそう()
      データランプ見やすいです。
      通路などは広いです。

      …補足…
      2人演者が来店してました。
      店内撮影禁止でしたので店舗の外観つけときます。
      ↓一部ですが、こんなマイジャグⅤもありました

      営業 3
      接客4
      設備4
    • 2022年9月23日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回もライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      当日期待する仕掛けとしてはこれまでの傾向・実績を踏まえ『並び』が投入されると予想。

      前回注目した9月13日に並びが存在したと判断した箇所は以下の通り

      ・マイジャグⅤ
      ・アイジャグ
      ・バイオ7/シンフォギア勇気の歌
      *機種跨ぎ

      抜群の挙動を魅せた台も複数存在していたので、内容に関しては今回もしっかり腰を据えて打ち込めるものが投入されるのは間違いないと判断しています。

      狙いどころとしては、設置台数トップであるジャグラーシリーズは今回も注目しておくべきポイントなのは間違いないでしょう。その他、前回はシンフォギアの主人公誕生日当日と重なっていましたが、今回も有名アニメキャラの誕生日と重なっていますので当日の状況は気になるところ。

      <パチンコ>
      スロットと同様に過去の実績から設置台数多めの主力機種の状況が良い事が多く、今回も優先して盤面をチェックし好状況の機種を確保していきたい。

      前回は出玉としては苦戦したもののしっかり打ち込まれていましたので、今回も勝負できる状況にあると判断しています。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年9月23日の予想結果

        抽選68人
        一般30人
        朝一合計98人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①マイジャグⅤ
        2076~2078番台

        ②アイジャグ
        2188~2201番台

        ③北斗宿命/バジ絆2
        2251~2255番台

        ④BOOWY/犬夜叉
        2537~2551番台

        ⑤犬夜叉
        2555~2557番台

        ⑥Re:ゼロ
        2606~2608番台

        ■並び6箇所 20台
        平均差枚 +2,083枚
        出玉率 111.6%
        勝率 80%(16/20)
        ――――――――――――――
        お馴染みのジャグラーシリーズに加え人気機種を中心とした並びが存在したと推測。

        ジャグ系は並びよりもスポット的な見え方となっていた印象ですが「マイⅤ」2077番台は差枚+4,416枚・ボナ合算1/107とずば抜けて優秀な結果「アイジャグ」2201番台ではREG確率1/228と設定56を上回る数値を記録する好挙動が見られました。

        先月末増台した「北斗宿命」では2252番台が綺麗な右肩上がりの『こぜ⑥』グラフを描き差枚+4,863枚「バジ絆2」もプラス差枚先行の高設定らしさを感じさせるスランプグラフから内容の良さが伺えていました。

        話題の6.5号機からは新台「BOOWY」と人気沸騰中「犬夜叉」をピックアップ。どちらの機種も持ち味である一撃性を活かしたグラフの中にもプラス差枚を積み重ねようとする好挙動が見られ、打ち込みも十分だったことから打ち手も手応え十分だったと判断しています。

        そして前回シンフォギア主人公誕生日に因んだ仕掛けに続き「Re:ゼロ」ヒロインエミリアの誕生日に因んだ仕掛けが投入されていたと推測。2607番台が展開に恵まれなかったのは残念でしたが、2606番・2608番台は9000Gを超えるブン回しから+5,527枚・+3,922枚が炸裂し、個人的推測ではありますがこちらの2台は⑥挙動を示していたと判断しています。

        その他2612番台も10234Gぶん回されていた事から「Re:ゼロ」の半数以上は高設定で、直近の増台からしっかり誕生日に向け『狙っていける意図』を感じられる非常に良心的な仕掛けだったと言えそうです。
        ――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・P真・一騎当千
        平均差玉 +5,032発
        勝率 50%(3/6)
        ――――――――――
        パチンコは「P真・一騎当千」が機種単位で好状況であったと推測。

        出玉としては607番台+30,990発・610番台+25,510発と強烈な出玉が炸裂、その他展開に恵まれなかった台も終日打ち込まれていたポイントが複数見られており強気に打ち込んでいける優れた環境だったと言えるでしょう。

        ここ最近パチンコでは出玉的に苦戦する場面がありましたが今回巻き返しに成功、スロットは内容の良さが伺えるブン回、ユーザーの期待する「人気機種」「新台」「誕生日の仕掛け」が用意されていた事を踏まえ、総合的に判断し今回は☆5評価とします。

        営業 5 (2022年9月23日の結果報告)
    • 2022年9月13日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:10~49人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回もライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      当日期待する仕掛けとしてはこれまでの傾向・実績を踏まえ『並び』が投入されると予想。

      前回並びが存在したと判断した箇所は以下の通り

      ・番長ZERO
      ・政宗 戦極
      ・北斗宿命
      ・マイジャグラーV
      ・アイムジャグラーEX

      優遇傾向のジャグラー系は今回も並びが存在する可能性が高そうなので見逃しは厳禁でしょう。その他直近では6.5号機が盛り上がる事が多くなってきおり、話題の新台もそれぞれ導入済みとなっているのでこちらも気になるところ。

      <パチンコ>
      スロットと同様に過去の実績から設置台数多めの主力機種の状況が良い事が多く、今回も優先して盤面をチェックし好状況の機種を確保していきたい。

      前回注目したP真・一騎当千が台平均で僅かにマイナスと苦戦する結果となっていましたが、これまでもしっかりリベンジしてきた同店であれば今回巻き返しを狙える環境に期待出来ると予想しています。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年9月13日の予想結果

        抽選36人
        一般12人
        朝一合計48人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①マイジャグⅤ
        2075~2077番台

        ②アイジャグ
        2126~2128番台

        ③バイオ7/シンフォギア勇気の歌
        2583~2587番台

        ■並び3箇所 10台
        平均差枚 +1,468枚
        出玉率 109.1%
        勝率 90%(9/10)
        ――――――――――――――
        今回の並び推定箇所は上記の通り。

        お馴染みのジャグラーシリーズでは並びと思わしき2箇所をピックアップ。

        「アイジャグ」では設定差の大きいREG確率が3台平均で1/254と優秀な数字となり、立ち上がりの良さもあり2128番8152回転を筆頭に深く追われ並びとしても説得力ある結果に。

        「マイジャグⅤ」はアイジャグと比較すると打ち込みが少ない台もあり惜しくも並びと認識されていなかった様ですが、2076番台からは+3,157枚の高差枚が飛び出していました。

        AT系ではシンフォギア主人公『立花響の誕生日』という事もあり仕掛けが投入されていた模様。やや伸び悩んだ台も見られましたが2587番台+3,124枚・2586番台+1,593枚と好結果も飛び出し、打ち込みも良好でありユーザーもしっかり察知できていたのは間違いないでしょう。
        ――――――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・PF戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱
        平均差玉 -1,806 発
        勝率 36%(4/11)
        ――――――――――――――
        スロットの並びと同様にこちらもシンフォギア主人公『立花響の誕生日』に因んだ仕掛けと推測しました。

        出玉としては303番台+16,340発・305番台+11,810発と万発オーバーを記録した台も存在していましたが、全体では伸び悩んでしまった台が目立ち平均差玉-1,806発と振るわない結果となってしまった模様。

        出玉は振るわなかったものの、当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均約17.8/1k」程で分岐を超える状況だったと判断しています。

        今回の評価としてはスロットではしっかりと好挙動台が存在、一部穴の開く部分はありましたがユーザーが期待する「キャラクターの誕生日」に因んだ粋な仕掛けが投入されるなど印象もよく評価☆3。

        パチンコでは勝負できる環境ではありましたが苦戦する結果であった為☆2評価とし、総合☆3評価とさせて頂きます。

        営業 3 (2022年9月13日の結果報告)
    • 2022年9月3日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      先月までに続き今月もライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      当日期待する仕掛けとしてはこれまでの傾向・実績を踏まえ『並び』が投入されると予想。推定ですが先月並びが存在したと判断した機種は以下の5機種

      ・政宗 戦極
      ・マイジャグラーV
      ・ファンキージャグラー2
      ・アイムジャグラーEX
      ・チバリヨ

      優遇傾向のジャグラー系、沖スロ系は今回も並びが存在する可能性が高そうなので見逃しは厳禁。

      直近の入れ替えで増台された北斗宿命、番長シリーズは連日好結果となっている台が存在しているようなので今回も気になるところ。

      <パチンコ>
      スロットと同様に過去の実績から設置台数多めの主力機種の状況が良い事が多く、今回も優先して盤面をチェックしていきたい。

      前回注目した北斗無双3ジャギの逆襲ではユーザープラスの結果となり、中には終日打ち込まれたであろう台も複数存在していた事から勝負できる状況であったのは間違いないと思いますし、今回も期待しています。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年9月3日の予想結果

        抽選46人
        一般10人
        朝一合計56人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①押忍!番長ZERO
        2023~2026番台

        ②アイジャグ
        2063~2066番台

        ③マイジャグⅤ/アイジャグ
        2122~2125番台

        ④北斗宿命
        2235~2237番台

        ⑤政宗 戦極
        2607~2610番台

        ■並び5箇所 15台
        平均差枚 +1,680枚
        出玉率 111.0%
        勝率 80%(12/15)
        ――――――――――――――
        今回の並び推定箇所は上記の通り。

        お馴染みジャグラーシリーズでは「マイジャグⅤ」「アイジャグ」から2箇所をピックアップ。プラス差枚が先行する好展開が目立っており、どちらもかなり粘られ『並び』としても認識されていたのは間違いないでしょう。

        シリーズ増台後好調な結果が見られていた「番長ZERO」。2023番台は立ち上がりで躓いてしまったようですが、他2台は7000G以上の打ち込みとなり出玉も申し分なく打ち手も高設定を確信していたと推測。

        同じく直近で増台されていた「北斗宿命」も並びが存在していたと推測。打ち込みはやや疎らとなっていますが2237番台は序盤苦戦する展開となりながらもかなり追われ、好挙動・高設定示唆などを確認できていた可能性が高そうです。

        「政宗 戦極」では前回に続き+3,226枚・+2,919枚と迫力ある出玉で盛り上がりを魅せており、新台・増台機種などは力を入れてくる可能性が高そうなので今後も注目しておくべきでしょう。

        その他並び以外でも「マイジャグⅤ」や「番長ZERO」など良好な差枚を記録したポイントを添付画像に幾つかまとめたので確認してほしい。
        ――――――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・P真・一騎当千
        平均差玉 -697発
        勝率 50%(3/6)
        ――――――――――――――
        出玉面としては606番台から+48,620発が炸裂したもののマイナス差玉が目立ち全体の結果としては僅かにマイナスとなってしまった様子。

        ただマイナスとなった台もほぼ終日をかけて打ち込んでいたと思われるデータが複数存在している事から、十分勝負できる環境は整えられていたと判断しています。

        総評としては、パチンコは不発する結果となっていましたが、スロットでは複数の台から好結果が見られ直近の増台機種・シリーズに仕掛けを投入するなど攻めやすい仕掛けが存在していた事を踏まえ総評☆4とします。

        引き続き【競合店舗徹底抗戦】が行われている「3のつく日」に注目し傾向を探っていきます。

        営業 4 (2022年9月3日の結果報告)
    • 2022年8月23日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:10~49人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      お馴染みの仕掛けとなっている『並び』が今回も投入されると予想。前回は優遇傾向のみられる
      ・ジャグラー系
      ・沖スロ系
      中心に仕掛けが存在していたと推測しており今回も同様のポイントに並びが存在する可能性が高そうなので見逃しは厳禁であると考えます。

      8月には話題の「新台」や既存機種の「増台」も行われておりこの辺りも個人的には気になるところ。

      大凡の狙いどころとしては、これまでの実績から「メイン機種」に注目した立ち回りが有効であり、好挙動を示した台の隣は『並び』のセオリーに沿って打ち込んでいくべきであると考えています。

      <パチンコ>
      スロットと同様に過去の実績から10台以上設置のある主力機種の状況が良い事が多く今回も優先して盤面をチェックしていきたい。

      前回は導入から間もないタイミングであった「沖海5 夜桜超旋風」が【総差玉+45,551発:平均差玉+4,141発】と優秀な結果を残し、前々回のファフナーからユーザープラスの結果が続いていますので今回も結果を残せる好環境に期待。

      当日のデータは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年8月23日の予想結果

        抽選:28人
        一般:17人
        朝一合計:45人
        ――――――――――――――
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①ファンキージャグ2
        2056~2058番台

        ②マイジャグラーV
        2083~2086番台

        ③チバリヨ
        2385~2388番台

        ④政宗 戦極
        2608~2611番台

        ■並び4箇所 13台
        平均差枚 +1,652枚
        出玉率 117.5%
        勝率 77%(10/13)
        ――――――――――――――
        今回並びと推測したのは上記4箇所。

        お馴染みジャグラーシリーズからは2箇所をピックアップ。稼働が伸び切らず並びとしての説得力はやや物足りない印象となってはいますが、プラス差枚が先行する展開が目立っており埋もれた箇所もポテンシャルは秘められていた可能性が高いと判断。

        AT系では新台「政宗 戦極」2611番台から+4,668枚が炸裂。2608番台・2610番台は打ち込みは少ないものの初当たりの軽さもみられ内容の良さが伺えていました。

        優遇傾向が見られる沖スロ「チバリヨ」では高数値が密集していたポイントをピックアップした。一撃性に長けたゲーム性ではあるが、2388番台+5,966枚、2385番台+3,104枚、2387番台+1,809枚とそれぞれで高レベルな差枚数を記録していた。

        所々埋もれてしまった部分も見えますが「攻め込む余地」のある環境とも見て取れるので、好調台の隣接台はチャンスと捉え立ち回っていきたいところ。
        ――――――――――――――
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・真北斗無双3ジャギの逆襲
        平均差玉 +1,278発
        勝率 37%(3/8)
        ――――――――――――――
        今回注目したのは「真北斗無双3ジャギの逆襲」機種単位の結果としては【総差玉+10,224発:差玉+1,278発】とプラスに着地。

        台毎の稼働量としてはムラがありましたが1226番台・1,230番台は終日打ち込まれている様子も見られ、勝負できる状況が整えられていた証拠と言えるでしょう。

        今回の評価としては、スロットでは仕掛けと思わしき箇所が塊でしっかりと放出している様が一部の機種で存在、その他はスポット的に見えてしまった個所はありましたが信憑性の高い数値となっている台も各所で見受けられた。パチンコに関してはある程度の打ち込み量でプラス差玉に着地となった。これらを踏まえ☆3評価とします。

        来月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

        営業 3 (2022年8月23日の結果報告)
    • 2022年8月3日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      先月までに続き今月もライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      お馴染みの仕掛けとなっている『並び』が今回も投入されると予想。先月推定ではありますが並びと判断した機種は以下の8機種

      ・番長ZERO
      ・バジリスク絆2
      ・キャッツアイ
      ・マイジャグⅤ
      ・アイジャグ
      ・沖ドキDUO
      ・チバリヨ
      ・ホウオウ天翔

      これまでの実績を考えても設置台数の多い「メイン機種」は今回も狙いどころとなってくる可能性が高く、特にジャグ系にはしっかりアンテナを張り好挙動を示した台の隣は『並び』のセオリーに沿って打ち込んでいくべきであると考えています。

      <パチンコ>
      スロットと同様に過去の実績から10台以上設置のある主力機種の状況が良い事が多く今回も優先して盤面をチェックしていきたい。

      前回のファフナーは出玉的にはやや苦戦しましたが、マイナー機種でありながら打ち込みは6台平均で1755回転とかなり打ち込まれており勝負できる状況であったのは間違いないと思いますし、今回も期待しています。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年8月3日の予想結果

        抽選:33人
        一般:12人
        朝一合計:45人
        ━━━━━━━━━━━━
        ◆スロット◆
        <並び系>
        ①アイムジャグラーEX
        2127~2130番台

        ②アイムジャグラーEX
        2185~2187番台

        ③チバリヨ
        2500~2502番台

        ■並び3箇所 9台
        平均差枚 +2,200枚
        出玉率 125.2%
        勝率 66%(6/9)
        ━━━━━━━━━━━━
        今回並びと推測したのは上記3箇所。

        まず定番であるジャグラーシリーズからは「アイジャグ」の2箇所をピックアップ。打ち込みがやや疎らでピンポイント的な見え方となっているのは残念ではありましたが、2,185番+2,489枚・2130番+2,269枚など確実にプラス差枚を積み上げる挙動もあり、今後の展開に期待できるデータが存在していました。

        「チバリヨ」からも高数値が確認できた箇所をピックアップ。2500番+8,453枚・2502番+5,542枚と凄まじい出玉が炸裂し高レベルな差枚数を記録しこちらも仕掛けが潜んでいたと思わしきポイントととしてピックアップしてみた。

        その他並び以外でも「マイジャグⅤ」や「番長ZERO」など良好な差枚を記録したポイントを添付画像に幾つかまとめたので確認してほしい。
        ━━━━━━━━━━━━
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・沖海5 夜桜超旋風
        平均差玉 +4,141発
        勝率 64%(7/11)
        ━━━━━━━━━━━━
        今回注目したのは「沖海5 夜桜超旋風」機種単位の結果としては【総差玉+45,551発:平均差玉+4,141発】と優秀な内容で、初当たり後RUSH突入率100%の安定しやすいゲーム性を活かした台が多く勝率も64%と安定感ある結果となっていました。

        総評としては、スロットは並びとしてはやや物足りない打ち込みとなってはいましたが、塊でしっかりと放出しているデータも見受けられた。パチンコに関しては大きくプラス差玉を伸ばす優秀な結果となっており、これらを考慮して今回☆3評価としようと思う。

        今月も「3のつく日」での【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

        営業 3 (2022年8月3日の結果報告)
    • 2022年7月23日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び パチンコ
      並び予想:50~99人

      【競合店舗徹底抗戦】
      ━━━━━━━━━━━━━
      ◎当日期待する仕掛け
      ◆スロット
      ・並び系
      3台並びの⑤⑥が存在

      ◆パチンコ
      ・特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回も同様にライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

      <スロット>
      前回『並び』の仕掛けと判断しピックアップした箇所は
      ・番長ZERO
      ・マイジャグV/アイジャグ
      ・沖ドキDUO
      ・チバリヨ/ホウオウ天翔
      ・キャッツアイ

      前回注目した際にはいつも高ベース配分となる「ジャグラーシリーズ」で「マイジャグV」から信憑性の高い内容が見て取れた。今回も同等の環境が用意されると予想しているので見逃しは厳禁でしょう。そして過去4回の注目した際に毎回好挙動を魅せている「番長ZERO」。同店の力の入れようが伝わってくるので今回も要注目。

      後は前回注目した際に「キャッツアイ」からも信憑性の高い内容が見て取れた事からも『6.5号機』にも力を入れてそう。サンプルがまだ少ないので自信を持って提言はできないけど、7/19に「鉄拳5」や「カバネリ」といった機種も仲間入りしている事からも『6.5号機』を候補の一つにとしても良いかもしれない。

      <パチンコ>
      これまでの実績を考えれば10台以上構成機種の活躍が際立っており今回も狙い目となりそう。ただし、前回注目した際には「ダンまち(10台設置)」でしたが少々厳しめの結果に。実際試行してみたところ、根拠のある盤面であったのは確かなので今回も同様の状況となるのは間違いなさそう。

      データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

      • >2022年7月23日の予想結果

        抽選:62名
        一般:16名
        合計:78名
        ━━━━━━━━━━━━
        ◆スロット◆
        <3台並びの⑤⑥が存在>
        ①マイジャグV
        2080~2083番台

        ②バジ絆2
        2267~2270番台

        ③チバリヨ
        2388~2501番台

        ④チバリヨ
        2506~2508番台

        ■並び4箇所 13台
        平均差枚 +1,962枚
        出玉率 138.3%
        勝率 100%(13/13)
        ━━━━━━━━━━━━
        今回も『3の付く日』の定番とも言うべき「バジ絆2」そして「マイジャグV」などに仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所を4箇所ほどピックアップしてみた。

        まずは「マイジャグV」に注目。2080~2083番台で連続して高レベルな打ち込みが確認できており、計4台の平均差枚は+2,107枚と信憑性の高い数値となっている。注目した4台の平均合算は『1/122』となっており、これだけの打ち込み量であれば信憑性の高い数値と言って良さそう。スランプグラフを見ても説得力の高い曲線を描いているのがわかるね。

        次に注目したのは「バジ絆2」。2268番台に注目してみると、7,085回転と高レベルな打ち込みに対し、差枚+3,482枚と信憑性の高い数値になっているのがわかる。両脇の2台は埋もれる内容となっているけれど、同店のこれまでの傾向を考えればこの3台に仕掛けが潜んでいたと推測するのが正しい視点と言えるんじゃないかな。

        そして「チバリヨ」からも幾つか高数値が確認できたのでピックアップ。2500番台:差枚+5,361枚となっており、2506番台:差枚+2,475枚、2508番台で差枚+3,389枚とそれぞれで高レベルな差枚数となっており、一撃性に長けた当機ではあるけれど、これだけ密集して高頻度で高差枚が続出するのも珍しい。よってこの2箇所に仕掛けが潜んでいたと思わしきポイントととしてピックアップしてみた。

        各所で埋もれてしまった台も見えますが、見方次第では「攻め込む余地」のある環境とも言えるので今後注目した際には好調台の隣接台はチャンスと捉え、立ち回っていく事を推奨。

        ━━━━━━━━━━━━
        ◆パチンコ◆
        <特定機種分岐>
        ・ファフナー3
        平均差玉 +543発
        勝率 33%(2/6)
        ━━━━━━━━━━━━
        今回注目したのは「ファフナー3」ですが平均差玉+553発とほぼイーブンな内容となった。

        平均打ち込みは1,755回転と総じて中々の打ち込みを魅せており、中には万発越えを魅せてくれた台もあったようだけど、マイナス差玉が多い結果となってしまったようだね。マイナス万発付近までしっかりと粘っている台も見受けられる事からも状況は良好であったと推測できる内容とも見て取れるね。

        今回の評価としてはスロットでは仕掛けと思わしき箇所が塊でしっかりと放出している様が一部の機種で確認できた。そのほかは単品っぽく見えてしまうけどしっかりと信憑性の高い数値となっている台も各所で見受けられた。パチンコに関してはある程度の打ち込み量でほぼイーブンな内容となっている。これらを考慮して☆3評価としようと思う。

        来月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

        営業 3 (2022年7月23日の結果報告)
      • >2022年7月23日の予想

        毎回取り上げるほどの事ではない
        結局は3台並び以外はあまり期待できない

          • みんパチスタッフ8

            >ゆうき さん

            >結局は3台並び以外はあまり期待できない

            バカかお前?
            どんな営業でもそうだが、その3台並びの答えを探すという駆け引きをしているわけだろが。

            沢山の台の中から、一定の当たり台を探す。
            ギャンブルとはそういうものだろ?

            まさか、全台高設定にしろって言ってんのか?

            俺はこのホールなんてどうでもいいけど、オメエみてえな営業を分かってねえバカを見るとイラつくんだよ

              • >みんパチスタッフ8 さん

                だから個人だと探し当てるのは大変なんだよ
                実際に店に行った人間からすればたいしたことないし、出玉感もない
                こっちは客側だからな店の立場なんて関係無いんだよ
                どこまで信頼出来るかどうか
                軍団とか晒屋とは違うからね

                • >みんパチスタッフ8 さん

                  オメエみてえなバカをみてるとって言うけど、書き込みをみただけだからな
                  本人をみてもいないのに喧嘩腰でくるやつの方がよっぽどバカだろ

                  • >みんパチスタッフ8 さん

                    結局は店側が3台並びを発表したわけではないし
                    勝手に言ってるだけで確証もないんだよ

              • 2022年7月13日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                今回も同様にライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

                <スロット>
                前回『並び』の仕掛けと判断しピックアップした箇所は
                ・番長ZERO(2箇所)
                ・マイジャグV(2箇所)
                ・新ハナビ

                前回注目した際にはいつも高ベース配分となる「ジャグラーシリーズ」で”明らかな挙動”が見受けられ、2箇所に渡り仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所が確認されました。今回も同様に高配分となる可能性が高そうですので見逃しは厳禁と言えそうです。

                そして前回注目した際にも高配分となっていた「番長ZERO」も要注目。全国的に見ても注力しているホールが多く、同店においても例外ではないはず。そのほか、「ニューパルSP3」や「新ハナビ」といったノーマル機種でも高配分となった形跡が過去の傾向からも見て取れるので動向を探りながら候補としていくのがベストでしょう。

                <パチンコ>
                これまでの実績を考えれば10台以上構成機種の活躍が際立っており今回も狙い目となりそう。ただし、前回注目した際には「真北斗無双ジャギの逆襲(6台設置)」から信憑性の高い結果が見受けられた事からも”例外”を意識しつつ、盤面の状況を探りながら立ち回っていってほしい。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年7月13日の予想結果

                  抽選:32名
                  一般:15名
                  合計:47名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ①「番長ZERO」×3
                  2023~2026番台

                  ②「マイジャグV」×2「アイジャグ」×1
                  2122~2125番台

                  ③「沖ドキDUO」×3
                  2322~2325番台

                  ④「チバリヨ」×2「ホウオウ天翔」×1
                  2511~2513番台

                  ⑤「キャッツアイ」×3
                  2561~2563番台

                  ■並び5箇所 15台
                  平均差枚 +1,108枚
                  出玉率 115.0%
                  勝率 80%(12/15)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回も『3の付く日』の定番とも言うべき「番長ZERO」そして「ジャグラーシリーズ」などに仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所が複数確認できたので5箇所ほどピックアップしてみた。

                  まずは「番長ZERO」に焦点を当ててみる。2023番台では5,350回転の打ち込みがあり差枚+3,108枚を記録。スランプグラフを見ても右肩上がりに上昇していく様が見て取れ、一目見ても『高設定』とわかる内容となっている。2026番台においても3,722回転と打ち込み量に関しては少々乏しさを感じはするが差枚+1,115枚としっかりと上昇していく様子が見て取れる事からも中身の質の高さを感じさせる”片鱗”が見て取れる。もう少し打ち込まれていればまた違った結果となっていたかもしれないね。

                  そして「ジャグラーシリーズ」では2123番台の「マイジャグV」に注目してほしい。8,410回転と終日の粘りを魅せ、差枚+1,700枚を獲得。合成合算『1/127』、REG確率『1/262』となっており”ブドウ逆算ツール”を使用してみても『5.71』と興味深い数値を示している。設定推測ツールを使用してみても上3つの確率が80%以上を示し、そのうち上2つの確率が50%overとなっている事からも限りなく仕掛けが潜んでいたと推測できる内容となっている。

                  話題の『6.5号機』の先駆け的な存在である「キャッツアイ」においても2563番台で好挙動台が確認できた。5,118回転と程よい打ち込み量となっており、差枚+2,920枚を獲得。スランプグラフを確認しても徐々に上昇していく様が見て取れ、打ち手も実感しながら臨めた様子が見て取れる内容となっている。

                  随所で埋もれてしまった台も見えますが、考え方次第では「攻め込む余地」のある環境とも見て取れるので今後注目した際には好調台の隣接台はチャンスと捉え、立ち回っていくのがベストでしょう。

                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・ダンまち
                  平均差玉 -1,089発
                  勝率 10%(1/10)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回注目したのは「ダンまち」ですが平均差玉-1,089発と少々厳しい内容となってしまった模様。

                  ただ当日現地で10k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均14.9/1k(デジタル回転)」程で分岐を超える状況だったと判断している。

                  今回の評価としてはスロットでは所々で”片鱗”と思わしき台が散見でき、分析をしてみても信憑性の高い内容が確認できたりと仕掛けが潜んでいた状況と判断しても文句ない結果となったので☆3。パチンコに関しては大半の台で結果を出すことができず☆1評価とし、総合☆2評価とさせて頂きます。

                  今月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

                  営業 2 (2022年7月13日の結果報告)
              • 2022年6月23日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                今回も同様にライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

                <スロット>
                前回『並び』の仕掛けと判断しピックアップした箇所は
                ・番長ZERO
                ・ニューパルSP3
                ・ギアス3/アラジンクラシック
                ・バイオ7

                前回注目した際にはいつも高ベース配分となる「ジャグラーシリーズ」では対象と思わしき箇所が見受けられなかったが、通例通りであれば仕掛けが潜んでいてもおかしくない状況とも言えるので見逃しは厳禁。

                そして新たな注目機種と言えるのが「番長ZERO」でしょう。注目した中で2回連続で好挙動が確認できているので、今回も仕掛けが潜む可能性は高いと睨んでいる。そのほか、「人気定番AT機種」でも高配分な傾向が見られるのでこの辺りを候補とするのが無難でしょう。

                <パチンコ>
                これまでの実績を考えれば10台以上構成機種の活躍が際立っており今回も要注目。前回注目した機種は「大海4スペシャルBLACK」でしたが少々厳しめの結果に。実際試行してみたところ、上質な盤面であったのは確かなので今回も同様の状況となるのは間違いなさそう。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年6月23日の予想結果

                  抽選:33名
                  一般:13名
                  合計:46名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ①「番長ZERO」×3
                  2003~2006番台

                  ②「番長ZERO」×3
                  2016~2018番台

                  ③「マイジャグV」×3
                  2080~2082番台

                  ④「マイジャグV」×3
                  2120~2122番台

                  ⑤「新ハナビ」×3
                  2568~2571番台

                  ■並び5箇所 15台
                  平均差枚 +1345枚
                  出玉率 111.9%
                  勝率 86%(13/15)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回は『3の付く日』の定番となっていた「ジャグラーシリーズ」をはじめ、「AT機種」「ノーマルタイプ」からも仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所が複数確認できたので紹介しようと思う。

                  まずはAT機種より「番長ZERO」。①箇所目:2003~2006番台そして②箇所目:2016~2018番台で好挙動台が見られ、まずは①箇所目に注目してみると2003番台では4,855回転の打ち込みがあり差枚+1,726枚を記録。スランプグラフを見てもしっかりと右上を向いて進んでおり、高設定の香りが感じられる内容となっているが打ち込み量が控えめとなってしまったのが残念。次いで隣の2005番台を見てみても1,142回転で差枚+1,222枚となっており高設定の片鱗を感じる内容となっているが前途同様打ち込み量が少なくなってしまったのが惜しい部分。ですがこの2台を見てみても仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所なのはおおよそ間違いないであろう。

                  そして②箇所目。やはり注目は2018番台になるであろう。9,166回転と終日の粘り込みを魅せ、差枚+2,641枚を記録。スランプグラフを見ても途中で凹んでしまったようだがしっかりと巻き返しているところを見ても中身の質の高さを証明する内容となっている。その隣接台である2017・2016番台では両台ともに4,500回転前後の打ち込みではあるものの差枚+1,562枚、662枚とまさにこれからといった内容となっている。2018番台の好挙動を見てもこの3台に仕掛けが潜んでいたと仮定しても不思議ではない内容となっている。

                  次いで定番のジャグラーシリーズより「マイジャグV」に注目。まず、見てほしいのが③箇所目2080番台であるが8,104回転の打ち込みがあり差枚+3,434枚、『合算1/119』となっておりBIG優勢ではあるもののこれだけの打ち込みがありこの合算であればスロッターならば”これはある”という判断が一般的だろう。その続き番号である2081・2082番台でも同様の傾向が見られることからも推定ではあるがこの3台が今回の当たり箇所であったと睨んでいる。

                  そして④箇所目も同様ではあるがまずは2120番台に注目してほしい。8,177回転で差枚+3,183枚を記録。『合算1/118』となっており、前途③箇所目2080番台と酷似した内容となっている。2121・2122番台ともに埋もれ気味の内容ではあるが打ち込み量も疎らである事からもまだわからないというのが現状ではあるがRB数も付いてきているといった要素を加味してもこの3台に仕掛けが潜んでいたと仮定しても可笑しくは無いであろう。

                  そしてノーマルタイプからは「新ハナビ」に注目。2571番台においては3,104回転と控えめな回転数ながらも差枚+2,315枚を記録。BIG優勢な展開ではあったようだが中身の質が高くないとそもそもこのような展開は考えにくいであろう。2568番台は3,922回転で差枚+1,377枚となっており、しっかりとRBも付いてきており『合算1/122』となっている事からも説得力のある結果とみていいだろう。2570番台は288回転とまだ目隠し状態であると言えるので、2568・2571番台の内容から推測してもこちらの3台に仕掛けが潜んでいたと判断している。

                  所々埋もれてしまった部分も見えますが、考え方次第では「攻め込む余地」のある環境とも見て取れるので今後注目した際には好調台の隣接台はチャンスと捉え、立ち回っていくのがベストであろう。

                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・真北斗無双ジャギの逆襲
                  平均差玉 +9,915発
                  勝率 66%(4/6)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回注目したのは「ジャギの逆襲」ですが結果は平均差玉+9,915発と中々の盛り上がりを魅せてくれた模様。

                  注目は305番台でしょう。差玉+42,010発と本機のポテンシャルを十分に発揮したと言える内容ですね。そして複数回の当たりを重ね積みがている事からも”粘る要素も見受けられた”と判断できますね。

                  その他の台を見てもマイナス差玉となってしまった台でも1,000~回転前後の打ち込みがある事からも腰を据えて勝負できる環境であったのは間違いなさそうである。

                  今回の評価はスロットでは一部埋もれてしまった台が見受けられ、全台で盛り上がった箇所が少なくなってしまったようだ。だが「こぜ挙動」といった信憑性の高い結果も見受けられており、仕掛けが潜んでいた状況と判断しても文句ない結果となったので☆3と判断。パチンコでは勝負できる環境である片鱗を感じさせる内容、そして平均差玉もプラス結果となっており、対象と思わしき台数が控えめな部分を考慮して☆4として、総合☆4点の評価と判断する。

                  来月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

                  営業 4 (2022年6月23日の結果報告)
              • 2022年6月13日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                *新台入替初日
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                今月も引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している「3のつく日」に注目する。

                <スロット>
                今月『並び』の仕掛けと判断しピックアップした箇所は
                ・番長ZERO
                ・ジャグラーシリーズ
                ・チバリヨ
                今回も「ジャグラーシリーズ」への仕掛けは間違いないと予想している。これまでも看板機種として注力している様子が伺えるし、ボリュームの増減はありますが今回も『狙い目』となってくるのは間違いなさそうですので要チェックです。

                「番長ZERO」が前回好調であったのが印象的で、しっかり粘り切っており差枚+3,844枚と説得力のある結果となっていたので今回も注目の1つとして見ても良いかもしれません。そのほか「番長ZERO」をはじめとした人気定番AT機種にもスポットが何回か当たっていますので今回も要注目と言えるでしょう。

                <パチンコ>
                前回は「神バカボン」が少々厳しめの結果に。ですが、これまでの同店の実績を考えれば必ずやリベンジしてくるでしょう。これまでの同店の実績を考えれば10台以上の設置がある「主力機種」が盛り上がりを魅せているケースが多く、今回も狙い目になってくると予想している。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年6月13日の予想結果

                  抽選:37名
                  一般:15名
                  合計:52名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ①「番長ZERO」×3
                  2018~2021番台

                  ②「ニューパルSPⅢ」×1
                  2020~2022番台

                  ③「ギアス3」×1「アラジンクラシック」×2
                  2358~2361番台

                  ④「バイオ7」×3
                  2555~2557番台

                  ■並び4箇所 12台
                  平均差枚 +1,984枚
                  出玉率 117.1%
                  勝率 91%(11/12)
                  ━━━━━━━━━━━━

                  今回は『定番』となっていた「ジャグラーシリーズ」に思わしき箇所は確認できませんでしたが、人気AT系を中心に4箇所をピックアップしました。

                  まずは「番長ZERO」ですが2018番台に着目。5,584回転と少々控えめではあるものの、差枚+4,346枚とスランプグラフを見ても”明らか”であり、これぞ”こぜ挙動”ともいうべき挙動が確認されており、こちらに仕掛けが潜んでいなかったと断定するのが難しいほどの好挙動となりました。こちらに着目すれば一目瞭然で、間挟んで2021番台でも差枚+3,872枚となっており、2020番台においては差枚-156枚とはなっていますが打ち込み量が1,437回転と信憑性に欠ける打ち込みなので埋もれてしまったと判断するのが妥当でしょう。

                  次いで、2020~2022番台の「ニューパルSPⅢ」ですが、2221番台が差枚+3,883枚と好調な出玉を記録しており、8,755回転と終日の粘り込みで『合成確率1/118.3』とあらば明らかで、2220番台は558回転と単に打ち込み不足となっており埋もれてしまったと判断。残りの2222番台も差枚+1,263枚で2,332回転とやや信憑性には欠けるものの、こちらも合成確率『1/122』という事ならばここに仕掛けが潜んでいたと思うのは一般的でしょう。

                  そして「アラジンクラシック」に注目。2361番台:差枚+2,155枚、2360番台:差枚+1,528枚と続いており、グラフもやや一撃っぽさを感じるところはありますが右肩あがりの理想的なグラフを演出しており、平均回転3,500回転ほどと打ち込みに不安を感じる部分はありますが、”2台並んで”という部分に着目すればここが答えと判断しざるを得ないでしょう。2358番台「ギアス3」は初動良く動いていたようですが1,000回転程での見切りとなっており、芽が出はじめでの見切りとなり惜しさを感じる結果と言えるでしょう。

                  最後に注目したのが「バイオ7」。2555番台、2556番台と立て続けに差枚+2,799枚、+2,570枚と好挙動となっており、荒れる印象のある当機ですがまさに2台とも荒々しいグラフを演出。両台ともに低設定域では演出の難しいグラフを描いており、仕掛けが潜んでいたと仮定するのであれば概ね納得できる結果と見て取れるでしょう。

                  少々穴が開いたまとめ結果とも見えますが、考え方次第では「攻め込む余地」のある環境とも見て取れるので今後注目した際には好調台の隣接台はチャンスと捉え、立ち回っていくのがベストでしょう。

                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・大海4スペシャルBLACK
                  平均差玉 -1,379発
                  勝率 36%(4/11)
                  *(約)19.9/1K
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回注目したのは「大海4スペシャルBLACK」ですが結果は平均差玉-1,379発と少々厳しい結果となってしまった模様。

                  ただ当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均19.9/1k」程で分岐を超える状況だったと判断している。
                  今回の評価としてはスロットではしっかりと好挙動台が散見でき、一部穴の開く部分はありましたが注目した4箇所すべてで「こぜ挙動」が見て取れる結果となっており、仕掛けが潜んでいた状況と判断しても文句ない結果となったので☆3。

                  パチンコでは勝負できる環境ではありましたがほとんどの台で結果を出すことができなかったので☆2評価とし、総合☆3評価とさせて頂きます。

                  今月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思います。

                  営業 3 (2022年6月13日の結果報告)
              • 2022年6月3日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                6月も引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している3のつく日に注目する。

                <スロット>
                先月『並び』の仕掛けと判断しピックアップした箇所は
                ・ジャグラー系
                ・沖スロ系
                ・バジリスク絆2
                ・十字架5~鬼浜
                中でも印象的だったのは「ジャグラーシリーズ」への仕掛けのボリュームがアップされていた点で、これまでも看板機種として注力されている印象でしたが、今後より一層力を入れ配分が濃くなり『狙い目』となってきそうなので好挙動台は見逃し厳禁。

                その他前回であれば「バジ絆2」から差枚+5,261枚が炸裂しているなど、人気AT/ART機種の活躍もこれまでコンスタントに確認できていますので今回も要注目です。

                <パチンコ>
                これまでは10台以上構成機種の活躍が目立っていました。前回はその条件に当てはまらない「北斗無双3ジャギ逆襲」「源ブラック」の2機種が盛り上がりを魅せており、注目度の高い【主力機種・人気機種】に力を入れる傾向は変わっていない様なので今回も意識して状況を確認し狙っていきたい。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年6月3日の予想結果

                  抽選:33名
                  一般:12名
                  合計:45名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ①「番長ZERO」×3
                  2002~2005番台

                  ②「アイジャグ」×2「マイジャグV」×1
                  2071~2073番台

                  ③「アイジャグ」×3
                  2182~2185番台

                  ④「チバリヨ」×3
                  2388~2501番台

                  ■並び4箇所 12台
                  平均差枚 +1,593枚
                  出玉率 116.1%
                  勝率 83%(10/12)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回は定番の「ジャグラーシリーズ」「沖スロ」の他に人気機種である「番長ZERO」に【並び】の仕掛けが存在していたと推測。

                  特に際立って見えたのが「アイジャグ~マイジャグV」2071~2073番台の3台であり、2071番台:差枚+1,695枚、2072番台:差枚+2,270枚、2073番台:差枚+2,022枚とそれぞれで強い差枚が見て取れる。次いで「アイジャグ」2182~2185番台の3台では2183番台がマイナス差枚となっているが、この台を軸として両脇の台が約6,500回転の粘りを魅せており、2182番台:差枚+2,383枚、2185番台:差枚+1,813枚と好調であったことを考慮すれば2183番台を含め並びの仕掛けが潜んでいたと推測するのはごく自然と言えるであろう。

                  そして定番の沖スロでは「チバリヨ」に着目した。2501番台が差枚+3,509枚と強烈な差枚を叩き出しており、その隣接台(2388~2500番台)である2台も僅かではあるがプラス差枚であり、当該機種の仕様を考慮し単に打ち込み不足と判断するのであれば3台並びの仕掛けであったというのも納得できると判断。

                  「番長ZERO」では2005番台が9,483回転で差枚+3,844枚と”質の高さ”を伺わせる内容であった事を軸とし、その隣接台も仕掛けが潜んでいたと判断。「判別が難しい」と巷では噂になっている同機種であるから、2003番台のマイナス差枚は単純に打ち込み不足と判断できるし、2002番台においては差枚+1,055枚、1,880回転という結果は芽が出て刈り取りまでできなかった見切りとも判断できる。

                  少し穴が開いたまとめ結果とも見えますが、考え方次第では「攻め込む余地」のある環境とも見て取れるので好調台の隣接台はチャンスと捉え、立ち回っていくのがベストでしょう。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・バカボン神SPEC
                  平均差玉 -3,061発
                  勝率 27%(3/11)
                  *(約)19.5/1K
                  ━━━━━━━━━━━━

                  出玉面としては1277番台が差玉+9,480発を記録するも、マイナス差玉が多く目立ち苦戦を強いられてしまった模様。
                  ただ当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均19.5/1k」程で分岐を超える状況だったと判断している。

                  今回の評価としてはスロットでは打ち込み不足が少々存在しましたがそれぞれからしっかりとポテンシャルを発揮した結果が散見され☆3と判断。
                  パチンコは勝負できる環境ではあったが結果が伴わず☆1とし、総合☆2点とする。
                  今月も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続き調査を行い傾向を探って行こうと思う。

                  営業 2 (2022年6月3日の結果報告)
              • 2022年5月23日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                *新台入替初日
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している3のつく日に注目する。

                <スロット>
                注目すべきポイントとしては前回も優秀データが存在し優遇傾向である「ジャグラーシリーズ」と「沖スロ系」。こちらは過去の実績的にも仕掛けが存在する可能性が高く『並び』のセオリーに沿って好調な台の隣は積極瀬的に狙っていきたい。

                その他前回も好調な台が存在した番長系やバジリスクシリーズなど人気機種が盛り上がりを魅せるケースも過去に確認できていますので引き続き要注目です。

                <パチンコ>
                過去の実績を振り返ってみても10台以上の設置がある「主力機種」が盛り上がりを魅せているケースが多く、今回も狙い目になってくると予想。

                前回はP神・天才バカボン~神SPEC~が台平均で僅かにマイナスと苦戦する結果となっていましたが、これまでもしっかりリベンジしてきた同店であれば今回巻き返しを狙える環境に期待出来ると予想しています。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年5月23日の予想結果

                  抽選48名
                  一般13名
                  合計61名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ・マイジャグⅤ(3箇所)
                  2087~2100番台
                  2111~2113番台
                  2165~2167番台
                  ・アイジャグ
                  2136~2138番台
                  ・バジリスク絆2
                  2255~2257番台
                  ・チバリヨ
                  2500~2503番台
                  ・十字架5/鬼浜
                  2611~2615番台

                  ■並び7箇所 23台
                  平均差枚 +2,140枚
                  出玉率 116.5%
                  勝率 86%(19/22)
                  *差枚数0は勝率サンプル外
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回は定番のジャグ・沖スロの他に人気のバジ絆2からマイナー機種まで幅広い範囲に【並び】の仕掛けが存在していたと推測。

                  ピックアップした箇所の中でも特に優秀だったのは「十字架5~鬼浜狂闘旅情編」で、揃って打ち込まれなかったのは勿体なかったですが十字架5からは+4,612枚、鬼浜では+4,584枚とスペック以上の出玉が飛び出す圧巻の光景を披露。

                  その他「マイジャグⅤ」からは+4,639枚を筆頭に差枚3,000枚オーバーが3台「バジ絆2」では+5,261枚が炸裂「チバリヨ」は4台中2台が差枚+3,000枚オーバーと誤爆が5号機に比べ少ない6号機でこれだけ複数個所から強い出玉が飛び出していた事を考えると仕掛けの『質』はかなり良好だったと判断するのが妥当でしょう。

                  ややピンポイント的な見え方となってはいますが、裏を返せば攻め込める余地がある立ち回りやすい【穴場】だったといえる。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・真北斗無双3ジャギ逆襲
                  平均差玉 -600発
                  勝率 33%(2/6)
                  *(約)19.6/1K

                  ・源さん超韋駄天ブラック
                  平均差玉 -1,402発
                  勝率 33%(2/6)
                  *(約)21.6/1K
                  ━━━━━━━━━━━━
                  これまで10台以上機種が好結果を魅せるケースが続いていましたが、今回は6台設置で現行ホールの主力である2機種が分岐を超える好環境であったと推測。

                  どちらの機種も非常に荒々しいゲーム性であり「ジャギ」からは+23,460発「源ブラック」では+14,120発とポテンシャルを発揮した台も見られましたが、それぞれ機種単位の結果としては展開が悪く振るわない出玉となってしまったようです。

                  出玉は伸び悩んだものの、ザックリ当日のデータと現地の状況から千円スタートを推測したところ2機種共ボーダー以上の環境であったと判断しています。

                  今回の評価としては、スロットは打ち込み不足のポイントが気になりましたがしっかり結果を残した台も複数存在していた事からそれぞれ結果を残せるポテンシャルは秘められていたと判断し☆4点、パチンコは勝負できる環境でしたがユーザー側がマイナスと惜しさが残る結果でしたので☆2点、今回は総合評価☆3点とします。

                  来月以降も「3のつく日」で【競合店舗徹底抗戦】が継続されると予想しているので引き続きリサーチを行い傾向を探って行こうと思います。

                  営業 3 (2022年5月23日の結果報告)
              • 2022年5月13日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している3のつく日に注目する。

                タイミング的に大型連休明けとなる今回は普段以上の仕掛けが用意される可能性もありそうなので個人的にも期待しています。

                <スロット>
                先月注目したタイミングで盛り上がりを魅せていた機種は以下の通り
                ・ジャグラーシリーズ
                ・沖スロ系
                ・番長ZERO
                ・バジリスク絆2
                ・北斗宿命
                ・うしおととら
                ・主役は銭形3

                中でも同店の主力機種「ジャグラーシリーズ」は今回も仕掛けが存在する可能性が高いと個人的に予想しており、『並び』のセオリーに沿って好調な台の隣は積極瀬的に狙っていきたい。

                その他5月以降もシリーズが増台されるなど扱いが優遇されている番長系、日々好挙動台が存在している「番長ZERO」は引き続き注目すべきポイントでしょう。

                前回注目した4月23日には3台並びの枠を超え「4台の塊で魅せる仕掛け」が存在していたと推測しており、今回も期待すると共にチャンスを逃さない様しっかり見極め立ち回りたい。

                <パチンコ>
                過去の実績を振り返ってみても10台以上の設置がある「主力機種」が盛り上がりを魅せているケースが多く、今回も狙い目になってくると予想。

                4月はやや苦戦が続いていましたが、前回はユーザー側のプラスで着地しリベンジを果たしていますので勢いそのままに今回も期待しています。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年5月13日の予想結果

                  抽選 37名
                  一般 21名
                  合計 58名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ・アイジャグ(3箇所)
                  2132~2135番台
                  2136~2138番台
                  2152~2155番台
                  ・チバリヨ
                  2388~2501番台

                  ■並び4箇所 12台
                  平均差枚 +1,504枚
                  勝率 83%(10/12)
                  出玉率 112.4%
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回の並び推定箇所は上記の通り。

                  お馴染みジャグラーシリーズから「アイジャグ」3箇所をピックアップ。稼働が伸び切らず並びとしての説得力はやや物足りない印象となってはいますが、プラス差枚が先行する好展開が目立っており埋もれた箇所もポテンシャルは秘められていた可能性が高そうです。

                  沖スロからは「チバリヨ」をピックアップ。2,500番台からは+3,714枚・2,501番では+3,369枚と迫力ある出玉が飛び出し盛り上がりを魅せていました。

                  その他普段から力を入れていると思われる「番長ZERO」では2008番8238回転差枚+3,000枚オーバー、2023番は9074回転のブン回し台が存在「マイジャグ5」からは2085番・2118番・2166番が差枚+2,000枚オーバーを記録しており、引き続き注力している様子なので今後も要注目。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・P神・天才バカボン~神SPEC~
                  平均差玉 -749発
                  勝率 27%(3/11)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  出玉面としては1286番+17,260発・1277番+10,750発を記録するもマイナス差玉が目立ち苦戦してしまった様子。ただ当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均19.6/1k」程で分岐を超える状況だったと判断しています。

                  総評としては、パチンコは不発する結果となっていましたが、スロットの仕掛けでは結果を残していた為今回は総評☆3とし次回パチンコのリベンジに期待します。

                  営業 3 (2022年5月13日の結果報告)
              • 2022年4月23日の予想
                出玉予想:?
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                引き続きライバル店への【徹底抗戦】が継続している3のつく日に注目。

                今回はユーザーが集まる『週末』
                振るわない結果となった前回のリベンジを果たすにはこれ以上ないタイミングであり強く魅せてくると予想。

                <スロット>
                気になるポイントとしてはやはり直近の増台後毎日好挙動台が存在し優遇傾向が更に強くなった印象の「番長ZERO」は高ベースでの運用も考えられ狙い目となってきそうなので要注目。

                その他これまで高頻度で並びの仕掛けが投入されてきたと判断している「ジャグ系」「沖スロ系」は今回も並びを狙う上で外せない存在であり、良挙動が見られたらその前後を『並び』のセオリーに沿って積極的に攻め立ち回りたい。

                <パチンコ>
                あくまで個人的な予想ですが、今回も台数を多く構えた「主力機種」が狙い目になってくる可能性が高いと予想。

                前回、前々回と稼働が伴い粘られながらも展開に苦しみ出玉が伸び悩んだP神・天才バカボン~神SPEC~で3回目のリベンジという事も考えられそうですが、しっかり他機種の状況も把握・比較しながら好環境となっているポイントを攻めていきたい。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年4月23日の予想結果

                  抽選 62名
                  一般 17名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>
                  ・アイジャグ/マイジャグ5
                  2070~2073番台
                  ・マイジャグ5
                  2106~2110番台
                  ・バジリスク絆2
                  2257~2260番台
                  ・沖ドキ!DUO
                  2365~2367番台
                  ■並び4箇所 14台
                  平均差枚 +1,527枚
                  勝率 86%(12/14)
                  出玉率 111.9%
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回の並び推定箇所は上記の通り。

                  打ち込み不足から本来のポテンシャルを発揮しきれなかったポイントが見られた一方で、「アイジャグ」からは差枚+2,000枚オーバー2台「マイジャグ5」2106番+2,944枚「バジリスク絆2」2257番+2,449枚「沖ドキDUO」2365番+3,154枚といった迫力ある出玉・打ち込みもあり、安定して右肩上がりのグラフを描いたポイントが多く結果の数字以上に中身の濃い仕掛けだったと判断しています。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>
                  ・Pルパン三世 2000カラットの涙
                  平均差玉 +1,237発
                  勝率 50%(6/12)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回は「Pルパン三世 2000カラットの涙」が+24,580発を筆頭に盛り上がりを魅せ、平均差玉+1,237発と機種単位でプラスを記録し前回のリベンジを達成。現行機種の中でも元々甘めのスペックという事もありますがマイナスとなりながらも終日打ち込まれている様子も見られ勝負できる状況が整えられていた証拠と言えるでしょう。

                  スロットは結果の数値は良好でしたが、稼働量を見ても機種的に絞り込んでいくのが難しかったと思われ評価としては☆3、パチンコは盛り上がりを魅せ勝率も50%と上々の結果であり☆4評価、今回は総合評価☆4とし5月以降も【競合店舗徹底抗戦】が継続していくと思いますので狙っていけそうなタイミングでまたリサーチを行っていこうと思います。

                  営業 4 (2022年4月23日の結果報告)
              • 2022年4月13日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                引き続きライバル店への【徹底抗戦】を継続している同店に注目する。

                <スロット>
                これまでの実績から考えても
                ・ジャグ系
                ・沖スロ系
                ・番長ZERO
                は並びの仕掛けが投入されてきた頻度も高く、今回も並びを狙う上で外せない存在となってくるのは間違いないと思いますし、良挙動が見られたらその前後を『並び』のセオリーに沿って積極的に攻め立ち回りたい。

                その他「増台・新台機種」が強さを魅せていたケースも複数回見られており、直近4月11日に導入・増台されたポイントは見逃しは厳禁でしょう。

                <パチンコ>
                あくまで個人的な予想ですが、今回も台数を多めに構えた「主力機種」が狙い目になってくる可能性が高いのではないかと予想しています。

                前回は好状況を感じさせる打ち込みが見られたものの出玉的には伸び悩んでいましたのでリベンジに期待。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年4月13日の予想結果

                  抽選 32名
                  一般 22名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>

                  ・マイジャグⅤ(2160-2162)
                  ・うしおととら/銭形3(2330-2332)
                  ・沖ドキ2(2382-2386)
                  *3箇所10台
                  勝率70%(7/10)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回の並び推定箇所は上記の通り。

                  全体的に稼働が疎らになり『並び』としてやや説得力に欠ける結果となってしまったのは残念ではありますが、攻め切られたとは言えない状況でありながらも「マイジャグⅤ」2162番台は8961Gのブン回しからボナ合算1/121の高履歴「うしおととら」からは差枚+2,359枚「沖ドキ2」では4台中3台が差枚+1,900枚オーバーとポテンシャルの片鱗をうかがわせており、稼働が伸びれば仕掛け所としても納得の結果となってきたと思われます。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>

                  ・P神・天才バカボン~神SPEC~
                  勝率9%(1/11)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  前回のリベンジを果たすべく今回も「P神・天才バカボン~神SPEC~」が当日現地で調査をしてみたところ全体の千円スタートは「平均19/1k」程で分岐を超える状況だったと推測。

                  出玉としては満足いく結果とはならなかった様ですが、運に大きく左右されるパチンコであれば今回の様な結果も珍しくはありませんし、これまでの実績を考えれば次回以降しっかりと巻き返してくれるでしょう。

                  仕掛けの結果としてはやや物足りない内容となっている為総合的に判断し今回評価は☆2としますが、スロット・パチンコ共に状況の良さを感じさせるデータも見られポテンシャルは秘められていたと判断していますので、徹底抗戦が行われている3のつく日に引き続き注目していきます。

                  1 返信
                  営業 2 (2022年4月13日の結果報告)
              • 2022年4月3日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び パチンコ
                並び予想:50~99人

                【競合店舗徹底抗戦】
                ━━━━━━━━━━━━━
                ◎当日期待する仕掛け
                ◆スロット
                ・並び系
                3台並びの⑤⑥が存在

                ◆パチンコ
                ・特定機種分岐
                ━━━━━━━━━━━━━
                今月も引き続きライバル店への【徹底抗戦】を継続している同店に注目する。

                <スロット>
                予想を入れた直近3回で「並び系」の仕掛けが投入されていたと推測した機種は以下の通り
                ・番長ZERO
                ・マイジャグ5
                ・北斗宿命
                ・チバリヨ
                ・シンフォギア
                ・モンキーターン4
                ・ガメラ
                ・スーリノSP
                ・沖ドキ!DUO
                中でも普段から注力している様子が伺える「ジャグ系」「番長ZERO」の状況は今回も注目し単品・高ベース系も含め、良挙動を描く箇所の前後を攻めていく『並び』のセオリーに沿って立ち回る事を推奨。

                <パチンコ>
                先月ピックアップした
                ・Pルパン三世 2000カラットの涙
                ・リゼロ 鬼がかりver.
                ・P神・天才バカボン~神SPEC~
                上記3機種は全て機種単位でプラス差玉、勝率も結果が荒れやすいパチンコでありながら毎回50%オーバーと安定感ある結果を残しており、今回も引き続き設置台数が10台を超える「主力機種」が狙い目になってくる可能性が高いと予想しています。

                前回スロットでは人気の「番長ZERO」を筆頭に高勝率・理論値以上の出玉も複数個所から飛び出し、パチンコもユーザープラスの結果を継続し勢いが付いているのは間違いないと思いますし今回も引き続き盛り上がりに期待しています。

                データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                • >2022年4月3日の予想結果

                  抽選 65名
                  一般 16名
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆スロット◆
                  <3台並びの⑤⑥が存在>

                  ・北斗宿命(2001-2003)
                  ・番長ZERO(2012-2015)
                  ・チバリヨ(2500-2502)
                  勝率78%(7/9)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  今回の並び推定箇所は上記の通り。

                  先月に続き今回も人気機種「番長ZERO」が盛り上がりを魅せ、2013番台の8460Gを筆頭に打ち込まれ出玉としては3,000枚オーバーを記録した2015番以外はやや伸び悩んではいましたが『並び』を実感できる説得力ある結果となっていました。

                  番長ZEROと同等の強さを魅せていたのは「北斗宿命」展開次第の部分もありますが、判別が効き易い同機が揃って打ち込まれている所を見れば並びとしてしっかり認識できる展開・状況にあったのは間違いないでしょう。

                  「チバリヨ」に関しては機種特性上追われ難い為打ち込みの部分でやや物足りなさがあるものの2500番台からは差枚3,000枚を超える強烈な出玉も飛び出し盛り上がりを魅せてました。

                  全体的な印象としては、これまでも注力が伺えていた機種で好挙動が見られていた事から信頼して攻めていける良い雰囲気となっていたでしょう。
                  ━━━━━━━━━━━━
                  ◆パチンコ◆
                  <特定機種分岐>

                  ・P神・天才バカボン~神SPEC~
                  勝率18%(2/11)
                  ━━━━━━━━━━━━
                  出玉面としてはマイナス差玉が目立ち苦戦する結果となりましたが、当日現地で20k程試行してみたところムラはあると思いますがボーダーを超えてきており、全体の千円スタートは「平均19/1k」程で分岐を超える状況だったと判断しています。

                  総評としては、パチンコは不発する結果となっていましたが、スロットの仕掛けでは結果を残していた為今回は総評☆3とし次回パチンコのリベンジに期待します。

                  1 返信
                  営業 3 (2022年4月3日の結果報告)
              • いつからサイトでデータが見れなくなったの?

                  1 返信
                • 2022年3月23日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び パチンコ
                  並び予想:50~99人

                  【競合店舗徹底抗戦】
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  ◎当日期待する仕掛け
                  ◆スロット
                  ・並び系
                  3台並びの⑤⑥が存在

                  ◆パチンコ
                  ・特定機種分岐
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  今回もライバル店への【競合店舗徹底抗戦】を継続している同店に注目する。

                  前回パチンコでは「Re:ゼロ 鬼がかりver.」が平均約+3,000発・勝率70%越えの見事な結果を魅せていましたが、スロットでは稼働が疎となり苦戦していましたので、今回はスロット・パチンコ揃っての盛り上がりに期待。

                  狙い所としては、スロット・パチンコ共に台数を多く構えている「メイン機種」を狙っていくのがセオリーであると考えています。

                  <スロット>
                  14日の増台以降非常に強い履歴がほぼ毎日存在し、高ベースでの運用が見られている「アイムジャグラーEX」同店は元々「ジャグ系」が優遇されており、その他ジャグ系と合わせ今回も注目すべきポイントとなってくるでしょう。

                  ジャグ系に並び高ベースとなっているケースが多い「沖スロ系」前日には「ハナハナホウオウ天翔」が増台となり、過去にも「増台・新台機種」が強さを魅せた実績もあり見逃しは厳禁。

                  <パチンコ>
                  日頃から力を入れている設置台数が10台を超える「主力機種」が盛り上がりを魅せる事が多く、過去には強烈な出玉を伴った豪快なやらかしも飛び出していますので引き続き注目していくべきであると考えています。

                  データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                  • >2022年3月23日の予想結果

                    抽選 36名
                    一般 16名
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆スロット◆
                    ・並び系
                    3台並びの⑤⑥が存在

                    ・北斗宿命/番長ZERO(2007-2010)
                    ・番長ZERO(2018-2021)
                    ・沖ドキ!DUO(2362-2365)

                    勝率89%(8/9)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    今回の並び推定箇所は上記の通り。

                    序盤の展開が悪く3台揃って攻め切られる展開、3台並びの仕掛け個所と確信を持てない状況になってしまったポイントがあったものの、AT/ART系のメインである「番長ZERO」からは差枚3,000枚・2,000枚を超える出玉を記録した好調台が複数存在するなど盛り上がりを魅せ、「沖ドキ!DUO」では終日稼働とはいきませんでしたが揃ってプラス差枚となりポテンシャルの片鱗を伺わせており、打ち込みが少なくなった箇所も展開さえよければ好結果を残せた内容だった可能性が高いと判断しています。

                    直近で増台が行われたハナハナホウオウ~天翔~、アイムジャグラーEXにも高履歴でぶん回された台が存在しており今後も直近で入れ替えが行われた機種は注目していく価値がありそうです。
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆パチンコ◆
                    ・特定機種分岐

                    ・Pルパン三世 2000カラットの涙
                    勝率58%(7/12)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    今回は「Pルパン三世 2000カラットの涙」をピックアップ。

                    初当たり時の振り分けで天と地ほどの差が生まれかなり運に左右されるゲーム性の機種ですが、今回はの持ち味である右打ち中の爆発力を存分に発揮できた台が目立ち機種単位でユーザー側がプラスの結果となっています。

                    荒れやすいパチンコでこれまで安定して好結果を積み重ねてきており今回も機種単位でプラス差玉を継続するなど勝負できる環境である事はこれまでの実績を考えても十分な証拠と言えるでしょう。

                    今回はパチンコにおいて優良結果を魅せていた事、旧イベではない通常営業日であった事を踏まえ総合的に判断し総評☆4とし、来月以降も引き続き同店の動向には注視していきたいと思います。

                    1 返信
                    営業 4 (2022年3月23日の結果報告)
                • 2022年3月13日の予想
                  出玉予想:△
                  高設定の入れ方予想:
                  並び パチンコ
                  並び予想:50~99人

                  【競合店舗徹底抗戦】
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  ◎当日期待する仕掛け
                  ◆スロット
                  ・並び系
                  3台並びの⑤⑥が存在

                  ◆パチンコ
                  ・特定機種分岐
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  ライバル店への【競合店舗徹底抗戦】は3月に入っても継続されており、今回はユーザーが集まる「週末」にスロットは『3台並び』パチンコは『機種単位』での分岐機種の仕掛けが用意されると予想。

                  スロットは看板機種「ジャグラーシリーズ」は勿論の事、次点で優遇傾向が見られる「沖スロ系」の状況を見ながら単品・高ベース系も含め、良挙動を描く箇所の前後を攻めていく『並び』のセオリーに沿って立ち回る事を推奨。

                  パチンコはこれまで設置台数が10台を超える日頃から力を入れている「主力機種」が盛り上がりを魅せていますので引き続き注目していくべきであると考えています。

                  打ち込みが伴えば結果を出せる内容で仕掛けが用意されていると判断していますので巻き返しに期待したい。

                  データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                  • >2022年3月13日の予想結果

                    抽選 52名
                    一般 15名
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆スロット◆
                    ・並び系
                    3台並びの⑤⑥が存在

                    ・ガメラ/スーパーリノSP(2070-2072)
                    ・マイジャグV(2118-2121)
                    ・チバリヨ(2503-2506)

                    勝率100%(9/9)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    今回の並び推定箇所は上記の通り。

                    各並び推定箇所で「ガメラ」2070番台「スーパーリノSP」2071番台「マイジャグV」2118番台「チバリヨ」2505番台では大きく差枚をつけつつも、推定箇所全体の勝率自体も優秀な数値となりました。

                    ただそれ以外の台では稼働が疎らであったりうまく出し切れなかったりとやや苦戦していた印象であり、並びの結果としてはもうひと伸び欲しかったのが正直なところ。
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆パチンコ◆
                    ・特定機種分岐

                    ・Re:ゼロ 鬼がかりver.
                    勝率73%(8/11)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    今回も設置台数が10台を超えるメイン機種の中でも「Re:ゼロ 鬼がかりver.」が機種単位の仕掛けとして用意されていたと推測。

                    現行機種の中でもトップクラスの人気を誇る機種という事もありますが、全台ほぼ終日稼働で盛り上がりを魅せており、勝率も荒れやすいミドルスペックのパチンコでありながら70%を越え平均差玉も約+3,000発付近と勝負できる仕掛けだったことを証明してくれたと結果といえるでしょう。

                    総評としては、パチンコでは人気機種が盛り上がり勝率・出玉共に上々、スロットは並びとしての物足りなさはあるものの安定した勝率から内容の良さが伺えピックアップした箇所の稼働が伸びれば並びとして説得力ある結果となった可能性はあったと判断していますので、引き続き同店の動向に注視し仕掛けが投入されると判断したタイミングで予想を入れていきたいと思います。

                    営業 3 (2022年3月13日の結果報告)
                • 2022年3月3日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び パチンコ
                  並び予想:100~299人

                  【競合店舗徹底抗戦】
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  ◎当日期待する仕掛け
                  ◆スロット
                  ・並び系
                  3台並びの⑤⑥が存在

                  ◆パチンコ
                  ・特定機種分岐
                  ━━━━━━━━━━━━━
                  今回は同一の数字が並びパチンカー・スロッターが期待して止まない「特別な日」に注目します。

                  タイミング的に業界全体としても気合を入れて営業する店舗が多い日付であり【競合店舗徹底抗戦】の姿勢を継続している同店であれば競合店に負けない営業を魅せてくるのは間違いないでしょう。

                  期待する仕掛けとしてはスロットは『3台並び』パチンコは『機種単位』で分岐機種が用意されると予想しています。

                  直近3回「並び系」の実績振り返ってみると
                  ・番長ZERO
                  ・マイジャグ5
                  ・アイジャグ
                  ・チバリヨ
                  ・ハナハナホウオウ天翔
                  設置台数が多い「看板機種を強く推す」「機種単位の並び」傾向はこれまで同様に見られていますので、今回も店舗側の意図に沿った狙い方が有効になってくると思われます。

                  パチンコもこれまで概ね設置台数が10台を超える主力機種が盛り上がりを魅せていますので引き続き要注目です。前回は好状況を感じさせる打ち込みが見られたものの出玉的には伸び悩んでいましたのでリベンジに期待。

                  データは後日まとめて報告するのでお楽しみに。

                  • >2022年3月3日の予想結果

                    抽選 35名
                    一般 12名
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆スロット◆
                    ・並び系
                    3台並びの⑤⑥が存在

                    1箇所目:マイジャグ5(2075-2077)
                    2箇所目:チバリヨ(2505-2507)
                    3箇所目:シンフォギア/モンキー4(2581-2583)

                    勝率66%(6/9)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    並びと思わしき仕掛け3箇所をピックアップしました。

                    「モンキーターン4」「チバリヨ」からは差枚+3,000枚オーバー「マイジャグ5」2076番台では+2,456枚と強い出玉を記録した箇所が見られポテンシャルの片鱗は感じたものの、残念ながら揃って打ち込まれた箇所はなく現地ユーザーに並びとして認識されたポイントは無かったでしょう。
                    ━━━━━━━━━━━━
                    ◆パチンコ◆
                    ・特定機種分岐

                    ・P神・天才バカボン~神SPEC~
                    勝率54%(6/11)
                    ━━━━━━━━━━━━
                    前回と比べると稼働はやや落ち着きましたが「バカボン」が機種単位で状況が良かったと判断しピックアップしています。

                    ザックリではありますが1台辺り平均で約+1,300発程ユーザーがプラスの結果になっていたと思われ前回のリベンジを達成。現行機種の中でも元々甘めのスペックという事もありますがマイナスとなりながらも終日打ち込まれている様子も見られ勝負できる状況が整えられていた証拠と言えるでしょう。

                    今回パチンコはユーザープラスで高評価に値する結果となっていますが、スロットは埋もれが目立ち納得の結果とは言えない為今回は総合的に判断し評価は☆2とし、次回はこれまでも仕掛けの質の良さが光っていた同店のリベンジに期待したいと思います。

                    営業 2 (2022年3月3日の結果報告)