みんパチユーザーによる
神奈川県の営業予想 >>

パチスロミラージュK

パチスロミラージュK
特徴

出玉公約系イベントを度々行うが、やる気ある時と無い時の差が激しい。
やる気ある時は、全台形2機種+単品散らしなどの営業をしている(ホール規模で考えると大盤振舞)
良くも悪くも絞りづらい印象です。

評価
番付普通の店
全期間
総合点37点(評価数:11 件)
営業評価2.8
接客評価2
設備評価2
過去1年間
総合点37点(評価数:11 件)
営業評価2.8
接客評価2
設備評価2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+28枚
サンプル数15
詳細データこちらをクリック
基本情報
営業時間09:00〜22:45
住所神奈川県横浜市中区羽衣町2-4-1
地図こちらをクリック
台数スロット186台
旧イベント日6のつく日/月と日がゾロ目の日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時45分抽選開始

情報を修正する
遊技料金
スロット21.73円 5.49円
交換率(換金率)
21.73円スロット5.0枚
5.49円スロット非等価
景品交換所の場所

2階スロットコーナー前にあります。すぐに見つかります。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
※スマホ専用のサイトです
店舗ブログ情報提供する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター✕スロッター 調査スケジュール
ホール攻略LINE 南関東版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全68件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 営業→
    出玉公約系イベントを度々行うが、やる気ある時と無い時の差が激しい。
    やる気ある時は、全台形2機種+単品散らしなどの営業をしている(ホール規模で考えると大盤振舞)

    良くも悪くも絞りづらい印象です。

    接客→
    明らかに人手不足だと思います。
    余談ですが閉店間際にリゼロの白鯨攻略戦中、バイトらしき店員に後ろでずっと貼り付かれてガン見されていたので気分は良くなかったですね。

    設備→
    いかにも昔のパチンコ屋さんという感じ、USB無いのが痛いが、店員に言えば充電器貸してくれます。

    最後に
    イベントは熱いときと寒いときがある、見極めマジ大事

      営業 3
      接客2
      設備2
    • 2020年6月26日の予想
      出玉予想:?
      高設定の入れ方予想:
      バラエティ強め
      並び予想:10~49人

      旧特定日である6のつく日に「スロッタースロッター」の取材が入っています。
      取材日は、6/26です。

      今回は自粛明け一発目の取材になります。
      元々そこまでハデな営業をするお店ではないですが、少数とはいえ多彩なラインナップがそろったお店ですし、いつも定番機種ばかり狙う設定狙いに飽きた方や、激戦区で人の多いお店を避けたい方にはちょうど良い空間と狙い方ができるお店ですね。

      さて今回の狙い方ですが、【バラエティ狙い】一本と、このお店を象徴するかのような狙い方です。

      バラエティ狙いの過去の入れ方を見てみると、「カタマリや並び」を少し意識して入れているところがあるようにも見受けられるので、それも頭に入れて立ち回りたいです。

      自粛前の実績では、「ブラクラ2」と「戦コレ2」と「ガルフレ」が直近で3回投入でした。
      「マクロス3」「アクエリオンEVOL」が新台入れ替えで導入されているので、この二機種も、これまでの傾向から投入される可能性は高そうです。

        • >2020年6月26日の予想結果

          抽選人数:25名
          一般入場:6名
          朝一合計:31名

          【バラエティ狙い】
          出玉率101.2% 勝率50%(15/30) 高設定割合33%(10/30)

          ▶当店の系列店は、そのお店毎にそれぞれ特徴ある内容で営業をしているイメージがありますが、当店も今回の取材において、「らしさ」を全面に出した結果(投入機種)となったようです。

          叛逆やシスクエがこれだけ確信を持って回されていることもそうですが、1253の「咲」から1261の「シスクエ」までの「萌え系」5台並びは、「らしさ」が際だった投入だったんじゃないでしょうか。

          カタマリで投入するのはこれまで同様ですので、狙い目となる機種と、当日の機転を利かせた立ち回りができるのはありがたいですね。

          他店ではなかなか打つ機会がない機種たちの高設定が打てるというだけで、需要がしっかりありそうな当店ですが、今後もそういった視点でみていけたらと思います。

            営業 3 (2020年6月26日の結果報告)
        • 本日5/22(金)より9:00~22:00の短縮営業で再開しました。

          • 大規模店舗はそれなりに体力もあるのでしょうけども、小規模店ではかなり不安になってしまいます。
            久しく予想も入れていなかったですが、新旧織り交ぜ、Aタイプから荒波系まで満遍なく、如何にもスロ専らしい、どの機種にも期待を持てる投入構成には好感でした。
            長期の自粛休業は大変だと思われますが、多くの常連さん達も再開を待ち望んでいる事でしょう。
            是非、頑張って再開まで漕ぎつけて欲しいものです

              ホールへのエール
            • 2020年3月3日の予想
              出玉予想:△
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) バラエティ強め
              並び予想:10~49人

              旧特定日である6の日と、月と日が重なる日にだいたい取材が入っているようですが、3/3にもスロッタースロッター(ゴトー軍団突撃取材)が入っているようです。

              正直そんなにハデにやらかしているデータが見れないですし、どっちかというと6の日に重きを置いているような気もしますので、出玉予想は△。
              ただ、毎回しっかり存在はしていますし、朝の並びも厳しくはないので、狙いに自信がある人はいっても良いと思います。

              狙い方は、【複数台狙い】と【バラエティ狙い】で考えるのが良さそうです。

              複数台狙いは、少数機種(2-3台構成)が対象になることが多く、ノーマル機種が一機種は入っていることが多いようです。
              前回は一機種も複数台機種にノーマルが入っていなかったので、今回は「ハナビ」や「A偽物語」あたりが候補に挙げられるかなと思います。

              バラエティですが、二月に入ってからの傾向に絞ってみてみると、「ブラクラ2」と「戦コレ2」が3回投入、「ガルフレ」が直近で3連続中、「ギルクラ」は4/5で投入と、目立った機種はこんな感じです。

                • >2020年3月3日の予想結果

                  抽選人数:25名
                  一般入場:6名
                  朝一合計:31名

                  【複数台機種】
                  ◆全6機種◆
                  ・A-SLOT偽物語
                  出玉率100.4% 勝率50%(1/2)

                  ・マジカルハロウィン5
                  出玉率111.7% 勝率100%(2/2)

                  ▶予想としてあげていた「偽物語」が全6機種でした。
                  全然回っていない…笑

                  出玉予想で△にしていたとは言え、二台機種二つはなかなかさみしいですね。
                  そんな中でも予想があたっているのは、まだ狙える状況を作ってくれているからだと思うので、どうしようもないという感じではないですが。

                  【バラエティ狙い】
                  出玉率100.8% 勝率43%(12/28)高設定割合35.7%(10/28)

                  ▶複数回投入されていた「ガルフレ」「ブラクラ2」「戦コレ2」
                  いずれも入っていなかったですね。
                  「ギルクラ」だけ投入されていました。

                  直近の新台で入った「ヤマト」と「呪怨」が投入されていたので、チェックするポイントとしてはこっちでしょうか。

                  「星矢海皇」だけ9000回転オーバーと回されていたのですぐに確信できるものがでたっぽいですね。
                  「ギルクラ」も6000回転と健闘しましたがマイナスフィニッシュ。

                  総じてあまり回っていないので評価しにくいですが、最低限営業と言うことで☆は三つ。
                  高設定は打ってもらってなんぼだと思うので、もう少し回してもらえる工工夫みたいなのほしいですね。

                    営業 3 (2020年3月3日の結果報告)
                • 2020年2月26日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) メイン機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:50~99人

                  6の付く日ですので、Aタイプが強い傾向にある同店の26日ですので、今回もAタイプを狙って行きますかね。

                  狙い方は複数台とバラエティという傾向で良いだろう。

                  ただ、6の日でAタイプといっても、複数台ではAタイプだった前回も、バラエティは【AT~ARTバラエティ】という事だったので、今回もそちらで考えておいた方が良いのかもしれない。

                  今回は更に厄介な話で、6の日はAタイプというものの、17日に絆2が3台導入されており、客側としてもどうせ何かやらかすなら最新台打ちたいよねって事ですよ。
                  それも、あの絆の後継機ですよ、話題作だけに、ここは傾向無視で絆2は狙いたい所ですよね。

                  という事で今回は

                  【複数台】
                  ・絆2
                  ・A偽物語
                  ・バーサス

                  の順不動、優先順位で狙いたい。

                  【AT~ARTバラエティ】
                  こちらも直近導入台での即投入の傾向が強いので、
                  ・パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199
                  ・パチスロ 呪怨
                  ・パチスロ獣王 王者の覚醒

                  以上の17日導入の1台設置機種については今回狙いたいが、3台全部かまでは不安もあるので、その辺りは念頭において立ち回る必要がありそうだ

                    • >2020年2月26日の予想

                      朝一抽選= 36名
                      一般入場= 9名

                      【複数設置台】
                      (全6)
                      ・セイクリッドセブン
                      出玉率 107.5% 勝率 100%(2/2台)
                      ・鉄拳4
                      出玉率 127.0% 勝率 33%(1/3台)
                      ・モンスターハンター~狂竜戦線~
                      出玉率 104.5% 勝率 100%(2/2台)
                      ・ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~
                      出玉率 100.7% 勝率 50%(1/2台)

                      ものの見事に複数台からバラエティまで一切のAタイプ要素を排除した、潔くも荒っぽい6の日でしたね。

                      【6でも出ねぇんだよなぁ】

                      を再確認させてくれた功績は称える必要があるのでしょう。

                      鉄拳の4006回転での4096枚という異常値になんとか助けられたという感じの結果でした。

                      【AT~ARTバラエティ(11/30台投入)】
                      ・出玉率 101.5% 勝率 30%(9/30台)

                      こちらも、勝率こそ投入率に比例した形で体裁は保てましたが、低稼働での一撃離脱の目立つ結果となりましたね。
                      AT&ARTではありがちですけど。
                      鉄拳の差枚が重複してるので、そこを補正すると全体差枚も心配な気がしないでもないので集計っと。

                      ・設置186台への並び36人。台確保の容易性:〇
                      ・20スロ設置156台。対象範囲の投入19台。投入量:〇
                      ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
                      ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                      ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:△
                      ・20スロ対象範囲の総差枚+7,633枚@非等価。結果:△

                      ☆=超優秀
                      ◎=優秀
                      〇=平均的~良
                      △=平均未満
                      ×=明らかに劣る

                      以上から、今回は☆3

                        営業 3 (2020年2月26日の結果報告)
                    • 2020年2月16日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                      並び予想:10~49人

                      「6の付く日」が旧イベ日となる同店。
                      未だ、話題の絆2の導入に関してもアナウンスもない上に、2月3日の新台入替以降の動きもない中で11日の結果の詳細も出て来ませんので、現時点では11日の予想をそのままスライドする以外に目新しい要素が無い為、方向性は引き続きという事で。

                      これまでの同店での予想で毎回繰り返してるけど、ここは傾向的なモノがまったく見えてこない、ピンポイントでは狙い辛いお店。
                      狙い辛いなら不利じゃんって解釈も出来るけど、一方で軍団の占有や抽選負けという心配が不要でどこからでもチャンスがあるという解釈も出来るお店。

                      導入直後や、1週間以内程度の突撃でも、新台、導入台の投入があった記憶もないので、ここもヒントにはなり得ないという状況ですね

                      2月6日にラムレムパネルのリゼロ導入があったけど、2月2日が済んでからなんだ・・・と思って見たり、なかなか事前に香るものが掴めないのです。

                      去年の履歴まで遡って少しでも傾向をと思って見てみても、ハナビや各種Aタイプが色取り取りに使われている程度で、AT&ART、6号機とかはまったく傾向が掴めないので、それで行ってみましょう

                      〇複数設置Aタイプラインナップ
                      (機種名:設置台数:過去登場回数:機械割)
                      ニューパルDX 5台:0回:110%(台数的にも期待低)
                      ギアスR2CC* 4台:2回:112%
                      バーサス*** 4台:0回:106.4%
                      ニューパルSP2 3台:0回:108.9%
                      ハナビ**** 3台:4回:108.5%
                      クレア女神の夢 3台:0回:108.4%
                      クレア眠りの塔 2台:0回:115.2%
                      戦国乙女A** 2台:0回:108.1%
                      ハナビ通*** 2台:1回:108.9~110.9%
                      A偽物語**** 2台:3回:109.7%
                      クラセレ*** 2台:0回:115%

                      昨年6月~20年2月2日までで、延べ28台の投入台中、Aタイプが上記の通り延べ10台という事で、特別Aタイプが多いかと言うと微妙な出現率35.7%でした。

                      1度1機種と言うのがありましたが、2機種9回、3機種3回、計13開催中1機種でもAタイプが混じったのは9回と、69.2%でした。

                      AT&ARTが「混じらなかった」のは13開催中2回、84.6%の確率でAT&ARTが投入されています。

                      最近はほぼ毎回2機種、計4台~6台
                      2台中、片方がAだった割合が約7割、この7割を取りに行きながら、周囲の末尾を警戒、警戒次いでの巡回はバラエティにまで足を延ばして。。。ですね

                      ちなみに、残りの延べ投入18台のAT&ARTですが、複数回投入されたのは、鏡、叛逆のそれぞれ2回のみで、残り14台は全て一発屋です。

                      以上纏めると
                      ・複数台での全台系では、ほぼ2機種4台~6台の投入
                      ・1開催でのAタイプの投入確率69.2%、凡そ3回に2回はAタイプが入る
                      ・全投入機種中のAタイプの割合は35.7%、投入率ではAT&ARTが多い
                      ・投入されるAT&ART機は、人気に拘わらず87.5%の機種が一発限り

                      これらを踏まえての台選択の確率的有効性順アプローチ

                      ・1開催あたり84.6%の確率で投入がされるAT&ART機で、87.5%の確率で【今まで一度も投入されていないAT&ART機】が人気や稼働率に拘わらず投入される
                      ・1開催あたり69.2%の確率で投入がされるAタイプでは、ハナビ、A偽物語、R2CCのみ複数回投入があり、ハナビ通が単回の投入、これら4機種以外の投入は無い。
                      ・2開催連続で投入された機種は1台も無い

                      となり、ここから導き出される、次回投入の可能性の高い機種は

                      【Aタイプ】
                      ・ハナビ、A偽物語、R2CC、ハナビ通の4機種中、2月11日に投入がされなかった機種の内、ハナビから順不動で可能性が高い。Aタイプの投入自体の確率は69.2%
                      【AT&ART】
                      ・セイクリ、ラヴ嬢Ⅱ、ガルパンG、鉄拳4、凱旋、(剛衛門2/2投入)、マジハロ7、黄門ちゃま喝、北斗天昇、以上9機種が未だ投入が確認出来ていない機種であり、【11日に投入された台を除いて】この中から1機種、ないし2機種が84.6%の確率で投入される可能性が高い。
                      ・以上の9機種内では、5号機、6号機、人気や普段の稼働率、ロールアウト時期等は一切考慮されていない傾向がこれまであり、導入から近い時期での導入の可能性も低い。

                      以上、あくまで過去8ヶ月、13開催に限っての話ですので限界はありますが、ここから外れた時点で、更に絞れるか、逆に無限に可能性だけ広がって予測不能になるかと考えます。

                      やっぱり、当日のバラエティや全体の挙動から、末尾にあたりを付けた方が楽かもしれません・・・orz

                        • >2020年2月16日の予想

                          朝一抽選= 71名
                          一般入場= 13名

                          【複数設置台】
                          ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
                          出玉率 103.8% 勝率 100%(3/3台)
                          ・バーサス
                          出玉率 106.6% 勝率 75%(3/4台)

                          クレアが3連投となったが、今回やっと勝率100%に。
                          次回はもう流石に変わるのだろうw
                          「6の日」がAタイプ強しでバーサスという事らしい。

                          そして、予想時に集計した時はクレアの過去実績はゼロだったのに、今回で
                          3回、ハナビの4回に次ぐ高頻度台という事に、、、

                          【AT~ARTバラエティ(9/28台投入)】
                          ・出玉率 100.1% 勝率 35%(10/28台)

                          今回は全体で100%超えに戻りましたね
                          投入台だけだと出率110.0%の勝率は100%と流石の数字
                          また、今回は新規導入のエヴァ勝利が対象投入台となったので、今後はこの傾向は考慮していく必要がありそうですね

                          ・並び:71は、設置186台に対してちょっと多め。台確保の難易度中。△
                          ・20スロ156台に対して投入17台は良。〇
                          ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ、台を絞る難易度中。〇
                          ・47枚貸し5.0枚交換は多少客側有利。〇
                          ・対象範囲の全台差枚∔10,530枚は非等価だけに寂しい。△

                          以上から、今回は☆3

                            営業 3 (2020年2月16日の結果報告)
                        • 2020年2月6日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系)
                          並び予想:50~99人

                          2日に続いて、当店の旧イベ日である「6の付く日」2月6日についても見てよう。

                          狙いは「複数設置台」と「バラエティ」と言うと「結局全部」になるので、「複数設置台での全台系や1/2等の部分投入機種」と、1/2や1/3などの部分的投入がありそうな「バラエティコーナー設置機種狙い」といったところ。

                          これまでの同店での予想で毎回繰り返してるけど、ここは傾向的なモノがまったく見えてこない、ピンポイントでは狙い辛いお店。
                          狙い辛いなら不利じゃんって解釈も出来るけど、一方で軍団の占有や抽選負けという心配が不要でどこからでもチャンスがあるという解釈も出来るお店。

                          それでも意識せざるを得ない、気になる情報としては2月3日に新台入替が予定されているという所。そのラインナップは以下の通り

                          「レムラムパネル導入」
                          Re:ゼロから始める異世界生活

                          「バラエティコーナーへ華やかに返り咲き!!」
                          結城友奈は勇者である
                          シンデレラブレイド3

                          となっている。
                          これは、「複数台」としてリゼロ現5台が増台パワーアップな訳であるが、当然、全台ではなく「レムラムパネル」で入る可能性を期待したくなるタイミング。
                          また、バラエティでも上記再導入機種は狙いたくなるところですよね。

                          「傾向が掴みづらい店」とすれば、この導入が当日の選択にはまったく影響を与えず、平気でギアスR2CCとか、バーサスの全6とかやりそうではあるが、やはり意識してみたいタイミングでの導入ではないだろうか。

                            • >2020年2月6日の予想

                              抽選62名+一般入場13名

                              ・盗忍!剛衛門
                              出玉率 112.8% 勝率 100%(3/3台)
                              ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
                              出玉率 99.1% 勝率 0%(0/3台)
                              ・A-SLOT偽物語
                              出玉率 106.8% 勝率 100%(2/2台)
                              ・バーサス
                              出玉率 108.3% 勝率 100%(4/4台)
                              ・マジカルハロウィン5
                              出玉率 98.9% 勝率 50%(1/2台)

                              剛衛門、平均で10,500回転とか、良く回したものですね、お疲れさまでした。
                              バーサスも平均出率はでてるけど、1台の異常値による底上げでなんとかという結果ですし、全体的に不調でしたね。

                              そして、この日の急な投入台の増え方にはどんな理由があったのでしょう?
                              2機種→5機種
                              4台→14台
                              ですものね・・・・誰かオシエテ

                              更に、最近高頻度なA偽物語はともかくとしても、残り4台が皆、今回初登場ですからね、読める訳が御座いません。

                              ・AT~ARTバラエティ機種
                              出玉率 100.1% 勝率 23%(6/26台)

                              こちらも、朝一から狙いを付けるのはやっぱり困難でしたね。

                              すで11日の予想は投稿済ませてるのだけど、「これまでに使われていない台が高確率に選ばれる」が傾向なら、それはそれで、今後はそこに注目するだけですね

                              今回は、投入量の増加が見られた事は良ですが、剛衛門だけの成績といえ、出率では目立つバーサスも低回転域でプラス逃げされただけのものですし、全体としては不発が目立つイマイチ感というところでしょうか。
                              並びが少ないのは+材料であるけども、傾向が判りづらいorまったく意図的に無い状況を作っているのであれば、それはマイナス評価すべきでしょうし。
                              非等価という事もありますし、ブン回されたマジハロや秘宝伝が、他の僅かなプラス差枚を吸収して、恐らく全体では102とか103%に行くかどうかというところでは、ボリュームアップでも評価アップはし辛いので、引き続き☆2で。

                                営業 2 (2020年2月6日の結果報告)
                            • 2020年2月2日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系)
                              並び予想:10~49人

                              前回26日では、2台の投入台の内、片方のハナビを数うちゃ当たる的な名前の挙げ方で出せたものの、戦国乙女西国とか、どうこをどう捻ったらこの台に行きつくのか皆目見当もつかない結果で・・・

                              【相変わらずさっぱり掴めない】

                              のが当店の傾向。
                              その中で、次回2月2日に選択されそうなのはと考えてみたけど、言葉では言い表しにくいので省くけど、【ギアスR2CC】くらいしか見えてきた様な気になる機種がない

                              前回は触れなかったけど、直近の新台として20日にはスカガ【1台】、忍魂【2台】が入っていたけど、かすりもしてないしね。

                              それでも186台の設置に対して、毎回50人前後の人が抽選に向かうのだけど決して少ないとは言えないだけに、特別有利とは思えないのに抽選に列が出来てるんだよね。

                              で、戦国乙女西国がなぜあんなに回せるのかと不思議に思う。

                              もしかして・・・・

                              「全てはメールから始まる!!情報命一」

                              これかっ!?

                                • >2020年2月2日の予想

                                  抽選38名+一般入場6名

                                  A‐SLOT偽物語
                                  出玉率 102.6% 勝率 50%(1/2台)
                                  BLOOD+ 二人の女王
                                  出玉率 105.1% 勝率 50%(1/2台)

                                  今回此方が全6で提供された模様
                                  両機種共に1台づつなんとかプラスには出来て恰好は付けたが。

                                  AT~ARTバラエティ機種(9/24台投入)
                                  出玉率 101.7% 勝率 38%(9/24台)

                                  ギルティ6000枚を筆頭に、麻雀格闘倶楽部、ブラクラ2、天下布武4と3000枚クラスが出現し、勝率も投入割分を確保、出率も50%未満の投入量にも関わらず100%を超えて、結果としては充分ではあろう。

                                  比較的癖や傾向が掴みにくい、事前予想が難し目の同店ではあるが、ザックリではAタイプは比較的強いのかもしれない。
                                  「ちょっと見えた気がしないでもないR2CC」もカスリもしてませんし、手強い店ですが、必ず攻略してみせます!

                                  結果としてはバラエティの一部で充分以上の差枚を叩き出してはいるものの、全体差枚、出率、勝率でみても投入分の期待値に届いてもいない状況ではあるので、今回も☆は2個で。

                                    営業 2 (2020年2月2日の結果報告)
                                • 2020年1月26日の予想
                                  出玉予想:◯
                                  高設定の入れ方予想:
                                  機種(全台~1/2系) 少台数機種強め バラエティ強め
                                  並び予想:10~49人

                                  前回の結果を踏まえて、次の「6の付く日」の対策を考えてみようと思ったんだけど、前回の結果を踏まえると・・・

                                  【何が強いのか、推しなのか判らない】

                                  という事が判ってしまったのですね
                                  いくつか確かに繰り返し投入された台もあるにはあるのですが、それも結局その2回目以降、3回目が回ってこないので、そのサイクル的な感覚も掴めないのです

                                  は?!もしかして・・・それがここのパターン!?

                                  まぁ、それじゃ身も蓋もない訳で、何となくの感じる周期的な何か(謎
                                  を感じ取って挙げるなら、ギアスR2、ハナビ通、ルパンイタリア、鏡辺りかな

                                  エウレカ3が前回入ったのだけど、それならリゼロや北斗天昇、マジハロ7の立場はどうするよ?
                                  って思ってしまうので、いい加減この辺りも入れないと、撤去までに入れるタイミング失うんじゃなの?とか心配してみたり。

                                  で、結局、ハナビとギアスR2CCとか、叛逆とかだったりしそうだし、うん、これがこの店パターンなのでしょう・・・

                                  複数台に全台系2機種程度にバラエティへ1/3程度の投入が、上記のような過去の投入実績のある所から入る可能性が高い。。予想ということで。

                                    • 戦国乙女西国 
                                      出率105.1% 勝率66%
                                      ハナビ 
                                      出率106.8% 勝率100%

                                      こちらが今回全6という事だそうで。
                                      2機種共にしっかり回されていまして、ハナビは兎も角戦国は。。。ここのお客さんすげーと思う。

                                      バラエティ
                                      出率101.6% 勝率42%
                                      9/24で56の投入みたいだけど、勝率は仕方ないとして出率がこの数字は優秀ですよね

                                      うん、やっぱり掴み処が。。。でも強さは本物。

                                        営業 2 (2020年1月26日の結果報告)
                                    • 2020年1月16日の予想
                                      出玉予想:◯
                                      高設定の入れ方予想:
                                      機種(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                                      並び予想:10~49人

                                      Aタイプの実績での印象が強い当店の旧イベ日「6の付く日」には、やっぱりAタイプに注目してみたい

                                      前回の1月6日、年初の6の日ではA偽物語が全台で入っていたようだけど、今回の狙いとしては、1月6日の新台入替で導入されたクラセレや戦国乙女TYPE-A+が前回対象となってないだけに注目したいところだね

                                      過去でもハナビ系が多く選択されているだけに、ハナビやハナビ通もノーマークという訳には行かないが、全台系で1機種を6号機にしてくるケースも増えてきたのは、今のスロットの世代交代過渡期としては、次世代機である6号機への客の誘導も意識しなきゃならないだろうし、お店も大変だよね。

                                      そして、それについて行くしかない我々スロッターも、流れに身を任せるんじゃなくて、乗っかるイメージで攻め切りたいところ。
                                      6号機を含むAT&ART機では、鏡やギアス系、まどマギ系の選択が複数回みられますね。
                                      前回がルパンイタリアだけに、まだチョイスされていないマジハロ7やエウレカ3も選択範囲にいれる必要があるかな。

                                      バラエティでも毎回1/3くらいで56っぽいのが目立つので、そちら狙いも出来るしね

                                      また、ここ最近の6の日にはゴトー軍団が来てるけど今回も来るようなので、その点からも今回も安心感はあるので、狙って行けると思います

                                        • 並び抽選48人+7人

                                          リゼロ:出率 104.9% 勝率 60%
                                          エウレカ3:出率 111.1% 勝率 100%

                                          こちらが全56の様子。
                                          まだ6号機に意識が完全には移行出来ていない、未だ5号機の魅力に取りつかれていて、6号機では粘り切れないと言う評価。
                                          結果には繋がってるし、いずれ完全移行の時期が嫌でも来ちゃうので、早めに意識も体も慣れさせないとね・・・(当たらない区間を消化するのがツライ・・・)

                                          バラエティ:出率100.3% 勝率43%

                                          9/23台という投入の様だけど、毎回思うけどここの出率、数値って本当に安定して同じレベルを作るよね。バランス感覚が凄いと感心しますよ、こちらの設定師さん。
                                          言い換えると安心して狙えるともいえるね、投入台だけではしっかり出率107.6%と出してくるし。

                                          メジャー機種+新台エウレカと予想は微妙にかすった程度ですかね、新台っていついれてくるんだろう?

                                          色々安定感のある所で評価は☆3で。

                                            営業 3 (2020年1月16日の結果報告)
                                        • 2020年1月6日の予想
                                          出玉予想:◯
                                          高設定の入れ方予想:
                                          機種(全台~1/2系) バラエティ強め
                                          並び予想:50~99人

                                          今年初めの6のつく日。

                                          当日はゴトー開催のようだが、公約は全台系とバラエティの模様。

                                          ちなみに、バラエティにおいては当然全台高設定というわけではなく、1/3で56程度。

                                          全台系では基本的にハナビが多いのだが、ART機にもチャンスあり。
                                          詳しくはこちらを見ると良いだろう

                                          https://rx7038.com/?p=72326

                                            • 並びは48名

                                              A‐SLOT偽物語      出玉率109.6% 勝率100%
                                              ルパン三世 イタリアの夢  出玉率107.3% 勝率100%
                                              と、ここに全台6できていたようですね

                                              AT~ARTバラエティ 出率100.2% 勝率35%
                                              9/23台での投入から勝率35%とちょっと物足りなく見えるけど、全体出率で100%超えられるくらいなので、ここのポテンシャルは垣間見れたようだね

                                              スロット専門店だけにAT~ARTバラエティっていうのがいいよね、夢があるわ

                                                営業 4 (2020年1月6日の結果報告)
                                            • 入場方法
                                              整理券の有無:なし(並び順で会員カード不要)
                                              注意点:
                                              8時45分抽選開始

                                              • 景品交換所の場所
                                                2回スロットコーナー前にあります。すぐに見つけられると思います。